ウォッカとグレープフルーツジュースを混ぜたソルティードッグ,なぜこんな名前が付いたのかどなたかご存じありませんか?よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

ソルティドッグ


SALTY DOG
西海岸の潮風を感じる
さわやかなカクテル
しょっぱい犬とは、イギリス船の甲板員をさすスラング。ベトナム戦争終結頃、アメリカの西海岸で大流行し、日本にもその波が押し寄せた。塩味と苦味が、汗をかいたあとの一杯にぴったりの味わい。

と書いてありました。
カクテルに関してなかなかいいサイトですので、一度ごらんあれ。

参考URL:http://www.valley.ne.jp/~silicon/menu0.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど!参考URLは,お気に入りサイトに登録させていただきました。ありがとうございました。

お礼日時:2001/05/20 20:36

補足です。



今ではスノースタイルと言う縁に塩を付けたスタイルになっていますが昔はウォッカの代わりにジンを使い
塩を入れてシェークしていました。
詳しい店だと「ソルティードック オールドスタイル」と言うと出てくるかもしれません。

私はジンにはせずにウォッカで塩をグレープフルーツの苦さに合わせた量入れてシェークしたものが好きで、
なじみの店だとこれが最後の1杯と決まっているので注文するとタクシーを自動的に呼んでくれます。
    • good
    • 0

カクテルハンドブックによると


「イギリス船の甲板員を指すスラングで「潮風に吹かれたしょっぱい野郎」という意味らしい。」

とのことです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

さっそくのご回答ありがとうございました。また,補足もたいへん参考になりました。

お礼日時:2001/05/20 20:23

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qソルティードッグの塩の意味

以前、誰かに
元々、ソルティードッグの塩は味の為でなく、
他の意味や役割があったのだと聞いた事がありましたが、思い出せません。
誰かご存知の方いらっしゃいますでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

装飾(見栄え)の為です。
http://www.suntory.co.jp/wnb/dictionary/term-technique/snowstyle.html

QAt one point, in 1985, Pixar,losing money fast, wa

At one point, in 1985, Pixar,losing money fast, was nearly sold to General Motors and Philips Electronics, which wanted its computer-graphics modeling tools to help design cars and transform medical scans into 3-D images.

この文の訳を教えてください

Aベストアンサー

1985年のある時点で、急速に財政難に陥ったピクサー・アニメーション・スタジオは、General Motors と Philips Electronicsに、あわや売却されるところだった。

二つの会社は(それぞれ)、車のデザインと医療走査データーを3Dイメージに変換することを支援するcomputer-graphics造形ツールを手に入れたがっていたのだ。

Qロックバンドの名前(ソルティードック)のアルバム

ロックバンド:ソルティードックのアルバム、エブリディ・ハズ・ア・ドッグを持っている人アルバムの感想、何処で購入したのか、その他ソルティードッグについての情報を教えてください。

Aベストアンサー

Salty Dog

Every Dog Has Its Day
ではないでしょうか。

1990年に David Geffen Co. から出ているようです。
中古なら Online で買えそうな所がありましたので
書いておきます。

↓このページの検索窓で [Artist] を選択して
salty dog
で検索かければ数枚出てきます。

参考URL:http://www.gemm.com/

Qblind, deaf, mute, dumb, muteなどは、差別用語に当たりますか。

他にMentally retarded、Normal peopleという言い方は、私は抵抗があるのですが。
PC(Politically Correct)Wordということで、日本語でも、視覚障害、聴覚障害、体の不自由な方、といいますよね。

会話の中で言う言葉は、かなり乱暴で失礼なものが多いですが、活字にするのはどうでしょうか。私が好きなのは、physically/mentally challenged person というものですが。Vision/hearing/speech impairedという言い方は、普及していますか?どれくらいの人が相手を思いやって、言葉を選んで話しているのか知りたいです。

Aベストアンサー

アメリカに35年半住んでいる者です。

私なりに書かせてくださいね。

この質問があったのですね、すみません、気がつきませんでした.

日本ではもしかしたら、PCを異状にまで敏感になりすぎているのではないでしょうか.

Impairedが完全にではない、という部分も含みます. challengedも同じくです. the blind, the deaf, the handicappedなど、普通に、また、公的な文書でも、一般的にも使われています. 問題は全くありません.

ADA of 1990でも、ちゃんとdeafと言う単語が使われいます. セクハラの件でも、過敏になっておられた回答もありましたが、実際には一般には問題になっていない
のですね.

blindはblindとして、deafはdeafとして、当人でも、他人でも使うんですね。

大切な事は、偏見を持ってはいけないよ、というアメリカの精神なんですね. よって、ADA of 1990でも、偏見を持って当人や当人の家族に対応したり、差別行為をしてはいけない、といっているだけに過ぎません。 

なぜ他のふざけた言い方をしたりするのかと言うこと自体が、challengedなどと言う言い方をわざわざすることすらおかしいと非難している事でもあります.

私はボランティアで障害者と接する機会が多いのですが、当人たちは当人たちで全く気にしていません. わざわざ違う言い方をする、ということ自体が彼にとって、他の人と意思的に区別していると感じるからです.

外人が外人なりの英語に訛りがあったり、背が低かったり、ハンサムでなかったり、子供が出来なかったりしても、普通に対応すればいい事なんです. 気にすることが、かわいそうだと思うことが、彼らを差別していると感じる事になるわけです.

障害者を普通の人間なんだと感じる事が大切だと言う事です. 誇りを持って五体不満足とおっしゃる乙武氏もそう感じていますね. 同情はいらないのです. 

モチベーションをアメリカで教える立場となってからは、私自身の彼らに対する姿勢が変わりました. 誰にでも「障害」はあります. それが性格的なものであればその方がもっとたちが悪く、法律では「差別してよい」とされているほどですね.

よって、私たちが彼らに対する思いやりとは、気にせず、deaf, blind, mute, dumbを使い、normal personをさけ、普通に対応する事だと信じます. そして、自分ができる実力を分け合う事です. blindの人が横断歩道を渡るときに手を差し伸べるのではなく、さりげなく黙って横に一緒に歩いて危険が状況が起らないようにするだけでいいのです. それが、思いやりだと思います. 表面だけの言葉ではなく、優越感を楽しんでいるとも思える「薄っぺらい手助け」ではなく、自分のできる範囲で暖かく見守ってあげる姿勢があれば、英語ができれば出来ない人と素直に分け与える事と同じ事になると信じます.

何か、取り留めのないことをかいてしまいましたが、これでいかがでしょうか。 分かりにくい点がありましたら、補足質問してください。

アメリカに35年半住んでいる者です。

私なりに書かせてくださいね。

この質問があったのですね、すみません、気がつきませんでした.

日本ではもしかしたら、PCを異状にまで敏感になりすぎているのではないでしょうか.

Impairedが完全にではない、という部分も含みます. challengedも同じくです. the blind, the deaf, the handicappedなど、普通に、また、公的な文書でも、一般的にも使われています. 問題は全くありません.

ADA of 1990でも、ちゃんとdeafと言う単語が使われいます. セクハ...続きを読む

Qカクテルのソルティードッグの謂われを教えてください

ウォッカとグレープフルーツジュースを混ぜたソルティードッグ,なぜこんな名前が付いたのかどなたかご存じありませんか?よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ソルティドッグ
SALTY DOG
西海岸の潮風を感じる
さわやかなカクテル
しょっぱい犬とは、イギリス船の甲板員をさすスラング。ベトナム戦争終結頃、アメリカの西海岸で大流行し、日本にもその波が押し寄せた。塩味と苦味が、汗をかいたあとの一杯にぴったりの味わい。

と書いてありました。
カクテルに関してなかなかいいサイトですので、一度ごらんあれ。

参考URL:http://www.valley.ne.jp/~silicon/menu0.html

Q■ and不使用時の並列の不思議 in A, in B, in C,D,E ■

下記の英文において、納得できない並列が存在しています。
--------原文------------------------------------------------------
A sensitive and skilful handling of the language in everyday life,
in writing letters, in conversing, making political speeches,
drafting public notices, is the basis of an interest in literature.
------------------------------------------------------------------
この文章にはinを使用した並列が複数含まれています。
最初の”日常生活において”は明らかに他とは違う表現なので
除外できるのですが、その次に続く、
writing、conversing、making、drafting は全て似たような表現だと
思うのです。ですから、並列するならば、

in everyday life,
in writing letters,
in conversing,
making political speeches,
drafting public notices,
というような並列ではなく、

in everyday life,
in writing letters,
conversing,
making political speeches,
drafting public notices,
こうすべきだと私は思うのです。それとも私は何か重要な法則を
見逃しているのでしょうか?教えてください。

下記の英文において、納得できない並列が存在しています。
--------原文------------------------------------------------------
A sensitive and skilful handling of the language in everyday life,
in writing letters, in conversing, making political speeches,
drafting public notices, is the basis of an interest in literature.
------------------------------------------------------------------
この文章にはinを使用した並列が複数含まれています。
最初の”日常生活において”は明ら...続きを読む

Aベストアンサー

 筆者の書いたときの気分だとしかいいようがありません。私などがここで回答するときも,後で読み返すと下手な日本語になってしまうことがよくあります。もちろん,この英文を書いた人は,私などより文章力はあるでしょうし,一時的な回答というのでなく,もっと重要なものなのかもしれません。しかし,推敲や校正を重ねていったとしても,つい流してしまう部分というのはあるものです。

 前置きが長くなってしまいましたが,英文としては,in の後,conversing と making ~と drafting ~が並列になっていて,in writing ~と in conversing, making ~, drafting という2つの in ~が並列になっています。「手紙を書く際であったり,おしゃべりや,政治に関するスピーチや,公的な通知の下書きをする際であったり(における)」が handling of the language「言葉の扱い」にかかっています。

 内容的には,making ~と drafting ~は writing ~や conversing と比べて特殊なものであるという意識が making を書く時点ではたらき,結果的には全体として,並列関係が微妙なものになってしまったのかもしれません。

 in everyday life が in writing 以下を総括するものか,(~ing を用いていないという違いはあるにしても)並列的なものかも,筆者の気分でないとわかりません。「政治的なスピーチ」や「公的文書の下書き」などというのは誰でもがするわけではないといっても,everyday life の一環であると考えることができすので,前者なのかもしれません。

 筆者の書いたときの気分だとしかいいようがありません。私などがここで回答するときも,後で読み返すと下手な日本語になってしまうことがよくあります。もちろん,この英文を書いた人は,私などより文章力はあるでしょうし,一時的な回答というのでなく,もっと重要なものなのかもしれません。しかし,推敲や校正を重ねていったとしても,つい流してしまう部分というのはあるものです。

 前置きが長くなってしまいましたが,英文としては,in の後,conversing と making ~と drafting ~が並列になってい...続きを読む

Q意味を研究する事って

こんばんは。
今、授業で「認知意味論」を学んでいます。私は「意味を研究する事に意味があるか」という質問に答える事になったのですが、意味が無いと言ってしまうと授業が成り立たないので意味があると答えるべきだと思いました。
しかし、その根拠となる事柄がなかなか思いつきません。「どんな語にも意味があり、言語活動は意味を伝達する事であるから」ということだけでは、意味を研究する意味の根拠としては乏しいと思うのです(語の持つ意味が重要だとしても、言語によって意味は違い、その全てを網羅するのは不可能に近く、また、ある一つの言語に限っても、類似した意味の区別をつけることは困難、つまり意味というものは曖昧なものだから。)
そのような訳で、意味を研究する事の意味はどこにあるのか、皆様の考えをお聞かせ願いたく、質問しました。
また、私は専門家ではないので難しいことは分かりません。もし上の私の考え方でおかしなところがあれば訂正頂ければ助かります。

Aベストアンサー

意味論というのは定義が難しくて定義も様々ですが、共通して確認できる前提としては、意味というものは社会的な性質を持っているということです。要するに、言葉の意味とは事物の中に隠れているものが発見され命名されるのではなく、人間がその言語を通して事物に意味を与えていくものだということです。

将棋をさす時にある駒が足りなければ、そこらの石でも牛乳瓶のふたでも、何でも代用することができますが、これは駒そのものが重要なのでなく、将棋というゲーム全体の関係性の中においてその駒に与えられた意味が重要だからです。逆にいえば、ある駒を見つめていてもその駒の持つ意味というものは決して理解できません。

これと同様に、意味というものは全体の関係性の中で言葉に付与されるものですから、孤立した単語を眺めていても決して浮かびあがってくるものではありません。言葉の持つ意味とは、他の単語との関係の中に捉えられる、ある体系内の価値である、という風に認識できるでしょう。言語とは網のようなもので、意味とはその中の流動的なひとつのマスに過ぎません。これが意味論の根本的なスタンスと言って良いでしょう。
そう考えると、ご質問にある「言葉の意味を考える」ことは、すなわち社会制度としての言語の意味のネットワークを考える、ということに直結するわけですから、文化・社会・歴史全般にわたる広がりを持つという意義もわかるでしょう。裾野が大変に広いわけです。

言葉がご指摘のように曖昧な意味を担っていて、周辺のぼやけというかある幅を有することも事実ですが、先の意味から考えればこれは逆に、意味が他律的に周囲との関係の中で定まるものであるがゆえに、意味の中心が存在せず、せいぜい最大公約数的なものしか認識できない、という風に言えるでしょう。

要するに、明快な意味が定義できないから駄目なのでなく、そこをスタートとして、それなのに曲がりなりにも意味が通じ合うのはどういうことなのか、という風に意味の意義を求めてみてはどうでしょうか。
「言葉はモノの名称リストではなく、我々の世界認識の結果である」というのが、現在の言語観の基本です。

また、意味というものは意外と動的なもので、単純なものではありません。意味論の初歩でデノテーションとコノテーションを学ばれることと思いますが、例えば『ユダヤ人は所詮ユダヤ人さ』というせいりふの意味を考えてみると、最初のユダヤ人は「ユダヤ民族に属する人」という外示的意味(デノテーション)を指すのに対し、あとの方のユダヤ人とは「狡猾でずるいやつ」という共示的意味(コノテーション)を担っています。

これはひとつの些細な例にすぎないのですが、コノテーションを深く知れば、表現を通じて人間の意識というものを知ることにもつながります。言葉の意味は一定しないもので、常に既成の意味体系に限定されていく人間の意識が、言語の表現作用を通じて解放されていく様がコノテーションには見られるからです。
意味というのは世界の分節化であり限定性を本質的にもつものですが、それに抗って新しい意味生産を行うこと、つまり、言語の網の目の改変、という点で言葉の意味をたどることは人間の意識や思考方法そのものを見つめることに直結します。無意識のレベルで言葉の音と意味がどのように関わりひとつの語として紡がれるのか、というプロセスを研究する人達もいます。

さらに、認知意味論というのは特に人間が意味を認識する過程を問題にするわけですから、意味を考えること、ひいてはどうやってその意味が認識されているのか、ということは人工知能や認知哲学など広い分野に活用されるべき知識です。
例えば、海に浮いているメッセージボトルを見たとき、我々はすぐにそこに何らかの意味があることがわかるのですが、これはなかなか容易なことではありません。内部情報(中の紙に書かれている意味)を理解する以前に、外部情報(例えば「この文章が日本語で書かれている」といったこと)、さらにフレーム情報(つまり「このボトルの中には意味のある情報が入っている」ということ)が適確に理解されなければなりません。
「これは意味のあるモノである」という情報それ自体もメタ情報として意味を担っているわけで、実は語やモノの意味を理解することはそれ以前に多くの意味の解釈を必要としているのです。我々にとっては無意識の作業ですが、そういった事柄が我々の頭の中でどのように認識し処理されているのか、大変興味深い研究テーマだと思います。その困難さは、人工知能にこれらの行為を代替させようとした時にどれほどの困難が伴うことかを想像してみればわかることでしょう。

※少しご質問の内容とはずれがあるかもしれませんが、あまり意味論を理解していない回答が多いようなので、敢えて考え方のヒントとして書いてみました。ご参考までに。

意味論というのは定義が難しくて定義も様々ですが、共通して確認できる前提としては、意味というものは社会的な性質を持っているということです。要するに、言葉の意味とは事物の中に隠れているものが発見され命名されるのではなく、人間がその言語を通して事物に意味を与えていくものだということです。

将棋をさす時にある駒が足りなければ、そこらの石でも牛乳瓶のふたでも、何でも代用することができますが、これは駒そのものが重要なのでなく、将棋というゲーム全体の関係性の中においてその駒に与えられ...続きを読む

Q英訳の修正をどなたかよろしくお願いします。

「もしも、人間も動物も食べるという行為をしなくても生きていける生物だったなら、私達は彼らとそして人間同士ももっと平和的に共存できたかなあ?」
自分で考えたのが「if human beings and animals were the life without eating/feeding, i wonder if we can more peaceful coexistence with animals and also each human beings.」
恐らくレベルの低い英訳で恥ずかしいのですが、どなたか修正お願いできませんか?よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

If human beings and animals live without eating, I wonder if we can make more peaceful coexistence with animals and also another human beings

Q悪い意味からいい意味へ、またその逆。

こだわる、という言葉は本来「そんなことにこだわるな」というようにネガティブな意味だったものが「味にこだわる」というようにポジティブな意味でも使われるようになってしまいました。「すごい」や、最近では「やばい」も本来悪い意味がいい意味でも使われるようになったと思います。悪い意味からいい意味、いい意味から悪い意味に変化した言葉を他にあれば教えてください。またこういう変化のことを専門用語では何といいますか。(意味の昇華?意味の降下?)

Aベストアンサー

「素晴しい」(すばらしい)現在ではほとんどの場合いい意味で、「大変優れている」「程度がはなはだしい」時に使いますが、古くは良くないことに対して、「ひどい」「とんでもない」の意味で使いました。辞書には「この女ゆゑにやア素晴しい苦労をして」という例文が載っています。また大正時代の新聞の関東大震災の写真の説明に「素晴しい被害」という表現を見つけて驚きました。

Q英作文です。どなたかよろしくお願いします。

「マークは練習しないので、 上手にサッカーをすることができない」解答はBecause Mare doesn't practice, he can't play soccer well.です
私の解答はMark doesn't practice, so can't play soccer well.間違いの解説していただけますか?

Aベストアンサー

so を使っても書くことができます。

ただ、so は等位接続詞ではありますが、and などと違って
共通主語でも省略できません。
もともと、so that だからでしょうか。

だから、
Mark doesn't practice, so he can't play soccer well.
ならいいと思います。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報