これまで、会社の厚生年金に入っていたのですが、
1年前に退職してから今現在まで、国民年金に
切り替える手続きをしていませんでした。
現在就職活動中で、もうすぐ新しい仕事が決まりそうなのですが、
その場合その会社の社会保険に入ることになります。
私のような1年の空白があっても新たな社会保険に
入れるものなのですか?

また、1年間の未払いの国民年金を払いたいと思っているのですが、
(いま無職のためいっぺんには払えませんが)
その場合、いったん国民年金に加入して、すぐやめる
手続きをして、新たな社会保険に加入する、といった
手続きをとらないといけないのでしょうか?

よろしくお願いします。

A 回答 (3件)

空白があっても、新たに就職されたら、厚生年金は継続して加入できます。



とりあえず、市役所で国民年金に切り替える手続きをして、新たに、就職したら、厚生年金に再度切り替えることになります。

また、国民年金の1年間の未払については、支払わないと、年金受給時にその期間分が減額になります。
この、未払分は、2年間は遡って納付できますから、2年以内に支払えば大丈夫です。
    • good
    • 0

さらに補足いたします。



2年さかのぼって払えるというのは,例えば,type1さんが前の会社を辞めたのが去年の5月20日だったとすると,平成12年5月分から年金が未納になっていることになります。
年金加入期間は月単位ですので,「12年5月分は14年6月末までなら納めることができる」と言うことになります。さらに,12年6月分は14年7月末・・・ということです。

国民年金加入手続きをするときに,「過去の分は分割で納めたい。」と言った方がいいです。黙ってると,一括の金額になることが多いですから。

国民年金保険料収納事務が国に移管する関係で,過去の分の納付書は13年3月末までしか使えないものが送られてきますが,そこまでに払えなくても,4月以降,代わりの納付書を請求すれば送ってもらえます。

よろしく。
    • good
    • 0

厚生年金は厚生年金対象の企業ならば、就職すれば、国民年金の加入とは関係なくはいれます.ただ、会社を辞められたときには、国民年金に入りましょう.ある一定の収入以下ならば、免除申請もありますので、もし、払えるならば、払いましょうよ.もしものことがあれば、障害年金が出ますが、それには.過去の支払いが、何年間か連続していなければもらえませんので、いままで、無事でいられたから、不用と思っておられますが、それと年をとっても多くもらいましょうよ.65歳になっている人でもらえない人はみんな悔やんでいますよ.間違ったうわさを信じて.。

厚生年金は国民年金の手続きとは別です.国民年金<-->厚生年金といずれか変るときは手続きされたほうがいいですよ.特に厚生年金-> 国民年金のときは。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

関連するカテゴリからQ&Aを探す

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q年金事務所で国民年金加入手続きができない?

8月に仕事を辞め、10月から歯科医院で受付の仕事をはじめました。
前職での喪失証明や離職票などが遅れて10月に届きました。その間、国保・国民年金保険には
加入していませんでした。
11月に入ってから歯科医師国保に入りましたが、事業所の規模が小さいため?厚生年金には
加入できず、国民年金に加入する運びとなりました。

先日、直接年金事務所に行って加入手続きをしようとしたところ、歯科医師国保の場合だと
こちらでは手続きできないので市役所の窓口で手続きしてくださいと言われました。
理由を聞いてもその一点張りで「市役所から年金事務所に連絡が来てから納付書は発行するから」
とのことでした。

以前は仕事を辞めた時に加入手続きができたのに今回できないのはちょっと疑問でした。

なぜ国民年金の加入手続きができないのでしょうか?詳しい理由がわかりませんので
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

歯科医師国保組合員だからです。
協会けんぽは今でも加入脱退を年金事務所で扱い、健保の記号番号で年金歴を管理します。
国保組合は異例処理となるので、年金事務所は扱いを拒むのです。
市役所で重複確認(市町村国保とのダブり確認)をしてから処理となります。

Q厚生年金→国民年金加入と社会保険について

厚生年金、国民年金と社会保険について分からない事が多く、質問させて頂きます。

厚生年金について

11月15日に、会社を退職するので同時に厚生年金の資格も喪失します。
その後国民年金に加入します。まず、そのやり方を教えて下さい。
後、年金と健康保険の加入は月単位です。末日にどこで入っていたかで、その月全体を見ます。とあったのですが本当でしょうか?
今、勤めている会社の締め日が15日だった為に15日で退社をする事にしたのですがそうすると11月分の年金は厚生年金、国民年金を両方支払わなくてはならないのでしょか?

同じく保険についてなのですが、社会保険を任意で継続する型にするのですが、先ほど同様に、11月は2回支払わなくてはなりませんか?

その後、再就職先は現在決まっておりません。

解りにくい説明で申し訳ございませんが、宜しくお願い致します

Aベストアンサー

・社会保険は健康保険と厚生年金の事です
 ・厚生年金は、退職後、国民年金に加入する事になります
  市役所で手続をすれば、後日社会保険事務所から納付書が送られてきます
 ・健康保険は、現在の健康保険を任意継続する、又は国民健康保険に加入する
  (該当するなら、親御さんの健康保険の扶養に入る、旦那さんの健康保険の扶養に入る等が可能です)
   ※任意継続:2年間まで加入できます、保険料は現在の2倍(会社の負担がなくなるので)
    (2倍の金額が上限額を超える場合は上限額まで)
    支払は、毎月10日まで、支払を忘れると翌11日より失効します
    手続は会社を通すか、健康保険の事務局で退職後20日以内にします
   ※国民健康保険
    前年の収入から、保険料を算出します
    各市町村で、計算の仕方が違いますから、同じ収入でも保険料が違ってきます(安い所と高い所がある)
    手続は各市町村で、退職後14日以内です
  ・任意継続の保険料と、国民健康保険の保険料を比べて安い方を選んで下さい

・厚生年金の保険料は10月まで徴収されます・・ただ徴収は1ヶ月遅れなので11月の給与で10月分が徴収されるとお思います
 11月は、国民年金保険料納付の必要があります
・健康保険も上記と同様になります
・本来は1回分ですが、前月分も支払う状態になりますから、その意味では2回分になりますね

・社会保険は健康保険と厚生年金の事です
 ・厚生年金は、退職後、国民年金に加入する事になります
  市役所で手続をすれば、後日社会保険事務所から納付書が送られてきます
 ・健康保険は、現在の健康保険を任意継続する、又は国民健康保険に加入する
  (該当するなら、親御さんの健康保険の扶養に入る、旦那さんの健康保険の扶養に入る等が可能です)
   ※任意継続:2年間まで加入できます、保険料は現在の2倍(会社の負担がなくなるので)
    (2倍の金額が上限額を超える場合は上限額ま...続きを読む

Q厚生年金加入時に、国民年金の脱退手続きは必要ですか?

国民年金に加入していて、厚生年金加入の会社に就業した場合、
国民年金の脱退手続きは必要でしょうか?
あるいは自動的に厚生年金に切り替わり、特別な手続きは必要無い
のでしょうか?

国民年金の支払いは銀行引き落としでは無いので、自分で支払いを
しなければ、支払い自体はストップできる状況です。

具体的には会社に就業後に、区役所等に出向いて国民年金脱退手続きを
する必要があるかどうかを教えて下さい。

宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

厚生年金、国民年金ともに、年金基礎番号で管理しています。
国民年金1号被保険者だった質問者さんが就職することで
厚生年金に加入すると、国民年金2号被保険者になります。

この場合、会社が社会保険事務所で手続きし、
住まいの市役所に対し手続きは必要ありません。
逆(退職)はあるようですが。

保険料も、月末を基準に、就職してる状態の月は
国民年金保険料を納める必要がありません。

なお、国保は就職の際に社保・国保両方の被保険者証をもって、
市役所に行って手続きすることになります。

Q国民健康保険に加入していたら国民年金も加入しているのですか?

国民健康保険に加入していたら国民年金も加入したことになるのでしょうか?まったく別なのでしょうか?

Aベストアンサー

まったく別です。

Q国民健康保険加入手続きの際の年金について

今年の2月一杯で会社を退職しまして
国民健康保険加入の手続きをしなければと思っているのですが
その際、年金の手続きも強いられると聞きました。
私は現在25歳で、年金を一度も払った事が無いのですが
その未納分の年金は国保加入の際にまとめて
請求されたりしてしまうのでしょうか?

国民健康保険料だけ収めて、年金は収めないという事は可能でしょうか?
無知な質問で申し訳ありません。
どうぞ宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

>今年の2月一杯で会社を退職しまして国民健康保険加入の手続きを
ということはそれまで会社の社会保険に入っていたんですよね?

ならば、
>私は現在25歳で、年金を一度も払った事が無いのですが
これは間違いです。
会社ではいる厚生年金というのは、厚生年金+国民年金に加入しているということであり、きちんと年金に加入していたということです。

>その未納分の年金は国保加入の際にまとめて請求されたりしてしまうのでしょうか?
上記の通り加入して保険料は納めていたはずですから(厚生年金保険料に国民年金保険料は含まれています)、未納ということ自体が考えられません。

>無知な質問で申し訳ありません。
年金に加入したくないという意味ではないのですよね?

今後厚生年金経由国民年金だったのが、単純に国民年金のみになるわけですが、もし国民年金の手続きをせずに今後の年金保険料を滞納すると、それは今までせっかく納めた保険料も無駄にするような行為ですから、国民年金もきちんと加入してください。
なお、退職による収入減の場合には免除制度があります。
あと30歳未満では若年者猶予制度というのもあります。

>今年の2月一杯で会社を退職しまして国民健康保険加入の手続きを
ということはそれまで会社の社会保険に入っていたんですよね?

ならば、
>私は現在25歳で、年金を一度も払った事が無いのですが
これは間違いです。
会社ではいる厚生年金というのは、厚生年金+国民年金に加入しているということであり、きちんと年金に加入していたということです。

>その未納分の年金は国保加入の際にまとめて請求されたりしてしまうのでしょうか?
上記の通り加入して保険料は納めていたはずですから(厚生年金保...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報