慢性リンパ性白血病の検査所見について、
詳しく教えてください。

一般血液検査、細胞表面上の腫瘍マーカーからの
慢性リンパ性白血病と
急性リンパ性白血病、悪性リンパ腫の白血病化、
成人T細胞性白血病、その他特殊なタイプ
の判別について、
特に詳しく知りたいです。

よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

MIJunです。


追加情報(?)です。
以下の参考URLサイトは参考になりますでしょうか?
「愛知県立がんセンター;分子病態学部」

お知りにないたいのは「白血球分化抗原」にかんするものでしょうか?
http://www.sysmex.co.jp/j/syouhin/rinsyou/rin/la …
(臨床血液検査)

さらに「ATL」に関しては、
======================================
成人T細胞白血病(ATL)の発症予防と治療に関する…/平成11年…/園田俊郎/〔園田俊郎〕/2000.3 
成人T細胞白血病(ATL)の発症予防と治療に関する…/平成10年…/園田俊郎/〔園田俊郎〕/1999.3 
白血病・リンパ腫/末舛恵一,下山正徳/メジカルビュー社/1994.4 
ATLとAIDS/畑中正一/南江堂/1994.1 
ATL/木下研一郎/新興医学出版社/1992.10 
厚生省心身障害研究成人T細胞白血病(ATL)の母子…/平成2年度…/〔成人T細胞白血病(…/1991.3 
AIDSとATLの検査法/日本臨床衛生検査技師…/薬事日報社/1990.1 
厚生省心身障害研究成人T細胞白血病(ATL)の母子…/平成元年度…/〔成人T細胞白血病(…/1990.3 
ATLウイルスの母児感染対策/一条元彦,高月清/南江堂/1989.10 
厚生省心身障害研究成人T細胞白血病(ATL)の母子…/昭和63年…/〔成人T細胞白血病(…/1989.3 
図説臨床「癌」シリーズ/no.9/末舛恵一∥〔ほか〕編…/メジカルビュー社/1986.9 
ATL(成人T細胞・白血病・リンパ腫)周辺疾患/下山正徳/ライフ・サイエンス・…/1983.8 
成人T細胞白血病・リンパ腫(ATL)とその病因/国立がんセンター運営…/ライフ・サイエンス・…/1983.1 
======================================
ご参考まで。

補足お願いします。

参考URL:http://www.acc.pref.aichi.jp/acc/resinst/divisio …
    • good
    • 0

専門的ですが、質問の意図は何でしょうか?


直接的な回答ではありませんが、以下の参考URLサイトは参考になりますでしょうか?
「慢性リンパ性白血病(成人)」
さらに
http://wwwinfo.ncc.go.jp/NCC-CIS/pro/0sj/020305. …
(急性骨髄性白血病(成人))
この中で特に
http://wwwinfo.ncc.go.jp/NCC-CIS/pro/0sj/020305. …
(病型分類および診断)
この中の記載の「FAB分類(French-American-British criteria)」について詳しく調べられては如何でしょうか?

あるいはネット検索されてはどうでしょうか?

ご参考まで。

参考URL:http://wwwinfo.ncc.go.jp/NCC-CIS/pub/0sj/010253. …
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q悪性リンパ腫の検査の時間

リンパのしこりが気になり、検査をしてもらおうと考えてます。
悪性かどうかはまだわからないのですが…

その時、検査の時間はどのぐらいかかりますか?
子供がいるので預けなければいけないので、参考に検査でどのぐらい時間がかかったか教えていただきたいです。

最初の受診のときは、すぐ検査とかになりますか?
(内科で見てもらっていて、紹介してもらいます)

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

それは病院や医者の判断によって大きく異なりますから、一概には言えません。
たいていは、最初のときは血液検査とCTだけでしょうが(大きな病院だと、CTは別の日になることも)、医者に見てもらうまでの時間や会計などにかかる時間なども病院によって違いますからなんともいえません。
半日くらい見ておけばいいのではないでしょうか。

Q細胞検査、再検査の検査代って患者持ち?

人間ドッグで「甲状腺腫瘍」が見つかりました。
総合病院で検査していただくため、受付したところ、耳鼻咽喉科担当になり検査をしました。エコーを映しながら針を刺して、細胞をとる検査です、最後にガチャッと大きな音がするものでした。
その後検査結果待ち10日程たった頃「検査するのに充分なものがとれてなかった」とTELがあり、再度検査。そこで前回と同じ検査と、プラス針だけ通して細胞をとる検査をしました。
検査代、2回目の方が検査内容が増え、2回目の方が高くなっていました。
私としては、病院側の手落ちのため再検査、わざわざ会社を休んでいかないといけない、という思いがあります。2回目で増えた検査料については致し方ないにしても、1回目と2回目同じ検査をした分まで、支払うべきなのでしょうか? 納得がいきません。
1回目会計時「病理医が判断を行ううえで、特殊な検査が必要となる場合は追加料金が発生する場合がある」と書いたものはいただきました。
ちなみにその病院には「お客様相談」のようなところがあるようですが、日時が決められており、またわざわざ仕事を休んでまで行くのはどうかと思います。
そもそも甲状腺の腫瘍って耳鼻咽喉科なんでしょうか?

人間ドッグで「甲状腺腫瘍」が見つかりました。
総合病院で検査していただくため、受付したところ、耳鼻咽喉科担当になり検査をしました。エコーを映しながら針を刺して、細胞をとる検査です、最後にガチャッと大きな音がするものでした。
その後検査結果待ち10日程たった頃「検査するのに充分なものがとれてなかった」とTELがあり、再度検査。そこで前回と同じ検査と、プラス針だけ通して細胞をとる検査をしました。
検査代、2回目の方が検査内容が増え、2回目の方が高くなっていました。
私としては、病院側...続きを読む

Aベストアンサー

>私としては、病院側の手落ちのため再検査、わざわざ会社を休んでいかないといけない、という思いがあります。
細胞診などは一定の頻度で、採取した検体が不十分であることがおきます。この頻度に関しては機器や機材、手技の影響があるでしょうけれど、患者要因も含まれており、ゼロにはできません。それゆえに、細胞診や針生検での検体が採取できないことは病院の手落ちといえないと思います。採取できない事があるということを説明していないのであれば、それは手落ちかもしれませんが。

>1回目と2回目同じ検査をした分まで、支払うべきなのでしょうか?
支払うべきなのです。

>そもそも甲状腺の腫瘍って耳鼻咽喉科なんでしょうか?
疑いようなく耳鼻科です。中には甲状腺外科や内分泌外科などを標榜するところもありますが、一般的には耳鼻科です。耳鼻科医は耳、鼻、のどの含めた頭頚部の外科医ですので。

Q悪性リンパ腫

血液検査で何の異常も無い場合、悪性リンパ腫は否定できますか?


悪性リンパ腫は、血液関係のガンなので、血液検査で数値に表れると思うのですが、白血球や、血小板、肝機能の数値ともに正常だそうです。

それとも、進行しないと数値には表れないのでしょうか?

数年前から、顎の下に膨らみがあり、2年間、血液検査では異常なしです。

Aベストアンサー

チミジンキナーゼ活性や可溶性IL-2レセプター、LDHの値などを参考にはしますが、基本的には組織診が重要です。よって、検査(FNABなど)で顕微鏡で調べないとなんとも言えません。

Q悪性リンパ腫について

私の母(50歳後半)は去年、胸の腫れを訴え、
非ホジキンリンパ腫・びまん性大細胞性B細胞性リンパ腫と
診断されました。
R-CHOP治療を終え、ESHAP治療の2回目を終え退院して
いたのですが、効きが悪く、再入院する前に痛みを訴えました。
先日再入院し、担当医師に、ESHAPの効果が悪いので
同種移植を勧められました。

そして、それでも駄目なら覚悟して欲しいと言われました。

母は現在食欲も旺盛で、体重は去年から10キロほど落ちましたが
体調の良いときには自分で散歩もできるくらいに元気に見えます。

そんな母が覚悟が必要な体だというのが信じられません。

本当にそれしか手段がないのでしょうか?
他の病院に移ったら何か有効な手段が出てきたりはしないでしょうか?

ネットで熊本大学附属病院は日本で血液治療の五指に入るといった記事があったのですが、
そういった病院に転院したほうがいいのでしょうか?

またできれば家が関東にあるので、
関東で良い化学療法科や血液内科のある病院があるのなら
そちらの方が通いやすいので良い病院を知っている方がいたら
教えていただきたいと思っています。

どうかこれらの質問に答えてくださるよう、切にお願いします。
どうか宜しくご解答ください。
お願いします。

私の母(50歳後半)は去年、胸の腫れを訴え、
非ホジキンリンパ腫・びまん性大細胞性B細胞性リンパ腫と
診断されました。
R-CHOP治療を終え、ESHAP治療の2回目を終え退院して
いたのですが、効きが悪く、再入院する前に痛みを訴えました。
先日再入院し、担当医師に、ESHAPの効果が悪いので
同種移植を勧められました。

そして、それでも駄目なら覚悟して欲しいと言われました。

母は現在食欲も旺盛で、体重は去年から10キロほど落ちましたが
体調の良いときには自分で散歩...続きを読む

Aベストアンサー

母上様の大変厳しい病態とあなたのご心痛をお察しいたします。

さて、悪性リンパ腫は非ホジキン型とホジキン型に二分され、さらに非ホジキン型はB細胞由来とT細胞由来またはNK細胞由来の悪性リンパ腫に分類されます。このように悪性リンパ腫は数十種の組織型に細分類され、経過観察するだけで良い低悪性度の悪性リンパ腫から、数週間単位で進行する高悪性度の悪性リンパ腫が存在しております。

その中で、母上様の「びまん性大細胞型B細胞性リンパ腫」は、急速に拡大する腫瘤を示し、局所性の症状と全身性の発熱・盗汗・体重減少などの症状が伴に現れることが多い、比較的悪性度が高い悪性リンパ腫と言えます。

ところで、母上様の予後を予測するリスクファクターには以下の項目が挙げられていますが……、

(1)年齢(60歳以下<61歳以上)
(2)血清乳酸脱水素酵素(LDH)(正常<高値)
(3)performance status(0または1<2~4)。
(4)臨床的な病期(1期または2期<3期または4期)
(5)節外病変数(0または1<2~4)

母上様には2つ以上該当するリスクファクターはありますでしょうか?
もし2つ以上のリスクファクターがある場合には、主治医の先生が仰っているように、母上様は大変厳しい病態と言わざるを得ません。

>ネットで熊本大学附属病院は日本で血液治療の五指に入るといった記事があったのですが、そういった病院に転院したほうがいいのでしょうか?

白血病や悪性リンパ腫のような造血器由来の悪性腫瘍の治療に関しては、「がん診療連携拠点病院」や「大学病院」の血液内科ならば、治療実績はそれほど変わらないと思います。「がん診療連携拠点病院一覧」は以下のサイトで検索してください。
http://ganjoho.ncc.go.jp/pub/hosp_info/index_01.html#03

悪性リンパ腫の治療に関しては以下のサイトをご参照下さい。

参考URL:http://www.gsic.jp/cancer/cc_01/hc/index.html

母上様の大変厳しい病態とあなたのご心痛をお察しいたします。

さて、悪性リンパ腫は非ホジキン型とホジキン型に二分され、さらに非ホジキン型はB細胞由来とT細胞由来またはNK細胞由来の悪性リンパ腫に分類されます。このように悪性リンパ腫は数十種の組織型に細分類され、経過観察するだけで良い低悪性度の悪性リンパ腫から、数週間単位で進行する高悪性度の悪性リンパ腫が存在しております。

その中で、母上様の「びまん性大細胞型B細胞性リンパ腫」は、急速に拡大する腫瘤を示し、局所性の症状と全身...続きを読む

Qお医者で悪性リンパ腫の疑いがあると診断されました。

咳が約10ヶ月前から止まらなく、お医者でレントゲン、CTとったらリンパがはれてる(しこりがある?)言われて、悪性リンパ腫の疑いがあるといわれました。
熱や体重の減少はありません。体調も良好です。そんなものなのでしょうか??

Aベストアンサー

悪性リンパ腫でないことを確認する必要があるというニュアンスなのかもしれません。
担当の先生と相談して下さい。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報