Athlon1.2Ghz 266FSBですが電源投入後アイドリング状態でCPUの温度変化を見ているとすぐに50℃になり、10分もしないうちに70℃まで達します。ファンの回転数は4500と正常です。システムの温度は35~45度くらいなのでケース内の温度が影響があるとは考えにくいです。CPUファンはクーラーマスター製です。気がかりなのは電源ユニットの直下にCPUファンがあり、隙間があまり開いてません。Athlon1.2Ghzは90℃まで大丈夫と聴いた事がありますがこのまま使っても問題ないのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

温度が上がるとよく計算ミスをするらしいです。


70℃になることで、何か障害は出ていますか?
温度が上昇しすぎると、勝手にPCの電源が切れると言う安全装置が働く場合があります。OSが勝手に再起動される場合がありますがどうですか?

CPUは、やけどをするくらい熱くなるのが普通です。
(ファンがないと必ず壊れます)
ファンが回った状態で70℃なら問題ないでしょう。
CPUの使用率にはあまり関係なく温度は上昇します。
メーカー品だとちゃんと耐熱テストをしているので室温40℃くらいまでなら問題無いはずですよ。

隙間が狭いと言うことですが、
通常、PC前面のFDDやCD-ROMの隙間から空気が流入して、背面の大型ファンから熱風を排出してます。
その途中が狭いと、ダクトの役割をして逆に良い場合があります。
(狭いとその部分に空気が集まり風速が速くなる)

心配なら製造メーカーへ許容温度の確認をしてみてはどうですか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答有り難うございます。まだ組み立てたばかりであまり使用していませんので
今のところ障害は起こってないです。ただ70℃というのは高温ですのでこのまま使用するのはやっぱり不安です。ケース前面に吸引ファンを設置してCPUファンも
高性能なものにとりかえてみることにしました。

お礼日時:2001/05/21 19:29

Athlonの場合、型番によって温度が違います。


型番の下から3桁目です。

(例)
A0850APT3B
       ↓
       Q:60℃
       X:65℃
       R:70℃
       Y:75℃
       T:90℃

参考になれば・・・。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答有り難うございます。なるほど型番によって許容温度が違うのですね。勉強になりました。早速 確認してみます。

お礼日時:2001/05/21 19:53

BIOSの画面で温度をモニターしていると、ACPIがOFF状態の為、温度が上がり続けるということがあるようです。

Windows起動後でしたら的はずれかと思いますが。Windows起動後にその温度になるのでしたらファンとコアとの密着に問題があるかと思われます。グリスを塗り直す、ヒートシンクの装着状態をチェックするなどの対策が必要かと思います。ヒートシンクがご使用のCPUクロックに対応している事が前提ですが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答有り難うございます。WINDOWS起動後も確認してみましたがやはり同じ状況でした。グリスも何回か塗りなおしましたがあまり変化は無かったです。装着金具の方も3本の爪(フック)にひっかけるタイプのものなのでしっかり固定されてます。いずれにしてももう一度ケースファンも含めて冷却方法を見なおそうと結論に至りました。CPUファンも高性能のものを購入して試してみます。

お礼日時:2001/05/21 19:20

平均温度はどのくらいですか? 最高温度が70℃ですか?


CPUクーラーの型番は? CPUクーラーは推奨品ですか?
電源ユニットにも排気ファンは付いていますよね?

電源ユニットにも排気ファンがあるだろうから、
CPUの位置はあまり関係無いと思いますが・・・
CPUファンは吸出し型?送気型?
フィンの向きが上下方向であれば冷却に悪影響があるかも知れないですね?
風の流れに対し障害となる物が近くにあれば、よくないですね。

あと・・・
銅板のスペーサーやシリコングリスは使っていますか?
最初クーラーに付いている熱伝導ゴム?かな あれはあまり性能が良くないようですよ。

いずれにせよ
CPUクーラーをチェンジするか
ファンの性能をUPした方が良いかもしれませんね?

参考URL:http://homepage1.nifty.com/masaru_oba/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答有り難うございます。起動後70℃で落ち着きますので?平均で70℃といえます。電源にもファンがついていて正常に回っています。ご提案どおりCPUファンを高性能なものに取り替え、ケースファンも設置していろいろ試してみます。

お礼日時:2001/05/21 19:59

このQ&Aに関連する人気のQ&A

cpu 温度」に関するQ&A: CPUの温度測定

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q湿球温度の換算表

現在、スキー場で人口降雪の仕事をしております。
やっと、デジタル式の温湿度計を買ってもらったのですが、肝心の湿球温度の換算表示がないものなので、実際の降雪作業のタイミングが、分かり辛く苦慮しております。
ネットでは換算ソフトや自動計算してくれるものはあるのですが、ゲレンデでPCを持ち歩くわけにもいかず、温度と相対湿度から湿球温度が分かる換算表があれば教えて頂けますか?
どこかのサイトにありそうな気がするのですが、中々見つかりません。
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

寒い中ご苦労さまです。
アナログ的なのがよろしければ、九州住環境研究会HP
http://www.ecoq21.jp/ecoheart/cat04/ecoheart04-2.html
数値をご希望であれば気象庁発行 気象観測の手引き 31ページを参照ください。
http://www.kishou.go.jp/know/kansoku_guide/tebiki.pdf

こんなものでいかがでしょうか?

QCPU(Athlon1GHz)から1.3GHz~1.5GHzの交換について、教えて。

今NECの PC-VL1000N67Dを使ってます、ただいま ビデオ編集にはまっています。が、今ひとつパワーに不足を感じてます、グラフィックボードもメモリもパワーアップしました、どうしてもCPUが換えたいのですが この分野はさっぱり知識がありません、Athlon1GHzから1.3~1.5GHzぐらいのもので最適なものを教えてください。チップセットはVIA社製Apollo KT133Chipset システムバスクロック200MHZ(メモリバス:133MHz)と記してあります。お願いします

Aベストアンサー

チップセットの話ですので一般論です。

KT133の場合はFSBが100(200)までなのでFSB200MHzの1.4GHzまでのサンダーバードコアのAthlonが乗ります(SocktAタイプ)

これがKT133AならばFSB133(266)MHzの1.4GHzまでのサンダーバードコアのAthlon或いはパルミノコアのAthlonXP、或いはFSB266のサラブレッドコアのAthlonXPが乗ると思います。


サンダーバードコアは現在はショップ在庫のみかとおもいます購入の場合はお早めに。

またサンダーバードの発熱は半端ではありません。焼き鳥を作らないように大風量(高効率)タイプのCPUヒートシンク、ファンが必要になります。
電気もかなり食いますのでご注意を。

Qデジタル一眼、F値もデジタル換算がある?

デジタル一眼と銀塩の一眼を比べて、焦点距離にデジタル換算があるのは認識していますが、F値もデジタル換算がある、本来の性能より暗くなる、といった話を今日初めて耳にしました。

今までいろんなサイト・本などを見てきて、初めて聞く話だったのでにわかには信じられなかったのですが・・・

本当にF値にもデジタル換算、というかデジタルの方が暗くなってしまう、ということがあるのでしょうか?

Aベストアンサー

一般には使わないですが、35mm換算のF値というのはあります。また換算した場合デジタルの方が暗くなります(CCDが35mmよりも小さい場合)。

焦点距離の35mm換算の話しは有名ですよね。しかしよく考えて見ると、いくらCCDが小さいからと言って、実際にはレンズの焦点距離が変わる訳ありません。単にトリミングをしているだけの話しです。ですがあたかも"焦点距離が1.5倍"と言う感じでレンズの焦点距離が変わっているかのように言われていますよ。これはご存知の通り撮影画像の「画角」を基準にしての換算になりますよ。

絞りも同じです。換算したところで実際のレンズのF値が大きくなる(暗くなる)なんてことはありません。ではどのようなときに換算するかと言うと「ぼけ」を基準にした換算になります。
例えば150mmF2.8のレンズを使いフィルムカメラで撮影した写真と、100mmF2.8のレンズと焦点距離1.5倍のデジカメで撮影した写真では、画像の画角は同じですが、ぼけ具合が異なりますよね。デジカメで撮影した方がボケが小さいです。
フィルムカメラの写真をデジカメと同じぐらいのボケ量にしようとすると...具体的な計算は面倒なのでしていませんが、F3.5やF5.6のようにより暗い値にしないといけませんよね。これが35mm換算のF値です。


具体的な計算はURLのようなところで行ってください。式を見ただけで嫌になります。焦点距離のように"1.5倍"というように単純でないのと、ボケという普通のコンパクトデジカメユーザーには浸透していない(?)部分での換算なので、一般的に用いられていないのかもしれませんね。

参考URL:http://www.asahi-net.or.jp/~YD8S-HMD/others/camera2.htm

一般には使わないですが、35mm換算のF値というのはあります。また換算した場合デジタルの方が暗くなります(CCDが35mmよりも小さい場合)。

焦点距離の35mm換算の話しは有名ですよね。しかしよく考えて見ると、いくらCCDが小さいからと言って、実際にはレンズの焦点距離が変わる訳ありません。単にトリミングをしているだけの話しです。ですがあたかも"焦点距離が1.5倍"と言う感じでレンズの焦点距離が変わっているかのように言われていますよ。これはご存知の通り撮影画像の「画角」を基準にしての換算になり...続きを読む

Qcelelon2.6GHz CPU温度51~60℃は異常ですか?

当方、自作PCを貰い受けまして動作テスト中です(過去に自作の経験はありません)。

ファンがやたらうるさいので、CPU温度を見ると51~60℃となっていました。この温度が適正かどうか私にはわからず、ご教示願いたいと質問させて頂きました。ちなみにマザーボードは41℃くらいでした。

ちなみに現在までにとった策は
 ・ヒートシンクを取り外し掃除。シリコングリスを落として再塗布。
 ・冷却ファン掃除(ケースファン、CPUファン両方)。
 ・ケース内のケーブルをなるべく端に寄せる
といったくらいです。

Aベストアンサー

アイドリングでその温度ですか?
それだと高いです。
負荷かけてその温度なら問題なし。

ケースはどんなケースですか?
スリムじゃないですよね?
ミドルタワーならそんなことにはならないと思います。
ヒートシンク曲がってついたりしてないですよね。

もう一度よく見てみたほうがいいと思います。

Q抵抗から温度換算

PT100の抵抗値から温度に換算する数式をご存知の方いましたら 是非教えてください
宜しく御願いします

Aベストアンサー

では,#1 さんの後を受けて。

 参考 URL にJIS(日本工業標準調査会)のサイトをあげておきます。ここの「JIS検索」で規格を見る事ができます。

 「JIS規格番号検索」で「C1604」を検索し,ヒットした「C1604_01(PDFファイル:570KB)」を御覧下さい。私は専門外ですので,ざっと見ただけですが,温度と抵抗値の関係は出ている様です。

 私は,ここまで・・・。後は専門家の方にお任せします。

参考URL:http://www.jisc.go.jp/

Q2.4GGHzのデュアルコアCPUは1.2GHzのコアが2つ?

CPUの交換を考えています。
デュアルコアにしようかと思いますが
周波数の表示で混乱しています。

Core 2 Duo E6600 (2.40GHz,L2 4MB)の場合、
2.40GHzのコアが2つ入っているということなのでしょうか?
(=計4.8GHz)
それとも、1.2GHzのコアが2つ入っているということなのでしょうか。

Aベストアンサー

2.4Ghzが二つです。
基本的に2Ghz以下のデュアルコアはないです。
なぜならそこまでクロックを下げると
シングルスレッドの性能が低下するからです。
素直に2.4Ghzなら2.4Ghzです。

ソフトがマルチスレッドに対応していれば
4.8Ghz程度になりますが、
対応していないなら2.4Ghz相当の性能になります。

QK型熱電対の起電力からの温度換算

お世話になります。
K型熱電対に関して調べています。
冷接点補償のICを使ってA/Dで電圧を取り込んで、
電圧から温度を計算しようと思っています。
そこで分からない事があります。
1、起電力からの温度換算の計算式はどのようなものなのでしょうか?
2、0.1℃単位の起電力-温度テーブルのデータはありますでしょうか?
3、近似式があったと思うのですが、どの程度の精度になるでしょうか?
以上の事を教えて頂けますでしょうか?

Aベストアンサー

>(これに意味があるかは別として)

正直意味がわかりませんけれども、単に表中の値の中間の起電力であったときに温度に直したいということであれば、単純に二点間を直線で近似すればいいのでは?より凝るなら、まわりの数点を使って多項式補間で内挿する。

添付の図は10度刻みの基準熱起電力表を使って、0~100℃の範囲での直線近似式による温度と起電力表の温度値との差を起電力に対してグラフ化したものです。

横軸:熱起電力
縦軸: (熱起電力表の温度)-(直線近似の温度)
曲線:Bスプライン

QCPUの速度(Celeron 1.2GHz、Pen4 1.8GHz)を教えてください

昔Celeronの1.2GHz(Socket370)を使っておりました。現在はほぼ休眠状態です。
Pen4 1.8GHz(Socket478?SL5VJ)というものを入手したのですが、どれくらい速度が違うのでしょうか?
Celeron 1.2GHzよりは随分早いのならマザボ等も入手して交換してやろうと思うのですが(あてがあるのです)。
現在はAthlon64 x2 3800+ (Socket939)を使っているので、例えば丁度真ん中くらい、なら変えても良いかな、という感じなのですが、目くそ鼻くそなら交換しようとは思いません。
体感、ベンチマーク、WindowsXP起動時間、それらが書いてあるようなサイト等々ご存じないでしょうか。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

1クロック辺りの効率を見ると、(Pen4-3.06を1と見た場合)効率ですよ。
Cel1.2は、以外によく「1」程度らしいです。
それに引き換え、当初のPen4は余り効率が良くなく、Pen4 1.8で0.875倍程度らしいです。これが1.8Aになると0.95倍程度らしいです。単純計算で比較した場合、
1800×0.875=1575(Pen4-1.8)
1200×1.0=1200(Cel1.2)
1575÷1200=1.3125
まぁ・・1.3倍くらい?やっと体感できるか出来ないか程度じゃないですか。ちなみに Athlon64 x2 3800+ の効率はPen4-3.06に対して、1クロック辺りの効率は1.98倍程度らしいです。これから見ても、Cel1.2とPen4-1.8は、いい勝負。Athlon64 x2 3800+と比べると雲泥の差ということですね。ですので、その中間どころかお金の無駄(有料入手なら)と言う事です。

QPIC16F819とLM60を使った温度計

PIC16F819と温度センサーLM60を使って7segに温度を表示させようとしています。
しかしA/D変換のやり方で困っています。
同じような温度センサーであるLM35DZなどで有れば温度係数が解りやすいので良いのですが。
今回は100℃以上を計測したいので、あえてLM60を選定しました。
しかし温度係数が6.25mV/℃でしかも氷点下までの計測を可能にするために
出力がオフセットしています。
これを直接PICのA/D変換回路へ入力してプログラムで対応するのか、
入力の段階でオペアンプ等で、増幅した方が簡単なのかが判りません。
どうしたら簡単にできるでしょうか?
宜しくお願いします。

参考
LM60データーシート
http://akizukidenshi.com/pdf/ns/LM60.pdf

Aベストアンサー

オペアンプを使って測定温度範囲を変える回路の一例を以下に紹介します。

 2.7V~10V   Vout  オペアンプ
  │┏━━━┓ ↓
  │┃ LM60 ┃┌───┤+\
  │┗┯┯┯┛│     |   >┬─ Vin ( AD入力 )
  └─┤└ ) ─┤   ┌┤- / │
      C  │  │   ├── R3 ┘   C = 0.1μF(積層セラミック)
  GND ┴─┤  C   R1
        │  │   ├─┬ R4 ── Vref
        │  │   R2  C
        └─┴──┴─┴───-- GND ( 0V )

計算方法は省略しますが、LM60の出力電圧を Vout [V] としたとき、オペアンプの出力電圧(AD変換の入力電圧) Vin [V] は
   Vin = [ { ( R1 + R3 )*( 1 + R4/R2 ) + R4 }*Vout - R3*Vref ]/{ R1 + R4*( 1 + R1/R2 ) }
で表わされます。Vref は基準電圧で、これは外部から与える電圧です。Vout は、温度を t [℃] としたとき
   Vout = 0.424 + 0.00625*t --- (1)
です。

測定温度範囲が tmin ~ tmax のとき、Vin の範囲が 0V ~ Vref となるようにするには
   R1 = { 0.00625*R3*( tmax - tmin ) - R2*( Vref - 0.00625*tmax - 0.424 ) }/{ Vref - 0.00625*( tmax - tmin ) }
   R4 = R2*( Vref - 0.00625*tmax - 0.424 )/( 0.00625*tmin + 0.424 )
とします。例えば、tmin = -20℃、tmax = 82.3℃(温度分解能 = 0.1℃)とするには
   Vref = 2.5V ならば R1 =3.352kΩ、R2 = 100Ω、R3 = 10kΩ、R4 = 522.3Ω
   Vref = 5V ならば  R1 = 1.373kΩ、R2 = 100Ω、R3 = 10kΩ、R4 = 1.358kΩ
とします。AD変換の一方の基準電圧 Vref+ を Vref に接続し、もう一方の基準電圧 Vref- をGNDに接続すれば、AD変換の電圧測定範囲は 0V ~ Vref になります。Vref は、できれば基準電圧発生用のIC(たとえば [1] )を使って安定化された電圧にしてください。PICのプログラムで、内部で Vref+ = Vdd、Vref- = Vss とすることも可能ですが、電源電圧安定していなかったりノイズが乗っていると測定値が安定しません。

R1 と R4 の値は中途半端になりますので、固定抵抗と半固定抵抗を組み合わせて所望の抵抗値を作ります(基板に実装する前にテスターで抵抗を測定しながら調整するといいでしょう)。その後、以下の手順で最終的な調整を行うのがいいでしょう。
  (1) LM60を接続しないで、Vout の部分に、最低温度に相当する Vout の電圧を印加する(式(1)で計算)
  (2) R4 を調整して、Vin が 0V ( <数mV)となるようにする
  (3) Vout の部分に、最高温度に相当する Vout の電圧を印加する
  (4) R1 を調整して、Vin の電圧が Vref に等しくなるようにする(Vin - Vref 間の電圧を測定して0 になるようにする)
  (5) (1)~(4)を繰り返す

なお、オペアンプの電源電圧と Vref が近い場合(どちらも5Vの場合など)、オペアンプによっては出力電圧が Vref まで出ない場合があります。オペアンプの電源電圧と Vref が近い場合は、出力電圧が電源電圧いっぱいに振れるレールトゥレール出力のオペアンプ(例えば [2] )を使ってください。オペアンプの入力電圧は最大1.2V程度なので入力側は問題ありません。

[1] 基準電圧IC LM336-2.5
     価格  http://akizukidenshi.com/catalog/items2.php?q=%22I-00459%22&s=popularity&p=1&r=1&page=0&cl=1
     データシート http://akizukidenshi.com/pdf/ns/LM336-2.5.pdf
[2] レールトゥレール出力のオペアンプ(LMC662CN)
     価格 http://akizukidenshi.com/catalog/items2.php?q=%22I-00067%22&s=score&p=1&r=1&page=
     データシート http://akizukidenshi.com/pdf/ns/LMC662.pdf
[3] PIC16F818/819データシート http://akizukidenshi.com/pdf/pic/pic16f818_819.pdf

オペアンプを使って測定温度範囲を変える回路の一例を以下に紹介します。

 2.7V~10V   Vout  オペアンプ
  │┏━━━┓ ↓
  │┃ LM60 ┃┌───┤+\
  │┗┯┯┯┛│     |   >┬─ Vin ( AD入力 )
  └─┤└ ) ─┤   ┌┤- / │
      C  │  │   ├── R3 ┘   C = 0.1μF(積層セラミック)
  GND ┴─┤  C   R1
        │  │   ├─┬ R4 ── Vref
        │  │   R2  C
        └─┴──┴─┴───-- GND ( 0V )

計算方法は省略しますが、LM60の出力...続きを読む

QCPUが動きません(A7V133にAthlon1.4GHzの組み合わせ)

どなたか推定原因を御教示下さい。
ASUSのA7V133&Duron900MHzの組み合わせで使用しておりましたが、Athlon1.4GHz(FSB266)に換装した所、起動直後のBeep音が鳴らずに画面黒のまま止まってしまいます。Duronに戻すと認識します。
(1)ASUSのサポート表に従い、BIOSやPCBのバージョンも適合済み。
(2)電源はATX350Wで、+5V&3.3V計で190Wであり、調査した限りでは Athlon1.4GHzを動作させる上で問題はなさそうです。(これでも不足??)
(3)Dipスイッチやジャンパー設定も、問題がないように設定しています。(色々な組み合わせでも試行しましたが・・)
(4)CPUクーラーも、Athlon1.4Gの発熱は凄いとの事で
秋葉原の店員さんに相談して十分なスペックの銅品を使っています。
★上記の内容で、手詰まり状態です。何か原因推定できませんでしょうか?アドバイスお待ちしております。 

Aベストアンサー

12Vが14Aだと、ギリギリかな?
(参照資料では、最大定格で15A、瞬間で18Aを要求しています。)

ただ、FSBを下げても起動しない点と、コア電圧を弄るとメモリ異常の診断が出てくる点から
CPUが壊れている可能性の方が高いと思われます。
(Athlon1.4GHzにはFSB200の製品もありますので間違えて設定すると壊れるそうです。)

参考URL:http://www.amd.com/us-en/assets/content_type/white_papers_and_tech_docs/26003.pdf


人気Q&Aランキング

おすすめ情報