育て初めて1年になるパキラの事なのですが・・・
最近、葉に元気がありません。買ったばかりの時や、最近お店で見かけるパキラの葉は元気に上向きで開ききっていますが、私のパキラは元気がなく、完全に開き切れてないモノが多いです。新しい葉は次々に出てきてはいます。日光浴は割とさせている方だと思いますし、肥料も適度に与えているつもりですが・・・。
もしも良い対策をご存じの方がいらっしゃいましたら宜しくお願いいたします。

A 回答 (1件)

01septemberさん、こんにちは。



自分も育て始めて一年ちょっとのパキラがいますが、
割と元気です。

室内に置いてあります。朝の2時間ほどは、日に当てますが
あとは、日のあたらないところにおいています。
あまり日に当てるのもよくないです。

あと、葉がおおくなりすぎていませんか?
自分は、適当に、葉を30-40枚ほどのこして
増えてきた分は、はさみで剪定しています。
あと、おすすめは、葉3-5枚ほどで茎を20センチくらいに切って
水を入れた花瓶などにさしておくと、2ヶ月くらいで根が出て
それをまた、植木鉢などに土を入れてそこに植えることが出来ます。

葉を減らすと、葉っぱすべてに
栄養、水分が行き届きます。

あと、植木鉢が、木の大きさのわりに小さくなっていませんか?
木が大きくなると根も張ってきますので
できたら一回り大きな植木鉢に植え替えると根も
元気になります。

植え替えるときは、根がぐるぐると、張っていますのでスコップの先で
ほぐしてやるといいそうです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

tipsさん、こんにちは。

早速の詳しいご返答、ありがとうごさいます。
そうです、tipsさんの言うとおり!!
私のパキラは葉の数が多すぎます。
以前から多すぎるかな、とは感じてましたが、
何となくかわいそうで剪定出来ずにいました。
今から思い切って剪定してみます。

剪定したものはお勧め通り、花瓶に挿して育てて見ますね。
それから来週末、ホームセンターにでも行って、
一回り大きい、素敵な植木鉢を買ってこようと思います。

tipsさん、本当にありがとうございました。
これからも、何かありましたら宜しくお願いします。

私のパキラ、きっと元気になってくれるでしょう・・・。

お礼日時:2001/05/20 17:52

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qパキラを太くしたい

教えてください
小さなパキラの植木を買ってきました
大きめな鉢に植え替え、幹を太くしたいと思ってます
葉っぱをむしって幹に栄養が行くようにしたほうが良いのでしょうか?
また、肥料をいっぱい上げたほうがよいでしょうか?

Aベストアンサー

パキラを切らずに、根元を太くなるのは実生苗(種から発芽してそのまま育ったもの)ですね。 挿し木だと寸胴に育ちます。

どちらにしても、パキラの幹を早く太くするには、上の方を切ってしまえば良いんです。 棒だけになってしまうように上の葉っぱごとスパッっと、思い気って切れば新しい葉っぱが出てきて幹も太くなります。 これを繰り返す毎にどんどん幹が太くなりますよ。

上の方の切り離した枝葉は、枝にある程度のサイズがあれば、葉っぱを半分ぐらいに切って、赤玉土などに挿し木しておくと、根が出てきますよ。

ホームセンター等では結構太く短いパキラが200円以下ぐらいで販売されているでしょう。 あれの上の断面は明らかに鋸で切った後がありますよね。 挿し木で簡単に増えるのであんなに安いんですね。

大きくて手に負えなくなったパキラは、スパッと切って短くしてしまえば、簡単に運べるようになりますし、最近流行りのセラミス(培養土)に植えると、恐ろしいほど軽くできますよ。

ただこれからは寒くなるので、今度の春まではそのまま育てて、春になってからやった方が良いと思います。

暖かくなれば、切っても切っても新しい枝葉が出てきます。

パキラを切らずに、根元を太くなるのは実生苗(種から発芽してそのまま育ったもの)ですね。 挿し木だと寸胴に育ちます。

どちらにしても、パキラの幹を早く太くするには、上の方を切ってしまえば良いんです。 棒だけになってしまうように上の葉っぱごとスパッっと、思い気って切れば新しい葉っぱが出てきて幹も太くなります。 これを繰り返す毎にどんどん幹が太くなりますよ。

上の方の切り離した枝葉は、枝にある程度のサイズがあれば、葉っぱを半分ぐらいに切って、赤玉土などに挿し木しておくと、根...続きを読む

Q育ちすぎたパキラの手入れ

観葉植物のパキラについて お聞きしたいのです。
購入してから6,7年経ったパキラですが、育ちすぎてどうしたらいいのか、困っています。
現在、下のほうの木の部分が30センチくらいなのですが、(ここは伸びませんよね?)そこから出ている緑色の茎が1mくらいあります。しかも、鉢を日差しに向って回したため、くねくねしてて、すごい不安定。。。
さらに葉っぱも、以前は冬になると丸裸になって、春に新芽が出て、と言うのを繰り返してて、あまり背が伸びなかったのに、最近全然葉が落ちなくなり、下のほうの葉は、ヤツデと間違いそうなほどの大きさです。
茎の上のほうは、3センチほど縦に割れて、茎の中身が見えている状態。。。。
知り合いに聞くと『切っちゃえば』と簡単に言われるのですが、どこをどう切ればいいのか、わかりません。
せっかく、長いこと我が家にある木なので、大事にしたいのです。
上手な手入れ方法をお教え下さい。

Aベストアンサー

ここの結構分かりやすいですよ。

参考URL:http://www.yasashi.info/ha_00020g.htm

Qパキラの葉が黄色くなりました

ここ2年くらい職場においているパキラの葉が急に(ここ1週間以内)黄色くなり、落ち始めました。
特に場所の移動や、水を切らしたということはありません。

また、新芽も出ています。
全体の大きさは高さが30センチくらいです。
黄色くなっているのは割りと下のほうの葉です。

考えられる病気はありますか?
また、何かやってはいけないことなどありますか?

Aベストアンサー

葉が黄色くなったり落ちたりする原因としては、光線不足、肥料不足、
根詰まり、根腐れ、ハダニなどが考えられますね。

職場に置かれているようですが、何処に置かれているのでしょうか。
その場所の日当たりは、どの程度でしょうか。

肥料は時期内に与えられていますか。パキラも生きていますから、生き
ている限りは養分も必要です。生長期(活動を活発にして生育する時期
を言う)の5~9月の間に、2ヶ月に1回で緩効性化成肥料を与えて下
さい。量は袋の裏側に書いてある量を施します。

鉢土は永久的に使用が出来ないので、植物の種類によっては1~3年に
1回は植替えが必要です。パキラの場合は2年毎の植替えが必要です。
時期的にはギリギリですから、根の状態を調べる意味でも植替えをされ
た方がいいかと思います。根を調べれば根腐れか根詰まりが分かります
から、職場の同僚の方と一緒に植替えをされて下さい。上司の方に事情
を説明されれば、必要な土や材料を購入するための資金を調達して貰え
るはずです。職場なら必要経費で落とせるはずです。

ハダニの場合は、葉裏を虫眼鏡で良く観察して下さい。もしハダニでな
ければ先ほどに書いた事が原因です。

水は切らした事が無いと言われますが、水は与えれば元気に生育すると
言う事はありません。基本的には9~10月と3~6月は、鉢土(鉢に
入っている土の事)が白っぽく乾いたら与えます。11~2月は鉢土が
乾いたら与えます。7~8月は水切れを防ぐため毎日与える事が基本で
すが、置き場所や環境や気候の変化で鉢土の乾き具合も変化するので、
この時期は天候に注意して水遣りを行います。
年間を通して同じ方法で水遣りをすると、決まって根腐れを起こし枯れ
てしまいます。

置き場所はエアコンを使用していませんか。エアコンの風が直接当たる
事は絶対に避けるべきで、どうしても避けれない時にはエアコンが効い
ていない部屋に移動させます。冷風に当たるだけで葉が黄色くなります
し、落葉だって起こします。
水遣りの他に霧吹きで葉水をしていますか。湿度が低めで乾燥している
部屋では、どうしても湿度不足になり葉が乾燥してしまいます。そのよ
うな時には、定期的に葉水をして湿度を高める工夫が必要です。これは
夏場と冬場に行います。

葉が黄色くなったり落ちたりする原因としては、光線不足、肥料不足、
根詰まり、根腐れ、ハダニなどが考えられますね。

職場に置かれているようですが、何処に置かれているのでしょうか。
その場所の日当たりは、どの程度でしょうか。

肥料は時期内に与えられていますか。パキラも生きていますから、生き
ている限りは養分も必要です。生長期(活動を活発にして生育する時期
を言う)の5~9月の間に、2ヶ月に1回で緩効性化成肥料を与えて下
さい。量は袋の裏側に書いてある量を施します。

鉢土...続きを読む

Qパキラの葉の変形について

パキラを育てています。5年くらいになります。
最近、変な形の葉が生えてくるようになりました。
パキラと言えば、手の平をぱっと広げたような形がかわいいはずですが、葉の1枚だけが異様に大きかったり、反対に小さかったりでバランスが悪い葉が生えてきます。
また、木の高さは1m40cm位なのに、葉の大きさが25cmから30cm位のものが多く、木の高さに比べて、葉の大きさが大きい感じがします。以前はもっと小さい葉がバランスよく生えていました。

また、葉がうねうねしていたり、端が外側へ巻き込んでいたり、黄色っぽくなって枯れていくものもあります。
ここ1,2年のことです。
病気でしょうか。老化でしょうか。
何か手だてがあれば教えていただければと思います。

このパキラの生育上の変わった点としては、2年ほど前、1日だけ寒過ぎる所へ置いてほとんど枯れかけてしまいましたが、あわてて温かい所へ移して、その後は元気に回復しました。
また、最近、少し大きめの鉢に植え替えました。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

>葉がうねうねしていたり、端が外側へ巻き込んでいたり、黄色っぽくなって枯れていくものもあります。

これは根詰まりによって起こる症状です。鉢の裏に根がはみ出していたら原因は根詰まりで確定だと思います。

葉が大きいのは一つの原因としては肥料成分の窒素が多いからではないでしょうか?
観葉植物の場合花は観賞しませんので、窒素が多い分には特に問題がないのですが、同時にリン酸やカリも植物の生育に必要ですので不足すると奇形葉が生じる可能性があります。
その他の微量成分は活力剤などで定期的に補う必要があります。

とりあえず可能性が高い根詰まりを疑ってみるとよいと思います。

Qパキラがでかすぎ…

程よい大きさのパキラを買ってきて育てて3ヶ月目。
葉っぱが大きすぎて怖いです。

友人の家のパキラは可愛くてそんなでもなかったです。

育ててから1ヶ月目に一回り大きな鉢に植え替えました。
午前中に日のあたるベランダに置いたままで、水遣りは真夏は2~3日に一回、葉っぱには毎日霧吹き。
肥料は希釈の液体肥料を2週間に一回です。


背が伸びなくて葉っぱが大きすぎてチビデブです…
友人のパキラは背が高くて小さい葉っぱでスマートで羨ましいです。

大きくなりすぎたのは何が原因でしょうか?
一番大きな葉っぱの直径(バッテンの直線で2枚の葉)は35センチもあります。

・水のやりすぎ
・ベランダに置きっぱなし
・肥料を与えすぎ
・鉢を変えた

育っちゃったら葉を小さくするのは無理ですか?
背を高く、葉っぱの大きさをなるべく変えないようにするにはどう育てればいいかアドバイスお願いします。

Aベストアンサー

正直、とてもうまく育ててると思いますよ。
管理が相当よかったのでしょうね。
まぁ、樹形の好みは人それぞれですからなんとも言えませんが・・・

葉の大きさを制御(笑)するのはわかりませんが、
高くしたいのなら、半日陰に置くことです。

パキラは日光大好きですが、かなりの日陰にも耐えます。
日陰に置いた場合、上に伸びれば日光が当たると思うのか、
かなり背丈が伸びます。それはそれでジャマなんですが・・・
私の場合、まともに日光が当たる場所を提供できなかったため
今年だけで10センチ以上高くなりました。
葉の数も多く、ジャマすぎて下から切っていったら
なんとなく売り物(高額)のパキラみたくなりました・・・

でもそれは生育期にあたる高温期のこと。
つまり初夏から初秋までです。
そろそろパキラの生育も止まる頃だと思います。

今年は10月いっぱいで室内に入れて管理し
(これがまたえらくジャマ)、来年好みの樹形になるよう
チャレンジするのがよいかと思います。

せっかく上手にここまで育てたのですから、来年も
元気でいますようお祈りいたします。

Qパキラが育たないのです

春に小さなパキラを買いました。高さ10センチくらいでしょうか。
市販のガラスを砕いたもの に 植え(?)水をやって居ますが、元気なもののさっぱり成長が見えません…(何故?)
他にも アイビー、ポトス、オリズルラン ドラセナ 等を 育てて居ますが この子(パキラ)だけ ほとんど育ちません。
パキラは成長が早いと聞いたので 楽しみに育てていたのですが
何故でしょう…?
あ たまに(2週間に1度くらい)は ハイポ…を ごく薄くして与えています。
詳しいかた 教えて下さい。

Aベストアンサー

NO.4です。
んー、質問者さんの文章を読む限り肥料などに問題はないのですよ。
これで育たないと言うのは確かにおかしいです。
パキラ
http://www9.plala.or.jp/mosimosi/green/pakla09_b.jpg
この植物ですよね?
水耕栽培でも土耕栽培でも基本的には成長速度にそれほど変化はないのです。
土は植物に水と酸素を補給する役目ですからガラス状のポリマーとかでも水と酸素を補給できる水分量を維持すれば環境は同じなんです。
水耕栽培で市販されている植物セットはその辺を考慮してますから一概に植え替えが良いとも言い切れないのです。根の張り具合が土耕と水耕では違いますしパキラは根が少ないので折れたりすると致命的なんですよね。

また、ハイポネックスを2週に1度与えているのですから肥料は十分です。即効性の肥料ですから与えすぎには注意が必要です。

ガラスを砕いた…硬いものですか?ポリマー状のものですか?
保水性に関わるものなのでこれは結構重要なのです。
保水性のないプラスティクのものであれば水は足元半分以下くらい
保水性があれば足元1cmもあれば十分ですし…。
ガラスではなくハイドロボール?それともセラミス?
それによっても水の量は変わります。

パキラの葉の色に変化はないですか?
葉色が内側から黄色になってくれば水の与えすぎ系、外側から黄色ならば水枯れ系です。
日照が少なければ成長おう盛なパキラですから茎がどんどん伸びます。
パキラの置き場所はどうですか?
冬場は暖かい部屋、部屋の窓側ではなく中心部に置くようにします。
パキラは確かに成長早いですがポトスやオリヅルなんかはもっと早いですよね。

んーなんかスッキリしないですけど、質問者さんは他の方の回答も含め
ご納得されましたか?

NO.4です。
んー、質問者さんの文章を読む限り肥料などに問題はないのですよ。
これで育たないと言うのは確かにおかしいです。
パキラ
http://www9.plala.or.jp/mosimosi/green/pakla09_b.jpg
この植物ですよね?
水耕栽培でも土耕栽培でも基本的には成長速度にそれほど変化はないのです。
土は植物に水と酸素を補給する役目ですからガラス状のポリマーとかでも水と酸素を補給できる水分量を維持すれば環境は同じなんです。
水耕栽培で市販されている植物セットはその辺を考慮してますから一概に植え替え...続きを読む

Qパキラの枯れた葉はどの辺からカット?それとも放置?

4本網で胸丈ぐらいのパキラを北関東 室内で育てていますが葉の9割が枯れ始め、枯葉からは枯葉独特の臭いも発生しています。
枯葉はカットした方が良いのでしょうかそれとも放置でしょうか?
またカットする際の方法やどの辺りからカットするかも教えて下さい。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

はじめまして♪
 私は東北の寒冷地です。(今夜も外は氷点下です)

さて パキラは手のひらの様に広げた葉の付け根、手のひらの付け根までの腕部分の付け根に コブ状の 節が有ります。

しっかりと枯れて、樹そのものが不要と判断した段階ですと 手で触れたりする程度でポロっと外れてくれます。
 
幹や根が健康でしたら、どんどんカットしてもかまいません。 極端な場合は 幹の半分から切り倒しても 再生します。

しかし 寒さと乾燥とまだ日照時間が少ないこの時期ですので、健康な葉が残っている程度までの刈り込みまでが無難だと思います。
 
実際のカットは幹から少し先の部分で良いと思います。 その後数日~1週間程度で残った枝部が変色して乾きますので、指でチョンと触れると最適な部分でポロっと取れてくれますよ。

Q観葉植物のみずやりで、よく「土の表面が乾いたら・・」という説明がありますが・・・。

現在、室内でヤシ・シーグレープ・ストレチアを育てています。

水遣りのタイミングで、よく「鉢土の表面が乾いたら水をたっぷり上げてください。」と説明がありますが、土の上に化粧材がたくさん乗っていて、いまいち一目瞭然と乾いた状態がわかりません。

以前はその化粧材をよけて指で触ってみたり土の色を確認したりしていたのですが、かなり面倒くさい作業であるのと同時に、触感を頼りにすると乾いているといえば乾いているし、少し濡れているといえば濡れてるし・・・という感じで土の状態がはっきり読み取れませんでした。

何か「乾いた状態」がはっきりとわかる方法ってないでしょうか?

Aベストアンサー

土壌水分計が楽ですね。土中に差し込むと水分量が分かります。
水遣りのタイミングを覚えるのに良いですね。
2000円もしませんよ。

Q写真有:パキラの葉が多くなってモサモサしてきました。

写真有:パキラの葉が多くなってモサモサしてきました。

1年ほど前から、鉢(直径&高さ13cm)に入ったパキラを育てています。
幹の茶色部分が高さ13cm、その幹から5~6cmの緑の幹が3本伸びていて、
そこから葉をつけた1番細い枝が、各幹に4本ずつ生えています。

暖かくなってきてから、急にモサモサと葉を出して上へと伸びてきています。
大きな葉だと1枚10cm位あります。下の葉が窮屈そうに見えて心配だったり。
大きな葉は、濃く元気な緑色ですが、影になった葉はレタスの様な淡い緑色です。

剪定してあげた方がいいのでしょうか。
また、植え替え等を考え出す大きさの目安などは有りますでしょうか。

長く元気に育てていきたいです。 宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

写真を見る限りは、今年植え替えなかったからか、あるいは冬の管理がいまひとつだったのか、今のところ葉も小さめで元気というほどには見えませんが、(最近)急に成長を始めたということですから育てるにはまったく問題ないでしょう。

◆今のままでも鉢の大きさ・樹形ともに、とてもバランスがいいです。
今のまま管理するなら、下の方の元気のなさそうな小さい葉は少し落としてもいいでしょう。夏の生育中に緩効性肥料の置き肥を1~2回与える程度にして下さい。

<植え替えについて>
本当は6月に植え替えた方が良かったのですが・・・・・
根の成長が早く根詰まりしやすいですから、鉢の下から根が詰まっていないか、または木の成長の度合いによって1~2年ごとに植え替えるのが普通です。

◆植え替えの時期は5月~梅雨明け位までですから、今はそのままのほうがいいです。根が見えていなければ来年5~6月ころ植え替えて下さい。もし鉢の底から見て根が出ているようなら9月下旬に植え替えて下さい。
 ※もし9月に植え替えたら次の植え替えは20~21ヶ月後の5~6月でいいです。

<以下は植え替える場合での話>
(1)新しい土を用意して下さい。市販されている観葉植物専用の土か、自分で作る場合は、赤玉土(小粒)6、腐葉土4ぐらいです。
(2)鉢から抜いた株は周りの古い土を3分の1ほど落として、弱っていそうな根や鉢の周りに密集した根を同様に3分の1ほど切り落として、鉢は今の大きさでもバランスはいいですが、先のことを考えて1サイズ大きくして下さい。
(3)9月には今より成長していると思いますから、植え替える場合は下の方の元気のなさそうな葉を落として下さい。また上の方ですごく大きく成長した葉のうち何枚かは半分にカットしてもいいでしょう。※植え替えは来年にするという場合にも方法は同様にして下さい。
(4)枝の剪定はいずれにしても植え替えの時がいいでしょう。残したい枝と切る枝、育てたい形もイメージして切るといいでしょう。写真の枝はまだ小さいですからそれほど切らなくてもいいように思いますが、9月か来年5~6月に植え替える時、あまりにも細い枝があるようでしたら切り過ぎない程度に落としてもいいです。

●<管理> 参考に
http://www.yasashi.info/ha_00020g.htm
http://www9.plala.or.jp/mosimosi/green/pakla.htm
http://www.yonemura.co.jp/zukan/zukan-k/naiyou/pachira3.htm

がんばって花を咲かせてください^^
http://aoki2.si.gunma-u.ac.jp/BotanicalGarden/HTMLs/pakira.html

購入される時がこの位の大きさで、その後成長させます。
http://www.yonemura.co.jp/zukan/zukan-k/naiyou/pachira1.htm
http://www.087greensmile.com/plant-pakira.html

写真を見る限りは、今年植え替えなかったからか、あるいは冬の管理がいまひとつだったのか、今のところ葉も小さめで元気というほどには見えませんが、(最近)急に成長を始めたということですから育てるにはまったく問題ないでしょう。

◆今のままでも鉢の大きさ・樹形ともに、とてもバランスがいいです。
今のまま管理するなら、下の方の元気のなさそうな小さい葉は少し落としてもいいでしょう。夏の生育中に緩効性肥料の置き肥を1~2回与える程度にして下さい。

<植え替えについて>
本当は6月に植え替えた...続きを読む

Qパキラの挿し木から根が出ない

どうぞよろしくお願いいたします。
パキラの挿し木を始めて2ヵ月半ほど経ちました。芽が一つ成長して葉が出ました。もう一つ成長しそうな小さな芽がある状態です。
しかし、根が一向に出る気配がありません。切り方が悪いのかと思って一度切り直してみましたが(ハサミで切りましたが切り口がちょっとデコボコです)、まだ根が出る気配がありません。今が観葉植物の成長期なのに、とても心配です。どうしたらいいでしょうか?
挿し木の方法ですが、水に挿していてベランダに置いています。水は毎日替えています。
元の木は思い入れのある木なので、挿し木は是非とも元気に成長してほしいと思っています。どうぞ皆様のお知恵をお貸しください。

Aベストアンサー

はじめまして♪

挿し木と言うよりは、水根栽培の形でしょうかねぇ。

実は、光が当たっていると発根しにくいのが一般的で、パキラも例外ではありません。

また、切り口の細胞が出来るだけダメージを受けないように、ハサミのように両側から押しつぶしてしまう切り方ではなく、カミソリのような切れ味が良いもので切断面の細胞以外に力が加わりにくい方が理想的です。

また、「発根促進剤」と呼ばれるものもありますので、そのようなものを併用するのも良かったかもしれません。

まずは、下部の遮光が先決でしょう、切り口は腐ってきているなら、再度切り返しますが、問題なさそうなら触れない方が無難です。

水挿の場合は発根促進剤が使えないので、現状で考える必要はないと思います。

もし、水挿では無く、単純用土の挿し木とするなら別ですが、既にかなりの期間が経過しているようですので、今から変更するのは得策では無いように思えます。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報