射撃場における標的射撃が趣味というと、危ないなどと言う者が世の中には数多くいるようです。
 けれども標的射撃中の事故・事件は聞いたことが無く(狩猟は別であるが)、銃の取り扱いや射撃場におけるルールをきちんと守れば安全なはずなのに、どうしてなのでしょうか?

(事故が起きる確立から言うと、格闘技・スキー・スノーボード等のほうが危ないはず)

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

日本国内において、ライフルによる標的射撃は、戦後60年間無事故です。


危ないという人は、実際の射撃現場における危害予防や安全対策を見たことがなく、映画やテレビのイメージだけで発言しているのでしょう。標的射撃とクレー射撃・ハンティングの区別すらつかない人も多い。ニュースを書く記者も、銃というとみんな一緒に見えるようですし「銃=危険」という扱いをした方がセンセーショナルで売れますから。

ライフル射撃が、国体正式種目で、サッカーと同様にオリンピックやワールドカップが開催されているスポーツで、身体障がい者の方や視力にハンディのある方も楽しめるスポーツだ、と言うことを知っている人はどれだけいるんでしょうか。ライフル射撃部のある高校も全国にあります。

ライフル射撃協会には、もっと一般向け広報に力を入れて欲しいところです。
あるいは射撃をテーマにした青春映画やコミックを作ってヒットすれば、世間の見る目も変わると思います。
    • good
    • 0

射撃中の事故は日本では無いですが、射撃中じゃない時の事故は沢山ありますから



事故のほとんどは不注意からおきます。

弾が入ってると思ってなくて引き金引いちゃったとか色々
安全装置が掛かってると思って引き金引いたら弾が出た、というのもありますし
標的を変えに行ったら撃たれちゃったというのもあります^^
銃身を下に向けて足を撃っちゃった人もいますし

事故の確率は低いですが、致死という点では大きいですから、これほど銃は規制されてるんですよ

海外だと、そりゃもうすごい事がおきてますよー
    • good
    • 0

>銃の取り扱い


に不慣れだから危ない。と思っているんでしょう。

海外での射撃体験ツアーなどで、「銃口を覗く」「人に向ける」のは日本人が多いと聞きますし。
http://blogs.yahoo.co.jp/nandenkanden2100/309276 …

私の住んでいる町にも、射撃場(クレー射撃)はありますね。
自宅からでは遠いですが、近くに行った時にたま~に銃声が聞こえることも。
# 山肌は…ボロボロですけどね……。
事故とかは聞いたことはない…ですねぇ。当たり前ですが。

まともにルール守れないようなら射撃場は出入り禁止になるでしょうから、危ないなんてことはないと思いますけどね。
良くも悪くも銃に不慣れ…なんでしょう。
まぁ、規制が厳しいおかげもあって、乱射事件は滅多に起こりませんね。
皆無ではない辺りは仕方ありませんが…クレー射撃とかとは無縁ですよねぇ。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q射撃場における標的射撃の安全性

 射撃場における標的射撃が趣味というと、危ないなどと言う者が世の中には数多くいるようです。
 けれども標的射撃中の事故・事件は聞いたことが無く(狩猟は別であるが)、銃の取り扱いや射撃場におけるルールをきちんと守れば安全なはずなのに、どうしてなのでしょうか?

(事故が起きる確立から言うと、格闘技・スキー・スノーボード等のほうが危ないはず)

Aベストアンサー

日本国内において、ライフルによる標的射撃は、戦後60年間無事故です。
危ないという人は、実際の射撃現場における危害予防や安全対策を見たことがなく、映画やテレビのイメージだけで発言しているのでしょう。標的射撃とクレー射撃・ハンティングの区別すらつかない人も多い。ニュースを書く記者も、銃というとみんな一緒に見えるようですし「銃=危険」という扱いをした方がセンセーショナルで売れますから。

ライフル射撃が、国体正式種目で、サッカーと同様にオリンピックやワールドカップが開催されているスポーツで、身体障がい者の方や視力にハンディのある方も楽しめるスポーツだ、と言うことを知っている人はどれだけいるんでしょうか。ライフル射撃部のある高校も全国にあります。

ライフル射撃協会には、もっと一般向け広報に力を入れて欲しいところです。
あるいは射撃をテーマにした青春映画やコミックを作ってヒットすれば、世間の見る目も変わると思います。

Qライフル射撃 クレー射撃

ライフル射撃とクレー射撃はやれる歳は決まっているのですか?決まっているならそれはいくつからやっても良いのでしょうか・・・?

それとこの二つのスポーツの練習などができる施設などはあるのでしょうか?(どこにあるかなども教えていただければ幸いです)

他にやるのに必要なものなどがあれば教えていただきたいです

Aベストアンサー

かつて、AR(エアライフル)射撃をしていた中年ハンターです。

>ライフル射撃とクレー射撃はやれる歳は決まっているのですか?決まっているならそれはいくつからやっても良いのでしょうか・・・?

年齢については、ARの場合は原則として18歳から所持できますが、保護者等の同意やライフル射撃協会の推薦を受けると、14歳からでも所持できます。
ライフル射撃の場合、まずAR射撃からスタートし、その後、希望すれば、ライフル射撃協会の講習・推薦を受けてSB(小口径)ライフル射撃に移行することができます。
詳細については、質問者さんの住所のある都道府県のライフル射撃協会に問い合わせてください。

クレー射撃は、原則として20歳から銃の所持が認められますが、大学等で射撃部に所属すると、特例で18歳から所持できます。
ただしクレー射撃の場合、AR射撃に較べて銃弾等の費用がかなり高くつきます。

>この二つのスポーツの練習などができる施設などはあるのでしょうか?

クレー射撃場は各都道府県に複数ありますが、残念ながらライフル射撃場の数は少ないというのが実情です。
いずれにせよ、各都道府県の射撃協会に所属し、ベテランの指導を受けて練習することになります。

かつて、AR(エアライフル)射撃をしていた中年ハンターです。

>ライフル射撃とクレー射撃はやれる歳は決まっているのですか?決まっているならそれはいくつからやっても良いのでしょうか・・・?

年齢については、ARの場合は原則として18歳から所持できますが、保護者等の同意やライフル射撃協会の推薦を受けると、14歳からでも所持できます。
ライフル射撃の場合、まずAR射撃からスタートし、その後、希望すれば、ライフル射撃協会の講習・推薦を受けてSB(小口径)ライフル射撃に移行することができま...続きを読む

Qクレー射撃はスポーツだと思いますか?

クレー射撃はスポーツだと思いますか?スポーツとは言えないと思いますか?

五輪の正式種目として採用されていますが、これがもし「今からクレー射撃を五輪種目にしよう」という働きかけをした場合、「スポーツとは言えない、ほとんど体を動かしていない。」という批判が出ると思います。

クレー射撃で体を動かすのは構える動作と引き金を引くときだけですから。

運動量ではクレー射撃よりもビリヤードの方が多いです。

しかしビリヤードをスポーツだとは言う人はいません。クレー射撃はスポーツだと公式では認められています。

公式での扱いはこのような状況ですが、これを一度伏せたとして、 クレー射撃はスポーツだと思いますか?ビリヤードはスポーツではありませんか?

Aベストアンサー

言われてみれば不思議です。

何年か前、重量挙げ愛好家VS.テニス愛好家で、
「テニスはスポーツか?」「重量挙げはスポーツか?」
と言い合っていたのを覚えています。



スポーツの定義と語源は以下の通りで、「気晴らし・遊び」です。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B9%E3%83%9D%E3%83%BC%E3%83%84
テレビの前の観衆の楽しみも重視されているのだと思います。

クレー射撃もビリヤードもスポーツだと思います。
でもビリヤードの審判は目がものすごく疲れそう。
わたしは腕相撲の世界王者が決まる瞬間を見てみたいです。
道具もいらないし。
 
 

Qスポーツ射撃や狩猟射撃を認めてもらう理由

私は昔からクレー射撃に興味を持っており、ようやくまとまった資金も出来たので、銃の初心者講習の説明を受けようと、地元の警察署の生活安全課に電話を入れました。
しかし、のっけから冷たい態度を取られた上、クレー射撃をしたい理由を根掘り葉掘り聞かれ、「以前から興味があったから」と正直に言うと、「そんな理由では認められません」とけんもほろろに断られました。
警察にも、市民の中に銃を持った人間を増やしたくはないという事情はあるのでしょうが、ちょっと対応がひどすぎるのではと思いました。
そこで、既にスポーツ射撃や猟銃射撃をされている方に質問なのですが、最初の初心者講習に申し込みをする際、どのような理由を述べれば警察側も認めざるを得なくなるでしょうか。 実体験などあれば、教えていただけると助かります。

Aベストアンサー

お住まいはどちらになるのでしょうか。銃の所持に関しては法律が改正されて、許可や取り消しについて自治体の公安委員会の裁量権が大きくなりました。
つまりお住まいの地域の公安委員会によって、それぞれ対応が極端に違っています。大阪のようにたいへん厳しいところもあれば、私の住んでいる所のように比較的簡単に許可が出るところと有ります。
先日射撃場で大阪の方と話をする機会があり、その方は初心者講習会の申込書をもらえるまで、5回生活安全課へ足を運んだそうです。
そのたびに色々理由を聞かれたそうですし、何とか思いとどまらせようとしたそうです。でも5回目にはやっと申込書がもらえたそうです。でもほとんどの自治体では簡単に初心者講習会を受けることが出来るのが実態です。
私の場合もオリンピックを見て、以前から興味があったが、仕事が忙しくて後回しになっていた事を告げただけです。
他の方が書かれている方法などは正しいのですが、こと銃に関することですので、あまり警察にたてつく様な態度はやめたほうがいいと思います。お願いをするような態度で臨むほうが良い結果が出るように思います。
強く出て初心者講習会は受けることが出来ても、合格するかどうかは点数だけではありませんから。気に入らないやつだからと、70点以上でも不合格にされてはたまりませんからね。
最終の所持許可申請も、許可か不許可かは警察の胸三寸1つです。質問者さんは警察に対して悪い印象を持たれたと思いますが、もしそこで反論していれば、警察が質問者さんに対して悪い印象を持ってしまいます。
良い印象を持たれるような服装で行き、ていねいな言葉遣いや態度で接してください。最初はきつい態度で出てくるでしょうが、その場合は「また出直してきます」と笑顔で答えておいて、何度も出向いてください。
また来たのかと思われれば成功です。相手はあなたの熱意を試しているのです。決して切れて、売り言葉に買い言葉にならないようにしてください。銃に関しては警察を怒らせたら最後です。所持できなくなりますよ。
気長に行きましょう。悪い事をしていなければ、時間はかかっても最終的に許可は出ます。

お住まいはどちらになるのでしょうか。銃の所持に関しては法律が改正されて、許可や取り消しについて自治体の公安委員会の裁量権が大きくなりました。
つまりお住まいの地域の公安委員会によって、それぞれ対応が極端に違っています。大阪のようにたいへん厳しいところもあれば、私の住んでいる所のように比較的簡単に許可が出るところと有ります。
先日射撃場で大阪の方と話をする機会があり、その方は初心者講習会の申込書をもらえるまで、5回生活安全課へ足を運んだそうです。
そのたびに色々理由を聞かれたそ...続きを読む

Q個人所有の土地で射撃場の建設・利用は出来ますか?

私は近々、エア・ライフル(空気銃)の所持申請をする予定です。しかし、正式な射撃場までは自家用車で片道1時間半かかります。ハンティングだけに行くのであれば、それ位の所要時間は問題無いでしょうが、私はエア・ライフルで標的射撃を主体として腕を磨きたいので、どうしても正式な射撃場での豊富な練習量が必要です。そうなると休日だけではなく、仕事が終わってからの1時間だけでも練習したいので、どうしても射撃場が近場に有れば、と思わずにはいられません。エア・ライフル射撃専用であれば、射程距離は10mだけですので、今住んでいる家の地下の広さを考えると、地下にではありますが十分にエア・ライフル専用射撃場が建設出来ます。ただし、法律的に個人所有の土地に射撃場が建設可能かどうかが判りません。ご存知の方がいらっしゃればご教授願います。

Aベストアンサー

可能なようですよ。下のサイトに射撃に関するQ&Aがあります。その下のほうに個人で作ることは可能かと質問があります。そして個人で持っている人もいると有ります。内閣府令の設置基準を満たせば可能なのではないでしょうか。
http://guutara-rifleman.sakura.ne.jp/html/qa_past/guestbook43.html

内閣府令は下のサイトになります。読んでもあまり良くわからないですね。計画段階から警察と相談や打ち合わせを密にする事が重要だと思います。

http://law.e-gov.go.jp/htmldata/S37/S37F03101000046.html

射撃場は冬は大変寒くて、とてもやってられないです。暖かい室内射撃場が有れば最高ですね。
私も自宅からは片道2時間近くかかります。なのであまり通っていないのが現状です。自宅に射撃場なんて、私にとっては夢のまた夢ですね。

Qラスベガスの室内射撃場

去年はガンストアー、デザートシューティングで射撃をしました。
今年は他の射撃場にも行きたいので、複数の射撃場に行くツアー(サービス)はありますか?

行きたい射撃場はアメリカンシューターズ、ラスベガスガンレンジ、センターマスファイヤーアームス。射撃経験は5000発位(フルオートを含む)あります。
ガンストアーは行き方や店のシステムの情報がネットにありましたので、個人で直接行きました。
今年はその他の射撃場に送迎と通訳のサービス付きで行きたいと思います。

ちなみ、そこまでやるのならにアリゾナのATTSはどうでしょうの意見があると思いますが、30万円かけて戦闘訓練したいとは思いません。

Aベストアンサー

 候補に挙がっているのは地元の人用ですし 個別のツアーは無いと思います
レンタカー利用されるなら 行けると思います レンジに余裕があれば
ビジターの利用も大丈夫だと思いますが 通訳とガイドのサポートが必要かと

逆にそこまでするなら キャプテンにリクエストしてみるのも良いと思いますが
バレットも現在は使用できるみたいですし 銃のコンデションは キャプテンの所は
非常に良いと思います やはり銃器は室内よりは パーマネントのレンジで打つのが
気持ちが良いと思いますが 設備面で オープンはどうもと結うなら別ですが

Q神戸で中学生が射撃を始める方法

兵庫県の神戸に住んでいる中学二年生です。
ピストル射撃がライフル射撃を始めたいのです。
一応、親は賛成してくれています。
ただ、肝心の始め方が分かりません。
どこかのクラブに所属したらいいのでしょうか?
どこかの射撃場で一人ですればイイのでしょうか?
教えて下さると光栄です。
あ、あと射撃場の場所も教えて下さい。

Aベストアンサー

あなたの希望が「ただ銃を持ったり撃ったりしてみたい。」ではなく「競技としての本格的な射撃に取り組みたい」であるとして回答します。

まずは許可のいらないトイガンを使う競技としてAPSカップ等があります。
競技内容、試合の開催情報等はHPやトイガン雑誌等で得られます。
また実銃に準じた方法で競技を行うデジタルシューティングやビームライフルに付いては各都道府県のライフル射撃協会が体験の為の射撃会を開催しています。
こちらは日本ライフル射撃協会のHP(下記リンク先)をご覧下さい。

実銃を使う競技については指導者の下での正しい練習が必要になりますので、現在中学生ならば射撃部のある高校に進学するのが最善でしょう。
中学生ではまだ所持許可は取れませんが将来のオリンピック選手をめざして親の指導の下で練習に励んでいる中学生もたくさん居ます。
高校生でも国体のジュニア部門や全国大会でいい成績を出せば有力な射撃部を持つ大学や企業から声がかかるかもしれません。

道のりはとても厳しいのですがエアライフル、ビームライフル、デジタルピストル等で始めてやがてエアピストル(全国で500人)、ピストル(全国で50人)にステップアップすることも可能です。ピストルに関しては競技者はほとんど自衛官か警察官ですが、民間人で競技用ピストルを所持している方も居ます。

今から本格的に努力すれば2016年のオリンピック選手になることも夢ではありません。

どうぞがんばって下さい。

参考URL:http://www.riflesports.jp/

あなたの希望が「ただ銃を持ったり撃ったりしてみたい。」ではなく「競技としての本格的な射撃に取り組みたい」であるとして回答します。

まずは許可のいらないトイガンを使う競技としてAPSカップ等があります。
競技内容、試合の開催情報等はHPやトイガン雑誌等で得られます。
また実銃に準じた方法で競技を行うデジタルシューティングやビームライフルに付いては各都道府県のライフル射撃協会が体験の為の射撃会を開催しています。
こちらは日本ライフル射撃協会のHP(下記リンク先)をご覧下さい...続きを読む

Qスカイダイビングの感想と安全性について

 一度スカイダイビングを体験してみたいのですが、私はジェットコースターやフリーフォールのような乗り物がとてつもなく苦手です。
もし、内臓が浮くような感覚になるのならあまりやりたくないのですが、どのような感覚なのか教えて下さい。
 あと安全性についても教えて下さい。

Aベストアンサー

私も先月、初めてスカイダイビングしました!。
とっても楽しかったので、他の場所でまた飛び降りてみたい。

最初、セスナから飛ぶときは心配でしたが、インストラクターに”上を見ていて”といわれ、後は全てインストラクターがするので、自分はたのしむだけです。

回答者3さんのような、パラシュートが開いてからの回転はまるでなかったです。
聞くところによると、慣れてくるとわざと、回転、ジグザグ、とかして楽しむんだそうで、私ははじめてということで、タンダムのインストラクターは何もしなかったと思います。
あと、地面に対して水平になるのですが、内臓が浮く感覚はなしですが、風圧で、後で写真をみたら顔の皮膚がひきつってました。
上空なので、他に比べるものがないため、落下している感覚は風だけです。
普通、人間は停止しているものと比べて、自分の速度を感じますが、それを比べるものがないので、
怖さはなしです。

パラシュートが開くときバキュームで吸い上げられるように上にあがるんですが、そのあとはそれまでの風圧、スピードがうそのようにゆったりと落下していきます。
そのとき見える景色は絶景ですよ。
私も質問者さんと同じく、ジェットコスター大嫌い人間です。

遊園地の乗り物は自分の意思で方向かえられませんから。

後、危険性はセスナに乗り込む前に色々、契約書にサインさせられますが、これはどんなスポーツも事故にあうときはあうし。タンダムの方が、うまく着地させてくれますから、だいじょうぶです。
楽しんできてください。

私も先月、初めてスカイダイビングしました!。
とっても楽しかったので、他の場所でまた飛び降りてみたい。

最初、セスナから飛ぶときは心配でしたが、インストラクターに”上を見ていて”といわれ、後は全てインストラクターがするので、自分はたのしむだけです。

回答者3さんのような、パラシュートが開いてからの回転はまるでなかったです。
聞くところによると、慣れてくるとわざと、回転、ジグザグ、とかして楽しむんだそうで、私ははじめてということで、タンダムのインストラクターは何もしなかったと思い...続きを読む

Qグアムで実銃射撃

今度4人グループでグアムに行くので、実銃射撃をしてみたいと考えています。
1日まるまるを使って、まず室内射撃をしてから屋外射撃……と考えているのですが、グループ中2人は女性で、全員射撃未経験です。
 今の候補店は室内射撃ならハリウッドシューティングクラブかウエスタン・フロンティア・ヴィレッジ、屋外はG.O.S.Rですが、これらの店舗は未経験女性がいても大丈夫でしょうか?
(検索したら、ハリウッドシューティングクラブは、アダルトショップに囲まれているという情報が出てきたので少し悩んでいます)
行った事のある方の経験談や感想・アドバイスをお願いします。

また、他にもオススメの室内・屋外射撃のお店があったら教えてください。
・日本人スタッフ(もしくは日本語で会話できるスタッフがいる)
・ホテルからの送迎サービスがある
・(室内射撃場の場合、できれば)22経口以外でもファクトリー弾が撃てる

Aベストアンサー

 グアムでの実弾射撃の情報にはお詳しいようなので、いまさら各レンジの紹介をする必要はないかと考えます。そこで私が気になったことを少しアドバイス的に書いてみたいと思います。

 シューティングは屋内と屋外の両方を考えておられるということですが、男だけならそうでもないのですが、女性同伴でしたら屋内シューティングレンジは避けられたほうが賢明かと思います。

 まずあなたが仰るように、屋内レンジはそのほとんどがあまり好ましい場所にあるとは言えないこと。実弾料金が高めに設定されていること。所有している銃の種類が少なく、そのメンテナンスも結構いい加減なこと。夜に行くと酔客がふざけ半分で撃ったりしていることもあって、安全上あまり感心できないこと。屋内での射撃ということで、発射音がこもって本来の銃のもつ魅力が感じられないこと(もっともイヤープロテクターをつければ、あまり屋外と変わらないかもしれませんが)。
 そして一番重要なことですが、発射ガスの問題です。屋外でしたら何発撃とうが有害な発射ガスは拡散されてそれほど影響はありませんが、屋内ではいくら換気扇を回していようが結構きついものがあります。もちろんシューティングに慣れた方やマニアなら、そんなガスの匂いも楽しみのうちだと言えないこともないのですが、生まれて初めてのシューティングを経験する女性の方たちにはかなり辛いのではないでしょうか。最悪せっかく楽しみに行ったのに体調を壊す恐れもあります。

 やはりここは屋外の青空の下で思い切り撃つという選択が良いのではないかと思います。あなたが挙げられたG・O・S・Rはまず間違いはありません。料金も屋内レンジよりはやや安めですし、でサービスも行き届いています。なんといってもあのレンジの広さは魅力です。もっとも私はワールドガンショップとの付き合いが長いので、なかなか浮気できないのですが(^_^;)

 以上屋内レンジの悪口ばかり書いたみたいで申し訳ないのですが、もちろんこれが全て真実だというつもりはなく、私の個人的な思い込みや誤解もあるかとは思いますので、ご参考程度にお読みください。
 私も久しぶりに行きたくなってきました(笑)安全な楽しいシューティングを楽しんでください。

 グアムでの実弾射撃の情報にはお詳しいようなので、いまさら各レンジの紹介をする必要はないかと考えます。そこで私が気になったことを少しアドバイス的に書いてみたいと思います。

 シューティングは屋内と屋外の両方を考えておられるということですが、男だけならそうでもないのですが、女性同伴でしたら屋内シューティングレンジは避けられたほうが賢明かと思います。

 まずあなたが仰るように、屋内レンジはそのほとんどがあまり好ましい場所にあるとは言えないこと。実弾料金が高めに設定されてい...続きを読む

Qライフル射撃

神奈川でライフル射撃を始めたいなと興味を持っています。

銃の所有までの手順はネット調べて分かったりました。
実際に自分一人では出来ないので、射撃の仕方などを教えていただけるグループなどはあるのでしょうか?

Aベストアンサー

現在ライフル射撃を行っているものです。
まず神奈川県のライフル射撃協会へ入会してください。
そこでいろいろ教えてもらえるはずです。
というか入らないと試合にも出れませんし。


人気Q&Aランキング