ママのスキンケアのお悩みにおすすめアイテム

昨年、築10年の中古住宅を購入しました。隣家は築30年ほどの古家があり、引っ越ししてきたときには、不動産に売却したばかりで無人でした。1ヶ月もしないうちに、家が売れたので更地にして新築が建つと、隣家の不動産の人があいさつにきました。
更地になったときに、ブロック塀も壊さないのかと聞いたら、買主さんとの共有なので、新築が建った後の話だと言われました。
家が建ち、買主さんが引っ越してきてすぐにブロック塀のことをいうと、「頭になかった」と言われました。不動産からは聞いたらしいですが、費用がないということでした。
1ブロック20センチを6段つんだ1メートル20センチ高さのブロック塀が境界線上にたっていて、30年たっているので、老朽化が心配だし、せめて2段残るように切るのはどうかと提案しました。
隣家の方は、裏庭にあたりガーデニングにしたい庭なので、ブロック塀はこのままにしたいと思っていたようですが、話は聞いてくれて、人の目が気になるということで3段残して、60cmのフェンスをつけたいと言ってきました。ちなみに裏庭は道路に面しているので、道路側は業者さんと契約して、木や塀を作って目隠しを作る予定です。なので、ブロック塀も目隠しにちょうどよかったようですが、我が家が老朽化を理由に切りたいと申し出ました。
それで、うちは2段がよいのと、フェンスに対して考えたいというと、隣人は「更地にした土地を買うと不動産に言って更地を買ったので、ブロック塀は関係ない。人の目が気になるので、このままの高さでも構わないと思っている」と言ってきました。
ブロック塀ですが、近所の人によると、以前はもっと高かったけど途中で切られているとのことで、さびた鉄筋が1本飛び出ています。境界線もブロック塀の前に印がついていて、家を買う時に不動産から境界線の説明は受けました。
なので、お互いの敷地の真上にブロック塀があるので、ブロック塀はお互いの所有物だと思います。

まとめますと、隣人は費用の関係で、現状維持が良いけど、いじるのなら3段に切って60センチフェンスで目隠しをしたい。(リビングの窓になっているので、外が気になるようです。外からはカーテンで中が見えません)
我が家としては、30年たったブロック塀を全て撤去して、自分の敷地に好みの塀を作りたいけど、費用を考えて2段まで低くしたい。
今後、地震などでブロックが倒れた時にうちは玄関のそばなので、移動の影響が大きい。隣人は裏庭にあたる。
うちは人目は気にならない方なので、フェンスは特に必要はないが、2段の上にフェンスをつけるということなら折半で出すつもり。目隠し目的のフェンスといっても、高すぎるのは圧迫感があるし、玄関のドアまでに数段の階段があるので、2メートル以上でないと目隠しにはならないと思う。
加えて、どうしてもブロックに費用を使えないというのなら、将来ブロックが壊れて我が家や家族が損傷などした場合、賠償するという書面を書いてもらおうかという話も出ています。(隣人にはまだ言っていません)

我が家としましては譲歩するところはしているつもりですが、隣人の言う「更地を買ったからうちには関係ない」という言葉がひっかかりますが、隣人ではなく、隣人の仲介不動産か、前の隣人に説明を求めた方がよいでしょうか。
ブロック塀を低く切ってもらうというのは、共有部分ではできないのでしょうか。
お互いに引っ越してきたばかりでわからないことばかりですが、穏便には進めたいと思っています。
宜しくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

非常に重要な案件です


(1)隣地との民民確定を実施する事
(2)土地の境界線が確定した後からブロック塀の設置に関して協議する事
(3)不動産屋の説明も大切ですが 隣地の方々との以降の付き合いのほうが大切ですので
良く話し合ってからブロック塀の事や確定境界線の事を決めて下さい

不動産は国土を切り売りする事です 買った方々にはそれなりの義務が生じます
その義務の上に立ってお互いの権利のすりあわせを実行しないととんでもない事態に遭遇する事になります

※ブロック塀は全部貴方の土地内に立てれば高さの制限はなくなります
※両方の境界線上の中間部分に協議の上に立てれば高さも材質も協議することになりますが
費用も半分で住みます
※立てないということでも確定明示のブロックの設置は必ず行って下さい
後々必ずもめる原因になりますよ
    • good
    • 6
この回答へのお礼

早々の返事ありがとうございます。
境界線は確定しています。その線の上にブロックがのっている状態です。

>隣地の方々との以降の付き合いのほうが大切ですので
おっしゃる通りです。

>※両方の境界線上の中間部分に協議の上に立てれば高さも材質も協議することになりますが
費用も半分で住みます
現在そのための協議?をしているところです。費用は折半することは同意しています。

>※立てないということでも確定明示のブロックの設置は必ず行って下さい
子供の世代のときのためにもしっかりと進めたいとおもいます。

お礼日時:2013/01/01 23:04

ブロック塀はもはや耐用年数を超えています。


既存のブロックの高さを下げてそのブロックを利用してフェンスを構築するお考えであれば技術的・強度的に無理があります。
取り壊して境界線上ではなく、貴殿の敷地内に自己資金のみで構造物を造りましょう。
お隣でフェンスが必要だと言うならお隣の敷地内に別途構造物(フェンス)を造れば良い事です。

既存のブロック塀が共有物である事はお互い認識がある事だと思われます。
共有物である以上、その構造物による倒壊による被害は折半になります。
隣で反対されたからと言っても一方的な責任を問う事(書面・念書)は無理です。

取り壊しは仮に貴殿の全額費用負担でも勝手には出来ません。
関係がないと言っても取り壊しの承諾(書)は得るのが鉄則です。
お隣の承諾を上手く取り、貴殿の敷地内に自己資金で思うように造るのが穏便に済ませるベストな選択でしょう。
    • good
    • 2

>隣人の言う「更地を買ったからうちには関係ない」という言葉がひっかかりますが、隣人ではなく、隣人の仲介不動産か、前の隣人に説明を求めた方がよいでしょうか。



土地購入の際に双方とも隣地境界確認の確認印をもらっているはずですが、
「購入時の境界確認」が確認済みならどのように説明されているのか
その際にブロック塀が共有となっていることを説明されているかどうかも
確認しておいたほうがいいと思います。

我が家も同じですが、購入の際には双方で代理人が境界確認をし、
共有の塀であること、改修の際は折半になることも了解しています。
こちらでは、もし合意が取れなければどちらか先に改修する方が全額負担になるのが通例です。

共有の塀は双方の話し合いで合意できない限り、手をつけないほうが無難ですけど
どうしても希望通りに造作したいのであれば、
撤去費用もすべて質問者さん側で負担すればいいことです。

賠償責任云々の念書は、関係ないといっている相手に、今は言い出さないほうがいいと思います。
お隣同士のことですから、上手く解決できますようお祈りしています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早々のお返事ありがとうございます。

>共有の塀は双方の話し合いで合意できない限り、手をつけないほうが無難ですけど
どうしても希望通りに造作したいのであれば、
撤去費用もすべて質問者さん側で負担すればいいことです。

なるほど… 境界線の確認は我が家では前売主との契約で不動産から話を聞いていますので、
隣家も同じような説明は受けていると思いますが、新築でまだ庭もできていないので、他の事で費用をかける点で避けたい話なんだと思います。
ただ、隣家は勝手口のドアを開けた時など、ブロックがあるほうが、我が家の敷地に入らずにすむということであるほうが良いとのことでした。
新築と築10年のまだ新築感が残っている家の間に老朽化しているブロックがあるのが、受け入れがたい、今風なしきいにしたいという個人的な勝手な思いもありますので、よくよく考えていきたいと思います。
将来的なことを考えて、全額負担も考慮のうちに入れたいと思います。
ありがとうございます。

お礼日時:2013/01/01 23:17

今のブロック塀を補修し


そのまま使用されてはいかがですか?

費用も安くて済みますし
お互いにとって良い解決法となるんじゃないんでしょうか?

今のブロック塀に生コンを塗れば済む話ですし。
    • good
    • 1

関係ない、と言ってくれて良かったじゃないですか、あなたが壊して、境界の内側に好きなヘンスヲ作れるでしょう。



これで解決。
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q隣との境界のブロック塀について

私と隣の境界線の内側つまり私側にブロック塀を私の費用にて設けております。このたび隣の土地に新しく新築され引っ越しされてきました。問題なのはそのお隣さんが当方に何の相談もなく私の所有物であるブロック塀にコンクリートを当てる形で犬走りを施工しました。当方のブロック塀は境界線より5mm内側にあります(ブロック基礎部分が境界線一杯です)のでそのコンクリートがブロック塀に当たることは境界を越えていることになります。境界線は間違いありません。相手が故意か知らずにかは不明ですが声もかけずに一方的に行う行為に強い疑念を生じました。私としては相手側にも塀を設けていただければと考えていますがそのような請求は可能なのでしょうか。仮に塀がだめな場合、越境分のコンクリートの撤去の請求は正当でしょうか。気分的には私がお金を掛けて建てたブロック塀を勝手に使われること自体不愉快ですが皆様のお声とご意見をよろしくお願いいたします。なお私のブロック塀への費用などを請求する気はありません。あくまで塀は私の所有物としたいのです。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

恐らくNo1回答の方の言われる通り施工業者の判断で
行われたものかも知れません。
しかし一言断りがなかったのは、先方の落ち度と言っ
ても仕方がありませんが、これから末永くお付合いす
るお隣様ですのでお互いに納得できる解決方法を探る
ように仕向けないと事が大きくなって後々大変ですね。

塀はお互いの境界から数センチ控えて立てることがほ
とんどですね。その塀と塀の間は、土を入れるんです
が、雨等で流れてしまうのでコンクリートを打つ場合
もあります。当然互いの了解の元です。

現況の状態からだと越境部分の土間の撤去より隣地側
にフェンス、塀又は境界ブロックを設置して貰うほう
が良いかなと思います。

家を新築する時は結構気持ち的に一杯一杯で近所に心
配りが出来ないこともあります。本当はそんなんじゃ
いけないですけどね。
また改修するにも金銭的な余裕もないかもしれません
が、ここは一つ強く言うより促す形で解決できればそ
れに越したことはないかと思います。

Q塀は隣の許可がないと境界から50センチ下げて建てなければならないのでしょうか

裏の方との目隠しの為に自分の敷地内に板塀を作成しておりました。
もろちろん建てる前に裏の方には了解を得ていたつもりだったのですが、建てている最中にいろいろと文句を言われ工事を中断して早2ヶ月が経ちました。
何度も話し合いはしていますが話がつかずほとほと困っております。助けてください。
作成するする板塀は隣との境界線より15cm内側で、高さは2m以下、裏の方の風通しも配慮したものなのですが、境界線より50cm以内の構造物は隣の許可がないと建てられないとつっぱねられています。
裏の方は風通しが気になるのと、業者が建てるような一般的な板塀なのですが、木の塀事態が気に入らないみたいです。
境界線より50cm下げるのは家や倉庫など屋根のある建物じゃないかと思っていましたが、塀も含まれるのですか?
話し合いの度にこの事を言われ困っています。
市の弁護士や建築指導課にも相談に行きましたがなんの問題もないと言われました。
それでもまだ許しをもらえません。
民法も調べましたが私にははっきりわかりませんでした。
話がつかないので後々問題にならないように法に触れないものを建てようと思っております。
もちろん、もう円満は無理だけどなんとか了承してもらえるよう辛抱強くお願いしているのですが・・・。
かなりこじれています、どうぞよろしくお願いします。

裏の方との目隠しの為に自分の敷地内に板塀を作成しておりました。
もろちろん建てる前に裏の方には了解を得ていたつもりだったのですが、建てている最中にいろいろと文句を言われ工事を中断して早2ヶ月が経ちました。
何度も話し合いはしていますが話がつかずほとほと困っております。助けてください。
作成するする板塀は隣との境界線より15cm内側で、高さは2m以下、裏の方の風通しも配慮したものなのですが、境界線より50cm以内の構造物は隣の許可がないと建てられないとつっぱねられています。
...続きを読む

Aベストアンサー

(1)第234条 建物ヲ築造スルニハ疆界線ヨリ50センチメートル以上ノ距離ヲ存スルコトヲ要ス2 前項ノ規定ニ違ヒテ建築ヲ為サントスル者アルトキハ隣地ノ所有者ハ其建築ヲ廃止シ又ハ之ヲ変更セシムルコトヲ得 但建築著手ノ時ヨリ1年ヲ経過シ又ハ其建築ノ竣成シタル後ハ損害賠償ノ請求ノミヲ為スコトヲ得

(2)建物の定義は、不動産登記法準則136条1項で、「屋根及び周壁またはこれに類するものを有し,土地に定着した建造物であって,その目的とする用途に供しうる状態にあるもの」

以上から、塀は対象外で、隣地境界から50cm離さなくてよいわけです。更には、15cm離す必要もありません。隣地を借りなくても工事が出来るのであれば、境界線に接して立てても問題ありません。

まず、この条文を印刷して、先方に渡されたらどうでしょう。
ただし、参考URLの様に、色々な観点から難癖をつけられることもあるでしょう。

穏便な解決は無理なようですので、工事を進められたらどうですか。相手が実力行使で妨害する場合を考え、相手を特定せずに、工事の妨害については刑事・民事で訴える旨、張り紙をされたらよいでしょう。
念のため、妨害行為を受けそうな夜などの時間帯に、ビデオ撮影をすることも必要でしょう。
あなたが法的に正しいのですから、あまり遠慮するのはつけいらせるだけですよ。

尚、結構多いトラブルなので、ネットで検索されれば、色々な対処事例がありますよ。

参考URL:http://www.h4.dion.ne.jp/~unozawa/sub63.html

(1)第234条 建物ヲ築造スルニハ疆界線ヨリ50センチメートル以上ノ距離ヲ存スルコトヲ要ス2 前項ノ規定ニ違ヒテ建築ヲ為サントスル者アルトキハ隣地ノ所有者ハ其建築ヲ廃止シ又ハ之ヲ変更セシムルコトヲ得 但建築著手ノ時ヨリ1年ヲ経過シ又ハ其建築ノ竣成シタル後ハ損害賠償ノ請求ノミヲ為スコトヲ得

(2)建物の定義は、不動産登記法準則136条1項で、「屋根及び周壁またはこれに類するものを有し,土地に定着した建造物であって,その目的とする用途に供しうる状態にあるもの」

以上から、塀は対象外...続きを読む

Q境界線のフェンス。折半か敷地内か

境界線のフェンス。折半か敷地内か

この度分譲地に家を新築しました。

お隣に外構について相談しにいったところ、お隣の家に子供がおり自由に出入りできるのは望ましくないため、
境界線上にフェンスとブロックを折半で立ててほしいと要望がありました。

こちらは、境界線上に折半すると修繕時や所有者が変わった際に後々のトラブルの元になるので、
お互いの敷地内でそれぞれやりましょうという話をしております。

(愚痴になってしまいますが、話していて少し図々しかったのでこのお宅とはフェンスを共有したくないと思ったのもありますが。。。)

隣の方はそれぞれの敷地内だと二重でフェンスという自体にもなって費用的に無駄なのでイヤだというのもありそうですが、
そもそもお子さんのことを考えているならそちらの費用でやられてはどうでしょうとも正直、思います。


地域によっても違うなど一概に言えないかもしれませんが、折半か敷地内というのはどちらが主流なのでしょうか。
また、どちらがトラブルの原因になりやすいのか、何かご存知の方がいればご教授いただければと思います。

今回の場合は、隣の申し出を断ることによる、今後の付き合いへの影響がデメリットとしてあがってくると思いますが。。。

境界線のフェンス。折半か敷地内か

この度分譲地に家を新築しました。

お隣に外構について相談しにいったところ、お隣の家に子供がおり自由に出入りできるのは望ましくないため、
境界線上にフェンスとブロックを折半で立ててほしいと要望がありました。

こちらは、境界線上に折半すると修繕時や所有者が変わった際に後々のトラブルの元になるので、
お互いの敷地内でそれぞれやりましょうという話をしております。

(愚痴になってしまいますが、話していて少し図々しかったのでこのお宅とはフェンスを共有し...続きを読む

Aベストアンサー

以下の手順でどうでしょうか。

A)現状の調査
1.分譲地の周辺家屋に設置された柵はどうなっているかを調べる。
2.となりの片側だけの問題のようですが、裏側、反対側はどうなっていますか。
3.上記と同じようにお隣の境の裏側、隣はどうなっていますか。
4.参考のための事例
 正面より、左側は隣の敷地に柵、右側は本人側敷地に柵、裏側は相手の敷地に柵あり。

B)調査の結果と、提案案を作成して、お隣と話し合う。
1.自分が言い出したため全ての負担で設置する。
2.話し合いにより決める。
  ・全て自分が負担して自分の土地に設置。
   ・ 同上、半分の費用を出してもらう。
   ・三分の一を出してもらう。
  ・境界線上に設置する。全て自分が負担する
   ・同上、半分の費用を出してもらう
   ・三分の一を出してもらう。
  ・各自負担で、各自の用地内に設置する。
   ・同時期に設置する。
   ・自分の方が先に設置する。
  ・自分の用地に半分の長さ、隣の用地に半分の長さで設置する。
   ・半分の費用ですむ。

3.話し合いの結果を、覚書で2部作成して各自保存する。(登記証と一緒に保管する)
  ・今回の妥結結果を記入し、設置場所、負担金、長さ、高さ、構造、ほか。
  ・所有者は誰かを決めて記載。半々の所有か、貴方の所有か。
  ・将来のメンテ(補修)、老朽化のときの設置、負担を記載。
  ・工事中の両者の協力。

4.文書保持後施工する。 


 
 

以下の手順でどうでしょうか。

A)現状の調査
1.分譲地の周辺家屋に設置された柵はどうなっているかを調べる。
2.となりの片側だけの問題のようですが、裏側、反対側はどうなっていますか。
3.上記と同じようにお隣の境の裏側、隣はどうなっていますか。
4.参考のための事例
 正面より、左側は隣の敷地に柵、右側は本人側敷地に柵、裏側は相手の敷地に柵あり。

B)調査の結果と、提案案を作成して、お隣と話し合う。
1.自分が言い出したため全ての負担で設置する。
2.話し合いにより決める。
  ・全て自分が負...続きを読む

Q隣と共有のブロック塀について教えてください

新築する事になりまして、隣と共有ブロックが高さ制限を超えているために、カットしなければなららくなりました。

隣は建築中はカットしてもかまわないが工事が終わったら、高さを元に戻してカットした分を積み直すように言われました。この場合は、何かの申請等は可能なのでしょうか?

詳しくないので、本当に困っています。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

想像。
建築基準法施行令の構造基準を満たしていないんじゃない?
たとえば、
3.4mごとに控え壁が無いのに高さが1.2mを越えている。
あと、所定の鉄筋やコンクリート基礎の存在の確認ができない、など。
で、それをそのまま図面化して確認申請を出したから通らないんじゃないの?
1.2m(つまり6段まで)以下にカットして、あとで復元したら法律違反だよ。
って、確認申請が通らない現状が建築基準法違反なんですよ。
高さ違反の塀って、そこらじゅうにあるけどね。
共有というのなら、その塀の中心が土地の境界なんでしょ。
復元し、次にお隣が家を建て替える時に同じ話になる。

案1
お隣に法律違反であることを認識させる

案2
CB(軽量コンクリートブロック)だから1.2m規制を受けるわけ。
もっと高くしたいのなら、カットした上はアルミフェンスなど、ブロック造以外のものにする。
ブロックの劣化など、直接上に乗せるのが難しければ、どっちかの敷地側に二重に立てるかな?
お互いのためだから、塀の改修にかかる費用はもちろん折半。
って、あなたはカットしても復元しなくてもいいんだよね?
相手が要求してるんだし。

案3
隣がグダグダ言うようなら、塀は今回の敷地の設定から除外する。
確認申請上の敷地の地番は
「○○番地一部」
とし、塀の部分の敷地面積は除外。
勘違いしないよう。
建築確認申請では敷地の設定は任意です。
塀を敷地から除外したからといって、その部分の土地をお隣にあげたわけではない。
土地の境界と確認申請で敷地境界とは別のものです。

このくらい工務店からアドバイスしませんかね?
担当の建築士が未熟なんでしょ。

想像。
建築基準法施行令の構造基準を満たしていないんじゃない?
たとえば、
3.4mごとに控え壁が無いのに高さが1.2mを越えている。
あと、所定の鉄筋やコンクリート基礎の存在の確認ができない、など。
で、それをそのまま図面化して確認申請を出したから通らないんじゃないの?
1.2m(つまり6段まで)以下にカットして、あとで復元したら法律違反だよ。
って、確認申請が通らない現状が建築基準法違反なんですよ。
高さ違反の塀って、そこらじゅうにあるけどね。
共有というのなら、その塀の中心が土地の...続きを読む

Q至急!隣家に境界線を越境していると言われました。

隣家が家が古くなり建て直しをするということで、うちの家に誓約書のようなものを持ってこられたのですが、『今現在うちの家が越境して家を建てているので、次回建て直しをする時は境界線内に引っ込めるように』との内容がありました。
お互い古い家で境界線の細かい取り決めは今まで無かったようなのですが、隣家の言い分としては、家と家の間に塀のようなものがあり、そこの真ん中が境界線で、そこより超えてうちの家が建っているのでこの機会に、ということのようです。特に何か資料に基づいて、ということではないようです。
狭い敷地で、うちの家の二階部分が隣家とくっついており、その部分を言われてます。今のところうちはすぐに建て替えの予定はないのですが、もし塀の真ん中までとなると、10cm程の引っ込める必要があります。
後々問題になりそうですし、私は学生で、対応できるのが母だけで、詳しくないので、困っています。ちなみに母も越境しているなんて初耳の話とのことです。

そこで皆さんにお聞きしたいのが、
⚫家と家の間に塀?のようなものがある場合、その真ん中が境界線と考えるのが普通なのでしょうか?
⚫こちらは家が建っている端までを境界線、としたいのですが、説得する方法はありますか?(何か有効な資料など)
⚫調べていると、間口が2m以上か未満かで土地の価値?がかなり変わるというようなことがあったのですが、具体的にどのように変わるのでしょうか?

父も他界しており、頼れるものがいなくて、困っています。
お隣なのでなるべく穏便には済ませたいのですが、、

お詳しい方、ご回答お願い致します。

隣家が家が古くなり建て直しをするということで、うちの家に誓約書のようなものを持ってこられたのですが、『今現在うちの家が越境して家を建てているので、次回建て直しをする時は境界線内に引っ込めるように』との内容がありました。
お互い古い家で境界線の細かい取り決めは今まで無かったようなのですが、隣家の言い分としては、家と家の間に塀のようなものがあり、そこの真ん中が境界線で、そこより超えてうちの家が建っているのでこの機会に、ということのようです。特に何か資料に基づいて、ということでは...続きを読む

Aベストアンサー

No.7です。
丁寧なお礼と補足をありがとうね。

民法の時効取得を主張しないことをお勧めするのは、現状で境界が確定していない以上、質問者さんが主張できる部分がわからないこと。
塀の中央が境界で、あなたは中央との認識で取得すればいいじゃん?と言われたらどーする?
時効取得って、実際に取得できるまでの流れは大変だよ。
主張したらすぐに土地が取れるわけじゃない。
民法の話を持ち出せば、先方は弁護士を呼んで来かねないしね。
素人の質問者さんが民法の専門家の弁護士相手に勝てるわけないでしょ?

幅2mのくだりのリンク先だけど、4m道路の終端に2敷地が接しているケースでのトラブルです。
たぶん質問者さんには関係無さそう。

公図だけど、普通の市街地なら日本中の土地の状態を示した地図。
でも、これは土地の位置関係をおおまかに示したものに過ぎない。
600/1の図面と実際の現地の測量とは5m10mずれていたって不思議じゃない。
地籍測量図とは、たとえば質問者さんの土地の地番が、○○市○○町○丁目○-○番地ということで、その土地の形状を測量した図面のこと。
作図後には、法務局に登記し記録に残します。
実際は土地の所有者(たとえば質問者さんの祖母など)が測量事務所に依頼して隣接同意を得たうえで作成するので、費用がかかります。
なもんで、まだまだ作図されていない土地が多いのが現状。
お隣と見解の相違があるようなので、過去に測量・境界の同意が行われたとは考えづらい。

お礼からでは、厚さが20センチのコンクリートブロックが塀に使われるなんて考えられない。
お礼の内容から、駐車場を囲う工作物の一種だと思うけど。
これなら自己敷地内と考えるのが自然。
お隣に主張の根拠が無いのなら、話だけ聞いて首を横に振ればいい。

>よくわかりませんが、誰も分からないのであれば主張したもの得のようなものなのでしょうか?

あり得る話です。
もっと言えば、弱い者に対して頭ごなしに強く言って(恐喝にならない程度で)言うことを聞かせれば勝ちです。
質問者さんはお母さんと2人ですよね。
相手がやくざまがいの人間を10人ほど連れてきて、大きな声を張り上げて「言うこと聞け」と言われたらビビるでしょ(笑)
質問者さんが自分の土地ではないことを知りながら、あわよくば搾取したい、という不埒なお考えであれば助言いたしませんが(大笑)、わからないものはわからないでいいんです。
自分を不利になるほうへ不本意な同意をする必要は無いからね。

お礼で、
>横幅も高さも20cm程のブロックのようなものでした。(ブロックは隣家の壁にくっついています)
>もし境界線として建てたならば、高さがあり薄いものにしそうですが、疑問に思いました。
>普通に考えると、家がぴったりとくっついているのであれば、 その境目が境界線なのでは?と思うのですが、違うのでしょうか?

イメージが湧かないんですが、ブロックがお隣の壁に付いているんですね?
てことは、離れ距離はゼロ?
建物にはたいてい屋根の軒の出があるので、壁の表面を境界としたら、ゼロどころかお隣こそが越境していませんか?
もしかしたら、それを隠すために必要な分だけ自分の敷地だと主張し始めたんでは???

>確かに、それが良い気がしますが、どのように保留に持っていけばいいのか・・。 母と相談してみます。

保留、つまり不同意はそれほど考えなくてもいいよ。
わからない、知らない、判断できない、でいいんです。
そもそもお隣だって根拠があって主張しているんじゃなさそうだしね。
たとえには悪いけど、尖閣だってゴタゴタしている。
質問者さんのケースだって、今は先送りして次世代、つまり質問者さんの子供や孫の世代に先送りしてもいいんだよ。
実際、そういうケースがとても多い。
それらを見ると、「千年たったって絶対に解決しないだろうな」って事例だってあるしね。
10センチに鷹揚な人もいれば、1ミリだって譲らない人間だっている。

仮に不同意でも、質問者さんには現時点での不利益は無いでしょ?
現状のままで建て替えすればいいじゃん。
確認申請では、土地のトラブルは関与しないんで建築主が申請したとおりで大丈夫。

で、お隣へのお返事だけど…
「申し訳ありませんが、事情を知っているはずの祖母は他界しております。
祖母からは、生前にブロックの外側が境界だよ、と言われたことを記憶しておりますが、あいにく地籍測量図など確定図面が無いためにここで立証することができません。
そちら様にも確たる根拠が無い状況で、ブロックの中心が境界との御意見には同意しかねます。
当方は、ブロックの外側が境界だと今まで信じてきました。
今後、あらたな資料などが発見されたあかつきには、その時点でまたご相談をしたいと思います。」
てな感じでどう?
ポイント。
・自分には越境しているとの認識は無い。
・あなたには私が越境していると主張する根拠が無い。
・自分は妥協する気は無い。
・そもそも境界線の位置に問題があること自体が受け入れられない(尖閣のパターンだ)。
・(今はお互いに結論を出すのを避け、将来に持ち越そう。)(←最後の最後での妥協のパターン)
などなど、適宣に。。。

>「測量」をしてもらうと、第3者目線で「ここ!」と決めてもらえるものなのでしょうか?
>それとも正解はなくお互いの主張を基に、プロが立ち合って杭を打ってくれるようなものだと思ったら良いですか?

測量事務所の担当は、境界の位置に関与しません。
誘導もしません。
なもんで、第3者目線で勝手に決めることはあり得ません。
それが通るなら、事前に測量者のフトコロに金一封をネジ込んだほうが勝つでしょ?
あくまでもお互いが納得した位置で確定させます。
なので、意見が食い違えば立ち会いは成立しません(不調です)。
実際、不調の現場も多いよ。
数センチの数字で家が建つか建たないか、であれば大変な問題だけど、そうでなければ境界未確定のままでいるしかない。

で、私が提案した弁護士の無料法律相談。
土地の境界のトラブルって、案外多いよ。
で、もうこれはケース・バイ・ケースで弁護士に相談するのが一番。
相談したからってすぐに解決はしないだろうけど、いろいろなアドバイスがもらえるよ。
ただし、無料でのボランティアの弁護士さんって、とてもヤル気が無いけれどね(爆)。

回答者の皆さん、誰も致命的な誤答はありません。
多方面からそれぞれの意見を述べられています。
すべて汲み取って、質問者さんの中で整理したあと、お母さんと相談してみてください。

私なら、相手に主張の根拠が無いようなので、ここはハッキリと簡潔に
「越境はしていません。ブロックの中心ではなくそちら側が境界です。」
と言っちゃうけどネ。

長くてゴメンね。

No.7です。
丁寧なお礼と補足をありがとうね。

民法の時効取得を主張しないことをお勧めするのは、現状で境界が確定していない以上、質問者さんが主張できる部分がわからないこと。
塀の中央が境界で、あなたは中央との認識で取得すればいいじゃん?と言われたらどーする?
時効取得って、実際に取得できるまでの流れは大変だよ。
主張したらすぐに土地が取れるわけじゃない。
民法の話を持ち出せば、先方は弁護士を呼んで来かねないしね。
素人の質問者さんが民法の専門家の弁護士相手に勝てるわけないでしょ?...続きを読む

Q境界線のフェンスの事で困ったお隣さんの対処法

境界線のフェンスの事で困ったお隣さんの対処法について教えて下さい。

昨年、我が家を大幅リフォームしました。
その後、隣に土地境界線ギリギリにフェンスを立てられてしまいました。
明日工事しますと前日に告げられただけで、事前の相談は無しにです。

そして、今年から我が家の息子は高校生となりオートバイで通学する予定なのですが、
フェンスとこちらの建物の間が狭く通り抜けに不自由しそうです。

大人げない事をする隣に、フェンスを撤去させるにはどうしたら良いでしょうか?

Aベストアンサー

境界線ギリギリと言われますが、フェンスを設置するには基礎を作る必要が
あります。目に見えている地上部がギリギリだと目に見えていない基礎部
があなたの敷地内に入り込んでいる可能性があります。
隣接する隣家の敷地は掘削が出来ないので、あなたの敷地の基礎部分側
を掘削してどの程度入り込んでいるかを確認する必要があります。
1ミリでも入り込んでいたら完全に土地を占拠している事になるので、この
場合は隣家に撤去を命じる事が出来ます。

フェンスを設置する時は基礎となる部分の下に捨てコンを入れ、型枠を組ん
でコンクリートを流し込み、その後にフェンスの柱を立てて組みたてます。
つまり地上部から見える部分が境界のギリギリだと、間違いなく地中部分は
あなたの敷地に入り込んでいます。

あなたの判断では撤去させるのは不可能ですから、専門分野の方に依頼
をして基礎部が敷地内に入り込んでいないかを調査して貰って下さい。
文句を言っても根拠や証拠がありませんから、今の段階では撤去させるの
は不可能です。

オートバイが通りにくいのは関係ありません。それはあなた側の設計ミスで
す。もしフェンスが無ければ隣家側の敷地に入り込む事になるので、これは
あなた側の都合と言う事になります。

フェンスを設置するしないは隣家の自由です。それを文句を言う事は出来ま
せん。問題は地下部分の基礎が入り込んでいるかによって違います。

境界線ギリギリと言われますが、フェンスを設置するには基礎を作る必要が
あります。目に見えている地上部がギリギリだと目に見えていない基礎部
があなたの敷地内に入り込んでいる可能性があります。
隣接する隣家の敷地は掘削が出来ないので、あなたの敷地の基礎部分側
を掘削してどの程度入り込んでいるかを確認する必要があります。
1ミリでも入り込んでいたら完全に土地を占拠している事になるので、この
場合は隣家に撤去を命じる事が出来ます。

フェンスを設置する時は基礎となる部分の下に捨てコンを入...続きを読む

Q隣地との境界線ブロックの積み方

十の赤い 境界線印字の中芯まで ブロック積みをお願いしましたが 2センチ程手前に入って 
施工してます 聞いたところブロックを積む為のコンクリート基礎が 中芯まで、その上にブロックを積み上げる為に下げるそうです 確かに座布団的に考えればそうなのでしょうが、初めて聞く事なので驚いております。
この話は本当なのでしょうか、詳しい方大至急教えて下さい。

Aベストアンサー

参考までに。

>十の赤い 境界線印字の中芯まで ブロック積みをお願いしましたが 2センチ程手前に入って施工してます  

 ごく普通な事だと思います。

 一般に行われるのは、分譲業者が土地を分筆して販売する時は、質問者様の言われるように『十の赤い 境界線印字の中芯』に境界をブロックを施工されます。

 その場合は隣地所有者と永遠に良好な関係を継続できることが重要です。

 将来、フェンスやブロックを修理する場合にお互い話し合って解決が必要です。
 使い方も、フェンスへ干し物をしたりは要注意となります。

 しかし、そうでない場合は『十の赤い 境界線印字の中芯』ではなく、
ご自分の土地の方へ1~2cmひかえて、境界ブロックを施工するのが多いと思います。

ベース(ブロックの基礎)はコンパネなどの板を使って、隣地へ絶対に越境しないことが必須です。

損とか得とかの問題ではなく、隣地所有者への配慮と良好な関係を保つために必要と思います。

御近所をご覧になってみてください。

当方の場合の写真を添付しました。

Q境界杭の上にブロックを設置するのは普通ですか?

荒れ地だった、うちの隣地が、整備をして新築住宅として売り出されることになりました。
それで、境界杭(コンクリート杭・頭に十字の溝がある)を隣地負担で設置し、我が家も立ち会い、確認の書類を交わしました。
その後、コンクリートブロックを二段積んだ塀をつくる、とは聞いていたのですが、そのブロックはなんと、境界杭の上に積まれてつくられていたので驚きました。境界杭の頭の、半分を覆うような形で積まれています。

境界杭の、頭の面の半分、その上にブロックが積まれている状態です。ですから、土地の境界としては、たしかに向こうの土地であり、そこにブロックを置くのは自由なのかもしれませんが、私としては、境界杭の上にブロックを置く、という発想がなかったので驚きました。ブロックと境界杭が接触するところは、ブロックの方を削って設置すると思っていたので・・・・。

これは普通のことなのでしょうか。境界杭は大切なものですし、杭の頭は全面的に見えているべきではないかと思ったのですが、こうした工法は通常、よく行われるものなのでしょうか。仮に我が家もブロック塀を作ったとして、隣地と同じやり方をしたら、結局、境界杭は完全にブロックに埋まって見えなくなってしまうことになりますよね・・・・。

できれば先方に申し入れて、ブロックを境界杭の上に置くのではなく、その部分を削って、境界杭自体にはブロックがかからないようにするよう、お願いしたいのですが、これはわがままになってしまいますか?

ぜひ教えてください。よろしくお願いいたします。

荒れ地だった、うちの隣地が、整備をして新築住宅として売り出されることになりました。
それで、境界杭(コンクリート杭・頭に十字の溝がある)を隣地負担で設置し、我が家も立ち会い、確認の書類を交わしました。
その後、コンクリートブロックを二段積んだ塀をつくる、とは聞いていたのですが、そのブロックはなんと、境界杭の上に積まれてつくられていたので驚きました。境界杭の頭の、半分を覆うような形で積まれています。

境界杭の、頭の面の半分、その上にブロックが積まれている状態です。ですから、土...続きを読む

Aベストアンサー

まあ、最近は境界杭の厚みぐらいは、控える場合もありますが、控えない場合もあります。
杭の部分のみ、見えるように削ってある場合は多いです。
特に、道路との境の所の境界杭は、私のまわりでは、削って見えるようにしている場合がほとんどです。
尚、そのように施工されているなら、少しでも質問者様の方にブロック等が傾いたら、越境することになるので、施工主に、その時はどうするのか、確認するか、覚え書きでもしといた方が良いかも知れません。

Q自分の家の敷地と隣の家の敷地の境界線上の塀について

家を建てて早1年半ほど経ちました。当時、まだ隣は空き地でした。
そして最近その空き地に家が建ちました。(まだ引っ越してきてはないです。)
当時、隣の空き地との境界線上の塀をどうするか決める時に、「まだ隣は居ないので、塀を好きなように決めれますよ。」と、塀を作ってもらえる会社の人に言われたので作ったのですが、その時私は「代金は、将来、その空き地に引っ越してくる人と折半なんだろうな」と思って(境界線の上の塀なので)今に至っていたのですが、最近夫と塀の話をしていると、夫が「塀の代金は折半じゃないよ。うちが全部払っとる。」「その時まだ誰も空き地に引っ越して来る人決まってないから好きなように塀を作れると言われただけ。お前がちゃんと話聞いてないのが悪い。」と言われました。
そして、私は自分の母にこの事を話すと、「境界線の上なんだから、塀を作ってくれた会社に言ってもだめなら、自分で隣に引っ越して来た人にちゃんと言って半分払ってもらいなさい!」と、どこにそんな根拠があるのか分かりませんが、そう言われました。
明細書を引っ張り出して見てみると、もちろん、半額にはなっていませんでした。なので、旦那が言っていた通りで、私がちゃんと話を聞いていなかったのかな?と後悔しています。もし勝手に勘違いしていなければ、隣に引っ越してくる人がくるまで、塀を作らずにいたと思います。

この場合、あとからでも、新しく引っ越してきた人に、塀の代金、半分請求する事ができるのでしょうか?

請求できない場合、この境界線上の塀は私の家の所有物になるのでしょうか?
そして引っ越してきたお家のお子様とかが、わざとじゃなくても塀を破損等された場合は、修理代とか請求できるのでしょうか?

境界線の上の塀なので、どういう扱いになるのかがわかりません。(代金を折半しているなら、お互いのもの(?)と考えれるのですが・・。)

分かる方がおられれば教えてください。
よろしくお願いします。

家を建てて早1年半ほど経ちました。当時、まだ隣は空き地でした。
そして最近その空き地に家が建ちました。(まだ引っ越してきてはないです。)
当時、隣の空き地との境界線上の塀をどうするか決める時に、「まだ隣は居ないので、塀を好きなように決めれますよ。」と、塀を作ってもらえる会社の人に言われたので作ったのですが、その時私は「代金は、将来、その空き地に引っ越してくる人と折半なんだろうな」と思って(境界線の上の塀なので)今に至っていたのですが、最近夫と塀の話をしていると、夫が「塀の代...続きを読む

Aベストアンサー

境界線上の隣地双方の土地にまたがる境界塀の設置に要する費用は、原則として双方の折半負担(民法225条、226条)とされています。

母はこの法律の事を言われてるのかも知れませんね。

しかしこの法律は双方の合意、又は司法の判決が必要になります。

つまり質問者さん側が先に勝手に塀を作って、引越してきた人に半分費用を持て、は強引な話です。

つまりお隣は、塀は必要ない、あるいは、塀を作るなら自分にも好みがありその塀では気に入らない、というような事が考えられるからです。

むろん引越して来た人が、折半を納得すれば払ってくれるでしょうけど、強制することはできません。

自分の敷地内であればどのような塀を作ろうと、自分の費用でつくる限りは問題ありません。もっとも非常識に高くするなどして、隣の日照、通風を阻害しては問題になるでしょう。

>請求できない場合、この境界線上の塀は私の家の所有物になるのでしょうか?

質問者さんの所有物です。

>そして引っ越してきたお家のお子様とかが、わざとじゃなくても塀を破損等された場合は、修理代とか請求できるのでしょうか?

修理代は請求できます。しかし・・・
今現在の状況は、質問者さんの構築物が、わずかながら(塀の厚みの半分)隣地を侵害してる状態です。

なので逆に隣から塀をそちらの敷地内に建て直してください。と言われる可能性があります。

>(代金を折半しているなら、お互いのもの(?)と考えれるのですが・・。)

そのとおりです。境界線上に双方で負担して建てた塀は、共有物になり維持管理費用なども折半していくことになります。

境界線上の隣地双方の土地にまたがる境界塀の設置に要する費用は、原則として双方の折半負担(民法225条、226条)とされています。

母はこの法律の事を言われてるのかも知れませんね。

しかしこの法律は双方の合意、又は司法の判決が必要になります。

つまり質問者さん側が先に勝手に塀を作って、引越してきた人に半分費用を持て、は強引な話です。

つまりお隣は、塀は必要ない、あるいは、塀を作るなら自分にも好みがありその塀では気に入らない、というような事が考えられるからです。

むろん引...続きを読む

Q隣家のブロック塀が汚い

現在、戸建住宅新築中(基礎工事が始ったばかり)なのですが、隣家の敷地境界のブロック塀(高さ約2m)が汚く、家が完成した時にリビングから外を見た時に見える景色(隣家ブロック塀までの距離5m)が気になります。

工務店とは、これから(1ヶ月先になりそう)外構の打合せになるものと思いますが、自分の敷地内で安価に、この汚いブロック塀をカモフラージュする良いアイデアがあれば教えて下さい。

隣家と話合い、費用はこちらで出すから高圧洗浄させて欲しいとか、木を植えるとか、今考えられるのはそれくらいです。

工務店にも相談していますが、なかなか良いアイデアが出てきません。

Aベストアンサー

補足回答します。
>中心に境界線があるのですが、塀は相手の所有物なので
これは法律的にもあり得ないと思います。おそらく隣は既存の家で、質問者さんは後から引っ越して来られたのであろうと思いますが、隣の家が建てられた段階で、塀は両側の地主の境界物になっているはずです。
一方が所有者になっていr場合には、必ず自分の区画内に建てないと他人の敷地を侵す事になりますので。つまり、一方の所有者が自分の金で境界線上には建てられないのです。逆に境界線上にあるとしたら、共有物と看做されるはずです。

おそらくその土地は分譲住宅地などで、以前に分譲された時に両方の境界上に販売業者が塀を建てたのでしょう。一般にこの様なケースでは、複数に分けて分譲販売する宅地の境界はこの様な塀を建てます。
既に隣家に塀がある時には、新たに塀を作る事はしません。この場合の既存の塀は隣家の敷地内にあります。
既存の塀が不適切な場合には新たに分譲するが輪に塀を建てるか、隣家の地主と交渉して、境界線上に共同の塀を作ります。

質問者さんのケースは、蒸気の分譲した業者が分譲時に境界上に作った共同の塀の可能性が高いと思います。購入した元の地主あるいはそれを販売した業者さんから事情を聞くべきだと思います。

なおもし争いになって、隣家が自分の塀であると主張した場合には、明らかに自分の敷地が冒されている訳ですから、はみ出している分は撤去を求める余地があるはずです。
共同物と看做して、それぞれの側はそれぞれの地主が直すというのが、良い落とし所だと思います。

補足回答します。
>中心に境界線があるのですが、塀は相手の所有物なので
これは法律的にもあり得ないと思います。おそらく隣は既存の家で、質問者さんは後から引っ越して来られたのであろうと思いますが、隣の家が建てられた段階で、塀は両側の地主の境界物になっているはずです。
一方が所有者になっていr場合には、必ず自分の区画内に建てないと他人の敷地を侵す事になりますので。つまり、一方の所有者が自分の金で境界線上には建てられないのです。逆に境界線上にあるとしたら、共有物と看做されるはずです...続きを読む


人気Q&Aランキング