位置情報で子どもの居場所をお知らせ

友人が、國學院夜間部に通ってます。浪人して、早稲田大学を目指してましたが不合格でした。その他の大学も全滅。唯一受かったのが、夜間部。浪人して國學院の夜間部ってあまり頭良くないのでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

>國學院の夜間部ってあまり頭良くないのでしょうか。



昔は苦学生という人があってね、貧乏だからあえて夜間に行くという人もいました。
今はそういう人は見当たりませんね。

頭がいいかどうかと、勉強の成績がいいかどうかは必ずしもイコールではないです。
その人は頭の程度はわかりませんが、受験での成績は良くなかったのでしょうね。
頭がいい人が望む進学先ではないことは確かでしょう。

でも、その人の将来が、早稲田に合格した人の将来より劣るかどうかなんてことはぜんぜん関係ないですからね。
知人で
・国学院の夜間しか受からなかった→進学→一部に転部成功→教員に採用される!!
・大阪大学卒業→有名企業に就職→仕事が合わないと2年で退職(やや欝気味)→無職引き篭もり
社会に出たらこういうことって当たり前にありますからね。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

確かに、苦学生って聞かなくなりましたね^^

そうですね!!社会に出るとわかりませんよねぇ。仕事が出来るのと頭脳は必ずしもイコールでないですものね。

お礼日時:2012/12/13 17:46

安易なAOや推薦ではなく、受験した潔さは認めますが、夜間部は元々は就労学生のための受け皿でしたが、今ではもっぱら昼間部に落ちた人向けの受け皿と化しています。


しかも一浪ということなので、頭がいいかどうかと問われれば、現役昼間部、一浪昼間部に合格した人と比べれば、劣るかも知れません。

ただ唯一の例外はかつて存在した早稲田の二文で、有名人を多数輩出していることや、早稲田という冠もあって、下手な大学よりも難易度が高く、MARCHクラスと同等以上とも言われました。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

早稲田は別格ですね^^きっと、燃え尽きてしまったのかな。

お礼日時:2012/12/13 17:45

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q大学の二部(特に東洋大学)について教えてください

現在高3の者です。
私立4大を目指して来ましたが、
あと一校の合格発表を残して、後は全敗でした・・・。
3月入試のために今頑張っていますが、
経済的なこと、色々なことを考えて
3月入試の他に今からでも出願できる東洋大学の社会学部の二部の受験を考えています。
経済的な面から二部大学のことはずっと考えてきたんですが、
やっぱり普通大への憧れがありました。
しかし今の状況も考えて真剣に二部大への入学を考えています。
万が一のことがなければ東洋の二部は受かると思います。
学部の授業内容的にはとても納得、満足というかんじです。
昼間は自分が将来目指している方面でバイトをしたいと思っています。

身近に二部大に通う人がいなく
あまり具体的なイメージがありません。
現役生もいるのでしょうか?
ちいさなことでもなんでもいいので、
東洋大の二部はもちろんですが
二部のメリットデメリット少しでもわかる方コメントお願いします。

Aベストアンサー

>明治大学は現在二部は廃止ですよね?
あと、サークルとかはやっぱり二部に在籍していると
一部のものに入るのは難しいですか?
はい。明治大学の二部は、たしか私が在籍していた学年(現在4年生)が最後の二部学生だったかと思います。すみません、記憶は定かでないので、もしかたら違うかもしれません。また、他の大学においても、二部を廃止する動きが強く昼夜開講制に改変する動きが強くなっています。
このような事態になる理由として、二部はもともと勤労学生のためにある制度だったのに、そういう学生はめっきり少なくなってることや、これから大学間競争が激化してくる中、二部は学費などが安いので大学側にとって儲けにならない。という内部事情などいろいろあると思います。明治大学に居たときは、一部の学生が「二部廃止反対」という運動をおこしていたような記憶があります。
サークルについてですが、私は二部にいたとき所属していたので詳しくはわかりません。ただ、平日に活発に活動する一部のサークルは、二部の学生のとって参加しにいのではないでしょうか。とういうのも、一部の学生の講義は昼間が中心ですから、それが終わってということになれば、夕方などになってしまいますよね。二部の授業は夕方からはじまりますから、そのようなサークルは参加しにくいのではないでしょうか?一部のサークルに入るならば、休日を中心にサークル活動をするとこに入ると活動しやすいと思います。ちなみに数は少ないですが、二部生がつくってるサークルもあると思いますよ。以上いろいろ時間の問題でサークルも入りやすいところ、入りにくいところいろいろ存在するかもしれませんが、自分次第といったところが大きいと思います。サークル勧誘がこれから活発になると思いますが、そのときいろいろ質問されてみてはどうでしょうか?実り多い学生生活にしてくださいね!

>明治大学は現在二部は廃止ですよね?
あと、サークルとかはやっぱり二部に在籍していると
一部のものに入るのは難しいですか?
はい。明治大学の二部は、たしか私が在籍していた学年(現在4年生)が最後の二部学生だったかと思います。すみません、記憶は定かでないので、もしかたら違うかもしれません。また、他の大学においても、二部を廃止する動きが強く昼夜開講制に改変する動きが強くなっています。
このような事態になる理由として、二部はもともと勤労学生のためにある制度だったのに、そういう学生...続きを読む

Q東洋大学の二部ってどうですか?

インド哲学か社会学部か国際地域で迷ってます

学力的にインド哲学なんですけど…

就職先はあるのでしょうか?
また在校生はどんな感じでしょうか?授業雰囲気など?

色々知りたいです。

Aベストアンサー

将来のことや就職を考えなければ、勉強するのが面白そうな学部が東洋大学の文学部です。

私も東京に出てくるまでは日東駒専という語句くらいしか知らなかったけど、
昔は「三田の理財、早稲田の政治、駿河台(中央)の法、白山の哲学」と言われていたそうです。
知る人ぞ知る哲学関係では有名な大学だと年配の方に教えてもらいました。

それからは興味を持って時々白山キャンパスに行くようになりましたが。
(いろんな大学のキャンパスに行くことは、もともと好きだったので)

二部を廃止する大学が増える中、いまだに二部を存続しているため
社会人の人や多留年しているような老けた(失礼!)大学生も多くて
他大学には見られない一種独特の雰囲気をもった大学です。

そして二部を設置しているせいか、16階の食堂は夕方からアルコール類が飲めます。
ビールを飲みながら、東大をはじめとして本郷や上野の街並みを見るときの気分は最高です。
社会人の人がいるので周りに気を使う必要がありません。
夕方はカップルが多いのが玉に疵ですが。

図書館で知り合った文学部の人たちの話だと、なんせマイペースの人が多いそうです
(女子学生からは変人と呼ばれているようです)。
そういう人種がいる反面、一方で勉強することなくアルバイトに没頭している文学部生
も多いようです。

東洋大学の伝統、校風そのものが今でも引き継がれているところの、地味でマイペース型の
人が多いような気がします。

人文学部の三哲(哲学科、インド哲学、中国哲学・・3つも学科があるなんて凄いことです)の
学生は就職熱も高くなく、留年する人や海外に行ってしまう人も結構いるとのこと。
まあ、東大だろうが京大だろうが哲学を勉強する学生は、そういうタイプは多いですけどね。

考えてみれば三田の理財や早稲田の政治と言われていたならば、昔から現在にいたるまで
実業界や政界に人材を輩出していたことがわかります。

白山の哲学と言われても、ビジネス社会や霞ヶ関や永田町に人材を送りこんだわけではないですから、
今でも就職が強いわけはないですよね。
そう考えると、早慶に中央法と私大希望の文系受験生には目標とされる三大学なのに、
東洋大学だけが日東駒専のグループに入れられてしまい、私は同情さえしてしまいます。

それに東洋大学のキャンパスに何回か行くことになって、ここの哲学関係の先生方は
有名な先生ばかりであることがわかりましたしね。

大学入学時から就職、就職と就職命の考えで、学生の就職意識を高める行事ばかりを
開催する私立大学が多いなかで(最近は東洋も力を入れてきたようですが)、
あくまで学問が主流であるという独自の路線を行く東洋大学には、ある種の親しみさえ
覚えます。

それから詳細はわかりませんが、国際地域学部は白山第二キャンパスだから、あのキャンパスは
とても狭いらしいですよ。

ゆえに毎日同じ顔ぶれで授業をうけるそうです(それだけ人間関係は濃くなるらしいですが、
それを長所ととらえるか短所ととらえるかです)。

体育会系サークルは箱根駅伝の「峠の鬼こと柏原君」が有名な陸上部。
それから毎年上位にくるところの競技ダンス部、ラテンもモダンも強いけど
大会を見ていて東洋大はさすがの実力です。

就職先は公務員や教員が多いそうです。また文学部は中国やインドのからみから中小の貿易会社や
商社に就職する人も結構いるようです。

でも早慶や上智クラスの大学ではないので、まして哲学を勉強するならば、東洋大では
相当に厳しいということは覚悟してください。

東洋大学の三哲学科の学問内容の充実度を考えると、入学するかの判断は質問者様に委ねます。
私ならば他の方法(国家資格試験勉強しながら)をとりながら哲学を勉強します。
就職時の保険のためにです。

以上、私のわかる範囲で書き込んでみました。

将来のことや就職を考えなければ、勉強するのが面白そうな学部が東洋大学の文学部です。

私も東京に出てくるまでは日東駒専という語句くらいしか知らなかったけど、
昔は「三田の理財、早稲田の政治、駿河台(中央)の法、白山の哲学」と言われていたそうです。
知る人ぞ知る哲学関係では有名な大学だと年配の方に教えてもらいました。

それからは興味を持って時々白山キャンパスに行くようになりましたが。
(いろんな大学のキャンパスに行くことは、もともと好きだったので)

二部を廃止する大学が増える中、...続きを読む

Q25歳以上で大学へ行ったひと

経験談を聞かせてください。




1、何の目標があって何学部にいったのか
また、その動機は ?
2、受験勉強の期間
3、就職はできましたか?

Aベストアンサー

経歴は自分のHNをクリックしていただけるとわかりますので、あとで読んでみてください。

私は24歳11ヶ月で明治大学法学部に社会人入学試験を受験して入学し、卒業しました。

1.本当は政治系学部に入学して、市議会議員or町議会議員になるためのステップにしようと思っていたのですが、明大だけは願書を取り寄せた時点で政経学部の願書提出〆切が終わっていたため、やむを得ず同じ社会科学系学部の法学部にしたというのが偽らざる理由です。しかし、他の大学も合格してみて、明治の学費の安さが際立っていたので(当時は新校舎が未建設だったのでかなり安かったが、新校舎建設を機に学費が上がったらしい)、それが決め手になりました。

2.受験期間は二年です。何気に浪人しました(笑)一年目は9月くらいから勉強を始め、2月に受験した為、ほとんど勉強らしい勉強をせず、受験に望んだ為、国士舘大学二部政経学部と早稲田大学政経学部を受験し、前者に何故か合格し、後者は当然落ちました(汗)ちなみにその当時の偏差値は20ちょいくらいでした(滝汗)。ゆえに「こんな状態で大学生になるのはおこがましい・・・」という思いがあったので、国士舘大学の入学は辞退して、浪人という道を選びました。そして、一年間の猛勉強の結果、翌年の春は十校くらい受けて、落ちたのが三校ぐらいでしたので、努力が実って晴れて大学生になることが出来ました。

3.就職は現在していますよ。ただ、普通の18~20歳くらいの年齢で入学した大学生のような就職活動は出来ませんよ(※年齢制限があるため、求人がないから)。ゆえに、とりあえず卒業後は法学部だったので、司法試験を受験すべく勉強しました。が、結婚適齢期になったため、今のかみさんに騒がれて断念し、足しげくハローワークに通って、現在の職場を見つけました。

個人的には「25歳以上で大学に入る」という行為はあなたが女性だったら勧めますが、あなたが男性なら絶対勧めません。理由はこんなことをいうと物議をかもし出すかもしれませんが、女性の場合は最悪結婚すれば、永久就職が出来ますが、男性の場合は日本ではまだまだ「専業主夫」は一般的ではないですからねぇ。

『学歴に劣等感がある』からという理由で男性が受験して、入学するには、ハイリスク・ハイリターンの素ですよ。私一個人としては、社会人入学試験は何も大学だけが行っているのではありません。専門学校でも看護学校でも行っています。今、私が25歳なら、間違いなく『医療系の学校』を受験して、手に職をつけるという狙いで受験しますね。医療系の以外の理系学部や文系学部では就職は困難だと思います。

もし受けるのなら、スキルアップして大学を卒業するというのが、もっとも理想的だと思いますので、帝京平成大学のヒューマンケア学部or健康メディカル学部を受験していると思います。医療系は一旦資格を取ってしまえば、その業界は就職が売り手市場なため、年齢制限に関係なく、就職が出来ますしね。

経歴は自分のHNをクリックしていただけるとわかりますので、あとで読んでみてください。

私は24歳11ヶ月で明治大学法学部に社会人入学試験を受験して入学し、卒業しました。

1.本当は政治系学部に入学して、市議会議員or町議会議員になるためのステップにしようと思っていたのですが、明大だけは願書を取り寄せた時点で政経学部の願書提出〆切が終わっていたため、やむを得ず同じ社会科学系学部の法学部にしたというのが偽らざる理由です。しかし、他の大学も合格してみて、明治の学費の安さが際立っていた...続きを読む

Q30歳過ぎてから大学に行くってことは、人生捨てることになるのでしょうか?

社会人経験を経て、30歳を過ぎて、大学へ行くことって変なのでしょうか?確かに、おじさんおばさんになってから大学生をやっている人たいを見たことがありますが、ひょっとしたら人生を捨ててるのかもしれません。なぜならその後のことが大変だからです。卒業後、年齢的にどこも雇ってくれないからです。もしかしたら卒業後の人生はワーキングプワーを強いられる人生になるのかもしれないです。
僕自身は、大学を一度中退してしまってるためにそのときの無念さからもう一度学びなおしたいっておもってます。あのときは幼すぎてました。なので今は後悔から、むちゃくちゃ勉強してみたいって思ってます。卒業したら34,5でしょう。そのときに就職を考えます。でもその年齢では雇用先がありません。
医学・薬学系統ならばともかく、私は工学部に行きたいと思ってます。
人生捨てるか否やの選択となってきます。
もし30超えて大学生をやっている人を知ってたり、見たことある人いましたら、その後どうやって生きていくのかを教えて欲しいです。
僕自身はこのことを友人に相談したところ、「それは人生捨ててる。両親も嘆き悲しむことだろう」って言われました。現在30前後の年齢です。自分勝手なのはわかってますが、やはり勉強したかった、中退したっていう大後悔があります。その後悔ともけりをつけて今までの人生をやりなおしたいです。30過ぎて大学にもう一回いった人間の就職先、その後の人生はやはりワーキングプワーしか残ってないのでしょうか?本気でも勉強し直したいです。

社会人経験を経て、30歳を過ぎて、大学へ行くことって変なのでしょうか?確かに、おじさんおばさんになってから大学生をやっている人たいを見たことがありますが、ひょっとしたら人生を捨ててるのかもしれません。なぜならその後のことが大変だからです。卒業後、年齢的にどこも雇ってくれないからです。もしかしたら卒業後の人生はワーキングプワーを強いられる人生になるのかもしれないです。
僕自身は、大学を一度中退してしまってるためにそのときの無念さからもう一度学びなおしたいっておもってます。あの...続きを読む

Aベストアンサー

こんばんは。

これからの人生を充実させるが為の大学再入学なのでしょう?
30代程度で守りに入ってどうするのか?!と言いたいです。ちなみに私はご質問者様と同年代だと思います。

私の父は夜学に通いながら仕事をし、ずっと勤めてきた会社を40後半で辞め、それからは自分のスキルを必要とされる所を自分で選んで、ちょこちょこ仕事をしながら、かなり自分を大切に、わがままに?人生を生きてる人です。
現在は60代で年金ももらってるようですが、本当だったら55歳でもらえるはずだったのに・・・と政府に愚痴はこぼしたりしててますが、現在も必要とされるときに仕事をして、収入を得るというスタイルを崩さず、現役で楽しそうに頑張ってます。
そしてそれを見てる娘の私は、人としていい生き方だと思ってますし、自分自身もそうありたいと思い、ザクザク使えるような金はありませんが楽しく充実した生活をしています。

この世に絶対なんてものはありません。
特に保障なんてものはあってないようなもの。
このまま大学で勉強することを諦めて仕事を続けたとしても、会社が潰れて仕事がなくならないという保障はどこにもありません。

30代なんて、まだまだチャレンジしていい年代ではないでしょうか?
20代で社会に入門、30代でチャレンジ、40代~50代で社会を動かし、60代で監督、70代で隠居。

社会経験をした上で大学で勉強しなおすのは、目的が具体的で明確になってると思いますので、全くもって当時と集中力が違うと思います。

でも、再入学して卒業した後の就職が不安・・・だなんて、その程度のことで悩むくらいなら、大学も諦めた方がいいと思います。
仕事なんて、選り好みしなければいくらでもありましすし、例え小さな会社だったとしても、自分が入社することで会社を発展させてやろう!くらいの意気込みがないと、知識があろうがなかろうが同じです。

大学で学びたいと思ってる知識が、将来必ず自分にとって役立つであろうという自信もない状態なのであれば辞めておくべきです。

こんばんは。

これからの人生を充実させるが為の大学再入学なのでしょう?
30代程度で守りに入ってどうするのか?!と言いたいです。ちなみに私はご質問者様と同年代だと思います。

私の父は夜学に通いながら仕事をし、ずっと勤めてきた会社を40後半で辞め、それからは自分のスキルを必要とされる所を自分で選んで、ちょこちょこ仕事をしながら、かなり自分を大切に、わがままに?人生を生きてる人です。
現在は60代で年金ももらってるようですが、本当だったら55歳でもらえるはずだったのに・・・と政府...続きを読む

Q國學院大學の評判

今年の春から國學院大學に行くものです。

受験生時代には慶応大学法学部を現役合格目指して勉強していました。
それが・・・落ちて滑り止めの國學院に入学することになりました。

べつに・・・國學院大學が嫌なわけではありません。
滑り止めであっても、自分で選んだ学校ですので、校風、立地、(僕は公務員や法律専門職志望なので)進路など
僕にピッタリな部分がたくさんある学校なのです。

しかし・・・。
世間の評価というものが気になってしまうのです。
自分で結果や大學に関して納得しているにもかかわらず、そこを気にしてしまう自分が愚かであると実感しています。

けど・・・。
塾の私大文系偏差値表や入試レベル表としては
早慶上智>MARCHG>國學院≧成成明>日東駒専

という感じだったので
レベルとしては明学と同じくらいかなと思ってました。
それがネットの評価をみたら
日大や駒沢などよりは圧倒的に下であると表記されていて
すごくショックを受けました。

本当のところはどうなんですか?
知っているお方いたら教えてください。

Aベストアンサー

國學院大學の評判  というよりも印象になるのですが、

国文や史学は一定の評価があるようですが、それ以外の社会科学系は、

普通というか、普通の「その他大勢」でしょうね。

位置づけとしては、そんなに偏差値の数字どおり見てませんから、日大よりも上なの?程度でしょう。

「早慶上智>MARCHG>國學院≧成成明>日東駒専」

これでいくと、成成明と同格ということらしいですが、つまり、好みということですかね。
成成明が華やかで女子大の雰囲気、国学院が硬派で男っぽいイメージ。


というか、慶応を考えていたなら、せめて学習院で止まらないとお話にならないじゃないですか。
それ以下ならどこでも一緒と。今更気にしてもしょうがないでしょう。

どうしても気になるなら、浪人しなさいよ。せめて、マーチには受からないとカッコつきませんよ。

Q大学の夜間って就職は昼間より悪くなりますか?

偏差値50くらいの有名大学を志望してるんですが、学費が安い夜間の方が良いかなと最近思うようになりました。実際夜間って試験も昼間と変わらないレベルで就職が悪くなったりするんでしょうか

Aベストアンサー

実際夜間って試験も昼間と変わらないレベルで就職が悪くなったりするんでしょうか

夜間の方が試験、簡単で入り易いですよ。
授業時間も夜間は少ないし。
ただ、周りの脱落して行く率が高いので、しっかりとした信念が必要です。
就職先は夜間と中間では全然違いますね。
言葉悪く言えば夜間への求人は2-3流の会社、中間部への求人は1-2流の会社。

夜間に入ってから、昼間部に転部する手もあります。
転部試験大変ですが、転部出来れば後は中間部の待遇を受けられます。

Q国学院大学って

今年から国学院大学に行くのですが、国学院って聞いてどう言うイメージを持つか教えてもらいたいです。

やはり、明治とか中央とかと比べると、少しレベルが落ちる感じでしょうか。(予備校の偏差値だと劣っているのですが、偏差値が詳しくない人がきたらどう思うか知りたいです)

正直な事が聞きたいです。「聞いたことない」とか「ばかそう」とか「臭そう」とか思った事を教えてくれませんか?

Aベストアンサー

前任校の同僚の先生が國學院出身・近代文学専攻のバリバリ硬派な国語の先生だったこともあって、
國學院には「硬派」というイメージがあります(^_^;)
自分の専門だけじゃなくて、広く深く教養を身につけないとダメだ、
みたいな信念があって、すごく勉強熱心な方でしたよ。
けっこう國學院の校風で培われたみたいなことおっしゃってました。
国文・史学など、国学の流れを汲む伝統的な人文科目には強いイメージがありますね。
先生も厳しいけど指導熱心な方が多いとか。

Q社会人の大学受験(夜間・2部)について

現在働いている会社では、専門学校卒と大卒(4年)での賃金格差が大きい上に少なからず差別があり、少し前から大学を受験してみようか…と漠然と思い始めました。
ですが会社勤めを辞めるわけにはいかないとなると、やはり大学は「夜間」「2部」と言われているものに入学しなければならないですよね?(ちなみに通信教育のようなものは考えていません)
そこで時間(通学の時間帯や授業時間など)やお金に関する質問なのですが、具体的に学費がいくらかかって支払はいつなのか、一括なのかなど、すでに通われている方、または卒業された方から教えていただければと思います。もちろん自分でも資料請求するつもりですが、その前に具体的に経験者の方から色々教えていただければと思っています。学校によってもだいぶ違うと思いますが、「うちの学校では」という感じでかまいませんのでぜひ教えてください。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

某国立大学理工系夜間主コースを参考までに述べます。

● 学費の支払日
学費は銀行引き落としにしています。
大学は、前学期と後学期の始まる前から始まる頃の年2回学費の支払があります。
前学期は4月から開始され、後学期は10月から開始されます。

● 学費
国立大学の学費は、夜間主コースが昼間コースの半額です。
国立大学の場合、夜間部も昼間部の半額です。
昼間コースの受講が出来る夜間主コースであっても、昼間部の受講が出来ない夜間部であっても、共に学費は半額です。

夜間主コースの学生が昼間コースの講義を受講しても、学費は一律です。
昼間コースの講義を受けたからといって、学費が追加徴収されるわけではありません。

● 「夜間部」と「夜間主コース」
大学の夜間と言うと、「夜間部」も「夜間主コース」もよく同じく考えられてしまいますが、微妙に違いがあります。
国立大学の夜間部であると、夜間のみの講義を受講します。
夜間主コースであると、その名の通り、夜間の講義を主体にして、昼間コースの講義も受講出来ます。

● 夜間に対応した昼間の名称
日中の学生を、夜間主コースに対応して昼間コースと呼んでいます。
昼間コースの名称に「主」は入りません。(理由:昼間だけの受講の為)
夜間部に対応して昼間部と呼ぶ大学もあるようです。
2部に対応して、1部と呼ぶ大学もあるようです。

● 受講制限
国立の夜間部であると、昼間部の講義が受講出来ません。
しかし、夜間主コースは昼間コースの講義を受講出来ます。
勿論、昼間部は夜間部の講義を受講出来ませんし、昼間コースが夜間主コースの講義を受講することは出来ません。

夜間主コースは昼間コースの講義を受講出来ますが、取得単位数に上限が設けられています。
全ての単位を昼間コースに振り替えて取得出来るわけではありません。

中には、夜間主コースが受講できない科目もあります。
夜間主コースが受講してもよい科目と受講できない科目が既定されています。

夜間主コースは、昼間コースの受講は出来ますが、取得単位制限と科目制限があることには、注意を要して下さい。

● 共通の講義
昼間コースと夜間主コースに共通の講義も少数ありました。
それは、昼間コースの講義と夜間主コースの講義が重なる合同の時間の16時頃に講義がありました。
この合同の講義は、受講生が非常に少ない選択科目で行われていました。

● 「夜間部」ではなく、「夜間主コース」を選択した私の理由
私は、交替制の仕事に従事していたので、夜間部より夜間主コースの方が、仕事と講義の時間の兼ね合いが良いので、夜間部ではなく夜間主コースを選択しました。
また、昼間コースでは夜間主コースより様様な数多くの科目がありました。
夜間主コースにはない、昼間コースの科目を受講出来るということにメリットを感じました。
夜間部であると、夜間部の科目のみの受講であるので、科目の種類に限りがある点が難点に感じました。

● クラブ
クラブは、昼間コースも夜間主コースも入部出来ます。
しかし、大抵のクラブは、クラブ活動を昼間コースの講義が終了した時間帯に行われていることが多いです。
この為、夜間主コースの学生たちは、夜間主コースの講義中にクラブ活動が行われている場合、入部は出来てもクラブ活動に参加出来ないことが多いようです。
この為、夜間主コースの学生のみで部員が結成されているクラブもありましたが、このようなクラブは稀です。

このような理由から、夜間主コースの学生たちは、あまり入部していません。
入部しても頻回の参加は難しいです。
クラブに頻繁に参加していると、単位や成績に悪影響さえ及ぼしかねません。

学生時代に、クラブ活動を充分に楽しみたいのであれば、夜間ではなく昼間の学生になった方が良いと思われます。

● 土曜日
昼間コースでは、月曜日から金曜日までに講義が入っています。
しかし、夜間主コースでは、月曜日から土曜日まで講義が入っています。
昼間コースは週休2日制ですが、夜間主コースは週休1日制です。
土曜日には必修科目も講義されています。
土曜日の朝の第1時限目から夕方の第5時限まで講義がありました。
(各国立大学によって講義日時に違いがありますので、詳細は直接大学に問い合わせた方が良いです。)

土曜日をゆっくり休みたい人や遊びたい人は、夜間主コースではなく、昼間コースを選択した方が良いと思われます。

● 4年制・5年制
昼間であると4年制でありますが、夜間であると4年制ばかりではなく5年制である場合があります。

● 進学率
大学院への進学を考えているのでいるならば、昼間コースが有利であると思います。
理工系大学であると、研究は最低でも修士を持っていなければならないと言われている為、進学する学生が多いです。
夜間主コースから大学院へ進学する学生もいるのですが、昼間コースの学生に比べて少数しか進学しません。

● 就職率
国立工学系大学であると、就職難のこの時代にもかかわらず、一般大学より就職率が良いです。
ほとんどの学生が進学か就職は出来ているようです。
しかし、やはり夜間主コースより昼間コースの方が就職には有利です。

● 留年率
国立理工系大学であると、誰でも卒業できる一般大学に比較して、卒業までが厳しいので、留年する学生がいます。
この留年する率が、昼間コースより夜間主コースの方が圧倒的に多いです。
留年に縁遠くなりたいのであれば、夜間主コースではなく、昼間コースへ入学した方が良いと思います。

● 人種差別
夜間主コースも夜間部でも、大学を卒業すれば、昼間同様に学士が修得でき、大卒です。
卒業賞状は、昼間主コースと夜間主コースの別は記入されず、全く同じ卒業賞状を貰えます。

しかし、夜間というだけで昼間よりレベルが低いと捉える社会的差別を受けることがあります。
二流・三流の定員割れの私立文系の昼間の学生に比べたら、夜間であっても国立大学の方が入学倍率が高いです。
参考までに、夜間主コースでも学科によっては、昼間コースの別の学科より入学倍率が高い所もあります。

また、大学教官の中にも、昼間コースと夜間主コースの学生を差別している者もいます。
もともと大学の教官は超エリートのレールを歩んできた人々がほとんどです。
中には、夜間部卒の教授もいますが、夜間大学を経験してきた教官は極少数派です。

人種差別に敏感な人は、昼間コースに進学した方がよいと思われます。

● 冷暖房
某国立理工系大学では、かなり古い建物から現在建築中の建物まであります。
新しい建築物は、冷暖房完備で隙間風もなく、室内環境は最適です。
しかし、かなり古い建物であると、室内環境は余りよくありません。

夏、猛暑であっても、古い建物には、冷房が無い為、窓を開けてもかなり室温が高いです。
古い上に広い教室では、風通しがよくありません。

冬、古い建物では、暖房にヒーターを使用しています。
ヒーターも教室が暖まれば、快適な暖かさです。
しかし、国立大学というのは、暖房を入れる日時が決まっています。

国立大学では、暖房を入れている期間が決まっています。
冬は12月にならないと暖房を入れません。
例え、どんなに11月に寒い日があったとしても、ヒーターの教室では暖房が入りません。
昼間コースの学生は、まだこれでもいい方です。
なぜならば、夜間主コースが講義を受ける時間帯には、暖房を入れてもらえないのです。
昼間は暖房が入っていても、夜間主コースの講義がちょうど始まる頃の18時になると、ヒーターは止められてしまいます。
これは、夜間主コースの学生がどんなに大勢いても、例え雪が降っていても、古い建物にあるヒーターは止められてしまうのです。
18時ちょっと過ぎまでは、昼間にヒーターが入っていた余熱で多少は教室が暖かいのですが、古い建物の教室には隙間風も入り、教室の室温はどんどん低下していきます。
冬の間、古い建物で受講する場合、夜間主コースの学生は、教室内であってもオーバーやコート等の上着を着たままで受講する学生がほとんどです。
マフラーを首に巻いたままであったり、片手だけ手袋を着用して受講することも、夜間主コースの学生にはあるのです。

冷暖房完備の新しい建物の教室であれば快適ですが、古い建物の室内温度環境はよくありませんでした。

● 夜間大学の発祥
戦後、日本では、経済的な理由で大学へ進学出来ない者が多数いました。
そのような経済的に困難な者であっても進学出来るように、働きながら学べるようにする為に、夜間大学が設立されたと言われています。

● 就労学生
社会人学生は日本では増加傾向にあります。
しかし、国立工学系大学では、社会人学生の割合が少ない大学もあります。
昼間コースに入学出来なかった高校生・浪人生が、夜間主コースに多数流れて来るのです。
第一希望が昼間コースで、第二希望が夜間主コースであり、昼間コースに不合格で夜間主コースに合格という学生が流れてきます。

工学系大学では、仕事と大学の両立は厳しく、多くの社会人学生が中退しています。
我が母校の例では社会人学生の内、2/3が中退をしてしまいます。

工学系大学では男子学生が圧倒的に多く、アルバイトをして学費を稼いでいる夜間主コースの学生も多かったです。

しかし、卒業には厳しい工学系大学では、アルバイトや仕事を辞めた方が良いと言っている教官もいます。
夜間主コースは昼間コースに比べ留年率が圧倒的に多い為に、嘆いている教官たちもいます。
仕事やアルバイトは卒業や留年に成績や単位数が影響を及ぼすのです。

好成績を望むのでしたら、夜間主コースであってもアルバイトは控えた方がよいと思われます。

● お詫び
内容が多数になった為、 文章が長くなったことをお詫び申し上げます。
尚、同じ大学であっても、各各の大学によってカリキュラム等が違いますので、私の回答は参考程度にして下さい。
参考となれば幸いです。

某国立大学理工系夜間主コースを参考までに述べます。

● 学費の支払日
学費は銀行引き落としにしています。
大学は、前学期と後学期の始まる前から始まる頃の年2回学費の支払があります。
前学期は4月から開始され、後学期は10月から開始されます。

● 学費
国立大学の学費は、夜間主コースが昼間コースの半額です。
国立大学の場合、夜間部も昼間部の半額です。
昼間コースの受講が出来る夜間主コースであっても、昼間部の受講が出来ない夜間部であっても、共に学費は半額です。

夜間主...続きを読む

Q東洋大学二部と日本大学二部

今年東洋大学と日本大学(それぞれ第二部法学部)を受験しました。
受験する前は、両方受かったら日大を選ぶつもりでした。
ところが試験を受けてみて、日大にちょっと疑問を感じてしまいました。
まず、3教科の受験のうち、訂正が2教科もあって、問題も悪問ぽいのが結構入ってて・・・。
回答方式については、当然マーク方式だと思ってたんですが、すべて手書き回答。(筆記ではなくて、問題解答欄に該当番号を自分で書くんです)
回答方式はいいとしても、訂正ばかりの問題はどうなんでしょう?
日本大学の方針とか、考え方に疑問を抱かざるを得ませんでした。
もちろん、それだけで大学のすべてはわからないんですが、わからないからこそ疑心暗鬼になってしまうというか・・・。

引き換え東洋大学はよかったんですよね。
細かいところまで手が行き届いていて。

そのギャップに悩んでいます。
アドバイスください。よろしくお願いします

Aベストアンサー

こんにちわ。
東洋大学と日本大学の法学部でお悩みとの事ですね。

ハッキリといいます。
他学部はともかくとして、法学部なら日本大学です。
日本大学はもともと法律学校で、法学部に関してはそれなりの実績をもっていますし、図書館の蔵書等でも差があると聞いたことがあります。
本気で法律を学ぶなら、日本大学の環境の方がいいと思います。

実は私もスベリ止めとして日本大学(法学部)を受験しました。
あの回答方式は確かに謎ですよね。マークにした方がお互い楽なんじゃないかとも思いましたが・・・。

問題の訂正に関しては、今年は上智大が連日ミスをしたり、どこの大学でも割とミスが目立つので、あまり気にしなくてもいいと思います。

ただ日本大学の場合どうしても人数が多いですから、人数の少な目の大学に比べると「手が行き届く」という点ではやはり劣ってしまうんですよね。
ただそれも実際に入学してしまえばどこも変わらないという人もいらっしゃいますし、気にするほどではないと思います・・・。


上記の点を全て考えてみても、やはり法律学校から始まってそれなりに伝統のある日本大学の方が、法律を勉強する環境としては良いと思います。

それに東洋大学だと1~2年は埼玉ではありませんでしたっけ?友人が受験してただけなのでうろ覚えですが・・・。

私見ですが、よろしければ参考にして下さい。

こんにちわ。
東洋大学と日本大学の法学部でお悩みとの事ですね。

ハッキリといいます。
他学部はともかくとして、法学部なら日本大学です。
日本大学はもともと法律学校で、法学部に関してはそれなりの実績をもっていますし、図書館の蔵書等でも差があると聞いたことがあります。
本気で法律を学ぶなら、日本大学の環境の方がいいと思います。

実は私もスベリ止めとして日本大学(法学部)を受験しました。
あの回答方式は確かに謎ですよね。マークにした方がお互い楽なんじゃないかとも思いましたが...続きを読む

Q東京で誰でも入れる大学は…

学力に全く自信がありません・・・。でも大学は卒業したいのです。言い方は悪いですが東京の大学で誰でも入学できる学校を教えてください。

Aベストアンサー

家庭教師派遣会社勤務です。

・高千穂大学
・国士舘大学二部政経学部(←ここは俺が偏差値20ちょっとのくせに合格しました。受かったときははっきりいって驚きました)
・城西国際大学
・帝京平成大学情報学部
・埼玉平成大学
・富士大学(高田馬場にある方でも岩手県にある方も両方)
・拓殖大学二部の各学部

おすすめは夜間大学がいいですよ。聞いたことがある大学で(例:日本大学など)夜間大学(=二部)が設置されています。あわよくば大学に入ってから編入試験一部(昼間の)に三年次編入が出来ると楽してええとこに行けてしまいます。

国士舘大学二部政経学部や拓殖大学二部おすすめですよ。


人気Q&Aランキング