ドラマ『グッド・ドクター』主題歌を無料おためし!

 首を長くするのに、通販とかで売ってるヤツで、首にはめて空気を入れてコリを取るポンプみたいな商品ってありますよね。効果あると思いますか?使ったことのある方、教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

こんにちわ。



その商品、使ったことあります。
でも首を長くするためではなく、私の母が肩こり解消のために購入したんですが・・・

で、私は好奇心で使ってみたのですが、最初は「お、今まで頭の重みで縮んでいた首がちょっとは伸びたか??」と思ってしまいましたが、気のせいでした・・
ただ、首周りの筋肉をリラックスさせて、血行がよくなるせいか、なんとなく首がスッキリした感じになりました。
やっぱりあれは首から肩にかけて凝っている人用だと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お返事ありがとうございます。

実は私も肩こりにはつらい思いをしているのです。あのポンプみたいな商品は首がすっきりするのですね。筋肉がリラックスするということは、一時的に首の伸びているのかもしれませんね。使ってみようっと。参考になりました。

お礼日時:2004/02/22 21:56

こんにちは。



えっと、その商品を使ったことはないのですが、首は普通伸びません。首長族は肩が落ちているから首が長く見えるだけです。
首を長く見せるには、胸を張って肩をやや後ろに引く(肩甲骨の間を狭める感じ)など、姿勢を変えてみるのはどうでしょうか。

参考URL:http://harumichi.hp.infoseek.co.jp/thai_maehongs …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど。肩が落ちるから、首が長く見えるのですね。それは知りませんでした。
姿勢を良くしてみます。ありがとうございました。

お礼日時:2004/02/22 22:00

こんにちは、首はとても大事な場所なので、いろいろと扱わない方がよいと思いますが、、、。

でも、首長族の原理から申しますと、理にかなっていますね、、、。ポンプの商品、、、でも、首が長くていい事ばかりでもないのですよ、首から肩にかけての筋肉が非常に疲れやすく、筋緊張性の頭痛に悩まされています。  私は、子供の頃から首が長く「首長族みたいー」っていわれていました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

首の長い方なのですね。私にとってはうらやましい限りですが。首が長い方は着物も洋服も似合って、華奢に見えていいなあっておもってましたが、頭痛に悩まされたり辛いことも多いのですね。

お礼日時:2004/02/22 22:03

下記URL参照.


小さいときからやらないと,年取ってから
首の骨を変にいじるとやばいですよ.

参考URL:http://www12.plala.or.jp/siena03/longneck01.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

首は大事な場所ですもんね。へたにいじるのは止めます。
回答ありがとうございました。

お礼日時:2004/02/22 22:04

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q首を長くする方法は何かありませんか?

私は首が短いのですが、恐らく首の長さ自体を伸ばすのは不可能かな。とは思っているんですが、首が細くなると長く見える、顔が小さくなれば長く見える。等、そこらへんでいい方法ありませんかね??もしご存じの方がおられれば知恵を貸していただきたいです!よろしくお願いします。

Aベストアンサー

本当にもともと首が短い人は実はそんなにいないそうですよ。ほとんどの人は肩が上がっているのでそう見えるらしいです。なので長くすることはできます。

バレエダンサーを見たことがありますか?皆とても首が長いんです。なぜかというと肩を下げているからです(基本の姿勢です)。

まず、肩を上げて、そのまま下に落としてみてください。一番下がる位置をキープします。
それから頭は常に上に引き上げるようにします。首の筋が正面に見えるとOKです。

私はバレエを習っているのでこのことをいつも心がけています。少しは長くなったと思います。やっぱり首が長いときれいに見えますよね。
よかったら試してみてくださいね。
参考になれば幸いです。

Qパーセントの計算がまったく出来ません…

本当にお恥ずかしいのですが、パーセントの計算方法を教えて下さい。

お店のバーゲンセールなどでよく「50%オフ」「45%オフ」といった表示を見ます。50%は半分ということは「感覚」でわかるので、定価が2000円ならその50%オフは1000円ですし、1500円なら750円と計算が出来ます。
ですが、たとえば75%オフだとか、44%オフだとか、80%オフだとか、そういう中途半端(?)な数の場合、さっぱりわからないのです。テレビなんかでバーゲンセールを取材している様子を見るとリポーターの女性なんかが「定価が○○円で、65%オフ!?ということは○○円ですね!?」などとパッと暗算で計算しているのを見るととても驚きます。

暗算とまではいかなくても計算機(ケータイにもその機能はありますし)があればいいので、どういう計算式でその%オフされた数字を出すのか教えて下さい。

また、今のバイト先で、商品の売り上げ目標というのを作るのですが、先輩たちのミーティングを見ていると「目標○○万円でしたが、××円しか売り上げがなく、△△%の達成率となってしまいました」と報告をしているのですが、この場合もどのような計算式で計算しているのでしょうか?

消費税を出す場合につきましても教えて頂きたいのですが、今現在の税率は5%で、その計算をする場合は「定価×1.05」で出ますよね。なぜ、1.05をかけるのかわからないのです。

本当にお恥ずかしいのですが、どうか教えてください。まったくわからないので、出来る限り丁寧で細かい説明をして頂けると本当に助かります。よろしくお願いいたします。

本当にお恥ずかしいのですが、パーセントの計算方法を教えて下さい。

お店のバーゲンセールなどでよく「50%オフ」「45%オフ」といった表示を見ます。50%は半分ということは「感覚」でわかるので、定価が2000円ならその50%オフは1000円ですし、1500円なら750円と計算が出来ます。
ですが、たとえば75%オフだとか、44%オフだとか、80%オフだとか、そういう中途半端(?)な数の場合、さっぱりわからないのです。テレビなんかでバーゲンセールを取材している様子を見るとリポーターの女性なんかが「定価が○○...続きを読む

Aベストアンサー

丁寧で細かい説明が希望とのことなので、ちょっと長くなりますが書いてみます。
数学的には無駄の多い説明ですが、分かりやすく説明したつもりですので読んでみてください。

1000円の50%は500円、30%は300円であることは分かりますね?
これは以下計算をしていることになります。
 1000×(50÷100)=500
 1000×(30÷100)=300
●%ってのは●÷100のことです。
で、▲円の●%を求める場合、▲×(●÷100)で計算します。

次、1000円の30%オフって場合ですが、「オフ」=値引きです。
つまり、1000円の30%分を値引きします、ということですよね。
だから、元の値段1000円から1000円の30%分である300円を引いた
残りである700円が答えです。
でもそれを計算するのは面倒なので、ちょっとテクニックがあります。
30%オフということは、元の値段の70%分を求めればよいと考えます。
つまり、1000円の70%なので700円、となります。
ここまではいいですか?

次、達成率の計算ですが、、
目標100万円に対して売り上げも100万円だったら達成率は100%なのは
感覚的に分かりますよね?
つまり、達成率=(実際の値÷目標値)です。
%で表現する場合はこれに100を掛けます。(●%=●÷100だから)
たとえば目標50万円で売り上げ35万であれば35÷50×100なので70%になります。

最後、消費税。前述のオフとは逆で、消費税5%分を上乗せする、と考えます。
つまり、税抜き●円であれば、●円と●円の5%を足した金額が税込み金額です。
式にすると●+(●×5÷100)です。
これが基本ですが、先程のオフの計算のテクニックと同じ考え方が適用できます。
5%上乗せした額ってことは、元の値段の105%分を求めればよいと考えます。
ですから●×(105÷100)です。
ここで出てくる(105÷100)は1.05ですよね。
つまり、元の値段●に1.05を掛ければよいのです。

おまけ。暗算を早くするためのテクニック初級編として3つだけ書いておきます。
1.計算式に掛け算と割り算しかない場合、もしくは足し算と引き算しかない場合、
  順番を無視しても答えは一緒です。
  上の例でいくと35÷50×100は35×100÷50でも答えは一緒です。
  で、100÷50を先に計算して、それに35を掛けます。
  これならすぐに暗算できますね。

2.割り算の場合、前後の数字に同じ値を掛け算しても答えは一緒です。
  たとえば35÷50であれば、前後に2を掛けて(35×2)÷(50×2)でも
  答えは一緒です。
  35÷50の暗算は一瞬悩むけど、70÷100なら簡単ですよね。

3.掛け算の場合、前後の数字を分解して細かく掛け算しても答えは一緒です。
  たとえば25×32を計算する場合、32は4×8なので25×4×8を計算しても
  答えは一緒です。
  25×4は100、100×8で800ということで25×32=800です。
  これなら暗算できそうですよね。

丁寧で細かい説明が希望とのことなので、ちょっと長くなりますが書いてみます。
数学的には無駄の多い説明ですが、分かりやすく説明したつもりですので読んでみてください。

1000円の50%は500円、30%は300円であることは分かりますね?
これは以下計算をしていることになります。
 1000×(50÷100)=500
 1000×(30÷100)=300
●%ってのは●÷100のことです。
で、▲円の●%を求める場合、▲×(●÷100)で計算します。

次、1000円の30%オフって場...続きを読む


人気Q&Aランキング