中学からの留学ってのはどうなんでしょうか?
夏休みとかそっちの方を利用するのじゃなくて
長期留学です
私は今中学二年生で
もともと高校で留学する予定で
今年の夏、手ならしのつもりでサマースクールへ行きたいと思ってたのですが
親にそんなもの行くぐらいだったら、1年ぐらい行ってこいと言われ
夏の短期留学を認めてくれなくとも、長期留学は良いらしいのです
私自身悩んでるところなんですが
中学の長期留学ってのはどうなんでしょうか?
希望国はアメリカで
もし長期留学なら、高校も留学したいので
中高一貫の方がいいなぁと思うんです
大学はわかりませんが
でももし日本に戻ってきたとき、日本からの影響とかってどんなんですか?
ちょっと分らないことばかりなので教えて下さい

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

子供も、中学1から留学しています。

中学は日本の中2の9月からです。
IB(国際バカレロア)を取得すれば日本の高校卒業課程の資格は貰えます。(この春に法律が改正されました。)正直、中学で限界に達すれば、地元の学校に戻ってこられます。それがダメならば、高校で、四谷学院、暁星国際、KAIS、など日本の高校はいつでも編入出来ます。空きがあれば、広尾学園も可能です。
短期は中途半端になりがちですよ。
中学からだと、帰国枠がメインになるので、文系が殆どだと思います。

よりよい、学校、帰国子女、等を求めるならば、やはり良いエージェントにお願いすると、より良い学校の編入試験、推薦状、単位の取り方、帰国子女用の学校の紹介、また、海外で進学する場合の学校に選び方、成績が上がらない場合の相談、全ての面倒を見てくれますが、ご自分の努力が一番でしょう。エージェントを探すのが大変ですが。。。

海外は中2から授業が凄く難しくなります、現在中2現地校の子供が一昨日書いたレポートの抜粋です。参考になさって下さい。大体40分程度で書くように言われてたようです。あくまでも、参考です。子供は理数系中心なので、これも、バイオロジーです。

Research: Viruses and bacteria

I have researched about antibiotic.
-Antibiotic-
-What does antibiotic mean?-
The word antibiotic comes from Greek meaning ‘against’ and bios meaning ‘life’. Antibiotics are also known as antibacterial, and they are drugs used to treat infections caused by bacteria.

-How do antibiotics work?-
The antibiotics are the compound or substance that kill or slow down growth of bacteria. Penicillin is a bactericidal. The bactericidal usually either interferes with the formation of the bacterium’s cell wall or its cell contents. The antibiotic is a selective poison. It has been chosen to that it will kill the desired bacteria. But it’s not the cells in our body. Each different type of the antibiotic affects each different way. For example, the antibiotic inhibits and it can turn glucose into energy or its construct its cell wall. When it’s happened the bacterium dies instead of reproducing and at the same time the antibiotic acts only on the bacterium’s cell wall building mechanism, not on a normal cell’s. But the one disadvantage of antibiotic is antibiotics do not work on viruses because viruses are not alive. The bacterium is a living thing and reproducing life form though the viruses are just a piece of DNA or RNA. The viruses inject its DNA or RNA into a alive cell and has that cell reproduce more of the viral DNA or RNA. So viruses are so living anyway and antibiotics only work in bacteria or living thing.

-The history of antibiotic-
As I have just written on here antibiotic means ‘against life’ and it was thought by French bacteriologist called Vuillemin. The antibiotics were first described in 1877 in bacteria by Selman Waksman, an American microbiologist, in 1942. The one antagonistic activity by fungi against bacteria were first described in England by John Tyndall in 1875. The first sulfonamide and first commercially available antibacterial antibiotic, Prontosil, was developed by a research team led by Gerhard Domagk in 1932. Since it the opposite of antibiotic which is poison, virus or bacteria are used in Second World War. That’s why the Second World War also had a lot of diseases and loads of people were died. Even during the war two guys called Florey and Chain succeeded in purifying the first Penicillin in 1942. And since it all kinds of way to kill bacteria or dangerous bacteria were founded out.
まだ続きがありますが、途中までです。
ご参考までに
    • good
    • 0

中学生の女子を受け入れてくれる信頼できる家庭を探してからと言うのが留学の前提になると思います。

学校もいわゆるパブリックスクールは何かと問題が在るようですから、事前に評判を確認して置く必要が在ると思います。留学を斡旋するキリスト教系の団体などはある意味で営利目的のみのところより信頼できると思います。
一年ほどの留学では英語はそんなにうまくなりません。特別なタレントを持ったひとを除いて、数年の学習期間が必要でしょう。もっと正確に言えば大学、大学院程度まで進むつもりで無いと英語も中途半端になってしまうと思います。帰国してからと言うのは一年後で在れば前の学校にもどれば良いことで、一年の遅れなど長い人生にとっては全く問題の無いことです。ただ日本の環境に順応するのは短期間といえどもいろいろ困難が在るようです。帰国後の編入とか就職というのは確かに頭の痛い問題ですが、いわゆる世間が薦める道というのはこの際、聞き置く程度にとどめて、自分で見聞きしたことを取捨選択して、自分で判断するという気概が必要かと思います。親としては出したくないと思いますが..
    • good
    • 0

またまたjulianoです。

留学とは全く関係ありませんが、先日、知り合いの娘さんが高校を休学して留学をしてきたのですが、帰国後人が変わったように海外の魅力にとりつかれてしまい、「日本の高校にはもう行きたくない。普通に就職なんてしたくない。」と、高校を退学すると言い出しました。留学経験者である私から何かアドバイスしてくれ、と頼まれて相談にのってきたところです。このころの年代って、感受性が強いというか、ヘタに汚れていないぶん、つっぱしってしまうところがあるみたいです。私も実はまだまだ若いんですけど(22です・・・)、20前に留学したり、帰国後の就職難や職場関係などでもまれまくって年の割になんだかおばさんモード入りまくってますけど、あかねさん、一度もお会いしたことないですけど、真剣に、今だけの感情に流されず、先のことまで考えて決めてください。No.2の方の意見も読みましたけど、そのとおり、って思いました。本当に。自分が留学経験もあるし、それに関して当時も、そして今もいろいろ右往左往しているので、同じ留学をしようとしている人、した人などに出会うと、すごく人ごととは思えなくなってしまいます。出来るだけ、最適な道を選んで欲しいです。専門家や経験者に実際あって、じっくりお話することをおすすめします。頑張ってください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

julianoさん補足ありがとうございますした。
補足までいれてくれてすごくすごく感謝しています。
私も色々考えたところ、まーのんびり考えよっかなぁという感じです。
やっぱり子供って(うん、子供なんですけど、私って)
今の社会の大人に対する目ってあんまりいいもんじゃないんですね。
私はそう思います。だからいつまでも夢のある地でそれを追い求める。
また、脱線してしまいました。まぁそんな感じです。
でも、その高校生さん。
ほかっといたら、ほとぼりも冷めると思いますけどね。
それでも、退学!ってのなら、いいんじゃないんですか?
夢を失った姿こそ惨めなものはありませんよ。
はたまた、また脱線。
中学生の言い分でした。
今回は色々言って下さり、ありがとうございました。

お礼日時:2001/05/22 17:22

中学から外国の日本人学校でないいわゆる「現地校」へ行ってしまうと


日本国内での「中卒」の資格すら取れない可能性があります。
中卒の資格がなければ万一高校に入って留学に挫折して日本へ帰国し、
日本の高校へ入るときの選択肢は非常に少ないものになります。
また、日本の高卒の資格を持っていなければ「大検」を受けないと日本の大学の受験資格もありません。

日本国内のインターナショナルスクールへ通う方や韓国・朝鮮などの民族学校へ通っている方達が
中学・高校と留学しているのと事実上おなじことになるわけですが、その方達が
「大学受験資格がない」という形で大変切実に感じているのは、
「日本の教育制度の中に入っていない学校へ行くと、
日本に生まれ育っていながら日本の学歴社会からははずれる」という問題です。

外国の高校へ行く、ということは「日本の大学へは進学できないかもしれない」
「他の大学生のように、普通に就職活動して日本の企業には就職できないかもしれない」という
「高校よりも先」のことまで視野に入れなければならないのです。

日本の学歴が全くない、しかも外国の教育を引き続き受けるつもりがない、となると、
非常に中途半端な学歴のあなたの将来の選択肢が非常に狭いものになってしまう可能性があるのです。

中学で留学しても帰国後には「外国でも中卒程度の課程を済ませてきた」と認めてくれて日本の中卒資格がもらえるのか、
もしくは留学でいなかった1年分もう一度中学校へ通わないと中卒の資格がもらえないのか、
そのへんのことも学校の先生にご相談になってみるのが良いでしょう。

「どうせ行くなら長期で」とご理解のある様子をおっしゃっているご両親も
「長期にわたって日本の教育課程から離れると、中卒の資格を取れないかもしれない」という可能性や
「外国の高卒資格だけでは日本の大学を受けられない」
「日本人としての普通の人生はおくれなくなるかもしれない」と知ったら
悠長なことばかりもおっしゃっていられないような気がしますが・・・。
親御さんも意外に子供には「できるだけ普通の人生を送って欲しい」と思っているものです。

先の方もお書きになっているように「将来『ふつうの日本人』として大学進学や就職したいのか」どうかによって
留学する時期や期間などが決まってくるように思います。
むやみに留学することで、akaneさんの将来に悪い影響があっては本末転倒ですよ。

留学の成功例や良い点・夢ばかり追うのではなく、しっかりと失敗例・悪い点などについても調べてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

御回答ありがとうございます
留学するためには、休学届か留学届みたいなのを出さなくてはいけないらしく
休学届は、休学つまり留学後かわらずまえいた学年をやるってこと
留学届は、現在の自分の年齢からの学年で学校にこれるというもの
つまり、良く分りませんが、留学届にすれば卒業可能。。と思うのです
私の行ってる、中学は中高一貫でして、高校も帰国子女をうけいれるところですから
なんとか大丈夫かな-っと甘い考えをもっております

『高校よりも先』ですが
大学はどうしよっかなとか
まだまだ分りません
でも、それまで以上に海外への憧れは強まると思うし
後悔しない生き方をしてみたいと思います

ホントの所不安ばかりです
本とか買って勉強しようと思ってます

御回答ありがとうございました

お礼日時:2001/05/21 20:01

いつ行けばいいとか、いつからのほうがいい、とかは私にはわからないのですが・・・。

でも、最終的な目的とかって決まっていますか?最終的に拠点を日本に置くなら、高校までは日本にいたほうがいいと思います。それまではサマースクールなどで我慢されたほうがいいと思います。社会人として日本でやっていかれるなら、日本の学校というものをみんなと同じように経験されておいたほうが、就職のときでも、その後の人間関係や生活においても違ってくると思いますよ。留学はいつでも出来るものですから。大学からでも全然遅くはないと思います。もし、中学・高校外国で過ごして、大学からは日本に帰ってこられる場合、受験自体、難しいのではないでしょうか。思春期にいろいろ経験したい、ということでしたら、サマースクールなどで十分だと思いますよ。外国で最終的に暮らしたいということでしたら、できれば、中学・高校・大学すべて外国で過ごされるのもいいかと思います。でも、日本人なので、就職の際に日本での経験を企業が求める場合もあるかもしれません。ですので、どの道をとっても、プラス・マイナス、両方あるかとは思いますが。こういうことも頭に入れておいてほしいのですが。私の知り合いが中学だけアメリカで親の仕事の関係で過ごしていて、高校でかなりいじめられて、結局、また留学してアメリカの高校を卒業しました。大学は日本に帰ってきていましたが、話せる英語と大学で求めている英語力は違うので、あまりハイレベルな大学には進んでいませんでした。高校だけ、これまた親の仕事でアメリカに行っていた人も知っていますが、向こうの教育内容とこっちでのものがずれがあったらしく大学受験に無理が出てきて、一年浪人してからの合格でした。こういう例もある、ということを頭においておいてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こんにちは、あかねです。
御回答ありがとうございました。
まだ悩み中です。
参考になりました。やっぱり世の中は厳しいものですね(汗
最終的な目標ですが、一応夢は希望ある作家を目指しております
OLとかぜっったいなりたくないので(特に日本の)
日本で就職するならOL以外ならなんでも、フリータ-でもなんでも良いのです
割と反社会主義な性格ですから;
気侭に、気侭に
そう思ってられるのも子供のうちだと思ってても
やっぱり夢はありますから
いや、これは別の話し
だから最終的には、どっちにしようか検討中です。
もし海外の生活に心打たれたら、きっとそっちへ行くでしょう
見知らぬ世界ですから
御回答本当にありがとうございました

お礼日時:2001/05/21 19:51

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q高校生の夏休みの語学留学について

現在高校1年生の娘が英語学習の為に来年の夏休みに語学留学したいと言い出しました。
私自身そういう経験もなく全く知識もないので、娘一人で海外に行かせることはもちろん、費用などの面でもとても心配です。
そもそも夏休みに語学留学する高校生がどれくらいいるのかも解らない状況です。
高校生でも安全に有意義な留学ができものか経験者の方や詳しい方がおられましたら、教えていただきたいです。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

現役高校生です。
私は高校1年の時に語学留学しました。
費用は30万円ほどだったとおもいます。

その時はニュージーランドに行きました。
ニュージーランドはとても治安がよくて安全な国だとおもいます。
街のみなさんもとても優しいですし、
英文がその場で作れなかったとしたら
単語を言っていけば結構通じます。
会話を成り立たせるために英文を調べたり
する必要もでてくるの自分自身も「こういう時はこう言えばいいのか!」などすごく勉強になりました。
ホームステイ先では文化の違いにも触れられて
とても楽しかったです!

語学留学はグローバル化が進んでいるいま
ためになるとおもいます。

Q現在、高校二年生です。 留学を真剣に考え始めています。 出来ることなら、三年生の一年間を使って留学

現在、高校二年生です。

留学を真剣に考え始めています。
出来ることなら、三年生の一年間を使って留学したいと思っているのですが。留学後の日本帰国時、下の学年と一年間を過ごすのを、どうしても避けたい場合、高校を休学ではなく中退し、留学した方が良いのでしょうか?
留学に関してはちゃんとした知識もなく、それが可能かどうかは分かりませんが、考えている選択肢は。以下の二つです。
1.一旦帰国し、また海外の大学に進学。
2.通信制学校に通い、単位を取り、高校卒業の資格を取得。
これ以外にオススメの帰国後進路やアドバイス、注意する点があれば、紹介していただきたいです。

Aベストアンサー

もっ、ものすごく選択肢がありますね~。将来何をされたいのか聞けば、
かなり絞り込めると思ったのですが…。想定外でした(笑)。

英語(文系)と科学(理系)と美術(芸術)の3本柱ですね。でも英語
がやりたい。海外で働き、海外で暮らしたい。せっかく3つも才能があ
るのですから、どれも潰したくないですね。

英語で行くなら、アメリカですね。斜陽のイギリスなんか行っても仕方
がないし。さらに研究所ですから、アメリカ・研究所・芸術の3本柱で
すね。

興味のある地質学と生物学の活かせる分野は、古生物学ですね。古生物
学と言えば、ユタ州に、広範囲にわたる化石発掘場があります。特定は
できませんでしたが、恐らくは付属の研究所があるはずですよ。
参考までにユタ州のHPを。
http://www.e-utah.net/

大規模な化石発掘場は、ユタ以外にも、ワイオミング・モンタナ・コロ
ラド・ダグラスの各州にあるようなので、研究所がある可能性が大です。

残るは美術ですが、これは趣味でやって頂いて、行かれた地元の人達に
無料で公開して差し上げるのが良いかと。日本の芸術には、年々理解が
深まりつつあるので、かなり歓迎されると思いますよ。
(ただ、本当に良さが分かるかどうかは、ちょっと…)

ま、門外漢が立てるプランは、こんなものです。この夢に向かって、1・
2のどちらが良いか、お決めになれば良いと思いますよ。
(ちなみに、化石の研究は、肉体労働みたいです…)

ともかく、自分が一番やりたいことは、簡単にあきらめてはいけません。
どんなにわがままを言ってでも、絶対に自分の夢をかなえて下さい。

では、私のできるのは、ここまで。頑張って下さいね!

もっ、ものすごく選択肢がありますね~。将来何をされたいのか聞けば、
かなり絞り込めると思ったのですが…。想定外でした(笑)。

英語(文系)と科学(理系)と美術(芸術)の3本柱ですね。でも英語
がやりたい。海外で働き、海外で暮らしたい。せっかく3つも才能があ
るのですから、どれも潰したくないですね。

英語で行くなら、アメリカですね。斜陽のイギリスなんか行っても仕方
がないし。さらに研究所ですから、アメリカ・研究所・芸術の3本柱で
すね。

興味のある地質学と生物学の活かせる分野は、...続きを読む

Q高校生と大学生の留学の違い

高校生の交換留学と
大学生の交換留学の違いを教えてください


ビザは両方同じ”学生ビザ”なのですか?
また、社会的評価など様々な違いがあると思います

教えてください

Aベストアンサー

まだオープンになっていたので。。。

1.ビザについて:
アメリカへの交換留学の場合、ビザは高校生でも大学生でも、「J1」で、「Exchange Visitor Visas」の中にあり、対象となるプログラムとしては、高校生は「Secondary School Student」で期限11カ月(多分?)、大学生は期限が2年以内の「Camp Counselor College and University Student」というカテゴリーだと思います。

ですから、私費留学等で、期間が2年以上の大学留学生や期間1年以上の高校生は、「F1」になるのでしょう。

2.交換留学の高校と大学の違いについて:
大雑把に見ると。。。
交換流学の趣旨は、異文化体験を通じて視野を広げ国際的な感覚を持った人を養成しようという事でしょう。
で、両者の違いとしては、大学生の場合は、大学間の協定がある大学が留学先になりますが、高校生の場合は、非営利団体の国際教育交流機関等や地方自治体のプログラム等を通じて、留学先を斡旋して貰うようになります。

また、1982年のサミットで、レーガン元アメッリカ大統領が「国際青少年交流計画」を主唱し、鈴木善幸元首相も賛同し日本政府も推奨して以来、高校生交換留学が盛んになったように思いますが、高校生のような若い時に、ホームステイ等を通じて外国での生活体験をすることで、国際親善のセンスを身に付けさせるという意図もあったように思います。
大学生の交換留学では、留学先で、受講科目の単位を取得しなければならないので、学業が主になるかも知れません。

。。。という所ではないかと思います。

まだオープンになっていたので。。。

1.ビザについて:
アメリカへの交換留学の場合、ビザは高校生でも大学生でも、「J1」で、「Exchange Visitor Visas」の中にあり、対象となるプログラムとしては、高校生は「Secondary School Student」で期限11カ月(多分?)、大学生は期限が2年以内の「Camp Counselor College and University Student」というカテゴリーだと思います。

ですから、私費留学等で、期間が2年以上の大学留学生や期間1年以上の高校生は、「F1」になるのでしょう。

2.交換留学の高校...続きを読む

Q特別支援学校(小学部)での長期休暇について

環境(学校)によって異なるとは思いますが、
一般的に、夏休み、冬休み、春休み、
どれくらいの日数休めるでしょうか?

Aベストアンサー

夏休みは一か月半くらいで
冬休みは3週間くらいです
春休みは、2週間
卒業生は、終業式から入学式までです。

Q高校生留学

今高校1年生の女です。
今、高校生留学を考えているんですけどどんな時期に行って良いのか
よくわかりません。1年留学じゃなくて長期休みを利用しての短期留学です。
下手な時期に行っちゃったりすると、勉強がついていけないかもしれません。
なので、どなたかいい時期を教えてください。
希望の国はEngland、Canada、Australia等です。
向こうの勉強システムについてもはっりきした知識がないのです。
どなたか、高校生留学について詳しい方がいらっしゃれば何でも結構ですので
教えてください。

Aベストアンサー

直接的な回答ではありませんが、Yahoo!やMSNなどで「高校生」「留学」というキーワードで検索してみてください。かなりの数ヒットすると思います。まずはそれらを中心にお調べになってみてください。

それで、以下はアドバイスですが、高校生の場合、留学といってもホームステイが中心になるとおもいます。
むこうの高校に編入して、一緒に学ぶというスタイルは少ないと思いますが、それでも、ある一定のプログラムの下で語学の訓練や様々な文化交流プログラムが用意されているものですので、そのようなプログラムを夏休みの間などに1,2週間から1ヶ月体験するというのが主流です。

もちろん、あなた自身や知人の方を介して独自のプログラムを組んで留学されることも可能ですが、むしろ、あなたの希望をかなえてくれる専門の団体などがありますので、そちらに相談されたほうが、より現実的だと思います。

費用などを考えると、オーストラリア、カナダが若干安いようです。また、最近は東南アジアのシンガポール(英語が使われています)なども留学先として注目されているようですよ。

まずは、色々とお調べになるとともに、あなたのご両親や、学校では英語の担任の先生などに相談しつつ、計画を練ってみてください。
今から上手に計画を立てれば、ひょっとすると今度の夏休みには留学がかなうかもしれません。

疑問やわからないことがあったら、あらためて質問してみてください。

直接的な回答ではありませんが、Yahoo!やMSNなどで「高校生」「留学」というキーワードで検索してみてください。かなりの数ヒットすると思います。まずはそれらを中心にお調べになってみてください。

それで、以下はアドバイスですが、高校生の場合、留学といってもホームステイが中心になるとおもいます。
むこうの高校に編入して、一緒に学ぶというスタイルは少ないと思いますが、それでも、ある一定のプログラムの下で語学の訓練や様々な文化交流プログラムが用意されているものですので、そのようなプログ...続きを読む

Q韓国の小学校、中学校、高校の長期休暇を教えてください。

日本の学校と、校韓国の学校では長期休暇の時期や、
日数は違うのでしょうか?

韓国の夏休み、冬休み、春休み の期間や日数が
お分かりの方、もしかしたらそれ以外も長期休暇が
あるようでしたら、そちらも合わせて教えていただければと思います。
ご回答よろしくお願い申し上げます。

Aベストアンサー

 韓国の高校の長期休暇は、夏休みが7月下旬~8月中旬、冬休みが12月下旬(1月3日くらいから3学期)、春休みが2月下旬頃で、新学期は3月から始まるそうです。

Q留学に行こうか迷っています。高校生です。高いお金を払ってもらって、自分がそれに見合ったことができるの

留学に行こうか迷っています。高校生です。高いお金を払ってもらって、自分がそれに見合ったことができるのか自信がなくて、なかなか踏み出せません。それに、目的も海外の文化を知るとか語学とか、そんなもんです。高校生で留学に行った人って、何を学びに行ったんです
か?行って良かったと思いますか。

Aベストアンサー

高校生の留学はお勧めできません。

高いお金を払っても、せいぜい外国人に恐怖を感じなくなった、程度の結果しか得られないでしょう。

留学は、それこそ学問をしに行くわけですから、法律の勉強をしたい、アメリカの経済の実態を知りたい、
イギリスの福祉活動を学びたい等々、確たる目的と信念、その目的を達成するための基礎学力、
授業・講義を理解できる語学力が必要です。
半年程度の、語学学校では厳しいと思います。

私が、仕事の関係でアメリカに駐在している際、ロスアンゼルスやサンフランシスコ、ボストンで
多くの留学生を見ましたが、大学生の70%、高校生の95%が勉強をしていません。
或いは授業・講義を理解できていませんでした。

原因は、目的もなく語学力もないため、カフェテリアやレストランに日本人だけでたむろし、
日本語で全く中身のない会話をしていたからです。

留学するなら、授業を理解できるだけの基礎学力、目的達成に必要な専門的知識を持ってから、
行くべきです。

大学3年あたりが適当ではないでしょうか。

どうしても行くのなら、日本人の殆どいない地域にホームスティし、学期が半年ずれていることも考え、
基礎学力として、最低英検2級程度(英語圏の場合)の会話力が無ければ、
留学しました、という形骸が残るだけです。

大学受検のための、学習にも遅れが出ますし、慎重に検討されることを提案します。

参考までに。

高校生の留学はお勧めできません。

高いお金を払っても、せいぜい外国人に恐怖を感じなくなった、程度の結果しか得られないでしょう。

留学は、それこそ学問をしに行くわけですから、法律の勉強をしたい、アメリカの経済の実態を知りたい、
イギリスの福祉活動を学びたい等々、確たる目的と信念、その目的を達成するための基礎学力、
授業・講義を理解できる語学力が必要です。
半年程度の、語学学校では厳しいと思います。

私が、仕事の関係でアメリカに駐在している際、ロスアンゼルスやサンフランシスコ、ボ...続きを読む

Q留学orワーキングホリデー

来年の4月くらいからワーキングホリデーでオーストラリアに行こうと思っているものです。
本当は語学留学をしたいのですが、留学はかなりお金がかかるときいたので、ワーホリで行こうと思っています。が、いろいろなサイトを見ていると留学にかかるお金も様々なので、どうしようか迷っています。
目的は英語の習得&人生経験なのですが。
ワーホリだと英語の勉強が中途半端になってしまいそうな気もして・・・。
期間は1年間だと、留学はいくらぐらいかかるのでしょうか?ワーホリよりも留学の方がいいのでしょうか?
(ちなみに、わたしは23歳、(来年3月までの)臨時職員です。現在の英語力は日常会話はまだ無理・・・?)
アドバイスなど、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

英語の習得にもいろいろあるというのは私も前に書いてる人たちに賛成。話せるようになる為には、必ずしも英語圏に住む必要も無いと思います。住む前に話せないと相当苦労するだろうし、そこまで辿り着く時間がもったいない!burukunnさんは今どんな環境でどこに住んでるのかな?方法によって英語を話す機会は作れると思います。東京ではたしかに英語圏の人を見かける機会が多いですが、実際話すとなると、東京の外の方が交流はあると思います。何かの形で、最初は日本語を覚えたい人たちからでも知り合いになって、英語圏の人達が集まる場所に入って行けたら、会話の練習には国外よりいいかも。

外国語を話そうと思ったら、どんな学校に通おうがどこに住もうが、やっぱり勉強するのは自分なので、留学の資金的準備も必要だけれど、今から勉強する事が大事だと思います。文法は自信があるけど話せないのなら、それが本当に使えるように、じっくり考えなくても返答できるようにとか、普通の早さのラジオを聞くとか(短波ラジオで、オーストラリアのABCも聞けます)意味が分からなくても早さについていけるように聞きならしの練習もいいと思います。
文法にも自信が無かったら、本屋さんに行って何か一冊、自分が好きな文法のを選んでそれで勉強したらいいかも。文法書をある程度始めたら、同時に会話集よりは単語集をおすすめします。毎日カレンダーに書き込むとかして、1日数単語、自分の興味のあるページから覚えたらいいかも?単純な文法+単語数で話せる内容はバカにできません。私はその程度ですが、今ブリスベンに住んでいて、普段の暮らしや家族(夫がオーストラリア人なので)友人との間では困りません。日本人も外国人の日本語にことわざまで期待しないように(日本人だってあんまり日常的には使わないし)分からない言葉は相手に聞いたら、他の言い方で教えてくれるはずなので、最初から完璧に話せる必要も無いと思います。子供が必死で単語を繋げて話すように努力したら、どんどん上達します。

留学の資金ですが、ブリスベンの国立大学である英語コースだと1年の留学に必要なのは学校+滞在費約100万円位だそうです。個人のレベルごとに自分にあったコースに入って、寮かホームステイか(ホームステイだと100万より高い?)自分でアパートを借りるか選べます。食事その他と飛行機代も含めてとなったら今の生活とかにもよるはずなのでそこの予想は難しいですが、月10万もかからないはずだから200万円位かなぁ?

英語の習得にもいろいろあるというのは私も前に書いてる人たちに賛成。話せるようになる為には、必ずしも英語圏に住む必要も無いと思います。住む前に話せないと相当苦労するだろうし、そこまで辿り着く時間がもったいない!burukunnさんは今どんな環境でどこに住んでるのかな?方法によって英語を話す機会は作れると思います。東京ではたしかに英語圏の人を見かける機会が多いですが、実際話すとなると、東京の外の方が交流はあると思います。何かの形で、最初は日本語を覚えたい人たちからでも知り合いになって...続きを読む

Q「高校生交換留学」高校生交換留学への参加

「高校生交換留学」高校生交換留学への参加
上記のとおり留学をしたいと考えています。
公立高校の普通科から、低費用で留学するには奨学金が出る
この留学が一番いいと思っています。
実際10ヶ月で100万程度らしいので月10万と何とか行く事が出来ます。

そこで留学斡旋団体を調べ結果多くの団体がありました。
その中でオススメの団体を教えていただきたいです。

1、オススメ団体

2、他の留学プロジェクト(上記のもの意外で)

3、奨学金について

4、語学力について(英検何級、TOEFL何点etc...)

5、試験の内容と合格条件

6、試験者数と合格者数

分かる範囲で結構ですのでお願いします

Aベストアンサー

私は現在アメリカのオレゴン州に交換留学中の高2です。私はEFを利用しています。アメリカの大学に留学中の姉に勧めてもらったのと、ホストファミリーの質が比較的高い団体だからです。
奨学金は出ますが、作文などの課題が出されかなり競争率は高いです。私は何とか手に入れることができましたが、私の友人はほとんどが一次選考落ちです。奨学金は運が良ければとれる程度に考えた方がいいです。語学力は私自身EFの選考試験を受けた時には英検2級でした。TOEICは留学前に受けたのが665点でした。それでも現地では英会話に苦労しますよ。TOEFLは高校交換留学にはあまり関係ない気がしますが。
選考試験内容は、SLEP(英語能力試験、英検3~準2程度)と日本語と英語の面接と英語の作文です。SLEPはある期限までに65~75パーセントまでとることと(行く国によって違う、アメリカ、オーストラリア、ニュージーランド、カナダぐらいならこれぐらいだけどイギリスは基準が高くなる)、面接と作文に関しては積極的な態度で行けば、まあ選考試験は簡単に通る。
試験者数は分からないが、真面目にやってれば大体の人は合格していた。
ほかに質問があればどうぞ。

私は現在アメリカのオレゴン州に交換留学中の高2です。私はEFを利用しています。アメリカの大学に留学中の姉に勧めてもらったのと、ホストファミリーの質が比較的高い団体だからです。
奨学金は出ますが、作文などの課題が出されかなり競争率は高いです。私は何とか手に入れることができましたが、私の友人はほとんどが一次選考落ちです。奨学金は運が良ければとれる程度に考えた方がいいです。語学力は私自身EFの選考試験を受けた時には英検2級でした。TOEICは留学前に受けたのが665点でした。それでも現地...続きを読む

Qイギリス語学留学

イギリス語学留学をしたいのですが、ロンドンまで1時間以内くらい(電車等で)でお薦めの語学学校を知ってたら、教えて下さい。経験者の方ならかかった費用など教え下さい!

Aベストアンサー

こんにちは。

お薦めはないので費用のことだけ。
学校によってピンキリだと思いますが、4年ほど前に約半年公立の学校に
通った際の費用は:
学費:£2,000くらい
滞在費(ホームステイ):£1,700くらい
教材費(テキスト他):£200くらい
でした。
その他にも休暇時の旅行代、娯楽費(映画、雑誌、喫茶など)等
かなり使いました。
探せば学費のもっと安い学校もあります。
滞在費もフラットシェアなどで自炊すればホームステイよりは
安くなるかと。

ちなみに私が行っていたときは£1=¥220くらいでした。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報