現在大学進学について悩んでいます。 ひとつの進学先候補は地元関西の某総合有名私大で す。 そしてもう一つは世界ランキング上位25位以内に入 る超一流と言われているオーストラリアの大学です。

もともとここ一カ月、海外に進学するつもりでした。 そして今のところほぼ百パーセント進学することは可 能です。(成績で決めることなど考えても、ほぼ99 パーセント合格するだろうとのことを大学の方に聞い てます。)

しかしながら費用のことなど色々思うところがあり、 結果として家から五分、徒歩で行ける大学へ進学する べきなのかと迷っています。そしてメリット・デメ リットを考えて決めようとしていますがどちらも魅力 的であり、そしてまた同時にどちらも魅力的ではな く、とても悩んでいます。

【国内進学の場合】

メリット
・家から五分である
・持病があるため、ストレスでそれが悪化することも 海外にくらべ考えづらい
・決して安くはないが、海外にくらべると2倍ほど違 う。また、学費は家庭的には負担にはならない。(上 の兄妹はもう社会人で自立しています)
・母国語日本語でコミュニケーションが可能なので、 友達と深い関係になれる可能性は断然こちらが高い
・自分で言うのもなんだが見た目が大学生から見ると いわゆる”憧れられる”ルックスなので、とても楽しい 大学生活を送れそう(デメリットにもなっている。後 述します)
・地元では有名で知名度もある
・家族と暮らせる、つらい思いをしなくて良い。
・めちゃめちゃ仲良い友達と4年間遊べる
・苦労しなくても良い。
・将来的にプライドは邪魔しない。(自分は有名大学 卒業したから有名会社に就職しないと、、、は海外進 学に比べて少ないと思います。もし大学生活の間に何 かほかにしたいことを見つけたら?海外進学に比べて リスクはとっても少ない。)
・交換留学は確実に可能。(現在保持しているTOE FLの点数的に)

デメリット
・行っておけばよかった、という後悔
・正直勉学する場所とは思えない教育クオリティの低 さ(授業時間、テスト、レポートシステム)
・海外での就職は難しい。
・私の”憧れられる”見た目が色々とデメリットをきた すであろう可能性、の高さ(かっこいい訳ではありま せん。憧れられる、いわゆる派手だということです。 そして何故それがデメリットを生むのかというと、そ のかっこよさは欧米的なもの、ぶっちゃけちゃうと見 てすぐにわかるタトゥーのようなものだからです。実 際にはタトゥーではなく、少し特殊なのでここに書い ても分からない人も多いようなものです。)

【海外進学の場合】

メリット
・教育
・将来の可能性
・有名大学ゆえに、世界中から色々な人がくる。世界 的に”変”な友人に会えるかもしれない
・英語
・国内で4年で600万払うのなら、こっちに投資したい
・私の見た目が障害になることはない。理解し難く順 応できなかった日本社会(人種差別は少なくとも、そ の人種のなかでは差別はある)と別れることはでき る。それが日本だから、というよく訳のわからない説 明を聞く必要がない
・ストレスや緊張に弱いへたれが治るんじゃないのか な、という期待
・将来への期待はこちらのほうが断然大!

デメリット
・お金(4年、全てで1300万円。奨学金も要件を 満たしていないので教育ローンを借りることになる。 もちろん自分で将来返すつもりです。自分への投資だ と思っているが、本当に投機対象なのか、失敗するよ うな投資物だったら?という危険性からまだ戸惑って います。また、例え自分で返すとしても一時的に出す のは親。苦しい重いをさせるのは目に見えています。 )
・環境(強烈につまんない町、キャンベラです。日本 で言うと秋田国際教養大学みたいなとこです。勉強に とっては良くても、留学にとっては?留学の意義の一 つに海外生活を体験するということも含まれていると 思います。)
・就職(プライドが邪魔をして、就職できるのかどう かすでに不安です。それに大学名が役に立つのも最初 の就職だけで後は社会人経験が重視されますよね。意 味はあるのでしょうか。)
・ぶっちゃけそこまで経済学が学びたいわけではな く、ただそこの学校に行きたい。

もともと海外に一直線でTOEFLや留学準備、出願ま ですべて自力でしてきました。ですが、なぜかいきな りなにしてるんだろうという不安に襲われてしまいデ メリットしか見えなくなってきました。お金も海外に 行ったら強烈です。

将来のことを考えたら海外の方が絶対良い!という ハッピーエンドと、国内に進んで将来のびのびと生き ていこれまたハッピーエンド!を想像してしまいま す。

この数年間とても英語の勉強に時間を費やしてきまし た。しかしながら、ただただ高校生で暇だったことと 英語ができる私って素敵!という想いしかなかったの で全く苦労という感じではないです。そしてどちらの 大学もぶっちゃけ英語1教科だけできれば入れるので 簡単に思えてしまい、何だか同級生を見ていても受験 なんてこんなものかという思いです。もしかしたらそ れが理由で進路の方向が固まっていないのかもしれま せん。

海外経験ある人、どう思いますか?社会人経験ある 人、どうおもいますか? 私は人と同じ人生を歩みたくもなく、かといって海外 に行ったら家族を巻き込みます。どこか心の奥でやは り海外が一番行きたいのに、安全な国内をとった方が 人生豊かなんじゃないの?と色々ここ最近考えてしま います。

だれか海外進学への背中を、リスキーな道をとること を押してくれませんか? だれか国内進学への背中を、友達たくさん、将来の心 配は少ない道をとることを押してくれませんか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (9件)

将来のビジョンとの整合性だと思います。



実際、海外に留学しても、国内で進学しても
将来につながらない人の方が多いわけですし。

最近では語学留学の価値とか、
海外生活の希少性がどんどん下がっているのも感じます。

参考URL:http://ijuusya.com/gogakuryuugaku.html
    • good
    • 7

「リターンとして考えられるのは国内進学にくらべて年収+150万」と書かれていますが、海外大学卒が必ずしもよい企業にすんなり就職できているわけではないです。


就職は国内でお考えですか?その場合、早く海外の大学の単位を取り終えて、日本に帰ってきて就活する必要があります。もちろん、就職は関西ベースでは少なく、東京で、となると、多額の費用がかかるのはご存知ですか?教育ローンには利子がつきますか?ローンのお金だけでまかなえますか?
いろんな事を考えてお金が許すなら海外はよいと思います。
日本の大手企業は特定の大学から新卒採用する傾向が強いです、その中で海外大学卒は少ない存在で、就活が不利、大企業の中で出世しにくい、、と大企業にせっかく内定をもらっても内定辞退して、海外で働ける小さな企業を探した人もいます。
知人の関西の大学卒(英語堪能)で東京の外資に就職した男性は交通費、宿泊等で100万円位かかったと言っていました。関西から東京で就活する場合は、多額の費用がかかると考えておくとよいと思います。
英語ができる優秀な学生はとてもたくさんいます。また、企業が評価するのは、日本にいて、留学なしで英語が出来てその他も優秀な人だ、と聞いたこともあります。
安全な国内、と書かれていますが、関西の大学でなく、就職を考えるなら、東京の早慶の方がよいと思います。関西の私大は評価が低くなり、がっかりする場面もあるかと思いますので・・・関西からは京大生がインターンシップで沢山東京に出てきていますよ・・
就職はトイック満点でも決まらない人がいる、それが厳しい現状です。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

そうですね。確かに大企業に勤めれるのかは確証はありませんが、将来的にステップアップできる英語力というのは海外で得たものと国内で得たものとは比べられないと思います。そういう意味で私は英語で勉強したいのです。

ですが、回答者さんの言う早慶にいくことが一番というのはその通りだと思います。私も今そのことを考えているまさにその瞬間です。しかし、就職ということだけで考えたら私の地元の学校の実績も数では早慶に劣りますが企業名だけなら負けてはいません。やはり最終的には人と勉強した量だと思うのです。

。。。ということを考えていて、まだ迷っています。正直早慶には就職しか魅力を感じません。回答者さまのように当てはまらないことの方が多い 他人の体験談、を言わせて頂くと知人は京大卒で就職が決まらず塾講師のバイトから就職へ行きました。

英語だけではない人になれるのは地元なのか海外なのか、迷うところです。お金が許すのなら海外、回答者さんと同じように思う自分がいるのと同時に恐くて飛び出せない自分自身もここにあります。

携帯でうったので文章が変だったらごめんなさい。

お礼日時:2013/01/06 04:32

日本の大学、大学院修士を出た後で、奨学金をもらってオーストラリアに留学して博士号を取った後に、オーストラリアの大学で常勤、非常勤で教鞭をとったことのある者です。

学位を取った大学はANUとデッドヒートを繰り広げているいくつかの大学のうちの一つで、専門は経済学ではありません。なので、ANUの経済学に特定した話はできません。

まず、オーストラリアの大学の学部課程は一般に日本の高校を卒業したばかりの人の入学を認めていません。オーストラリアの高校では、大学で専攻する学位課程の基礎科目を履修することになっていて、日本の高校ではそれがないために、日本の高校生は、まずファウンデーション・コースという大学入学準備コースに一年間、入れられるのがふつうです。オーストラリアの高校の教育レベルですが、白人優越主義のオーストラリア人でさえ、アジアの高校の2年遅れを認めるほどレベルが低く、大学課程の基礎科目というのも、日本人学生にはばかばかしく思えると思います。

このファウンデーション・コースを終了すると学位課程に入学させてもらえるはずですが、経済学の場合は、3年間の課程です。つまり、日本の大学生は4年間、大学の勉強をするのに対し、オーストラリアに留学すると、同じ4年間でも、高校の勉強が一年入り、大学の経済学の勉強は3年しかできません。日本の大学生は勉強しないといわれていますが、それはオーストラリアの大学生も同じです。

現在、オーストラリアドルは米ドルより高くなっていて、費用対効果の点でオーストラリアに留学する魅力がなくなっているために、世界中からいろいろな学生が集まるという状況ではなくなっています。また、オーストラリアでは、学部に留学してくる学生に対する奨学金はまずないので、全額自費になると思います。オーストラリア政府は大学への補助金をまともに出さないので、各大学は、留学生からとる授業料で現地の学生の教育をまかなっている状態なので、留学費用は安くありません。

オーストラリアの大学は、世界ランキングでの上位を目指すために、常勤の教員の数をしぼって論文を書くことに専念させて、学生の教育は研究活動に従事しない外部の非常勤にまかせるということを行っており、かりに有名な教授が大学に在籍していたとしても、ほとんど大学には姿を現すことがありません。日本では大学に進学することのメリットの一つに、有名な教授がいったいどんな人で、どんなことを考えて、どんなことをしているのかをつぶさに見ることができるというのがありますが、オーストラリアの学部の学生さんにはそういう機会はあまりなくなってしまいました。

そういうわけで、私は日ごろから、オーストラリアに留学したいという日本人の学生さんには、日本の大学に入学した後、交換留学をするか、もしくは、オーストラリア政府の奨学金で勉強できる大学院への留学をお勧めしています。

ところで、容貌に理由があって、日本を出たいとのことですが、あなたはもしや金髪の白人さんなのでしょうか。だとすると、たしかにオーストラリアでは容貌で損をすることはないと思います。あなたが金髪の白人ではないとすると、それがどういうものであったとしても、オーストラリアでは損をすることは間違いないので、そのあたりは過度の期待をいだかれませんように。

それから、持病の種類によってはビザの発給を拒否されるので、そのへんも慎重に考慮されたほうがいいでしょう。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

金髪の白人、そうですね。そんな感じです。

オーストラリアドルは確かに今強いですね。
でも8月頃は確かにとても強かったですが今は落ち着いてきてることはご存知でしょう。またオーストラリアドルも来年5月頃から上がっていって円安が始まることも言われてますよね。私はだからこそ海外での就職に魅了を感じずにいられないのです。


質問なのですがもし、もしも言うなら質問者さんが考えるANUに行くメリットはなんだと思いますか?

お礼日時:2012/12/27 13:02

ANUに進学できる可能性があるのであれば、「何をためらっているのですか?若いのですから、多少のリスクがあっても、海外進学したら良いではないですか!?」と言って背中を押して上げたいところです。


しかし、ご質問のメリットとデメリットを読むと、「>地元関西の某総合有名私大へ進学した方が良いでしょう。」と言いたくなります。

何故か、と言えば。。。

1.勉強に対する熱意があまり感じられない事。

2.留学資金を1,300万円も教育ローンで、将来、自分で返済するという状況では、無理があるような気がします。

3.キャンベラは、オーストラリアの首都で官庁や各国大使館や大学などがあって、公園の中で生活しているような感じで、勉強する人にとっては環境が良いとろだと思います。
また、大学は、世界的レベルの教授や研究者が集まって来ている研究大学と聞いていますので。。。
しかし、人工都市でもあるので、繁華街があるわけでもなく、遊びの少ない所のように思いますので、勉強が主体の留学でなければ、長続き出来ない可能性もあるかも知れません。

4.今時は、海外留学して学士号を得ただけでは、昔のように拍が付く訳でもないので、地元関西の某総合有名私大の方が、総合的に見ると貴方にとってもメリットは大きいのではないかと感じます。
もっとも、グロバール化が進んでいる世界で活躍しようと思えば、卒業後の努力にもよるでしょうが、留学のメリットはそれなりにあるとは思いますが。。。

等々と。。。

でも、高校生(?)で、これだけ論理的に考え検討すほどの能力をお持ちなのですから、教育ローン1,300万円がもう少し如何にか成るようであれば、留学してそれなりの勉強が出来れば、将来への可能性は広がってくるとは思うのですけれど。。。

親御さんに相談し、ご自分が将来如何ありたいのかという将来展望を、もう一度、考え直して見るのも良いのではないかと思います。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

そうなんですよね。国内に進学しようと勉強すること自体は嫌いじゃないことと、学費のことを考えたら私の性格的に勉強は頑張れると思うんです。しかし経済学がどういったものなのかよくわかってない(ただ経済評論家のような人が話す内容が凄い面白いと思うという理由で選びました。)ので自分が将来どんなふうに勉強をしているのか想像できません。

私の中で最大の問題はお金です。大体私が将来払うのは600万ほどです。このお金は大人になっても大きいですか?大体ベンツ一台分ぐらいでしょうか。。。


どうなんでしょうか。最近どちらにも行きたくなってきました。

お礼日時:2012/12/27 13:11

米国で大学、大学院留学、及び卒業した者です。

現在米国の米国企業で働いています。日本で働いた事もあります。

一番の問題はお金だと思います。留学だと4年間で1300万円と言いますが、あなたの借金はいくらになりますか?学生ローンを背負うなら、就職してからそれなりのお金を稼げるポジションにつかないと意味ない。自分が投資した金額に対してどのくらいリターンを期待していますか?

例えば、あなたが留学してその借金が600万円だとすると、日本に戻ってきて普通に大学新卒で就職すると1年間に返済できるのはせいぜい30万円くらい?となると返済に20年かかりますね。外資や現地で就職すれば、年収1000万円くらいもらえるか?(でも学士号+新卒だから、いきなりその可能性は低いと思いますけど)、そうすれば年間100万円は返せるかな。すると6年ですね。

私の友人は米国で働きながら大学院MBAスクールに行きました。費用は2年間で約2000万円(200万ではなく2000万円です)。彼女はそれを出しても将来にペイすると、2000万円を貯金から払うつもりで入学しました。卒業してキャリアを変更したので年収も上がり、5年後には投資した2000万円は回収できるでしょう。一方私は、とてもそんな金額は出す気はないし、ともかく安い授業料のMBAスクールに行きました。私の場合も働きながら勉強していました。卒業してからキャリア変更して、3年で投資回収。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

リターンとして考えられるのは国内進学にくらべて年収+150万ほどでしょうか。その分を返済にあてて大体5年ほど。 私はそこまでお金に執着する人間ではありません。なので自立できたらいいのですが、こう考た場合、最後の決めてはどちらの方が充実した友人、勉強ができるのかというものです。

どうでしょうか?就職時にやはりANUにいくことは+にどれぐらい為るのでしょうか?あとやはり修士卒というものは必要ですか?

お礼日時:2012/12/27 13:18

こんにちは



デメリットにお金のことが書かれていますが、
海外現地の奨学金って給付型が多くて、返済する必要がないのが多いです。
知り合いがオーストラリアでこの手の奨学金を得て大学卒業したそうです。

大学に関して親は一円も出していないそうです。
生活費はバイトで稼いで、現地で就職。永住権も取得したそうです。
    • good
    • 1

私もNo.1のご回答の方と同様に「大卒後の将来設計」と「(国内外問わず)大学で何を学ぶか」をよく考えた方がいいと思いますが。


単に語学だけ覚えて帰ってきました、では留学の意味がないので。

ただ、海外の大学の方が勉強には厳しい環境ですので、真剣に勉強したければ海外を選んだ方がいいと思います。
    • good
    • 2

折衷案でもいいのでは?


つまり、国内の学校に行っている間に1年とか留学するという方法です。これだと、あなたの目的のほとんどは満たされるのでは・・・。

私は国内で大学院を終えてから渡米しました。大学在学中に奨学金をもらう為に色々テストを受け、受かった奨学会からアメリカの大学院に行かせてもらいました。母子家庭でしたのでこれしか方法がありませんでした。
    • good
    • 0

噂なのか知りませんが、「正直勉学する場所とは思えない教育クオリティの低さ」と思う大学には行かない方が良いですね。

そう思う大学なら卒業する時もそう思って卒業するので、後悔すると思います。

ちゃんとした大学なら海外の大学でも日本の企業はきちんと調べてそれなりに対応してくれます。

何を勉強したく、将来何をしたいのでしょうか?それが読み取れません。それが決まれば、大学行くことに興味を持ち、海外の大学に行くリスクなんて気にならないと思いますよ。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

何故でしょうか。あなたの言葉が重いです。

何故そこに行きたいのか、が国内海外共にはっきりしていないため迷っているのでしょう。これから一ヶ月かん、また今から将来のために考える時間になりそうです。

お礼日時:2012/12/27 13:24

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q海外Wifiレンタル

8日間フランスへ海外研修に行くのに 海外用Wi-Fiレンタルを予約する予定です。
イモトのWi-Fiにしようと思っていますがちょっと不安になったので
教えて頂きたいのです。

(1)5人までつなげれるとのことで 5人でシェアするんですが
データー使用量は無制限ではないとのことですが
使用できるデーター量はどれくらいでしょうか?

(2)5人でシェアするのは大丈夫でしょうか?
※使用目的はラインやツイッターに写真数枚程度アップする。
地図として使用、通訳アプリを買い物や食事の際使用する程度にしようとは思っています。

(3)ホテルやWifiスポットでまめに設定し直した方がいいでしょうか?
またその際に安全な費用のかからないWifiを選択する方法は?
※Wifiを自動で選択していて 結果高額な請求が来たという話もネットで見たため不安です。

その他注意点や他に良いレンタル会社があれば教えてください。
※みんな学生のため5人で割り勘にしたいのが条件です

Aベストアンサー

イモトのは借りたことはないけど、グローバルWifi 、テレコムスクエアは借りたこと有ります。借してくれるルータは、中国製の多分似たり寄ったりの機種。値段で選んで構わないです。

データ量は書かれてたいるような使い方なら大丈夫。動画を視聴したりビデオ通話をしなければ問題ありません。ギガ単位の何時間もデータ転送したこと有り、警告のメールが来たりしましたがまったく使えなくなることはありませんでした。五人で使っても写真を同時にアップロードするとかすれば多少遅くはなるかと思いますが問題なく使えます。

ルータは設定を変える必要ありません。レンタル時に渡されるルータの使用説明書にしたがってルータとWifi 接続するだけです。あとはルータが自動で適切な携帯電話回線と接続することでインターネットを使えるようになります。

利用料金が高額になると言う話は、携帯やスマホの携帯電話回線を使うデータ通信機能をあらかじめ無効にしておけば大丈夫です。

Q海外への留学、進学経験者のかたに質問です。 私は今高校一年生です。 海外の大学へ高校からの直接の進

海外への留学、進学経験者のかたに質問です。

私は今高校一年生です。
海外の大学へ高校からの直接の進学を考えています。
入学試験に、エッセイがあるようなのですが、エッセイでは何を書くのですか?

今日、高校の先生に軽く話を聞いたら、自分のやってきたこと、とか言われました。

エッセイとは何を書くのですか?
その他、やっておいた方がいいことがあれば教えてください。

Aベストアンサー

アメリカの大学に留学経験あります。
エッセイは、どういったことについて書くのか通常相手から大まかな指示があります。

大学への進学に当たって書くEssayの多くは、
1)なぜこの大学を希望したのか
2)大学でどういうことを学びたいか、そのためにどういう準備をしてきたのか
3)この大学で学ぶことによってどういう良い影響をほかの学生や大学に与えられるか
といったことが多いです。それを決められた文字制限の中で書くのです。
ですから、下準備としては、上記のような項目について時系列に書く練習をなさるといいと考えます。

Qオーストラリアへ海外旅行に行きますが、海外用のwifiをレンタルせずにいく場合について質問です。 ・

オーストラリアへ海外旅行に行きますが、海外用のwifiをレンタルせずにいく場合について質問です。
・旅行先ではぐれた!などの緊急事態の際
・どうしてもネット今つかいたい!という時

上記の場合は、どのような手段がとられますか?
できるだけ金額は低い方法を教えて頂きたいです。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

携帯のない昔に戻ればよいだけです。

まず、日本の携帯を緊急用に通話に使うのは恐ろしくお金がかかります。

日本の携帯は当たり前ですが、電話番号は日本でしか通用しません。国際ローミングは「電話を掛ける」はできても「受ける」ことはできないのです。

受けるためには、日本へ電話する必要があります。ですからオーストラリアに居る自分がオーストラリアにいる友人に日本から持って行った携帯で連絡をしようとするとこうなります。

自分が友人の日本の携帯に国際電話をする→日本の携帯会社(ドコモなど)が国際電話を受けて友人のいる国に転送する→友人のいる国で国際ローミングで電話を受ける(この場合は日本からかかってくるので受けられます)

このとき質問者様は自分の国際電話と国内での転送までの通話料金、友人は国際転送代と現地ローミング代(外国は受話も通話料がかかります)を払います。

とても莫大な費用で、私はハワイでこれをやりましたが、二人分の合計で3000円を超えました。10分は話していないと思います。

ということで、日本の携帯同士で連絡を取り合うのは非現実的というか、お金がいくらあっても足りません。それならタクシーでホテルに戻ったほうが安いです。

現実的な方法はいくつかあります。
メールやLINEなどのネット環境があれば使えるアプリなどがあれば、wifiのあるところ行けば連絡がとれます。あらかじめどういうところにwifiが飛んでいるか、確認しておきましょう。日本よりも多くの場所でつかえるはずです。

特にホテルとレストランはかなり使えるはずですので、ホテルロビーなどは使いやすいでしょう。

また、ネットを使いたいならネットカフェもあります。

はぐれた待ち合わせだけに限って言えば、ホテルのフロントに伝言を預けることもできます。ホテルのフロントに名刺がありますので、それをもらっておきましょう。また、タクシーで帰るときもそれを見せれば連れていってもらえます。

携帯のない昔に戻ればよいだけです。

まず、日本の携帯を緊急用に通話に使うのは恐ろしくお金がかかります。

日本の携帯は当たり前ですが、電話番号は日本でしか通用しません。国際ローミングは「電話を掛ける」はできても「受ける」ことはできないのです。

受けるためには、日本へ電話する必要があります。ですからオーストラリアに居る自分がオーストラリアにいる友人に日本から持って行った携帯で連絡をしようとするとこうなります。

自分が友人の日本の携帯に国際電話をする→日本の携帯会社(ドコモなど)...続きを読む

Q国内の大学・通信制・編入・直接入学・海外の大学

私は、最終的な目的として海外の大学を卒業(学位取得)したいと思っています。
将来的に学位/学士が必要と感じており、以前から取得したいと思っていました。

ですが、私は私立大学を1年弱で中退した過去がありほぼ高卒と同じですので
一回生として1年目から入学を目指さなければなりません。

それに今現在、英語圏の大学の入学条件となる英語のスコアー(TOEIC IELTS TOEFLなど)の
基準の英語力が備わっておらず、入学は無理です。
現在TOEICで言うと500~600くらいの実力のはずです。

( ちなみに私は30代で社会人でしたが、リーマンショックの影響で退職し実家に戻り農業の手伝いを
  して今は勤め人時代と違い自由な時間も多く(フリーター?)転職をするメドは立っていません。
  いまは時間がタップリ取れます。 )

半年先くらいに入学時期を希望(設定)した場合、英語力が身につくまで上達するかわかりませんし
未知数なので、予測できません。
来年からプライベートで時間に余裕がなくなるとおもいますので
できるだけ早く入学を望んでいます。

この場合、とりあえず日本国内の大学(夜間、通信制)
→通学の時間、場所、費用面を考えて通信制大学が第一希望です。

とりあえず国内の大学へ入学して、その間にTOEFL IELTSなどの実力を伸ばすこともやりつつ
実力がついたら海外大学へ途中入学(編入)の手続きをして、かつ国内の大学で取得した単位を
移行してもらうべきでしょうか?

ちなみに海外の大学はオンライン学習、ネット上で学習を行っている大学を希望しています。
また、東南アジアなど学費が比較的安い地域であれば2年くらいの通学も考えています。

しかし、国内の大学の単位は海外の大学へ全数トランスファー(単位移行)できないと
聞いたことがあります。
その辺が心配でもあり、日本の大学を選ぶことに躊躇する理由になっています。

自分なりに調べた結果、希望する大学は英語で学べることが前提で、各条件、学費を含めて
英国、米国、アジアの一部(マレーシア、タイ、台湾)が候補です。

仕事柄、営業職、不動産、簿記、会計、英語、投資、ファイナンス、海外とのビジネスを主とし
これらは海外の大学(英語の世界)にはいくつも存在している学部、学科、コースなのですが
逆に日本国内の大学の学部、科目、カリキュラムの中にはほとんど存在していなく、
目にしたことがありません。
大体的に認定されていない感じを受けます。
ですから日本の大学で学び単位を取っても、後々トランスファーできないのでは?
入学しても意味がないのでは?と入学することを躊躇(ちゅうちょ)してしまいます。

私の考えている希望の日本の大学 → 海外の大学の流れで現在、学んでおられる学生方、
または海外へ留学されている方
はては過去にこういったことの経験のある方
はたまた「こんな道筋、方法で海外の大学に入れる(編入)できる」という情報が在りましたら
教えていただきたい。

経験に基づいた助言を一筆いただければ幸いです。お願い致します。

私は、最終的な目的として海外の大学を卒業(学位取得)したいと思っています。
将来的に学位/学士が必要と感じており、以前から取得したいと思っていました。

ですが、私は私立大学を1年弱で中退した過去がありほぼ高卒と同じですので
一回生として1年目から入学を目指さなければなりません。

それに今現在、英語圏の大学の入学条件となる英語のスコアー(TOEIC IELTS TOEFLなど)の
基準の英語力が備わっておらず、入学は無理です。
現在TOEICで言うと500~600くらいの実力のはずです。

( ちなみに私は3...続きを読む

Aベストアンサー

留学するに当たり充分な資金がありますか?
学部留学は基本的に奨学金などが非常に少ないです。

英米の大学は3-4年の就学期間で1千万円以上の資金が必要となります。
また編入は非常に難しいようです。
日本の大学の単位が100%移行できることは無いです。
また大学によっては編入を受け付けていないところもあります。 (英国はあまり受け入れていない)
こういった理由から多くの学部生は大学院の留学か、1学年からの新入学を選択しています。

編入する場合、事前によく調べて希望大学に直接問い合わせ単位の移行などを相談する必要があるでしょう。
編入は英語力だけの問題ではないので結構煩雑になるようです。
専攻学科に対する選択科目など細かなところまでよく問い合わせることです。

通信大学は基本的に国内の人向けですが・・・
通信大学を希望の場合は条件をよく調べて、適応していれば大学に問い合わせると良いです。


「営業職、不動産、簿記、会計、英語、投資、ファイナンス、海外とのビジネスを主とし・・・」
ビジネスコースとして一般的なのは簿記・会計・投資を含めたファイナンス・コース、ビジネス・アドミンコースが人気です。
「不動産」とありますが内容を明確にしないと適切なコースが見つかりにくいでしょう。

特にファイナンス関係は競争率が高いので現地の学生もそれなりの成績の人たちが集まっています。

ちなみに簿記は会計の中に、投資も大きく見ると会計の一部に・・・
学士を取り、入社した後にプロの資格を取る人が多いです。
欧米はプロの資格を持っている方が学士よりも有利になります。
ファイナンス系を学びたいならプロの資格コースがありますのでそういったコースを選ぶのも良いでしょう。

マレーシアなら英国系ですのでプロの資格コースが多いです、しかし大学に行かない若い人達が真剣に受講しているので英語力が充分ないと付いていけないでしょう。

ビジネス系のコースでしたらエッセイ、討論、プレゼンテーションが豊富ですから出来るだけ英語力を高めておくと良いです。

日本の夜間や通信の大学ですと海外の大学に編入が無理かもしれないです。
基本的に全日制コースで編入条件などが出来ていますので。

学士がほしいなら日本で取得して、海外へは大学院が経済的にも将来的も良いのでは?

留学するに当たり充分な資金がありますか?
学部留学は基本的に奨学金などが非常に少ないです。

英米の大学は3-4年の就学期間で1千万円以上の資金が必要となります。
また編入は非常に難しいようです。
日本の大学の単位が100%移行できることは無いです。
また大学によっては編入を受け付けていないところもあります。 (英国はあまり受け入れていない)
こういった理由から多くの学部生は大学院の留学か、1学年からの新入学を選択しています。

編入する場合、事前によく調べて希望大学に直接問い合わ...続きを読む

Q振込で支払えるレンタルWifi(海外用)

急遽来月イタリアに1週間ほど滞在することになりました。

ツアーに知人なし(一人)で参加するため、現地での色々な情報収集を
iphone4を持参して行いたいと思っています。

そこでレンタルwifiを日本から持参しようと思ったのですが、
インターネットで調べる限り、支払い方法がカードのものばかりで
困っています(クレジットカードを持ってないので・・・)。

何社か法人だと振込みで支払えるところはありましたが、
個人的な旅なので個人名義で借りる予定です。

どなたか振込みなどで支払えるイタリア用のレンタルWifiを
ご存知の方がいらっしゃいましたら教えてください><

Aベストアンサー

海外で使うレンタルwifiは、帰国して返却して料金が請求される後払いですので、クレジットカード払いになってしまいます。クレジットの方がレンタル会社はほぼ確実に料金を回収できますから。
料金を前払いできるようであれば、現金も有りうるかと思います。
レンタルのWifiの会社に問い合わせしてみては、いかがでしょうか。
もし、前払いできるとしたら、契約期間の料金に保証金を加える形になるかもしれませんが。

移動中にネットを検索するのであれば、レンタルのWifiアダプタが必要ですが、ホテルの部屋だけでiphoneを使おうとするなら、レンタルwifiは利用しなくてもよろしいです。
ホテルのLANサービスを利用すればよろしいです。
ホテルのLANサービスで、有線の場合がありますので、その際は有線LANを無線で飛ばす機器がありますので、取り寄せる必要があります。
まずは、宿泊するホテルの情報を調べてみてはいかがでしょうか。

海外へ行かれるのなら、クレジットカードは、必需品と言われていますが、作成できないのでしょうか。
クレジットカードを持っていないと、多目の現金を両替しておかないといけませんから。

海外で使うレンタルwifiは、帰国して返却して料金が請求される後払いですので、クレジットカード払いになってしまいます。クレジットの方がレンタル会社はほぼ確実に料金を回収できますから。
料金を前払いできるようであれば、現金も有りうるかと思います。
レンタルのWifiの会社に問い合わせしてみては、いかがでしょうか。
もし、前払いできるとしたら、契約期間の料金に保証金を加える形になるかもしれませんが。

移動中にネットを検索するのであれば、レンタルのWifiアダプタが必要ですが、ホテルの部屋だけ...続きを読む

QTESOLの修士課程で学びたいが、近隣の大学か、海外大学のオンラインコースかで悩んでいます。

修士でTESOLをとりたいと考えています。
現在、既婚子なし、愛知県在住なので、通える学校に限りがあり、悩んでいます。
通える範囲だと1校、名古屋外国語大学大学院 TESOL
もしくはOnlineで学位を取るの2つの選択肢を考えています。

Onlineの場合は、オーストラリアやイギリスの大学院で検討しています。
もし行かれたことのある方や、知り合いが行っていたという方がいらっしゃったら(Onlineコースも同様に)、評判等を教えていただけますと幸いです。将来的に、高校や私大で非常勤もしくは常勤で英語を教えたいと考えています。

自分のこれまでの経歴としては、高校卒業後、アメリカの大学に入学。卒業後、日本で外資系企業に就職。昨年結婚を機に退職し、主人の勤務先近くの土地に引っ越してまいりました。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

アメリカの大学卒なら、Distance Learninngでも良いのかも知れませんね。

因みに、妻が、ジョージタウン大学大学院の言語学部(当時、世界大学ランキング1位)のサマー・スクール(日本で開講)で、4年間でTESOLの資格を取りましたが、科目は、How to teachだけでなく、言語学や音声学等も学べたので 良かったと言っていましたよ。

Distance Learninngなら、英米豪の大学の受講できる科目や費用を調べてみたらどうですか。

それと、イギリスの大学教授曰く、イギリスの大学は、Distance Learninngの受講料が安くて良いとアメリカ人学生が言って、PHDを取りに来る学生もいるとか。。。

例えば、バーミンガム大学のサイト:http://www.birmingham.ac.uk/postgraduate/courses/distance/english/english-foreign-second-lang.aspx が参考になると思います。

また、彼女は、自宅で、英語教室を行って、幼児から始まって、大学受験生さらに、大学生へ英会話、後には、ビジネスマンへビジネス英語を教えていましたが、サマー・スクールで同級生だったアメリカ人の大学講師の人から紹介されて女子大の講師に応募したことがありました。

オーストラリアに滞在していた時には、近所の高校で日本語ボランティアで生徒の卒業エッセーの指導をしていましたが、ジョージタウン大学大学院でTESOLの資格を取得しているという事で、正規の講師にならないかという話もありました。

でも、博士漂流と言われて久しいですが、PHDや博士の学位を取っても、アカデミックの仕事を取るのは容易ではないようです。

そういう意味では、日本の大学でTESOLと同時に教職課程を取って、高校の教諭を視野に入れておいた方が良いのかも知れませんね。
一方、上記のように、グローバルに考えると、英語圏の大学で資格を取って置いた方が良いかも知れません。

横目で見ていた程度の事ですが、何か有れば。。。また、。。。

アメリカの大学卒なら、Distance Learninngでも良いのかも知れませんね。

因みに、妻が、ジョージタウン大学大学院の言語学部(当時、世界大学ランキング1位)のサマー・スクール(日本で開講)で、4年間でTESOLの資格を取りましたが、科目は、How to teachだけでなく、言語学や音声学等も学べたので 良かったと言っていましたよ。

Distance Learninngなら、英米豪の大学の受講できる科目や費用を調べてみたらどうですか。

それと、イギリスの大学教授曰く、イギリスの大学は、Distance Learninngの受講...続きを読む

Q海外で使えるレンタルwifiの後日請求についての質問です。

先日ヨーロッパへの渡航時に、2カ国で使える設定で○○社よりwifiをレンタルしました。
帰国後1週間したところ、「設定の2カ国以外で使用されており、90,000円の超過料金が発生しているので、請求書を送る前の確認です。」と電話連絡がありました。
また、本来の請求金額は90,000円だが、特別に19,800円で良いと言っています。
「陸続きの2国を電車及びバスで移動したので、他の国での使用はありえません。」と説明したところ、「日本国内でwifiの電源を入れたのでは無いか?」と言われました。
確かに帰国時に電源が入っていた可能性はありますが、そのような説明はレンタルする際にまったくありませんでした。
(もしかしたら、分厚い説明書には書いてあったかもですが。)

腑に落ちない気持ちで一杯ですが、こちらの非となるのでしょうか?
同じような経験された方はいらっしゃいますか?
どなたか教えて頂けましたら、幸いです。

Aベストアンサー

非になるかどうかは「請求書を確認するから送れ!」でえぇのとちゃうん???
なんでへぇ〜へぇ〜と
>請求書を送る前の確認です。
これで動揺するんやろ???
あんさんは言われるがママでえぇんでっか?

Q海外進学 ドイツの大学 政治専攻

こんにちは。

現在ドイツ語学科に通う大学生です。
去年1年間ドイツに交換留学して、ドイツの大学に正規入学を考え始めました。

ドイツ語能力は少し足りないので勉強しなければなりませんが…

それよりも将来性が心配です。


ドイツの大学で、政治学(Politikwissenschaft)を学部生として学び、その後は修士として国際関係学などを学びたいと考えています。


ドイツ語学科だった自分が授業やゼミに付いていけるのかも不安ですが、私はドイツ語を勉強するのではなく、ドイツ語で勉強がしたいのです。

また、就職も心配です。
将来国際公務員になりたいと思っていましたが非常に厳しいその試験に落ちたらやはり普通に就職しなければなりません。
その場合、日本で新卒扱いにはもうならないでしょうし、ドイツで就職先があるのかも心配です。


どう思われますか。
回答お願いします。

Aベストアンサー

 知り合いの女性の例です。

 彼女は音楽大学で声楽を専攻しました。その中でドイツ語の響きに惹かれ、卒業後はゲーテインスティチュートでドイツ語を学び、そしてミュンヘンの大学へ一般入試で合格しました。さらに大学院で楽理を専攻して博士号を取得しましたが、就職先を見つけることは出来ませんでした。

 大学、大学院での講義、そして博士号を取得するための論文・・非常に高いドイツ語の読み書きの能力+音楽のきちんとした知識というか卒業論文を書けるほどの深い造詣の持ち主であることはおわかりと思います。
 しかし結局彼女は音楽大学その他に職を得ることは出来ず、現地でドイツ人と結婚してワインの輸出などを行う小さな会社を設立して生計を立てています。ドイツ人と結婚して居住資格が得られたからこそ出来たことです。でなければ、帰国するすかなかったでしょう。

 ドイツに限らず外国人がよその国できちんとした就職先を探すのは大変に難しいことです。それは日本を見ていてもわかるでしょう。いったいどれだけの外国人が日本の居住資格を得るだけの正規の仕事に就けているかを見ればわかるはずです。EU圏では若者の失業率が50%を超えているところさえあります。そのような現実はきちんと見据えてください。

 政治学専攻ですと大学教員くらいしか行き先がないでしょう。ということはドイツ語を母語とする方たちとガチで競争ということになります。もはやドイツ語の能力がどうのこうのではなく、どれだけの研究成果と能力を発揮できるかということになります。正直、無理でしょうね。

 これが医学系、技術系であるとか芸術系であれば、突出した才能で職を得ることは可能です。たとえばバイオリン奏者の五島みどりさんはアメリカの音楽大学の教授でもあったと記憶しています。しかし、人文系の分野は差がつけにくいところです。わざわざ外国人を雇うのなら、よほどの名声が必要でしょう。むしろ日本で評価されてから、外国の大学にスカウトされるというのが現実的な道かと思います。

 日本人がドイツ文学を研究しても、ドイツ人の研究家より評価されることはないと思います。政治学でもそうでしょう。留学はもちろんお勧めしますが、日本に勉強の拠点を置く方が現実的ですよ。

                     ☆

 5年ほど前、イングランドを旅したときにロンドンでエジンバラの大学で大学院生をやっているという日本人に出会いました。東大の大学院博士課程に学ぶ学生さんでした。国費留学か奨学金付きの留学で上記の大学で学んでいるということでした。ロンドンでの滞在目的は大英委図書館での調べ物。専攻は現代英文学。

 現代英国の文学の大まかな傾向はなんですか?と聞くと「ポストコロニアルかな?」という答えが返ってきました。先行きを訪ねると、当然東大で職を得ること、だめなら日本の大学ならどこでもいいということでした。「英国では?」と尋ねますと、笑って「それは無理というものです」という答え。

 たぶんあなた様の参考になると思います。

 追伸・・国際公務員への近道は外務省へのキャリア採用、もしくは外務省専門職員がありますね。とにかく自国内での業績、実務経験がないと国際公務員への採用はあり得ません。外務省での実務経験+ドイツ語と英語が武器になるでしょう。

 知り合いの女性の例です。

 彼女は音楽大学で声楽を専攻しました。その中でドイツ語の響きに惹かれ、卒業後はゲーテインスティチュートでドイツ語を学び、そしてミュンヘンの大学へ一般入試で合格しました。さらに大学院で楽理を専攻して博士号を取得しましたが、就職先を見つけることは出来ませんでした。

 大学、大学院での講義、そして博士号を取得するための論文・・非常に高いドイツ語の読み書きの能力+音楽のきちんとした知識というか卒業論文を書けるほどの深い造詣の持ち主であることはおわかりと...続きを読む

Q海外レンタルWIFIルータの重量

観光中は携帯して歩くので、重さが気になります。
あちこちのレンタルルータサイトを見ても、重量がよく解りません。
最近のは軽い、とか書いてあっても、実際何グラムなんでしょう?

スマホの重量は200グラム弱です。
ルータもそのくらいと考えていいでしょうか?
充電切れ対策として、充電器(乾電池とかの)ももつとすると、全体でどのくらいの重さになるのでしょう?

小柄な女性が一日、持ち歩くのに、気軽に歩ける程度の重さなのか不安です。

Aベストアンサー

重さは、レンタルをするお店、もって行く国によって機種が異なったりします。
大きさのイメージは携帯電話1個分、重さもそれくらいです。

レンタルWIFIのバッテリーに注意。
WIFIルーターのバッテリーは半日程度しか持ちません。
必ず、モバルバッテリーを持っていく事。
複数の人間に何度も使われている事と、WIFIルーターはバッテリーの持ちが元々、悪いです。

レンタルWIFIのトラブルに注意。
契約した国以外で電源を入れないこと。(別料金が発生する時がある)
契約した国に着いたら、動作をすぐに確認すること。
 (空港などには無料WIFIがあるところが多いので、不具合があった場合、業者に連絡が取れるから)
自分の携帯の「モバイルデータ通信」は出国時の飛行機に乗った時にOFFしてOFFになっているか確認する。

そんな感じです。

Q海内大学から国内大学へ編入・大学院への入学について

子供がカナダ国オタワ大3年生に在学しています。

今年9月に3年生になり卒業予定は2012年4月末です。日本国内の同級生が2011年3月末卒業予定なので約1年遅れます。
(入学が、高校を2007年3月卒業し、その年の12月に大学の語学コースクラス分テストで大学入学を薦められて、2008年1月入学しました。)

助言していただきたいのは、大学卒業後の進路についてです。

(1) 日本では海外大卒業後だと新卒扱いにならない?在学中の就活が難しい
(2) 専攻は、政治学と経済学のダブルメジャーです。

(3) 就職先が決まらず、オタワ大の大学院に進学した場合なお、就職が厳しくなるのでしょうか?考える時間を作る為、職が決まらなかった場合、院も選択肢の一つと子供に伝えています。

(4) 海外大卒は日系企業の他、外資系でも国内では学閥の様なものがあり厳しいのでしょうか?
(5) 海外大から日本の大学に転入できるのか?

(6) 海外大から日本の大院は厳しいのか、国際協力・国際公共政策・公共政策等の大院がありますが日本と格差もあると思いますが、成績は悪くなく上位15%に以内に入っていて奨学金を支給されてい

るらしい。できれば日本の国立大上位校を受験させたいのですが海外大の為、ハンディが大きすぎるでしょうか?インターン経験は国連広報センターで4ヶ月位しただけです。

(7) 政治学と経済学と英語では就職が難しいのも最もな気もします。これをいかせるのはどの様な職業でしょうか、親から見ても日本に政治学は不要で経済は日本経済の実情に合う?英語は留学生なら皆できる。

(8)海外で、日本の就職・進学状況が伝わりにくい面もあると思います。このような状況を克服し進学した方や就職をした方、この様にすれば就職できるよ、進学できるよという意見をお持ちの方、お教えください。

長いご相談で申し訳ありません、ご指導をよろしくお願いいたします。
親としては、就職・進学どちらでもよく、本人にとって最良の道を進む選択肢を悩んでいる子供に提示してやりたい為です。本人は、就職についてすごく悩み、学校の勉強もあることから、ポキッと折れてしまうのでは心配しています。頑張りすぎる子なので!

子供がカナダ国オタワ大3年生に在学しています。

今年9月に3年生になり卒業予定は2012年4月末です。日本国内の同級生が2011年3月末卒業予定なので約1年遅れます。
(入学が、高校を2007年3月卒業し、その年の12月に大学の語学コースクラス分テストで大学入学を薦められて、2008年1月入学しました。)

助言していただきたいのは、大学卒業後の進路についてです。

(1) 日本では海外大卒業後だと新卒扱いにならない?在学中の就活が難しい
(2) 専攻は、政治学と経済学のダブルメジャー...続きを読む

Aベストアンサー

そのままカナダの大学院に進み、最低でも修士を取り、その後「国連」などの国際機関に応募するのが妥当じゃないでしょうか?カナダで英語のほかにフランス語もマスターすれば磐石でしょう。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報