プロが教えるわが家の防犯対策術!

孤の長さと面積がわかっていて、そこから半径と中心角を求める問題です。
どうやって解けばいいかわかりやすく

教えて下さい。

A 回答 (2件)

半径をr、中心角をθ、弧の長さをL、面積をSという文字にします。



円周の長さは直径×円周率(2rπ)ですよね?
つまり円弧の長さは中心角との比と考える事ができるので
L=2rπ×θ/360

また円の面積は半径×半径×円周率(πr^2、^2は2乗)で
扇型も円弧と同様に中心角との比で考える事ができるので
S=πr^2×θ/360

この2つの式を連立させれば
θ=360S/(πr^2)

L=2rπ×(360S/(πr^2))/360
=2S/r

r=2S/L

ここで得られた解をLもしくはSを求める式に代入すればθが求まります。
θ=360L/(2rπ)
    • good
    • 16
この回答へのお礼

無事に解くことができました。ありがとうございました!

お礼日時:2013/01/05 16:36

孤の長さをl、面積をS、半径をr、中心角をθとすると


円の面積はπr^2。その2π分のθがSになるので
S=πr^2*θ/2π=r^2*θ/2・・・(1)
円周の長さは2πr。その2π分のθがlになるので
l=2πr*θ/2π=r*θ・・・(2)
(2)よりr=l/θ・・・(3)、これを(1)に代入
S=(l/θ)^2*θ/2=l^2/2θ
よって中心角θ=l^2/2S・・・答
(3)に代入
半径r=l/(l^2/2S)=2S/l・・・答
    • good
    • 4

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング