今だけ人気マンガ100円レンタル特集♪

 こんにちは、設計関係の仕事をしているものです。

 現在、建築確認申請書の準備をしているのですが、
施主のほうから平面図をもらい「このようにしてください」と図面をもらい
計画図を作成したのですが、敷地が長細いため隣地境界から建物まで
500mm、道路境界から460mm程度しか空きません

用途地域は、2種住居地域なので後退距離はないとは思うのですが、
少し建物を小さくしたほうがいいのでしょうか?軒先などが境界線から出ても問題ないのでしょうか?

もうひとつ質問があります。
隣地のブロック塀が2m位あるのですが、申請書ののほうに記載するようでしょうか?
たしか2mを超える塀は安全を確かめるようだと記憶してるのですが、隣地の塀なので
きさいのひつようはないのでしょうか?

建築に詳しい方、よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

設計関係の仕事をしてる人がそんな事をこんなところで聞いちゃダメじゃないですか・・・。



境界からのアキ寸法は芯ですか?面ですか?いずれにしても基準法上は問題ありません。民法で500アキとかいうのがありましたが、基準法上はどの条文にも規制はありません。ただ、その後に、、、

>軒先などが境界線から出ても問題ないのでしょうか?

ダメに決まってるじゃないですか。500mmも460mmの話しはどういうこと?壁面はそうで軒先が出ちゃうって話なんですか?いずれにせよ「境界」なんだから出ちゃダメ。これは一般常識的なことです。
又、用途地域云々について。2種住居だろうが1種低層だろうが後退距離の義務は基準法上はありません。誤解のないように。但し、地区計画などで壁面後退が義務づけられている地域もあるので各行政で確認すること。

隣地ブロックの件は、計画地に入ってなければ安全性を確認する義務はありません。但し、所有者が違っても少しでも計画地に入っていれば(越境してれば)安全の確認を求められる事があります(ありました)。
又、建築従事者として義務はなくともそのブロック塀の安全性に疑問を持つような状況ならば何かしらの対策を講じるべきではあります。

資格がどうなのか分かりませんが、やるならお近くにいるベテランの設計者に詳しいアドバイスを受けることをお勧めしますよ。
    • good
    • 1

設計事務所でお手伝いしている方だと思いますけど、国家資格ですから守秘義務もあると思いますから、質問の方法や内容を問題ないように変更いる必要があると思います。



初歩的な事ですが、建築に至っては、重要な部分ですよ。
資格者が知らないなんて事有り得ません。

建築士メモとか読んでますか。あれなら簡単です。建基法や地区条例のチェックは最低でも必要です。重要な事、見落とすことありますから要注意です。

容積率や建ぺい率だけじゃなくて、他にも決まりごとありますょ。失礼ですけど、設計は止めて、勉強し直したほうが言いと思いますけど。

確認申請書への記載内容に関しては、初心者ならば、チェックされる方に直接お伺いした方が確かだと思います。場合によっては、「必要ないものを記載するなよ」なんて方もいるかも知れませんから。

わたしは資格持ってませんし、詳しくありません。
以前目指していた苦学生程度です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2013/01/08 19:56

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q塀は隣の許可がないと境界から50センチ下げて建てなければならないのでしょうか

裏の方との目隠しの為に自分の敷地内に板塀を作成しておりました。
もろちろん建てる前に裏の方には了解を得ていたつもりだったのですが、建てている最中にいろいろと文句を言われ工事を中断して早2ヶ月が経ちました。
何度も話し合いはしていますが話がつかずほとほと困っております。助けてください。
作成するする板塀は隣との境界線より15cm内側で、高さは2m以下、裏の方の風通しも配慮したものなのですが、境界線より50cm以内の構造物は隣の許可がないと建てられないとつっぱねられています。
裏の方は風通しが気になるのと、業者が建てるような一般的な板塀なのですが、木の塀事態が気に入らないみたいです。
境界線より50cm下げるのは家や倉庫など屋根のある建物じゃないかと思っていましたが、塀も含まれるのですか?
話し合いの度にこの事を言われ困っています。
市の弁護士や建築指導課にも相談に行きましたがなんの問題もないと言われました。
それでもまだ許しをもらえません。
民法も調べましたが私にははっきりわかりませんでした。
話がつかないので後々問題にならないように法に触れないものを建てようと思っております。
もちろん、もう円満は無理だけどなんとか了承してもらえるよう辛抱強くお願いしているのですが・・・。
かなりこじれています、どうぞよろしくお願いします。

裏の方との目隠しの為に自分の敷地内に板塀を作成しておりました。
もろちろん建てる前に裏の方には了解を得ていたつもりだったのですが、建てている最中にいろいろと文句を言われ工事を中断して早2ヶ月が経ちました。
何度も話し合いはしていますが話がつかずほとほと困っております。助けてください。
作成するする板塀は隣との境界線より15cm内側で、高さは2m以下、裏の方の風通しも配慮したものなのですが、境界線より50cm以内の構造物は隣の許可がないと建てられないとつっぱねられています。
...続きを読む

Aベストアンサー

(1)第234条 建物ヲ築造スルニハ疆界線ヨリ50センチメートル以上ノ距離ヲ存スルコトヲ要ス2 前項ノ規定ニ違ヒテ建築ヲ為サントスル者アルトキハ隣地ノ所有者ハ其建築ヲ廃止シ又ハ之ヲ変更セシムルコトヲ得 但建築著手ノ時ヨリ1年ヲ経過シ又ハ其建築ノ竣成シタル後ハ損害賠償ノ請求ノミヲ為スコトヲ得

(2)建物の定義は、不動産登記法準則136条1項で、「屋根及び周壁またはこれに類するものを有し,土地に定着した建造物であって,その目的とする用途に供しうる状態にあるもの」

以上から、塀は対象外で、隣地境界から50cm離さなくてよいわけです。更には、15cm離す必要もありません。隣地を借りなくても工事が出来るのであれば、境界線に接して立てても問題ありません。

まず、この条文を印刷して、先方に渡されたらどうでしょう。
ただし、参考URLの様に、色々な観点から難癖をつけられることもあるでしょう。

穏便な解決は無理なようですので、工事を進められたらどうですか。相手が実力行使で妨害する場合を考え、相手を特定せずに、工事の妨害については刑事・民事で訴える旨、張り紙をされたらよいでしょう。
念のため、妨害行為を受けそうな夜などの時間帯に、ビデオ撮影をすることも必要でしょう。
あなたが法的に正しいのですから、あまり遠慮するのはつけいらせるだけですよ。

尚、結構多いトラブルなので、ネットで検索されれば、色々な対処事例がありますよ。

参考URL:http://www.h4.dion.ne.jp/~unozawa/sub63.html

(1)第234条 建物ヲ築造スルニハ疆界線ヨリ50センチメートル以上ノ距離ヲ存スルコトヲ要ス2 前項ノ規定ニ違ヒテ建築ヲ為サントスル者アルトキハ隣地ノ所有者ハ其建築ヲ廃止シ又ハ之ヲ変更セシムルコトヲ得 但建築著手ノ時ヨリ1年ヲ経過シ又ハ其建築ノ竣成シタル後ハ損害賠償ノ請求ノミヲ為スコトヲ得

(2)建物の定義は、不動産登記法準則136条1項で、「屋根及び周壁またはこれに類するものを有し,土地に定着した建造物であって,その目的とする用途に供しうる状態にあるもの」

以上から、塀は対象外...続きを読む

Q建物は道路からどれくらい離すのか?

売り建ての家を買いました。同時に十三軒の家が建つ小規模開発で、うちは後のほうの着工なんですが、設計の段階で、「隣家との境界や道路からは50センチ離しましょう」と言われ、そのように計画しました。しかし前期の人の家の基礎を見ていると、道路ぎりぎりに建つ家があるようなんです。隣家との距離は50センチ、というのは消防法などで決まっているようですが、道路からはどうなんでしょうか?セットバックとは関係ありません。問題の家の前の道は4.2メートルの指定道路になる予定です。

Aベストアンサー

この場合、セットバックは道路中心より、それぞれ2mづつ後退します。

用途地域により、壁面後退が適用されます。

http://www.mmjp.or.jp/honki/ie/yougo9/yougo9.htm

また、道路事情により、道路斜線制限が影響します。

http://www.mmjp.or.jp/honki/ie/yougo81/yougo81.htm

上記2つをクリアすれば、別に道路からの後退(セットバック)だけですので、後退の必要はありません。
ですが、地域の慣習があれば別ですが。

Q隣地境界ブロックの高さ制限について

30年以上前に同じ業者から同時に売り出しされた建売住宅が数件横に並んでおり、その中間がうちの敷地になります。
来春建替えをする予定で現在数社から見積りをとっているところです。
その中の1社から、隣地との境にあるコンクリートブロックが高さ制限を超えているため、段数を減らす等の対応が必要である旨指摘を受けました。

そのブロック塀自体は新築当時からあるもので全く触っていないのですが、前面道路が10年ほど前下水工事に伴い舗装された際に、埋設されていた境界杭が抜かれたのかなくなってしまっています。
なので、もしその塀自体に手を加えることになれば当然境界の確認や場合によっては復元等も考えねばなりません。

ところが、他の業者からは全くそのような話が出ていない為、本当にそのような必要があるのか疑問に感じてもいます。
色々ネットで検索してみたのですが、どうもよく分かりません。

そこで伺いたいのですが、境界のコンクリートブロック(自立壁というのでしょうか)について、その業者が言うような高さ制限が本当にあるのでしょうか?
あるとしたらどのようなものなのでしょうか。

どうぞよろしくお願いいたします。

30年以上前に同じ業者から同時に売り出しされた建売住宅が数件横に並んでおり、その中間がうちの敷地になります。
来春建替えをする予定で現在数社から見積りをとっているところです。
その中の1社から、隣地との境にあるコンクリートブロックが高さ制限を超えているため、段数を減らす等の対応が必要である旨指摘を受けました。

そのブロック塀自体は新築当時からあるもので全く触っていないのですが、前面道路が10年ほど前下水工事に伴い舗装された際に、埋設されていた境界杭が抜かれたのかなくなっ...続きを読む

Aベストアンサー

今、何段積んであるかわかりません。
ですが、ブロック塀に控壁はありますか。
なければ、積める高さは、1.2mまでです。
つまり、6段までです。

Qベランダ、ウッドデッキなどは延床面積にはいりますか?

100平方メートル未満に間取りを収めようと頭を悩ませています。
2階にベランダ、1階にウッドデッキを広く取ろうと考えていますが、ベランダとウッドデッキは法的な申請上の延床面積に入りますか?
また入るか入らないかの基準はどの様になりますか?

Aベストアンサー

http://www.iuk.co.jp/img/10_18.pdf
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1312684998
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa274407.html

ウッドデッキは野ざらしですね(強引ですが)、入りませんがバルコニーは上記URL以外でも柱の位置や屋根の出等でも変わって来ます、申請でも根拠を示せば判定が変わる事もある(先月も有りましたよ)デリケートな部類と言えましょう。

専門家が勇躍乗り込んでいっても地域の担当により解釈が異なりますから困ったものです。
12都道府県の解釈の比較表がありますがここでも約3パターンの見解相違が見られます。

ですから、バルコニーはざっくり基本に忠実に捉えておけば良いでしょう、若干大きめに見ておいた方が良いでしょうか。
極端に大きいバルコニーでもない限り算定方法が変わっても1.2平米だと思いますよ。

100平米が102平米になっても問題ないですよね。

Q隣地との境界の塀はどのくらいの高さまで作ることができますか?

土地を購入し住宅を建築中です。隣の人が日当たりや窓や換気扇の位置などをうるさく文句を言ってきて閉口しています。こうした文句が昂じてとなりの人の視線が気になり、いつ文句を言われるかもしれないと思い、境界のところ(もちろんこちらの敷地内)に塀を作りたいと思います。

今も塀は建っているのですが、背が低くて女性の肩ぐらいしかありません。というのも、隣の土地の方が30cm程度低くなっているからです。
ここで、むやみに高い塀を作ると「日照権を侵害される」と文句を言ってくるのは目に見えてますし、かといって、このままだと、逆にとなりの人の視線が気になって仕方がありません。

最後は話し合いだとは思いますが、アドバイスをいただければと思います。

Aベストアンサー

ご質問を拝見しながら、我が事の様に考え込んでいます。物理的な条件は非常に似通っています。当方の場合は、塀と言っても腰高のフェンス。そして、有難いことに、隣は今のところはうるさくありません。と、言うことで、質問者の立場にあるなら、先ずは、(既に回答されているような)正確な情報を隣家に提供し、境界付近の塀についての、共通の認識をもつことに努めたいと思います。

その上で、次のように申し出をします。勿論、見積書等を添付します。

1 出来れば費用を折半して境界線上に、新たな塀を設置したいこと。
2 それは、両家のプライバシーを保護するに足る高さにしたいこと。
3 材質と意匠は、別添図面通り予定しているが、希望があれば聞きたいこと。
4 工事の都合もあり、出来れば1ヶ月以内に回答が欲しいこと等

その回答次第では、自らの敷地内で、かつ自らの負担で、任意の材・意匠・高さの塀を作るとする姿勢を、言外に伝える訳です。勿論、それを明言してもよいのですが、それは相手の出方次第。なるべく穏便に事を運ぶと言うのが肝要です。逆に、何センチか低くする見込みで予定しておくと、隣家の顔も立つというものです。また、当方からの申し出でもありますから、費用の負担割合を増やしても構わない。フーム、回答しながら、何だか自分でも攻め方が見えてきましたね(^^)。

ご質問を拝見しながら、我が事の様に考え込んでいます。物理的な条件は非常に似通っています。当方の場合は、塀と言っても腰高のフェンス。そして、有難いことに、隣は今のところはうるさくありません。と、言うことで、質問者の立場にあるなら、先ずは、(既に回答されているような)正確な情報を隣家に提供し、境界付近の塀についての、共通の認識をもつことに努めたいと思います。

その上で、次のように申し出をします。勿論、見積書等を添付します。

1 出来れば費用を折半して境界線上に、新たな塀を...続きを読む

Q教えてください。リビング階段の長さについて(ストリップ階段)

教えてください。現在間取りプラン中でリビングに直線のストリップ階段をつけたいと思っています。
そこで、2階の間取りのこともあるので教えていただきたいのですが、長さはどのくらいが良いのでしょうか?
あまり急だと使いづらいと思いますし、長すぎても2階の間取りに無駄がでてしまいそうで・・。
アドバイスいただけたらと思います。
よろしくお願いします。
ちなみに1階の天井高は2600mmです。

Aベストアンサー

階段の計画ならば”1階の天井高”ではなく”2階の床面”までの高さで考えなければ行けませんね。

階段が直線で途中に踊場を設けない場合、”池田屋階段落ち”の状況が最も怖いので、出来る限り勾配を緩くとり、階下の段鼻から壁までの間も1間以上は空けたいところです。
ストリップ階段ならば踏面は20~23cm位で構わないと思いますが、蹴上げは20cm以下(出来れば18cm位が理想)にするべきです。

仮に高低差2800mm、踏面20cm、蹴上げ20cmで計算すると。。。
20cm x 14段 = 2800mm (45度)
となりますから、あとは実際の高低差に合わせて、ちょうど切りの良い蹴上げ高を設定すれば、長さを求められる筈です。

Q屋根勾配と軒の出について意見を下さい。

今週末に最終決定を出さなければならないので、
屋根勾配と軒の出について教えて頂きたく質問させて頂きます。

木造軸組み工法で限りなく総二階に近く、切妻屋根、
屋根材はスレート(コロニアル)、外壁はサイディングです。

『軒の出について』
以前、別の質問の際に「屋根も軒も4寸が理想的」とご教授頂いた事が
あるのですが、依頼先の建築会社曰く「昔ながらの和風の平屋ならまだしも、
最近の家はそんなに軒を出さない。25cmが良い。」と言われています。
耐久性についても話しましたが「昔と違って最近の建材は優秀だから
問題無い」と言われました。

(1)ネットで調べると、外壁が"木造の場合"は耐久性の観点から
「最低でも60cmが望ましい」と書かれておりましたが建築会社の
言う通りサイディングの場合は25cmでも大丈夫という事なのでしょうか?

(2)知人の大工も「最低でも60cm。意匠なんかどーでも良いから軒を出せ」と
言われましたが「意匠はどーでも良い」とも思えないため悩んでおります。
機能性だけでなく意匠も考慮した場合、何cm位の軒の出がバランス良いと思われますか?

『屋根勾配について』
(3)スレート(コロニアル)のメーカー推奨が3.5寸以上となっており、建築会社も
3.5寸が良いと言っていますが、3.5寸「以上」と言う事は、以前に別の方が
仰っていた通り4寸勾配にしておいた方が良いものなのでしょうか?

大変お手数ですが、ご教授頂ければ幸いです。

今週末に最終決定を出さなければならないので、
屋根勾配と軒の出について教えて頂きたく質問させて頂きます。

木造軸組み工法で限りなく総二階に近く、切妻屋根、
屋根材はスレート(コロニアル)、外壁はサイディングです。

『軒の出について』
以前、別の質問の際に「屋根も軒も4寸が理想的」とご教授頂いた事が
あるのですが、依頼先の建築会社曰く「昔ながらの和風の平屋ならまだしも、
最近の家はそんなに軒を出さない。25cmが良い。」と言われています。
耐久性についても話しましたが「昔と違って最近の建...続きを読む

Aベストアンサー

軒は長いほど良いと思います。
私が以前建てた家はコロニアルで1尺でした。
日当たりが良く南面は全て大きな掃き出しでした。
夏は地獄のような家でした。
夏は家に入ると温室のように暑かったです。
紫外線により10年で床板は傷みました。
今は瓦屋根の古い中古住宅で2尺です。
夏も涼しく外から入ると締め切っていてもひんやりしています。
冬の日差しを確保するより、夏の日差しをさえぎる事の方が重要だと思います。
日本の家は夏向きが良いと言います。
理想の軒の長さは、軒から窓の下端までの高さの1/3が良いだったと思います。
夏の日差しをさえぎり、冬の日の入る長さです。
冬の日を入れることより、夏の日を遮るちょうど良い長さだと思います。
私の家は2尺ですが、庇が低いため1/3になっています。
当然家の中は少し暗いです。
屋根の勾配もきついほど良いと思います。
天井裏も大きくなります。
汚れも雨で流れますし、良い事はあっても悪い事は無いのでは。
安く建てたコロニアルの家は暑いですよ。


人気Q&Aランキング