私の夫は今から4年前に、30代前半でそううつ病を発病しました。
 夫の場合は大変珍しい例ということですが、ほとんど鬱状態がありません。もともと子供っぽいところがありましたが、そう状態になると特にそれがひどく、駄菓子屋やおもちゃやで小学生がほしがるようなおもちゃを買いあさり、止めるとちょうど子供が駄々をこねるようにしてわめいたりします。またそう状態が落ち着いた後も一人前の大人としての判断ができず、精神年齢が小学校高学年からせいぜい中学生程度のように感じられます。また、そうを押さえる強い薬や睡眠薬せもあるようですが、動作が緩慢で、普通に物事を判断したり行動することができません。
 主治医に尋ねたところ、ふつうそううつ病では人格の変化はなく、分裂病の傾向も含む、非定形躁鬱病という風に説明をされましたが、本人が同席していることもあって詳しい説明をしてもらえませんでした。本やネットで調べても非定形そううつ病という言葉については説明がなく、非定形精神病の項目のみしか見つかりませんでした。非定形精神病とは要は、あいまいではっきりと分裂なり、躁鬱なりと断定できないということのようです。
 長々と書きましたが、質問したいのは、この子供っぽくて自己中心的な(一人前の社会人として働くことが難しい)かつ行動が緩慢な状態は、一時的なもので、旧に復することができるのか。できるとしたら、どのくらい時間がかかるのか。できたとして再びそう転した時に、またこのような状態になるのか。克服の仕方はあるのか。ということです。(本人の60代の母親も時々似たような状態になりますが、本人および家族が躁鬱病とは思っていないので治療は受けていません)
 

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

まず主治医の先生の判断は重要ですね。

補足の説明ではっきりしてきましたが、躁状態になりますと、その人の持っている性格の「嫌な部分」が強調されて出てくるものです。ということで躁状態の説明はつきますが、非定型精神病ということでは、普通は人格の荒廃とか痴呆とか起こりません。となりますと、精神分裂病の可能性もあります。この病気はいろいろ型がありまして古典的な分類では27あると言われています。一見躁鬱病が混じっているような分裂病もあります。その辺を見極めるのはなかなか難しいので、主治医の先生の判断が精一杯とも感じます。
さて治癒の可能性ですが、一般論では治癒もありえます。諦めないでください。痴呆ということですがこれはないような気がします。それぞれの先生の判断で診断が違ってくることがありますから混乱されるでしょうが、一般論として痴呆と非定型精神病は別のものです。症状が似てきますが別のものに変わりはないですね。また躁に対する薬のことですが(炭酸リチウムを服用されていると思います)これが効果を発揮しますと活発な精神状態が抑制されますので動作が緩慢になるのでしょう。適切な向精神薬で治療すればお若いですし、治癒も期待できます。どうか大変でしょうが、根気よく、長い目で見てください。悲観するには及ばないですよ。最近はいい薬も治療法もあります。こうだ、と決め付けないで、温かい目で病気と付き合っていってください。薬も治療法も日々進歩しますから、諦めることなどないんです。こうして親身に病気のことを考えてくれる奥様ご自身がいらっしゃるんですから尚更です。主治医の先生を信頼されているなら自信を持って治療に参加してください。どうかお大事に。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

貴重なアドバイスをありがとうございました。夫の病気も4年目に入り私自身少々というかかなり息切れしてきた時で、先の見通しがある程度つかないとしんどい時期に入っているところですので、励ましていただいてとてもありがたかったです。再発もこの先何度かあると思いますが、何とか病気との共存を考えていきたいと思います。

お礼日時:2001/05/23 20:52

文面だけから判断するのは難しいので、飽くまでご参考までということでお読みになってください。

ご質問を拝読する限り、そううつ病とは違うような印象を受けます。そもそも「非定型そううつ病」という診断名はWHOの分類の中にもないと思います。そう状態の場合、子供っぽくなるとかではなく、気分が途方もなく大きくなって、とんでもない大きな買い物をしたり、自分はすごい強いからと電車と相撲とろうとしたり、また有名な(男性の場合)女優とか女性歌手とかと恋人だとか言ってみたり、夜も寝ないで活動しまくるとか、これは典型的な例ですが、程度の差があるだけでこのような症状を示すものです。子供のように何か欲しがって、やめさせると駄々をこねるとか、「そう」は通常そんなものではないです。もし「そう」ならそういうことをやめさせようとしたら大変な大上段に出て、それこそ大変なことになるでしょう。非定型精神病とは、分裂病とそううつ病が混じったような状態を指して言うことが多いですね。むしろこちらの方を疑いたいですが、普通、この病気で人格の荒廃は起きないものです。何らかの痴呆のような症状が見受けられますので、大学病院に受信することをお勧めします。再度申し上げますが、文面だけからは専門家でも正確な判断は出来ませんので、少なくとも転院して正しい診断を受け、治療を受けられた方がいいようです。

この回答への補足

 早速アドバイスいただきありがとうございました。
 主治医からは非定形精神病(非定形そううつ病?)は躁鬱の波が大きいと、このような子供っぽくなるなどの症状がひどくなるので、できるだけその波を小さくすること、比較的早い段階から(60代初めぐらいから)痴呆が始まるということなどを聞きました。
 ということは、それなりの病気との共存を考えなければならないということ(完治は難しいということ)だと思いますが、非定形精神病は放置しておくと進行していく病気なのでしょうか?薬の服用などで進行をとめたり、改善したりすることができるのでしょうか。一般的なこの病気に対する見解で結構ですので教えていただければありがたいです。

補足日時:2001/05/21 15:04
    • good
    • 0

直接的な回答ではありませんが、以下の参考URLサイトは参考になりますでしょうか?


「双極性疾患-躁病」
このページで「原因と危険因子」「症状」「治療」「予後と転帰」と関連リンク先を参照してください。

ご参考まで。 

お大事に。

参考URL:http://leo.city.naze.kagoshima.jp/housecall/cgi- …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 アドバイスいただきありがとうございました。
早速教えていただいたサイトにアクセスして参考にさせていただきました。
つらいときですので、「お大事に」のひとことがとてもありがたいです。

お礼日時:2001/05/21 15:28

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q大人がゲームや漫画を読んだりするのは変ですか?

大人がゲームや漫画を読んだりするのは変ですか?

正月に母のお兄さん家族と弟家族が我が家に集まりました。お兄さんのお嫁さんがゲーム、漫画を所有していた我が家に一言「大人になってゲーム、漫画はおかしいでしょ、もう卒業しなきゃ」と言われました。大人がゲーム、漫画を所有するのは変ですか?母方の親戚の子供は皆成人しています。やはり二十歳を過ぎた大人がゲームや漫画を読んだりする事は変なのでしょうか?

Aベストアンサー

変だと思う人もいますね。
私の弟の奥さんはそういうひとなので弟はTVゲームやマンガを禁止されています。かわいそうに。

大人になったら
襟の無い服を着るのも、額が髪の毛で隠れているのも、ロックを聴くのも、アリの観察をするのも、ゴルフをやらないのも、ジーンズをはくのも、実用書以外の本を読むのも、お笑い番組を見て笑うのも
変だと言う人は世の中にいます。

色々な人がそれぞれ色々なことについて「大人になってそれをやるのは変」と言います。

でも、他人の言う「変」をいちいち気にしていたら楽しい人生は送れないので私は気にしないことにしています。
法に反していたり倫理的に間違っていないなら何を楽しもうと良いじゃありませんか。

私は50歳を過ぎていますがTVゲームもやるしマンガも読みます。
同世代の友人たちはTVゲームをやるひとは少ない(ファミコンが発売された当時、私たちは既に大人でした)ですが、マンガを読むひとはたくさんいます。
もっと若い(と言っても40代、30代ですが)友人たちのなかでゲームもやらなければマンガも読まないというのはごく少数です。

まあ類は友を呼ぶと言いますから似たような人間とばかり友人なんだとは思いますが。

で、そんな友人たちが社会的にダメな人間かと言えば決してそんなことはなくて、私以外はたいてい経済的にも社会的な地位でも成功者の部類だったりします。

ま、たしかにマンガやゲームが好きでダメな大人もたくさんいますが、大人のたしなみとされる競馬やプロ野球観戦や家庭菜園なんかをやっているひとのなかにもダメな大人はうじゃうじゃいるわけで。

変だと思う人もいますね。
私の弟の奥さんはそういうひとなので弟はTVゲームやマンガを禁止されています。かわいそうに。

大人になったら
襟の無い服を着るのも、額が髪の毛で隠れているのも、ロックを聴くのも、アリの観察をするのも、ゴルフをやらないのも、ジーンズをはくのも、実用書以外の本を読むのも、お笑い番組を見て笑うのも
変だと言う人は世の中にいます。

色々な人がそれぞれ色々なことについて「大人になってそれをやるのは変」と言います。

でも、他人の言う「変」をいちいち気にして...続きを読む

Q精神分裂病と犯罪についての資料

心理学のレポートで「精神分裂病と
犯罪の関連性」について書こうと思います。
(私は法学部なので)
それで、精神障害者の起こした事件、
精神病と犯罪の関連性はどの程度か
(これは犯罪白書で精神障害者が犯罪を起こす
率は平均と比べて高いわけではないということが
分かっていますが)、
どの程度の症状の強度があれば刑法39条が
適用されるのか、といったことが知りたいのですが、
どんな資料が参考になりそうか、アドバイスを
お願いします。なるべく新しい資料がほしくて、
山上皓さんの「精神分裂病と犯罪」は、その中の
資料が昭和55年のようなので、なかなか
使いづらく…
他力本願ですがよろしくおねがいします。

Aベストアンサー

既に読まれたかもしれませんが、
「刑事精神鑑定の実際」西山 詮 (著) 新興医学出版社
は、どうでしょう。
私は法学は不勉強なのですが、分かりやすかったです。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4880026263/250-8694234-2991400
このページで紹介している他の本もよさそうな感じですが・・・。

Q大人でも楽しめる少年漫画

よろしくお願いします。
いつも青年漫画を読んでいます。
正直、少年漫画は子供っぽく(当たり前ですが)抵抗感があり、読む気がしなかったのですが、試しにと思い、鋼の錬金術師を読んでみたらかなり楽しめました。
因みに少年漫画では、はじめの一歩は昔から読み続けています。
鋼のが面白かったのでこれを期に、少年漫画も読みたいのですが、大人も楽しめる作品が分かりません。
大人も楽しめる少年漫画を教えてください。
お願いします。

Aベストアンサー

もすこし追加します

ちょっと古いですが

「機動警察パトレイバー」
これも子供向けロボット漫画とおもったらなかなか渋いです
オジサンの描き方がうまいです
組織とは何か、仕事とは何か、社会、いろいろ絡んでいて
少年漫画というよりオッサン漫画です

同じ作者の
「じゃじゃ馬グルーミングアップ」
これも舞台が競馬の生産牧場と言う少年誌の連載だった割には
ストーリーのほとんどが競馬でできていて、まあオッサン漫画というか。
しかし主人公のイライラさせるような欠点もそのまま素直に描かれていたり
やはりキャラクターの作り方がうまくて
どの人物も味が合って、居心地良く読めます。

Q精神障害者(精神分裂病)へのヴォランティアの注意点?

出きればクリエイティヴな面を伸ばす/引き出すことに、お役に立てればと考えておるのですが、精神分裂病の人たちの施設でのヴォランティア活動では、何が可能(お役に立てて)で、注意する点はどのようなことか、教えて下さい。また、どのような交流が可能なのでしょうか。宜しくご教示下さい。

Aベストアンサー

当事者です。
分裂病といっても、症状も様々で、能力・性格ももちろん様々です。
共通する障害の内容ですが、
1)疲労しやすいので、無理強いは禁物。
  会話なども、相手が疲れてきたな・・と思ったら適当に中断した方が良いと
  思います。思考中断といって突然、考えが消えて会話が出来なくなったりしま  すので、その点、ご理解を・・・m(__)m
2)視線の共有も無理強いしない、視線の共有が出来ている時は調子が良い時で   す。
3)調子が良くても、腹8分目で、本人も楽しそうでも、脳が疲労していますから
  後で、突然、悪化するなどというのはしょっちゅう。
4)短期記憶障害がありますので、「さっき、言ったでしょう」ではなくて、もう  一回、同じことを教えて下さい。
5)脳の処理速度が遅いので、会話ははっきり、ゆっくりとお願いします。
6)神経過敏ですから、親しみのつもりでも、安易に身体に触れないで・・・
あとは・・・・・
すいません・・・思考中断発生・・・・
お許し下さい。
あ、労働省のサイトの障害者雇用ページの社長さんたちの話が参考になるのでは・・・

頑張って下さい。

当事者です。
分裂病といっても、症状も様々で、能力・性格ももちろん様々です。
共通する障害の内容ですが、
1)疲労しやすいので、無理強いは禁物。
  会話なども、相手が疲れてきたな・・と思ったら適当に中断した方が良いと
  思います。思考中断といって突然、考えが消えて会話が出来なくなったりしま  すので、その点、ご理解を・・・m(__)m
2)視線の共有も無理強いしない、視線の共有が出来ている時は調子が良い時で   す。
3)調子が良くても、腹8分目で、本人も楽しそうでも、脳が...続きを読む

Q漫画を無料で読めるサイトにたどり着いてしまいました

漫画を買おうと通販サイトを探していたら無料で全巻読めるサイトにたどり着いてしまいました。

もちろんそこでは読みません・・・
読んだら最低な人間になってしまう。
でも何か複雑です、自分は買ったりお金払って漫画喫茶に行ったりしてるのに多くの人はそうやって無料で読んでるのかな・・・と
もし皆さんがほしい漫画を買えるサイトを探していて無料で読めるサイトを見つけてしまった場合どうしますか?
買いますか?それとも誘惑に負けて無料で読んでしまいますか?

Aベストアンサー

人間性の話ですよね。ただそれだけ。それ以上でもそれ以下でもない話。

漫画喫茶も行きませんし、私は立ち読みもしません。

なお、ご存知かどうかわかりませんが、書籍のダウンロードも、漫画喫茶で読むのも、ブックオフで買うのも、著作権者にとっては、同等の行為ですよ。この点は、動画や楽曲と違います。

Qメニエール病は難病指定ではありますが、特定疾患では無いようなので、

メニエール病は難病指定ではありますが、特定疾患では無いようなので、
医療費の免除もありませんよね?
では患者にとって難病指定になっていることのメリットって何があるのですか?

Aベストアンサー

 すみませんが、No.1の回答で文字が1個欠落していたのでもう一度書き込みます。

 医療費の免除になるのは「特定疾患治療研究事業対象になっているかどうか」です。

 書き込んでいるサイトは間違えていないのでここでは書き込むのを省きます。

Q大人の女性向きの、納得できる恋愛漫画

こんにちは! 私は今40代ですが小学校時代からいろいろ漫画を読んできましたが、大人になってからは少し離れてしまい、今の年代になって、また無性に漫画、特に大人向けの恋愛物が読みたくなりました。
いかにも少女漫画、と言う感じの健全な物よりも、どろどろしていても結構です、お勧め作品を教えていただけたら!と思います。ただ、男性の漫画家の物は受け付けられないのでごめんなさい! 作者の名前だけでも結構です。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

大人向けの恋愛モノというと、やっぱり
藤田和子さんの「シルバー」かな?
原作がハーレクイン・ロマンスの女帝ペニー・ジョーダンです。
超、豪華な組み合わせですね~。
父を殺し、自分を殺し、すべてを奪った男に復讐するために、顔をかえ、体をかえ、魔性の女「シルバー」になって帰ってきた、貴族の娘、ジェラルディン。全9巻です。

あと、私の好みで言いますと、
「ドラゴンアイズ」原作:和田慎二、漫画:葉月陽子
両親を殺された少女が復讐のために一度入ったら死ぬまで出られない監獄に娼婦として赴く……(上の設定に似て見えますが気のせいです)
しかし、その犯人は無実で、しかも……あとは読んでからのお楽しみ……といいたいけれど、ちょっと入手困難かもしれません。白泉社・全2巻です。

Q精神病

家裁で精神病者と扱われた場合、健康保険証にそのようなことが記されるのでしょうか。叉、戸籍にのりますか?のらないとすると他にどのような身分証で精神病者と分かるのでしょうか。

Aベストアンサー

おはようございます、素人です。

例えばうつ病でも、軽いうつ病でも精神病患者ですが、障がい者では
ありません。重いうつ病は満足に生活出来ず、立派な障がい者として
扱われます。

精神病者というのは大した意味はないと思います。保険証や戸籍、お
まけで住民票への記載はありません。わかる必要すらありませんので、
本人の主張以外わかりません(医者や会社、保健協会も個人情報保護
法という法律があるので、それらから聞いたなんてこともおこりえな
いですし、起きたら漏らした人間を訴えることが出来るのです)。

障がい者は弱者救済という意味で明確にしなければいけない為(税金
減額、各種割引等があるのです)、障がい者手帳が発行されます。こ
れを持っていれば確実に精神病者です(電車料金やタクシー代金の割
引もあるので、普段から持ち歩いている人も少なくないですよ。通院
に限らないので使わないと損なのです)

Qbassoさんのような大人の雰囲気が漂う作品の漫画

BL漫画というより、大人の雰囲気が漂う漫画があれば是非教えてください。
同性愛要素がなくてもOKです。

Aベストアンサー

大人の雰囲気・・・ちょっと違うかもしれないけれど

サライネス(著)『誰も寝てはならぬ』現4巻
東京のデザイン事務所を舞台にアート系三十代男達のけったいな生態を
ゆるゆると描いた、癒し系おじさん漫画?です。

参考URL:http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4063375544/

Qうつ病の完治

10年以上前にうつ病と診断され、半年かけて自分に合うお薬が見付かり更に2年程かかって自殺願望や対人恐怖症のような強い症状は無くなりました。
それからも基本のお薬デプロメール、トレドミン、ソラナックス、ユーパンをずっと飲んでいます。
不眠症なので睡眠薬はコロコロ変わります。
普段と違うことが起こったり家族問題に巻き込まれたり気分の落ち込みが激しい時も良くありますが、他人からは多分普通の人に見えてると思います。
自分でも外ではかなり気を付けていますので。
そこで質問なのですが、私の今の状態は何でしょう?
薬は飲んでますが強い自殺願望は無くなりましたし、他人に合わせて生活も出来ています。

そこで質問(1)
それでも医学的に薬を飲んでやっと普通の状態なら病名はうつ病のままなのですか?

質問(2)
薬はいつか止められるのでしょうか?

精神科医の方からの回答をお願い致します。

Aベストアンサー

はじめまして、よろしくお願い致します。

1)10年間もうつ病なので多分?ずーと同じです。
2)それは、主治医さんに聞いて少しずつ減らすか軽い薬に切り替えながら
  飲まなくする過程が必要です。

通常は、精神病の完治とは薬の服用をやめてから3年以上たったごろ完治とするようです。

>精神科医の方からの回答をお願い致します

あなたも長年、精神化に通院しているからわかると思いますがこういう意見は
主治医さん以外はお答えしない暗黙の了解があります。

すなわち、精神科医のご回答をお待ちしても無理?かも知れません。

セカンドオピニオンというのもありますが、精神病に関してはあまり活発に
していない社会状況が背景にあります。

ご参考まで。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報