グッドデザイン賞を受賞したウォーターサーバー >>

また、他国へ入国できますか?片道航空券だけしかもっていなくて
困ることはありませんか?

A 回答 (6件)

まず日本を出国するとき,航空会社から搭乗券の発行を受ける段階でトラブるよ。


そのときに行き先の国に入国できる保証(行き先の国の長期滞在ビザを持っているとか...)がなければ,飛行機に乗せてくれません。それでも帰りの航空券があれば「入国できなくても航空会社に迷惑を掛けません」と言って何とかなりますが,帰りの航空券がなければそれも無理でしょう。
    • good
    • 3

出国は審査がゆるいので問題ないと思います。



入国の審査では、滞在期間が短い場合は帰りの航空券、
長い場合は預金の残高証明が、より必要になると思います。
    • good
    • 2

1.航空券は片道しか持っていなくても出国できますか?


→できます

2.他国へ入国できますか?片道航空券だけしかもっていなくて困ることはありませんか?
→できる国とできない国があります。
できない国はVISA事前取得等が必要な場合が多いです
(その場合は銀行の残高証明等が必要であることも多い)

一般的にVISA免除協定がありVISA無し入国できる国でも、決められた最大滞在期間中に
その国から見て第三国へ出る航空券を持っていることが条件の国が多いです。
片道航空券だと困ることもあります。

係員が規定通りに働くと厳しい国の例
米国
http://www.ustraveldocs.com/jp_jp/jp-niv-visawai …
タイ

参考URL:http://www.thaiembassy.jp/rte1/index.php?option= …
    • good
    • 3

出国は問題と思います。


でも入国審査は帰りのチケットを見せろと言われることがあるので、特別なビザでもない限りは怪しまれます。
入国目的、滞在先など聞かれます。特にアメリカは厳しいです。不法滞在者が多い国ですから。
アメリカの場合でしたら、ビザ無しで帰りの航空券がない場合、いろいろ取調べを受けると思います。
    • good
    • 1

日本を出ることは行きの航空券だけでも一向に構いません。



が、多くの国でビザなし渡航や観光ビザでの入国の際には、他国(日本を含む)に出国する航空券を必要条件にしています。
実際に入国時に帰り(または第三国へ)の航空券を確認されるかどうかはケースバイケースですが、最悪の場合は入国拒否される可能性も十分にあります。
    • good
    • 0

片道でも問題ないです


困ることは特にないでしょうが
現地で航空券を買わないと帰ってこれないです
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q海外航空券について質問します。片道で行きの航空券を買って海外に行った場

海外航空券について質問します。片道で行きの航空券を買って海外に行った場合、帰りの航空券は現地でかえるのでしょうか??

Aベストアンサー

こんにちは

他の回答者様の通りです
格安(割引)の航空券は往復が購入条件です
片道の場合相当割高になってしまいます

又、入管で片道しか無い理由を聞かれたり入国拒否され
正規片道運賃で戻る事になります。

特にノービザ(査証)の場合 帰りの航空券が無い方が
おかしいので入国は厳しいですね

ご存じかもしれませんが 往復航空券の種類です

FIX  全てを確定する事が必要
OPEN 出発のみ予約確定 帰国便を現地で予約出来る
FIXOPEN 全てを事前に予約しますが帰国便を変更出来る

OPENでもいろいろな有効日数のがあります

航空会社によっては条件や種類がいろいろあるので調べて下さい
質問者様の場合 OPENの航空券を購入すれば良いと思いますが

Q海外旅行で日程を決めない時、帰りの航空券は?

今海外旅行を少しずつマスターし鄭期待と思っている中高年の女性です。
夏にヨーロッパへ行くのですが、現地では自由にユーレイルパスを利用して2,3カ国回りたいのですが、帰りの飛行機を乗る国は決めておいて航空券も日本で買っておいたほうが良いのでしょうか?あるいは、10日位の旅行を終わり、帰国したくなった頃に現地で簡単に購入できるのでしょうか?また、格安航空券はヨーロッパで日本人の片言の英語を話す程度の旅行者でも購入できるものでしょうか?
このような質問は初心者程度かも知れませんが、旅行の本を買っては読んでいるのですが、このような事に具体的に書いてある本をあまり見ませんので、どなたか知っていたら教えてください。よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

往復航空券を買って行かれることをお勧めします。ヨーロッパは一般的に7月と8月が夏休みですし、そもそも格安の片道切符なんてあり得ないと思うのですが・・・。また、格安航空券の条件は「同じルートの往復」ですから、ヨーロッパで到着した空港と日本へ帰るための空港は同じになると思います。

ぷらぷら旅行が好きで私もあちこち出掛けますが、現地でいくら自由に行動したとしても、「格安航空券が安い」ということもあり、必ず往復切符を持って出掛けます。

ロシアのサンクトペテルブルグにあったデルタ航空のオフィスでフランクフルト行きの片道切符を買ったり、オーストラリアのメルボルンで日本行きの片道切符を買ったことがありますが、その時も、片道の格安航空券は「あり得ない」という印象を受けました。

旅行社の人が皆英語を喋るかと言ったらそうとは限りません。まず日本国内の旅行代理店に入ってカウンターの女性が英語を喋られるかどうか試してみたらおもしろいかも。フランスだってドイツだって、英語のわからない人はたくさんいますし、イタリアなんてもっと英語が通じませんよね。英語で道を聞いたとしても、相手が英語のわからない人ならお手上げ。そもそも旅行代理店にたどり着くまでに汗をかいてしまうのでは?もちろんホテルや、駅、空港では英語が通じます。

しかしそれなら、片言の英語でも通じる、北部ヨーロッパをお勧めしますけどね。オランダにしても、フィンランドにしても、国民のほぼ100%が英語を話しますので。

上にも書きましたが、格安航空券の条件は、同じ路線往復なはずですから、たとえば成田からコペンハーゲンまで飛んだら、帰りもコペンハーゲン発となるわけです。ですから現地ではコペンハーゲンを出発点として、ぐるっと回ってコペンハーゲンに戻るという計画になるかと思います。

あと、格安航空券でも経由便にしたら安いのでそれも検討の余地があるかも。たとえばシドニーに行く時に、直行便は高いので私はシンガポール経由にします。行きも帰りもシンガポールに寄るわけです。それで航空券ははるかに安く上がりますし、両方の国で、のんびりできます。アメリカに行くときだってソウル経由が安いですよね。ヨーロッパでも経由便を調べてみたら面白いかも。

あと気分的には慣れた所を発着点にすると精神的に楽だと思います。何度もヨーロッパに行っていますが、いつもロンドンのガトウィック空港を使っています。日本から直接イギリスに行く場合はヒースロー空港かな?ま、理由は単に慣れてるからということ、英語が通じるということ。ガトウィック空港からヴィクトリア駅に行って、そこの書店でトーマスクックの時刻表を買うというのが私のお決まりのコースです。で、ぐるっと回ってロンドンに戻り、帰国するわけです。

インターネットで格安航空券はいくらでも検索できますので、経由便も含めて調べてみてはいかがでしょうか。

楽しいご旅行になることをお祈りします。

往復航空券を買って行かれることをお勧めします。ヨーロッパは一般的に7月と8月が夏休みですし、そもそも格安の片道切符なんてあり得ないと思うのですが・・・。また、格安航空券の条件は「同じルートの往復」ですから、ヨーロッパで到着した空港と日本へ帰るための空港は同じになると思います。

ぷらぷら旅行が好きで私もあちこち出掛けますが、現地でいくら自由に行動したとしても、「格安航空券が安い」ということもあり、必ず往復切符を持って出掛けます。

ロシアのサンクトペテルブルグにあったデル...続きを読む

Q香港へのビザなし、片道航空券での渡航について

近々、香港へ渡航することになっているのですが、
帰国の予定などは、まだ未定で(観光ではなく、仕事の関係で多少長くなるかもしれません)、
片道航空券を購入しました。
いろいろ情報を見ていると、ビザなしで片道航空券でも入国できると
書いてあったりするのですが、
香港はどうなんでしょうか??
使用する航空会社はNWです。
ちょっと心配なので、よろしくお願いします。
経験者の方などがいたら、教えてください。

Aベストアンサー

中国広東省で10年ちょい働いておりますが一時帰国の際は
香港発のエアチケットを買います。従いまして香港へ戻るときは
片道のエアチケットで香港へ戻ることになります。

よく日本の空港でチェックインの時、帰りの航空券はと聞かれ
ますが、その日のうちに中国へ行くと言えば、それで終わりです。
中国の就労ビザは持っておりますが、ノービザで中国に滞在
していた時も同じでした。香港のイミグレーションで帰りの
航空券のことを聞かれたこともありません。あくまで経験上の話で
正式にはどうなのか分かりませんが。

Q空港で当日に航空券買うことできますか?

空席などがあれば、海外でも航空券を当日に買うことはできるのでしょうか?
どなたかアドバイスいただければなと思います

Aベストアンサー

 当日買うことはできますよ
別に 普通航空券に限定されることも ありません
#5の ご回答のように
正規割引運賃のうち 最もランクの高いものなら
当日に空港でも買えます
旅行代理店で売っている 格安航空券よりは
高いですけれど
普通運賃よりは ずっと安いです

 ただ 安く旅行したければ
基本的には 早めに買った方がいいです
正規割引運賃は 購入期限が早いものほど
安いからです
それであれば 格安航空券より
安いものもザラにあります
昔の話なら確かに
正規割引が 格安より高いと 言い切れましたけど

 航空会社のページで買えるのは 正規割引運賃と
普通運賃です
旅行代理店で 買えるのは
格安航空券が主体ですが 正規割引も買えます
(普通運賃も買えますけど)

 同じ正規割引でも 航空会社のHPから
インターネットで買うと
多少割引があることが あります
航空会社としては 人件費が
かからなくて済むからですね

Q中国へノービザ・片道航空券で入国したいのですが。

中国へノービザ、片道航空券では入国出来ませんか?
中国での滞在は15日以内、中国でインド行きのチケットを購入する予定なのですが。
入国の際往復航空券の提示の必要はないと聞いておりますが、
ビザなしの場合は提示を求められる物なのでしょうか?

Aベストアンサー

#1です。

>提示を求められるのは稀なケースなのですかね。
不安だけどこのまま行ってしまおうかな。

中国の入国については、よっぽどのことがなければ、大丈夫だと思いますよ。
私も知人も何度も帰りのチケットなしで中国に行っているけど、そういう事例は見たことありません。

万が一、入国拒否を受けた場合は、その場で旅行会社に電話して、出国用のチケットを購入して、ファックスでコピーを送ってもらってください。

ちなみに、入国拒否されてしまった、「よっぽどの場合」が掲載されていたサイトを参考までに。(船での入国ですが、基本的に入国審査は同レベルのはずです)
質問者様が、同様の行動をとらない限り、大丈夫ではないでしょうか。

参考URL:http://www.recordchina.co.jp/group.php?groupid=20674

Qパスポート取得にかかる日数について

パスポートの申請をしてから何日ぐらいで
取得できますか?
よろしく御願い致します。

Aベストアンサー

こんにちは~☆

休日を含めないで、おそよ1週間くらいです。

最寄りのパスポートセンターに電話して、例えば明日申請したらいつ出来る??って聞くと教えてくれますよ。

Q格安海外航空券での復路の放棄について

片道の海外航空券って往復の格安チケットより値段が高めですよね。ものによっては、往復より高かったり。それでも往復の海外格安航空券を買って海外へ行き、帰りの復路は破棄してしまうという使い方は出来ないんだ、とどこかで聞いたような気がするのですが、なぜなのでしょうか。
また、復路を捨ててしまうと、どういったペナルティがあるのでしょうか。どなたかその辺の事情に詳しい方いらっしゃいましたら、おしえていただけないでしょうか?

Aベストアンサー

>往復の海外格安航空券を買って海外へ行き、帰りの復路は破棄してしまうという使い方は出来ないんだ、とどこかで聞いたような気がするのですが、なぜなのでしょうか。
アメリカや日本の法律では、復路廃棄前提で航空券を発券してはならないと法律で規定されています。もしあなたが代理店などに復路は廃棄するかも・・と話した上で買おうとしても、相手としては「それではお買い求めいただけません。同一人物が往復ともにお使いになるのが前提です。」となります。それが建前上絶対必要な言葉です。つまり「そうした使い方が出来ない」のではなく、「そうした使い方ができるような形での販売をしてはならない」というのが正解です。
例えばアメリカン航空やUSエアなどのHPには下記のような一文があります。
・Ticket validity-compliance with terms and conditions of sale
(航空券販売に当たって順守すべきこと~航空券の有効性)
American specifically prohibits the practices commonly known as:
Throwaway Ticketing: The usage of roundtrip excursion fare for one-way travel, and
(アメリカン航空では一般的に知られている次のような行為を禁止しています:廃棄前提の航空券の販売:片道旅行用に往復割引の料金を適用すること)
http://www.aa.com/i18n/customerService/customerCommitment/conditionsOfCarriage.jsp

購入したチケットの所有権は購入者にあります。購入者が自己責任で乗らないと決めたことを航空会社も代理店も「いや、それは困ります」などという権利はありません。ですから復路破棄が出来ないということではないのです。

>復路を捨ててしまうと、どういったペナルティがあるのでしょうか
これについては昔と違って、ネット購入というものが当たり前になり、LCCが台頭してきた今、格安航空券の販売競争が激化していますので、さまざまな条件をつけて客から金を引き出せるのであればそうやろうという傾向が強くなっているように思います。
といってもこのペナルティというのは、予定していた便に乗らずに別便に乗る場合に正規料金との差額を請求されたり、正規料金との差額を払った上で、変更手数料という名目で正規料金の何%(場合によっては何十%)をとるというものです。復路を廃棄し、飛行機を使わなかっただけでペナルティを請求されることはまずありません。
なぜなら、航空会社とすれば復路廃棄して別便に振り返ることを当たり前のようにしてしまうと、いってみれば2席分用意しなければならない上、当日いきないNO-SHOWされた席は、まず埋めることが出来ませんので、1席空気を運ぶことになってしまうのです。あらかじめ使わないとわかっていれば、席を片道運賃で販売することができます。ですから連絡なしでの破棄に関しては取れるだけ料金はいただきますよということになるのです。

>往復の海外格安航空券を買って海外へ行き、帰りの復路は破棄してしまうという使い方は出来ないんだ、とどこかで聞いたような気がするのですが、なぜなのでしょうか。
アメリカや日本の法律では、復路廃棄前提で航空券を発券してはならないと法律で規定されています。もしあなたが代理店などに復路は廃棄するかも・・と話した上で買おうとしても、相手としては「それではお買い求めいただけません。同一人物が往復ともにお使いになるのが前提です。」となります。それが建前上絶対必要な言葉です。つまり「そうし...続きを読む

Q最近のバンコクはノービザで片道チケットでの入国は問題ありませんか?

最近のバンコクはノービザで片道チケットでの入国は問題ありませんか?
以前と同じように、日本出国時に航空会社に誓約書を書かされるだけでしょうか?

Aベストアンサー

>最近のバンコクはノービザで片道チケットでの入国は問題ありませんか?

仕事の関係で年に10回ほどはバンコクに行っていますが、この3年間のタイの入国審査で行きのチケットの半券を求められたのが1回。帰りの航空券もしくは予約書の提示を求められたのが1回でした。入国審査官のテーブルに入国カード、パスポート、半券、帰りの航空券と書いてあった時期もありましたが、この頃は見ないように思います。
タイの入国審査より頻繁なのが日本の航空会社のカウンターです。バンコク発券を利用することも多いので、日本発、タイ行きが復路になりますので、タイ発日本行きの航空券を持っているのかを聞かれることが多くあります。タイ発券の場合、振込みや支払いをしなくても予約をガリレオ等で確認、印刷ができますので、それをプリントアウトしてもって行きます。カウンタ-および入国審査ではこの予約書で問題なく通過できています。
本来、片道チケットがわかれば入国を拒否される危険があります。確かに分かったり、帰りの航空券の提示を求められることはまれですが、上記のようにないことではありません。バンコク航空券予約はネットで簡単にでき、取り消しも簡単です。支払いをせずに予約をプリントをして入国し、その後予約を取り消し、新たに予約しなおすことも簡単です。ご利用をお勧めします。

以上、参考程度に。

>最近のバンコクはノービザで片道チケットでの入国は問題ありませんか?

仕事の関係で年に10回ほどはバンコクに行っていますが、この3年間のタイの入国審査で行きのチケットの半券を求められたのが1回。帰りの航空券もしくは予約書の提示を求められたのが1回でした。入国審査官のテーブルに入国カード、パスポート、半券、帰りの航空券と書いてあった時期もありましたが、この頃は見ないように思います。
タイの入国審査より頻繁なのが日本の航空会社のカウンターです。バンコク発券を利用することも多...続きを読む

Q国際線の航空券のキャンセル料が、4万円でした

国際線の航空券のキャンセル料についてです。

プーケットに行く予定で、キャセイパシフィックのサイトから2枚予約をして、
昨日、クレジットカードでの支払いを済ませましたが、急遽、主人に仕事が入ってしまい、
泣く泣く航空券のキャンセルしました。 昨日、わかっていればと、悔やまれます。

キャンセル料は、一人につき2万円で、二人で4万円です。(;一_一)
(ちなみに、チケット料は、二人で129,900円)

でも、ある程度のキャンセル料が発生するのは仕方がないと思うのですが、どうして、
一人2万円もするのか、どうも納得いきません。 手作業での事務処理ならいざしらず、
今や、ネット処理の時代ですよね。 どうして、そこまでキャンセル料がかかるのか、
どうも腑に落ちません。もやもやしています。

国際線のチケットキャンセルで、同じような思いをした方いらっしゃいますか?

また、どうしてキャンセル料がこんなに高いのか、納得のいく理由があれば教えて
頂けないでしょうか?

Aベストアンサー

キャンセル料について誤解している人が多いので、しっかりした情報を得ることが必要です。

キャンセル料は基本的に次の金額とされています。

(消費者が支払う損害賠償の額を予定する条項等の無効)
第九条  次の各号に掲げる消費者契約の条項は、当該各号に定める部分について、無効とする。
一  当該消費者契約の解除に伴う損害賠償の額を予定し、又は違約金を定める条項であって、これらを合算した額が、当該条項において設定された解除の事由、時期等の区分に応じ、当該消費者契約と同種の消費者契約の解除に伴い当該事業者に生ずべき平均的な損害の額を超えるもの 当該超える部分

簡単にいうと
・キャンセルされたことによる生ずる損害の損失補填を超える場合は無効
・キャンセルする際に発生する事務手数料以上の金額は違法

ということです。罰金・ペナルティというのはあってはならないのです。

キャンセルによる損害、というのは「キャンセルされなければ得られた利益」ということです。たとえば当日のキャンセルであれば、なかなか代わりに乗ってくれる人を見つけるのは難しいですから、100%のキャンセル料がかかっても合理的な金額ということになります。

しかし、これが何ヶ月も前であれば、質問者様がキャンセルしても別の人が席を購入する可能性も高くなりますから、もし乗る予定だった飛行機が満席になれば、キャンセルによる損害は発生していない(キャンセル料を取ったら2重取り)ということになります。

ですから、2万円という金額(航空券の1/3ぐらいの金額)が妥当かどうかは、手数料を含めて時期的な問題を勘案する必要があります。

一応、航空会社側の都合を書いておきますと「乗る予定だった飛行機が満席だからと言って損失が出ていないとはいえない」という部分はあります。
航空会社は公共交通機関という使命もありますので、満席になるのが難しい路線や満席になるのが難しい時間帯もいろいろな飛行機を飛ばしています。
そのため、キャンセルも「全体の利益を勘案しての損失」となれば、一旦予約したものについてキャンセル料が発声するのは妥当である、ともいえるのです。

質問者様の内容には利用時期が書いてないので、このあたりの事情がまったく分からないのですが、一度、航空会社側に、キャンセル料の内訳を聞いてみるのもいいと思います。

今年の8月に消費者問題に精通している弁護士が航空券キャンセル料が高すぎるとして訴訟を起こしています。
http://www.bengo4.com/topics/1896/

消費者保護法が改正になってから、航空券キャンセルに関する判例は無いようですので、この裁判が結審して判例が出れば、もしかすると質問者様のキャンセル料も変わるかもしれません。

納得ができないなら、具体的な積算方法を航空会社に聞いてみること、消費者相談センターに聞いてみること、などをお勧めします。

キャンセル料について誤解している人が多いので、しっかりした情報を得ることが必要です。

キャンセル料は基本的に次の金額とされています。

(消費者が支払う損害賠償の額を予定する条項等の無効)
第九条  次の各号に掲げる消費者契約の条項は、当該各号に定める部分について、無効とする。
一  当該消費者契約の解除に伴う損害賠償の額を予定し、又は違約金を定める条項であって、これらを合算した額が、当該条項において設定された解除の事由、時期等の区分に応じ、当該消費者契約と同種の消費者契約の解...続きを読む

Q外国人の日本滞在、出国のチケットについて

外国人(スペイン人)の友人が日本へ来る予定で、欧州から片道航空券で入国するといいますが、帰りのチケットがないと入国拒否される可能性があると聞きました。彼女の国籍で観光ビザで滞在できるのは3か月以内なので、3か月以内の日程で、帰りのチケットにあたる日本出国(例えば、成田→ソウル)の航空券をとれば、最初の入国の際は問題ないのでしょうか。また、万が一3か月以上滞在したい場合、いったん出国して(ソウルから再度日本へ入国)日本へ再入国することも可能なのでしょうか。
お手数ですが、どなたかご存知の方、ご経験のあります方、ご意見いただければと思います。どうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

スペインの方は観光で日本を訪れる時、商用,会議,観光,親族・知人訪問等が目的ならば、VWP(ビザ免除プログラム)を使って90日以内滞在が可能です。よく間違える方がいますが、3カ月ではなく日本に最初に入国した日から出国する日までが90日を超えない期間ということです。
その場合、訪れる外国人は自分が日本に不法滞在しない証明を出す必要があり、そのうちのひとつが往復の航空券です。これは日本だけでなく他のVWPを使用している国でも同じで、片道航空券では確実に出国する意思が認められないので、入国拒否の可能性があるのは否定できません。
それよりもスペインを出国する時の段階で、航空会社によっては搭乗拒否される場合も想定できます。

ですから、90日以内に日本から出国する航空券をもっていれば最初の入国は大丈夫です。予約が取れてないスタンバイ状態のチケットでもOKです。

ただし90日以内に一度日本を出国して数日もしくは数週間後に再び日本に入るということは、たとえ再度日本からの出国の航空券をもっていてもVWPでの入国を拒否される可能性があります。
なぜなら過去も現在もこの方法を用いて日本で不法労働をする例があるからです。日本の労働ビザのスポンサーをみつけるのが面倒で観光ビザの費用を浮かしたい人が、VWPで日本に入り一晩だけソウルに出国して再度戻ってくるという方法で最大6ヶ月まで日本にいるといったことを防止する為に、疑わしいと感じれば管理官は拒否できます。その最終決定権は担当管理官にしかないので、こういったQ&Aサイトでいくら聞いてもYes, Noといった答えがもらえません。

もし一度入国拒否されれば次回からは観光ビザを申請しなければいけなくなります。そういったリスクを減らすには、VWPで90日以内滞在して一度スペインにもどり、少なくとも数カ月(日本に滞在した日数以上あけるのがベスト)あけてから再度VWPで来日するか、もしくは観光ビザを取って来日なさるのが王道と考えます。

スペインの方は観光で日本を訪れる時、商用,会議,観光,親族・知人訪問等が目的ならば、VWP(ビザ免除プログラム)を使って90日以内滞在が可能です。よく間違える方がいますが、3カ月ではなく日本に最初に入国した日から出国する日までが90日を超えない期間ということです。
その場合、訪れる外国人は自分が日本に不法滞在しない証明を出す必要があり、そのうちのひとつが往復の航空券です。これは日本だけでなく他のVWPを使用している国でも同じで、片道航空券では確実に出国する意思が認められないので、入国...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング