企業の競争力というものは、どうやってはかるものなのでしょうか?指標や基準のようなものがあれば教えてください。よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

企業の競争力をどのように定義するかによって、定義式が異なりますし、測定指標も異なってきます。



たとえば、企業の競争力をその企業が扱う商品の市場における評価の高さと定義すれば、測定指標はマーケットシェアになります。そうでなくて、企業の競争力は企業の収益性の高さであると定義すれば、測定指標はROEになります。

いずれにせよ競争力を定義して、測定指標を決め、測定して、評価し、それを分析するという手順を得て初めて、測定したことが生きてくるのです。それゆえ、まずはじめに競争力とは何かを十分に吟味することが重要だと思われます。
    • good
    • 0

現在、コンサルタントをやっています。


競争力をはかるのに、指標や基準などの「定量的」基準は補足的に使います。しかしそれをはかるデータには問題があります。現在の企業は様々な事業を抱えていること、関連会社取引が多いこと、から公表されている財務データレベルのみで図るのは問題です。しかし時間がないときにはこれで参考にするしかないでしょう。

本来はもっとダイナミックに見るべきでしょう。(時間がかかります)
顧客の要求にこたえているレベル、競合との位置付け、新たな参入者に対する参入障壁、などなど。
競争力に影響しそうな重要項目をあげて、比較することが重要です。
    • good
    • 0

競争力の直接的な指標は、その企業の主要製品のマーケットシェア(市場専有率)です。



しかし最近は、もっと総合的に企業の競争力を見るようになってきました。そこで一番注目されるのは、生産性です。生産性は総合的には、付加価値/コスト・スピ-ド(時間)ですが、以前は分母(特にコスト)でしたが、最近は、分子の付加価値、つまり価値創造力に注目されるようになってきました。(参考URL)経済学的によく注目されるのは、全要素生産性(TFP)という指標で、これは技術開発力を意味しています。(レスター『競争力』生産性出版 ご参照)

いずれにしましても、競争力の源泉は時代や観点によって変わるので、広範な概念として使われています。

参考URL:http://www.microsoft.com/Japan/Business/MSBizon/ …
    • good
    • 0

企業の競争力をはかる指標は、たくさんありすぎて全部紹介するのは無理ですが、最近よく使われる、代表的な指標の一部をご紹介いたします。

まず挙げられるのは、収益力です。売上に対して、いくらの利益をあげられるか。つまり、少ないコストで、どれだけの高付加価値の商品を売り上げることができるか。ということです。これをあらわすための指標としては、売上高利益率があります。次には、資本効率です、少ない資本でとれだけの価値を生み出しているかということです。この代表的な指標は、ROE(株主資本利益率)です。ほかにも、財務力(バランスシート)や開発力、営業力などにおいて、同業他社との比較によって、企業の競争力がはかられます。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QCSRの数値を公表している企業教えてください。

CSR会計に関する数値をネット上に載せている企業を教えていただきたいです。
具体的には営業収益、株主数、CO2排出量、障害者雇用率などが
掲載されているものが良いです。
回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんばんは。

大抵の上場企業は、自分のHPでCSR報告書を公開していますので、まめに見られてみてはいかがでしょうか。

例えば、

トヨタ自動車
http://www.toyota.co.jp/jp/index_responsibility.html
↑ここの「ステークホルダーとの関わり」「環境への取り組み」

日産自動車
http://www.nissan-global.com/JP/COMPANY/CSR/
↑ここの「サステナビリティレポート」

東京電力
http://www.tepco.co.jp/csr/report/2008/p01-j.html
↑ここがずばり「サステナビリティレポート」
 障害者雇用についての言及もあります。

てな感じで、各企業のHPを見ていけば必ずCSR報告書があります。

Q日本企業が国際競争力をつけるためには

日本企業が国際競争力をつけるために必要な条件について教えてください。

Aベストアンサー

 ANo.2に書かれた追加質問ですが、確かに日本の法人税率は高く、それが日本企業の国際競争力の阻害要因にはなりえます。ですが、欧米各国と比べて異常に高いわけではありませんし(といっても零細企業経営者の私には面白くありませんが)、欧米各国の企業は従業員の福祉をはじめとして多大の費用負担を余儀なくされているところが多い状況から、日本の法人税率の高さだけをとらえて、それが国際競争力を阻害すると言うのも偏った見方ではないか、と思います。
 加えて出来る(競争力のある)企業はグローバル化にも熱心なため、必ずしも出身国の法人税率に縛られることもないわけで、グローバル化した企業にとっては競争条件は他国の企業と同じようになるのではないでしょうか。

QCSR(企業の社会的責任)

今日、現代社会では少子高齢化が問題となっていますが、CSRはこの問題解決に有効でしょうか??あるいは、少子高齢化問題とCSRの関わりについて教えてもらえませんか??

Aベストアンサー

今ひとつ論点が分かりません。
少子高齢化問題はどうなれば「解決した」ことになるとお考えですか?

Q私は、企業の国際競争力を強化する上で、人材の即戦力化を中学高校など早期の段階から、行なっていくべきと

私は、企業の国際競争力を強化する上で、人材の即戦力化を中学高校など早期の段階から、行なっていくべきと考えてるのですが、どうなんですかね?受験勉強だけではなく、もっとプレゼンテーションの練習やチームワーク力を身につける授業をするべきだと思います。そうじゃないと、中国や韓国などの先進国に追い抜かれてしまうと思いました。
いつまでこのような知識偏重型の教育をするのか意味が全くわけがわからないです。
もっと仕事に役立つ能力を早期から身につけさせるべきと思います。
反対する人っているんでしょうか?ご意見をいただけると嬉しいです。

Aベストアンサー

まず、既存の学習を減らして、プレゼンを・・なんてのは、ゆとり教育と同じ発想でしょう。
中国の都市部や韓国とかシンガポールなどですと、既存の学校教育を受けつつ、グローバル人材育成のセカンドスクールに通うくらいの考え方です。
従い、そう言う方向性じゃないと、同じアジアのグローバル人材には勝てません。

それと日本語と言う、ガラパゴス言語が、少々難問です。
たとえば国際競争力の強化を目的とするプレゼンテーションを、何語でやるのでしょうか?
すなわち、英語学習は必須かと。
また、英語が喋れたら良いと言うワケでもなくて。
頭が悪いヤツが英語が話せたところで、英語でアホなことを言ってるだけなんですよ。
従い、どうしても基礎学力の高さは求められます。

それと何より、海外ビジネスをする上で、日本と、中国や韓国の違いって何だと思いますか?
無論、いくつかあるのですが、とりあえず2つほど。

まず学校教育で言うと、「正しい歴史を学んでいるか?」などは、重要だと思います。
自国の歴史や文化に誇りを持っている人は、他国の歴史や文化も尊重できますが、中国や韓国は、それが出来ない国なので、外国で嫌われる傾向です。
商売や金儲けは出来ても、なかなかビジネスパートナーにはなれないのです。
逆に、ビジネスパートナーになれるのは、母国を捨てたり、母国を余り信頼していない様な人で・・。

また、それとも関係しますが、もう一つは中国や韓国のビジネスマンは、学生時代から海外留学するなどして、早くから国を飛び出る人も多いです。
しかし日本の学生は、東大卒が最高で、それ以上の学歴は無いと思っている人が大半でしょう。
「社会が悪い!」などと言いつつも、日本は良い国なんだろうけど、まあ島国根性でしょうね。
たとえ東大生でも、日本人同士が国内,日本語でプレゼンテーション能力を高め合っても、たちまち世界で通用する可能性は低いでしょう。

質問者さんが、既存の学習に足し算的に、スキル学習が必要と言うなら大賛成ですが。
カリキュラムは変わらない前提で、スキル学習を増やすと言う考え方なら、外国人エリートには、太刀打ちできないと思いますよ。

言い換えれば、現状の「知識偏重型の教育」のみは、世界や同じアジアの中でも楽勝なのです。
それくらいは楽々と切り抜ける様な学生が、スキルを身に付ければ、海外で通用すると思いますが。
知識レベルの低い学生が、小手先のスキルを身に付けたところで、それを採用したり抜擢するほど、世界に冠たる日系企業は、甘くありませんし。
実際、外国人の雇用者数が、日本人を上回る時代です。

まず、既存の学習を減らして、プレゼンを・・なんてのは、ゆとり教育と同じ発想でしょう。
中国の都市部や韓国とかシンガポールなどですと、既存の学校教育を受けつつ、グローバル人材育成のセカンドスクールに通うくらいの考え方です。
従い、そう言う方向性じゃないと、同じアジアのグローバル人材には勝てません。

それと日本語と言う、ガラパゴス言語が、少々難問です。
たとえば国際競争力の強化を目的とするプレゼンテーションを、何語でやるのでしょうか?
すなわち、英語学習は必須かと。
また、英語が喋...続きを読む

Q企業の社会的責任(CSR)と国際ビジネス

いつもお世話になっています。海外の大学の授業で「国際ビジネスの企業責任」という科目を取っており、いくつか質問がありまして質問をさせていただきたいと思います。WEBや授業ノートで調べていますが、直接の答えでもなくとも、ヒントやアドバイスがあればお願いします。

A 世界銀行、IMF、OECD、 UN Global Compact, Transparency International のそれぞれの役割と、今日の多国籍企業への示唆は何か。

B、国際ビジネスにおいて、あなたがもっとも直面するであろう汚職問題は何か。” Facilitation payment” を受け入れる以外に方法がない場合、どのように汚職、賄賂などの防止対策、行動をとるか。

Aベストアンサー

先進国の場合は、行政や法的な解決方法も講じられていることが多いはずです。企業が自発的に行う以外の汚職は、先進国より途上国で問題になるですよね。だから、世銀や国連なんかが出てくるんです。

まず、開発経済学を勉強されることをお勧めします。汚職の問題は、開発経済学ではメジャーなテーマです。

また、日本語でこの手の問題を調べるなら、日本企業の中国進出や貿易などのテーマを当たると具体例もたくさん出てきます。
ただ、個人的にはこういうテーマは、個別企業じゃなんともならない気がします。各国の企業が現地で団体を組織したり、大使館や領事館、日本をはじめアジア各国はJETROのようや貿易促進機関なんんかがネットワークを持っています。また、経団連も中国政府などに注文をつけるなどの活動もしています。
しかし、いずれも、個別案件までは扱えないでしょうね。そもとも、中国政府だって汚職撲滅を掲げているけど、できてませんよね。

Q毎月理由があって企業がはらうもの。 

毎月理由があって企業がはらうもの。 家賃、サーバー代、給料etc
他に何がありますか?

Aベストアンサー

公共料金(電気、水道、ガス、電話)
新聞代
社員の保険の会社負担分
社員への給与振込み手数料
リース料(車、コンピュータ等)

思いついたところを書きました
宿題ですか?(^○^)

Qなぜ、CSRが・・・?

なぜ、CSR(企業の社会的責任)が経営の中で注目されているんですか?

Aベストアンサー

雪○や日○ハム、○菱自動車等、企業の不祥事がメディアで取り上げられることによって、消費者行動への影響が大きく、企業業績に直結してくる時代になったため、今まで以上にCSRが重要になってきています。

Q有名で競争の必要がなさそうな企業の広告について

有名で競争の必要がなさそうな企業の広告について
JR東日本や東京電力、ENEOS、JTなど一見テレビCMなど必要がなさそうな企業だと思うのですが、なぜテレビCMをするのでしょうか?

Aベストアンサー

全て競争企業があるからです。

JRは全ての代替輸送機関(飛行機バス車船など)
東電はガスなど他のエネルギー
石油は1社取り扱いではありませんし
JTはたばこ以外の事業もやっていますし
電子タバコもライバルでしょう

QCSRは何学部?

私は大学でCSR(企業の社会的責任)や企業の環境政策について学びたいと考えています。
それには何学部に行けば学べるのでしょう?
早稲田大学が第一志望なのですが、早稲田大学でしたら何学部になりますか?

Aベストアンサー

某大企業の事業部(工場)の環境管理部門で環境管理をしていますが、
出身は国立大学の工学部です。同僚はほとんどが地元工業高校で高卒です。

こんなメンバーですが事業部の環境方針を策定し、問題なく任務を遂行しています。

CSR推進部門は隣の部門なので多少の交流がありますが、工場のCSRなので品質管理が一番の重要項目です。開発系の人と生産系の人が適度に混じった部署ですが開発系は工学部の大卒もしくは修士、生産系は工学部の大卒か工業高校出身者が多いようです。

以上のようにメーカー系なら工学部です。

CSRにしろ環境対策にしろ会社が行っている事業の内容を知っていること、工場に設置されている設備に精通していることが第一に必要なことであって、机上の空論のCSRにいくら詳しくても使い物にならないので注意してください。

Q労働基準法?

労働についてお教え下さい。普通の中小企業の会社員なのですが、たまに夜勤があります。といっても会社の稼働時間が24時間体制などではなく、短納期の仕事があった場合、夜までやる時があるくらいです。同僚が申していたのですが、夜勤は2人以上いないと労働基準に引っかかる!といっておりましたが、何処に引っかかるのでしょう?少々確認してみたのですが、6時間なり8時間なりの労働をさせた場合30分や45分の休憩を取らせる必要があると言うだけで、一人勤務はダメだとはそれからは読み取れませんでした。もしかすると、一人夜勤では、自由に休憩が取れない為、それが違反になるということでしょうか?又、残業させる場合は、夜食を出す若しくは、お金を出さなければダメだともその人は言っておりましたが、何処に書いてあるのでしょう?
法令を見てみたのですが、自分では調べきれず、単にその人の勤めていた会社の労働規則集がそういうものだっただけじゃないかとも考えております。詳しい方お教え下さい。

Aベストアンサー

休憩時間を与える、深夜勤務手当てを支払うということは労働基準法で定められていますが、ひとりで勤務してはいけないとか夜食を与えろとか言うことは決められていません。
ひとり夜勤はよくありますが、違法で摘発されたということは聞いたこともありません。
たぶん言われるように前に勤務していた会社で決められていただけではないでしょうか。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報