唐代の官品令に規定されている官人の官制表 および 使職の一覧表などが
記載されている書籍を教えてください。

A 回答 (3件)

文庫で入手できる、


中公文庫、礪波護「唐の行政機構と官僚」に、ついていたと思います。
数年前の発行ですので、まだ一般書店で手に入りますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。漢文を読めない私にとっては、頼りになる一冊と思われます。早速書店にあたってみます。ありがとうございました。

お礼日時:2001/05/23 21:12

「通典」又は「続通典」でも見ればいいんじゃないですか?漢文が読めるのが前提条件ですが。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。「通典」は、制度の変遷などを記したかなり膨大なものと思いますが、漢文は読めないので訳書をさがしてみます。今後もよろしくご教授お願いします。

お礼日時:2001/05/23 21:07

 新唐書に出ていませんか。

該当個所は

http://www.sinica.edu.tw/ftms-bin/ftmsw3

で、「二十五史」を選択し、「開啓」ボタンを押し、18.新唐書→2.志→41.百官一 をクリックすれば 1181以降に該当個所があります。でも、漢文が読めないと、難しいです。

参考URL:http://www.sinica.edu.tw/ftms-bin/ftmsw3
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。漢文が読めないと難しいとのこと。かなりビビっていますが、頑張ってみます。ありがとうございました。

お礼日時:2001/05/23 20:50

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q”唐揚げ”好きですか?

自分は唐揚げが好きで、週一ないし10日に一度は唐揚げを作って食べております。

自分が作る唐揚げは、鳥の腿肉を醤油、味醂、生姜、大蒜をベースとしたシンプルなしっとり唐揚げです。

皆さんは唐揚げ、好きですか?

又、こんな唐揚げウマイよ~!
的なものありますか?

たまには違う唐揚げに挑戦してみようと思います。
暇な時にでもお答え願えればと思います。

Aベストアンサー

から揚げとはちょっと違いますが、こないだ「手羽先の甘酢揚げ」をしました。
一応材料は、手羽先8本、甘酢関係の材料は、
・酢、しょう油、だし汁、みりん、砂糖、日本酒、刻みねぎ、一味唐辛子

手羽先は、油なべに入れてから火をつけて弱中火でゆっくり揚げていきます。
きつね色になったら取り出し、さっきの甘酢に漬け込んでジュワッとなったら引き上げて、しばらく置いて味をなじませて出来上がり!

しゃぶるように食べます。

Q唐代中国の皇帝に諫言する職について

唐代において皇帝に直々に諫言する役割を持つ(または権利を持つ)職を教えてください。
唐代の皇帝に諫言できる役職を一つでも多く知りたいので、どうかよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

諫議大夫(かんぎたいふ)
または、諫官

Q唐揚げ大好き人間として許せません(王将)

今日という今日は許さんとぉ!都内数店舗行き唐揚げを頼んだのですが、固いしバサバサしてるし全然まずいです。


それも作り方をカウンター越しに見ているのですが、王将ってもう出来上がってる唐揚げ(フライヤーにかかってる網の中にストック?)を注文が入ったら唐揚げを再びフライヤーの中に入れて出してますよね。これってできたてじゃないとぉ!!!(怒)1店舗だけの偶然と思いましたがみんなそうなんですよね。


ネットなどの情報で唐揚げの肉は胸肉を使ってるみたいです。雨トークで散々もてはやされていましたがガッカリです。唯一魔法の粉だけ持ち帰りたい。


さっそく王将に意見として送りました。

唐揚げ大好きな人間としてバサバサしてるものがぜーーーーったい許せないのですが、世の中の唐揚げ好きな人はバサバサしてるほうが好きなのでしょうか?私はジューシー派です。大阪発だから関西はそっちのほうが好きなのか?関西の方々ははっきり物事を言うから黙ってないと思いますが。でもあまり聞かれないのはやはりバサバサしてる唐揚げが定番???なのか。


たかが唐揚げ、されど唐揚げ。あんなまずい唐揚げは初めてです。スーパーのお惣菜の唐揚げのほうが断絶柔らかくうまい。怒りが収まりません。お金返してほしいとぉ(┳◇┳)


質問サイトですけどもはや探しています。もはや迷子です。共感してくれる方いませんかー?


ピンポーンパンぽーん♪♭♯


「迷子のお知らせです。唐揚げ市から来た【唐、揚げ太郎・揚げ美さん】×2

息子さんの【唐、揚げ男君】×2がお父さん・お母さんを探しています。お近くにおりましたら至急57階唐揚げセンターまでお越しください。」


この茶番にも乗ってとぉー( ~っ~)/

今日という今日は許さんとぉ!都内数店舗行き唐揚げを頼んだのですが、固いしバサバサしてるし全然まずいです。


それも作り方をカウンター越しに見ているのですが、王将ってもう出来上がってる唐揚げ(フライヤーにかかってる網の中にストック?)を注文が入ったら唐揚げを再びフライヤーの中に入れて出してますよね。これってできたてじゃないとぉ!!!(怒)1店舗だけの偶然と思いましたがみんなそうなんですよね。


ネットなどの情報で唐揚げの肉は胸肉を使ってるみたいです。雨トークで散々もてはやさ...続きを読む

Aベストアンサー

アラフォーのおっちゃんです

王将に「味」を求めてはいけません。
特に唐揚は最悪です。
仰る通り「バッサバサ」で食えたもんじゃない。

なので王将に求めていいものは「速さ」と「安さ」です。
評判の餃子にしたって「餃子の満州(埼玉県の地場業者)」の方が安くて(業務用60個入りで1,000円程度)美味い。(ちなみにお取り寄せ可能。是非ご賞味あれ)

なので私が王将でオーダーするのは「安い」王将ラーメンと「安い」天津飯(甘酢タレ)のみです。
それとて昼時に行くと長蛇の列。なので殆どの場合はスルーして他の店に行っちゃいます。
並んで食うほどの代物じゃない。

Q令外の官

日本史で令外の官というものを学びました。意味は令に定められた以外の官職、官庁、という意味で、内大臣・中納言・参議 蔵人所・検非違使 蝦夷大将軍などとかいてありました。では逆に令に定められた官職とはどのような官職なのでしょうか。
また令に定められた以外の官職という説明自体もよくわかりません。
令というのは法律であると書いてあったのですがそれはつまり
法律にとらわれずに権利を行使できる役職という意味なのでしょうか?
それとも規定の官職にまた後に新たに追加された役職という意味なのでしょうか?どなたか説明してくれたら助かります。

Aベストアンサー

・令に定められた官職とはどのような
律令制の元祖・中国にも令外の官がありますが、簡単に日本の例で

令・・・律令制、特に大宝律令
に定められた官職が
令に定められた官職

大宝律令では、天皇を補佐する太政大臣・左大臣・右大臣以下の
二官八省(太政官・神祇官の二官、中務省・式部省・治部省・民部省・大蔵省・刑部省・宮内省・兵部省の八省)の中央官僚機構、
 国司・郡司を長とする国・郡・里などの地方官制が、定めれました。



律令体制を守るために、柔軟かつ即応的な対応を行うために、新たに追加された役職ですね。

Q屋台の唐揚げ

こんにちは(^^)

今年、大学で唐揚げの屋台を開催することになりました。そこで、生肉から作る唐揚げか冷凍食品の唐揚げを使うかを決定したいのですが、生肉から作る唐揚げと冷凍の唐揚げのそれぞれのメリットとデメリットを教えてください!

Aベストアンサー

学祭でしょうか。
生肉の方が冷凍より割安で、余っても他の料理に応用可。
味付けに工夫ができる。
市販のから揚げ粉を使うとかえって割高になる場合もある。
安く上げるなら、片栗粉と塩コショウでも結構おいしいです。
冷凍は手間いらずだが、冷凍状態を保つのが難しい。
うまくあげないと中がまだ冷たい、なんてこともある。
そこそこの味の反面、似たり寄ったりになる。
生肉は、お肉の問屋さんやスーパーなどで「から揚げ用」と頼めば
カットしてくれるところもあります。
生の場合、醤油にニンニクと生姜をすりおろしたたれに付け込んでおくと
香りもよくおいしいんですけどね。
大学の学園祭位では難しいでしょう。
冷凍は使ったことがないのでわかりませんが、
生の場合、1分30秒~50秒揚げて、油をきって3~4分放置、
その後1分揚げると外はパリッと、中はジューシーに仕上がります。
うちの地区の町内のお祭りでから揚げをやる時は、
1度目に揚げた状態でキャンプなどで使う保冷ボックスに入れておき、
販売直前に2度目を揚げます。
生も冷凍も一番大切なのは安全面と衛生面です。頑張ってね。

学祭でしょうか。
生肉の方が冷凍より割安で、余っても他の料理に応用可。
味付けに工夫ができる。
市販のから揚げ粉を使うとかえって割高になる場合もある。
安く上げるなら、片栗粉と塩コショウでも結構おいしいです。
冷凍は手間いらずだが、冷凍状態を保つのが難しい。
うまくあげないと中がまだ冷たい、なんてこともある。
そこそこの味の反面、似たり寄ったりになる。
生肉は、お肉の問屋さんやスーパーなどで「から揚げ用」と頼めば
カットしてくれるところもあります。
生の場合、醤油にニンニクと生姜を...続きを読む

Q養老令の仮寧令の内容を知りたい

http://wiki.okwave.jp/wikipedia/index/仮寧令

Aベストアンサー

こちらなどは如何でしょうか?

◆『国史大系 第1-17巻/経済雑誌社編/経済雑誌社/1897-1901』
「[第12冊]第12巻 令義解 類聚三代格 類聚符宣抄,続左丞抄」
令義解>(巻第九)假寧令第廿五 凡壹拾參條
147~148コマ/880(二百六十六~二百六十八頁)
http://kindai.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/991102/147

◆『令集解[第2冊]第2/国書刊行会編/国書刊行会/大正1-2』
「卷第四十闕  假寧令」
227~233コマ/256(445~457頁)
假寧令第廿五 凡壹拾參條
http://kindai.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/949630/227

◇養老令 假寧令
http://miko.org/~uraki/kuon/furu/text/rituryou/yourou/yourou25.htm

見当違いなら御容赦下さいm(_"_)m

Q唐僧?

中国人の友達に「尓是唐僧。」とか「尓很唐僧。」と言われたのですが、ここの「唐僧」に何か特別な意味があるのでしょうか?

Aベストアンサー

ひひ。。特別な意味とは「くどくどしい」だろう。。。
典故とは、「大話西遊」の映画から。。中国人の若者にはこの映画がとても人気があります。
唐僧(玄奘)はとても優しく正直な人間だが、孫悟空にっとて、くどくどしくてたまらない。。。

Q武鑑に「献上および拝領品目」を記載するのは。

コトバンクによれば
武鑑の用語解説 - 江戸時代,諸大名の氏名,本国,居城,石高 ,官位,家系,相続,内室,参勤交代の期日,献上および拝領品目,家紋,旗指物,重臣 などを掲載した小型本。

「献上および拝領品目」が記載されていますが、これはどのような目的で載せているのですか。
必要だから、あるいは要求があるから載せているはずですが、どこそこの大名が何を献上し、何を拝領したかを知ることは、大名同士の付き合いでは重要である、ということですか。
それを知って、何をしようとしたいのですか。
この情報はどこで仕入れてくるのでしょうか。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは

>「献上および拝領品目」が記載されていますが、これはどのような目的で載せているのですか。
献上・拝領品については、大名の家格・格式の一部を形成しています。ちなみに、山本博文著『参勤交代』(講談社現代新書)には、
「この献上と拝領は、それぞれの家の家格によって定められたもので、武鑑にも記され、周知のことになっている。
たとえば、御馬の拝領は、高い格式の家だけに許されたものであるが、石高によって決められているわけではなく、それまでの将軍家との関係で決められる。このように、石高や官位や拝領品などが、それぞれ微妙に基準で決められていたからこそ、諸藩は自家の由緒を主張して、他藩と差別化する家格を獲得できる余地があるという幻想を持ち得たのである。」
としています。ですから、譜代外様の別(記載順により区別)、石高、江戸城中の詰め席、などと共に、大名家の家格を示すものとして記載されていることになります。
この件に関して、同じ山本博文著『江戸お留守居役の日記 寛永期の萩藩邸』には、参勤で参府到着のお礼言上の献上物の品物について、萩藩の留守居役が老中土井利勝に相談していることが記され、土井の返事により献上物を変更したことが述べられています。
さらに、別の本ですが、分家大名が、本家と同じ品を献上したいと願ったことに関して、幕府(老中)は拒否しています。献上物は大名側から勝手に献上できるものではなく、「なにをどれだけ献上するかということ自体が家格に結びついた特典で」(山本博文著『江戸お留守居役の日記 寛永期の萩藩邸』)す。これは拝領品についても変わらず、品物・数量の変更は家格・格式の変更でもあったわけです。
>「それを知って、何をしようとしたいのですか。」
この件に関しては、武鑑がどのような人々に購入されていたのかを考えてみますと、重複しますが、大名・幕府役職者を中心とする旗本(公家の例もあり)、幕府や大名家に仕える奉公人、武家方に出入りする町人・商人、全国的に各藩を含む御用達町人を含む町人や村の名主層、江戸見物に来た人(参勤交代で参府した大名家家臣を含む)、田舎への土産を買う人などがあげられます。以上の内容は、『江戸幕府 役職武鑑編年集成一 正保元年~寛文十二年』の「解題」の「(3)武鑑の利用者」の内容をまとめたものです。ただし、「江戸見物に来た人(参勤交代で参府した大名家家臣を含む)」の部分は他の史料で補足しています。
さて、その「解題」の中で、
幕府への上納は、管見の限り、出版物では武鑑のはかには暦問屋が納入した「暦」しかない。細工所への恒常的な納入は、原則として出雲寺版の『大成武鑑』に限られ、出雲寺が出版していない時代は代わりに須原屋版が出雲寺を通じて納められた。御側(側衆のこと。将軍側近で文書・拝謁の取次)・奥(*大奥ではなく将軍御座の間のある中奥のこと)・御用部屋(*老中・若年寄の執務部屋のこと)へは無代で、その外の役所へは、町値段で納められた。武鑑が幕府の役所で使用されたことは、幕府の旧蔵書を引き継いだ国立公文書館や国立国会図書館に現在でも多く所蔵されていることから、そして、そこに所蔵されている武鑑に「御普請方沿革調」(方形朱印)、「御普請方役所買上」・「書物調」・「御用所」(墨書)などの書印や文字があることから、明らかである。
としています。つまり、幕府それも政権中枢の将軍・老中・若年寄・側衆も利用していたことになります。また、幕府自体が武鑑を活用していたことも分かります。さらに、「解題」には大名家が購入していた例なども挙げられており、まずは、幕府・大名が、各大名の家格などを簡便に見る資料と活用していたと考えられます。
これは、幕府には武鑑のもとになる家督相続の申請書などの写しは奥右筆部屋などにあったはずですが、それは、各大名別のものであり、個々の案件ごとのものであり、つまりは申請書の積み重ねで、年度別の一覧は作られていなかっただろうと考えられます。もし、あるとするならば、奏者番が、大名の将軍拝謁にあたり、大名氏名・献上品等を御前で披露し、下賜にあたっても関与しますので、武鑑の中の主要な項目については、覚えておく必要があり、備忘録的な文書が各奏者番(主に譜代大名の任命)は持っていたと考えられますが、幕府の各機関で恒常的に、武鑑のような網羅的な資料は作られていた様子は見えませんので、武鑑は必要だったと思います。当時の隙間産業のようなものだったと思います。「それを知って、何をしようとしたいのですか。」については、各大名の置かれている立場、家格・格式を知ることとまず考えられます。
奏者番
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A5%8F%E8%80%85%E7%95%AA

また、献上品について誤解があるようですが、地元の特産品とは限りません。馬代・太刀代などのように金品で代用した(初期は実際に馬・太刀を献上)例など、金品で代入したことも多く見られます。また、上州沼田藩土岐家のように海に面していない沼田なのに、正月の献上品が「寒塩鯛」という例もあります。献上品も地元の品だけでなく、江戸等で調達もされてもいます。逆に大和の大名の献上物に「三輪索麺(素麺)」とあるなど、地元の名産を献上する(許される)大名もいます。それらの面では、商人の関心があったのかもしれません。
この、質問についてはズバッとした話は出来かねます。江戸時代人と、現代人との関心の持ち方が違っているからです。さらに、「献上および拝領品目」が家格・格式の一部という理解が難しいことだと思います。
一つ付言すれば、准譜代(お願い譜代)の脇坂安董が寺社奉行に再任した時、前回の寺社奉行時代に醜聞をビシビシ摘発された僧侶をからかって、「また出たと 坊主びっくり 貂の皮」という落首がでました。この貂の皮とは脇坂家の槍印で、人口に膾炙したもので、脇坂安董のことを暗喩します。つまり、脇坂安董=貂の皮とわかるからこそこの落首は作られたのであり、当時の人が、この槍印を知っていた、関心を持っていたことになります。なお、槍印についても家格・格式があり、槍印を一本の家、二本の家では家格・格式が違いますし、原則四位以上、20万石以上で爪折傘の使用が認められるなどの家格・格式による差別があります。また、槍印は貂の皮のように大名により形状が違うことも多く、大名見物の場合の目印として利用されていたことが知られていますし、江戸城に登城する場合、大名行列同士がぶつかりあわないように各藩で物見を出しますが、このような時にも利用されます。
横道にそれましたが、「貂の皮」の例のように、「献上および拝領品目」を知ることも広い意味での当時の教養の一部であったとも考えられます。
脇坂安董
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%84%87%E5%9D%82%E5%AE%89%E8%91%A3

>「この情報はどこで仕入れてくるのでしょうか。」
また、『江戸幕府 役職武鑑編年集成一 正保元年~寛文十二年』の「解題」で申し訳ないのですが、その中に対馬宗藩のことが載っています。延宝八年に宗家が二万石格から十万石格に改められた時に、何年たっても訂正されないため、江戸家老が板元と交渉したことが載っていますし、改訂を求めた大名として、白河阿部家、因幡若狭池田家の例もあります。武鑑への記載を要望した御三家付家老五家や、幕府下級役人の例もあるようです。「解題」には、「武鑑という出版物のもつ情報伝達力と社会的影響力を多大であると認知した大名、大名家臣、幕府の役人、また御用達町人はさまざまに行動し、それを見越して幕府は対応した。」としています。さらに、「幕府は武鑑を「不軽品」として猥りな板行を禁じた-中略-(*安政六年に)幕府が輸出を禁止した書籍は、「一、法度之儀認候書籍幷雲上明鑑、武鑑、-以下略-」」とされます。武鑑に誤記・欠落が多いと指摘され、「幕府は民間が出したもので、信用に足るものでないとしている。」(「解題」)という反面、「寛政年間に武鑑が幕府の編纂物と見まごうまでになっていたことを示して興味深い。」(「解題」)としています。以上のことから考えて、情報源は大名家臣であり、幕臣であったことが考えられると思います。

以上、参考まで。そう言えば、「大名家の婚姻」はもう少し締切を遅くしていただきたかったと思いました。確認と調べの間に締切になったので。

こんにちは

>「献上および拝領品目」が記載されていますが、これはどのような目的で載せているのですか。
献上・拝領品については、大名の家格・格式の一部を形成しています。ちなみに、山本博文著『参勤交代』(講談社現代新書)には、
「この献上と拝領は、それぞれの家の家格によって定められたもので、武鑑にも記され、周知のことになっている。
たとえば、御馬の拝領は、高い格式の家だけに許されたものであるが、石高によって決められているわけではなく、それまでの将軍家との関係で決められる。このよう...続きを読む

Q鶏肉の唐揚について

皆さんは、鶏肉の唐揚、好きですか?
周りに、唐揚好きは居ますか? & 唐揚好きは、多いですか?少ないですか? 

私は、大好きなんです。
入った食堂に唐揚定食があれば、必ず選びます。

惣菜コーナーのは、不満なので、
家で食べたい時には、自分で作ります。

私の彼氏は、唐揚が好きじゃありません。
彼氏は、すごく痩せています。
(私は普通体系ですが、彼と並ぶとムチッとして見えます)

それでソノ彼が、私に言うのには、
「唐揚好きな人は、太ってる人が多いから、程々にしといた方が良いよ・・・」だそうなんです。
そんなに一杯食べてませんけど・・・って感じですが・・・。

ちなみに彼は、フライ系は好きです。

ご自身や、身の回りの方を見て、どうでしょう?
唐揚好きな方って、太ってますか?

Aベストアンサー

から揚げ好きは周りに多いです。私も大好きで子供も大好きです。

から揚げ好きは太っている?余程毎日食べるとか、1回の量が多いならともかくありえませんよね?

うちの会社の若い子も身長180cmくらいで体重60kgチョイですが、から揚げ大好き君です。

私は身長172cmで体重は80kgくらいですが、ビール太りです・・・。

Q中国の中央官制について

教科書に記載がみられないので質問させていたただきます。

門下省や尚書省の廃止が実行されたのはどの時期でしょうか。
それとも明確な時期は無く、明初における中書省廃止までに自然消滅したという形なのでしょうか。

Aベストアンサー

門下省
650年前後
権限が名誉職化され、合体の組織
同中書門下平章事
が任命された

尚書省
1131が最後の任命
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B0%9A%E6%9B%B8%E7%9C%81

中国史はわからないが、日本史においてもヨーロッパ史においても、近代官僚制ができて、ちゃんと統治機構を説明しなければならなくなるまでは、

新しい組織が新しい権力者の元に作られる
その権力者が権力を伸ばすのと組織全体が権限を拡げるのがシンクロして
いつのまにか、前の組織が無くなる。

中国の歴史は
皇帝=貴族(豪族)連合体から、皇帝の権限が拡大する歴史です。

名前は一緒でも機能が違ったりします。

唐代の組織としての三省では
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%89%E7%9C%81%E5%85%AD%E9%83%A8

皇帝権力を貴族連合が押させる組織として三省があるという側面があり、
行政執行組織である 尚書省 が最後まで残った。

貴族からの立法組織は、貴族の権力弱体化 = 科挙制度の伸展による皇帝直属官僚の拡大 によって、実態をなくしていきます。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A7%91%E6%8C%99#.E5.94.90
中唐以降は、科挙出身者の勢力が拡大し < 引用 中唐=8世紀半ば

門下省
650年前後
権限が名誉職化され、合体の組織
同中書門下平章事
が任命された

尚書省
1131が最後の任命
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B0%9A%E6%9B%B8%E7%9C%81

中国史はわからないが、日本史においてもヨーロッパ史においても、近代官僚制ができて、ちゃんと統治機構を説明しなければならなくなるまでは、

新しい組織が新しい権力者の元に作られる
その権力者が権力を伸ばすのと組織全体が権限を拡げるのがシンクロして
いつのまにか、前の組織が無くなる。

中国の歴史は
皇帝=貴族(豪族)連合体...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報