NTT-X Store d払いご利用でdポイントが貯まる使える!

「ステリパワー」という商品の営業さんが来ました。

どうやら次亜塩素酸水のようです。
効果は、ウイルスや菌に有効で、飲んでも大丈夫だしお肌は荒れないし消臭効果もあるし3か月は放っておいても大丈夫とのことです。

多分、ものとしてはプールの水を瓶詰して売りにきているようなもんだと思いますが。

それはさておき、本当ならアルコール消毒なんかしなくてもこれ1本で十分だという話になります。

正直夢のような商品ですが、本当に効果があるのか疑問です。
夢すぎて。

医薬品ではないようですが、本当に有効ならとっくに薬品メーカーから販売されていてもおかしくないような気がします。

でもホームページを見たら病院に導入実績ありと書いてあります。
(神戸労災病院・岡山県立病院・水島中央病院などなど)

なぜ薬品メーカーは売りにださないのか?
次亜塩素酸には効果がない、ないわけではないが実用化出来ないような致命的な欠陥があるのか?
もし確固たる効果がないなら何故ここまで堂々と売りに来ることができるのか?

やっぱりこんなのに騙されずにミルトン買ってアルコール消毒もやれっていうのが結論なんでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

No1です


カキ渋は
変換ミスで
牡蠣渋ではなく
柿渋です、すみません
ミルトンに関してですが
次亜塩素酸ナトリウムですが、小児用に出来ている為に、弱くして有る可能性があると思います
次亜塩素酸水の事ですが、昔聞いたことが有るようなない様な、
ただ、医学的に認められていない以上、効果があるかと言われたら、
ないとは言えないが、調理師を持っている人間として、疑問が残りますね

この回答への補足

実家が飲食店なんですがそこまで気を遣うもんなんですね。
知りませんでした。
店と家が遠く離れているせいか・・・。

ついこないだ(23日)山梨県の弁当屋がノロウイルス出して一発で1200人近く食中毒になったようですね。営業停止っていうかもう再開出来ないんじゃないかな。食い物は信用商売です。怖い怖い。

補足日時:2012/12/26 10:45
    • good
    • 4
この回答へのお礼

ノロウイルスのことを考えていたら脳内でカキ=牡蠣と解釈してしまいました。
カキにもいろいろあるのにこちらこそ、早とちりをして失礼しました。

確か、ミルトンは医薬品で不純物を入れていない、ハイターは雑貨品だったように記憶しています。(漂白とかの効果を上げるためにいろいろ添加物を入れている?)

だからミルトンを使ったあとでもそのまま使って大丈夫だけど、ハイターのあとは一度水で洗ってからでないと使えないとかなんとか・・・。

今気になって調べてみたら、ミルトンみたいなハイターも販売しているみたいですね。
メディカルハイターとかいう名前で。
ハイターにもいろいろあるようで驚きました。

>医学的に認められていない以上、効果があるかと言われたら
最初聞いた時、同じ印象を受けました。

完全に信用するのは危険ということですね。
やっぱりアルコール消毒等と併用しして、プラスアルファの効果を狙うというのが落とし所だと感じました。
結局節約にならないどころか出費増(;´д`)

お礼日時:2012/12/26 10:28

ざっと見た感じでは10倍希釈ミルトンと同じくらいのものなのかな。


ミルトンって何倍にするのか知らないけどミルトンを濃く使え。噴霧装置はあきらめて。濃いミルトンのが効くよ。


ミルトンって何ml何円?

100mlで1000円しないよね。

アルコールは高いね。税金かね。

その商品の成分データはないの?営業マン来たのに。それ次第。それが秘密ならそんな商品はバイバイキンです。ミルトンは濃度まで公表してる。その差はとてつもなく大きい。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

当然資料はデータとかいろいろ入ったファイルごと置いてきましたよ。
で、それをどうやったら信じられるんですか?
「消毒・殺菌」と言うくせに、医薬品には入っていない。
ということは、その効果については何らかの根拠が必要です。
どっかの学会で発表された実績もない、自社で実験した「だけ」のデータが何の役にたつんですか?
そんなだからips細胞とやらに踊らされるんです。

世の中そんなに甘くありません。


ちなみに、別の方のお礼にも書きましたが、ミルトン等に代表されるような次亜塩素酸ナトリウムについて質問しているのではありません。
聞きたいのは、次亜塩素酸水についての効能です。
そして次亜塩素酸ナトリウムとアルコールは全く別のものであり、効果も使い方も違います。
MP3プレイヤーは安いけどパソコンって高いよね~なんで?って言ってるのと似たようなもんだと思います。


話は戻して次亜塩素酸水の効果ですが、「使った直後には殺菌作用があるが、効果の持続性はない(だから消毒薬として医薬品に認められてない)」=やっぱり使えない(使えない訳ではないけど…)。
ということが分かったので、質問を閉め切りたいと思います。

お礼日時:2012/12/26 11:53

既に販売されてますよね。



ハイターとか。

あと、飲んでも大丈夫というのは?。

浄水器使用では、塩素を取り除くわけですから。

体には良くないのでしょう。


過去のニュースですが、一部抜粋。

2012. 10. 22

第23回全国介護老人保健施設大会 美ら沖縄
インフルエンザ対策? 保育園で次亜塩素酸ナトリウム溶液を加湿器噴霧
誤った感染症対策は無意味なだけでなく危険

確かに、ウイルスに対して次亜塩素酸ナトリウムは有効な消毒薬の1つだが「毒性を考えると、噴霧は非常に危険と思われ、すぐに止めてもらった」と尾家氏(山口大学医学部附属病院薬剤部)。「消毒剤と加湿器がセットになっている商品も売られているようだが、噴霧してどれほどの効果があるかは疑問だし、何より人体への悪影響が心配される。基本的に消毒剤の噴霧は望ましくない」と注意を呼びかけた。「もしインフルエンザ感染予防のために室内消毒するのであれば、次亜塩素酸ナトリウムと同じくインフルエンザウイルスに有効で、毒性は低い消毒用エタノールを使ってテーブルなどの上を清拭するのは効果があると思われる」とした。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

質問しているのは次亜塩素酸(強酸性電解水)についてです。
ミルトン&ハイターでおなじみの次亜塩素酸ナトリウム(強アルカリ)について聞いているのではありません。
そりゃ金属を腐食させたり手荒れを起こす原因はNaにありますのでハイター噴霧したら有毒でしょう。

ついでに言うと、次亜塩素酸水も既に販売されています。
だから営業が来たんですが、その効果の程がよくわからないので質問させて頂きました。


こちらの質問が悪かったようでしたらお手間をとらせすいません。

お礼日時:2012/12/25 14:33

元調理師です


自亜鉛疏水と言うのは効いた事無いのですが
プールと言う事で判りました、
カルキです
カルキを含め次亜塩素酸ソーダ系には、殺菌作用があり、ソーダに成ると、漂白作用も有ります≪ハイタ―類≫
様はカルキの成分を濃くしたのでしょう
プールの水は、口に入れると独特の味がしますが、あれがカルキです
確かに食品衛生法では、カルキは認められていますので、カルキの濃度に気を付ければ問題ありません
現在もカルキ自体は水道水に入って居ます
昔の東京の水道水はカルキを大量に入れて殺菌と、消臭をして居ました、その為に独特なにおいがしたのですが、
現在はやり方が変わった為に、比較的美味しくなっています
勿論医薬品としては自亜鉛疏水は認められていませんので、医薬品としては認められてい居ない為に医薬品として販売できません
但し食品衛生法をクリアーしているので、飲料水としては販売できます
但し調理師免許を持っている人間としては、買ってまで飲むかなと言う段階です
殺菌は確かに次亜塩素酸ソーダは、殺菌作用があり、食中毒菌の滅菌にも使われています
但しアルコールに関しては、ノロウイルスには効きません
その点は次亜塩素酸水も有る程度刃効果は有るかもしれませんが、効能として書くには疑問です
私は買わない事をお勧めします≪高いお金を出してまで買わなくても殺菌だけでしたらキッチンハイタ―などで十分です≫
ミルトンに関しては、ノロウイルスには効きませんが、その他の、菌に関しては有効ですから、
使う価値は有ると思います
但し前にも書きましたがアルコール消毒は、その他の菌には有効ですが、ノロウイルスには効きません
業務用ではノロウイルスに有効な物が出ていて、カキ渋を使った殺菌剤が販売されています

この回答への補足

お礼をした後で電解酸性水についての文献を見つけました。

確かに殺菌効果はある
でも有機物の存在で急激に殺菌効果がなくなり水になる(だから飲んでも平気)
光や空気で分解される(だから効果が3か月←本当に3か月もつのかは謎)

消毒薬の場合は使った後もその効力を発揮しますが、この次亜塩素酸水にはその持続効果がない。
したがって消毒薬とは認識されない。

ひと昔前は病院とかでも使われることがあったけど今はそんな訳で使われていない。

・・・駄目でした。
安いから良いかな~と思ったけど使われないなりの理由はやっぱりあるもんですね。残念。


でも一般家庭でちょっと除菌しようってな具合にはちょうど良いかもしれません。
飲んでも平気なら子供居てもよさそうですし。

補足日時:2012/12/26 11:28
    • good
    • 1
この回答へのお礼

要するに、薬事法(?)で認められていないがために効能はあるが医薬品として製薬会社が本腰を入れて作らないということでしょうか。

プールの水と表現しましたが、作り方は水に塩を混ぜて電気分解したもののようです。
理科の実験でも十分出来そうですが、Amazonによるとだいたい1リットル千円程度で売っています。
アルコール消毒等と比べて格安であると同時に、本当に効果が営業さんの言う通りならばお金の節約にもなる・・・といったところで質問させて頂きました。

もし買うとしたら、飲料水というより、その辺にふきかけたり手の消毒にしたりする予定です。

ミルトンも次亜塩素酸ナトリウムですよね?
ノロウイルスには効かないというのは初耳です。

>業務用ではノロウイルスに有効な物が出ていて、
>カキ渋を使った殺菌剤が販売されています
面白いものがあるんですね。
ノロウイルスといえば生ガキですが、血で血を洗うような洗剤があるのですね。
こちらも初耳です。

お礼日時:2012/12/25 15:02

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q次亜塩素酸水のデメリットや流行らない理由

掃除などをする際の除菌する商品について、
お店でも除菌する商品として、ほとんどが
アルコールが使われているものです。

アルコールだと手が荒れるのでネットで
調べてみると、次亜塩素酸水(微酸性)が非常に
良い(食品添加物にも使われているため、安全性が
高く、除菌できる菌の種類もアルコールより多く、
手も荒れない)というのを見ました。

しかし、次亜塩素酸水は、一般に流行っていないですよね。
そこまで良いなら、色々な商品が売られていたり、お店などで、
もっと出回ってても良いと思うのですが。
ということは、次亜塩素酸水も何かしらのデメリットなどが
あるのでしょうか?

次亜塩素酸水のデメリットと流行らない理由を
教えていただけると助かります。

Aベストアンサー

デメリットとしては
・次亜塩素酸ソーダは金属を腐食する怖れがあります。もちろん水洗いすればよいことですが。
・それに希釈した次亜塩素酸ソーダは時間が経つと消毒効果が低下するので消毒用商品としては適さない。

デメリットではないですが
次亜塩素酸ソーダは単価が安いのでこれを希釈して商品化しても商売になりにくい。実際には漂白/殺菌用の洗剤として商品化されているものを賢い消費者は希釈して使用している。

他方アルコールは食品のイメージから何となく安心感があり希釈品であっても価格設定を高くしても売れる。

食品業界では大量に使用するので次亜塩素酸ソーダが多いのではないでしょうか。野菜等の食品の消毒にも使用されています。

Q次亜塩素酸ナトリウムを噴霧したものを吸引した時の毒性

加湿器に次亜塩素酸ナトリウム(ハイター)を入れて殺菌目的に噴霧しているものを吸引するのは、毒性がないのでしょうか?

Aベストアンサー

次亜塩素酸ナトリウムを使って消毒の仕事をしたことがあります。
それは固形のものでしたが自然の光でガス化して新車の車のめっきが1年で赤く錆びましたので・・・怖いと思い・・・その会社には1年の1回の検査をする時には、次亜塩素酸ナトリウムガスを吸っているのにその検査をしないのでなんべも聞いてみたが会社からは答えがないので辞めました。
社員の多くは耳鼻咽喉科にいかなければいけない状態でした。
辞める時に労動監督署の世話になった時に会社の方から訴えを下げてほしいといわれました。
理由は次亜塩素酸ナトリウムの管理のことで会社がつぶれるから・・・といわれました。
それくらいに恐ろしいものです。

Q次亜塩素酸ナトリウムで手の消毒はできますか?

手の消毒に次亜塩素酸ナトリウムのものはありますか?

学校からのお便りによると、ロタウイルスが流行っているそうです。

それによると殺菌には、熱湯、次亜塩素酸ナトリウムとあります。

そして逆性石鹸やアルコールには殺菌効果はありません。とのことです。

手の消毒用のアルコールを買っていたのですが、効果がないということで、手の殺菌はどうすればよいのか教えてください。

うちにあるキッチンハイターは、次亜塩素酸ナトリウムがはいっていましたが、それを薄めて使うのは怖い気がしますが、いいのでしょうか。

ロタでも除菌できると信じていた家にある洗濯用のワイドハイターは、次亜塩素酸ナトリウムは含まれず、過酸化水素がはいっていました。
洗濯用にも次亜塩素酸ナトリウムのものが必要ですね。

Aベストアンサー

次亜塩素酸ナトリウムは飲み水やプールなどにも使い比較的安全な消毒方
法です。(適当な濃度はありますが)しかし皮膚の消毒にはむきません。
しっかりたらいをした後に数分間つける必要があります。手は荒れます
し、独特なにおいが残ります。皮膚が荒れることによる免疫・防御力の低
下の方が深刻です。

結論を言えば、家庭ではこれらは必要ないとおもいます。これらを使うこ
とによるリスクの方が大きいように思えます。“水”を消毒薬と捉えれ
ば、水ほど優秀な消毒薬はありません。石鹸を使い指のまた、爪の先など
入念に洗いましょう。

どうしてもというのであれば、イソジンなどに使われるポピドンヨードが
良いと思います。
http://www.meiji.co.jp/drug/isodine/products/wash/index.html

Q次亜塩素酸水でうがい

先日のテレビ番組で、次亜塩素酸水でうがいをすると
歯周病菌や虫歯菌が殺菌されると放送していました。
人体には無害だそうですが
塩素が含まれているので心配です。
本当に安全性が確認されているのでしょうか?

Aベストアンサー

およそ400年前のルネサンス初期の医師で毒物学の草分けのひとり、パラケルススはこう言っています。「有毒な物質など存在せず、有毒な摂取量が存在するのみである」

「塩素が含まれているので心配です」と考えずに、まずどのくらいの濃度でどのくらいの量ならば安全に使えるのかを考えるようにしてください。

塩素は自然界では極めて多量に存在します。
地球の地殻には炭素(0.08%)よりも多い塩素(0.19%)が存在します。
世界中の海洋や世界各地の岩塩層 の中に、これらほとんど全ての塩素が化合物、つまり食塩の形で存在するのです。
食塩のうち60%は塩素、残りはナトリウムです。

全ての生物は食塩の溶けている海洋から誕生し、そしていまでも地球上の生物のほぼ全てが、生きていく上で食塩を必要としています。
ヒトの血液には食塩が含まれており、胃では食物を消化するのに食塩から作られた塩酸が使われます。
そして、ヒトがバクテリアに侵される際には、白血球は食塩から強力な塩素化剤・酸化剤である次亜塩素酸塩を作り出し、侵入者を撃退しているのです。

0.1~0.01%の次亜塩素酸は歯周病菌や虫歯菌、チフス菌、大腸菌、ブドウ球菌、サルモネラ菌など一般細菌のほか結核菌、真菌、中型・小型ウイルス、HBV、HCV、HIVに有効です。

プールには塩素が入っていることはご存知ですよね。
塩素を入れなければプールの水は1週間でヘドロだらけになってしまいます。
通常、プールには約0.8ppmの濃度で次亜塩素酸ナトリウムを入れています。
このとき、HOCl(次亜塩素酸)の存在が除菌の効果を左右しているのです。
オランダ労働省は吸入後、1時間以内にラットの50%を殺す塩素の量を293ppmと算出しています。
次亜塩素酸は酸性が強くなると塩素ガスを発生させますが、プールの水から体の小さなラットを殺すか殺さないかの量を作るのも大変なことなのです。
ちなみに水道水の塩素基準は0.1ppmです。(実は塩素濃度というのは一般に次亜塩素酸濃度のことです)
家庭の水道水から人を殺すだけの濃度で塩素ガスを発生させようとするのも恐ろしくナンセンスな話です。

確かに、酸性洗剤と塩素系カビ取り剤を併用して塩素が発生し、死亡者が出たことは有名です。
あの事故以来、塩素系カビ取り剤や漂白剤殺菌剤などには「混ぜるな危険」という表示がなされるようになりました。

さて、ここまで読んでいただけたなら、もうおわかりかと思いますが、密閉された浴室という狭い空間で高濃度の塩素ガスを換気もしないで発生させれば、それはやはり致死量になり得ます。
ちなみに、浴室の除菌で推奨される次亜塩素酸の濃度は600ppmです。
繰り返しますが次亜塩素酸は酸性が強くなると塩素ガスを発生させます。
そのままの次亜塩素酸は600ppmでも2000ppmでも知識があれば怖くありません。
怖いのは知識がないで、薬を取り扱うことなのです。

最後に、うがいだけで口腔内最近を除去することはできないというデータはかなり以前から出ています。
仮に一度除去しても、数時間もしないで口腔内はまた常在細菌叢を形成します。
うがい薬はあくまでも補助的なものであり、万能薬などないことをご理解ください。

およそ400年前のルネサンス初期の医師で毒物学の草分けのひとり、パラケルススはこう言っています。「有毒な物質など存在せず、有毒な摂取量が存在するのみである」

「塩素が含まれているので心配です」と考えずに、まずどのくらいの濃度でどのくらいの量ならば安全に使えるのかを考えるようにしてください。

塩素は自然界では極めて多量に存在します。
地球の地殻には炭素(0.08%)よりも多い塩素(0.19%)が存在します。
世界中の海洋や世界各地の岩塩層 の中に、これらほとんど全ての塩素が化合物、...続きを読む

Qこのタバコの臭いはどこから来るの?

一人暮らしの非喫煙者です。
鼻は利くほうで他人と比べてもかなり敏感です。
自宅にいると、どこからともなくタバコの臭いがしてきます。
タバコの臭いがどこから自宅に入ってきているのかわかりません。

それで色々調べてみると、タバコの臭いが入ってくる経路は以下のパターンがあるようです
・ベランダ喫煙による窓側からの侵入
・ベランダ喫煙の吸殻放置が風で流れてくることによる窓側侵入
・換気扇喫煙による窓側からの侵入
・階段や非常階段喫煙による玄関側からの侵入
・喫煙者の部屋と配管がつながっている事によるコンセント口からの侵入
・コーヒー豆のカスをベランダで放置して酸化するとタバコ臭に似てる臭いになる(ベランダにおいてるので窓側侵入)

状況を説明すると、次のようになります
・大体、PC用のイスに座っていて部屋の中央気味にいます
・臭うときにどこから来ているのか探すために周りを嗅ぎ回るが、前後、左右、下方向からは臭いがしないが上からする
・その上となると蛍光灯しかないのでその接続部から漏れてるのかと思い、ちょっと近づいてみると途中で臭いが消える(自分の頭とその上空60cm程度の狭い範囲だけしか臭わない)
・臭いがしたらすぐにベランダに出てみるがベランダ喫煙は見たことない(左右のベランダに吸殻入れもなし)
・玄関から階段を見るが喫煙者はいない
・窓側を徹底的に臭いを嗅ぐが臭いは全くしない
・裏に隠れてるコンセント以外を嗅ぐが臭いはしない
・臭いを辿るもすぐに途切れて出元が確認できない
・頭上空の空間からタバコの臭いが漏れているように感じるが現実的にあり得る訳ない
・タバコの臭いは基本的に薄めだが、たまに蛍光灯を見るとうっすら煙のようなモヤになってる場合がある
・換気扇やトイレ換気にもいくが全く臭いはしない
・喫煙者の都合だと思うが、非タバコ集期は半年くらい臭いがしないのだがタバコ集期になると3週間くらい続く(今回は臭いが薄いからマシだが前回は部屋が濃く曇るほどに濃くてつらかった)

私は、自宅にいながらタバコの臭いにさらされて、喉が痛くなって風邪を引きそうになっています。
自宅にいると徐々に体調不良になっていき体調が回復しそうになく目がしみる、目が痛い、頭痛や動機も伴い非常につらいです。
普通は自宅で体調を回復するはずが逆に悪化してしまう状態です。
吸っている人が特定できれば直接注意しにいきたいくらい困っています。
本人は快楽を求めて吸っているのだろうけどこちらは体調が日増しに悪くなる実害を伴っていて生命的に非常に危機感を感じています。
なぜタバコの臭いでここまでつらい思いをしなければならないのでしょうか。

できれば、侵入経路を完全に埋めてなんとかしたいのですが、先ほどあげた侵入経路以外でもこんなことがあった!など情報があれば些細な情報でもいいのでどうか教えてください。
タバコに臭いを完全に断ち切って解消できた例があれば是非是非教えてください。

よろしくお願いします。

一人暮らしの非喫煙者です。
鼻は利くほうで他人と比べてもかなり敏感です。
自宅にいると、どこからともなくタバコの臭いがしてきます。
タバコの臭いがどこから自宅に入ってきているのかわかりません。

それで色々調べてみると、タバコの臭いが入ってくる経路は以下のパターンがあるようです
・ベランダ喫煙による窓側からの侵入
・ベランダ喫煙の吸殻放置が風で流れてくることによる窓側侵入
・換気扇喫煙による窓側からの侵入
・階段や非常階段喫煙による玄関側からの侵入
・喫煙者の部屋と配管が...続きを読む

Aベストアンサー

お部屋は、天井が貼ってありますか?
もしかしたら、上の階の部屋との間に、配管などの貫通部があるのかもしれません。
その場合は、穴埋めが不十分だと、負圧側の部屋に上の階の空気が流れ込みます。
部屋の給気口を閉めていると言う事なので、トイレの換気扇・レンジフード・風呂の換気扇などが動作している時は、かなりの負圧になっていると思います。
もちろん、下の階からも同じ事が起きます。
配管の貫通部は、キッチンやトイレ、ユニットバスの周囲にあると思います。
場合によっては、電線管などが貫通している可能性もありますが、これはあまり無いと思います。

Qノロウイルスって、何日の寿命なんですか?

ノロウイルスって、何日の寿命なんですか?

GW以来、家族一同(夫婦+4歳の子供)がノロにやられましたが、
ようやく皆の下痢の症状が過ぎ去り、ほっとしています(^ー^)

調べると1週間~2,3週間~一ヶ月は便中にウイルスが存在し続けるとか。
(つまり、お腹には元気なヤツが最大一ヶ月間いるってことですよね?)

とすると、子供がまだ時々パンツの中でウンチをしてしまいますが、
パンツの処理は、一ヶ月間ずっと、「ビニール袋+ハイターの薄め液」を続けるべきなのですよね。

もちろん手洗い後も一ヶ月の間は、除菌ジェルを使用する、
洗濯物も、ハイターいれ続けるつもりですが・・

なんと100個以下のウイルスで感染してしまう強力な力を持っているという話なので、
(100個以下ってどのくらいなんだろう???)
正直結構面倒ですよね。。。(^^;)


同じウイルスに対してはもうかからない、と言うので、
あまり神経質になりたくないのですが、
うちに遊びにくる子供の友達に対しては、ウイルスが残ってて移ったら大変だから頑張ります☆


ただ色々考えてるうちに疑問が・・・

ウイルスって、常温でも死なないっていうけど、そんなに長生きなのか??

お腹に一ヶ月死なずにいるわけだから、
その一ヶ月間、便に混じって外界にでてきたフレッシュなウイルスの処理が一番問題なんだと思いますが・・・

ウイルスが付いた場所が乾燥している、湿っているとか
温度などの環境なども影響するのでしょうか?


このたび、なるべく除菌によって数を減らした後さらに生き残ったウイルスの行き先と、その寿命を知りたくなりました。。

空気中に浮遊したり、どこかにくっついた状態で一体ノロウイルスは何日長生きしてるのか、ご存知の方いらっしゃいますか?

ダラダラ書いてしまいすみません!
読みにくいですが、知識のある方、どうぞよろしくお願いいたします!

ノロウイルスって、何日の寿命なんですか?

GW以来、家族一同(夫婦+4歳の子供)がノロにやられましたが、
ようやく皆の下痢の症状が過ぎ去り、ほっとしています(^ー^)

調べると1週間~2,3週間~一ヶ月は便中にウイルスが存在し続けるとか。
(つまり、お腹には元気なヤツが最大一ヶ月間いるってことですよね?)

とすると、子供がまだ時々パンツの中でウンチをしてしまいますが、
パンツの処理は、一ヶ月間ずっと、「ビニール袋+ハイターの薄め液」を続けるべきなのですよね。

もちろん手洗い後も一...続きを読む

Aベストアンサー

環境中では長期間(下水→海→貝と移動し、人に食べられるまで)その活性を維持できますが、どういう環境においてどのくらいというデータはありません。このような環境中においては、”どんどん新しいのが産まれている”という事はなく、あくまで人の小腸上皮細胞でしか増殖できませんので、環境中においては同じウイルスがじーと活性を保っています。
感染者の便をrealtimePCRで毎週調べたデータでは、一週間以内に便からウイルスが検出されなかった人は感染者の2割で、4週間以上排出された人も2割程度との事でした。よって、必ずしも全員が一ヶ月、便からウイルスを排出するわけではありません。
なお、確かに培養はできませんが、だからといって消毒の効果がわからないという事はなく、ボランティアの人に摂取させて発症するかどうかを調べるという方法でどういう方法・消毒が有効なのか調べてあります。その結果が保健所などでの指導の根拠になっています。
遊びにくる子供さんが便のついたパンツを触る趣味があるのなら別ですが、来客対策としては発症から一ヶ月間だけ、来客の前にトイレをきちんと濃目のハイターや泡ハイターで吹いていただければいいかと思います。私の勤務先の病院内においても急性期を過ぎた患者にはそのような対策を行っていますが、ノロウイルスの二次感染は阻止できています。

環境中では長期間(下水→海→貝と移動し、人に食べられるまで)その活性を維持できますが、どういう環境においてどのくらいというデータはありません。このような環境中においては、”どんどん新しいのが産まれている”という事はなく、あくまで人の小腸上皮細胞でしか増殖できませんので、環境中においては同じウイルスがじーと活性を保っています。
感染者の便をrealtimePCRで毎週調べたデータでは、一週間以内に便からウイルスが検出されなかった人は感染者の2割で、4週間以上排出された人も2割程度との事でし...続きを読む

Qアルコール消毒とエタノール消毒の違いって何ですか?また,どう違い,そし

アルコール消毒とエタノール消毒の違いって何ですか?また,どう違い,そして,どのような用途で使い分けるのですか?よろしくお願いします.

Aベストアンサー

同じです。
「エタノール」は正確に言えば「エチルアルコール」です。一般的に「アルコール」と呼ばれるのも「エチルアルコール(エタノール)」ですから。ちなみにお酒に入っているのも「エチルアルコール」です。
「アルコール」には他に「メチルアルコール」「ブチルアルコール」など、アルコール族とでもいう仲間がありますが、一般に手にはいるのはせいぜいアルコールランプに使用する「メチルアルコール」くらいです。ふつう「メチル」は消毒には使用しません。

Q次亜塩素酸ナトリウムは有害?

SHOP99で一人分のカレーの材料として、ジャガイモ、にんじん、玉ねぎの切ったやつがまとめて一袋に入ってものを購入し、家で炒めて煮込んでいると、煮汁がみるみる茶色に変化し、酢のようなにおいがしてきました。
その袋は真空パックのようになっていたんですが、多少の液体につけられている状態で、
袋を見ると「次亜塩素酸ナトリウム」というものが
記載されていました。
検索でこの成分を調べると、保存、殺菌の食品添加物で、60度以上で分解されるとあったので煮ることで何か別の成分になったのでしょうか?そしてそれらはやはり体には良くないものなんでしょうか?
理科系に強い方、ぜひ教えてください。

Aベストアンサー

次亜塩素酸ナトリウムは強力な殺菌・消毒・漂白の効果を持つ化学物質です。
食品添加物としても使われますが、主な使われ方はハイターやドメストなどの製品に
漂白・殺菌剤として含まれています。水道水にも微量ですが含まれています。
また、酸性の物質と混ざると塩素を発生します。よく漂白剤などに
「まぜるな危険」と表記されています。

この物質の化学式はNaClOです。加熱すると、
塩素酸ナトリウムと塩化ナトリウムになります。
3NaClO→NaClO3+2NaCl 

さらに塩素酸ナトリウムは加熱すると酸素と塩化ナトリウムに分解されます。
2NaClO3→3O2+2NaCl

塩化ナトリウムは食塩です。以上の変化をまとめると、
次亜塩素酸ナトリウムは加熱によって食塩と酸素に分解される、という事です。
よって、食品添加物で使用される範疇では、有害という事はありません。
安心してください。

Q有機物と無機物の違いはなんですか?

稚拙な質問ですいません。
有機物の定義とはなんでしょうか?
無機物とどこで線が引かれるのでしょうか?
有機化学と無機化学の違いはなんですか?
髪の毛は有機物?無機物?
ご教授ください

Aベストアンサー

有機物とは基本的に生物が作るもので炭素原子を含む物質です。また、それらから派生するような人工的で炭素を含む化合物も有機物です。ただ、一酸化炭素や二酸化炭素は炭素原子を含みますが無機物に分類されます。
無機物とは水や空気や金属など生物に由来しない物質です。

Qおしっこの臭いをとる方法を教えてください

私の父はパーキンソン症候群でトイレに行くのにも時間がかかり
時々おしっこを少しカーペットの上に漏らしてしまいます。
そのときは消臭剤をスプレーしてその場をしのぎますが、あとになって
おしっこのにおいが強く出て部屋が臭くて困っています。
その都度ファブリーズなどの消臭スプレーを使っていますがすぐに効果
がなくなり、またアイロンのスチームを当ててみたりしましたがしばら
くは臭いも収まりますがやはりにおいは消えません。
においをとる方法または我慢できるくらいまで軽減できる方法があれば
教えてください。

Aベストアンサー

「光解決策」という製品がとてもよく効きました。
私の家の場合は対象が猫のおしっこですので、人間の排泄物よりは臭いが強いと思いますが、この液を一度スプレーしただけで2日後には完全に臭いがなくなりました。少し高価ですが費用対効果は大変よいと感じました。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング