グッドデザイン賞を受賞したウォーターサーバー >>

仮に現代に、アメリカと日本が戦争状態になったとして、
僕の手元に召集令状が届いたとしたら、
日本が負けるのは明白なので、僕は国外に亡命すると思います。

同様に、昔の日本が戦争状態にあるときに、
国のために戦わず、国外に逃れた日本人はいるでしょうか?
例えば昭和であっても、英語に堪能な日本人は少なからずいたと思います。
そういう人は、わざわざ命を懸けることはせず、海外で暮らしていく事を選択したのじゃないかと
思っています。もし、このような日本人について知っていたら教えてください。
僕は今、日本の書籍が手に入りにくい地域にいるので、WEBサイトで関連の情報があれば
教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

鹿地亘



第二次世界単戦中に中国に渡り、中国に協力し、日本軍捕虜の洗脳教育を行った。
戦後は文筆活動を国内で行うが、アメリカ軍に拉致されアメリカのスパイになるように強要された。
彼が中国で組織した、日本軍捕虜の洗脳機関、「日本人民開放連盟」には多数の日本人が参加し、戦後の左翼運動、日米安保反対闘争などで活躍し、中国よりの姿勢は、現在のアメリカ軍沖縄基地問題、南京虐殺事件、従軍慰安婦問題などに影響している。

http://oohara.mt.tama.hosei.ac.jp/rn/senji2/rnse …
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%B9%BF%E5%9C%B0% …

岡田 嘉子(おかだ よしこ)

戦前のトップ女優 アナウンサー
1931年(昭和6年)に日本共産党指導部の密命を受けてコミンテルンとの連絡回復のためソ連潜入を試みたが失敗した共産主義者の演出家杉本良吉と激しい恋におちる。杉本にも病身の妻がいた。
過去にプロレタリア運動に関わった杉本は執行猶予中で、召集令状を受ければ刑務所に送られるであろう事を恐れ、ソ連への亡命を決意。1937年(昭和12年)暮れの12月27日、二人は上野駅を出発。北海道を経て翌1938年(昭和13年)1月3日、2人は厳冬の地吹雪の中、樺太国境を超えてソ連に越境する。駆落ち事件として連日新聞に報じられ日本中を驚かせた。しかし不法入国した二人にソ連の現実は厳しく、入国後わずか3日目で嘉子は杉本と離されGPU(後の KGB)の取調べを経て、別々の独房に入れられ2人はその後二度と会う事は無かった。日本を潜在的脅威と見ていた当時のソ連当局は、思想信条に関わらず彼らにスパイの疑いを着せたのである。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B2%A1%E7%94%B0% …

http://byeryoza.com/topic/log2004b/touhikou.htm
    • good
    • 0

 質問に答えることは非常に難しい。


 なぜなら「国民」が誕生し、権利と義務の規定が作られてからあまり時間が経っていないから。つまり歴史上経験が少ない。
 【国民の誕生ということは国家の形成と同じ意味を示す。つまり今近代国家といわれるものが作られる過程で、その構成員たる国民が定義されていくが、いわく「国民たるもの~せねばならない。」という義務と(国家に忠実であるならば)「国民として~これだけのサービスを提供します。」という権利の関係も同時に定義されていく。フランスはフランス革命のちフランス人となり、日本は明治以後、英国は産業革命、アメリカは独立戦争のち。つまり他国との付き合いの中で自分自身を名乗る際に「私は~人です」といった自己規定の必要から使われるようになった。
 その結果国家の組織は、小さな組織、グループを取り込んでいくことで巨大化し、国家から観た隣国や他国を仮想敵と定め、個人においては国家への忠誠心(逆に仮想敵への抵抗)の証明が重要になっていく。これはかつての大家族が核家族化し、さらに一生家庭を持たない人生のおくり方にも現れている。】
 ただし、いまは国家の求心力が弱まり、個人が自分のイメージ(世界観)を支えに新たな(個人と組織や国と国の)関係へと再編される時期に入っている。つまりキミを含めて地球上のすべての人が、自分の能力をフルに活用して生き延びていく必要が生まれ始めているとうことになる。もう国家はアテにならない。大会社も不可。いまどき国家への忠誠やらいっている連中はもうダメ。
 だから戦争を避けようとするなら、勉強しておき、周囲の情勢に常に神経を張りめぐらしておくこと[諸制度の比較研究、移動ルートの確認、パスポートは常時携帯。]。次にお金を充分に用意して世界中どこへ行っても暮らせるように資産を散在させ、イザという時に備えておこう。

 最後に第二次世界大戦終了時のドイツの例を挙げておこう。大戦終了時、あとに続く占領下での苦境を案じた大金持ちが選んだのは(独立国)スイスへの脱出だった。もちろん政治亡命などはいやがられる。そこでスイスの企業、あるいはペーパー会社を作りそこへ資産を移し。その上で自分自身は大株主として移住してしまった。(今大砲の砲身を作っているラインメタル社など‥)もちろんカネは情報の鉄壁を持ってなるスイスの銀行に入っている。
 現在でも引退した人たちの間で、世界中の暮らしやすい地域を数ヶ月ごとに転々とするやり方を実践している場合がある。金があれば簡単。

 あ、それと今時「戦争状態」で移動できなくなることはありえんからね。そもそも戦火が吹き出す可能性も低くなっている。
    • good
    • 0

何処に亡命されるのでしょうか?


中韓朝露?
そもそも徴兵逃れでの亡命は政治亡命として認められないかもしれませんよ

戦前、幾人か海外亡命した人はおります。主な亡命先はソ連です。
当時、移住できる先は限られています。その先でどんな待遇が待っていたのか…

もし、アメリカに移住したら…
さぁあなたは日本が嫌で苦労して米国に移住しました。日米開戦!
マンザナー強制収容所にあなたは収容される運命です。そして二つの選択を迫られます。
(1)忠誠登録&従軍拒否…日本へ強制送還されます。そして敵前逃亡罪で死刑
(2)忠誠登録&従軍許諾…442部隊に参加し50%の確率で戦死、生き残っても20%の確率で不具者

ブラジル・ペルー・メキシコ・オセアニア移住
強制収容所送りです

ソ連への亡命
NKVDに拘束され、拷問の末に日本のスパイと言わされて銃殺

アルゼンチンに移住できればラッキー


現代で移住できる先としては、米国とフランスがあります。但しかなり大変です。
アメリカに移住したいなら陸軍に入隊し、アフガニスタンで数年ゲリラとテロリストを殺す事です
フランスに移住したいならフランス外人部隊に5年勤務し、アフガンやアフリカでゲリラと戦ってください
何れも30%の仲間に入らなければ自由が手に入ります。日本の為に戦わず済みます。
    • good
    • 2

まあ極端にいえば自分ひとりの命ならば逃げれば済むかもしれません。


だけど、家族や友達なんかはみんな戦争に巻き込まれることから逃げられないわけです。亡命したらさ、二度と国には帰れないわけですよ。例えばどこか安全な国でニュースを見て、日本が爆撃を受けているとやっていても、ああ親や兄弟は生きているだろうか、友達は無事かなと思っても安否を確認することもできないわけです。

だから、「俺が生き残ればいい。他の奴が死のうがどうなろうか知ったことではない」という強い意志は必要になると思いますよ。もちろん、それを否定はしないですけどね。
私はおっさんなのでもう召集されることはないでしょうが、もし私が召集されるようになったら「俺も召集されるならいよいよオシマイだな」と諦めるというか、覚悟を決めますね。
んで、戦場で若い人に「俺たちが代わりに死ぬから、君たちは生きて、新しい国を作れ」っていうかな。若い人や子供たちを置いて自分だけ生き残ることは望みません。
    • good
    • 1

島国である日本から海外逃亡することは困難なので兵役を免れるために他の手段をとりました。



前線にでるに不十分な身体的障害者になることをえらんだ訳です。

もちろん非国民として村八分ですが、生きることを優先した人もいます。

不自由になった身体での戦中、戦後の生活は過酷だったことでしょう。。。
    • good
    • 1

>僕は国外に亡命すると思います。


 どうするかはあなたが決める事ですから他人がとやかく言う事ではありませんが、もう少し考えた方が良いでしょう。
 まずはどうやって国外へ出ますか?
 そういう状況ですとパスポートは申請しても却下されますし、持っていても無効にされていていますから、通常の方法では国外へ出られません。
 仮に密出国できたとして、他国へは不法入国となります。見つかれば良くて強制送還です。
 北朝鮮なら受け入れてくれると思うかもしれませんが、あの国でお金の無い人に利用価値がありませんし、人権の無い国ですから密入国の犯罪者は家畜同様の扱いになる事は覚悟した方が良いでしょう。
 机上の空論です。
    • good
    • 1

日本が負けるのが明白な戦争なんて絶対に起きませんよ。

仮の前提がおかし過ぎるのです。

そして第二次世界対戦において日本は負けると思って戦いを始めた訳ではありません。
現に日本は当初連戦連勝でした。そのためにアメリカと全面戦争になり、引かなかったのが敗因となったので、負けるのが解って戦いを始めたのではない事は認識してください。

当時の日本は思想の統制と知識の不足により、召集に応えないと親戚縁者全て非国民扱いになりました。自分が逃げても誰かが犠牲になる世の中だったのです。まともな人間なら、召集に応じるしか手立てはなかったと思われます。

しかし、現代で多様な思想の中、教育もしっかり受けてきた日本人が召集に対し、様々な対応があってしかるべきですし、その対応に対する反応も様々でしょう。
わざわざ海外に逃げる必要性も国内が戦闘地域にならない限りにおいて皆無かと思います。

後ほんの少しでいいんで戦争について勉強してください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

…と思います。
…でしょう。

まず知識があるなら書き込む事。意見など求めていません。
0点回答。悪しからず。

お礼日時:2012/12/17 18:04

>海外で暮らしていく事を選択したのじゃないかと思っています。



召集令状(赤紙)に応じなければ罰則がありましたよ。
海外に逃れた日本人はいません。

現在は招集はありませんが、仮にあなたに召集令状が来ても逃げられませんよ。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q戦争になった時の一般人の生き残る方法は?

ふと、日本国が戦争になった時生き残る方法について考えてみました。
日本の一般人が戦争に巻き込まれた場合、当然初期対応として
自衛隊の出動が考えられますし、兵士不足となったらば、憲法改正を
前倒しして徴兵制が導入されるのでしょうね。日本も生死の境い目に
自国の立場が置かれたら、政府もどう考えて行政を行うかわからない。
小泉純一郎元首相の時は、特例法と称してイラクへの米軍援助を
自衛隊員に行わせた。何だかんだで同時多発テロの時は日本人も
巻き込まれていたわけで、日本国はアメリカの言う事を信用して、
イラクへの派兵を行った。もっともアメリカにはテロ戦争の戦勝国
として日本の名前をよんでもらう事が無かったが。平和憲法が
あるのに、特例法だから許される、そう言うもんだと世の中に、
小泉純一郎氏は示したと言う事ですね。

とにかくそう言った経緯を考えれば、日本人が戦争に巻き込まれて、
戦争で戦って死ねと教えられるのも可能性として無いわけでは
無いと感じるわけで、その場合日本人はどうやったら生き残れるか、
ふと、考えてみました。

要するに金持ちだったら生き残れるのだけどね。
スターリングラードの戦いがわかりやすいかな?
当時のソヴィエトはナチスドイツとの戦争で生き残るために、
スターリングラードと名付けた地に、いなかっぺのわけのわからぬ
その辺の小僧達を戦争にかり出した。そして戦うものだけ生かして
やる、逃げる者には銃殺刑を提供してやると、強制的に戦争に
若者がかりだされてそして多くの人々が死んでいった。当時の
ソヴィエト政府のご事情もあったが、とにかく一般人は本当に
将棋の駒の歩兵の様に簡単に相手にとられてしまう、そう言う役目を
負っていた。

まぁ、書かなくてもわかりますよね?
戦争になって戦地にかり出されたら、殺さないと殺される、
仲間からも殺される、逃げたら家族諸共処刑される事もある、
戦争になったら戦うしかない、生き残れたら儲けもの、
死んでしまったらおさらばさ。どうせ死ぬなら敵諸共にと、
特攻兵の話も聞いたな。それで日本攻め難しと思わせなかったら、
現在の日本である事もできなかったでしょうね。
中国朝鮮はそう言う日本人の心をくじき、日本を我が国領にと
願っているから、戦争では戦わない方が正しい生き方だよ、とか
情報操作をされたりしますが、何だかんだで生き残るには、
戦う他無いと。若くてまだまだ老い先あって欲しいのに、
戦争にかり出されたと言う世代になったら、もう、本当、
運が無かったとしか思い様がありませんね。

戦争は負けたくないし、でも逃げたいしでは成り立たず、
戦争で生き残るためには勝たないといけないし、逃げると殺される。
戦わないと。一般人が生き残るには?

もう、生き残る方法をあえて考えるのがアホ臭いかとも思いました。
日本人が戦争に巻き込まれた場合、どうすれば生き残れるかあれこれ
書いて質問してみようと思いましたが、もうなるようにしか
なりませんね。

と言うわけで、次のような質問にいたりました。


【質問】

戦争になったら生き残れたら儲けもの、
死んでしまったらハイさよなら。
でも嫌だと言って逃げたら末代まで子孫が呪われる。
自分も味方の兵士に殺される可能性がある。
もう、あえて生き残る方法を考えるのがおかしい。
と、思うのですが、皆様はどうお考えになりますか?
思うところお教えください。

こう言う質問するなやと言われるところもあるかと思いますが、
中国朝鮮などの日本への侵略欲の強さを考えたら、考えて
おかないといけない事かなと思って質問させていただきました。
ご回答お願いします。

もう戦争になったらなるようにしかならんよね??

ふと、日本国が戦争になった時生き残る方法について考えてみました。
日本の一般人が戦争に巻き込まれた場合、当然初期対応として
自衛隊の出動が考えられますし、兵士不足となったらば、憲法改正を
前倒しして徴兵制が導入されるのでしょうね。日本も生死の境い目に
自国の立場が置かれたら、政府もどう考えて行政を行うかわからない。
小泉純一郎元首相の時は、特例法と称してイラクへの米軍援助を
自衛隊員に行わせた。何だかんだで同時多発テロの時は日本人も
巻き込まれていたわけで、日本国はアメリカの言う...続きを読む

Aベストアンサー

>>皆様はどうお考えになりますか?
思うところお教えください。

戦場に出向いたら、そりゃあ兵士として、できるだけ多くの敵を殺すと同時に、自分や部隊の仲間が生き残れるように頑張るってことではないでしょうか?

なので、スカパーで兵器に関連するTV番組を見るとか、「三島瑞穂の自衛隊へのアドバイス」「日本人が知らない軍事学の常識」などの書籍を読んだりしています。前著は、「あなたがテロリストの人質になったら?」など、役に立ちそうな(立つ時が無いほうがいいけど)こと書かれていますね。

また、スイス政府が発行している「民間防衛」には、スイスの一般人として戦時に対処すべきことがイロイロと書かれていました。これを参考に可能なところは対応したいなあと思ったりしています。

また、「民間防衛」には「外国からの武力によらない国家侵略の方法とそれに対する防衛方法」が書かれています。現在、日本は、中国・北朝鮮・韓国から、そうした直接の武力によらない攻撃を強く受けつつあり、その攻撃にアメリカのマスコミも参加する始末です。ですから、安倍総理は反撃に苦慮しているように思えます。
なので、それらの国の言論反撃に反撃するため、日本が武器になる論点を、幸福の科学の大川総裁が、このたび「東条英機の霊言」において提示してくださいました。
私たち日本人は、この霊言を参考にすれば、中国・北朝鮮・韓国に対して、「正しい歴史認識をしなさい!」と主張していくことが可能になると思います。
また、アメリカに対しては、「アメリカ人の血を流しても、アメリカには日本を守る責任があるのですよ」と言うことが可能になります。
(この東条英機の霊言は、幸福の科学の大川総裁から、安倍首相への大きな援護射撃です。)

>>皆様はどうお考えになりますか?
思うところお教えください。

戦場に出向いたら、そりゃあ兵士として、できるだけ多くの敵を殺すと同時に、自分や部隊の仲間が生き残れるように頑張るってことではないでしょうか?

なので、スカパーで兵器に関連するTV番組を見るとか、「三島瑞穂の自衛隊へのアドバイス」「日本人が知らない軍事学の常識」などの書籍を読んだりしています。前著は、「あなたがテロリストの人質になったら?」など、役に立ちそうな(立つ時が無いほうがいいけど)こと書かれていますね。

ま...続きを読む

Q戦争に行かなくて済んだ人達って?

昭和10年代後半、大学生でさえ召集されたあの時代に五体満足で健康な20~30代の男子で
戦争に行かなくて済んだのはどんな人達なんでしょうか?
わざと徴兵回避して村八分になった人達を除いて召集されなくても
堂々としていられた人達の場合です

Aベストアンサー

『軍事板常見問題』のキャッシュより
http://mltr.free100.tv/index02.html
(現在、上記サイトの項目が閲覧できないので…)
http://www21.tok2.com/home/tokorozawa/faq/faq08k03.html#draft

【質問】軍に召集されなかった人には、どんな人がいますか?

【回答】旧日本陸軍に於いて、召集を担当するのは、各県にほぼ一つ配置された連隊区司令部です。この連隊区司令部で、参謀本部、陸軍省と言った中央が決定した動員計画に基づき、該当者を召集令状を作成します。
 これは、充員召集令状と言い、前年度に作成し、予め警察署に保管、動員令が下令されると発行するものです。
 また、中央とは別に、その地区を管轄とする師団から、戦死、戦傷、戦病などの要員で人員の不足があった場合、管轄地域で召集令状を発行しました。
 これを、臨時召集令状と言い、師団毎に随時作成されています。
 比率から言えば、日中戦争勃発後、後者の令状が多く発行されています。

 この発行の基礎資料になったのが、各市町村役場の兵事課から提出された在郷軍人名簿です。
 これには軍隊の経歴、召集回数、健康程度、家族関係、思想関係、治癒見込(病気の場合)などが記述され、このほか体格等位に徴兵検査の結果を記入、役種に兵役種類が記入され、更に特・分業、特有の技能が記入されています。

 充員召集令状を発行する場合、特・分業、特有の技能に注目し、中央が作成した動員計画の必要技能召集する部隊の練度、任務の軽重なども勘案して、召集を決定します。
 他に、体格等位、健康程度などを重視して必要兵を抽出していきます。
 海軍の場合は、更に思想関係も重要視されたようです。

 さて、召集記録の欄の末尾に「召集延期者」略して「召延」という朱印が押されると、召集対象外となり、召集令状は来ることがありませんでした。
 これには甲、乙と二つの区分があり、甲は絶対召集しない人、乙は人がいない時に初めて召集対象となる人です。
 この召集延期の制度は昭和2年から開始され、制度が年ごとに拡大していっています。
 ちなみに、この規定は、陸軍動員計画令(永年動員計画令)に記載されたものです。

 例えば、1943年当時の戦時召集延期者は以下の通りです。

1.侍従、侍医、東宮傅育官、皇宮警察官吏、皇宮警察部消防夫
2.陸海軍部隊に在職し余人を以て代うべからざる者、及び特種の雇用人、工員にして必要欠くべからざる者
3.鉄道又は通信業務に従事し、必要欠くべからざる者(一般国民対象)
4.船舶(50t以上のもの)乗組員にして必要欠くべからざる者(一般国民対象)
5.民間航空乗組員にして必要欠くべからざる者(一般国民対象)
6.国土防衛に直接関与する業務に従事し必要欠くべからざる者
7.陸軍大臣の指定する工場又は事業上に従事し必要欠くべからざる者(一般国民対象)
8.都道府県、地方事務所、警察署、市区町村の官公吏にして兵事事務を主管する者各一名(一般国民対象)
9.帝国外の地に於いて執務を執行する帝国官吏中、必要なる者、並びに外地最高司令官、朝鮮台湾軍管区司令官
10.帝国議会の議員
11.国民学校教員中必要なる者(一般国民対象)
12.上記の外、国歌総力戦遂行の為に緊要なる業務に従事する者にして、必要欠くべからざる者

 つまり、一般人は輸送、通信関係の職員、陸軍大臣指定工場技術者、兵事係などの召集業務担当者が全面的に免れ、教師も一部が召集対象から外れています。
 また工場の熟練労働者も対象となっています。
 但し、工場などに於いてその選出は各工場に任されていた為、工場幹部の親戚が事務屋として入っていて、召集延期者として選出させた事例もあります。
 この場合は、発覚すると即座に召集されるようになっていました。

 1944年からは、臨時召集延期制度が始まります。
これは、航空機工場、特に重点機種(疾風とか飛燕とか言った戦闘機、飛龍などの爆撃機)の生産従事者は全員この対象となって、召集を延期されています。
 また、これ以外の航空機生産従事者、交通関係従事者、鉱山技師、炭坑夫、造船関係従事者、特攻兵器製造従事者は、例え徴兵検査で入営することが決まっていても、一定期間その入営を延期する「入営延期制度」対象者となっています。
 この制度も1944年から開始されています。

 これより先、1943年3月からは、既に入営した人で、軍需生産に必要な人でなおかつ、「軍の統率、団結、軍の士気上差支えなき範囲内に於いて」召集解除し、職場に復帰させると言う「特別召集解除制度」がありました。

 また、本土の食糧不足が深刻化していた1945年には、根刮ぎ動員があった反面、「召集要考慮制度」というもので、軍需生産だけでなく、農林水産業従事者も対象にしています。

 これらの総数がどれくらいあったかと言うと、召集延期制度が、1941年には10万人程度だったのが、1945年には85万人、臨時召集延期制度は不明、入営延期制度は、1944年で20万人、1945年で6万人、特別召集解除制度は1943~45年で4。3万人、召集要考慮制度は160万人が対象となっています。
 戦時中の在郷軍人数は約500万人、召集要考慮制度を除くと、総数で115万人以上に上っています。
 また、充員召集計画で召集令状を発行されていたのに、その充員召集計画自体が取りやめとなった為、結果的に召集されなかった人も多かったようです。(眠い人 ◆gQikaJHtf2)

うちの母方の祖父。福井出身で戦争当時大阪にいた。
薬剤師だったので徴兵されずに済んでいた。(戦局が悪くなっても製薬する人が内地に必要だったので)

 休みの度に薬をたくさん持って福井に帰り、薬を配って換わりに越前米をもらう。
 ↓
 福井から船でまだ稲作技術が発達していない北海道へ渡る。
 ↓
 米を売ってお金に換えて大阪に戻る。

と、いうのを延々とやっていたそうです。(生活板)

『軍事板常見問題』のキャッシュより
http://mltr.free100.tv/index02.html
(現在、上記サイトの項目が閲覧できないので…)
http://www21.tok2.com/home/tokorozawa/faq/faq08k03.html#draft

【質問】軍に召集されなかった人には、どんな人がいますか?

【回答】旧日本陸軍に於いて、召集を担当するのは、各県にほぼ一つ配置された連隊区司令部です。この連隊区司令部で、参謀本部、陸軍省と言った中央が決定した動員計画に基づき、該当者を召集令状を作成します。
 これは、充員召集令状と言い、前年...続きを読む

Q日米開戦時、日本にいた欧米人。英国にいた日本人は。

日米開戦時、日本本土にはおおよそ何人くらいの欧米人がいたのですか。
彼らは、戦争中、どのように処遇されたのですか。

うろ覚えですが、東京近辺にいた人たちの一部は、軽井沢に移らされたそうです。
また、神戸の松蔭高等女学校で英語を教えていた英国人女性の手記では、
敵国人向けの配給センターで、約150人の米英人らが週3回、食料を受け取ったそうです。
外国人が入れる防空壕はないので、神戸空襲時は恐ろしかったそうです。

他方、英国にいた日本人はどんな処遇をうけたのでしょうか。
アメリカでの処遇は、本やテレビである程度のことは分かりましたが、英国ではどうなのか、さっぱり分かりません。
一例としてこんなケースがある、というような話を教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

詳細過ぎて抜粋は無理ですので、未読ならば、
下記URLを御覧になってみて下さい。

◇『お茶の水史学 巻43/お茶の水女子大学文教育学部
人文科学科比較歴史学コース読史会/1999-09』(1~48頁)
「太平洋戦争下の「敵国人」抑留 :
日本国内に在住した英米系外国人の抑留について(研究)/小宮まゆみ」
http://teapot.lib.ocha.ac.jp/ocha/handle/10083/891
http://teapot.lib.ocha.ac.jp/ocha/bitstream/10083/891/1/KJ00004470995.pdf

続いて英国関連では…
読み辛いとのお叱りを受けるといけませんので、
一部抜粋してみましたが、
必要に応じ原本画像を御覧いただければと思います。

◆表題件名:1.在英国ノ部/1.マン島収容所視察報告
[階層]外務省外交史料館>外務省記録>A門 政治、外交>7類 戦争>0項>
大東亜戦争関係一件/交戦国間敵国人及俘虜取扱振関係/一般及諸問題/
在敵国本邦人収容所視察報告/在英ノ部 第一巻
[レファレンスコード]B02032526300[画像数]16
http://www.jacar.go.jp/DAS/meta/image_B02032526300
<2/16>
昭和17-6072-電信 2月28日ベルン発/3月1日本省着
「マン」島ニ於ケル邦人抑留状況ニ関スル件

一、抑留所状況
「マン」島「キャンプ」ハ同島海水浴場旅館之ニ當テラレ
邦人抑留者ハ他國抑留者ト別ニ二旅館ニ収容サレ海岸散歩道ノ一部ヲ
散歩用ニ提供サル各室ノ設備ハ大體普通ノ「ホテル」ノ通リニシテ
食堂集會室ニハ暖房設備アリ
二、食事
日ニ二三度共質良ク量モ米ヲ除キテハ充分ナリ
三、医療
抑留者中四名氣管支炎或ハ風邪ニ罹リタルモ「ファルコン、ホスピタル」ニテ
治療ヲ受ケ快方ニ向ヒツツアリ同病院ハ設備良ク薬品モ充分アリ
四、衣服
身廻品ハ英國ヨリノを取寄ヲ許サレ衣服下着類ハ充分供與セラル
洗濯ハ「キャンプ」内テ行ハレ石鹸モ供與サル
五、金銭
「キャンプ」到着ノ際ノ所持金及其ノ後外部ヨリノ送金ハ各自ノ
「コント」ニ預ケ入レ必要ニ應シ使用シ得
六、酒保
目下整備中ニシテ煙草ハ品不足ノ爲最近二週間ハ一人週五本宛
シカ配給出サリシモ當局者ニ於テハ将来週二十本乃至二十五本ニ増加方努力中

以下省略

◆表題件名:1 英国
[階層]外務省外交史料館>外務省記録>A門 政治、外交>7類 戦争>0項>
大東亜戦争関係一件/交戦国間敵国人及俘虜取扱振関係/一般及諸問題/
在敵国本邦人収容所視察報告/在英ノ部 第四巻
[レファレンスコード]B02032531600[年代域]昭和18年8月6日~昭和20年3月13日[画像数]85
http://www.jacar.go.jp/DAS/meta/image_B02032531600
<8/85>
昭和18-18843-電信 11月18日19:38ベルン発/19日19:00本省着
英国「マン」島P「キャンプ」抑留邦人左ノ通リ(十一名)…中略…
尚「スコットランド」第二十四「キャンプ」其ノ他英本国内何處ニモ抑留邦人ナシ(了)
<43・44/85>

(1)英国在住ノ抑留セラレ有ラザル日本人家族ニシテ援助ヲ要求シ得ルモノハ
五名ノ婦人ト八名ノ小児(少年三名及少女五名)ヲ以テ限度トセラレ居レリ。
男子ノ長期ニ亙ル抑留ノ結果凡ユル貯蓄ハ殆ンド使ヒ盡サレタルヲ以テ
若干ノ資金ヲ以テハ最早家族ヲ支ヘ得ズ。
之等ノ家族ハ現在英国貧民救済局ノ僅少ノ援助或ハ敵国人ニ対シテ制限的ニ
開放セラレタル労働可能性ニ依リ或ハ家具手廻品ヲ売却スル事ニ依リ生計ヲ立テ居レリ
(2)邦人集団ニハ相互援助機関ナシ
(3)家族ノ援助ニ為月々必要トスル最少額ハ五十磅(※ポンド)ナリ。
右金額ノ支拂ニ関シ信任者ハ各家族トノ関係ヲ適当ニ顧慮之有レリ。
(4)邦人抑留所内ニ於テスラ全ク無産ノ者十一人アリ。
之等ニ対シテハ信任者ハ月額四十四磅(※ポンド)ヲ與ヘ居レリ。


ほか、下記等は御時間の許す時にでも…

◇表題件名:
2.英領各地抑留邦人状況(抑留所視察報告ハA.7.0.0.9-11-1-10-2)/
2.在英本国邦人状況
[階層]外務省外交史料館>外務省記録>A門 政治、外交>7類 戦争>0項>
大東亜戦争関係一件/交戦国間敵国人及俘虜取扱振関係/在敵国本邦人関係/
在英(含属領)本邦人関係 第二巻
[レファレンスコード]B02032804300[年代域]昭和17年1月27日~昭和17年8月19日[画像数]28
http://www.jacar.go.jp/DAS/meta/image_B02032804300

◇表題件名:2 以下昭和十八年度
[階層]外務省外交史料館>外務省記録>A門 政治、外交>7類 戦争>0項>
大東亜戦争関係一件/交戦国間敵国人及俘虜取扱振関係/一般及諸問題/
在敵国本邦人収容所視察報告/在英ノ部 第五巻
[レファレンスコード]B02032532600[年代域]昭和18年1月5日~昭和19年5月15日[画像数]73
http://www.jacar.go.jp/DAS/meta/image_B02032532600

以上 疑問解消の糸口に繋がれば幸いです^^

詳細過ぎて抜粋は無理ですので、未読ならば、
下記URLを御覧になってみて下さい。

◇『お茶の水史学 巻43/お茶の水女子大学文教育学部
人文科学科比較歴史学コース読史会/1999-09』(1~48頁)
「太平洋戦争下の「敵国人」抑留 :
日本国内に在住した英米系外国人の抑留について(研究)/小宮まゆみ」
http://teapot.lib.ocha.ac.jp/ocha/handle/10083/891
http://teapot.lib.ocha.ac.jp/ocha/bitstream/10083/891/1/KJ00004470995.pdf

続いて英国関連では…
読み辛いとのお叱りを受けるといけませんので、
一...続きを読む

Q戦争中、普段通りの生活をしていた人の話を聞きたい

戦争中、普段通りの生活をしていた人の話を聞きたい

戦争体験としてよく語られるのは、原爆や空襲などの攻撃によって肉親が死んだり、家が焼かれたりというものが中心ですよね。
戦後世代の人は、戦時中は1億人の国民全員がこのような辛酸をなめ、苦しい生活を送っていたと信じ込んでいます。
戦時中を過ごした1億人の国民全員が苦労人で、戦後の日本があるのはその人たちのお陰で、その人たちに感謝しなくてはならないという論調が多く見られます。

でも、これってちょっとおかしいですよね?確かに戦争で軍人、民間人合わせて310万人の人が死亡し、都市面積の30%が消失したと言われています。
しかし、310万人の死者は一見多いように見えますが、1億人の人口から見たら3%で、97%の国民は生き残っているわけです。
また、国土が焼け野原になったと言われますが、都市面積の70%は無傷だったわけです。

これらのことから見ても、当時の国民で、肉親や親戚に死亡した人がおらず、空襲も受けなかった人はかなりの数がいるはずです。
その中でも、農村部に住んでいる人であれば、食料にも不自由せず、普段通りの生活をしていた人も多くいたと推測されます。
もちろん時代が時代ですから、派手なパーティーをやったり、観光旅行にでかけたりということはできなかったでしょう。
しかし、戦後世代の人が教わったような、日本中が地獄絵と化したというのはちょっと大げさなのではないでしょうか。

当時は情報も統制され、日本がどんどんやられているというような情報は入って来なかったでしょうから、いずれ自分たちも攻撃を受けるというような危機感もなかったと思われます。
当時の国民の、少なくない数の人たちが、実は普段通りの平和な生活を送っていたと推測されます。
戦時中、実際にこのような普段通りの平和な生活を送っていた方の体験談を聞かせていただけませんか。
また、そのようなことを紹介したサイトなどがあれば教えて下さい。

なお、私が聞きたいのは「戦争中、普段通りの生活をしていた人の話」であって、「そんな人はいない」とか、「そのような質問は不謹慎だ」というような回答はお断りします。
質問の趣旨を理解した上で回答をお願いします。

戦争中、普段通りの生活をしていた人の話を聞きたい

戦争体験としてよく語られるのは、原爆や空襲などの攻撃によって肉親が死んだり、家が焼かれたりというものが中心ですよね。
戦後世代の人は、戦時中は1億人の国民全員がこのような辛酸をなめ、苦しい生活を送っていたと信じ込んでいます。
戦時中を過ごした1億人の国民全員が苦労人で、戦後の日本があるのはその人たちのお陰で、その人たちに感謝しなくてはならないという論調が多く見られます。

でも、これってちょっとおかしいですよね?確かに戦争で軍...続きを読む

Aベストアンサー

 母は田舎にすんでいたので、まったく戦争の影響はなかったそうです。
確かに統制品は手に入りにくかったらしいですが、食べるのにはまったく困らなかったそうですよ。
 よく、都会から食べ物を分けてくれって人が来たらしいです。

 父は逆で都会で生活していたので疎開をしました。
疎開には、集団疎開と縁故疎開ってのがあるんです。
中でも悲惨なのが集団疎開です。学校の力関係が24時間中です。いじめっ子はずっといじめ、いじめられっこはそれこそ現代で言うイジメなんかと比較できないほど酷かったらしいです。

 また、縁故疎開っていうのも、ようするに都会のこじゃれたガキが、自分の親戚をたよって田舎に疎開するんです。すると、もちろんその子のキャラにもよりますが、めちゃ人気者になった人もいたみたいです。

Q日本はこれから100年以内に戦争をしてしまうのでしょうか?

日本はこれから100年以内に戦争をしてしまうのでしょうか?

私はこの春から中学生になりますが、本当に本当に心配です。
心配で死にそうです。
戦争が本当に怖くて、戦争を体験するくらいなら、先に死んでおきたいです。

母にも何度も大丈夫?と聞いていますが、皆したくないと思っているから大丈夫。と
あまり安心できない答えが返ってきます。
何度母に大丈夫といわれても、心配で心配で繰り返し同じことを聞いたので、精神科に行く?
とも言われてしまいました。学校も心配で楽しくありません。
もう怖くて死にたいです。
ごはんもおいしく感じないし、なかなか眠れないし、ずっと不安に追われています
1、日本は100年以内に戦争をする可能性はどのくらいあるんでしょうか?
2、もしも戦争が起きてしまった場合、核は使われるのでしょうか?
3、今第九条改正の声が高まっていますが、それって戦争に近づくということなんでしょうか?
4、皆さんは戦争についてどう思いますか?
教えてください。
私は、今頃戦争をしても何にも利益はないと思っています。
そう思いたいです。
そういう風に自分に言い聞かせていますが安心できません。 

未来が怖いです。もう死んでしまいたいです。助けてください。安心させてください。

日本はこれから100年以内に戦争をしてしまうのでしょうか?

私はこの春から中学生になりますが、本当に本当に心配です。
心配で死にそうです。
戦争が本当に怖くて、戦争を体験するくらいなら、先に死んでおきたいです。

母にも何度も大丈夫?と聞いていますが、皆したくないと思っているから大丈夫。と
あまり安心できない答えが返ってきます。
何度母に大丈夫といわれても、心配で心配で繰り返し同じことを聞いたので、精神科に行く?
とも言われてしまいました。学校も心配で楽しくありません。
もう怖く...続きを読む

Aベストアンサー

戦争は、一般的な常識を持った人なら、だれしもがしたくもないと思っているものです。日本は今平和ですが、日本以外では紛争や戦争が起き、憎しみの連鎖が起こっています。それは日本から遠く離れた国々だけでなく、日本に近い国々も同様です。
質問者様は、この春から中学生になるということですので、12歳ぐらいでしょうか? 僕が12歳で小学校を卒業する時は、ちょうどイラク戦争が始まったときでした。なんと、卒業式の日にちょうどアメリカがイラクに進行したのです。そのニュースをテレビで見たときは、とても怖かったことをおぼえています。

質問に答えさせていただきますね
1、100年先のことは誰にもわかりません。1年先のことも、10年先のことだってわかりません。可能性はゼロではありません

2、万が一戦争が起きたとしても、核兵器は使われることはおそらくないでしょう。もちろん、可能性はゼロではありません。

3、今も昔も憲法改正が時代によって表に浮き上がってくることがありますが、これは何も戦争を日本からしかけてやるとか、他国を侵略するために改憲するというわけではありません。今日本を守っているのは自衛隊という組織ですが、これは政府の見解では軍隊ではありません。非常に微妙な立場にあるのです。
憲法では軍隊や武器を持つことを禁じられ、専守防衛という決まりでこの国を戦争が起こっても、こっちからは最初に手は出さない。相手が(例えば核兵器などを撃ってくるなど)しかけてこない限りは、手を出さないということになっているのです。(もちろん、相手が攻撃してくるのにただ見ているというのはあり得ません。ですので、敵のミサイル基地などを先に攻撃して、最低限の自衛行為を相手の攻撃がなくても行えるなどという議論もあります。重要なのは、先に攻撃できるという結論がでていないことです。あくまで、できるだろうという議論をしているだけなのです)つまり、今の憲法はややっこしいのです。憲法改正の目的は、自衛隊の存在を認めさせ、その他日本の防衛に関してよりきちんと、戦争から国を遠ざけ守るために改憲しようとしています。ですので、なにも戦争をするために改憲するわけではありません。

4、戦争はもちろん嫌です。そして、怖い。しないにこしたことがありません。ただ僕は、予備自衛官という予備役というものですので、戦争があれば行かなければならないかもしれません。なので、非常に怖いです^^;

質問者様がおっしゃる通り、今日本が戦争をしても利益はありません。それは、中国や、韓国、北朝鮮などすべての国について言えることです。現代社会、戦争はそう簡単に起こるものではありません。さまざまな要因が絡み合って、初めて起こるものです。
未来が怖い。よくわかります。誰しもが、怖いのです。そして、質問者様の年齢ぐらいなら、その怖さはきっとお母様や僕といった人たちより、何倍も強いものだと思います。
でも、怖がっているだけではだめです。たくさん勉強してください。中学に入って、公民や現代社会や日本史や世界史を勉強することになると思います。そうすれば、知識が増えます。日々のニュースや新聞を読んでください。そうすれば、世界が広がります。そして、世界のことを知ってください。

戦争は、誰もが怖いです、あなただけではありません。だから、安心してください。悩みすぎないでください。何かあれば、自衛隊が必ずこの国とあなたを守ります。だから、心配しないでください。怖がらないでください。あなたが悲しめば、お母さんも悲しみます。
あなたのような人がたくさんいれば、きっと戦争はおきなくなります。その気持ちと考えを大事にしてください。

戦争は、一般的な常識を持った人なら、だれしもがしたくもないと思っているものです。日本は今平和ですが、日本以外では紛争や戦争が起き、憎しみの連鎖が起こっています。それは日本から遠く離れた国々だけでなく、日本に近い国々も同様です。
質問者様は、この春から中学生になるということですので、12歳ぐらいでしょうか? 僕が12歳で小学校を卒業する時は、ちょうどイラク戦争が始まったときでした。なんと、卒業式の日にちょうどアメリカがイラクに進行したのです。そのニュースをテレビで見たときは、と...続きを読む

Q防空壕や核シェルターを作り方を教えてください

子供を殺させないパパの誓い
防空壕や核シェルターを作り方を教えてください。
安保法案(戦争法案?)がいよいよ参議院で採決されそうです。
それを機会に、防空壕や核シェルターを作る為にどうすればいいか考えたいと思っています。安保法案(戦争法案?)だからではありません。私は、安保法案に賛成です。言いがかりをつけて混乱させているたくさんの人が信用できないからです。
世間では廃案を連呼し、憲法を壊すな、安倍自民党政権を許すなとか、来年の参議員選挙で法案賛成者を落選させろとか叫んでいます。
この声が国民の多数なのか、少数なのか判りませんが、少なくとも彼ら(野党やSEALDs, 安保関連法案に反対するママの会,憲法学者、大部分のTV,新聞社)の意見には、同調できません。
自衛隊に感謝し、尊敬し、信頼しています。誰も傷ついたり、死なないでほしいとも思っています。
今回の法案は主に、海外で自衛隊の方々が活動しやすい様に、また国家を代表して貢献し、同盟国の補助、援助を行い、国民の命や財産、生活を守る為、攻めてくるかもしれない4か国を牽制する事が目的だと理解しています。同盟国の補助、援助もアメリカでは無く、フィリピンやベトナムが念頭にあり、アメリカを介して行おうとしてると思います。
しかし、このままでは憲法改正も難しく、憲法違反として裁判を行い、自衛隊を動けないように仕向ける為、ありとあらゆる方便(嘘)を声高に言い続けるような気がします。
別な攻め方として、沖縄県も独立までは行かなくとも先住民保護の名の元に日本内で自治区(中国?)になろうとしている様な動きもあるようです。安保法案とシンクロさせているかもとも思います。
手も足も出ないこの国で、自分の子供を守り、家族を守り、少ない財産を守り、生活を守るためには、防空壕や核シェルターを作り、わが身は武器を取り、迫りくる敵から守りたいと考え始めています。
荒唐無稽な浅はかな考えだと笑われても、世間(民意)を代表していると言う嘘つき達に殺されたくはありません。
防空壕や核シェルターを作り方を教えてください。
出来れば、小学校や中学校単位で子供たちを守れるぐらいのものがあれば個人で作らなくてもいいかもしれません。

子供を殺させないパパの誓い。私は馬鹿なのでしょうか?防空壕や核シェルターを作り方を教えてください

子供を殺させないパパの誓い
防空壕や核シェルターを作り方を教えてください。
安保法案(戦争法案?)がいよいよ参議院で採決されそうです。
それを機会に、防空壕や核シェルターを作る為にどうすればいいか考えたいと思っています。安保法案(戦争法案?)だからではありません。私は、安保法案に賛成です。言いがかりをつけて混乱させているたくさんの人が信用できないからです。
世間では廃案を連呼し、憲法を壊すな、安倍自民党政権を許すなとか、来年の参議員選挙で法案賛成者を落選させろとか叫んでい...続きを読む

Aベストアンサー

核シェルターは、直撃を避け、空気中の粉塵を取除く事さえできれば十分です。放射線自体は直撃で死なない--直接やけどなどで死ぬのは数日、臓器が破壊されて再生できなくて死ぬのが2ヶ月、それを越えて15年まではガン。それを越すと優位差はなくなる。逆に寿命が延びると言う報告もある。
 原爆被爆者の平均余命に関する研究( http://ir.lib.hiroshima-u.ac.jp/files/public/17755/20141016131352359376/KJ00004190302.pdf )

 要は核攻撃の危険があるときに直接強力な放射線を遮蔽すること、強烈な熱線や爆風に耐えられる部屋と、換気装置・浄水装置が必要です。
 そのために、地下室が最も良いでしょう。内部は鉛板を貼ります。そしてフィルターのついた換気装置(手動の物)や水槽と浄化設備です。
 私も家を立てるときに基礎を深めに作って埋め戻さずに地下室になるようにしました。最初から地下室にしてしまうと不動産税の絡みもあるので。
 水は半地下の水槽にいったん貯めてから送るようにしました。地下室では自重で水が取り出せるように。
 安全保障条約--軍事同盟のないスイスでは、国民皆兵と徴兵制ですし、各家にシェルターを作ることが奨励されています。戦う能力・意思を持つことこそ唯一の信頼できる安全保障ですからね。
『民間でも、過去には自宅や職場にシェルターを装備する義務があったが、現在では撤廃された。それでも、任意でシェルターを装備している企業や個人が多いことで有名である。( https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B9%E3%82%A4%E3%82%B9#.E8.BB.8D.E4.BA.8B.E3.83.BB.E5.AE.89.E5.85.A8.E4.BF.9D.E9.9A.9C )』

★基礎を深く作って埋め戻さない。
★給排水や換気の配管のためにボイド管で穴を用意しておく
★20t程度の半地下水槽
★強勢排水用のビルジポンプとピット
★鉛板を貼れるようにアンカー
ていどでしょうか??

核シェルターは、直撃を避け、空気中の粉塵を取除く事さえできれば十分です。放射線自体は直撃で死なない--直接やけどなどで死ぬのは数日、臓器が破壊されて再生できなくて死ぬのが2ヶ月、それを越えて15年まではガン。それを越すと優位差はなくなる。逆に寿命が延びると言う報告もある。
 原爆被爆者の平均余命に関する研究( http://ir.lib.hiroshima-u.ac.jp/files/public/17755/20141016131352359376/KJ00004190302.pdf )

 要は核攻撃の危険があるときに直接強力な放射線を遮蔽すること、強烈な熱線や爆風...続きを読む

Q日本人が他国に亡命したらどうなるの?

以前、豪に亡命申請した方がいらっしゃったようですが、
この方の様に、日本人が海外の移民局に亡命申請したところで、
受け入れてもらえるのでしょうか?
一時的に他国で勾留(保護?)されても、日本に強制送還されると思うのですが。どうなんでしょうか?
そもそも、日本人が亡命なんて、海外の大使館にかけこむ様な、本当の難民の方々と違い、現地の移民局で直接、『亡命したいです。』って言って、パスポートを渡すんでしょうか?
そして、一時移民局で勾留→その後、たぶん日本人だとどんな個人的な理由であれ、日本国というネームバリューのため、強制送還され、
帰国後に特におとがめなく、帰国費用を国が亡命失敗した強制送還者に請求するっていう構図でしょうか?

そもそも日本人で上記、豪に亡命申請した方みたいに、海外にそれも個人的な理由で日本国籍を捨てる覚悟を持ってまで亡命申請しに行く人っているのでしょうか?というかいたのでしょうか?
そして、受け入れられて、外国人になれたのでしょうか?

豪に亡命申請した方にもオドロキましたが、何のメリットがあるのか、
正直、『?』なので質問させて頂きます。

以前、豪に亡命申請した方がいらっしゃったようですが、
この方の様に、日本人が海外の移民局に亡命申請したところで、
受け入れてもらえるのでしょうか?
一時的に他国で勾留(保護?)されても、日本に強制送還されると思うのですが。どうなんでしょうか?
そもそも、日本人が亡命なんて、海外の大使館にかけこむ様な、本当の難民の方々と違い、現地の移民局で直接、『亡命したいです。』って言って、パスポートを渡すんでしょうか?
そして、一時移民局で勾留→その後、たぶん日本人だとどんな個人的な理由...続きを読む

Aベストアンサー

亡命したくて申請したわけではないと思います。
あの事例はビザ切れで国外退去処分避けるための手段としての亡命申請でした。その間は滞在でき、結局は帰国しました。

何であれれ手続きが進むまでは国外退去処分であろうと中断します。強制送還なんて言葉はあの件では無関係です。
日本でだってオーバーステイになり摘発されると難民申請や滞在延長願いや届けだしますよね。その間は現状維持です。そういう合法的な一手段です。

国籍離脱することは国民の選択の自由だから本人がそう望んでいれば実現したでしょう。
この件は数回過去記事になっていて「何で?」という疑問は繰り返された気がします。
修了にあと少し期間必要で20日か何か日数不足で大学当局ともめた大学院生(博士課程?)。

Q太平洋戦争中、日本にいたアメリカ人

の処遇を教えてください。

Aベストアンサー

『軍事板常見問題』から
http://www21.tok2.com/home/tokorozawa/faq/index02.html
「第二次大戦(およびその前後)アジア・太平洋方面FAQ」より
http://www21.tok2.com/home/tokorozawa/faq/faq08c.html
「異邦人・帰化者関連」
http://www21.tok2.com/home/tokorozawa/faq/faq08c.html#00831g
ここにある回答集を参照されるとよいかと思います。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【質問】:東亜戦争中、アメリカやイギリスといった、連合国側から帰化した日本人に対して、法律によって監視したりしたことはあったのでしょうか?

【回答】:日本国内にいた、日本国籍を持つ欧米系外国人は、スパイの疑いがあるとして、憲兵による監視下に置かれていました。
 かのグラバーの子息倉場富三郎や外交官寺崎英成の妻女(娘マリコの名が日米交渉の暗号に使われたのは有名)など、かなりひどい目にあったようです。

 日本国籍を持たない外国人は、開戦と同時に拘束された後、日本と連合国が行った在留者相互交換により本国へ強制送還されました。
 日英および日米の交換船は、合わせて4回、抑留者の交換を行っています。(名無し軍曹 ◆Sgt/Z4fqbE他)

 例えば、最近亡くなった英会話教師J・B・ハリス氏の苦労話が残っている。
 ハリス氏は父が英国人、母が日本人で、日本兵として従軍。
http://miyazaki.cool.ne.jp/keiji99/ARHAT/harisu/JBH.html
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
連合国側以外にも、枢軸国側、両者に属さない在日外国人の処遇なども回答されています。

参考URL:http://www21.tok2.com/home/tokorozawa/faq/index02.html

『軍事板常見問題』から
http://www21.tok2.com/home/tokorozawa/faq/index02.html
「第二次大戦(およびその前後)アジア・太平洋方面FAQ」より
http://www21.tok2.com/home/tokorozawa/faq/faq08c.html
「異邦人・帰化者関連」
http://www21.tok2.com/home/tokorozawa/faq/faq08c.html#00831g
ここにある回答集を参照されるとよいかと思います。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【質問】:東亜戦争中、アメリカやイギリスといった、連合国側から帰化した日本人に対して、法律によっ...続きを読む

Q北朝鮮からミサイルが飛んできたら

 北朝鮮から核ミサイルが飛んで来て、永田町に落ちたとすると、被害はどのくらい広がりますか? 即死のみならず、疾病による死亡や後遺症も含めて。

よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

■他サイトで同じような質問に答えているのですが、解りやすく新たなデータを追加したため長文となってしまいました。

 北朝鮮が保有する弾道ミサイルで、日本への発射が懸念される物にノドン2号とテポドン1号ミサイルがあります。
 ノドン2号は旧ソ連が開発したスカッドの亜種で、1,300kmの射程を持つと言われています。一方テポドンは1段目にノドンを使い、2段目にスカッドの弾体を結合して作った2段式弾道ミサイルで、射程も1,700km~2,200kmと見積もられています(射程および発射速度から中距離弾頭ミサイルとする記述もあります。が正直、どの数値が正しいという確証がないため、かなり曖昧な分類となっていることは確かなようです)。

 弾頭を搭載する2段目スカッド・ミサイルの弾体直径は0.9m弱で、弾頭を搭載するスペースが非常に小さく、核運搬兵器としては戦術ミサイルと呼ぶべき種類の物でしか在りません。
 同サイズのミサイルの弾体重量も最高で0.8tを下回り、最大重量を搭載すれば当然ながら最大射程まで飛ばすことはできず、目標距離を計算した搭載重量に低減させられることになります。

 核専用ミサイルとして新規設計するならともかく、化学・生物兵器弾をも搭載可能な柔軟性設計とするのが一般的な考え方であり、弾頭重量を500kgとした場合、そこに搭載される核弾頭は20~50kt程度と見積もることが出来ます。

▼弾頭の威力と被害予想に関する書籍やサイトを調べたのですが、詳しく述べている物を見つけられませんでした。

 現在、北朝鮮は20kt級核爆弾を7~8発製造可能なプルトニウムを抽出していると観られています。
 広島は投下されたLittle Boyは13kt(ウラン235)により20万人の犠牲者をだし、長崎もFatmanが22kt(プルトニウム)によりは7万4千人が数箇月の間に亡くなり、その後の調査で死亡者数が15万人にも達しました。平坦な広島に対して山間部による起伏が被害を減少させたのです。
 しかし、都会の場合、破壊された建造物が市街地を埋め尽くし、瓦礫と化した廃墟街を車輛で移動することは非常に困難であり、そのような地を人が歩くことも容易くはないでしょう。人口1200万(平日であれば都郊外からの近県から、多くの労働者が都心へと集まるため、被害想定人口はかなり高いと見るべきでしょう)の中心で核爆発が発生したシミュレーションをまだ目にしたことがないので解らないというのが本音です。

 ただ爆発後の死亡と放射能汚染による傷病認定が懸念されるかも知れませんが、他国からの攻撃であることを考慮するなら、政府も寛大に攻撃による疾病患者であることを認めるはずです。
 さらに大都市が核汚染に見舞われた場合、救援する側が対核防御服を身につけていなければ活動できないことです。日本ではこの手の状況対応能力が(ちいさな自衛隊部隊以外)ほとんどゼロであると言う事実です。つまり、救援したくても救援する側に被害が出るため救援活動が行なえず、放置された数日の間に助かる多くの命が失われるでしょう。

 個人的にはその数を500万~700万と見積もるのが妥当かと思っています。

■他サイトで同じような質問に答えているのですが、解りやすく新たなデータを追加したため長文となってしまいました。

 北朝鮮が保有する弾道ミサイルで、日本への発射が懸念される物にノドン2号とテポドン1号ミサイルがあります。
 ノドン2号は旧ソ連が開発したスカッドの亜種で、1,300kmの射程を持つと言われています。一方テポドンは1段目にノドンを使い、2段目にスカッドの弾体を結合して作った2段式弾道ミサイルで、射程も1,700km~2,200kmと見積もられています(射程および発射速度から中距離弾頭ミサイ...続きを読む

Q米軍が北朝鮮を攻撃したら大都市から避難したほうが良いのでは

攻撃が始まると宣戦布告とみなしてすぐに報復ミサイルを撃ってきます。
こちらの迎撃ミサイルが外れる可能性も有ります。
すぐに田舎のほうへ避難するべきなのではないでしょうか。
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170404-00000050-sasahi-int

Aベストアンサー

その通りです。
戦争が始まるとわかった時点ですぐに田舎に避難するのが賢明だと言えます。
なるべく早く避難しないとパニックになってからでは遅いです。
都市部からは少なくとも100キロ以上離れた田舎に行きましょう。
それだけでミサイルが落ちてくる確率が相当少なくなります。


人気Q&Aランキング