以前、大学の心理学で習ったことで、
理由を忘れてしまったので、教えてください。

虐待された子供は、自分が親になった時
子供に、同じ事をしてしまうということに関してです。
虐待に限らず、親に対して嫌だと思っていたことなのに、
いつのまにか自分でも同じ事をしているということは、
多くの人が経験していることだと思います。

いやだと思っていたはずのことを
してしまうのは、どのような心理の働きなのでしょうか?

現在、自分自身が、親の考え方に対して
不満があり、自分の子供には、同じことをしたくないと
感じているのですが、上記のような心理サイクルで
同じことを繰り返すことから避けたいので
理由を知りたいと思っています。
心理学的にはもちろん、
実際の経験上のおはなしでも構いませんので
いろいろな方のご意見を聞きたいので
よろしくお願いします!

このQ&Aに関連する人気のQ&A

A 回答 (4件)

ユングの説によると、人間の潜在意識には家族共通意識があり、その奧には親族共通意識、またその奧には国民潜在意識があります。



日本人の性質が大体似ているのはこの国民潜在意識に共通の性質があるからです。親子の共通意識は家族共通意識の中にあります。この中には、親子が共通意識があるため、顕在意識では否定しても、親と同じことをしてしまうのです。

また、恐ろしいのは親が罪を犯すことです。その罪の報いを子供が負うことになるからです。昔、死刑囚でありながら、死刑は執行されず、かといって釈放されることもなく、尋問が繰り返されていました。彼は何十年も刑務所にいたが、ついに牢獄で病死してしまいました。

不思議な運命の人がいるものだと、調べてみたら、彼の父親は憲兵だったのです。憲兵といえば兵隊を取り締まり、尋問することが任務です。彼は父親の尋問の罪を背負って、長い間尋問され続けたのです。

『親の因果が子に報い』という言葉がありますが、まさに家族共通潜在意識のなせるわざです。
    • good
    • 0

こんばんは。

^^
私もひとりの子の親です。
お気持ちはよくわかります。
厳しくとはまた別ですが、父親が普段遠くで働いているせいか母親のみに育てられたのですが、若くして母になった母は気性も荒く、ひどく身勝手で子供の前でも平気で自殺をほのめかして不安にさせるような感情的な親でしたので、できればそのようになりたくない、と思っているのですが。
やはり叩かれて育った子は子を叩いてしまう傾向にあるようですね。^^;もちろん虐待とまではいきませんが。
やはり自分も親の子なんだと思うこととと、ある種諦めに近いかもしれませんが気楽に考えることだと思います。
前になにかの新聞で読みましたが
『親が幸せな背中を見せていれば子供は自然とついてくる』という言葉があって
親が子供の目の前に立ちはだかって行く手を遮り無理矢理手をひくような真似をしたってどうしたって子供には子供の意地がありますから、自分の意思に反した行動には反発を覚えると思います。
親があっけらかんと笑ってれば、ああ、これでいいのか、と思ってくれるんじゃないでしょうか。
子供には自分のしたとこを自分で考えさせるようにした方が一番いいと思います。
子供のこと子供のこと、と考えるより、
自分が笑っていられること、を心がけた方がいいと思います^^♪
説教臭くてすみません^^;
    • good
    • 0

我々は親に同一化して生きるか、あるいは親と全く反対の生き方をすると言われています。

前者は親から超自我として刷り込まれ、後者はユングの言う、いわゆる親の”影の部分”として、影響を及ぼしています。

本当は親の良いところを取り入れ、悪いところは排除すればいいわけですが、なかなかそのようには生きられません。

よくある例ですが、父親が素晴らしい教育者なのに、息子・娘がぐれてしまうとか、勿論両親が立派であれば、子供も立派に成長する場合もあります。

一般に両親の無意識を子供は敏感に感じ取り、そしてその通りに生きるといいます。どうもこのあたりにご質問の答えがあると思いますが・・
    • good
    • 0

実の親が子供を虐待することを「バタードチャイルド症候群」というそうです。



 心理学の本によると、虐待された子供が親になって、子供の頃の育てられ方の反動から、自分の子供に理想的に育てようと決心してそれを実行に移す傾向にあるそうです。
 が、あまりにも「理想的」にこだわりすぎ、現実とのギャップから、失望落胆のあまり加虐行動に走るというふうにかかれています。

 脳生理学的に、前頭葉の発達が未熟だと、キレて暴力的になる人が多いそうですが、この前頭葉の発達のために、子供の頃に愛情を持って育てられてきたかどうかが問題になるとも聞きます。
 つまり、子供の頃に虐待を受けている子供は、キレ易く、結果、自分の子供に暴力を加えてしまう…みたいな。

 自由にのびのび育てるとか、こう育てなければ(あるいは「こう育たなくては」)みたいな気持ちを持たないようにするとか、あるいは、伴侶の方と相談しながら接するとか、してみるのも…と思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

本で調べていただきありがとうございます。
また、とてもわかりやすいご説明でした。

私は、親にとてもうるさく厳しく育てられてきました。
そのため、私は自分に子供ができたら
こういう子に育てたいというよりは、
自由な環境で育ててあげたい思っています。
しかし今まで厳しく育てられた分、今ある親に対する
反発心の反動が、どこかで悪く出てしまうのではないかと
ちょっと不安になってしまうのです。

現に、細かいことまで口うるさく育てられ、
そういうことが嫌だったはずの自分が
彼から「細かいことまで、うるさすぎる」と
言われてしまうことがあるのです。
無意識に口うるさくなっている自分に
嫌になってしまいます。

私の状況は、またちょっと違うのかなとは
思いますが、少しは今後関係してくるように
感じました。何事も勝手な理想を持つことだけは
気をつけたいですね。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/05/21 19:35

このQ&Aに関連する最新のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ