除蛋白剤にはどのようなものがありますか?アルコールや、過塩素酸は思いつくのですが、他にどのようなものがあるか教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

塩析を用いる方法や、


・タンニン
・クロロホルム(あまり使わない方がいいですが・・・。)
・フェノール
・イソアミルアルコール

を用いる方法がありますね。

この回答への補足

タンニンってどんな物質ですか?アルコールの一種か何かですか?

補足日時:2001/05/21 16:46
    • good
    • 0
この回答へのお礼

やはり、アルコール類は除蛋白によく用いられるんですね。ありがとうございました。参考にさせていただきます。

お礼日時:2001/05/21 16:49

除タンパクしたいものにもよりますが、メタノールに5%でKOHを解かしたもので拭くとかなり強力で、またその後の洗浄も簡単でいいので器具の除タンパクにはいいと思います。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

やはり、アルコールは除蛋白にはよく用いられるんですね。KOHを溶かすのは、pHの問題も関係するのでしょうか?
また、これも参考にさせていただきます。ありがとうございました。

お礼日時:2001/05/24 15:56

すみません、補足です。



タンニンはお茶の渋みの成分です。詳しく書きますと、

【タンニン】

水解性タンニン
(糖と1種または数種のトリオキシベンゼンカルボン酸とのエステル)や
縮合型タンニン(フラボノールの誘導体)に分類される複合した無晶形植物成分の一種。

タンニンはなめし、染色、写真、およびビールとワインの清澄剤に用いられる。鉄存在下で黒色に変色する。

ですわ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。お茶の渋みの成分で除蛋白ができるなんて、すごいっすね。

お礼日時:2001/05/24 15:53

以下の参考URLサイトは参考になりますでしょうか?


「Q4」

ご参考まで。

参考URL:http://www.dojindo.co.jp/wwwroot/letterj/098/com …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。詳しく書いてありかつ、わかりやすかったです。

お礼日時:2001/05/21 16:51

わかる範囲で。



・トリクロロ酢酸
・メタリン酸
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。やはり、酸を用いるのも一つの手なんですね。

お礼日時:2001/05/21 16:52

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qたんぱく質含有量について

食品中にアレルゲンタンパク質、組み換えタンパク質などが含まれている際に、その原因タンパク質の含有量を測定する方法について教えてください。(そのタンパク質は水溶性で、アミノ酸配列は明らかになっているとする)
よろしくお願いします

Aベストアンサー

ケルダール法は タンパク質全体を対象とした定量法です。

特定のタンパク質を定量するには、
ELISAやウェスタンブロッティングなどの抗体を用いた手法があります。
電気泳動法で分離できれば、量についても情報が得られるかもしれません。
精度が必要でしたら、質量分析計を使うことになるかも。

Q過塩素酸 塩素酸 亜塩素酸 次亜塩素酸

高校生の授業なのですがなぜハロゲンのオキソ酸で
でてくるたいとるのものとしては塩素酸が基準と
なっているのでしょうか?何か歴史的経緯はあるのでしょうか。接頭語はそれだけしかないからというこたえ
では納得できないです。急いでいますので
できれば速く返答お願いします。

Aベストアンサー

補足します。

このような非金属イオンの酸化物とみなせる物質を一般に「オキソ酸」と
言いますが、もっとも安定な酸を基準にするそうです。

化学IB・IIの新研究/卜部吉庸/三省堂

Qダイエット中のたんぱく質の摂取について

お世話になります。

たんぱく質は体重1キロあたり1グラム摂った方がいいと言われています。
ダイエット中は低カロリー高タンパクがいいと言われています。

この場合、高タンパクというのはどれくらいの摂取がいいのでしょうか?
カロリーは計算できますが、たんぱく質の適切な量が分からないです(>_<)

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

そんなこと気にしなくていいです。

タンパク質ばかり摂取して炭水化物の摂取を抑えても意味ないですよ。
炭水化物が足りないと、筋肉を構成しているタンパク質を糖新生という反応で糖に作り変えてしまうだけですから。
つまりタンパク質を増やすことよりも、炭水化物を減らし過ぎないようにすることの方が筋肉の維持には重要なんです。

炭水化物の適正な摂取量は計算可能です。一日三食食べるなら毎食白米をご飯一膳食べること。これで一食あたり55gの炭水化物を摂取できます。
炭水化物は脳にとっての唯一の栄養源で、一時間あたり7gずつ代謝されます。脳の大きさは男性も女性もあまり違いはありませんから、ほぼ全員この数字だと思っていいです。
これが24時間続けば168gの炭水化物が一日に必要になります。炭水化物がこれ未満だと、すでに書いた「糖新生」で筋肉が潰されてタンパク質が脳への栄養として回され始めます。

毎食55gずつ炭水化物を摂取すれば一日三回で165gになりますから、脳で必要な炭水化物はほぼ賄われる計算です。
ただしこれは最低限の量で、実際にはその他野菜や肉を通じて炭水化物をさらに摂取しないとダメです。
そう、お肉にも炭水化物はふくまれているのですよ。
炭水化物の量を気にせずに、あるいは炭水化物を減らしてタンパク質ばかり摂取しても、お風呂の栓を外したまま水を貯めようとするのと同じですよ。

なおカロリー的にはタンパク質も炭水化物も1gあたり4kcalで同じです。
タンパク質は既回答にあるように、体重1キロあたり一日に1g摂取すれば十分ですし、多少足りなくてもそんなに問題ないです。タンパク質はハードトレーニングを通じて筋肉を増強する際には筋肉に取り込まれて蓄積されますが、そうでない場合は過剰なタンパク質を蓄積するメカニズムは人間の身体には備わっていません。不要分は体外に放出されるだけです。タンパク質は尿を通じて体外に放出されますが、その際には腎臓に負担がかかります。腎臓は精密な臓器で、一度機能が損なわれると修復が難しいから、タンパク質の過剰摂取は避けた方がいいです。

また筋肉はアンダーカロリーの状態では増えることがありません。タンパク質ばかり多めに摂取したところで、ダイエット中のアンダーカロリーの状態なら炭水化物と同じように代謝されてしまいます。
だったら糖新生を起こして筋肉を減らさないように適切な量の炭水化物の摂取に気を使った方が得策ってことになります。またタンパク質を豊富に含む食材はお肉や魚など高価な物が多く、炭水化物を多く含む食材の方が安価なので、炭水化物重視の方がお財布にも優しいです。

そんなこと気にしなくていいです。

タンパク質ばかり摂取して炭水化物の摂取を抑えても意味ないですよ。
炭水化物が足りないと、筋肉を構成しているタンパク質を糖新生という反応で糖に作り変えてしまうだけですから。
つまりタンパク質を増やすことよりも、炭水化物を減らし過ぎないようにすることの方が筋肉の維持には重要なんです。

炭水化物の適正な摂取量は計算可能です。一日三食食べるなら毎食白米をご飯一膳食べること。これで一食あたり55gの炭水化物を摂取できます。
炭水化物は脳にとっての唯一の栄...続きを読む

Q塩素酸Kは過酸化水素で過塩素酸Kになるって本当?

海外のサイトで見ました。
塩素酸カリウムは過酸化水素水で酸化されて、過塩素酸カリウムになるっていうのは本当ですか?

あんな強力な酸化剤が過酸化水素で酸化されるなんてとても信じられません。
  KClO3 + H2O2 →KClO4 + H2O

Aベストアンサー

H2O2 + 2H^+ + 2e^- ⇔ 2H2O ;E゜=1.77V
ClO4^- + 2H^+ + 2e^- ⇔ ClO3^- + H2O ;E゜=1.19V

1.77>1.19 だから、理論的には H2O2 は ClO3^- を酸化し得る筈です。

Qたんぱく質の特徴的塩基配列

タンパク質はその性質から大きくわけると、膜タンパクと水溶性タンパクに分けることが出来ますが、その二つの塩基配列上の大きな違いとか、特徴って
あるものなんでしょうか?

Aベストアンサー

特徴はあります。先に回答してくださったかたが言う通りで、膜タンパクは疎水性のアミノ酸がずらっと続く部分が有り、水溶性タンパクは親水性アミノ酸で構成されることが多いです。

参考までに SOSUI というホームページを紹介します。ここに自分が知りたいアミノ酸配列をコピペして質問すると、膜タンパクか可溶性タンパクか返信が返ってきます。

ちなみに膜蛋白質は2つに分類されます。1型膜タンパクと2型膜タンパクです。1型はN末端が細胞外に向いているもので、2型はC末端が細胞外に向いているものです。1型には疎水性アミノ酸クラスターが2ヶあり(シグナル配列部分と膜貫通部分)、2型には1ヶ(膜貫通部分のみ)です。2型がどのようにして膜に行くのかは、よくわかっていなかったのではないかなあ?1型の膜への移行機構は、生物学の大きな参考書(細胞の生物学 etc)には必ず載っていますよ。

参考URL:http://sosui.proteome.bio.tuat.ac.jp/sosuiframe.html

Q塩素酸イオンや亜塩素酸イオン、次亜塩素酸イオンはどのように結合している

塩素酸イオンや亜塩素酸イオン、次亜塩素酸イオンはどのように結合しているんですか?配位結合なのかなぁとは思うんですが、それでもどの原子の電子がどこにどう使われたかががわかりません。ほかにもチオ硫酸イオンや亜硫酸イオンについても教えていただきたいです。

Aベストアンサー

これ
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/5896465.html
やこれ
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/4948580.html
やこれ
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A1%A9%E7%B4%A0%E9%85%B8
をご覧下さい。

各種オキソ酸などに見られる中心元素とOとの結合は配位結合でなく二重結合性で、
形式的にオクテット(最外殻電子8個)を満たしていません。
この二重結合は、O=Oなどの通常の二重結合とは異なっていて、どこの電子が~とは簡単に言えません。
とりあえずそんなものなのだなあ、と思っていてください。

Qたんぱく質が多いとなぜだめなのか?

父が健康診断をしたらしいのですが、たんぱく質が多いと診断されたんですが、タンパク質が多いと肝臓に負担を掛けたりするんですよねー、その他にどんな害というか負担というか、体に及ぼすんでしょう?改善するにはやっぱり食生活だとは思うのですが、その他にどのような点を気をつければいいでしょう?最後にお聞きしたいのですが、なぜタンパク質が多くなったのか気になりまして、食生活を考えたのですが、朝はパンと牛乳かコーヒー、昼も夕食もごく普通です。とにかくよく食べるのが、パンと牛乳です。このことは影響しているでしょうか?

Aベストアンサー

高齢者の場合代謝(筋肉)が少なくなってきているので若い人ほどたんぱく質を必要としません。
余分なたんぱく質は分解されて糖等の代用として使われます。
分解するときに.窒素分がアンモニアとして細胞から排出します。これを肝臓と腎臓で集めて無害な尿素に買えます。
肝機能腎機能が低下していると.アンモニアの無害化ができず.アンモニアの有毒性(細胞壊死等)がでてきます。このあたりが.過剰たんぱく質の有害性です。

後半はわかりません。

Q過塩素酸とアルコールを混合すると

少しネットで調べてみたのですが,爆発的な反応が起こると書いてありました.どういう反応が起きているのでしょうか?

Aベストアンサー

過塩素酸やその塩はラジカル発生源となりますので、アルコールなどの有機物と混合すると、爆発する危険があります。
但し、希薄な水溶液の場合は、その危険性は低減します。
また、その液性がアルカリ性の場合は、過塩素酸イオンの安定化によって更に反応性は低下します。

> どういう反応が

上述の通り、ラジカル発生源となるので、起きる反応は「ラジカル反応(の連鎖反応)」ということになるのですが・・・具体的に反応式を、となると、申し訳ないのですがわかりません。
(「燃焼反応の各段階の反応式を書きなさい」と言われて答えに窮するのと同じで。しかも空気中での反応となると空気中の酸素も反応に絡んでくるので、メタノールの燃焼のように「2CH3OH + 3O2 → 2CO2 + 4H2O」と単純に最初と最後の生成物でまとめてしまうこともできません)

ラジカル反応で反応機構が問題になるのは、オゾン層のオゾン破壊と、高分子合成のラジカル重合のときぐらいではないかと思いますので、この辺で納得して戴けると有り難いです(汗)

Qグロビンたんぱく質

グロビンたんぱく質
グロビンタンパク質は、αヘリックスとループの重なりから構成されるとありました。
グロビンたんぱく質におけるαヘリックス間の積み重なり方についてどのように説明したらいいんでしょうか
よろしくお願いします。

投稿日時 - 2010-01-17 02:20:28

Aベストアンサー

http://en.wikipedia.org/wiki/File:1GZX_Haemoglobin.png
この図は四量体ですが、フェトチーネ(ないしきしめん)がコイルになっているところがα-へリックスです。

QHPLC試料における除タンパク後の過塩素酸除去について

 1Mの過塩素酸でHPLC試料の除タンパクを行いました。文献によると1Mの水酸化カリウムでpH6.5-6.8に調整するとのことですが,調整中にpHのジャンプが起こりなかなか上手くいきません。一滴未満の調整でも駄目です。
 この方法ですと強酸と強塩基の作業ですから無謀な気がします。何か良い方法があればアドバイスください。

Aベストアンサー

緩衝剤入れるしかないでしょう.強酸強塩基だけで中性域に止めるなんて,不可能でしょう.
液クロの溶離液は何ですか? その中の緩衝剤成分を入れておくのが常道では?


人気Q&Aランキング

おすすめ情報