1円玉は
材料費、加工費、銀行までの運送費をすべてたしたら1円?それとも1円以下?一円以上?

10円玉は?50円玉は?100玉円は?、500円玉は?
、以下同文~

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

はいどうぞ


http://www.nikkei.com/article/DGXNASDJ1900X_R20C …

世の中そんなに単純ではない
    • good
    • 3
この回答へのお礼

原価割れとは・・・痛いですね。
材料費だけで1.5倍・・・www

お礼日時:2013/01/01 02:14

NO1様は、もう確実にBAですね。


一円が、原価割れは知ってたのですが、ここまでの物を見せられたら参りました。
NO1様、一票入れさせて頂きます。


御質問者様、大変お騒がせすいません。


一応、ですが、公表は、されてないのですが、一万円は35円位の経費が掛かると聞いた事有ります。
お札は、特殊な印刷と、ミツマタの葉を使い作られてるそうです。
もちろん、偽札防止の為に作り方を公表される訳では有りません。
偽札は、  国家を欺く行為です。
だから、罪も非常に重いのです。
    

ただ、NO1様降参しました。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q工業簿記の原価計算表作成問題の「当月消費高」とは?

工業簿記の問題です。
原価計算表を作成するにあたり、
問題の資料に直接材料費と加工費にそれぞれ「当月消費高」が記載されています。
この「当月消費高」は原価計算表の当月製造費用にそのまま転記するだけでよいのでしょうか?
「当月消費高=当月製造費用=当月投入」と解釈して良いのでしょうか?

問題
平均法によって月末仕掛品を評価し、原価計算表を完成させる。
直接材料はすべて製造の初めに投入された。
計算過程で割り切れない場合は、円位未満四捨五入。

直接材料費 月初仕掛品原価143,360円 当月消費高1,536,000円
加工費 月初仕掛品原価92,160円 当月消費高3,617,280円

完成品数量 2,000kg
月初仕掛品数量 80kg(作業進捗率75%)
月末仕掛品数量 100kg(作業進捗率25%)

**********************************************

当月製造費用
直接材料費?
加工費?

月初仕掛品原価
直接材料費143,360
加工費92,160

月末仕掛品原価
直接材料費?
加工費?

完成品原価?

完成品数量2,000

単位原価?

よろしくお願いいたします。

工業簿記の問題です。
原価計算表を作成するにあたり、
問題の資料に直接材料費と加工費にそれぞれ「当月消費高」が記載されています。
この「当月消費高」は原価計算表の当月製造費用にそのまま転記するだけでよいのでしょうか?
「当月消費高=当月製造費用=当月投入」と解釈して良いのでしょうか?

問題
平均法によって月末仕掛品を評価し、原価計算表を完成させる。
直接材料はすべて製造の初めに投入された。
計算過程で割り切れない場合は、円位未満四捨五入。

直接材料費 月初仕掛品原価143,...続きを読む

Aベストアンサー

久しぶりに扱う分野だから、参考程度に。


◎直接材料費
 ⇒始点投入なので作業進捗率(加工進捗度と書くこともある)は考えなくてよい。
月  初
  数量:80kg
  金額:143,360円
月中投入
  数量:2,020kg=完成2,000+月末仕掛100-月初仕掛80
  金額:1,536,000円
*平均単価*
 (月初143,360円+投入1,536,000円)÷(月初80kg+投入2020kg)
  =1,679,360円÷2,100kg
  =799.69523・・・
    →設問の指示により800円/kg
月  末
  数量:100kg
  金額:80,000円=100kg×平均@800円/kg
★製造原価
 143,360+1,536,000-80,000
 =1,599,360円

◎直接加工費[作業進捗率を考えないとダメ]
月  初
  換算数量:60kg=80kg×75%
  金  額:92,160円
月中投入
  換算数量:1,965kg=完成2,000+月末(換算)25-月初(換算)60
  金  額:3,617,280円
*平均単価*
 (月初92,160円+投入3,617,280円)÷(月初60kg+投入1,965kg)
  =3,709,460円÷2,025kg
  =1,831.83209・・・
    →設問の指示により1,832円/kg
月  末
  換算数量:25kg=100kg×25%
  金額:45,800円=25kg×平均@1,832円/kg
★製造原価
 92,160+3,617,280-45,800
 =3,755,240円


◎完成品原価と単位単価
 直接材料費1,599,360+直接加工費3,755,240
  =5,354,600円
 単価は 完成品数量2,000kgで割ればよいので、2,677円30銭/kg


§テキストにも書いてあると思いますが、↓も参考にしてください。
 http://inuboki.com/2kyuu_koubo/chapter5-2.html

久しぶりに扱う分野だから、参考程度に。


◎直接材料費
 ⇒始点投入なので作業進捗率(加工進捗度と書くこともある)は考えなくてよい。
月  初
  数量:80kg
  金額:143,360円
月中投入
  数量:2,020kg=完成2,000+月末仕掛100-月初仕掛80
  金額:1,536,000円
*平均単価*
 (月初143,360円+投入1,536,000円)÷(月初80kg+投入2020kg)
  =1,679,360円÷2,100kg
  =799.69523・・・
    →設問の指示...続きを読む

Q1円玉、5円玉、・・・500円玉

なぜ、「玉」が付くのでしょうか?
「札」と同じような感じ???

Aベストアンサー

「いざとなったら珠(たま)を出せ」(「南総里見八犬伝」より)
珠・・・球状・丸いもの

そこからも丸い硬貨を「玉」と称します。

「500円」は値段
「五百円玉」は物体

その違いを明らかにするときに区別します。

「この本いくらですか」という問いに対して「五百円玉です」とは言いません。

「500円を落とした」
  百円玉5個を落としたのか五百円玉1個を落としたのかはっきりしません。

 

Q直接原価計算 変動製造原価の単価とは?

直接原価計算で問題文に

売上高     @10,000円×100個
変動製造原価  @5,000円×100個

と記載されていますが
@10,000円は販売単価だとわかるのですが
@5,000円は何の単価ですか?

Aベストアンサー

直接原価計算では、売上高から貢献利益を出すまでの計算過程はすべて変動費を用いており、そこには固定費が含まれていません。
変動製造原価も、その名のとおり変動費のみを構成要素とした製造原価で、含まれているのは、製造間接費の変動費部分と直接費です。言い換えれば、全部原価計算における製造原価のうちから製造間接費の固定費を除いた部分となります。

Q10円/5円/1円玉

家でたくさんの小銭(10円/5円/1円玉)があって困っています。

これを銀行に持って行った場合、換金や貯金をすることができるのでしょうか?

それとATMでは最大いくらまで、あるいは何枚まで小銭を入れることができるのでしょうか?どなたか教えてください。

Aベストアンサー

過去の質問を参考にしてみたら、50枚と答えられている方がいらっしゃいましたよ。他の方の意見も参考にされてください。

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1171333

Qコンサルタント業の原価とは何でしょうか?

損益計画書を作成しているのですが、売上原価に労務費として役務提供者の給与を入れたのですが?販管費にも人件費として給与賃金で計上するのでしょうか?
役務提供者イコール従業員なのですが?二重計上になりますか?

Aベストアンサー

(個人事業を前提として回答します)

同じ従業員の人件費を、売上原価の労務費にも、販管費の人件費にも計上すれば二重計上になり、損益計画がメチャメチャになります。

管理会計の立場で言えば、コンサルタント業はサービス業ですから、売上原価にはコンサルタント業務に従事する従業員の人件費(給料など)のみを計上します。

そしてコンサルタント業務に従事せず管理業務(総務や経理など)に従事する従業員の人件費を販管費に計上します。

Q五円玉と五十円玉の穴について。

五円玉と五十円玉の穴について。
子供のころからの疑問です。
五円玉と五十円玉には穴があいていますが、五円玉の穴ってきれいな穴なのに
五十円玉っていびつな楕円で汚い穴のような気がするのですがどう思いますか?
何となく五円玉は作るときに穴も一緒に作っていて、五十円玉は玉を作った後に
穴を別工程で作っているって感じなんですが違いますかね。

Aベストアンサー

五円硬貨は銅と亜鉛の合金である「黄銅」
五十円硬貨は銅とニッケル合金の「白銅」
この二種類の硬度の違いが影響してはずです。
1966年(S41)迄のニッケル100%の五十円硬貨の穴は潰れませんでしたが、翌年から発行した現行の五十円硬貨は白銅の為に硬度が下がり穴が潰れやすくなったと考えるべきです。
年号の新しい五十円硬貨と年号が古い五十円硬貨を比べてください。
恐らく古い年号の五十円硬貨の方が流通過程で穴が潰れてる物が多いと思います。
単に、黄銅と白銅の硬さの違いだと思います。

Q人月計算の一人あたりの原価とは

よくシステム開発などで人月計算の見積を頂くことがあるのですが、そこで記載されている一人あたりの単価(原価?)はどうやって計算されたものでしょうか?

Aベストアンサー

企業(会社)によると思いますが、平均作業時間x平均人件費x平均諸経費/人・時間(Month or Hour) かと思います。
作業時間はそのシステム作成に要する(と思われる)時間(or ステップ数など)
平均人件費=役員未満の人件費の合計から算出
諸経費=役員人件費、企業会社経費、間接費などの合計額
これらから、一人あたりの時間単位に換算しているものと思います。
もっと詳しくは、経理専門の方から回答が出ると思いますが‥‥。

Qドル、ユーロ、日本円が全て無価値になったら、10円玉買っておくと良いですか?

ドル、ユーロ、日本円が全て無価値になったら、10円玉買っておくと良いですか?

紙幣だけでなく・・・硬貨もなのかなぁ?無価値になるのは・・・。

Aベストアンサー

金が最高です。

あとは銀とかプラチナですね。

銅はその次。

第一次大戦後のドイツはハイパーインフレに
なりました。

コツコツお金を貯めていた兄は貧乏になりました。

酒ばかり呑んでいた弟は、酒瓶を売って儲けた
という実話が残っています。


”紙幣だけでなく・・・硬貨もなのかなぁ?無価値になるのは・・・”
    ↑
貨幣としての価値が無くなるのですから
硬貨も同じです。
ただ、紙幣は紙としての、硬貨は金属としての
価値が残ります。

Q原価計算基準における「給付」とは何でしょうか?

いつも皆さんに助けて頂き、ありがとうございます。

さて、私は現在、日商簿記検定1級の勉強をしております。
その中で、原価計算基準を読んでいますと
「給付」という言葉が出てきます。結構重要な文脈で登場するのですが、
どうも、原価計算基準における「給付」という言葉の意味・イメージがつかめずに困っています。
どなたか、ご存じの方いらっしゃいましたらご教示下さい。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

昔、公認会計士試験の勉強をしていたものです。

確か、「給付」とは、アウトプット-すなわち「産出物」の事だったと思います。
具体的には、この場合の産出物には「製品」の他に、「半製品」・「仕掛品」なども含みます。

Q使わない50円以下の切手 質問お願いいたします 家の中で50円以下の切手があります。 20円切手な

使わない50円以下の切手

質問お願いいたします
家の中で50円以下の切手があります。
20円切手などで、途中ですが計算すると1000円分にはなりました。

記念切手ではないようです。
使わなかった年賀葉書なら、交換したことはありますが、大量の額面が低い切手どのようにしたらよいか、アドバイスお願いいたします

Aベストアンサー

尚、切手は1枚5円の手数料を支払えば他の切手やはがき、
あるいはレターパックなどに交換ができます。
https://www.post.japanpost.jp/question/2.html

切手類等の交換手数料
http://www.post.japanpost.jp/fee/simulator/kokunai/charge.html

手数料が高くなってしまいますので、私のオススメは
使わない切手は、ゆうパックの発送料金の全部、又は一部に
充てることが出来ますので何かを発送する時のために
取っておいて、送るときに全部使うと良いと思いますよ!


人気Q&Aランキング