人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

省エネ暖房器具No.1はエアコンと聞きました。
ただし、最近の省エネエアコンに限ると言われました。


我が家のエアコンは・・・

小部屋6畳が「富士通 AS-E22T」 2008年購入
http://www.fujitsu-general.com/jp/products/airco …

LDK15畳が「富士通 AS-J40A-W」 2011年購入
http://www.fujitsu-general.com/jp/products/airco …



どちらも安くて選んだエアコンです。

我が家はオール電化ではない、普通の一軒家です。九州なのでそこまで寒くはないため暖房は22度くらいに設定しています。

あまり省エネでないということならば石油ファンヒーターを駆使しようと思います。


また、3月に引越ししますが、引越しの際のエアコン取り外し&取り付けに1台につき1万円くらいかかると言われました。
我が家のエアコンの場合は1万円かけて工事を依頼する価値はありますか?(特にE22Tは4~5年前のモデルですし、元々工賃込み5万円くらいでしたから・・・)

御教授お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

 主要日本メーカー製であり2008年と比較的新しいので心配する必要はありません。


 念の為にググってみましたが、AS-E22TのCOPは5.79です。現在のエアコンの標準が5~6なので、理想的な値といっていいでしょう。そのまま使用して問題ありません。

 省エネについてですが、1円あたりの熱の発生量がエアコンは一番多いということです。常に外気温が氷点下になるような寒冷地ならともかく、九州のような温暖な地域なら石油暖房などの他の暖房に劣ることは絶対にありえません。ただコストパフォーマンスには優れていますが、省エネとかエコという点ではやはり費用は高くなっても油を直接燃やす灯油暖房がいいということでしょう。最近の節電協力の意味も考えて灯油暖房にするというのなら、それはまあアリな選択ではないかと。

 引越しの取り付け取り外しですが、1台あたりたったの1万円でやってくれるのならやってもらうべきでしょう。普通は取り外しだけで1万5千円以上かかります。取り付けにも同じくらいかかり、さらに運賃もかかるのが一般的です。どんな業者かはわかりませんが、本当に1万円なら迷うことはありませんのでやってもらいましょう。エアコン自体もじゅうぶん新しいものですしね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

大変詳しい回答を、しかも迅速にありがとうございます!
これで心置きなく暖房が使えますし、引越しのプランもたてることができます!
感謝です!

お礼日時:2012/12/20 04:54

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング