人気マンガがだれでも無料♪電子コミック読み放題!!

個人的な失敗だと思うのですが、苺と毒を書き間違った経験が有ります。
イチゴは好きなのですが、なぜか毒に良く似た漢字です。

これって、青いまま食べると毒に成ったり、美味しいので食べ過ぎないように・・・て意味もあるのでしょうか?
それとも、苺の新鮮な物のヘタを切るとミルクの様な白い液が滲み出てきますが、それが母乳の様な感じなので草冠に母の字を当てたのでしょうか[毒の場合は母ではない]・・・

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

「新字源」の解説では



苺・・・「莓」を見出しにしていて、植物を表す草冠と「マイ・バイ」という読みを表す形声文字。

毒・・・(画像参照)上の「十」は草(草冠が草が並んでいる様子を表すのに対してこちらは一本)、下の「士+毋(母ではない)」が読みを表し、毒草のこと。

「毒」については他にいくつか解釈がありますが、字形が似ているのは「母」と「毋」が似ているうえに、その上にごちゃっと何かが乗っている字形のよく使う漢字が少ないから目立ってしまうからでしょう。

>青いまま食べると毒に成ったり、美味しいので食べ過ぎないように
>白い液が滲み出てきますが、それが母乳の様な感じなので

漢字は表意文字なのでついこういうことを考えたくなりますが、漢字の大部分は形声文字で、納得できる面白い成り立ちのものはそうそうあるものではない、とお考えください。また、「こういう理由でこの文字を作った」という記録はないので、その説もさまざまです。
「素朴な疑問、イチゴ「苺」とドク「毒」はな」の回答画像2
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答を賜りまして、誠にありがとうございます。

お礼日時:2012/12/12 18:49


艸部
会意兼形声。「艸+音符母(どんどん子株をうみ出す)」

----------------------------------------------------

毋部
《解字》
会意。「生(くさの芽ばえ)+母(子をうむ)」で、もと薬草のエキスをとって、生殖強精剤に用いたもの。刺激が強く、常用するとひどい害を及ぼす。





以上比較すれば少しは理解して頂けると思います・・
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答を賜りまして、誠にありがとうございます。

お礼日時:2012/12/12 10:42

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q「毒」のなりたち・下部分は「母(はは)」か「毋(なかれ)」か

「毒」の文字になぜ「母」が入っているのかと聞かれました。
思わず「それは母(はは)でなく毋(なかれ)だと思うけど」と言ってしまいましたが、それではなぜ『なかれ』なのか、そこまではわからず、帰宅してちょっと電子辞書の漢和辞典で検索したら母(はは)の方での説明がありました。
納得すればいいのでしょうが、毋(なかれ)の方の説やそのほかもあるなら知りたいと思っています。
どなたか教えてくださる方がいらしたら、どうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

字統 新装普及版 によれば、「毒」の漢字の成り立ちは
毒→髪飾りをして厚化粧をした女性の形。
だ そうです。

http://www.amazon.co.jp/%E5%AD%97%E7%B5%B1-%E6%96%B0%E8%A3%85%E6%99%AE%E5%8F%8A%E7%89%88-%E7%99%BD%E5%B7%9D-%E9%9D%99/dp/4582128114/

http://blog.goo.ne.jp/iinna/e/4c2a627967342d1f72a13ed238c7eb6d

他の説には、
毒の上部分は「てつ」と言い、草を意味します。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B1%AE%E9%83%A8
下の「母」は「生む、産む」の意味で使われ、
「毒」は元々「(漢方薬の)精力剤」の意味だったのですが、
精力剤を使い過ぎると副作用を起こし人体に害を与えるため、
元々の精力剤の意味から現在の「毒」の意味へ変化して使われるようになった。
という説も有ります。

http://www.zdic.net/zd/zi/ZdicE6ZdicAFZdic92.htm
漢字の祖国は中国なので、中国の漢字字典を調べてみると、
このページの「説文解字」のタブで、語源の部分に
「厚也。害人之草、(から)草(から)毒」と書いています。
(草の毒が、人に多くの害を与える。)

なを、日本語の漢字の「毒」は毋(なかれ)を使うのが正しいですが、
(日本では「母」(はは)を使う「毒」は俗字とされています。)
中国では「母」(はは)を使う「毒」が正字です。

意味の観点からも、(本来なら)日本の毋(なかれ)を使う「毒」は誤字となります。

字統 新装普及版 によれば、「毒」の漢字の成り立ちは
毒→髪飾りをして厚化粧をした女性の形。
だ そうです。

http://www.amazon.co.jp/%E5%AD%97%E7%B5%B1-%E6%96%B0%E8%A3%85%E6%99%AE%E5%8F%8A%E7%89%88-%E7%99%BD%E5%B7%9D-%E9%9D%99/dp/4582128114/

http://blog.goo.ne.jp/iinna/e/4c2a627967342d1f72a13ed238c7eb6d

他の説には、
毒の上部分は「てつ」と言い、草を意味します。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B1%AE%E9%83%A8
下の「母」は「生む、産む」の意味で使われ、
「毒」は元々...続きを読む


人気Q&Aランキング