出産前後の痔にはご注意!

Gmailの私のアカウントに昨日不正なアクセスがありました。
このGmailアカウントはサブで利用しておりほとんど使わないのですが、最近「Gmail乗っ取り」に関してのニュースが話題となっていますので私もちょっと心配になってログインしたところ、「外部からのアクセスがあった」というようなメッセージが出ました。
何度かログインとログアウトをした後、「アカウント アクティビティの詳細」画面で確認すると、
私がログインする1時間前以前に数回にわたり(それ以上かもしれませんが)外部からのアクセスがあることがわかりました。
POP3 United States IPアドレス 209.85.216.153 からのログインでした。
外部からのアクセスがあった時間は、0:23, 11:20, 10:18, 9:16 となっており、ちょうど1時間ごとのアクセスなのでなんらかのシステムを使って侵入しているように思えます(ずっとログインした状態では1時間ごとにログイン状態が表示される仕組みなのかも知れませんが・・)。
メインでも私はGmailを使っていますがそちらのほうはまったく問題ないのに、あまり使わないこのアカウントに侵入された原因は、きっとパスワードが推測されやすいものだったと考えています。
◎メインのGmailのパスワード⇒12文字の英数文字
◎今回侵入されたGmailのパスワード⇒6文字のランダム数字のみ
(123456とか333333ではないランダムな数字)
私がログインした時間は1:10だったので、すぐにパスワードをもっと長く複雑なもの(英数文字使用10文字以上)に変更し、このアクティビティの詳細画面上部にある「他のセッションをすべてログアウト」ボタンを押しました。
上記不正アクセス者のログイン時間から推測して、次の不正ログイン時間は1:25頃に思われますが、不正なログインはなく、すでに現在1日以上経過していますが、幸い不正なアクセスはありません。
侵入されたアカウントはサブで使用していましたのでGmailの連絡先などは作っておらず、またその他Gooogleのサービス(Google+、カレンダー、ドライブなど)はまったくやっていないメールのみの利用でした。乗っ取りではこのアカウントを使用してスパムメールを送ることが言われていますが、メールの送信履歴を見ても怪しいメールが送られた形跡はありませんでした。
以下いくつかお尋ねしたいことがあります。
1.スパムメールの送信以外に考えられる被害とかはありますか?
幸い重要なデータや番号を書いたメールなどはこのアカウントにはまったくありませんでしたが、やはり不気味でちょっと心配しています。
2.不正侵入のための基本的な対応はやはりパスワードを推測されないものにし頻繁に変えることでしょうけど、最低どれくらいの長さ(文字数)で変更する頻度はどれくらいがいいのでしょうか?
今回は不正アクセスの怖さや不安を実感しました。
もしこれがメインのGmailアカウントだったら本当にどうしようか困っていたところです。
以上、ご存知方よろしくご教授いただければ幸いです。よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

gmailの不正アクセスはニュースにもなっていましたね。

現在流行っているようです。

>1.スパムメールの送信以外に考えられる被害とかはありますか?
USからのアクセスということで、相手はspam業者でしょう。メール送信以外の被害は想定しにくいです。クラックした加害者は、あなただけを意図的に狙ったのではなくて、何らかの方法で不特定多数の人のアカウントを手に入れたのだと思います。仮に何か重要なデータ(クレジットカードの番号)などがどこかに書いてあったとしても、いちいちそれを探し出して使う、なんてケチなことはしないでしょう。コストに見合うリターンがあるとは思えません。

ひとつ確認した方が良さそうなのは、gmailのreply-toを始めとするメールの設定です。reply-toに知らないアドレスが入っていたりしませんか?署名などは変更されていませんか?あなたは詳しそうなので、ご自分で色々と調べられると思いますが、見落としがちな部分なので気を付けてください。

>2.不正侵入のための基本的な対応はやはりパスワードを推測されないものにし頻繁に変えることでしょうけど、最低どれくらいの長さ(文字数)で変更する頻度はどれくらいがいいのでしょうか?
長さは8文字あれば十分です。アルファベット・数字以外の文字を入れると強度があがります。あるひとつのパスワードよりも、変更する頻度の方が、アカウントを守るためには重要です。3ヶ月に一度程度変更すれば良いでしょう。

ですが、googleのアカウントを守るベストな方法は2段階認証プロセスを使うことです。参考URLを見てください。通常のパスワード+自分すら知らないワンタイムパスワードを使って認証するので、かなり安全です。

参考URL:http://support.google.com/a/bin/answer.py?hl=ja& …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

大変詳しくご説明して頂き誠にありがとうございました。
今後パスワードの管理には十分気をつけたいと思います。
今回の件はとてもいい勉強になりました。

お礼日時:2013/01/09 23:29

本当に困ったことになってますね。



Gmailのセキュリティ強化には、パスワードの変更の他に2段階認証が推奨されてます。
「gmail 2段階認証」で色々情報が出てきますから、参考にして下さい。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qgoogleから不正アクセス疑いの通知、間違いでは?

googleではgmailだけをたまに利用していますが、昨日、メインアドレス(他社)の方に、1週間前の日付で警告メッセージが来ていたことに気づきました。
「お使いの Google アカウント(xxx@gmail.com)が Windows の Internet Explorer からのログインに使用されました。このアクティビティに心当たりがありますか?」というものです。

gmailは長い間使っていなかったのですが、「お気に入り」を整理するときに開いたかもしれなくて、情けないことに、日時的に思い当たるかどうか、はっきりしません。
ただ、私は千葉県在住なのに、ロケーションが「静岡県」となっているのが気味悪くて、パスワードを変更、結局、アカウントも削除しました。

そして、前から作成してあった予備のgoogleアカウントを使うことにしました。
その際、パスワードを変更、念のため、「最近のセキュリティイベント」のページで確認したところ、
ずっと同じパソコン、同じ接続業者なのに、
「新しいデバイス(Windows)にログインしました」とあり、
私がパスワードを変更した時刻の記録上のロケーションが「静岡県」なのです。
しつこく更に2回も変更してみましたが、「静岡県」となります。

gmailのページから「アカウントアクティビティの詳細」でIPアドレスを確認すると、
1度目の変更時は静岡、2度目と3度目の変更時は千葉のIPアドレスとなっています。
ただでさえ機械には弱いのに、ワケが分かりません。

長くなりましたが、教えていただきたいのは3点です。
(ちなみに、Windows7、IE11です)
① 単にIPアドレス表記上のミスだから心配ないのか、それとも悪意ある不正アクセスの可能性が高いのでしょうか
② ずっと同じパソコンしか使っていないけれど、数か月ぶりにログインすると、新しいデバイスとみなされることがあるのか、それとも不正アクセスを疑うべきでしょうか
③ googleアカウントではgmailしか使っていないので、クレジットカード情報等の流出の恐れはありませんが、アカウントそのものがマルウェアに感染したり、用心した方がいい点はあるのでしょうか。
一応、毎日、MS Security Essentials でフルスキャンはしているのですが・・・

どうしたらいいのか、不安で、途方に暮れています。
お詳しい方がいらっしゃいましたら、どうぞ教えてください。

googleではgmailだけをたまに利用していますが、昨日、メインアドレス(他社)の方に、1週間前の日付で警告メッセージが来ていたことに気づきました。
「お使いの Google アカウント(xxx@gmail.com)が Windows の Internet Explorer からのログインに使用されました。このアクティビティに心当たりがありますか?」というものです。

gmailは長い間使っていなかったのですが、「お気に入り」を整理するときに開いたかもしれなくて、情けないことに、日時的に思い当たるかどうか、はっきりしません。
ただ、私...続きを読む

Aベストアンサー

No.2です。
書き忘れましたが、都道府県情報は統計をもとに割り出しているそうなので、IPやホストがご自身のものでしたら気にする必要はないと思います。
私もYahooのログイン履歴等で位置情報が別の都道府県になっていることがよくあります。

Q不正アクセス禁止法違反の容疑者になりました

長文ですがよろしくお願いいたします。

県立高等学校の教員です。
「不正アクセス行為の禁止等に関する法律」違反の容疑で警察に事情聴取されています。パソコンを2台押収され、1度調書をとられました。罪は認めています。逮捕はされていません。
以前交際していた女性のフリーメール(HotMail)を、無断でしばしば見ていたことを、彼女に訴えられたのです。彼女とは別れています。
その際、別れ話がもつれたものですから、どうやら恨みを買ってしまっているようです。
捜査員の方は、私の立場に配慮して「職場の強制捜査などは行なわないし、捜査は内密にするつもりだ」と言ってくれています。
そこで、以下の5点について教えていただきたいと思います。

1.この件が明るみに出た際には、私は退職を迫られることになるでしょうか。彼女が通報することはありえるものですから…

2.警察沙汰になるようなことをしたのに報告しない場合、さらに別の問題が発生するでしょうか。

3.私の罪の罰則は、1年以下の懲役又は罰金50万円以下だそうです。どの程度の罰を受けることになるでしょうか。また、不起訴になる可能性もあるのでしょうか。

4.現段階で、弁護士に相談する必要はあるでしょうか。私に配慮してくれている警察の方を裏切るような気もして、いまは控えています。

5.捜査員に「自分がしていることは違法だという認識はなかった」という主張をなかなか認めてもらえません。このままだと、彼らの心象を悪くする危険も感じます。しかし私は、何があろうと正直に事実を話すつもりです。彼らは、私が自分たちの想定通りに供述しないことで気分を害し、私の立場を不利にすることが可能でしょうか(例えば、事件を明るみに出す、量刑が重くなるように計らう、など)。

長文ですがよろしくお願いいたします。

県立高等学校の教員です。
「不正アクセス行為の禁止等に関する法律」違反の容疑で警察に事情聴取されています。パソコンを2台押収され、1度調書をとられました。罪は認めています。逮捕はされていません。
以前交際していた女性のフリーメール(HotMail)を、無断でしばしば見ていたことを、彼女に訴えられたのです。彼女とは別れています。
その際、別れ話がもつれたものですから、どうやら恨みを買ってしまっているようです。
捜査員の方は、私の立場に配慮して...続きを読む

Aベストアンサー

◎#7です。私も 「刑法 第三十八条」に少し触れておきます。

◎第三十八条は、故意と過失に関する条文です。

●故意とは、犯罪事実の認識と違法性の意識の可能性を有することです。端的に云えば「犯罪意識すなわち犯罪を犯す意志」の問題となります。

●しかしながら、本件が「自分のやっていることが法律に反すると理解できる状況」であった、質問者が理解していない・気づいてないと主張しても、「理解できる・気づくはずである」と推量されれば、故意と認められることになります。

●つまり、第三十八条の判例からすると、質問者の行為が悪い行為であると考える・気がつくはずの状況であるにも係わらず、自己の行為の違法性を確認・認識することすらしなかったのは、自己の行為の違法性を認識した上で犯罪行為を犯した者と同様の責任を科することが出来ると解釈しています。

●ですから、「常識に反する認識は有ったが自分はそんな法律・犯罪を知らなかった」の様に理解される発言は情状判断を悪くする可能性と、抗弁・反省態度の欠落と判断される可能性もあると思われ。「自分がしていることは違法だという認識はなかった」という主張は如何なものかと、#7でアドバイスをさせて頂いた次第です。

◎調書については、弁護士の指示を最優先である事は勿論ですが、私なりに質問者の意向を最大限くみ取れば「本件の行為の違法性を確認・認識することすらしなかったのは、私の落ち度でありその責任の重さを真摯に受け止め、心の底から反省し、被害者の方には誠心誠意お詫びしたい・・・」と、なるのでしょうか・・・・・・?。
愚案です、参考の一部程度にお読み下さい。

◎#7です。私も 「刑法 第三十八条」に少し触れておきます。

◎第三十八条は、故意と過失に関する条文です。

●故意とは、犯罪事実の認識と違法性の意識の可能性を有することです。端的に云えば「犯罪意識すなわち犯罪を犯す意志」の問題となります。

●しかしながら、本件が「自分のやっていることが法律に反すると理解できる状況」であった、質問者が理解していない・気づいてないと主張しても、「理解できる・気づくはずである」と推量されれば、故意と認められることになります。

●つまり、第三十八...続きを読む

Q不正アクセスについて相談があります

不正アクセスの件で、ネット上の知り合いから相談を受け、アドバイスに悩んでいます。

私の知り合い(以下、彼)は、彼のネット上の友人(以下、A)のYahoo!メールにパスワードを推測してログインしてしまいました。


経緯を説明しますと、

・不正にログインした当日、彼は人間関係で悩んでいる別の友人(以下、B)から相談を受けていた。
・2年前にも彼は似たような悩みを抱えていたが、そのときにAさんからもらった長文の励ましメールがすごく心に響き、立ち直ることができた。
・彼は、Bさんにも同じような言葉をかけて励ましてやろうと思い、彼の2年前のフリーメールを確認しようとしたが、一定期間ログインが無かったため既に消去されていた。
・そこで、AさんのYahoo!メールにログインし、その励ましメールの内容をコピーしようと思った。
・しかし、送信ボックスの一番下の日付が「2012年」になっており、例のメールは無いと気付いてすぐにログアウトした。

といった具合です。

決して、クレジットの情報を見てやろうとか、弱みを握って金を脅し取ろうとか、そういう不純な動機は一切なく、もちろんその日以降は一度もログインしていないそうです。


もし、Aさんが「メールに不審なログイン履歴がある」と警察に相談しにいった場合、見知らぬログイン履歴が1件あっただけでも警察は捜査に入るのでしょうか?
万が一特定されてしまった場合、彼が不純な動機が無かったことを立証するのは困難だと思うので、非常に心配です。

不正アクセスの件で、ネット上の知り合いから相談を受け、アドバイスに悩んでいます。

私の知り合い(以下、彼)は、彼のネット上の友人(以下、A)のYahoo!メールにパスワードを推測してログインしてしまいました。


経緯を説明しますと、

・不正にログインした当日、彼は人間関係で悩んでいる別の友人(以下、B)から相談を受けていた。
・2年前にも彼は似たような悩みを抱えていたが、そのときにAさんからもらった長文の励ましメールがすごく心に響き、立ち直ることができた。
・彼は、Bさんにも同じような...続きを読む

Aベストアンサー

警察はこのレベルでは捜査に無いる事は絶対にありません。

基本的に被害が発生してから行動を起こす方式だからです。
例外は国家や個人に対し重大な損害や被害が予想される場合には先に行動します

>もし、Aさんが「メールに不審なログイン履歴がある」と警察に相談しにいった場合
「ログイン履歴から不審な点があるのでメールを見られた」と相談しても『はい、解りましたが、どの様な被害があったのですか?』で、終わりです。被害が無い場合事情調書すら作成されないでしょう。もし警察が捜査に入る可能性があるとすれば
・銀行口座から不正引き出しで1億円の被害が出た
・この情報はメールしか存在しない
これらを立証でき被害届が受理されれば捜査は行われるので捜査線上に彼が上がります。
>万が一特定されてしまった場合、彼が不純な動機が無かったことを立証するのは困難…
警察の考えでは動機の有無は関係なく捜査は行われます。
経緯の下りや動機理由を細かく説明しているが警察の領分では全く無意味です。
これは裁判が行われた場合の量刑に関係するだけです。
(ついでに言うとこんなレベルの説明は全く役に立ちません。『言い訳を聞いてあげたけど満足した?』程度しか受け止められません)


どんな理由があっても不正アクセスは完全なる犯罪なので罰せられるのは身から出たさびです。真摯に罪を認め償いましょう。それがルールですから。

警察はこのレベルでは捜査に無いる事は絶対にありません。

基本的に被害が発生してから行動を起こす方式だからです。
例外は国家や個人に対し重大な損害や被害が予想される場合には先に行動します

>もし、Aさんが「メールに不審なログイン履歴がある」と警察に相談しにいった場合
「ログイン履歴から不審な点があるのでメールを見られた」と相談しても『はい、解りましたが、どの様な被害があったのですか?』で、終わりです。被害が無い場合事情調書すら作成されないでしょう。もし警察が捜査に入る可能性があ...続きを読む

QGoogleからのメール(不正アクセスの疑い)についてです。

Googleから 「他のユーザーがあなたのパスワードを使用しました。あなたのパスワードを使ってあなたのGoogleアカウント(私のPCのメルアドが表示)にログインしようとした人がいます。Googleではこのログイン試行を停止しましたが、最近使用した端末を確認する必要があります。」というメールが来ました。接続した場所は横浜市でIPアドレスも表示されていましたが、私はその日時には、今と同じ杉並区にいました。それで、もう一度スマホからGoogleにログインを途中までしたところ、今度は場所は新宿区と表示されました。横浜と表示されている下に記載のIPアドレスも私のとは違うものです。Googleに問い合わせしようとしましたが、問い合わせ場所がわかりません。心配です。
一体何が起こったのでしょうか?今のところ何も被害はありませんが・・対処法など教えていあただけますか。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

NO1です
不安な様子なので補足です、なぜ自分のアドレスが分かったのか?
1.何かで流出、サイトの情報入力、どこかの店舗の会員登録など
2.知人のPC、スマホがウイルスに感染して流出した
3.悪意のある集団が総当たりで有効なアドレスかどうか調べている
いろいろ考えられます
アドレスは流出するものだと思ってください、何度変更しても迷惑メールはきますよね

じゃあどうすればよいか?パスワードの管理です
2段階認証や新規端末のログイン通知など、セキュリティー関連のアップデートが公開されたらやっておきましょう
そうすれば不正アクセスは防止できます

Qネット犯罪の犯人を特定するには

不正アクセスされ困っています。
警察への通報も良いですが、犯人が知り合いかもしれないだけに
躊躇しています。
できれば、有る程度犯人を特定した上で、次を決めたいと思います。

不正アクセスの証拠として、どんなものがありますか?
犯人を断定する、何か決めてとなるようなものはありますか?
犯人に不正アクセスで使用したパソコンを捨てられたり
プロバイダー変更などされるとそれにより証拠が隠滅される可能性があります。
(そうですよね?)
IPアドレスがサイト上に残っていれば、それが証拠となり
犯人側からは証拠隠滅は不可能となるのでしょうか?

通報するのでしたら警察への相談でしょうが
示談、訴えを起こすとなると、相談は弁護士さん以外には
無いのでしょうか?
できれば、とりあえずは無料で相談にのっていただきたいのですが
そのようなサイトなど、知っておられましたら
それについてもお教えください。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

お友達だからどうすべきかという内容に民事的な根拠が含まれているので刑事とはしませんでしたが、お友達といってもその行為自体はNo4さんのおっしゃるとおり刑事扱いとなりうる内容と(私は)判断します。

金銭によるトラブルは実際の被害が実際に起こった場合は別件扱いとしての刑法となるでしょうが、あなたのID、パスワードを無断で使用し特定のサイトへアクセスしそれを元に個人情報を閲覧、改ざん、または抹消されたのであれば不正アクセス禁止法として成立し、さらにそのトラブルにより心身的、精神的不安をおぼえたということで事は大きくなります。

この行為自体に関しましてはあなたがお住まいの市区役所に直接消費者窓口で被害登録をすることでまずはISP、不正されたサイトへの被害連絡を間接的に伝えることも可能です。その後、直ぐに最寄り、または警視庁ハイテク窓口にお問い合わせすることが必要です。
金銭につきましてはもし請求された場合は支払う義務はありません。

ログの保存期間はプロキシサーバー経由ですと約数日ほどで抹消します。ISPからプロキシサーバー経由でサイトに訪れているならば調査日数でギリギリとなります。もし、サイト到達までに複数の経由地が存在している場合は残念ながら調査打ち切りとなってしまいます。(プロキシ経由はそれらプロキシサーバーを乗り越えながら相手はIPアドレスを変更、転送しながら匿名性を装うことです。)

もし、相手を取り押さえるならば相手がうまく自分のID、パスワードとかち合ってどちらかがサイトアクセス切断されたときが狙い目かと思います。そのときエラーログがサーバーに残り、またどちらもが気付くことでしょう。そのときの正確な時間で不正アクセス元を追跡できる可能性が増えます。

お友達だからどうすべきかという内容に民事的な根拠が含まれているので刑事とはしませんでしたが、お友達といってもその行為自体はNo4さんのおっしゃるとおり刑事扱いとなりうる内容と(私は)判断します。

金銭によるトラブルは実際の被害が実際に起こった場合は別件扱いとしての刑法となるでしょうが、あなたのID、パスワードを無断で使用し特定のサイトへアクセスしそれを元に個人情報を閲覧、改ざん、または抹消されたのであれば不正アクセス禁止法として成立し、さらにそのトラブルにより心身的、精神的不...続きを読む

Q携帯キャリアのIPアドレスから個人特定について

サイトに色々誹謗中傷等書かれ、書き込みのIPアドレスのみ分かっているので今後の対応について色々調べております。
固体情報が分かれば簡単に特定出来るようですが、今回はIPアドレスしか分かってないので…。


IPから個人の特定において、自宅などのパソコンからアクセスした場合は、固定の場合はもちろんですが、動的IPにおいてもなかなかIPの変更はないので、捜査機関等からの照会があれば、プロバイダが保存しているログと照合し、そのIPと契約者情報から個人の特定が可能とありました。


では、携帯キャリアからアクセスの場合は、ほぼ毎回アクセスするたびにIPが変わっていても個人の特定は可能なのでしょうか。

ほぼ毎回IPが変わるということは、その全てのログをプロバイダは保存しなくてはならなくなり、データも膨大になりますので、そこまでしていただけるのかなぁっと思いました。


どなたか詳しい方、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>捜査機関等からの照会があれば、プロバイダが保存しているログと照合し、
>そのIPと契約者情報から個人の特定が可能とありました。
キャリアもプロバイダの一種なので同じです。

QIPアドレスから個人の住所は分かるのですか?

某掲示板一覧にあったHPを覗いたら複数の画面が順に表示されました。いずれもアダルト系であり、そのまま画面右上の画面消去をクリックしたところ、一つの画面に次のようなメッセージが表示されました。あわてて消去したので詳しくは記憶していません。

あなたのIPアドレスは、222.22.22.・・・
会費39000円を振り込んで

このような内容だったと思います。
もちろん、入会に同意するような操作は一切していません。
自宅のネット環境は、NTTのBフレッツ(マンションタイプ)です。

IPアドレスが正しい場合、会費の振込みなどの要求が今後自宅に届くのでしょうか?

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

おはようございます。

みなさん手厳しいご回答ですね。ここでは過去の回答を検索しないで質問を立てるとマナー違反になります。

ですが、何故IPアドレスから個人が特定できるのか疑問の人が多いようなのでわかりやすく説明します。

インターネットに接続したときプロバイダからIPアドレスが割り振られます。これは普通一時的なもので後日接続したときはまた違うIPが割り振られますが、住所と同じでそのときそのIPを使用しているのは世界中であなた一人です。つまりプロバイダの記録からはそのときのIPの使用者はあなただということがわかります。

重要なのはここからですが、このプロバイダの記録に対して開示を要求しても、申請者が警察でもない限り、まず応じてもらえません。

エロサイトの経営をしてしかも詐欺まがいの入会方法をとるような業者が警察に捜査など頼めるはずもないでしょうから、つまり相手があなたを特定するのは100%不可能なわけです。

Q間違って不正アクセスしてしまいました

間違って不正アクセスしてしまいました。
子供の名前を使ったIDを使用していたのですが、似たIDを使っておられる方がいました。
暗証番号も子供の誕生日にしていて、似たIDの方も同じ暗証番号だったのか
たまたまログインできたようです。
いつもの画面ではない表示が出たので気が付きました。
(あれ?いつもと画面が違うな・・・と思い、もう一度ログインしてしまいました)

びっくりしてすぐにログアウトしたのですが、相手の方には履歴が残ってしまっています。
(ヤフーなのでトップページから確認できます)
たまたまとはいえ不正アクセスしてしまったことで、すごく怖くなってしまいました。

ヤフーなので、似たIDの方にメールを送ることはできます。
早急にこのことを似たIDの方に連絡して謝った方が良いでしょうか?

怖くて怖くて何も手につきません・・・ 
(自分の方は暗証番号をすぐに変えましたし、このIDは二度と使わないと思います) 

Aベストアンサー

悪意があってやった行為ではないのですが、一応偶然にも相手のIDでログインしてしまったので、連絡が取れるなら事情を説明して一言断っておいたほうが良いかと思います。わざとしたのでなければ、相手も攻め立てる事はしないと思いますよ。連絡が取れなくなってしまったのなら仕方ないですが、そのほうが気持ち的にもすっきりすると思います。もしかしたら相手の方も不安に思っているかもしれません。こういうことは時間が経てば経つほど言いにくくなるので、連絡するならお早めに。

QGmailアドレス変更方法

Gmailのアドレスを変更したいと考えているのですが、どのようにして変更すればよいのでしょうか?

Aベストアンサー

Gmailアドレスの変更はできません。

今使っているものと違うGmailアドレスを使いたいのならば、新規にGmailアドレスを取得してください。

そして従来のアドレスが必要ないならばそのまま放置しておけばOK。確か半年アクセスしなければそのアカウントは削除されるはずです。

なお、もし古いアドレスに配信されるメールもチェックする必要があるならば、新しいアドレスに転送設定しておきましょう。

Q犯罪に使われたフリーメール(GMAIL)のアカウントが削除されると、警察機関でも追跡不能になってしまうのですか?

こんにちは。

タイトルどおりの質問です。
今回は、GMAILに的を絞っていますが、他のフリーメール(YAHOO・HOTMAIL・・・)でのお話でも構いません。

詐欺・恐喝・最悪は自殺幇助や殺人に使われたフリーメールのアカウント
犯人が、犯罪を起こした当日数時間以内に、アカウントの削除を実行した場合。

サーバー側に残っている、犯人の指紋(アクセス元のIPアドレスと、アクセス時刻のログ)は、即抹消され、地球上の何者であっても、犯人を追跡することは出来なくなってしまうのでしょうか?

それとも、「アカウントの削除」とは、単にアカウントを使えなくしただけで、犯人の指紋はサーバー側に残っているのでしょうか?
もしネット上でフリーメールによる犯罪被害にあった場合でも、速やかに被害届をだせば、警察機関に犯人を特定してもらうことは可能なのでしょうか。

もしご存知の方おられましたら、ご回答お願い致します。



(フリーメールは、犯人が自宅パソコンのブラウザによる(プロキシでない)ログインか、メーラーによるPOPアクセスで送受信している → いずれの方法でも、フリーメールのサーバに犯人の指紋(IPアドレスとアクセス時刻のログ)がついている → アクセス履歴が消されていなければ、警察機関が本気になれば犯人を特定することは充分に可能

ですよね??)

こんにちは。

タイトルどおりの質問です。
今回は、GMAILに的を絞っていますが、他のフリーメール(YAHOO・HOTMAIL・・・)でのお話でも構いません。

詐欺・恐喝・最悪は自殺幇助や殺人に使われたフリーメールのアカウント
犯人が、犯罪を起こした当日数時間以内に、アカウントの削除を実行した場合。

サーバー側に残っている、犯人の指紋(アクセス元のIPアドレスと、アクセス時刻のログ)は、即抹消され、地球上の何者であっても、犯人を追跡することは出来なくなってしまうのでしょうか?

それ...続きを読む

Aベストアンサー

hallo_haroさんが言われている通り、ネットを使う以上
ログは残りますし、PCショップのパソコンや、
ネットカフェからのアクセスにしても、場所や使用している
時間も特定出来るので、断続的にアクセスしているのであれば、
行動範囲を絞る事が出来ますし、行動パターンも分かるでしょう。

また、ネットカフェはリピーターが多いので、
一見客は浮きますし、PCショップでネット接続可能な
PCに張り付く様な客は、確実に店員に覚えられます。

>殺人ならともかく、小額の詐欺や恐喝の場合なら・・・

1、2回の”小額”のために、そこまでする人は居ないでしょう。
小額を騙し取るなら、”質より量”の犯罪と考えられるため、
犯人特定しやすいのでは?

犯人が被害者別にアカウントを持っていたとしても、一箇所から
複数のログイン、ログアウトを繰り返すでしょうから、容易に
特定できると思われます。

GRAND_TURIさんが、被害者であれば、ここで質問・相談するより
サイバー犯罪相談窓口へ連絡した方が得策です。

参考URL:http://www.npa.go.jp/cyber/soudan.htm

hallo_haroさんが言われている通り、ネットを使う以上
ログは残りますし、PCショップのパソコンや、
ネットカフェからのアクセスにしても、場所や使用している
時間も特定出来るので、断続的にアクセスしているのであれば、
行動範囲を絞る事が出来ますし、行動パターンも分かるでしょう。

また、ネットカフェはリピーターが多いので、
一見客は浮きますし、PCショップでネット接続可能な
PCに張り付く様な客は、確実に店員に覚えられます。

>殺人ならともかく、小額の詐欺や恐喝の場合なら・・・

...続きを読む


人気Q&Aランキング