グッドデザイン賞を受賞したウォーターサーバー >>

20代の主婦です。子供の頃は拒食症、
成人してからはアルコール依存、自傷、過呼吸、パニック、離人症…
今は過食嘔吐があります。ストレスで声が出にくくなり
この7月で退職するまでは会社員でした。

私は朝起きれなくなりました。昔は6時間も寝れば充分だったのに最低12時間は寝てます。
夫も起きれなくなりました。私が「ダメだ、イヤダ」と言うとか
実家に帰りたいと言うとか
深夜に過食嘔吐して、顔が浮腫むし調子が悪いのも気に病んでいるようです。


最近「自分の給料じゃ養えない」と参った様子で言います。
遅刻や半休が多くなりました。
今日は「会社でも孤立してる気がする。鬱だから診断書をもらって会社を休みたい、辞めたい」と。

私も長年頑張っているんですが、良くなってはぶり返したり繰り返しです。
夫に悪影響を与えてると思うと
こういう場合、どうしたら良いのか
冷静に考えられないのでアドバイスください。

現在は通院していません。
やたら薬を出されたり、カウンセリングも受けたけど効果を感じられなかったため。
でも病院に行った方が良いんでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

質問者さまは、幼少時、親御さん特に、


お母さまとの人間関係は良好でしたか。
あるいは、他の人たちとの人間関係で
心に傷を負っていたり、心に刺さったままの棘は
ありませんか。

質問者さまの心の奥の奥に蓄積されている
マイナスのエネルギーをクリアできると
宜しいのですけどね。
ちょっと高価なノートとペンをゲットして、
不満、憤懣、自己嫌悪感、憎悪、怒りなどの全てを
書き出してみませんか。希望、願望、夢として
表現してみるのもお勧めです。
こうしたことがセルフ・カウンセリングになり
症状を軽減させてゆくかもしれませんよ。

彼に関しては、職場で、
自己重要感、自己好感、自己有用感が
満たされていないのかもしれませんで、
満たされるように環境を整えてあげませんか。

落ち着いてきたら、質問者さま自身、
なっていたかも知れない自分になるのに
遅すぎることはない。 (George Eliot)
ということで、夢を実現する方向で
環境を整えるようにしてみませんか。
楽しい時には笑顔が育ち、
苦しい時にはこころが育つ。 (軌保博光)
質問者さまには何が育ちつつあるのでしょうね。

からだに悪い部分があるということは
「あなたは間違った生き方をしていますよ」
というサインなのです。 (Lise Bourbeau)
期待心、依存心、被害妄想、関係妄想、
罪悪感、Abandonment-depression などが
あるようでしたら、お早めに消滅させませんか。

お大事に!
    • good
    • 0

病院には行った方がいいです。


私は母に精神疾患があり、その影響で鬱になりました。
現在は相性のいいお医者さんと巡り会えたので、一進一退を繰り返しながらも、日々を暮らせています。
ですが、母は精神異常の自覚がないので病院に連れていけず、悪化の一途です。
暴れるので私だけでは通院に繋げられず、色々な方に相談して模索しています。
精神疾患は、家庭の中で抱え込んでいるだけでは解決しません。
色々なところに相談して、外にSOSを発信しないと、最悪の結果さえ有り得ます。

私は、母が原因で病気になったといえるかもしれません。
でも、母がそこまで追い込まれたのは、シングルマザーでずっと苦労してきたから。
母の視点から見れば、私が母を病気にしたことになります。
だから、誰が悪いとか、言えるものではないと思います。
そんなの考えない方がいいです。

それより、今は二人がどうしたら楽になれるのかを、考えた方がいいです。
旦那さんと二人で病院に行ってください。
保健所の保健婦さんに相談してもいいし、市役所にいる精神福祉士の方に相談してもいいです。
色々な人にSOSを発信すれば、誰かは応えてくれます。
家庭の中に閉じこもってしまわないでください。
    • good
    • 0

病院も様々です。


少なくとも今の状態では、ご夫婦ともによい方向に向かわないのは質問者様も感じていると思います。
とりあえず、一度病院に行ってみませんか?
そして現状と、過去に投薬や服薬しても効果を得られなかった事を伝えてみたら良いと思います。良い医師に巡り会えるといいですね。
何もしないでは、多分二人とも自滅していってしまいそうで…。老婆心ながら通院をお勧めします。
    • good
    • 0

病気の原因は様々ですが、外に原因がある事はありません。



自らの体験・成長・学びそれらの為に、自らが引き寄せるものです。この自らとは表面的な自分の行動・選択・思考等によるものと、本来の自分が体験する事を決めている場合等があります。

双方の学びの為、体験の為に必要な環境、現実、人間関係等を引き寄せます。

その中で自分はどう感じ、どうしたいのかを見い出していきます。

現実を通して反応する事は、裁くことではなくその現実を自分で受け止め受け入れます。そして自分を把握して行動します。
過去の自分の傷に置いても同じです。自分で向き合い、癒し、受け止め、受け入れる事が出来ます。

しかし向き合い受け入れる為にはモチベーションを上げる必要があります。

楽しい事、喜びを感じる事を探し、実践していく事でモチベーションは上がります。

それぞれが自分を知り、癒し、受け止め、受け入れ、自分らしく生きて行く事でこれらの問題は無くなって行きます。

自分を癒す一つの方法を書いておきます。
感情に支配された時を思い出し、『なぜ○○の時に○○なのか。』と自問します。過去の映像・人物・感情が蘇ったらその当時の自分に対して「もう大丈夫だよ。終った事だからね。安心して良いよ。愛しているよ。大好きだよ。ありがとう。」という感じに自分なりの言葉で、自分が安心するように何度も声をかけます。登場人物が笑顔に変わったり、感情がすっきりとするかも知れません。私は初めの内上手くできませんでした。気長に行う必要があります。


ご参考までに。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング