電気泳動を行ったアガロースゲルからDNAをBIO‐RAD社のPrep-A-Gene Purification Systemsによって単離しているのですが、このキットでは50kbまでのDNAしか単離できません。50kb以上のDNAをゲルから単離する方法にはどんな方法があるのですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

electroelutionについて


ゲルの中から、DNAを電気泳動で取り出す方法です。
専用の装置が無ければ、透析チューブに切り出したバンドを持つゲルを入れ、電気泳動バッファーで満たし、そのまま電気泳動層に沈めてしばらく泳動します。
すると、DNAがゲルから追い出されるので、それを取り出し、チューブ内のバッファーからエタ沈や限界ろ過で回収します。
そのとき、透析チューブの内側にDNAが吸着するので、いくらかもむのがポイントです。そうすると、うまくやれば70-80%くらい回収できると思います。
また、専用の装置も販売されています。これはDNAを3M CH3COONaの中に泳動するものなのですが、販売元など詳しく存じません。
    • good
    • 0

100K程度ならelectroelutionで回収することができました。

この回答への補足

electroelutionってどういう方法なんですか?あと回収率はどのくらいなのでしょう?知識がなくてすいません。なにかこの方法について書かれている本などもあったら教えてくれませんか。

補足日時:2001/05/22 18:29
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q血液検査の値

血液検査の値についてa医療機関で受ける血液検査ではいつも強く薬をすすめられ、b医療機関で受ける血液検査では「極めて問題ありません」といわれています。その結果a医療機関の医師(数人の看護師も加勢)と昨日喧嘩になり後味の悪い思いをしています。a医療機関で受ける血液検査の値はだいたい高め、b医療機関で受ける血液検査の値はだいたい標準値です。医療機関から委託を受けている血液検査機関によって血液検査の値も異なるような気がするのですがそのようなことはないのでしょうか。

Aベストアンサー

血液検査は、患者さんの体調がいつも一定とは限らないので、場所と時間が違えば若干の誤差は生じます。


自分も検査機関に参加していたことがありますが、所属していた血液検査機関では、検査結果がいわゆる「基準値」を外れた検体については時間を掛けて再検査をしています。

それでも「正常値」でない数字が出た場合がいわゆる検査結果です。


なお、検査機関によっては検査方法も違う場合があって、その場合は「正常値」の数字も変わっている場合もあります。
ですから、検査結果を見てどう処置するのかは、検査員ではなく、医者がしています。

Qアガロースゲル電気泳動で

ちわっす!
答え魔ぽんたくんでっす♪

今日は困ったコトがあって、投稿しました。
DNAマーカー(λ/HindIII)を1%アガロースゲルで電気泳動してるんだけど、DNAが高分子の部分でスメア状のバンドを作って上手く分離できません!!
(DNAがすべて、高分子エリアにスメア状バンドとして集まってしまいます)
(T_T)

泳動バッファなどの試薬は調製済みのメーカー製プレミックス品を使っているので、試薬の組成は合ってます。
希釈率にもミスはありませんでした。
この場合、どのような原因が考えられますか?


<条件>
・泳動バッファ(TAEバッファ)
・ゲル(1×TAEバッファでアガロースを溶解した1%ゲル)
・電圧&時間(50v,90分)
・DNA量(100ng,10ng,3ng,1ng,300pg)

Aベストアンサー

3つ可能性をあげます。

1.lambda HindIIIではなく、未消化のlambda DNAを間違えて流した。

2.長期間冷蔵保存されていて、付着末端が水素結合を起こしている。Lambda末端のcos siteでこういう事が起こるのはご存じだと思いますが、ふつうの制限酵素末端でも起こることがあります。→泳動前に50-60℃で3-5分処理。

3.泳動サンプルはちゃんとバッファーされていますか?
ローディング「バッファー」はバッファー成分を含んでいないのがふつうで、しかもBPBなどで酸性になっていたりします。
制限酵素消化液などはバッファーされているのでそのまま加えて問題ないですが、バッファーされていないDNAの水溶液に加えると、DNAが変性したり移動度が変わるなど、おかしなことになります。泳動サンプルの希釈にはTEなどを使いましょう。

Q人工透析

学校の授業で血液透析と腹膜透析についてならいました。
日本ではほとんどの患者さんが血液透析だそうです。
しかしアメリカではほとんどが腹膜透析だそうです。
個人的には、どうせやるのなら腹膜透析のほうが食事制限や働いていく上では楽なのではないかと思っているのですが、なぜ日本では腹膜透析が普及しないのでしょうか?
また、なぜアメリカでは腹膜透析なのでしょうか?
保険のシステムの違いなのでしょうか?
どなたか詳しい方いらっしゃいましたら教えてください。

Aベストアンサー

血液透析と比べて腹膜透析は、透析時の拘束時間が短く、通院も月1程度で済み、社会復帰がしやすい。さらに負担が軽いため自己の腎機能が長く保て、貧血の程度もかなり軽い、などの利点があり、外国ではかなりの国が腹膜透析を主としています。
しかし、腹膜透析は自分または家族がやるしかなく、自己管理が徹底される。さらに腹膜透析カテーテルの手術が必要で、腹部を数回に渡って手術したり、昔大きな手術をした人はできない。腹膜の腹膜透析膜としての寿命がある(平均7~8年)。被嚢性腹膜硬化症という重大な合併症の可能性がある。などから、日本の病院では、ちゃんと透析を受けさせられて、手術も必要無く、合併症もそれほど辛くない血液透析をさせたいようです。(おそらく血液透析の方が病院にとって儲かるし、万一透析で何かあっても病院にいれば何とかなるだろうという病院側の考えもあると思います)
長々と長文すみませんでした^^;

Qアガロースゲル電気泳動法

アガロースゲル電気泳動法で鶏のDNA、サケのDNAを解析するとどのような特徴がみられるでしょうか?

教えください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

様々な大きさのDNAが混在しているでしょうから、部分部分に濃いバンドが見えるものの、バンドが連続したラダー状になるんじゃないですかね?なので、目的はわかりませんが、そのままでは解析は難しいかと…。
No.1さんの言うとおり、通常はPCRなどで目的のバンドを増幅するなどの手段を先に取ると思います。

Q前立腺がんについてです。

前立腺がんについてです。 祖父が75前立腺がんの疑いで二日後に精密検査します。そこで他の知恵袋で調べてみたところ、針検査をすると前立腺は他の臓器と異なり逆に眠っている前立腺がん細胞を一気に覚醒させるという趣旨のものを見受けました。この話は本当なのでしょうか。針検査を避けて治療等したほうが良いのか考えあぐねています。医者から専門的な話を聞く前にここで意見を聞いてみたいです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

前立腺針生検とは前立腺がんが疑われるときに行なわれる検査です。前立腺を調べるには、肛門から指を挿入して触れる検査(直腸診)を行います。
かたい、凹凸がある、圧痛があるなどで、前立腺がんの疑いが強い場合には、超音波検査やCT検査をおこないますが、更に確実に診断するために、前立腺に針を刺して疑わしい組織をとり、染色してがん細胞を調べる検査が行なわれます。これが前立腺針生検です。
出血の心配があるので、入院して行なわれます。局所麻酔をして肛門ないしは会陰部から針を刺し、超音波画像を見ながら疑わしい場所に届かせ、組織を採取します。
前立腺がんが主に発生する左右の辺縁領域から少なくとも6か所以上採取するのが一般的です。
最近ではがんの検出率を高めるため、多数か所から組織を採取する多部位生検を行う傾向にあります。検査時間は30分~1時間くらいです。そのあと止血するまでの数時間は安静にします。

Qアガロースゲル電気泳動におけるPCR産物バンドの乱れ

 600 bpくらいのDNA配列をPCRで増やし、その産物をPEG沈して精製しているのですが、PCR直後の電気泳動(1.5% TBE gel)では1本のバンドなのですが、PEG沈後の電気泳動では2本になっています。
 分子量で見ると、産物のバンド(600 bp)に加えて、450bp程度のバンドが新たに出現します。精製中に分解したのでしょうか?(でも、DNaseのコンタミだったらもっとズタズタに切れますよね)。それとも、精製過程で産物の一部が何か高次構造のようなものをとって、電気泳動上で二本になって見えるのでしょうか?
 原因についてご存知の方、あるいは同じ経験をされた方、教えてください。

Aベストアンサー

kohitsujikaiさん、こんにちは。

kohitsujikaiさんは、gel厚、緩衝液の量に気を使っておられるのでしょうか?

想像するに以下の条件で泳動していませんか?
泳動槽:サブマリン型
ゲル厚:4mm以上(結構厚めに作成)
緩衝液量:ゲルが沈むくらい(タプタプ?)
染色:後染めで30-60min程

もし、以上の条件で泳動されているならゲルの上面と下面で泳動に差が生じていることが考えられます。
(側面から見るとバンドが斜めになっていて、染色液の浸透が不十分なためバンドの上面側と下面側が染まっている状態です。このため上方から見ると2本のバンドに見える。)

今度、泳動・染色を行ったとき泳動方向にゲルを切断し、側面から観察してみてください。

Q透析のためのシャントができるまでの時期

母なんですが、クレアチニンが4を超えてしまい、医者に透析を勧められました。
透析というのはクレアチニンが大体どれくらいに値になると透析になってしまうのでしょうか?
シャントは透析をするための手術?ですよね?シャントをしたら透析できるのでしょうか?

Aベストアンサー

>透析というのはクレアチニンが大体どれくらいに値になると透析になってしまうのでしょうか?

だいたい8くらいで透析になります。それ以上引っ張っても無意味です。透析のほうが楽ですから。

>シャントは透析をするための手術?ですよね?シャントをしたら透析できるのでしょうか?

いきなりできません。作ったばかりのシャントは使えません。最低一カ月は様子を見て育ったことを確認してからします。
それまでに緊急透析が必要な時は首の動脈または太ももの動脈に太い注射針を刺して行ないます。
首の動脈に針を刺されるのは怖いです。動脈は深いところにありますから。
シャントは腕の深いところにある動脈と浅いところにある静脈をドッキングさせ静脈に動脈を流れさせるようにする手術です。これにより簡単に針が刺せ透析できるようになります。

Qアガロースゲル電気泳動の失敗

作った1枚のアガロースゲルを使うレーン分だけ切り分けPCR産物を泳動したのですが、なにもでませんでした。先に使用したサンプルはマーカーもバンドも確認できました。
同じゲルで同じマーカーを使用したのに、なぜこんな事になったのでしょう??どなたか教えて頂けないでしょうか?宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

私の経験ではウェルに穴が開いていて,全部漏れ出ていた…なんてこともあります.切り分け作業のときにゲルがよじれてウェル下に亀裂が入っちゃったのかもしれませんよ.

Q透析と血圧について

透析を日課にされてる方々は御存知と思いますが透析中は血圧が下がるから寝ない様に…、
然し透析をする前に血圧が高いと薬が処方されます。
で血圧が下がれば寝るな!…っても血圧が下がれば眠くなる…普通ですね。
じゃ、68歳男性、67kgに水分3kg…今日は200mmgh…是で薬を飲まずに透析したら血圧や体に悪影響有りますか?…、
一般常識的な事や体験談等々のコメントで結構です。
何卒、宜しく御願い致します。

Aベストアンサー

わたしなら二つのことをします。60代、ドライウェイト67キロです。

1.まず塩分をカットする。塩分をカットすれば自動的に水を飲まなくなり体重の増えが2キロくらいになり、透析が楽になり、血圧が低下しません。ラーメンなどの汁を飲んではいけません。麺についてくる汁だけで我慢します。食事を薄味にして舌をそれに慣らします。テレビを見ながらポテトチップスをぽりぽり食べない。無駄に塩分をとってはなりません。必要な塩分だけを摂ります。

2.透析前に血圧が高くても「透析で血圧が下がりますから降圧剤は勘弁してください」と言って飲みません。考えてもみてください。透析ってかなりの血液が体外に出ている状態なんですよ。血管から血液が出ちゃってるんですよ。圧力が弱まるのは当たり前じゃないですか。透析することが血圧を下げることなんですから降圧剤はナンセンスです。最後に血液を戻しても水分は三キロ出ちゃった状態なんですよ。低血圧になって当たり前です。降圧剤というのは非透析日に飲むのが普通です。あまり高い場合は毎日飲みますが、少なくとも透析後は低血圧状態ですから飲むのはどうかと思います。

寝ると脳が「そんなに働かなくていいよ」と心臓に指令を出しますから圧力が低下するのは当たり前です。あまり低くなると(たとえば100を切ると)起こされますが、それは仕方ありません。そうならないように体重の増えを2キロくらいにします。3キロは多いです。塩分をもっとコントロールしてください。水分はコントロールしなくて結構です。私が水分のコントロールをするのは月曜日の透析直前の一時間だけです。透析をすれば塩分の値が正常になり、透析前に欲しかった水がもう飲みたくなりません。塩分の濃度が正常になったからです。塩と水は密接な関係があります。

わたしなら二つのことをします。60代、ドライウェイト67キロです。

1.まず塩分をカットする。塩分をカットすれば自動的に水を飲まなくなり体重の増えが2キロくらいになり、透析が楽になり、血圧が低下しません。ラーメンなどの汁を飲んではいけません。麺についてくる汁だけで我慢します。食事を薄味にして舌をそれに慣らします。テレビを見ながらポテトチップスをぽりぽり食べない。無駄に塩分をとってはなりません。必要な塩分だけを摂ります。

2.透析前に血圧が高くても「透析で血圧が下がりますか...続きを読む

Qアガロースゲル電気泳動でサンプルがウェルにスタック

PCR産物(2.5kb)の確認のためにアガロースゲル電気泳動を行っています。しかし、サンプルがウェルにスタックしてしまって、うまく流れてきません。マーカーはきれいに流れています。マグネシウム濃度を振ってPCRをしたのですが、マグネシウム濃度が高いサンプルほどウェルの付近ははっきりと光っているので、実はPCRはうまくいっているのではないかと考えています。どうやったらきれいに流すことができるのか教えてください。また、PCR産物をPCR-purification kitなどで精製して流すと改善されたりするのでしょうか?

Aベストアンサー

おそらくPCRのかけすぎ(テンプレート量やサイクル数が過剰)。
PCR産物がある程度増えた状態で、さらにサイクルを続けると、産物同士のミスアニールから伸長してどんどん長い産物ができます。ひどいときはお書きになったようにウェルにスタックするほど巨大化します。
Mgが多い方が増幅しやすい(反面ノンスペもでやすい)ので、Mg濃度の高い方がはっきり見えたんでしょう。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報