以前、大学の心理学で習ったことで、
理由を忘れてしまったので、教えてください。

虐待された子供は、自分が親になった時
子供に、同じ事をしてしまうということに関してです。
虐待に限らず、親に対して嫌だと思っていたことなのに、
いつのまにか自分でも同じ事をしているということは、
多くの人が経験していることだと思います。

いやだと思っていたはずのことを
してしまうのは、どのような心理の働きなのでしょうか?

現在、自分自身が、親の考え方に対して
不満があり、自分の子供には、同じことをしたくないと
感じているのですが、上記のような心理サイクルで
同じことを繰り返すことから避けたいので
理由を知りたいと思っています。
心理学的にはもちろん、
実際の経験上のおはなしでも構いませんので
いろいろな方のご意見を聞きたいので
よろしくお願いします!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

ユングの説によると、人間の潜在意識には家族共通意識があり、その奧には親族共通意識、またその奧には国民潜在意識があります。



日本人の性質が大体似ているのはこの国民潜在意識に共通の性質があるからです。親子の共通意識は家族共通意識の中にあります。この中には、親子が共通意識があるため、顕在意識では否定しても、親と同じことをしてしまうのです。

また、恐ろしいのは親が罪を犯すことです。その罪の報いを子供が負うことになるからです。昔、死刑囚でありながら、死刑は執行されず、かといって釈放されることもなく、尋問が繰り返されていました。彼は何十年も刑務所にいたが、ついに牢獄で病死してしまいました。

不思議な運命の人がいるものだと、調べてみたら、彼の父親は憲兵だったのです。憲兵といえば兵隊を取り締まり、尋問することが任務です。彼は父親の尋問の罪を背負って、長い間尋問され続けたのです。

『親の因果が子に報い』という言葉がありますが、まさに家族共通潜在意識のなせるわざです。
    • good
    • 0

こんばんは。

^^
私もひとりの子の親です。
お気持ちはよくわかります。
厳しくとはまた別ですが、父親が普段遠くで働いているせいか母親のみに育てられたのですが、若くして母になった母は気性も荒く、ひどく身勝手で子供の前でも平気で自殺をほのめかして不安にさせるような感情的な親でしたので、できればそのようになりたくない、と思っているのですが。
やはり叩かれて育った子は子を叩いてしまう傾向にあるようですね。^^;もちろん虐待とまではいきませんが。
やはり自分も親の子なんだと思うこととと、ある種諦めに近いかもしれませんが気楽に考えることだと思います。
前になにかの新聞で読みましたが
『親が幸せな背中を見せていれば子供は自然とついてくる』という言葉があって
親が子供の目の前に立ちはだかって行く手を遮り無理矢理手をひくような真似をしたってどうしたって子供には子供の意地がありますから、自分の意思に反した行動には反発を覚えると思います。
親があっけらかんと笑ってれば、ああ、これでいいのか、と思ってくれるんじゃないでしょうか。
子供には自分のしたとこを自分で考えさせるようにした方が一番いいと思います。
子供のこと子供のこと、と考えるより、
自分が笑っていられること、を心がけた方がいいと思います^^♪
説教臭くてすみません^^;
    • good
    • 0

我々は親に同一化して生きるか、あるいは親と全く反対の生き方をすると言われています。

前者は親から超自我として刷り込まれ、後者はユングの言う、いわゆる親の”影の部分”として、影響を及ぼしています。

本当は親の良いところを取り入れ、悪いところは排除すればいいわけですが、なかなかそのようには生きられません。

よくある例ですが、父親が素晴らしい教育者なのに、息子・娘がぐれてしまうとか、勿論両親が立派であれば、子供も立派に成長する場合もあります。

一般に両親の無意識を子供は敏感に感じ取り、そしてその通りに生きるといいます。どうもこのあたりにご質問の答えがあると思いますが・・
    • good
    • 0

実の親が子供を虐待することを「バタードチャイルド症候群」というそうです。



 心理学の本によると、虐待された子供が親になって、子供の頃の育てられ方の反動から、自分の子供に理想的に育てようと決心してそれを実行に移す傾向にあるそうです。
 が、あまりにも「理想的」にこだわりすぎ、現実とのギャップから、失望落胆のあまり加虐行動に走るというふうにかかれています。

 脳生理学的に、前頭葉の発達が未熟だと、キレて暴力的になる人が多いそうですが、この前頭葉の発達のために、子供の頃に愛情を持って育てられてきたかどうかが問題になるとも聞きます。
 つまり、子供の頃に虐待を受けている子供は、キレ易く、結果、自分の子供に暴力を加えてしまう…みたいな。

 自由にのびのび育てるとか、こう育てなければ(あるいは「こう育たなくては」)みたいな気持ちを持たないようにするとか、あるいは、伴侶の方と相談しながら接するとか、してみるのも…と思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

本で調べていただきありがとうございます。
また、とてもわかりやすいご説明でした。

私は、親にとてもうるさく厳しく育てられてきました。
そのため、私は自分に子供ができたら
こういう子に育てたいというよりは、
自由な環境で育ててあげたい思っています。
しかし今まで厳しく育てられた分、今ある親に対する
反発心の反動が、どこかで悪く出てしまうのではないかと
ちょっと不安になってしまうのです。

現に、細かいことまで口うるさく育てられ、
そういうことが嫌だったはずの自分が
彼から「細かいことまで、うるさすぎる」と
言われてしまうことがあるのです。
無意識に口うるさくなっている自分に
嫌になってしまいます。

私の状況は、またちょっと違うのかなとは
思いますが、少しは今後関係してくるように
感じました。何事も勝手な理想を持つことだけは
気をつけたいですね。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/05/21 19:35

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q心理学を学びたい。

僕は今年大学受験を控えるものです。
今年の夏になってから心理学関係の学部に入りたいと思うようになりました。
そこで質問が3つあります。

1つは心理学を学ぶにおいて、何がおもしろいのかどうか。
次に心理学を学ぶにおいて、どこの大学がいいのか(都内限定)。
最後に、日本大学の場合、評判は全般的に良くないと聞くけど
    文理の心理学科はどうなのだろうか。

ということです。
ご回答お待ちしています!!m(_ _ )m

Aベストアンサー

私は、現在心理学科に在籍している者です。

>心理学を学ぶにおいて何が面白いか
何を面白いと感じるかは人それぞれですので、実際勉強してみなければわからないと思います。
例えば、一般的に心理学というと性格テストやカウンセリングなどの社会心理学や臨床心理学のイメージが強いと思いますが、それは心理学のごく一部に過ぎません。
例を挙げればキリがありませんが、錯視や記憶なども心理学の分野です。
心理学はとにかく幅広い分野を網羅しているので、誰でも何らかの興味をひかれる部分があると思います。

>心理学を学ぶにおいて、どこの大学がいいのか
多分どこの大学に行っても学べることはそう大きく違いません。
大事なのは学生個人の学ぶ態度です。
オープンキャンパスや学祭に参加してみて決めてはいかがでしょう。

うまく伝わらなかったら申し訳ありません。
受験勉強、頑張ってください。応援しています。

Q心理学を学びたいのですが・・・。

はじめまして、大阪在住の高校2年生です。
大学は臨床心理学を学びたいのですが、関東の方に行きたいので、関東で臨床心理でカリキュラムが充実している大学の情報をお願いします。
国公立か私立かは問いません。
 
ちなみに心理学といったら、早稲田や上智や青山学院大学を聞くのですが、そのあたりはどんな感じですかね?
合わせて回答お願いします。

Aベストアンサー

卒業生として、主観的な感想を。
私は某上●出身ですが、関東に出てきて華やかな大学生活を送ろうと思ったらおお間違い。
前出のアドバイスにもあるように、統計学は理数系な学問だし、実験もあるし、授業料はおかげで理系レベルだし、単位もいっぱい取らなきゃいけない・・・とかなりハードです。
その中でも、早稲●は1・2年で勉強できるレベルが低い。青●は新しいからあんまりこの世界では聞かない。あと、明●学院なんかも、有名な教授がいるし、可能であれば国立も考えた方がいい。
で、結論としては私学だったら断然上●だよ。
1年から実験や統計で頭狂うけど、その分4年間がすごい濃い。院にも行き易いです。
頑張って!!

Q心理学を趣味程度に学んでいる者です。

心理学を趣味程度に学んでいる者です。
仏教を勉強している友人から「仏教は心理学とも言える」と聞き驚きました。
家は仏教ですが、今まで聞いたことがなく、意外な感じがしました。

私は仏教の勉強をしたことがないので、よく分からないのですが、そういう要素もあるのでしょうか。

Aベストアンサー

仏教は心の幸福を教えたものです。
当然、心の仕組みが分からねば、人を幸福にすることはできません。

故に、心理学とも言えるほど、心についての考察が深くなされています。

その内容は割愛しますが、仏教は心理学とも言えるという科学者は沢山います。
調べれば沢山でてきました。
---------------------------------
●人工知能の父 マービン・ミンスキー
(wikipedia)ノーベル賞を60名以上輩出しているマサチューセッツ工科大学の教授。有名映画『2001年宇宙の旅』には実名で登場しました。

「人工知能をやろうとすれば、当然ながら人間の知能(インテリジェンス)それから心(マインド)の仕組み、働き方が標的(ターゲット)になり、とくに心の研究には仏典が比類なきテキストになる」『生命戦争 脳・老化・バイオ文明』
---------------------------------
●ロボティクス 前野隆司氏
東京工業大学出身で、慶應義塾大学理工学部機械工学科の教授。

「もともと私は科学技術に携わってきたので、考え方の基本は西洋流の論理であった。しかし、心や意識について考えれば考えるほど東洋流のやり方を取り入れることの重要性を痛感せざるを得なかった」
---------------------------------
●ロボットコンテスト提唱者 森政弘氏
東京工業大学名誉教授。現在は世界中で行われるロボットコンテストを最初に提唱しました。

「唯識仏教では八識(八つの心)に基づいて心理の詳細巧妙な解析を展開しており、その精緻さには驚くべきものがある」

---------------------------------
●文学者 アラン・ワッツ
60年代アメリカの精神革命をリードしたカウンターカルチャーの旗手。生涯で25冊の著作があります。

「仏陀は、極めて巧みな心理学者だった。そして、歴史上初めての心理療法士であり、人間の狡猾さや曲がった心の、驚くべき理解者であった」『アジアの哲学』:日本語未訳

---------------------------------
●日本の心理学の権威 河合隼雄
分析心理学(ユング心理学)を日本に紹介した、ユング心理学の第一人者。

「『心の構造』などということは、西洋で意識とか無意識と言う前に、仏教では唯識などでかなり昔から考えているでしょう。そういう点でも仏教は現代に通じる知恵をいっぱい持っています。いわゆる自然科学も人文科学の分野でも仏教的な考えは非常に大事ではないかと思います」『仏教が好き』

---------------------------------
仏教で教えられている深層心理については、自分が勉強になったと思うサイトを紹介しておきます。

参考URL:http://jns3.netfarm.ne.jp/~ac206277/4ae5c1fa/i/houkyoumokuji.htm

仏教は心の幸福を教えたものです。
当然、心の仕組みが分からねば、人を幸福にすることはできません。

故に、心理学とも言えるほど、心についての考察が深くなされています。

その内容は割愛しますが、仏教は心理学とも言えるという科学者は沢山います。
調べれば沢山でてきました。
---------------------------------
●人工知能の父 マービン・ミンスキー
(wikipedia)ノーベル賞を60名以上輩出しているマサチューセッツ工科大学の教授。有名映画『2001年宇宙の旅』には実名で登場しました。

「人工知能を...続きを読む

Qどちらにせよ同じことをいう、という意味の心理学用語

心理学なのかちょっと自信がないのですが、

たとえば、政治家に向かって「貴方が殺人を犯したという噂がありますが、これは真実なのでしょうか?」と聞いたとします。
どう思いますか、とかならまだしも、真実なのか、と聞かれては、もし実は殺人犯でも、事実無根の中傷でも、答えは「そんなことはありません」になりますよね。

こういう風に、真実がどうであれ、相手の答えは一通りしかない質問のこと、もしくはこの様な問答について、特別な言葉・用語をご存知でしたら教えてください。

Aベストアンサー

こんにちは、

最初は、ベイトソンの、ダブルバインド(二重拘束)かと思ったのですが、ちょっと変形のようで
ミルトン・エリクソンが催眠に使った、エリクソニアン・ダブルバインドのようです。

また、結合法と呼ばれ、二つの質問が組み合わさったかたちで作られています。

犯人だ(犯罪を犯した=前提、隠された質問)という噂(質問A)噂は真実か?(質問B)

質問者さまのたとえの質問は、質問者が質問の意味を打ち消している効果のない質問ですが、
ひとつの効果的な結論へ誘導としてよく使われます。
「殺人の噂を否定したいのなら、捜査に積極的に協力すべきではありませんか?」と問うとどうでしょう、
また、「無実を証明したいのなら、DNA検査を受けるべきではありませんか?」と問いかけると、
(嫌々ながら)犯人でも、無実でも、DNA検査受けざるを得ないことになります。

余談ですが、
広告などでも、あなたは「どっちの味を試します?」と問いかけられると
この商品を買って、食しているという隠された前提がありますので、
真正面から対決姿勢で「いや食べないから~」とは答えにくい状態を作り出します。

あと、論理学的に、名前があるかは知りませんが、
嘘つきと正直者に、二股の道のどちらが天国への道かを訊くような天国の門番の質問でも使われます。
http://quiz-tairiku.com/logic/a37.html

こんにちは、

最初は、ベイトソンの、ダブルバインド(二重拘束)かと思ったのですが、ちょっと変形のようで
ミルトン・エリクソンが催眠に使った、エリクソニアン・ダブルバインドのようです。

また、結合法と呼ばれ、二つの質問が組み合わさったかたちで作られています。

犯人だ(犯罪を犯した=前提、隠された質問)という噂(質問A)噂は真実か?(質問B)

質問者さまのたとえの質問は、質問者が質問の意味を打ち消している効果のない質問ですが、
ひとつの効果的な結論へ誘導としてよく使われます。
...続きを読む

Q【心理学は障害者と健常者を比較した学問であるので障害者があっての心理学なので健常者には役に立たない学

【心理学は障害者と健常者を比較した学問であるので障害者があっての心理学なので健常者には役に立たない学問である】

心理学は障害者であることを認知するための学問なので健常者にとっては比較対象が障害者基準なのでメリットはない。

心理学は健常者を研究したものではなく障害者の異常値と比べた結果なので異常者とどれくらいの差異があるか分かるだけで自分がどれだけ健常者であるかは分かる物差しにはならない。

Aベストアンサー

心理学を勉強したことないでしょう。

例えば幸福論です。

心理学では、快楽は幸福では無い、としています。

快楽は、美味いモノを喰った、ひいきのチームが
勝った、などで得られますが、
幸福とは、人生における満足を意味する、として
います。

これのどこが健常者の役に立たないんですかね。


有名な心理学者、エーリッヒフロム曰く
「人は独りでは幸せになれない」

アドラー曰く。
「自己に執着すると幸せになれない」


人気Q&Aランキング

おすすめ情報