漫画『酒男子』のAIボットを作ると高級日本酒が当たる!! >>

注文住宅でサッシについて悩んでます。

Low-e変更(ガラスのみ)20箇所で35万の見積りが来ました。
掃出窓4箇所で特別大きい窓はないかと思います。

サッシは、デュオPG→シンフォニーマイルドで30万。

色々と調べてみたら、高い気がするのですがどうでしょうか?
高い場合、HMに交渉ってしていいものでしょうか?

価格が下がらない場合は、全箇所Low-eを諦めて必要な場所だけに
採用しようかとも思うのですが、外からの見た目がおかしくなりますでしょうか?

同じように新築時にサッシ変更された方ご回答頂けると嬉しいです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

注文住宅の場合は、窓の個数を減らすよう要求しましょう。


つぎに、窓台の高さを上げたり、窓の幅を狭めたり、カラス面積が減少するように注文しましょう。

注文主の希望に合わせて、窓の個数、開口面積を減らしながら、採光、通風、眺望を確保するのが設計者の腕のみせどころです。

こうして、窓の個数と開口面積を減少させたうえで、ガラスとサッシを高性能ものに帰る様注文します。

こうすると、面積が小さくなっているだけサッシ代、ガラス代が下がり、費用の増額がなく高性能な住宅にすることができるのです。これが注文住宅のメリットですね。
    • good
    • 0

デュオPGは、こちらです。


http://tostem.lixil.co.jp/lineup/sash/dannetu/du …

シンフォニーマイルドはこちらです。
http://tostem.lixil.co.jp/lineup/sash/dannetu/sy …

両方共大した性能ではありませんので、せめてこのくらいの
サッシにしてください。
http://tostem.lixil.co.jp/lineup/sash/dannetu/mi …
「樹脂サッシ」ならばアルミの1,000倍も熱を伝えません。

更に「遮熱Low-e」を使ってはいけません!
せっかくの冬場の太陽光を跳ね返してしまいます。

使う場合には、必ず「断熱Low-e」にしてください。
その上で「アルゴンガス」等の”不活性ガス”が入った製品を選びます。

どうして?この様に「判断」するのか?については「この本」を読んで
ご自身でお確かめ下さい。
http://www.nisikata.co.jp/n2002/4767809519.html

P-190からを読んで頂ければ「窓の重要性」が理解出来ます。
更にP-20~48の「省エネ住宅」の作り方も役に立ちます。

価格については、話合ってください。
「断熱」に関する建材は、“価格の地域差”が大きくて
判断がつかないのです。
    • good
    • 1

断熱性能はケチらないほうが絶対に良いです



窓はFIXにすればコストダウンできますよ

通風性と非常口が確保されれば、必ずしも全ての窓が開く必要はありません

ついでにFIXだと鍵のかけ忘れも起こらないので、防犯性も高まります
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QLow-Eガラス

以前同様の質問をさせて頂きましたが、

質問内容が少々抽象的でしたので具体的な内容で

再度、質問させていただきます。

工務店、リクシルとも曖昧な回答な為、

Low-Eガラスに詳しい方の回答をお待ちしております

-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・

千葉県北西部

南面の掃き出し窓上に大きな庇有りD800×W3000

2階 軒の出600mm

サーモスII-H


Low-Eガラス使い分けですが、

西陽の当たる面のみ「遮熱」

その他は「断熱」と考えていました。


年間を通じて冷房よりも暖房の方が4~5倍程度使用する日数が多い為


しかしリクシルのLOW-Eガラス(断熱)の仕様が来年から切り替わります。

(断熱)LOW-E クリア

(遮熱)LOW-E グリーン


http://webcatalog.lixil.co.jp/iportal/CatalogViewInterfaceStartUpAction.do?method=startUp&mode=PAGE&volumeID=LXL13001&catalogId=8348820000&pageGroupId=2&designID=newinter&catalogCategoryId=&designConfirmFlg=&keyword=

日差しを期待できない北側等は基本「断熱」を使用と言うと意見が大多数ですが

上記リクシルの性能比較によると熱貫流率 (断熱性)がほぼ同等ですが、

数値的に若干「遮熱」の方が優れています。

日差しを期待できない北側等に基本に反して数値的に若干、熱貫流率 (断熱性)が優れている

「遮熱」を使用した方が断熱性は上がるのでしょうか?



個別で考えてみました。

基本的には、以下の考えで間違ってないでしょうか?



1- 南面

 掃き出し窓上に大きな庇有り、夏は日差しを遮り冬は日差しを取りいれたいので

(断熱)LOW-E クリアを採用でいいのか?


2- 北面

 ほぼ日差しは期待できないので遮熱性は考慮せず、断熱性の若干高い


(遮熱)LOW-E グリーンを採用でいいのか?


 または、断熱性はほぼ同等なので、どちらを採用しても体感できる程大差はないのか?


3- 東面

 断熱性はほぼ同等なので 日差しの当たらない時間帯はあまり考慮せず、

 午前中の日差しを取りいれたい場合は(断熱)LOW-E クリア

 午前中の日差しを取りれたくない場合は(遮熱)LOW-E グリーン 

 と、午前中の日差し入れる入れないを優先的に考慮して

 どちらを採用するか、決定するでいいのか?


4-西面

 断熱性はほぼ同等なので 日差しの当たらない時間帯はあまり考慮せず、

 午後の西陽を取りいれたい場合は(断熱)LOW-E クリア

 午後の西陽を取りれたくない場合は(遮熱)LOW-E グリーン 

 と、午後の西陽を入れる入れないを優先的に考慮して

 どちらを採用するか、決定するでいいのか?

お手数お掛けしますが、よろしくお願い致します。

以前同様の質問をさせて頂きましたが、

質問内容が少々抽象的でしたので具体的な内容で

再度、質問させていただきます。

工務店、リクシルとも曖昧な回答な為、

Low-Eガラスに詳しい方の回答をお待ちしております

-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・

千葉県北西部

南面の掃き出し窓上に大きな庇有りD800×W3000

2階 軒の出600mm

サーモスII-H


Low-Eガラス使い分けですが、

西陽の当たる面のみ「遮熱」

その他は「断熱」と考えていました。


年間を通じて冷房よ...続きを読む

Aベストアンサー

こんばんは!
一般論で投稿します。

夜間の断熱効果(熱の伝わりにくさ)はLow-Eガラスであっても通常の「複層ガラス」でもほとんど変わりません。

通常はお住まいの地域が「寒冷地」なのか?「一般地域」なのか?の違いで使い分けるコトが多いようです。
次世代省エネ基準で第1地域~第5地域に分類されます。
第2または第3地域までであれば「Low-Eの断熱」ガラスが
第4~第5地域であれば「LowーEの遮熱」ガラスが良いかもしれません。

要するにLow-Eガラスの「断熱」「遮熱」は日射に対してどのように対処したいか?だけだと思います。

※ 以下はYkkapのサイトからの引用です
「Low-E」の断熱はペアガラスの室内側ガラスの空気層側に特殊金属幕をコーティングをして、
太陽熱を通過させながらも室内の熱を鏡のように反射しますので、一旦取り入れた熱を外に逃がさないようなしくみになっています。

「Low-E」の遮熱はペアガラスの室外側ガラスの空気層側に特殊金属膜をコーティングして、
夏には太陽光を50%以上カットし、冷房効果を高め、冬は、特殊金属膜が室内の熱を外へ逃がさないようなしくみになっています。

というコトになっています。
もちろん家の向きによって使い分けをしている家もあります。

「西日がひどくて・・・」という家の西向きには「遮熱」がおススメです。

※ メーカーによってガラスの色目は異なりますが、
Ykkapの場合、「遮熱」は「ブルー系」だけの色になります。
「断熱」の場合は クリア・ブルー・ブロンズ と色を選べます。

リクシル製品に関しては詳しくないのであまり参考にならないかもしれませんが
この程度で・・・m(_ _)m

こんばんは!
一般論で投稿します。

夜間の断熱効果(熱の伝わりにくさ)はLow-Eガラスであっても通常の「複層ガラス」でもほとんど変わりません。

通常はお住まいの地域が「寒冷地」なのか?「一般地域」なのか?の違いで使い分けるコトが多いようです。
次世代省エネ基準で第1地域~第5地域に分類されます。
第2または第3地域までであれば「Low-Eの断熱」ガラスが
第4~第5地域であれば「LowーEの遮熱」ガラスが良いかもしれません。

要するにLow-Eガラスの「断熱」「遮熱」は日射に対してどのように対処した...続きを読む

Qトステムのサッシ/複層ガラスの片面を割ってしまいました。

トステムのサッシ/複層ガラスの片面を割ってしまいました。
サッシのサイズは90センチ×180センチです。
割れたのは片面だけなので風は入ってこないのですが
家を建てるときに大工さんに
このガラス(サッシ)は高いよ~
と、言われたのを思い出し、ショックで半日ほど
寝込んでしまいましたが
このままでもしょうがないので
直そうと思うのですが、値段を聞くのが恐ろしくて
ガラス屋さんに電話出来ないでいます。
取替えとなったら割れてない方も取り替えるのでしょうか?
それとも片面だけ?
費用はどのぐらいかかるのでしょうか?

あまり高いのなら秋ぐらいまで
お金を貯めようと思いますが・・・。
サッシにはこのようなシールが付いています。

トステム シンフォニーマイルド
単体サッシ半外付き
AAHAAAGA160182 13041019

Aベストアンサー

お金の問題なら、家屋総合保険、火災保険などで補てんできる可能性もあります。確認してください。

Q複層ガラス窓の定価ってあるのでしょうか?

複層ガラス窓の定価ってあるのでしょうか?

例えば幅2600×高2230の引違い窓(履き出し)のガラスの定価(売価)を
知りたいのですが、メーカーカタログ(YKK)には記載がありません。

その理由はガラスはサッシメーカーでは取り扱いがなく
サッシ屋さん(ガラス屋さん)がガラスを加工してアルミ枠に
組み込む為ですよね?

他に幅1690×高970の引違い窓のガラスの定価(売価)を調べてます。
サイズが大きくなればガラス代は高くなるのは当然ですが、
どうも見積金額が納得できません。

【質問】
幅2600×高2230用の複層ガラスの定価(もしくは売価)は、
サッシメーカーのカタログ記載のアルミ部分と同じ位ですか?
簡単に言えば、このサイズですと、窓ガラスはサッシより安いですか?
同じ位ですか?高くなりますか?
幅1690×高970は逆にアルミ部品よりガラスの方が安くなりますか?

Aベストアンサー

No.2です。
>知りたい情報として、
(1)上げ下げ窓といった装飾窓の複層ガラス対応品はすべて完成品対応です。
フレミングJでもエイピアJでもエピソード/Sでも違いません。
お見積書にガラス代金が別途に記載されることはありません。カタログにも完成品対応ガラス一覧があります。

(2)フレミングJ(公表価格)
NHT-25622-M-AP ¥74,700 
P3+6+P3 ¥34,600X2枚=¥69,200 
網戸XMH-25622 ¥14,800

NHT-16509-M-AP ¥31,300
P3+6+P3 ¥9,100X2枚=¥18,200
網戸XMH-16509 ¥6,200

(3)エピソードtype S
ガラスの価格は上記に同じです。
但し、エピソードに関してガラスを押えるガスケット(呼称:Uゴム)は、別売りです。
18mm開溝(ガラス溝巾)で¥11,000(50m/梱包)です。

掛け率(値引き価格)は商品により違います。
新商品が出遅れる2番煎じが当然のYKKapでも開発費らしきものがかかっています。
メーカーとして販売店に対しても店により仕切り価格が違いますので、「なんで?」としたエンドユーザー思考には理解が難しいところもあると思います。
お見積書の内容に疑問があった場合には、説明を求めるべきと考えます。

こんなところで、よろしいでしょうか?

No.2です。
>知りたい情報として、
(1)上げ下げ窓といった装飾窓の複層ガラス対応品はすべて完成品対応です。
フレミングJでもエイピアJでもエピソード/Sでも違いません。
お見積書にガラス代金が別途に記載されることはありません。カタログにも完成品対応ガラス一覧があります。

(2)フレミングJ(公表価格)
NHT-25622-M-AP ¥74,700 
P3+6+P3 ¥34,600X2枚=¥69,200 
網戸XMH-25622 ¥14,800

NHT-16509-M-AP ¥31,300
P3+6+P3 ¥9,100X2枚=¥18,200
網戸XMH-16509 ¥6,200

(3)エピソードtype S
...続きを読む

Qサッシはアルミか?アルミと樹脂の複合か?

現在、北陸地方で新築中です。サッシについて質問です。工務店からはアルミのペアガラスで十分です、と言われています。ただ、結露が心配なのと、友人の意見や内見会等で見る限り、ほとんどがアルミと樹脂の複合サッシにしています。理由を聞くと、やはり結露防止だそうです。このような意見を聞くと工務店の意見が信じにくい部分が出ており、サッシの仕様を再検討しようと思っています。値段の差もありますが、やはりアルミと樹脂の複合サッシの方がいいのでしょうか?また、アルミサッシとどのくらい値段の差があるのでしょうか?

Aベストアンサー

No.3です!
たびたびごめんなさい。

今、通常複層サッシと複合サッシの価格をみてみました。

前回以上の差があるようです。
サッシだけの価格で、複合サッシにすると45%前後の開きがあるようです。
(前回も述べたようにガラス価格はほとんど変わりません)

ガラス込み価格だと前回投稿したように25%~30%程度の差みたいです。

通常複層サッシが仮に30000円であれば、複合サッシが44000円前後
プラス複層ガラス代が20000円とすると
通常複層サッシがガラス込み価格で 約50000円
複合サッシがガラス込み価格で 約64000円
といった具合ですかね・・・

もちろんサッシの大きさ等によって価格が変わってきますので、前回書いたように実際の見積りを出してもらった方が良いと思います。

何度も失礼しました。m(__)m

Q”24時間換気”ってどうしてますか?

家を建てました。24時間換気がついているのですが皆さんはどうされていますか?ずっとつけっぱなしにしてますか?
24時間換気のスイッチには「メンテナンス以外は止めないで下さい」となっていますが、つけていると暖房をしていても空気が入替えされて寒くなっているような気もします。たまに通気構を閉めて24時間換気も止めています。換気したいときだけつけようかな・・と思っていますが、これって駄目なのでしょうか?

Aベストアンサー

24時間換気は常時換気を前提としています。
ただ本当の事を言うと難しい側面も色々抱えています。

まずなぜ必要なのかについて。

 気密性の高いサッシの使用や断熱気密をとるようになってから、住宅の気密性は格段に向上しています。
このため、部屋全体を暖房機で暖めるようになりました。(昔は違っていたから冬はコタツが当たりまえでしたね)これはこれで快適なのは良いのですが、今度は建材に大量の化学物質が使われるようになりました。
有名なのはホルムアルデヒドですが、実はそれ以外にも多数危険なものが存在しています。
これが化学物質過敏症という病気を引き起こすことに気がついたのは実は割と最近です。昔は原因がわからず、でも多数の患者が苦しんでいましたが、北里大学を初めとしてようやく病気であると医学的にも認知され、大問題になりました。
そこで国土交通省と厚生労働省においてこの科学物質過敏症に対する対策を考える審議会が作られ議論されました。
そこで出た結論では、

明確に危険性の判明している化学物質については建材での発散量を規制する
(F****のように表示し、使用量を規制する)

これは割と簡単で、実施が決まりました。ただ長期間換気されない状況が続くとたとえ非常に微量な発散量でも室内の濃度が高くなるため、換気量の問題が残されました。

またシックハウスを防止するという意味では難しい課題も多数残されました。

A.危険性が指摘されているがまだ危険量が不明のものについては引き続き研究を進める
(結局議題に上った複数の問題物質はまだ規制されていません)

B.建材は規制できるが、家の中に入るもの、特に「家具」などは規制の対象外となった。
(国内産は業界自主規制か進んでいますが、海外輸入品まで規制できないため、通商産業省は規制は無理として対象外としました)

C.家の換気量により、また測定位置・高さにより濃度が異なるという問題。
 (たとえば床材からの発散であれば床面は発散量が高くなります。これは赤ちゃんや寝たきり老人には影響が大きいなど)

これらのことから、どうしても24時間常時の換気を取り入れないと、規制値の意味もなくなるし、Bのような問題を解決できないという結論に達しました。

以上が24時間換気を義務とした背景になります。
これをもってではユーザーはどうしたら良いのか。これはもはや各自が判断するないようでしょう。
たとえば24時間換気をとめていて、換気もせずにいたところシックハウスとなった。そういう場合でもそれは自己責任になり誰も責任はとってくれないというだけのことです。

ただ家族に誰もアレルギーが出ていなければ極端に恐れる必要はないとは思います。
たとえば1時間に一回、風が通るように窓を対角2箇所開けてあげるだけで換気は十分とれます。
そのようにして生活している中ではわざわざ24時間換気をつける必要性は実はありません。

ただこれだけは守ってください。
「長時間留守にするときには必ず24時間換気をつけておくこと」

一番危険なのは長時間換気されないために濃度が高くなっていて、帰宅時にまともに濃度の高い空気をすってしまうことなのです。
長時間家を開けるから省エネでとめておこうと考えるのは間違いで、もしとめるのであれば、帰宅したら息を止めて家の窓を全部オープンにして家の空気を一度完全に換気するようにして下さい。

では。

24時間換気は常時換気を前提としています。
ただ本当の事を言うと難しい側面も色々抱えています。

まずなぜ必要なのかについて。

 気密性の高いサッシの使用や断熱気密をとるようになってから、住宅の気密性は格段に向上しています。
このため、部屋全体を暖房機で暖めるようになりました。(昔は違っていたから冬はコタツが当たりまえでしたね)これはこれで快適なのは良いのですが、今度は建材に大量の化学物質が使われるようになりました。
有名なのはホルムアルデヒドですが、実はそれ以外にも多...続きを読む

Qトステムのサッシ「シンフォニー」と「デュオPG」の違いを教えて下さい

大体は分るのですが、
シンフォニーは樹脂、
デュオPGは同じく樹脂・・・?
樹脂アングルと書かれているのですが、
どう違うのでしょうか?
教えて下さい、お願いします。

Aベストアンサー

デュオPGは、ただのペアガラスが入れられるだけのただのアルミフレーム(樹脂アングルは薄いのが表面に一部貼ってあるだけ)。
http://www.tostem.co.jp/lineup/sash/dannetu/duopg/kihon01.htm
フレームの断熱性は最低グレードで、とても結露しやすいでしょう(アルミは、木や樹脂の1000~1500倍くらい熱を伝えやすい)。

シンフォニーは、アルミ樹脂複合フレームの断熱サッシ(アルミがベースのため樹脂や木製より劣る)。
http://www.tostem.co.jp/lineup/sash/dannetu/symphony_wm/function.htm
組み合わせるガラスのグレードがあります。
このクラスで、H-5等級のLow-Eペアガラス以上を強くお勧めします(さらにアルゴンガス入りの方がより良い)。
http://blogs.yahoo.co.jp/chubby3284/archive/2008/12/6
これでも壁の断熱性能に比べ一桁悪いので、窓からの冷えを結構感じるものです。
最近では賃貸アパートでもこのクラスを使っているところもあります(東京の気候です)。

デュオPGは、ただのペアガラスが入れられるだけのただのアルミフレーム(樹脂アングルは薄いのが表面に一部貼ってあるだけ)。
http://www.tostem.co.jp/lineup/sash/dannetu/duopg/kihon01.htm
フレームの断熱性は最低グレードで、とても結露しやすいでしょう(アルミは、木や樹脂の1000~1500倍くらい熱を伝えやすい)。

シンフォニーは、アルミ樹脂複合フレームの断熱サッシ(アルミがベースのため樹脂や木製より劣る)。
http://www.tostem.co.jp/lineup/sash/dannetu/symphony_wm/function.htm
組み合...続きを読む

Q断熱Low-Eガラス、UVカット効果は無いのですか?!

遮熱タイプ、防犯タイプはあるみたいですね?(YKKのガラスなんですけど)
断熱のところにはUVカット効果と書かれていないんですよ。
断熱のLow-EにはUVカット効果はまったく無いのでしょうかね?

Aベストアンサー

こんにちは。
家を新・改築の場合は、まずは建設会社に頼むのでしょうから、その
建設会社が得意とするサッシメーカーが先にありきで、その後にガラスの
種類・メーカーが出てくるのですよね。で、質問者様の場合はYKKということ(?)
それで以前の質問にあって意味不明だった、BRもNもガラスの色だと
(ブロンズにニュートラル)いうことなのですね。YKKのHPで確認できました。
前置きが長くなりましたが、、、

で、今回の質問ですが
なぜ断熱タイプにUVカット機能は無いのか・・・とのことですが
Low-Eの使い方、つまり部屋の内と外、どちら側に入れるか使うかによって
機能が変わってくる、という基本的なことになります。

簡単に書けば、
断熱タイプは、低反射のLow-Eを内側に入れることによって、冬に内の熱を
内へ反射させて外へ出さないようにしている。
逆に遮熱タイプは、Low-Eを外側に入れることによって、夏に外からの
熱を外へ反射させている。
よってUVカットに関して言うと、外側に使ったほうが効果は大=遮熱タイプで、
内側に使えば(=断熱タイプ)効果はだいぶ減少してしまう為に、
UVカット云々はうたうことが出来なくなる、ということなのです。

防犯タイプにUVカット機能があるのは、ペアガラスの中間膜にその機能
を持たせたものを使っているからで、そうすることによって、効果は
大きく(カット率99%の数字も)なります。

この中間膜を使ったペアに関しては、防犯とうたわずにUVカット機能を
メインにした物も、防犯ペアと共に、ガラスメーカーならどこでも作っ
ていますので、Low-Eとどう組み合わせたらお望みのものになるのか、
お住まいのエリアのガラスメーカー又は特約店に電話してお聞きになれ
ば、教えてくれます。

ま、YKKだとすると、案内に日本板硝子が載ってますので、そちらで聞
くのが一番かと思います・・・ね。

こんにちは。
家を新・改築の場合は、まずは建設会社に頼むのでしょうから、その
建設会社が得意とするサッシメーカーが先にありきで、その後にガラスの
種類・メーカーが出てくるのですよね。で、質問者様の場合はYKKということ(?)
それで以前の質問にあって意味不明だった、BRもNもガラスの色だと
(ブロンズにニュートラル)いうことなのですね。YKKのHPで確認できました。
前置きが長くなりましたが、、、

で、今回の質問ですが
なぜ断熱タイプにUVカット機能は無いのか・・・とのことですが
Lo...続きを読む

Qトステムのサッシの金額が分るサイト教えて下さい

新築でサッシを悩んでいます。
メーカーはトステムなのですが、
金額が分るようなサイトはないでしょうか?

簡単に言うと、はき出しの引き違いで、
シンフォニーウッディ
シンフォニーマイルド
デュオPG
デュオSG
グレードが違うと金額がどのくらい変わるのかを知りたいのです。
どなたか知っている方お見えでしたらお願いいたします。
トステムのHPでは分りませんでした。

お願いいたします!(>_<)

Aベストアンサー

http://www2.tostem.co.jp/rp/dfw/exsas6/webcatalog/kentikumuke.aspx

トステムのホームページの「webカタログ」に載っていましたよ。
上記ページの左下のほうに「商品名検索」がありますから、
そこにそれぞれの名前を入れてください。
カタログにある各ページが出てきて、その中に価格表もあります。

Q屋根勾配と軒の出について意見を下さい。

今週末に最終決定を出さなければならないので、
屋根勾配と軒の出について教えて頂きたく質問させて頂きます。

木造軸組み工法で限りなく総二階に近く、切妻屋根、
屋根材はスレート(コロニアル)、外壁はサイディングです。

『軒の出について』
以前、別の質問の際に「屋根も軒も4寸が理想的」とご教授頂いた事が
あるのですが、依頼先の建築会社曰く「昔ながらの和風の平屋ならまだしも、
最近の家はそんなに軒を出さない。25cmが良い。」と言われています。
耐久性についても話しましたが「昔と違って最近の建材は優秀だから
問題無い」と言われました。

(1)ネットで調べると、外壁が"木造の場合"は耐久性の観点から
「最低でも60cmが望ましい」と書かれておりましたが建築会社の
言う通りサイディングの場合は25cmでも大丈夫という事なのでしょうか?

(2)知人の大工も「最低でも60cm。意匠なんかどーでも良いから軒を出せ」と
言われましたが「意匠はどーでも良い」とも思えないため悩んでおります。
機能性だけでなく意匠も考慮した場合、何cm位の軒の出がバランス良いと思われますか?

『屋根勾配について』
(3)スレート(コロニアル)のメーカー推奨が3.5寸以上となっており、建築会社も
3.5寸が良いと言っていますが、3.5寸「以上」と言う事は、以前に別の方が
仰っていた通り4寸勾配にしておいた方が良いものなのでしょうか?

大変お手数ですが、ご教授頂ければ幸いです。

今週末に最終決定を出さなければならないので、
屋根勾配と軒の出について教えて頂きたく質問させて頂きます。

木造軸組み工法で限りなく総二階に近く、切妻屋根、
屋根材はスレート(コロニアル)、外壁はサイディングです。

『軒の出について』
以前、別の質問の際に「屋根も軒も4寸が理想的」とご教授頂いた事が
あるのですが、依頼先の建築会社曰く「昔ながらの和風の平屋ならまだしも、
最近の家はそんなに軒を出さない。25cmが良い。」と言われています。
耐久性についても話しましたが「昔と違って最近の建...続きを読む

Aベストアンサー

軒は長いほど良いと思います。
私が以前建てた家はコロニアルで1尺でした。
日当たりが良く南面は全て大きな掃き出しでした。
夏は地獄のような家でした。
夏は家に入ると温室のように暑かったです。
紫外線により10年で床板は傷みました。
今は瓦屋根の古い中古住宅で2尺です。
夏も涼しく外から入ると締め切っていてもひんやりしています。
冬の日差しを確保するより、夏の日差しをさえぎる事の方が重要だと思います。
日本の家は夏向きが良いと言います。
理想の軒の長さは、軒から窓の下端までの高さの1/3が良いだったと思います。
夏の日差しをさえぎり、冬の日の入る長さです。
冬の日を入れることより、夏の日を遮るちょうど良い長さだと思います。
私の家は2尺ですが、庇が低いため1/3になっています。
当然家の中は少し暗いです。
屋根の勾配もきついほど良いと思います。
天井裏も大きくなります。
汚れも雨で流れますし、良い事はあっても悪い事は無いのでは。
安く建てたコロニアルの家は暑いですよ。

Q新築窓で 普通のペアーガラス

サッシ窓枠にも関わりがあるでしょうが LOW-Eガラスと、通常のペアーガラスとでは 数段に違いを感じる物なのでしょうか 特に夏冬どちらでしょうか、 現在単板ガラスです、どなたか経験された方
良かった、悪かった 余り変わらない なんでも結構です。
アドバイス頂きたいと思います。

Aベストアンサー

専門業者の意見として、
「住んでいる地域による」が助言です。

例えば、東北や北海道のI地域では、2枚複層ガラスではなく3枚複層が効果的とされ、
関東は、IV地域とした温暖地域なので、さほどガラス性能を重要視はしていません。
“装備しておいた方がいい”とした事もあるんですが、
“主流がペアガラスになってきたからうちもそうしておこう”が大半を占めます。
しかし、単板ガラスに比べれば冷暖房時に大きく違いは出ています。
メーカー各社のデータは信用できるものです。

LOW-Eは、日射の室内への侵入を抑制する事を目的としています。
そのため、普通のペアガラスをLOW-E同等性能と扱うためには窓の上に出巾1.2m以上
の庇を設ける事とされています。
夏か冬かというと、夏での効果を期待するものです。

サッシの枠などは、「結露」だけの問題です。
サッシ枠の結露受け、防止など対応を標準装備した商品などもあります。
適材適所の商品配置が最良と思います。


人気Q&Aランキング