他人とトラブったときとか、「法律がどうの」とか言い出したら、こいつバカなんじゃないのと思うよね。
裁判所や行政に関わる場面なら法律が役に立ってるだろうけど、他はあんまり役に立ってないんじゃないのかな?
みんな法律って役に立ってる?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

取りあえず、普通に道歩いている限りはホールドアップも銃撃もされた事は無い。


その点では法も警察組織も役には立っている。
でも、父は無実の罪を着せられて最高裁まで15年かけてやっと冤罪を晴らしたし、膨大な借金も背負った。
(道歩いていたら、ホールドアップされて逮捕されたようなもんか、w)
その点では、警察、検察共に全く許せない。(1審と2審の判事も、、最高裁判事には感謝、左遷されたろうなぁ)
法律は役に立つとか利益になるとかいうものとは少し違うかと。
トラブった程度で法律は無いだろうけど、その程度次第では法的解決しか無くなると思う。
そこまでのトラブルに陥った事が無いだけでしょ?ただ幸運なだけですよ。いつ濡れ衣を着せられて逮捕されるか分かったもんじゃない。一寸先は闇。
満員電車に乗ったら、両手はつり革など大勢の他人が見える所に常に出しておくとか、自衛しないとね。

この回答への補足

そうでしょ。
質問文にも書いたけど、裁判所や行政に関わる場面なら役に立ってるよね。
でも、他はどうなの?

補足日時:2013/01/05 20:17
    • good
    • 1

私の経験から、



追突事故に遭って地元の総合病院に通院治療中だったにも関わらず加害者より「債務不存在確認請求」を提訴されたのですが、依頼した弁護士があまりにもやる気のないので仕方なく和解。
「弁護士ってなに?依頼者の利益の為に動くではなかったの?」と感じました。・・・弁護士法。

総合病院が加害者加入損保会社に提出したレセプトを調べていくと、診察していないのに診察したとして再診料の不正請求が発覚。
不正請求した医療費を我々、国保、自賠責、加害者加入損保会社から徴収していた。・・・刑法。

この事を病院に告げると病院はその日のうちにその非を認め再診料の返還をすると言いながらなかなか返還しなかった。
そこで、自賠責の監督官庁国土交通省、医師の監督官庁厚生局、県国保担当者、町の国保担当者、国会議員、県議会議員、町議会議員、警察、日本医師会、県医師会とありとあらゆる関係監督官庁に訴えたがどこの機関も動かない。・・・公務員法

警察に「診察しないで診察したと言うのは詐欺でないか?充分な証拠がある。」と訴えても警察はのらりくらりで、私の被害届、告訴を受理しようとしない。

損保会社からも不正請求していることを警察に訴えても警察は「損保会社が訴えない限り貴方は訴えることは出来ない」と嘘を言って、私の告発を受理しようとしない・・・刑事訴訟法

受理しない理由を求めても説明出来ない。
なぜか?調べていないからです。(警察が調べていない事は私の調査で判った。)

医師が診察しないで診断書を発行したり、診察なしでリハビリを受けさせるのは医師法20条違反。(罰金あり)
この件についても警察に訴えたが警察は動かない。・・・医師法

不正請求した事を病院は認めているのになぜ監督官庁等は動かないのはなのでしょうか?
開院当初(開院10年)からしていたとの事。
10年間を考えればかなりの不正請求金額に上る。

恐喝して数千円のタクシー料金を支払いがない事でマスコミが報道すれば警察も動くのですが、
総合病院が自賠責、損保会社、国保、我々から医療費の不正請求した合計金額が55万円以上あるのになぜ監督官庁は動かない。

要するに、面倒くさい事はたとえ法に触れていて関係しない。金にならない事はしない。
法律ってあってないようなもの。
法律なんて絵に描いた餅ですよ。

日本人特有の建前ですよ。

ではないでしょうか?

この回答への補足

質問文にも掲げていますが、裁判所や行政に関わる場面なら法律が役に立っているとおもいます。
指摘されている場面、法律も、そればかりではないでしょうか。

補足日時:2013/01/05 20:20
    • good
    • 0

人によるでしょうが、殆どの人は


あまり関係のない生活をしていますね。

まあ、法律は90%が常識に合致していますから
健全な常識さえ備えていれば、法律に頼らなくても
やっていけます。

ただ、法律を知っていると、役に立つ場合もありますよ。
昔の話ですが、相続放棄を知らず、親の借金を背負い込み
人生を棒に振った人がいました。

私などは、何度も法廷に立っていますから、大人のケンカ
には自信があります。
何かトラブったら裁判してやるぞ、てなもんです。
嫁さんの給料が¥1400円少なかったときには
裁判して取り戻してやりました。
嫁さんには少し尊敬されました。
又、
相手に脅されても、法律ではこうなっているのだから
何も怖れる必要はない、ということにもなります。

ただ、法律が役に立つ社会は悪い社会です。
トラブルが絶えない社会だ、ということになります。
孟子も言っています。
法に頼るような社会にしたら乱れるぞ、と。
そういう意味で、日本は良い社会だと思っています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

最終的に裁判をやるようなタイプの人じゃない限り、あんまり関係ないよね。

お礼日時:2013/01/05 20:15

私は役に立っていますね。



争いにならないようにするために、法律を調べて対応を考えていますね。

法律はいろいろありますから、私は税理士事務所での補助者経験(無資格ですが)から無駄な税金を払わないように勉強しています。

国などの助成金や補助金なども法律を調べてもらうようにしていますね。

車やバイクの個人売買の際も、法律や各種手続きのことを考えて、簡素でも困らない・争いにならない・争いとなった場合にも不利益が少なくなるように契約書を作成しますね。

法律の条文を表に出さなくても、法律を自分のために活用することはいくらでもあると思います。
知らないうちに守られていることも、多々あることでしょう。

あとは、行政などをはじめとする公的機関であっても、法律の解釈や運用を間違っていることもあります。それの対応にも役に立ちますね。

法律を軽視するだけで損をしたり、利益を得られないことも多いと思います。
活用方法は、人それぞれです。活用方法がわからないだけでもったいないと思いますね。

この回答への補足

よくみれば、それも殆どが行政に関わる場面ですよね。

補足日時:2013/01/05 03:58
    • good
    • 0

世の人々は基本法律に従っているのでそのトラブルに合うことは少ないです


法律が無ければ人々の対立が増えています

この回答への補足

でも、法律なんて殆どの人は読んだこともないと思うよ?

補足日時:2013/01/05 00:01
    • good
    • 0

>質問に対する回答としては、役に立ってないってことですね。


いいえ。
それがあることによって、得られるメリットは山のようにあります。
説明するまでもないと思いますが、想像力がないのですか?

この回答への補足

想像力を働かせなくても済むように、具体的に書いてください。
高卒の僕にも分かるように簡単にお願いします。

補足日時:2013/01/05 00:00
    • good
    • 0

法律が役立っているかどうかについては、一般人には判りにくいです。


第一、正確では無いにしろ一般の人が知って居る法律って極少数ですし。
見える面では赤信号では止まる、青信号では進むと言うのが解りやすい例でしょう。
法律が役に立っている人達って国会議員のセンセイ達と役人でしょう。
何せ国会は立法府であり法律を作る機関ですから、自分達に都合の良い様に法律を作れる。
国会開催中の不逮捕特権なんてイイ例じゃない。
まっ、不逮捕特権と言っても国会の議決があれば逮捕できますが。
逮捕されても国会議員と言う身分であれば議員報酬も払われますしね。

この回答への補足

お猿さんのサムネイル可愛いですね。
ところで、役に立ってるかどうかという質問に対してはどっちなんですか?
それと、不逮捕特権は憲法上の権利で、議員が都合の良い様につくった法律の例として出してくるのはおかしな話なんじゃないですか?

補足日時:2013/01/04 23:50
    • good
    • 0

法律は、規範ですから、使う機会がない方がよいです。



その事を指して
「あんまり役に立ってないんじゃないのかな?」
と仰っているのであれば、心配はご無用です。

この回答への補足

質問に対する回答としては、役に立ってないってことですね。

補足日時:2013/01/04 23:10
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q法令と法律の違い

法令と法律の違いが辞書で見てもわかりません。法律に詳しいかた、あるいは携わっていらっしゃる方、解説をお願いします。

Aベストアンサー

法律:社会の秩序を守るために定められる規範
法令:法律と命令

Q法律の専門職でない人が法律を勉強して役に立つことはありますか?

法律に興味があり勉強してみようかなと思っているのですが、法律の専門職に付くつもりは無くてあくまで教養を深める位の認識です。
ただ、出来れば役に経つ事があれば嬉しいので「この分野の本を読むと役にたつ」とか、「実際にこういう法律を知っていたので役に立ったよ」という体験談などがあればお聞かせ下さい。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

教養なら普通に六法を読めばいいけど、あまり実生活には役に立たない気がします。
問題は法律をどのように生活に生かすかだと思います。

 つまり、トラブルがあり、裁判が起きます。で、裁判によりこのような法律でこのような判決が下った。つまり○○というトラブルには××という法律が役にたつ・・という知識が一番有効です。
 なので自分は趣味で法律の勉強をしてますし、それを生かして仕事に生かしてます

なので「この分野の本を読むと役にたつ」という意味では本は役に立ちません。
自分がまず見るのは『過去の判例』ですからね
 後、法律も相互に矛盾を含んだ法律があります、自分の得意なのは債権回収なので
法律を知り、同時にその法律の穴を勉強してます。

Q法律 法令 法規 条令 の意味

法律、法令、法規、条令など・・・の日本語の意味がイマイチ分かっていないのですが、法令や法規や条令は、法律の一部という解釈でいいのでしょうか?

「法規や条令で決められた・・・」という文章は
「法律で決められた・・・」と書き換え可能なのでしょうか?

Aベストアンサー

1 法律
:日本国憲法の定める方式に従い、国会の議決を経て制定される国法の形式。その効力は、憲法及び条約に次ぎ,政令、条例など他の法形式の上位にある。
 なお、広義には「法」と同じ意味に用いられることもある。

2 法令
:国会が制定する法律及び国の行政機関が制定する命令を合わせて呼ぶときに用いられる語。
 しかし、場合によっては、地方公共団体の制定する条例や規則、最高裁判所規則等の各種の法形式を含めていうこともある。

3 法規
(1) 最も広い意味では、法規範一般を指す。国民の権利義務に関係する法規範。この観念は、行政機関の組織を定めるような国民の権利義務と直接関係がない法規範と区別する意味で用いられる。現行憲法は、この意味の法規の定立を国会に独占させることを建前としている(憲法41条)。
(2) 一般的、抽象的な意味をもつ法規範。この観念は、具体的な意味をもつ裁判や行政行為と区別する意味で用いられる。

4 条例
:地方公共団体が制定する法形式の名称(憲法41条、地方自治法14条・16条)。地方公共団体の議会の議決によって定められる。
条例で規定できる事項は、地域における事務及びその他の事務で法令により地方公共団体が処理することとされるものに関するものである。
地方公共団体の長が規定する「規則」と区別される。

※法
:社会生活を規律する準則としての社会規範の一種。道徳、習俗、宗教等の他の社会規範との最も大きな違いの一つは、国家的背景をもち、最終的に国家の強制力が法に定める規範の実現を保障している点にある。憲法、法律、政令等の成文法のみならず、慣習法、判例法、条理等の不文法をも含む幅広い概念である。

以上,有斐閣『有斐閣 法律用語辞典 第3版』より

1 法律
:日本国憲法の定める方式に従い、国会の議決を経て制定される国法の形式。その効力は、憲法及び条約に次ぎ,政令、条例など他の法形式の上位にある。
 なお、広義には「法」と同じ意味に用いられることもある。

2 法令
:国会が制定する法律及び国の行政機関が制定する命令を合わせて呼ぶときに用いられる語。
 しかし、場合によっては、地方公共団体の制定する条例や規則、最高裁判所規則等の各種の法形式を含めていうこともある。

3 法規
(1) 最も広い意味では、法規範一般を指す。...続きを読む

Q役に立つと思われる法律について

1 ナニワ金融道を読んでいて思ったのですが
暴力団規正法というのは暴力団で困った人を助
ける法律だなぁーと思ったのですが、他に役に立
った。あるいはこの法律で救われたというのが
ありましたら教えてください

2 暴力団規正法は誰が立案をして、誰が中心
になって作成されたのか教えてください

どれか1つだけでもかまいませんから教えて
いただければ幸いです

Aベストアンサー

2のほうだけですが。

いわゆる「暴力団対策法」、正確には「暴力団員による
不当な行為の防止等に関する法律」のことかと思いますが、
平成3年、第120国会での内閣提出法案です。

所管は国家公安委員会ですので、実務的には警察庁で
法案の立案などは行ったものでしょう。

Qこの法令は法律?政令?

一般に「法令」とは、法律以外にも、政令や省令、規則なども含まれますよね。このうち法律だけは、改正に国会の議決が必要という意味で別格です。
ところで、「出入国管理及び難民認定法」という法令がありますが、これは一体「法律」なのでしょうか、それとも「政令」なのでしょうか?
法令の「本籍」である法令番号をみると、「昭和二十六年十月四日政令第三百十九号」とあります。
題名は「~法」とあたかも法律のようですが、本籍は政令になっています。???です。もし改正する際には、国会の議決は必要なのでしょうか?

Aベストアンサー

「法律としての効力がある政令」ですね。

第1条に、普通は「この法律は」と書くところを「出入国管理及び難民認定法は」と書いてあったりするのはそういう性質によります。

いわゆる「ポツダム政令」で、独立を回復するときに、法律扱いで効力が継続するものとして指定されたのです(昭和27年法律126号)。
だから、改正は法律によります。

Q法律って何の役に立つんですか?

法律って何の役にたつんでしょう?
例えばいじめられたら法律って守ってくれるんですか?
法律ってどう活用すればいいんですか?
法律って学校で勉強したけどおもしろかったけど
実際どう使えばいいのかわかんない。
法律を使うと何ができるんでしょうか?
教えてください
ちなみにストーカー規制法とかっていうのは法律ですか?
よくわからなくてごめんなさい

Aベストアンサー

 いじめ問題のサイトを貼ります。闘う人びとのために&訴訟事例のあたりを見てください。

 もし、いじめにより自殺した子がいた場合、遺族である親は加害者に対して、慰謝料や損害賠償を裁判で請求します。また、管理者である学校の設置者(市町村など)に対して、安全配慮義務を怠ったとして過失責任を問う意味で、損害賠償請求をします。これらは民事裁判です。

 一方、加害者のリンチ等による死亡の場合、殺人罪を含む刑事事件として取り扱われ、加害者は刑事裁判にかけられたり、少年法の規定により処分を受けます。これらは刑事裁判や行政処分と言われます。

 若い世代の人に書くって、難しいね♪

参考URL:http://www.jca.apc.org/praca/takeda/index.html

Q法令=法律って、あってますよね?

法令とは、法律と命令。とありますが、命令ってなんですか?(例えてくれるとうれしいです。)
宅建について学んでいて、民法とは何だろう?とか思ったり法令上とか書いてあったりで、(法律上のなら分かるんですが…。)絶対にこの意味を理解したいです。

もしくは、法令というのは法律などを含んだ総称なんでしょうか?(とは言ってみても書いていて何が含むのか疑問に思ったり、その含む言葉の意味も分からない気が…。落ち込みます・・・。)

支離滅裂な話になってしまいました。要するに噛み砕いて、平易に「法令」の意味が知りたいです。お願いします。

Aベストアンサー

>えと、法令というのは僕が言った様に法律などを含んだ総称なんでしょうか?

そのとおりです。

>法律と認識していても問題はないでしょうか?

かみくだいて言えばそんなものです。
法令にも、法律、条例のように区別があるけど、「決まりごと」であるという点は同じです。

法令上の制限がでますね。
都市計画法、建築基準法、国土利用計画法、宅地造成等規制法、土地区画整理法、農地法。これらは「法律」です。
難しい問題が出題されると、たいていの場合「施行令=政令」から出されます。
これらの「法律と政令など」をあわせて「法令」といい、宅建では「法令上の制限」とよんでいます。

>出来れば、政令、内閣府令、省令、規則、条例の意味も例えて教えてくれるとうれしいですが

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%94%BF%E4%BB%A4#.E6.B3.95.E4.BB.A4.E3.81.AE.E7.A8.AE.E9.A1.9E

Q「行列のできる法律相談室」と「カバチ」どちらが役に立ちますか?

「行列のできる法律相談室」と「カバチ」どちらが役に立ちますか?

最近、法律相談よりもむしろ島田紳助の毒舌や特定の芸人に対する侮蔑に傾倒している「行列」と法律の実務に実践的な内容をドラマ化している「カバチ」。

法律に全く無知な私にとって、どちらが役に立ちますか?

Aベストアンサー

この場合、オチとしては仁鶴師匠の
バラエティー生活笑百科
にしなさいというのがいいでしょう
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%90%E3%83%A9%E3%82%A8%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%BC%E7%94%9F%E6%B4%BB%E7%AC%91%E7%99%BE%E7%A7%91

Q許可と認可について 法律初学者です。許可と認可の違いがいまいちよく分かりません。また無許可の法律行為

許可と認可について
法律初学者です。許可と認可の違いがいまいちよく分かりません。また無許可の法律行為の効果の説明書きに「許可制は本来自由であるはずの行為が法令により規制されているにすぎず、許可を受けずに行った行為を法律上無効と扱う必要性はないことから許可を受けずに行われた法律行為も有効である。もっとも許可を有する行為につき許可を受けないでした場合、強制執行又は処罰の対象となる。」とありましたが意味が分かりません。
「有効」とはどういうことでしょうか。
「許可を受けずにやってもいいけど処罰の対象になるよ」ということでしょうか。
馬鹿にも分かるように教えていただけたら嬉しいです。

Aベストアンサー

ウィキペディアより、うけうり。

許可とは、行政法学上、法令に基づき一般的に(「一般的に」とは、「誰もが」という意味である。)禁止されている行為について、特定の場合又は相手方に限ってその禁止を解除するという法律効果を有する行政行為をいう

例、飲食店営業。許可なしの飲食店営業の契約(飲食物の提供、仕入れその他の契約)は、有効(無効にしたら、法律関係元に戻さないといけないから、大混乱)。
他方、許可がいるのに許可とらないでしたら、法令禁止行為してるので、
禁止してる法令に、罰則規定あれば、それに基づく処罰ある。

認可とは、行政法学においては、行政行為のうち私人の契約、合同行為を補充して法律行為の効力要件とするものをいう(補充行為)。

法律行為の効力要件だから、認可いるのに、ないまましたら、効力要件満たさず、
効力生じない。=無効。

Q相続の勉強中です。役に立つ本を教えてください

2年前に親父が死んで その後 代償金の額について妹と激しくもめています
妹は弁護士に電話相談しながら 私にいろいろと要求してきます

遅ればせながら ネットで勉強をはじめたところ 妹の要求や 態度に 専門家のアドバイスがあったことが はっきりと分かってきました。

私もここのサイトと有料質問サイト(JustAnswer)を併用して スキルアップをはかっております。
会社を休んで 自分が調停に出向くことを視野に入れております

そんな私に 「この本がおすすめだよ」というものがあったら ぜひぜひ教えてください。
モメない相続 (朝日新書)  と 磯野家の相続 はアマゾンで注文しました
もう少し実務的なものは どれがよいでしょうか
下記の2冊では どちらがいいでしょうか
比較していただければありがたいですが どちらか一方だけでも内容を教えていただければ
助かります。

日本加除出版  実務家 の ため の 相続 遺言 の 手引き
日本加除出版  家庭裁判所における遺産分割・遺留分の実務

そのほかにもなにかありましたらよろしくお願いします
悪い調停委員の たまぐし色の調停案を看破する力を身につけたいです

2年前に親父が死んで その後 代償金の額について妹と激しくもめています
妹は弁護士に電話相談しながら 私にいろいろと要求してきます

遅ればせながら ネットで勉強をはじめたところ 妹の要求や 態度に 専門家のアドバイスがあったことが はっきりと分かってきました。

私もここのサイトと有料質問サイト(JustAnswer)を併用して スキルアップをはかっております。
会社を休んで 自分が調停に出向くことを視野に入れております

そんな私に 「この本がおすすめだよ」というものがあったら ぜひぜひ...続きを読む

Aベストアンサー

標記されている日本加除出版の2冊があれば充分ですよ。じっくり読んで勉強してください。


人気Q&Aランキング