教えて下さい。お墓や仏壇に魂入れ(漢字あってますか?)とは、どういうことですか、曹洞宗のお寺様にお願いすることになるのですがお布施の相場はいくら?、初めてのことなので、情報下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

>魂入れ



曹洞宗は開眼供養(かいげんくよう)と正式に云います。
一般的に仏教では「開眼法要」を「魂入れ」、「入魂式」、「御霊入れ」、「遷座式」、「遷座法要」とも呼ぶ。但し宗派によってはしない場合もある(浄土真宗では、「開眼法要」・「入魂式」は営まない)
墓地造成にかかった費用の1割前後。1~3万円。または無理の無い範囲で気持ちを包むか。
参考URL

http://www.namas.co.jp/answer.html

http://kouanji.jp/sub192.htm

>お布施の相場

他の法要と一緒にする場合がありますから一概に言えません。
例:四十九日法要と開眼供養
開眼供養料として3万円、四十九日のお布施として2万円、別に包むなど。
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question …

参考URL:http://www.boensou.com/document/ohaka/part3-1.html
    • good
    • 18

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q仏壇の引越でお魂抜きをお願いします。お布施は幾らくらい?

仏壇の引越でお魂抜きをお願いします。お布施は幾らくらい?

父が6/2に死去しました。
仏壇も、古い仏壇ではありますが買い替えは考えておらず、四十九日が過ぎれば我が家に引越予定です。
6/21、お寺さんには同日に二か所、我が家で三七日法要、実家で魂抜きをして頂きます。

宗派によって違うと聞いていますが、三七日法要、仏壇のお魂抜き、其々のお布施の相場はどのくらいですか?
浄土宗です。

日数が余りありませんので、どうぞよろしくお願いしますm(_ _)m

Aベストアンサー

仏事関係一般の仕事をしております。
キャリアは15年ほど、実家は江戸時代から仏様関係の仕事をさせて頂いてます。

まずお知らせしておきたいのは、お寺によっては仏事や法事の際の金額をはっきりと
おっしゃるところもあるということです。最近、特にこの傾向が見られるようになりました。

御住職が「お気持ちで判断して頂ければ・・・。」とおっしゃるようなら、それは檀家側で金額を判断しなければいけません。こういった場合、困りますよね。しかしこれは、それぞれの檀家の経済状態などがまちまちなことを、お寺側で配慮して頂いていると解釈しておきましょう。

浄土宗ということを踏まえてお答えしておきます。地方によっても、お寺によっても金額に違いがあることはあらかじめご理解下さい。

一般的に、お人がお亡くなりになった場合の逮夜法要(初七日、二七日、三七日・・・)は5千円~1万円程度です。四十九日は一応区切りですので、2~3万程度お包みされてはいかがでしょうか。百ケ日も同様で結構です。

それから、お車料と御膳料ですが、これは先の方がおっしゃっているように、それぞれ3千円~5千円で妥当であろうと思います。

抜魂・入魂に関してはすでに期日を過ぎていますし改めて申し上げる必要もないかと・・。

お寺へのお礼に関しては、一概には言えませんが「出来る範囲内を越えないこと」。これが一番重要かと思います。
近親者を失うことは、何物にも代えがたい悲しみだと思いますし、弔いに際してはできる限りのことを、とお考えになるのは至極当たり前のことと思います。しかし、現実には残された方々の毎日の生活もあります。時間とともに落ち着きを取り戻していかれることをお祈りしておりますが、その際に生活を圧迫するほどの金額は適当とは言えません。これからの菩提寺との長いお付き合いを考えて、冷静にご判断下さい。

最後に封書の件ですが、これは数を減らす逃げ道があります。あまり公言できませんが、世間一般通用するものですのでご紹介しておきます。

無地の封書で結構ですので、1通ご用意下さい。
中央部の上半分に「上」という字を記します。
下半分にはご苗字を書きます。
あとはここへ、お車料御膳料を含めた、お寺へのお礼全額を入れます。
「失礼ですが、これへすべてまとめさせて頂きましたので・・・。」とひとこと添えて頂ければ
多分ですが、御住職は何もおっしゃらないと思います。

まとめる際は「4」という数字だけは避けましょう。「4万円」はやはり忌み嫌われる金額ではないかと思います。3万、もしくは5万円台でまとめるのが賢明かと思います。

仏事関係一般の仕事をしております。
キャリアは15年ほど、実家は江戸時代から仏様関係の仕事をさせて頂いてます。

まずお知らせしておきたいのは、お寺によっては仏事や法事の際の金額をはっきりと
おっしゃるところもあるということです。最近、特にこの傾向が見られるようになりました。

御住職が「お気持ちで判断して頂ければ・・・。」とおっしゃるようなら、それは檀家側で金額を判断しなければいけません。こういった場合、困りますよね。しかしこれは、それぞれの檀家の経済状態などがまちまちなことを...続きを読む

Qお仏壇の魂抜き(お布施、時間、食事など)

お世話になります。
早速ですが質問です。
亡祖父の家を取り壊す予定なのですが、そこにお仏壇があります。
祖父がお世話になったお寺さんに、そのお仏壇の魂抜き(及び処理・処分の相談)を御願いしました。
そこで、質問ですが

1)お布施は幾ら位用意すればよいのでしょうか?
 直接お伺いもしたのですが、「お気持ちで」と言うお答を頂きました。
 が、何分この手のことに不慣れなもので…
 あまり失礼になってはいけないと、ネットで調べたところ1万、3万、5万、7万と出てきました。
 (場合によってはこれに交通費と食事代も出されるとか)
 何かコレ!と言った指針のようなものはあるのでしょうか?
 また、場所がわかりつらいところですので、自分がお迎えに上がるつもりなのですが、その場合も交通費は出すものなのでしょうか?

2)お仏壇の魂抜きはどれくらいの時間が掛かるのでしょうか?
 1、3と関連するのですが、開始を昼の1時間前辺りからの予定にしています。
 昼食時間に掛かる様なら、お食事代をご用意した方が良いかと思っているのですが…

3)1、2と関連するのですが、お食事を召し上がっていただく場合、どのような物をご用意したらよいのでしょう?
 法事用の仕出し+ペットボトルのお茶とかでも良いのでしょうか?
 祖父が亡くなって、数年誰も住んでいない状況でしたので、流しや居間も使える状況ではなく(仏間と玄関は掃除しました)、仏間で全員食べる形になりそうなのですが、失礼ではないでしょうか?

以上、よろしくおねがいします。

お世話になります。
早速ですが質問です。
亡祖父の家を取り壊す予定なのですが、そこにお仏壇があります。
祖父がお世話になったお寺さんに、そのお仏壇の魂抜き(及び処理・処分の相談)を御願いしました。
そこで、質問ですが

1)お布施は幾ら位用意すればよいのでしょうか?
 直接お伺いもしたのですが、「お気持ちで」と言うお答を頂きました。
 が、何分この手のことに不慣れなもので…
 あまり失礼になってはいけないと、ネットで調べたところ1万、3万、5万、7万と出てきました。
 (場合によって...続きを読む

Aベストアンサー

内容がいまいちはっきり分らないのですけど?
仏壇はあとどうするか?・・別途とします。
何人集まるか?・・数人とします。
どこまでお迎えに上がるのか?・・寺まで、帰りはまた寺まで送る。
2万円(簡単な経だけだと思うから1万円でもいい)、別に食事代5千円、
交通が駅までなら食事代、交通費で1万円

時間は30分あるかなしかでしょう、食事は自分たちが簡素なら同じものでいいです。
お茶は夏でも魔法瓶で温かなお湯、湯呑持参の方がいいですね。

Qお寺の敷地内に有る先祖代々の墓をお寺の都合でお寺が作った新しい場所に移動してくれと、言われ新しい場所

お寺の敷地内に有る先祖代々の墓をお寺の都合でお寺が作った新しい場所に移動してくれと、言われ新しい場所の代金も請求されたが支払わないといけないのか?

Aベストアンサー

現在のお墓の場所は、その場所をお寺さんに永久に借りるという契約です。

この場所をお寺さんの都合で別の場所に、というのであれば、お寺さんによる契約の一方的な解除です。

当初の契約で支払った永代使用料を返金してもらって、新たな場所の契約をする、というのが筋だと思いますが。

現在のお墓の永代使用料は返金しない、新しい場所の永代使用料は請求する、では永代使用料の二重取りでしょう。

Q年忌法要の金額(お寺様へのお布施)

至急お伺いします。
普通年忌法要というと、一周忌のあとは3周忌、7周忌・・・と行っていくのが一般的だと思うのですが、その際は3万円なり5万円なり(地域などにもよりますが)の金額をお寺様へのお布施として包みますよね。
で、質問ですが、それ以外の祥月命日はどうすればよいのでしょうか?

具体的にお話しますと、今年は父の8周忌、母の4周忌になります。
普段、お盆以外にお経をあげていただくことはないので、祥月命日だけでもと思い、年忌法要の年ではないですが、お寺様に読経をお願いしたのですが・・・こういうことは、普通は行わないものなのでしょうか??
それと、金額についてはどうでしょうか。お盆の時は5千円包みました。今回も同じでいいのでしょうか?それとも、3・7周忌のときのような金額を包んだほうがいいのでしょうか?無知ですみません。

質問をまとめます。以下2つです。
1)3周忌・7周忌・・・以外の祥月命日は、どうするものですか?
2)もし上記以外で読経をお願いしたら、お寺様へのお布施はどのくらいお包みしたらよいものでしょうか?

実は明日の朝行うので・・・至急アドバイスいただければと思います。

至急お伺いします。
普通年忌法要というと、一周忌のあとは3周忌、7周忌・・・と行っていくのが一般的だと思うのですが、その際は3万円なり5万円なり(地域などにもよりますが)の金額をお寺様へのお布施として包みますよね。
で、質問ですが、それ以外の祥月命日はどうすればよいのでしょうか?

具体的にお話しますと、今年は父の8周忌、母の4周忌になります。
普段、お盆以外にお経をあげていただくことはないので、祥月命日だけでもと思い、年忌法要の年ではないですが、お寺様に読経をお願いした...続きを読む

Aベストアンサー

 まず、3周忌、7周忌、・・・ではなく3回忌、7回忌・・・ですね。葬儀の年が1回目で1年後の1周忌が2回目、2年後は3回目なので3回忌。
 今年はお父様が亡くなられてまる7年、お母様はまる3年、ということでしょうか。

(1)3と7のつく年忌法要は親族を招いてしますが、それ以外はとくに何もしないかと。月参りをされているなら同じようにお寺様にお越しいただき家族だけでとなります。

(2)お盆が5千円ならば同じでもいいかと。月参りと同じ、もしくは少しだけ多めくらい。

Q無知で、すみません。 葬儀をする際のお坊さんはうちの場合そのお寺にお墓はありませんが、一応檀家なので

無知で、すみません。
葬儀をする際のお坊さんはうちの場合そのお寺にお墓はありませんが、一応檀家なので頼んで来てもらっております。そのお寺の客殿及び庫裏新築のため、各家庭20万の寄付を頼まれました。これは必ず払わなければいけないものでしょうか?

Aベストアンサー

半分の10万円とか寄付しておけばよいのではないでしょうか。

お寺の檀家であり、でも、お墓は別の場所にある。

それは、”みなし墓地” とかにあるのかもしれませんね。昔から私有地などにお墓が
あり、明治時代とかにこれを”みなし墓地” とみなすという風になりました。

一般的に、遺骨という人を火葬した後の骨は、霊園などの登録した墓地に納骨する。
納骨は、事前に電話などでその日にちや時間を予約し、相手の承認を得ておくと、
その日のその時間に、遺骨を納骨するために作業してくれる人がお墓を動かして
もらえます。

その際に、「お経をあげてもらいたい」と希望しますと、お坊さんを1回あたり¥2,000
の手数料とかで呼んでもらえますので、どこかのお寺の檀家でなくても困りません。

納骨には、1回最低でも1万円くらいのお金を霊園の事務所に支払いますが、火葬許可証
という火葬した時の書類の原本を提出し、コピーを返してもらうしくみです。

人の骨が、あちこちの個人の家の庭とかにあると、それは殺人なども含めると捜査
しにくいという問題があるので、「墓地に火葬許可証の原本を提出する」という風に
決められています。

みなし墓地というのは、昔からとある個人の家の広い敷地の中にその周辺に住む人が
お墓を建てていったという歴史があり、昔から私有地の中に存在する墓地は、墓地と
みなすので、そこに納骨しても良いという風にみなされております。

みなし墓地とかにお墓がある場合、あまりお金も支払うこともないケースがあるかと
思いますが、そこを引き継いだ人のことを”墓守” と呼び、それはその家のずっと昔
からのお墓を守っていたりします。

正直なお話として、他人のお墓はどうでも良いようなところもあり、お金をもらうと
それを守る義務が生じるで、お金をいただかないというケースもあります。これは
お金をいただいていなければ、ある日そのみなし墓地をなくすことも可能だからと
いう考えになります。

そんな感じなので、お墓のある場所に、管理費とかを支払う方が良いので、お寺の
方はどうでも良い気がします。

よくお寺などに寄付でもすれば、その人の人生に良い結果をもたらすかのような
ことを言われる人がいらっしゃいますが、現実問題としては寄付をしてもしなくても
その人の人生に影響を与えることとかないと思います。

お墓がお寺にあれば、それはお金を支払っていかないと、お寺が破たんするとかと
いう結果になり、お墓が消えることもあり得ます。でも、そうでない場合には、
お寺が破たんしても影響はまずないと考えられます。

ただ、何かのご縁があって檀家になっているような気もしますので、1度くらい
少し寄付をして、その後で嫌になった時に檀家をやめれば良いのではないでしょうか。

檀家制度というのは、たぶん、キリスト教などを禁止した時代に、必ずどこかのお寺
の檀家にならないといけないという強制的な制度からそのようになったと考えられます。

よく言うじゃないですか。
「物事は始まりはどうでも良くて、終わり方の方が重要」だと。
何がきっかけでそのことが始まったのか? ということはあまりどうでもよいような
ことであり、その付き合いとかをやめる時に、何か気持ちなどで精算するという
感じでお世話になったお礼などをしてやめれば良いのかと思います。

半分の10万円とか寄付しておけばよいのではないでしょうか。

お寺の檀家であり、でも、お墓は別の場所にある。

それは、”みなし墓地” とかにあるのかもしれませんね。昔から私有地などにお墓が
あり、明治時代とかにこれを”みなし墓地” とみなすという風になりました。

一般的に、遺骨という人を火葬した後の骨は、霊園などの登録した墓地に納骨する。
納骨は、事前に電話などでその日にちや時間を予約し、相手の承認を得ておくと、
その日のその時間に、遺骨を納骨するために作業してくれる人がお墓を動かして...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報