数日前から手の親指根元の周りから二の腕にかけてと後ろ首筋に痛みがあります。痛いのは、すべて右側なのですが筋肉(中身)の痛みではなく、表皮(表面)の痛みで、痛さを表現すると、手の痛みは水道から出る水にあたってもしみるカンジ。二の腕は半そでの袖口があたるとヒリヒリするような、まるで日焼けした後のようなカンジです。医者に行くにも何科に観てもらえばいいのかわかりません。これって、何かの病気なのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

頚椎椎間板ヘルニアの可能性が考えられます。

特に、右第6頚神経根の圧迫による症状の疑いがありますので、受診されるとしたら、脳神経外科か、整形外科か、神経内科がよろしいかと存じます。何科で診療されるかは、各々の医療機関により若干異なりますので、窓口で症状を説明されてしかるべき科に回してもらえばよろしいでしょう。
お大事に。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

素早い回答、ありがとうございます。とりあえずアドバイスしていただいた科がある病院に行ってみようと思います。また疑問点が出ましたら、質問させていただきます。

お礼日時:2001/05/20 17:43

naokun先生の回答がありますが、以下の参考URLサイトに関連質問の回答があります。


「髄核ヘルニア」
このページで「原因と危険因子」「症状」「治療」と関連リンク先を参照してください。

ご参考まで。 

お大事に。

参考URL:http://leo.city.naze.kagoshima.jp/housecall/cgi- …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

教えていただいたHP見てみました。とても詳しく書き込んであり、勉強になりました。治療は病気を知ることから始まるのですね。どうもありがとうございました。

お礼日時:2001/05/20 17:46

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qサメ肌を治すには? 二の腕、お尻、背中の肩甲骨の間のあたりがザラザラ・ブツブツしてます。 治したいで

サメ肌を治すには?


二の腕、お尻、背中の肩甲骨の間のあたりがザラザラ・ブツブツしてます。
治したいです。

日頃から清潔にしているつもりだし、栄養にも気を遣ってるつもりなのですが、どうしてそうなってしまうのでしょうか?

皮膚科に行く以外に日頃からできるケアがあれば教えてください。

Aベストアンサー

これ、すごくいいですよ。小林製薬の、ニノキュア。
画像を添付しておきますね♪

Q半そでのケーシー下着の袖が出ている。これはアリ?

医療従事者、リハビリテーションの専門職を養成する専門学校に勤務しています。
学生が実習先のスタッフの姿を見てだと思うのですが、半そでのケーシーの袖から、シャツの袖が肘近くまで出した状態の出で立ちで実習をしておりました。
本人に聞いてみると、寒くなってきたが長袖のケーシーは持っていない、病院のスタッフの中にそういう姿の人がいるので、ということでした。
どうも、違和感があります。(私の個人的印象ですが。)
医療関係に勤務なさる方にコメントいただきたいのですが、半そでのケーシーの下に、例えば長袖のシャツを着ている姿というのは、○でしょうか、×でしょうか。

Aベストアンサー

実際に病院で見たことがありますが、野球選手みたいですよね。
長袖や七部丈のケーシーも売っていますから、持ってなければ買えばいいだけで、買えなければ半そでで我慢するべきです。
患者さんには真摯に向き合うべきということ、それには最低限の礼節を守る(服装、挨拶、言葉遣いなど)ということを、学生のうちにしっかり学んでもらったほうがいいですね。

Q【日本の医者は病気を治す術を知らない】 知っているのはその病気に対する薬の処方知識だけ。 製薬会社は

【日本の医者は病気を治す術を知らない】


知っているのはその病気に対する薬の処方知識だけ。

製薬会社は病気を根本的に治してしまうともうその薬が不必要になるので表面上だけ治して根本治療はしない薬の開発に勤しんで来た。

よって医者は薬を使わない処方の仕方を知らないし、製薬会社は病気を治す気がないのでずっと病気は治らないのである。

繰り返し繰り返し繰り返し同じ病気になるのです。

で、私が気付いた治す気がない医師と治す気がない製薬会社がタッグを組んだ最強の治す気がない病院を見極める秘伝の奥義を教えたいと思う。

まず塗り薬を処方している医者の病院は行くな。

飲み薬を処方して治す医者がいる病院に行け。

塗り薬で根本治療は絶対に無理だ。

表面上は良くなっても内側の体内は何も変わってないのでぶり返すに決まっている。

見た目だけ良くして体内は良くなってないので繰り返し繰り返し繰り返し繰り返し繰り返し同じ病気になる。

飲み薬で治療しないと根本的な治療は絶対にあり得ない。

そして抑える薬を飲んで完治するわけがない。

抑えているだけであってその薬を飲むのを辞めたら再発する。

抑える薬なんだから当たり前だ。

根本治療の薬じゃなくて抑える薬を飲んだら表面上綺麗になっても飲み続けないと再発する。

抑え薬を出す=病気に通わすため=医者と製薬会社の金儲けの仕組みにまんまと乗せられたカモである。

塗り薬で表面上は良くなっても治らないし、抑え薬を飲んでも医療業界の養分に吸われて一生通わないと行けなくなる。

そもそも治す気がこいつらにはない。

根本治療してしまうともう来なくなるので医者は暇になり製薬会社は薬が売れなくなって潰れる。

治す気がない医者に通っても時間の無駄で体内から治す方法を自分で考え出さないと完治は出来なく資本主義の社会ではなってしまった。

もう医者を目指すやつも弁護士を目指すやつもクズになってしまった。

この世の中は終わってる。

唯一まともなのは政治家だけである 笑

【日本の医者は病気を治す術を知らない】


知っているのはその病気に対する薬の処方知識だけ。

製薬会社は病気を根本的に治してしまうともうその薬が不必要になるので表面上だけ治して根本治療はしない薬の開発に勤しんで来た。

よって医者は薬を使わない処方の仕方を知らないし、製薬会社は病気を治す気がないのでずっと病気は治らないのである。

繰り返し繰り返し繰り返し同じ病気になるのです。

で、私が気付いた治す気がない医師と治す気がない製薬会社がタッグを組んだ最強の治す気がない病院を見極める...続きを読む

Aベストアンサー

根本言いますと、病気を治すのは患者本人ですよ。患者本人がどれだけ真摯に向き合い、治療に専念するかです。

医師は治療の為のアドバイスをプロとしてするだけです。

Q予防接種を受けるにあたって

昨年11月に親子でインフルエンザの予防接種を受けました。
その頃まだ引っ越ししてかかりつけの医者がなかったので、家から一番近い内科小児科をやっている個人病院へ行きました。
今までに子供は様々な予防接種をうけて参りましたが、普通予防接種をうける場合、熱をはかり、聴診器をあて、のどをみて、問診票を書きそれについていろいろとやりとりがあってからが普通ですよね?
ところがこの前いったその医者は受付がすむと問診票を書かされるわけでもなく、熱もはからず、聴診器もあてずいきなり注射されました。
もうびっくりしてしまって子供の二回目の予防接種は別の病院に事情をお願いしてうけてきました。
医者としてこういうやり方に問題はないのでしょうか?地域の医師会などに話せば注意などしていただけるのでしょうか?
あとから知り合った友人の子供も同じだったそうです。お年寄りも結構かかっている人がいるのでこれからもこういったやり方を続けていくのは許せない気分でいます。こういった問題について詳しい方がいらっしゃいましたら教えてください。

Aベストアンサー

信じられない!…というのが第一印象ですねぇ…
少なくとも、ウチじゃこんな事怖くてできませんよ^^;
接種は最低でもアレルギーの有無や熱や体調などの問診は行わないと怖くてできるものではありません。
こういった医療機関はショックを起こす患者様をださないとわからないんじゃないでしょうか…?
医療機関全体の信用にも関わる問題だと。

クレーム先としては、保健所が挙げられます。
匿名で間接的に保健所からその医療機関に指導させる事ができます。
人命に関わることですから、chikosann様のように知識をお持ちの方が率先し安全な接種を受けられるような環境作りへの働きかけをして頂けると…

Q五十肩の痛みがどんどん酷くなり、4ヶ月も苦しんでいます。治す方法はないでしょうか?

40代後半の女性です。右腕が後ろに回せず、なにもしていなくても肩から二の腕の痛みが酷く、
手先までだるだるになり、毎朝痛みで目が覚めます。
一昨年、右肩の肉離れをやったのもあると思いますが、一年以上経った今年に入ってから
どんどん痛みが酷くなり、五十肩と診断された病院からもらった痛み止めを頻繁に飲んでいます。
毎日湿布もしています。整体も気功のようなものもしましたが、あまり変わりません。
私のイメージでは、五十肩なんて一週間もすれば自然によくなると思っていたので、困惑しています。
同じような方はいらっしゃいますか?治す手立てはないものでしょうか?

Aベストアンサー

No,2です。
補足ありがとうございます。


接骨院は怪我の治療をするとこなので、
慢性に移行している五十肩などは、本来治療できません。
専門分野外なので、通っていても良くならなかったと思います。
そもそも、整形外科でレントゲンを撮るように
勧めないことに問題がありますよね。


整形外科で、リハビリの指導は受けていないのですね。
では、リハビリのやり方を補足致します。

まず大きな鏡の前でバンザイをして見ましょう。
左右差があると思います。スタート地点を0°とすると
右は何°位上がっていますか?左は180°近く上がっていますか?
左肩をリハビリのゴールにして、時々鏡の前でチェックしましょう。


肩は人間の関節の中で、最も動く関節で、基本8方向に動きます。
~~~~~~~
・屈曲…バンザイの動きです。左手を右ひじに当てて、
    痛みが出るところまでもっていきましょう。
    注意する点は、痛みの為に腕が外側になる事です。
    体に平行に真っ直ぐ上げましょう。
    もう一つ、背中をそると上がった気になります、
    これでは全く意味がないです。肩を意識して動かしましょう。
    一番良いのは、畳の上などに寝る方法です。
    そうすれば体の余計な動きを抑えることができます。

・伸展…バンザイの逆の動きです。肘を伸ばしたまま
    真っ直ぐ後ろに上げます。この時は体が前のめりに
    ならないようにしましょう。痛みが出るところまであげ
    れない場合は、後ろ向きでテーブルなどに手を着きます、
    肘を直下に曲げ、体を落としていきましょう。
    これで肩の伸展が出来ます。

・外転…横から、耳に近づけるように上げる動きです。
    90°(水平)の位置で手のひらを上に向けましょう。
    これも左手を右ひじに当てて、痛いところまで運動します。
    この時は、体が横に傾かないように注意しましょう。
    可動域制限が強いときは、腕が真横でなく斜め横から
    上がってしまいます。出来るだけ真横から上げて下さい。

・内転…この動きが悪くなることは、ないに等しいので割愛します。

・外旋…肘を90°直角に曲げます。しっかり脇を締めて、
    肘を体から離れないようにします。そして肘から上を軸に、
    肘から先を外側に回転させましょう。これが外旋です。
    これは体が回転しまいがちなので、屈曲と同じように、
    寝て行いましょう。テーブルを使ったやり方もあります。
    まずテーブルの横に立ち、肘から先をピッタリ、テーブルに
    つけましょう。そして体ごと頭の方に倒れこんで下さい。

・内旋、結帯動作…背中を下から掻く動きです。
         肘を曲げて背中の上のほうにもって行きましょう。
         体が前傾にならないように注意しましょう。
         うまく出来ない時は、右手にタオルを持ち、
         左手で引っ張り上げてください。

・水平屈曲…肩を90°屈曲します(バンザイの半分)、
      肘から先が上に向かうように、肘を直角に曲げます。
      左手を右肘に添えて、左に引き寄せましょう。
      これが水平屈曲です。体が捻れない様に注意しましょう。
      疲れてくると腕が下がってくるので、注意しましょう。

・水平伸展…フォームは水平屈曲と同じで、逆に動かします。
      外に広げるような動きですね。
      これも注意点は水平屈曲と同じです。

・結髪動作…頭の後ろで手を組み、肘を前面でくっつけましょう。
      この時、左右の肩甲骨を広げる様にイメージします。
      今度は逆に肘を後ろにもって行き、胸を大きく広げます。
      この時は左右の肩甲骨を、引寄せるイメージです。
~~~~~~~


痛い動きと、痛くない動きがあると思います。
(もしくは、そうなってきます)
痛いということは、より悪いと言うことなので、
時間がないときは痛い動き優先で行いましょう。
安静時痛もなく、日常生活で問題がなくなっても、
左右差がなくなるまでしっかり行ってください。
硬さを残し放っておくと、関節は固まり、
再発、転倒時に怪我をしやすくなったり、
年を重ね介護が必要になった時など、
色々困ったことが起きます。


>もう一度整形外科でリハビリを受けられるようにお願いしてみようかと思います。

一生懸命行っても、自分出来ない範囲がどうしても
出てきますので、PTなどのプロにもやってもらうのが良いと思います。
しかし、まちのクリニックに必ずPTがいるとは限りません。
リハビリ科があっても、パートさんが機械のつけは外しをしている
ケースは意外と多いです。だから医師は、積極的にリハビリを
勧めないのかも知れませんね。

通っている病院で断れたら、病院を変えてみたほうが
いいかもしれません。でも自分でリハビリも必要です。
病院とご自宅、頑張れば頑張った分だけ早く良くなります。

長文ですいませんでした。
動きを言葉で表現するのは難しいですね・・・
表現的に分からない箇所、まだなにかあればお聞き下さい。

No,2です。
補足ありがとうございます。


接骨院は怪我の治療をするとこなので、
慢性に移行している五十肩などは、本来治療できません。
専門分野外なので、通っていても良くならなかったと思います。
そもそも、整形外科でレントゲンを撮るように
勧めないことに問題がありますよね。


整形外科で、リハビリの指導は受けていないのですね。
では、リハビリのやり方を補足致します。

まず大きな鏡の前でバンザイをして見ましょう。
左右差があると思います。スタート地点を0°とすると
右は何°...続きを読む

Q子供を作るにあたって遺伝の可能性はあるのでしょうか?

私は3人姉妹で3人とも結婚をしています。私は長女で子供なし。次女には3人の子供がいてそれぞれが病気を抱えています。一番下の妹は現在妊娠中です。

次女の子供たちはみんな問題を抱えていて特に一番したの子は難病かもしれないということで近々検査入院をします。
妊娠中の末の妹は今の所順調のようです。

私達もそろそろ子供をと考えていたのですが、主人が次女の子供達それぞれが病気を抱えている事、特に一番下の子が難病かもしれないという事が分かって心配をしているようです。

私たち姉妹、両親共特に問題はありません。父方の祖父とその弟(叔父)は後天的聴覚障害者でしたがその他の親類も障害はありません。

現在私は30歳、主人は43歳。結婚してからお互い仕事の事もあって子供を作らずにきました。子供を作るかどうするか話し合った事もあったのですが、年齢的な事を考えてそろそろ欲しいという結論に至ったのですが・・・

主人はもし自分たちの子供に何か問題があったら・・・という所に引っかかっているようなんです。
確かに今子供が出来ても子供が成人する頃には主人は63歳だし、先が見えない世の中での不安もあるのだと思います。

私としては一人は産みたいと思っているのですが、健常な子供が産まれてくれれば良いのですが、もし産まれた子供に障害があった時に主人は一緒に育ててくれるのだろうか、ちゃんと父親として育てて行けるのだろうかという不安があってお互い子づくりに躊躇しています。

知識がない分余計に不安になる所もあると思うのですが、何かアドバイス、情報を頂ければと思います。
よろしくお願い致します!

私は3人姉妹で3人とも結婚をしています。私は長女で子供なし。次女には3人の子供がいてそれぞれが病気を抱えています。一番下の妹は現在妊娠中です。

次女の子供たちはみんな問題を抱えていて特に一番したの子は難病かもしれないということで近々検査入院をします。
妊娠中の末の妹は今の所順調のようです。

私達もそろそろ子供をと考えていたのですが、主人が次女の子供達それぞれが病気を抱えている事、特に一番下の子が難病かもしれないという事が分かって心配をしているようです。

私たち姉妹、両親...続きを読む

Aベストアンサー

初めまして!
前置きしておきますが、私は医者ではありません。
文面で推察する限り、貴方は生命の尊さ、使命感を痛切に感じている立派な方ですね。少子化・高齢化・万が一の時の医療・福祉制度など、一般市民が抱えている不安が真摯に感じます。
>>知識がない分、余計に不安になる・・・情報が欲しい!の主旨に沿うような形でお話させていただきます。
>次女の一番下の子供は難病かも知れない
>祖父と叔父は後天的聴覚障害
>出来ても子供が成人する頃には主人は63歳
少子化・高齢化・医療福祉制度等、一般市民が抱えている不安が真摯に感じます。
さて、次女さんのお子様が難病かも知れない?難病解析分野は先端医療技術の発展に伴い徐々に解明されてきているようです・その辺の所は医者に任せましょう。当事者である次女さんにも教えてあげてください(予備知識として)
参考URL http://www.nanbyou.or.jp/sikkan/
文面で推察すると遺伝(聴覚障害者)を懸念されているように思われますが、後天的であってもそれが遺伝子に影響し次次世代にでてくる事が最近になって学術研究で解き明かされた事も事実です。昔の時代は現在のように細分化された聴覚障害の研究はなく、単なる生れ付きか(言語習得前)、それ以降(言語習得後)かの二極区分判断でした。医療学者の方は、その遺伝子の解析に日夜努力なさっているそうです。
下記URLに遺伝性聴覚障害などに関するHPをご紹介しておきます。

不安を煽るような、お話ばかりですみません。
一度しかない人生、一つしかない命、・・その命が授かることは、どんな形であっても至福の喜びです。不安を乗り越えて、お幸せに・・・・・

参考URL:http://www.nanbyou.or.jp/sikkan/083.htm

初めまして!
前置きしておきますが、私は医者ではありません。
文面で推察する限り、貴方は生命の尊さ、使命感を痛切に感じている立派な方ですね。少子化・高齢化・万が一の時の医療・福祉制度など、一般市民が抱えている不安が真摯に感じます。
>>知識がない分、余計に不安になる・・・情報が欲しい!の主旨に沿うような形でお話させていただきます。
>次女の一番下の子供は難病かも知れない
>祖父と叔父は後天的聴覚障害
>出来ても子供が成人する頃には主人は63歳
少子化・高齢化・医療福祉制度...続きを読む

Q心の病を治すことができる「思想と哲学」とは一体何か

  
「どのような宗教団体に属し、どのような神を拝もうと心の病を治すことは絶対にできない。
もしも心の病を治すものがあるとするならそれは唯一つ本人の意思、本人の「思想と哲学」を除いて他にはあるまい。
-ロジャースペリー1981年ノーベル生理学・医学賞」
 
つまりどのような宗教団体が、どのような神や仏を作ろうとも、これらの神や仏が心の病を治すことは決してできないのである。
では心の病を治すことができる「思想と哲学」とは一体何か。
それは我々が我々自身と我々を取り囲むこの宇宙について、我々が抱こうとするあらゆる願望を排除し、より高い視点、より高い次元からこれを認識することではないか?
 

Aベストアンサー

禅による『見性』体験で可能になります。或いは東洋の無の世界を体得する事です、或いは日本人が得意とする『道に至る』という事になります。

或いは『意識性の問題をクリアーする事』も同じです。


『心の病』と医師は簡単に判断するようですが、医師は『心』の実態を知らないで判断しています。その証拠は、同じ医師仲間の中で精神科医の自殺率が一番高い形で推移している事が証明しています。


心の苦しさに対応出来るはずの、専門家が『自分の心の苦しさの対応方法を知らないでいる事の表れ』と思います。こういった原因が今の日本での自殺率の高止まり現象になっていると感じます。

『心の病』と医師は簡単に判断するようですが、心は病む事はありません、何故なら診断時の身体の異状も脳の異状も存在していないからです、その理由は『体の異常なら』その異状が病名になるし、脳の異常ならその脳の異常がその診断名になるからです。

心を病むという場合、その判断する動機は『患者自身の訴えが大部分です。』

その訴えによって症状名が決定されています、ですが訴えている内容に付いては誰が何処から見たとしてもその訴えについての『実態は存在していません』

実体のない不安感や恐怖感などを訴えているからです。実体がないと言う意味は、『頭の中に架空に作られている不安や恐怖感』という意味です。

この現象が、何時もutayomi_2011さんが唱えている『心の矛盾』に相当します。

理想とするものが手に入らないもどかしさ、という意味です。ところが理想とする『心の健康』なるものは存在していません。存在するとするなら『心の健康を求めていない時にしか、心の健康など無いからです。」


つまり『自分の心が健康なのなどうか、』と考えていない時に健康が達成されているからです。自分の心が健康かどうか?とう違う場合だけ、心の健康に自信が無くなっているからです。

”無我”の時、心の健康は達成されているからです、つまり『自分を忘れている時です。』

実体のない不安や恐怖を『妄想』と言います。今の精神科医達は実体のない妄想を相手に仕事をしていることを意味します。こういった体験上の苦しみを相手にしているために、医師の中でも精神科医の自殺率が一番高くなっているのかも知れませんが、裏を返すなら、心の苦しさが『心の矛盾』という事実でさえ、精神科医たちは知らないでいる、或いは学ばないで来たのかも知れません。

そうであるなら、誠に嘆かわしい事と言わざるを得ません。

心の病を治すことが出来るものは『心の矛盾を解消する事』で可能になります。仏典も聖典も『心の矛盾を解消するためのテキスト』という意味があります。

心の矛盾を解消するという意味は、自分の脳内に二つ心が存在しているという意味です。心理学的な表現なら『意識している自我意識』VS『無意識の自分』です。

科学的に証明するなら、右脳と左脳です。

見性体験で心の病は治す事が出来ます、是れは、『意識の根底での二つの意識が出会う体験です。』

心の実体験という表現で示すなら、考えや感情を『沸き上がらせている者』と『沸き上がらせられた感情や考えを、感じている自分』という関係性です。


実際に見て納得するなら次の動画が参考になるかも知れません。

もし出ないようでしたら、ジルボルト、テーラ脳卒中と検索して下さい。

URL:http://www.youtube.com/watch?v=ldSoKfFYKqM


心の矛盾の解消とは『今現在の自分の置かれた全てを受け入れる』という意味です。死の淵にあるなら『死の受容』という意味です。死にたくないと思っている”自我”が目の前の死を見つめていて『自分の死期を教えている者』に従うという意味です。


キリスト教的な表現なら『神の思し召しのままに』という意味です、仏教的に言うなら『あるがままに全てを受け入れる』という意味ですので、笑いながら死にゆく事が出来る、或は『死によっても覆す事ができない幸福感に包まれる』という意味になります。


人間の苦しみが心の矛盾である、という意味は『今現在を肯定出来ないでいる』という意味になります。

もっとはっきり言うなら『人生に救いなどなかった事』を肯定出来た時『人生においての魂の救いが』成就されます。

禅による『見性』体験で可能になります。或いは東洋の無の世界を体得する事です、或いは日本人が得意とする『道に至る』という事になります。

或いは『意識性の問題をクリアーする事』も同じです。


『心の病』と医師は簡単に判断するようですが、医師は『心』の実態を知らないで判断しています。その証拠は、同じ医師仲間の中で精神科医の自殺率が一番高い形で推移している事が証明しています。


心の苦しさに対応出来るはずの、専門家が『自分の心の苦しさの対応方法を知らないでいる事の表れ』と思います。...続きを読む

Qオートクレープを扱うにあたっての資格はいるのでしょうか?

病院勤務の者です。

現在、高さ約1m30cm、幅約1m、奥行き約1mのオートクレープ(都市ガス用小型ボイラーで可動)を扱う部署に配属されております。

医療関係の方はご存知かと思いますが、一歩取り扱いを間違えると非常に危険な装置です。

特にこれと言った機械構造知識も無くオートクレープを操作しているのですが取り扱いに当たっての資格はあるのでしょうか?


他の勤務者に聞いても首を捻ってます。

ネットをくまなく検索しましたがヒットはしませんでした。



オートクレープは誰でも操作できるものなのでしょうか??

Aベストアンサー

「オートクレーブ」は業界によって異なる機器を指すことがありますが、質問者様がお使いなのは加熱滅菌器ですね。滅菌に多用される121℃の水蒸気は、参考URL労働安全衛生法施行令に出てくる「ゲージ圧0.1メガパスカル」を僅かに超えるます。お書きの規模の装置ですと、小型圧力容器(第1条第6項ロ)の範囲に入らず、第一種圧力容器(労働安全衛生法施行令第1条第5項イ)に当たるかもしれません。これらの装置を操作することに資格は要求されていない(自信なし)と思いますが、ふたつめのURL(参考URL欄の字数制限を越えた?ようなので、本文からコピーして下さい)ボイラー及び圧力容器安全規則第62条~63条に、所定の講習を修了した第一種圧力容器取扱作業主任者を選任すること及びその職務についての定めがあり、「他の勤務者も首を捻っている」のは少し心配でもあります。

#3さん#6さんがお書きのように、装置の業者さん(使用者より法規制が厳しい)は詳しいと思います。私自身は圧力容器の規制を正確に理解していませんので、法令など引用して生半可なアドバイスをするのは不適切かもしれませんが、「学生さんの感覚」と「実社会のルール」の違いをお伝えしたくて、出しゃばってしまいました。

http://www.jaish.gr.jp/anzen/hor/hombun/hor1-1/hor1-1-7-1-0.htm
http://www.jaish.gr.jp/anzen/hor/hombun/hor1-2/hor1-2-17-3-0.htm

参考URL:http://www.jaish.gr.jp/anzen/hor/hombun/hor1-1/hor1-1-7-1-0.htm

「オートクレーブ」は業界によって異なる機器を指すことがありますが、質問者様がお使いなのは加熱滅菌器ですね。滅菌に多用される121℃の水蒸気は、参考URL労働安全衛生法施行令に出てくる「ゲージ圧0.1メガパスカル」を僅かに超えるます。お書きの規模の装置ですと、小型圧力容器(第1条第6項ロ)の範囲に入らず、第一種圧力容器(労働安全衛生法施行令第1条第5項イ)に当たるかもしれません。これらの装置を操作することに資格は要求されていない(自信なし)と思いますが、ふたつめのURL(参考...続きを読む

Q極度の緊張、心配性治すコツ、考え込み治すコツありますか?

極度の緊張、心配性治すコツ、考え込み治すコツありますか?

Aベストアンサー

現実を直視するしかありませんね。あるのはそれだけだからです。
悩み事というのは過去や未来のどれかに直結しているので、すべからく只今には何も問題がございませんよ。と、言っているようなもので、アレやコレで定義できるようなものではなく、つまりは感覚的感じです。

Q心臓の痛み

 私は30歳の男性です。お医者様等専門の方に答えていただければ幸いです。
 先日、午前8時頃ですが、シャワーを浴びて着替えている最中に、心臓の鼓動が突然早くなり、心臓付近の胸の皮膚を上から眺めただけでも、胸の鼓動がものすごく早く打っていることが判断できる状況になりました。兄弟に心臓に手をやってもらい鼓動を確認してもらったところ尋常ではないと言われ、自分自身で1分間の脈拍を測ったところ、約200ありました。その後、少し呼吸が苦しくなり、背中も痛くなり、まっすぐ立っていられなくなったため少し横になりましたが、継続的に心臓付近に軽くではありますが鋭い痛みが走りました。
 そのような症状が出る数日前、事務所で仕事の準備をしたところ、突然胸が締め付けられるという状況になり、その時は特に鼓動が早いということはなかったのですが、辛くてしばらく横になっていたという前歴もあります。
 最初の症状が出た後、人間ドックを受けたのですが、心臓については何ら問題がないと判断されたのですが、その数日後に、次の症状が出ました。
 これらの症状からうかがえる病気はあるのでしょうか。最近ストレスからくる疲れがかなりたまっているため、そのストレスが影響しているのでしょうか。教えていただければ幸いです。よろしくお願いいたします。

 私は30歳の男性です。お医者様等専門の方に答えていただければ幸いです。
 先日、午前8時頃ですが、シャワーを浴びて着替えている最中に、心臓の鼓動が突然早くなり、心臓付近の胸の皮膚を上から眺めただけでも、胸の鼓動がものすごく早く打っていることが判断できる状況になりました。兄弟に心臓に手をやってもらい鼓動を確認してもらったところ尋常ではないと言われ、自分自身で1分間の脈拍を測ったところ、約200ありました。その後、少し呼吸が苦しくなり、背中も痛くなり、まっすぐ立っていられな...続きを読む

Aベストアンサー

私も貴方同様な症状が出ます。昨年12月初旬心臓が圧迫され胸全体が痺れ痛みが伴ったため直ぐに救急車で病院に運んでもらいました。病院到着後直ぐに検査をしてもらいました結果、異型狭心症といわれ即入院させられました。この病気は、ストレスから来るものと考えられています。入院中は、心臓カテーテル等色々な検査をしましたが原因が分かりませんでした。
心電図をとってみても不整脈が出ませんでした。このまま約3週間にわたり思いつくものすべて検査しましたが異常が見つかりませんでした。仕事でストレスが堪ってくると発作が始まります。発作が始まると最初の頃はよく救急車を呼んで病院に運んでもらいましたが、病院につく頃には発作も治まってしまう状態でした。ドクターに発作が起きた時に簡単に自分で直す方法が無いかたずねて見ると簡単に治す方法を教えてくれました。
発作=過喚起症候群 これは発作が起きると人間はあわてて沢山の酸素を体内に取り入れようと無意識のうちに酸素を口から吸ってしまっているので、体全体が痺れたり、胸痛が起きたりします。本来人間の体というものは、酸素50%・二酸化炭素50%で保たれていますが、発作が始まると酸素90%・二酸化炭素10%とバランスを崩すために過喚起症候群が起こってしまいます。これを直すには、口元に紙袋又はビニール袋で口を押さえ自分で吐いた二酸化炭素をゆっくりと体内に戻すことにより約15分ぐらいで胸痛が治ります。これでも治らない場合は病院へ行ってください。
もし病院にかかるとしたら循環器内科とストレスからくる病気ですから精神神経科も掛かったほうがよろしいかと思います。私も、精神神経科と循環器内科にかかっております。とにかくストレスだけはためないようにして下さい。お体を大事にしてください。

私も貴方同様な症状が出ます。昨年12月初旬心臓が圧迫され胸全体が痺れ痛みが伴ったため直ぐに救急車で病院に運んでもらいました。病院到着後直ぐに検査をしてもらいました結果、異型狭心症といわれ即入院させられました。この病気は、ストレスから来るものと考えられています。入院中は、心臓カテーテル等色々な検査をしましたが原因が分かりませんでした。
心電図をとってみても不整脈が出ませんでした。このまま約3週間にわたり思いつくものすべて検査しましたが異常が見つかりませんでした。仕事でストレスが...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報