僕は現在ミノルタ製のα9000とα9xiを所有していますがこの2台とα9との関係を教えてください。
僕の知っている限りでは、α9000とα9xiの進化系??というかα9シリーズの
中で、いちばん新しい方ということだけではっきりとした関係がよく分からないので本当にα9000とα9xi関係があるのか是非教えてください。
あと、現在所有しているα9000のほうがもう年かもしれないけど、最近
ピントの合いが少しおかしく、オートフォーカスでピントを合わせているのですが
何十回やっても、ピントが合いません・・・それにオートフォーカスとマニュアルフォーカスの切り替えスイッチがしっかりと切り替わりません・・・
このような症状はやはり壊れているのでしょうか?
あと、修理代などはどれくらいかかるのでしょうか?
詳しい方ぜひ教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

ミノルタユーザーのnimaibaです。


私も12年前にα9000を入手し、今でもたま~に使っています。かつては現場撮影(私はイベント屋さん)でバリバリ使っており、ここ3年くらいはお留守番が多くなっていますが、今でも動作はまったく問題ありません。
私の場合、カメラ本体ではなく、モードラ(MD-90)のNiCd電池が寿命で充電不能になり、先日新宿のSSに寄った際スタッフの方に交換できるのか聞いてみました。
結果はNo! どうしてもMD-90を使いたければ中古を買って欲しいとのことでした。考えてみれば発売が15年前の製品なので、メーカーでも部品はないでしょう。ボディのAF関連のパーツについては確認したことはありませんが、恐らく状況は厳しいと思います。
それともしも修理に20,000円以上払うのであれば、いっそ中古を買ってしまうという手もあります。最近α9000はだいぶ値が下がってきて30,000円以下も多くなっています。
もっとも今まで長年使い続けてきたボディにはそれなりの愛着もあるでしょうし、できればそれを修理して・・・・というお気持ちはわかりますが。
あと、α9の件ですが、あれっていわば20世紀のαのゴールってカンジですよね。で、α7が21世紀のαのスタート。私はコンパクトで軽快なカメラが好きなのでα9を欲しいとは思いませんが、ファインダーといい、シャッターの感触といい溜息が出るほど素晴らしい(たしかα9xiもそうとういいシャッター感触だったと思いますが・・・)。
α9000やα9xiとの関係ですが、私が思うには何も関係はないと思います。ミノルタはただ、その時点で量産できる最も上位の製品に9をつけているだけなのでしょう。α9が他の2機と大きく違うのは、他の2機が“ミノルタで最高の機種”だったのに対して、α9は“すべてのカメラで最高の機種”を目指している点です。ここで言う最高とは、イコール性能という意味ではなく、あくまでも人間が使う道具としての“味わい”の事です。だからα9には他の2機以上にミノルタの“気合い”が感じられます。
なんだかとりとめのない書き込みになってしまいましたが、同じαユーザーとして今後も情報を交換できたら幸いです。
    • good
    • 0

実はAFカメラはあまり詳しくないのですが...。



1)α9000とα9は、スペックからして共に最高級カメラといえます。
α9xiはこの時のMinlta製カメラでは最上位機種ですが、Nikon,Canonの最高級機と比べると1ランク下です。α9以外はお持ちなのでこれ以上の説明は略します。

α9はMinoltaがリキを入れて開発した最高級AFカメラで、α9xiでの反省(=人間の判断より自動化を優先)を踏まえて、真に使い易い、完成度の高いカメラに仕上ています。カタログ性能は大したことないものの、プロ用道具として完成度は高く評判もいいですね。たとえば視野率100%のファインダー、金属ボディー、ダイアル操作の採用、などです。Minoltaユーザなら買って損はないでしょう。

2)「ピントの合いが少しおかしく...」:

以前と比べておかしいならおかしいのでしょう。メーカに持ち込んで点検してもらったら如何でしょうか?東京なら新宿3丁目紀伊国屋ビル隣のカワセビルにSSがあります。製造中止後約10年経っているし、α9000のAFセンサはかなり旧式なので、修理が効くかどうか疑わしいです。AF機には珍しい異、外付けのモードラ、巻き上げレバーとその感触など、立派なもので、α9が出るまでは中古市場では大変人気がありました。

「AFとMF切り替えSW」も同じですね。オーバーホールですめばいいのだけれど、部品交換となると、直るかどうか...。これもメーカで見て貰ったらいかがでしょう?

尚、ご存知と思いますが、α9000のAFは、α7000とは異なり、ピントが合わなくてもシャッターが切れるようになっていますが、それ以前の問題なのですね?

3)修理代金:

AFカメラのオーバーホールをした経験がないので正確な数値は出せませんが、普通
a)軽修理(モルトプレーンの張り替えなど手間のかからないもの)
b)重修理(ミラーの精度を出し直すなど手間のかかるもの)
c)オーバーホール
d)部品がなくて修理不能
と3+1段階ありますが、よくてb)、多分、c)かd)だと思います。c)なら、\15,000~\20,000ではないでしょうか?部品代はこれとは別にかかりますが、ペンタプリズムなどの大物でなければそんな高くなないです。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qニコンオートフォーカス

ニコンのD60を持っています。
D60以上にAFが早いニコンのカメラってどんなものがありますか…。
自分で検索もしてみましたが、いまいちよくわかりません…どなたか、わかりやすく教えていただければ嬉しいです。

Aベストアンサー

D60は「レンズ内モーター駆動」のAFカメラですから、AFの速い遅いはレンズに大きく依存します。逆に言えば、最新のカメラでも、AFの遅いレンズを付ければAFは遅く、速いレンズを付ければ速いです。まあ、カメラの画像処理エンジンの性能にも多少は依存しますから、レンズのみに依存するわけではなく、例えばD7000などなら多分D60よりは速いと思いますけどね。それでもレンズに依存する部分の方がずっと大きいです。

とりあえず、D60のキットレンズのAFは「遅い方」に属します。逆に爆速で有名なVR70-200/2.8を付ければ、D60でもAFは相当に速いですよ。もっとも70-200なんて使い道が限られますけど・・・。

Q半オートフォーカス一眼レフのレンズについて

確か、15年ぐらい前にオートフォーカスの一眼レフ(α7000?)が出だしたときに、
コシナかタムロンとトキナーでファーカスボタン付きのズーム交換レンズ(70~200mm位)が出ていたと思いますが、詳しくご存知の方がいらっしゃいましたら教えてください。その当時α7000が買えなくてT-70を買いました…

Aベストアンサー

これ違いますかね。
COSINA AF ZOOM LENS 28-70mm 1:3.5-4.8
今、ここにあります。
これを買った店には、70-200mmもありましたね。

円筒形の横が四角形になっていて単4電池が3本入ります。
主レンズの横にフォーカス検出用の直径15mmくらいのレンズがあり、主レンズのフォーカスと連動して動きます。
ホールドした時にちょうど良い位置にある横のボタンを親指で押すと、ジャッという感じで瞬間にフォーカスします。早いです。
ズームレバーの位置も良く親指でフォーカスボタン、薬指でズームレバーが全く手をずらさず操作できます。

これは、ボディに付けなくてもオートフォーカスの動きをします。
そのために、どんなボディでもマウントとフランジバックを合わせて取り付ければ、オートフォーカスで使用できます。
私の場合、M42のペンタックスマウントですので、ペンタックスSPでは、自動絞りで使えます。
その他P-Kマウントアダプターを介して、同じくMEとかにも使用します。
オリンパスペンFTにも自作マウントアダプターをつけて重宝します。

特筆したいのは、レンジファインダーでもピントは見えませんが、オートフォーカスになりますから、例えばライカのLマウントボディーでもアダプター使用でオートフォーカスです。50mm以外は、見当になりますが。あまり意味はありませんが、面白いです。

本体の横にコネクタがありボディーにシャッター半押し信号の出るコネクタがあれば、短いケーブルで接続してシャッター半押しで自動的にフォーカスします。

写りは、いまどきのレンズの写りで、コントラストも解像度もフォクトレンダーのコシナのレンズらしくとても良いです。

これ違いますかね。
COSINA AF ZOOM LENS 28-70mm 1:3.5-4.8
今、ここにあります。
これを買った店には、70-200mmもありましたね。

円筒形の横が四角形になっていて単4電池が3本入ります。
主レンズの横にフォーカス検出用の直径15mmくらいのレンズがあり、主レンズのフォーカスと連動して動きます。
ホールドした時にちょうど良い位置にある横のボタンを親指で押すと、ジャッという感じで瞬間にフォーカスします。早いです。
ズームレバーの位置も良く親指でフォーカスボタン、薬指でズー...続きを読む

Qデジタル一眼レフのオートフォーカス(AF)精度について

現在、ミノルタのα-sweet digitalを使用していますが、オートフォーカスが正確に合っていないケースが多いと思います。全く合っていないわけではなく、微妙に、でも、明らかにずれているという感じです。レンズは、純正の18-70やTAMRON 28-75 F2.8(model A09)を主に使っています。いろいろなカメラを試したことがあるわけではないので他の機種より精度が悪いかはわかりません。他のデジタル一眼レフカメラでこのメーカーまたは機種は精度がいいという情報があれば教えてください。レンズにもよると思いますのでそのあたりの情報もあれば併せて教えてください。場合によっては買い替えてもいいと思っていますが、現状の候補としてはKDX、D40、D40X、D80、K100D、K10Dあたりです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

まずは、ワイドフォーカスエリアを使っているのであれば、ローカルフレームかスポットフォーカスに切り替えて試して下さい。
コントラストの高い場所を選んでAFフレームを合わせるのは基本です。

なお、一眼レフのAFはピントが完全に合っている事を確認している訳ではありません。
センサーで検出したピントのずれ量に応じてレンズを駆動し、あるしきい値の範囲に入ったら、ピントが合っていると判断しているに過ぎません。
ですから、レンズとの相性というのは必ずありますし、最終的に自分の眼でピントを確認するのも基本です。
ファインダーの視度調整は面倒くさがらずに、しっかり合わせてください。
ピント精度のアップの為に同じ所を複数回測距するか、マニュアルフォーカスで微調整する事もあります。

どうしても納得行く結果が得られないのであれば、メーカー調整という手もありますが、市場活性の為にも店舗に直行して構わないと思います。

Qオートフォーカスカメラとクローズアップフィルターについて

コンタックスGを使用しておりますが、クローズアップフィルターをつけたら、やはり、フォーカスは合わないのでしょうか?

Aベストアンサー

コンタックスGシリーズは、レンジファインダーAFですので、撮影レンズだけにクローズアップレンズをつけたのでは、フォーカスは合いません。
正面から見て上段の左側の窓と、右の窓の中の左のレンズとで三角測量のようにして、測距しています。

まったく出来ないかというと、そうでもなく、撮影レンズにクローズアップレンズを付けたら、測距窓にも窓の両方をカバーする大きさの撮影レンズ用と同じ視度のクローズアップレンズ(長方形になる)を付ければ、フォーカスは、合うようになります。
距離が近いとパララックスが大きくなりますから、レンジファインダーの方のクローズアップレンズは、少し下を向けます。

レンジファインダー式カメラでは、このようなクローズアップレンズは、以前から通常純正で供給していました。
コンタックスでは、どうかは、わかりませんので、問い合わせては如何でしょうか。

無い場合は、中古で探して他のカメラ用例えばコニカ、ライカなどでも寸法が合えば(なかなか合わないでしょうが)使用できます。

乱暴な方法としては、大きな虫眼鏡(天眼鏡)のようなもの1個で、撮影レンズもレンジファインダーもカバーすれば、パララックスはありますが、フォーカスは合います。

コンタックスGシリーズは、レンジファインダーAFですので、撮影レンズだけにクローズアップレンズをつけたのでは、フォーカスは合いません。
正面から見て上段の左側の窓と、右の窓の中の左のレンズとで三角測量のようにして、測距しています。

まったく出来ないかというと、そうでもなく、撮影レンズにクローズアップレンズを付けたら、測距窓にも窓の両方をカバーする大きさの撮影レンズ用と同じ視度のクローズアップレンズ(長方形になる)を付ければ、フォーカスは、合うようになります。
距離が近い...続きを読む

QCONTAX (コンタックス) G1のオートフォーカス性能

4年ほどCONTAX G1で35mm、45mm(だったかな?)、90mmを使用しているのですが、どうも35mmのフォーカスが甘いのです。私の持っているものがアンラッキーなのか、それともG1自体の問題(能力)なのか、なにか情報、対応、ご経験をお持ちの方のご教示いただければと思います。
どうしても駄目ならG2しかないかなぁとも....

Aベストアンサー

わざわざ補足ありがとうございます。
個人的にも興味がありますので、結果のご報告お待ちしています。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報