親子におすすめの新型プラネタリウムとは?

私は今高校3年生で、ある私立大学(文学部)の進学が決まっています。
その大学から「読書レポート」という課題が出されたのですが、書き方がよく分かりません。
色々自分なりに調べてはみたのですが、それでもよくわかりませんでした。

その本を選んだ理由、本の概要(要約?)は、書くべきなのでしょうか。
自分の意見などは、ところどころに入れるのではなく、最後にまとめて書いたほうがいいのでしょうか。

どなたか教えて下さい。宜しくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

どーも。

cgy02110――名前の由来は、昔使ってたプロバイダーのユーザーID――と申します。


「読書レポート」というのは、「読書感想文」とは違うんですよね。となると、やっぱり「感想を書くだけ」では何か物足りなくなってしまうと思います。つまり、質問者様がおっしゃるように、「その本を選んだ理由」や「本の概要(要約?)」などが必要になってくるということです。

そこで、私だったら次のように書きます。もっとも、これはあくまでも「一例」ですので、書き方はこの限りではありません。

(1)「選んだ本のタイトル」と、「その本を選んだ理由」を短めに書く。

(2)「選んだ本の要約」、すなわち「筆者が、その本で読者に何を伝えたかったのか?」を書く。これは、レポート全体の4割ぐらいの長さかな?

(3)最後に、「筆者の意見に対する自分の意見(見解)」を、自分の気持ちに正直に論じる。例えば、「私は筆者の意見に賛成だ」とか、「私は筆者の考え方がおかしいと思う」とかね。
 と同時に、「なぜ自分がそう思ったのか」という理由もちゃんと書くようにする。なぜなら、理由もなく「思う、思う」と書いたとしても、誰もそれを分かってくれないから。だからこそ、「確固たる理由」が必要になってくる。この辺がレポートの難しさでもあり、大切なところでもありますね。

(4)最後に「出典」を書く。出典ってのは、「こんな本を読みました」というヤツ。
   ●出 典
    『本のタイトル』(作者名、出版社、出版年)  みたいに書きます。

私だったら、以上のように書きます。ただ、レポートってのは「個性的であれば、何でもアリ」みたいなトコがありますので、もっと色んな書き方もあるでしょうね。まぁ、最初のうちはそんな難しいことを考えずに、とにかく書きまくりましょう。そうこうしているうちに、自然と「個性」が出てきますから。

私は今大学2年生ですが、ゼミやら実習やらで鍛えられ、何とかここまで来ることができました(笑) というわけで、質問者様も「読書レポート」。頑張って下さいね!
    • good
    • 2
この回答へのお礼

御回答ありがとうございました。
とても詳しく答えてくださり、とても参考になりました。
そうですよね、色々書いてるうちに巧く書けるようになりますよね!
頑張ります!

お礼日時:2004/02/23 22:02

3分の一くらいのスペースで要約するのが良いでしょう。

読んだことのない人を前提に。

で、残りは意見ですね。この本を読んで一番考えさせられたテーマは~~です。って。問いを作ると良いかもしれません。たとえば、「恋愛は友情にはかなわないか?」という具合に。で、それにいろいろな観点から答える。賛成意見と反対意見をどちらも盛り込んで、その上で自分はどちらなのかを述べてください。

友情のほうが大事だ。なぜなら1つ目に~~、たとえば~~、だから、大事だ。2つ目に~~、たとえば~~、よって、大事だ。3つ目に~~、たとえば~~、したがって、大事だ。しかししかししかし!!恋愛の方が大事だ。1つ目に~~2つ目に~~3つ目に~~ってな具合にです。

頑張ってください。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

御回答ありがとうございました。
テーマと問いを作るのですか…なるほど。
とても参考になりました。
頑張ります!!

お礼日時:2004/02/25 00:54

読み手の事情を考えて書いてみましょう。



先生は40通ちかいレポートをお読みになります。
そして、どの本についても、先生ご自身が読まれた話とは限りません。
むしろ先生が読んでらっしゃらない本の方が、圧倒的に多いはずです(*)。
そこで次のルールがでてきます。

ルールその1.せめてどんな本か書け!

作品名、著者名、出版社、「こういう話だ」という要約(あらすじ、ではない。概要。当然いつごろ書かれた話か、出版社はどこか、なども必要)を書きましょう。


ルールその2.なぜ読んだのかを書け!

動機、ですね。
「前から○○に興味があり、この機会に○○を題材にとったこの話を読むことにした」というような解説ですね。
さらに、動機を掘り下げてもいいでしょうが、それは字数次第。

ルールその3.どこに共感したか、感銘をうけたか、示せ

この部分には、あなたの思いを書くのですが、「どこに」という部分がなければ読んでいるほうはチンプンカンプン。ですから、あなたが感銘した内容のそれぞれに応じた「必要箇所」を引用することになります。

この際、その本に書いてある順序どおりにし、かつ、引用した部分の前後のつながりが分かるような形で引用します。
ここで、工夫をしなければ、結局はあらすじを全部書くだけで、書くべき「共感」「感銘」を書くスペースがなくなってしまいます。

ルールその4.どこが意味不明か、理解不能か、を示せ

ルールその3とおなじことですから省略。


最後に、肝心な部分は、そのレポートを提出させる、先生の持ってらっしゃる目的、ねらいはなにか?ということです。当然それに合致していなければ「なんじゃこりゃあ!!」となりますよね。


ルールその5.先生のご期待にこたえよ

先生の狙いに沿った文章になっているか、最終点検して、そうではない部分を修正します。

ワープロを使って推敲するのがいいですよ。


*…とはいえ、案外同じ話ばっかりだったりするそうですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

御回答ありがとうございました。
詳しく説明してくださり、大変参考になりました。

読む側の先生のことを考えて書くのですね!
頑張ります!

お礼日時:2004/02/24 15:29

もしかしたら、「そこまでは必要ない」と言う方も、いらっしゃるかもしれませんが……。



#1さん、#2さんが書かれている内容はもちろんですが、「本そのもののデータ」も書いておくと、良いかもしれません。

・本のタイトル
・著者(編者)
・出版社
・出版年
・何版か(改訂版などだと、改定前と内容が少し変わってることもあるので)
・ISBM(本固有の番号。奥付やカバーとかを探すと、見つかると思います)

大学になって、レポートとか書く機会が増えると思うんですけど、課題の回答だけ書けば良いというわけではなく、参考文献も書くことになります。
本そのもののデータも、明記するといいですよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

御回答ありがとうございました。
とても参考になりました。

本のタイトルと著者は、書こうと思っていたのですが出版社や出版年も書くとは全く知りませんでした!

でも私の課題の場合、本のリストが大学から送られてきて、その中から何冊か選んでレポートを書くのです。出版社も指定されています。
この場合でも出版社や出版年などを書くべきでなのでしょうか?

お礼日時:2004/02/23 23:54

レポートをどのように書くかは色々な本の書評を見れば参考になります。



まずよく読むこと、読まずにレポートは書けません。
よく読み著者の主張(論点)を中心に要約を作ることです。著者の主張は前書きやあとがきに参考になる文章があるはずです。それらの主張を実際の文章の中から見つけ原文のまま「」書きで記録します。

最後に自分の理解、意見をまとめます。その際先に抜書きした著者の論点を引用しながら論評を加えます。余裕があれば同じようなテーマで書かれた違う著者の意見を
引用して比較したり、自分の意見の強化に使用することも出来ます。

ある本を読んでテーマや著者の考えに特別の意見が湧いてこない場合はレポートはうまくまとまらないでしょう。従って特に指定がなければ自分の興味のあるテーマを取り上げている本を選ぶのが得策でしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

御回答有難うございました。とても参考になりました。
もっとよく読んで著者の主張を探し出そうと思います。違う著者の本も読んでみます。(ほんとに余裕があればですが…)
頑張ります!

お礼日時:2004/02/23 21:51

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q読書レポート(文章の要約?)のやり方教えてください!

私は現在、大学進学が決まりました高校3年生です。

大学入学前の指導として、高校から「読書レポート」という課題が出ました。

そのレポート作成の手順は、指定された文献の内容について、内容のあらましをまとめてリポートするというものです。

分量は800字詰原稿用紙5枚以上です。

私は「高齢社会 何がどう変わるか(金子勇)」(以下参照)という本が課題です。
http://shop.kodansha.jp/bc2_bc/search_view.jsp?b=1492365

私はもともと本を読むことが好きではないので、読解力がありません。。。

そのため、何をどうやってすれば良いのか方法が全く分かりません。

締め切りが1週間後なのでかなり焦っています。

どうかやり方の方を教えていただけないでしょうか?

よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

新書1冊なら1週間でお釣りがきますので、ほかにとくに忙しくなければ焦らなくてもよいと思います。

表紙の裏や見返しなどにある端書を読んで、大まかに本が書かれた目的を掴んでおきます。

そのあと、本文を見る前に目次をしっかり見ます。講談社現代新書なら、各章がいくつかの節に分かれ、その節にいくつかの項目があるという形だと思います。書く字数を項目数で割って、だいたい1項目あたりの目安をつけておきます。字数に上限はないようですが、あくまで目安として考えておきます。

目次に書かれた内容がもっとも短い要約になっているので、それを詳しく説明するような感じで、各項目を要約していきます。目安の字数を考えながら、その項目名とは遠いような内容は省いてしまいます。大事なのは、「○○なんだから□□なんだ」という筋道、論理です。

節はいくつかの項目から構成されていますが、各項目の内容を並べればよいというわけではなく、各項目がどういう関係にあるのか(一方の原因を詳しく述べている、独立のことを述べている、など)を考えながらまとめます。そのときも、各節のタイトル名や、各節の扉の文章を参考にしてやるとよいと思います。

いくつかの節をまとめて、章にするときも同様です。そうすれば、最初に本全体の目的、最後に本全体の結論(ないし提案)がきているはずです。

こんなやり方はどうでしょうか。全体的に部品から組みたてるような方法に見えるかもしれませんが、項目の要約をしているときは節全体のことを、節をまとめているときは章全体のことを、章をまとめるときは本全体のことを考えながらやると、スムーズにできると思います。

新書1冊なら1週間でお釣りがきますので、ほかにとくに忙しくなければ焦らなくてもよいと思います。

表紙の裏や見返しなどにある端書を読んで、大まかに本が書かれた目的を掴んでおきます。

そのあと、本文を見る前に目次をしっかり見ます。講談社現代新書なら、各章がいくつかの節に分かれ、その節にいくつかの項目があるという形だと思います。書く字数を項目数で割って、だいたい1項目あたりの目安をつけておきます。字数に上限はないようですが、あくまで目安として考えておきます。

目次に書かれた内...続きを読む

Qレポート用紙で名前を書く位置は?

初めてレポート用紙を使うのですが、タイトルは規定のタイトル枠内に書くとして、名前や学籍番号はどこに書くのが普通なのでしょうか。タイトルを書き終わった後、本文欄に名前を書いてから本文を書き始めるのか、タイトル上部の空白部(用紙右上など)に書くのか分からず困っています。
基本中の基本を知らなくてお恥ずかしいのですが、宜しくお願いします。

Aベストアンサー

学校や科目によって教官方のお考えや方針があるので一概には言えませんが、
基本的に『表紙』を1枚作ったほうがいいと思います。
私が提出する際は以下のようにします。

|-----------------------------------|
|                           |
|                           |
|                    |
|                    |
|     レポートの題名        |
|                    |
|                    |
|                    |
|                    |
|                    |
|                    |
|                    |
|                    |
|                    |
|       学籍番号:123456     |
|       氏 名 :山田 太郎   |
|                    |
|                    |
|    提出期限:平成17年8月11日(木) |
|     提出日:平成17年8月11日(木) |
|                    |
|                    |
|-----------------------------------|

あくまでも例ですので、ご自分で適当に構成してください。
指示が無かったのなら厳しい決まりはないと思いますので、そんなに気を使う必要は無いと思いますよ。
心配なら提出する際に確認して、ダメなら表紙だけ書き直せばいいですし…
がんばってください!!
ついでなので、レポートを書く際に気をつけることなどを書いたページがあったのでお教えします。参考までに。。。
http://www.h7.dion.ne.jp/~okachan/page010.html
ちょっと下にスクロールすると『レポートについて』というのがあります。
では

参考URL:http://www.h7.dion.ne.jp/~okachan/page010.html

学校や科目によって教官方のお考えや方針があるので一概には言えませんが、
基本的に『表紙』を1枚作ったほうがいいと思います。
私が提出する際は以下のようにします。

|-----------------------------------|
|                           |
|                           |
|                    |
|                    |
|     レポートの題名        |
|      ...続きを読む

Q読書リポートの要約の仕方を教えて下さい!

課題読書リポートが出ています。
要約の仕方がわかりません...

『課題読書の内容を要約したうえで、特に印象に残った点に触れながら、あなた自身の考えなどを1,200~1,600字程度で論になさい。』となっています。

私は文を書くのがとても苦手です。
その上、課題読書が『国際協力』についての本です。
ある程度本は読みました。この本を読む前まで国際協力についての知識はゼロでした。
やらりゼロからのスタートなのであまり頭に入ってきません...

文の構成や要約の仕方、書き出しはどうしたら良いのかを具体的にアドバイスを貰いたいです。

よろしくおねがいします!

Aベストアンサー

ずるい話ですが、本には「まえがき」や「あとがき」があって、そこに著者の「こういうことが書きたかった」とか「これが最終的な結論だ」みたいな「本音」が書いてあることが多いのです。そこから「著者の主張・言いたいこと・結論」を把握して、それを言うために本の中で何をしているのか、を「目次」から整理しましょう。

 それを骨格にして、分量に応じて「具体例」を挙げるとか、著者の文章を引用するとかして、肉付け、臨場感(リアリティ)を付加すればよいと思います。

 書き出しは、たとえば「この本で著者が最も言いたかったことは、~」「この本で主張されていることは、~」「この本は~を論じたもので、その中で著者は・・・の立場から主張を展開している」などなど、その後にあなたが「自分の考え」を書く上で都合のよいよいに書けばよいのです。

 ただし、「要約」は、あくまで「自分の考え」を書く上での「前振り」に過ぎないことをお忘れなく。レポートの中心は「自分の考え」の部分ですから。
 「この本を読む前まで国際協力についての知識はゼロでした。やはりゼロからのスタートなのであまり頭に入ってきません...」というのも、ひとつの「自分の考え」ですよ。自分を「平均的な日本人」(あるいはある世代の代表)とみなして。

ずるい話ですが、本には「まえがき」や「あとがき」があって、そこに著者の「こういうことが書きたかった」とか「これが最終的な結論だ」みたいな「本音」が書いてあることが多いのです。そこから「著者の主張・言いたいこと・結論」を把握して、それを言うために本の中で何をしているのか、を「目次」から整理しましょう。

 それを骨格にして、分量に応じて「具体例」を挙げるとか、著者の文章を引用するとかして、肉付け、臨場感(リアリティ)を付加すればよいと思います。

 書き出しは、たとえば「この本...続きを読む

Qレポート提出で困ってます・・・レポートって何を書けばいいんでしょうか?

内定先の会社から課題学習としてレポートの提出を求められました。
でもレポートってどういう意味なんですか?
そのレポートの課題は、ある書籍を読んでレポートを提出して下さいとの事でした。
この場合のレポートっていうのはその本を読んで要点をまとめることをいうのか、
その本を読んだ自分の感想を書くことなのか、
それとも要点をまとめながら、自分の感想を挟んでいく事なのか、
どれを求められているのか、またこれ以外の事をレポートと呼ぶのかが分かりません。

後、作成方法は、フォーマットはあえて統一しません。想像力、発想力を最大限発揮し、自分なりの表現方法で作成してください。との事でした。
これは例えばどういった感じで書けばいいんでしょうか?

こういった事を質問するのはおかしいと思うかもしれませんが、
レポートというのを書いた事がなく、どうしていいのかわかりません。
自分の発想力を使わないといけないのは分かっているんですが、発想力、想像力が乏しいので、何かヒントや、通常はこうするといった事を教えていただけると助かります。
どうかよろしくお願いします。

内定先の会社から課題学習としてレポートの提出を求められました。
でもレポートってどういう意味なんですか?
そのレポートの課題は、ある書籍を読んでレポートを提出して下さいとの事でした。
この場合のレポートっていうのはその本を読んで要点をまとめることをいうのか、
その本を読んだ自分の感想を書くことなのか、
それとも要点をまとめながら、自分の感想を挟んでいく事なのか、
どれを求められているのか、またこれ以外の事をレポートと呼ぶのかが分かりません。

後、作成方法は、フォーマット...続きを読む

Aベストアンサー

内定先の課題というのは、ある書籍を読んで、レポートを提出することですよね。
それで、
>作成方法は、フォーマットはあえて統一しません。
>想像力、発想力を最大限発揮し、自分なりの表現方法で作成してください。
という条件だけが与えられている。
私はそのように判断したのですが宜しいでしょうか?

こういう自由度の高いレポート慣れしていない人には、確かに難しいですね。

ただし、言い方が失礼になってしまいますが(ゴメンナサイ、言葉ほど悪い意味で言っているつもりはありません)、

>この場合のレポートっていうのはその本を読んで要点をまとめることをいうのか、

・・・ただの要約文です。

>その本を読んだ自分の感想を書くことなのか、

・・・読書感想文です。

>それとも要点をまとめながら、自分の感想を挟んでいく事なのか、

・・・悪くはないですが、ただ単に組み合わせたものです。

私は理系の大学でレポートを書いていましたが、書いていたレポートはこういうのが多かったです。
・何らかの条件が与えられていて、それに対して推測を書き、その推測を立証するような理論を用いて解説。
・実験結果に対して、なぜそのような結果になったのか、・・・ということを理論的に推測。
・調べたことを、淡々と書いていくだけ。

要するに、ウンチクで納得(説得?)させるもの。
ですから、私の中の「レポート」に対する考え方で書くと、

その書籍を読んだ内容についての検証。
書籍の内容に対する考えや意見、感想というものを、できる限り理論的な解釈で相手を納得させる。

こんな感じでしょうか。

長くなってすみませんでした。
それでは。。。

内定先の課題というのは、ある書籍を読んで、レポートを提出することですよね。
それで、
>作成方法は、フォーマットはあえて統一しません。
>想像力、発想力を最大限発揮し、自分なりの表現方法で作成してください。
という条件だけが与えられている。
私はそのように判断したのですが宜しいでしょうか?

こういう自由度の高いレポート慣れしていない人には、確かに難しいですね。

ただし、言い方が失礼になってしまいますが(ゴメンナサイ、言葉ほど悪い意味で言っているつもりはありません)、

...続きを読む

Q読書レポートのまとめ(心理学)

こんにちは。

自分は、高校三年生で、私立大学に進学することになりました。
その大学から、課題として

大学側から指定された『~新書』の本を読んで

(1)要約
(2)評価・批判(根拠を述べて)
(3)本で述べられている事柄に対して、著者とは違った視点を述べなさい。
(4)2000字以内。
※二冊

というものでした。ちなみに心理学の本です。

本を読んで視ても、どう要約してよいのか
また、何処を批判し、評価すればいいのか
著者とは違った視点と言っても、本はたくさんの章に分かれていて
それぞれの章で違ったことが書いてあるので
何処をどう違った視点というもので述べればいいのか
など、よくわからないです。

わからないだけじゃいけないので
実際に書いてみても、ただの感想文のようにしかなりません。
こういう書き方がある。というのがあれば教えていただきたいです。


他にも同じような質問してあったものを見たのですが
あまりよくわからなかったので質問させていただきました。


どうかご協力お願いします。

Aベストアンサー

参考になることはあまり書けそうもありません。 他の方のアドバイスを参考にしてください。 そのアドバイスがくるまでの参考程度にみてください。

注意書きやアドバイスのサイト例
http://blog.goo.ne.jp/kawa_tee/e/4912017d05bdd5a6db3fc014cf641695
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/787818.html
 
ただし、読む本が心理学の新書(論点や主張がはっきりしない、心理学やある種の疾病、調査法の入門概説本のような本)の読書レポートだと、苦労しそうです。
 
次のサイトに「現代アジアの政治経済学入門」読書レポートが載っています。これは5000文字なので,少し長いです。ですが、このレポートの構成、書き出しの順番は参考になるかもしれません。 http://tokyo.cool.ne.jp/yuurou/repo02.html
途中を抜いて見ると次のようになっています。参考になるでしょうか。
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
【本についての簡単な説明】
 本書はアジアが抱える様々な問題………構成になっている。筆者は………を五段階で解説している。
【本の内容の紹介】
以下、そのまま抜粋する。「先ず第一に、………である。第二に、………社 第三に、独立後半世………第四に………傾向をもっている。その結果、第五に、今後の………になる」と………としている。交通機関が発達し、情報化社会が台頭している現在では、「ヒト、モノ、カネ、そして情報………近づいていくのは必死である。「国家間統合」は今後………問題になってくると思われる。
【自分のレポートの主題の説明&これからがレポートの本体になる宣言】
そこで、このレポートでは本書を手がかりにして、「国家間統合」についての知識や考えをまとめていきたい。
【自分の理解した状況認識と自分の考え・問題認識】
 国家間統合の実践機関として挙げられるのは、現在も………かった。しかし、1975年に………広がっていった。1980年代末になると、………が生まれた。南アジアの………する可能性があり、………ことだとしている。それでは今後アジアは一つになる可能性はあるのだろうか。本書では、東アジアで………に関して、二つの考え方を紹介している。一つは、現代国………考えるものである。もう一つは、ヒト・モノ・カネ………と考えるものである。
 では次に、経済面から見たアジア統合を考えてみる。………と接近していった。他方、アジアの自由主義国(NIES・ASEAN)にと………働いている。その原理とは以下の通りである。地域経済………を列挙すると、アジアに………する可能性は十分にあるといえるだろう。
【自分の考え 本の著者とは別の自分の考え/反対する必要はない。自分が思ったことを書く】
 以上より、今後アジアにとって「国家間統合」が議論の中心になることは明白である。しかし、一方で、アジアには「開発」………南アジアの国との間で所得格差が広がっていった。今後後発国はいかに開発を進めていくべきであろうか。民主化が進んだ今、………これらの国から目を離さず、先ず自立的な開発を促す一助にならなくてはならない。他のアジアの国々を視野に入れた、「アジアナショナリズム」の育成が、今後アジアに住む人々の課題になるかもしれない。

参考になることはあまり書けそうもありません。 他の方のアドバイスを参考にしてください。 そのアドバイスがくるまでの参考程度にみてください。

注意書きやアドバイスのサイト例
http://blog.goo.ne.jp/kawa_tee/e/4912017d05bdd5a6db3fc014cf641695
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/787818.html
 
ただし、読む本が心理学の新書(論点や主張がはっきりしない、心理学やある種の疾病、調査法の入門概説本のような本)の読書レポートだと、苦労しそうです。
 
次のサイトに「現代アジアの政治経済学入門」読書...続きを読む

Q本のタイトルは『』に入れる?

大学入試の日本語による小論文指導を想定した場合に、本のタイトルを本文中で表記する場合には、単なるかぎ括弧(「」)ではなく二重かぎ括弧(『』)を用いるのがよろしいかと思うのですが。
(1)この理解でいいでしょうか?

もし、そうだとしたとき、この約束事の背景には文部省(あるいは文科省)なりどこかから指針のようなものが出ているのでしょうか? 句点について知り合いに以前に聞いたところでは、文部省から戦後に何か指針のようなものが出ているという話でした。
(2)本のタイトルに二重かぎ括弧(『』)を用いる背景なり根拠なりは何なのでしょうか?

Aベストアンサー

『くぎり符号の使ひ方〔句読法〕(案)』
(昭和21年、文部省教科書局調査課国語調査室作成)
では、

 「 」(カギ)、『 』(フタヘカギ)
   カギは、対話・引用語・題目、その他、特に他の文と分けたいと
   思ふ語句に用いる。これにフタヘカギを用ひることもある。

として、とくに書名は『 』を使うとは定めていません。

ただし、新聞や書籍では『 』を使うことが慣例になっています。

■標準 編集必携 (日本エディタースクール)
 『 』二重かぎ.「 」のなかにさらにかぎを用いたい場合,書名・雑誌名をくくる場合.

■最新 用字用語ブック (時事通信社)
 引用符の中に出てくる列車名、船名、航空機名、書籍・映画等の題名などには『 』を用いる。

■記者ハンドブック 新聞用字用語辞典 (共同通信社)
 (書名・作品名などは『 』を用いる)

■最新版 毎日新聞用語集 (毎日新聞社)
 作品名などに。 [例]「漱石の『草枕』を読んだ」

■朝日新聞の用語の手引 最新版 (朝日新聞社)
■読売新聞 用字用語の手引 (読売新聞社)
 … 朝日と読売は、『 』の項で書名・作品名などのくくり方には触れていません。

『くぎり符号の使ひ方〔句読法〕(案)』
(昭和21年、文部省教科書局調査課国語調査室作成)
では、

 「 」(カギ)、『 』(フタヘカギ)
   カギは、対話・引用語・題目、その他、特に他の文と分けたいと
   思ふ語句に用いる。これにフタヘカギを用ひることもある。

として、とくに書名は『 』を使うとは定めていません。

ただし、新聞や書籍では『 』を使うことが慣例になっています。

■標準 編集必携 (日本エディタースクール)
 『 』二重かぎ.「 」のなかにさらにかぎ...続きを読む

Q読書レポートの構成

 大学の課題図書の読書レポートにおいて、その本の言葉を引用する場合は、ほかの参考文献の言葉を引用する場合と同じように、「引用する言葉」(参考文献の著者 タイトルなど)という風に書かなければならないのでしょうか。ただ単に「引用する言葉」という風に書いても大丈夫なのでしょうか。
 また、レポートの最後の参考文献の欄に課題図書を載せるべきでしょうか。
 
 一度にいろいろ聞いてしまって申し訳ないですが、自分で調べてもこういう細かい部分はわからないのでよろしくお願いします。

Aベストアンサー

丸一日のあいだ回答がつきませんから,昼飯の腹ごなしに書きましょう。

課題図書の性格がいまひとつはっきししないので,答えづらいものがあります。

1.文学系の科目で,たとえば夏目漱石『こころ』のような文学作品が課題図書になっており,読書感想文に近い内容でレポートする場合。このときは,文章表現が問題になることがありますので,漱石が書いた字句どおりを「」(かっこ)でくくって引用します。文脈からそれが『こころ』からの引用であることが明白なら,その後ろに出典の表示は要らないでしょう。もし漱石作品をいくつも読んで論じるなら,いちいち後ろに(『こころ』)と入れるほうがいいです。

文献リストには,『こころ』の版(文学作品では改版で加筆・修正が入ることがあり,現代かなづかいに直すことも多い)を示す必要がありますので,岩波文庫版などと示すために1本の文献として扱います。

漱石について他人が書いた書評や伝記などから引用する場合は,その内容を要約して,・・・・と山田(1964)は論じている,というふうに書きます。山田が書いている字句どおりには引用しません。もちろん文献リストにもこれを次のようにあげます。
 山田一郎 1964 漱石とその時代,国文学研究,35巻,pp.56-87.
 (学術雑誌論文の場合)
または
 山田一郎 1964 『漱石研究』,○○書房,東京,345p.
 (単行本の場合)

2.社会学や経済学などで,『グローバリゼーション時代を生きる』のような本が課題図書になっている場合。このときはすべて,上述の<山田が書いている字句どおりには引用しません・・・>が適用されます。

丸一日のあいだ回答がつきませんから,昼飯の腹ごなしに書きましょう。

課題図書の性格がいまひとつはっきししないので,答えづらいものがあります。

1.文学系の科目で,たとえば夏目漱石『こころ』のような文学作品が課題図書になっており,読書感想文に近い内容でレポートする場合。このときは,文章表現が問題になることがありますので,漱石が書いた字句どおりを「」(かっこ)でくくって引用します。文脈からそれが『こころ』からの引用であることが明白なら,その後ろに出典の表示は要らないでしょう。...続きを読む

Q本を読んで書くレポートについて

高校3年生です。
推薦入試で大学に合格が決まり、その大学から入学前教育として課題が出されました。推薦図書から本を選び、1000字程度のレポートを書くというものです。「文献についてあなたが最も興味を持った事柄についてレポートにまとめよ」とあるのですが、レポートを書いたことがなく、どの様な形式(まず本の内容、最後に自分の意見、など)で書けば良いのかわかりません。
経済学部で、選んだ本は「日銀を知れば経済がわかる」という本です。
参考書やほかの方の質問を見てもよくわかりませんでした。
回答をお願いします。

Aベストアンサー

合格おめでとうございます。
「最も興味を持った事柄」ですから、1つのポイントを取り上げ、それについて書きます。
たとえば、「日銀短観」に興味を持ったとしたらーー

1.日銀短観(企業短期経済観測調査)とは何かを書く。(テーマ・ことばの定義)

2.日銀短観がどのようなものか、どのように行われているかを書く。(テーマの説明)
 たとえば、3、6、9、12月に行なわれるとか、どのように発表されるとか、誰が活用するとかーー

3.日銀の短観の便利なところ、有り難いところ(活用)と逆に問題点があればそれを書く。
(テーマの掘り下げ、長所短所、問題点など)

4.まとめ
 たとえば、自分が学んだことは何かを、1~3を踏まえて書く。
 あるいは、自分の意見があるなら、その結論を書く(これは少し高度です)。

書くことは考えることです。大学へ入り、履修科目に選択の余地があると、多くの学生は、レポートを書かせるところを敬遠しがちですが、しっかり勉強するなら、レポートを書くというのはとても大事です。いいスタートが切れるように、よく本を読み、考えて書きましょう。

なお、Wikipedia等で簡単調べてさっさとやるのは、手軽ですが、それを重ねると、勉強になりません。自分の頭でしっかり考えることが大事です。

以上、ご参考になればと思います。

合格おめでとうございます。
「最も興味を持った事柄」ですから、1つのポイントを取り上げ、それについて書きます。
たとえば、「日銀短観」に興味を持ったとしたらーー

1.日銀短観(企業短期経済観測調査)とは何かを書く。(テーマ・ことばの定義)

2.日銀短観がどのようなものか、どのように行われているかを書く。(テーマの説明)
 たとえば、3、6、9、12月に行なわれるとか、どのように発表されるとか、誰が活用するとかーー

3.日銀の短観の便利なところ、有り難いところ(活用)と逆に問題点が...続きを読む

Q参考文献を要約して書いたレポートの参考文献の書き方.

参考文献の数を指定されて,かつそれがどこで引用してあるのかを明確にするように指定されました.
なにぶん資料が少なくて,とりあえず資料を探し一通り頭に入れたのですが,実際に書き始めてみると多くの部分が要約になってしまいます(もちろん自分なりの文章にしていますが).
このようなレポートの場合,参考文献の引用はどのように表せばよいのでしょうか. 

Aベストアンサー

引用の仕方は、さまざまです。eco-message様の読んだ参考文献のなかでの引用方法を参考にしてください。

とくに字数制限のあるレポートについていえることだと思いますが、まとまった長い引用は避け(下の[1](1a)の場合を避けるということです)、自分なりの要約をして、引用元とそのページを明記するとよいと思います。ただし、原文の曲解を避けるために自分の要約よりも原文をそのまま引用することを伝統的に重んじる分野では、そのかぎりではありません。

それを前置きにして、ひとまず大別すると、次のようになります。
  [1] そのまま引用する場合:(1a) 長い場合、(1b) 短い場合、
  [2] 自分で要約して引用する場合。
そして、それぞれについて、
  <A> 著者名を書くやり方、<B> 文献番号をつけるやり方
があります。

以下、一般的な注意点を挙げ、その後で上のそれぞれについて、例を挙げます。細かな形式の違いはいろいろとあるので、やはりeco-message様の読んだ参考文献を参考にしてみてください。下で私が「こう書け」と偉そうにいっていても、形式によってはまったく違うこともあります。

本文で引用するときの注意点:
1) 長い引用の場合は改行し、その引用ブロックを全体的に何文字分か段下げをします。「 」は不要です。
2) 短い引用の場合には「 」を使用し、改行しません。
3) 文献番号をつけるときは、かならず引用順にします。[1] *1 など、たんなる数字と思われないように括弧ないし記号を使います。
4) 文献番号をつけないときは、出版年度をつけます。
4i) プレマック夫妻の2003年出版、2005年に日本語訳出版の著作なら、“プレマックとプレマック(2003/2005)は〔……〕と述べた”となります。
4ii) “彼らは〔……〕と述べた(プレマック & プレマック, 2003/2005)”と書いてもよいです。
4iii) 4ii)の書き方と4iii)の書き方は、同じレポートのなかに混在していてもよいです。流れのなかで使いやすいほうを使います。ただし、文献番号をつける方法とは混ぜません。
4iv) また、日本語訳ではなくもとの英語版を引用したときは、Premack & Premack(2003)となります。ここでおわかりのように、本文では、日本語を引用したら、外国人でもカタカナで書き、英語を引用したら、日本人でもアルファベットになります。
5) 引用したページ数の書き方は、下の例を見てください。

参考文献のリストを書くときの注意点:
6) 参考文献は、文末に一覧としてつけます。文献番号を使用した場合には、それぞれのページの脚注に書く方法もあります。
7) 参考文献の書き方は、書籍を引用したときと、学術雑誌を引用したときとで、少し異なります。それぞれの文献について、2行以上にわたるときは、見やすいように、2行目以降の段を下げてください。
7i) 書籍の場合。著作名は斜体にします。著作名は、題の最初と副題の最初をのぞき、基本的にすべて小文字です。出版地名は、アメリカ合衆国なら州の略号まで、その他は国名まで書きます。ニューヨーク、東京など出版社が集中しているところは、州名、国名は必要ありません。ただ、たとえばケンブリッジは、イングランドにもアメリカ合衆国にも同名の地名があるので、注意する必要があります。
  著者姓, 名前のイニシャル. (出版年). 著作名. 出版地名: 出版社名.
  McGrew, W. C. (2004). The cultured chimpanzee: Reflections on
    cultural primatology. Cambrige, England: Cambridge University
    Press.
7ii) 雑誌の場合。論文題名は、題の最初と副題の最初以外、基本的に小文字ばかりで書きます。雑誌名は斜体にし、単語はだいたい大文字で始めます。巻数は、太字体または斜体。号ごとにページが1に戻る雑誌のときだけ、( )つきで号数を書きます。巻が次のものに変わるときだけ、ページ数が1に戻る雑誌のときには、号数は必要ありません。ページ数を表わす“pp.”の記号は必要ありません。
  著者姓, 名前のイニシャル. (出版年). 論文題名. 雑誌名, 巻 (号),
    xxx-xxx〔ページ数〕.
  Brownell, C. A., Ramani, G. B., & Zerwas, S. (2006). Becoming a
    social partner with peers: Cooperation and social understanding
    in one- and two-year-olds. Child Development, 77, 803-821.
8) 文献番号で引用を示すとき、参考文献の欄では文献番号順に並べます。
9) 著者名と出版年とで引用を示すとき、参考文献の欄は、著者アルファベット順。同じ著者の場合は、単独著者が最初で、以降、第2著者のアルファベット順。同じ著者の場合は、出版年の若い順です。

[1] そのまま引用する場合

(1a) 長い場合

===(例文始め:<A> 著者名を書くやり方)
プレマックとプレマック(2003/2005)は次のように述べた。
  言語が認知に影響を与えるというウォーフの仮説のコインのもう一方の面に
  は、言語に関連した違いよりももっと重要で根本的な認知の違いがある。こ
  こでは、文化的特殊化――詩的言語(アイルランド)、音楽(ドイツ)、数
  学(ベンガル)、美術や料理(フランスが)一種の認知形式であり、それら
  の違いは、統語法や意味論によっては説明できないということを指摘してお
  こう(p. 158)。

参考文献〔本文の最後に〕
プレマック, D. & プレマック, A. J. (2005). 心の発生と進化: チンパンジー,
  赤ちゃん, ヒト (鈴木孝太郎, Trans.). 東京: 新曜社. (Original work
  published 2003)
===(例文終わり)

===(例文始め:<B> 文献番号を書くやり方)
プレマックとプレマック [1] は次のように述べた。
  言語が認知に影響を与えるというウォーフの仮説のコインのもう一方の面に
  は、言語に関連した違いよりももっと重要で根本的な認知の違いがある。こ
  こでは、文化的特殊化――詩的言語(アイルランド)、音楽(ドイツ)、数
  学(ベンガル)、美術や料理(フランスが)一種の認知形式であり、それら
  の違いは、統語法や意味論によっては説明できないということを指摘してお
  こう(p. 158)。

参考文献〔本文の最後に〕
[1] プレマック, D. & プレマック, A. J. (2005). 心の発生と進化: チンパン
    ジー, 赤ちゃん, ヒト (鈴木孝太郎, Trans.). 東京: 新曜社. (Original
    work published 2003)
===(例文終わり)

(1b) 短い場合

===(例文始め:<A> 著者名を書くやり方 その1)
プレマックとプレマック(2003/2005)は「言語が認知に影響を与えるというウォーフの仮説のコインのもう一方の面には、言語に関連した違いよりももっと重要で根本的な認知の違いがある」(p. 158)と述べた。

参考文献〔本文の最後に〕
プレマック, D. & プレマック, A. J. (2005). 心の発生と進化: チンパンジー,
  赤ちゃん, ヒト (鈴木孝太郎, Trans.). 東京: 新曜社. (Original work
  published 2003)
===(例文終わり)

===(例文始め:<A> 著者名を書くやり方 その2)
彼らは「言語が認知に影響を与えるというウォーフの仮説のコインのもう一方の面には、言語に関連した違いよりももっと重要で根本的な認知の違いがある」(プレマック & プレマック, 2003/2005, p. 158)と述べた。

参考文献〔本文の最後に〕
プレマック, D. & プレマック, A. J. (2005). 心の発生と進化: チンパンジー,
  赤ちゃん, ヒト (鈴木孝太郎, Trans.). 東京: 新曜社. (Original work
  published 2003)
===(例文終わり)

===(例文始め:<B> 文献番号を書くやり方)
プレマックとプレマック [1] は「言語が認知に影響を与えるというウォーフの仮説のコインのもう一方の面には、言語に関連した違いよりももっと重要で根本的な認知の違いがある」(p. 158)と述べた。

参考文献〔本文の最後に〕
[1] プレマック, D. & プレマック, A. J. (2005). 心の発生と進化: チンパン
    ジー, 赤ちゃん, ヒト (鈴木孝太郎, Trans.). 東京: 新曜社. (Original
    work published 2003)
===(例文終わり)

[2] 自分で要約して引用する場合。

===(例文始め:<A> 著者名を書くやり方 その1)
Tomasello (1999)は、言語の生得論を批判している。

参考文献〔本文の最後に〕
Tomasello, M. (1999). The cultural origins of human cognition.
  Cambridge, MA: Harvard University Press.
===(例文終わり)

===(例文始め:<A> 著者名を書くやり方 その2)
彼は、言語の生得論を批判している(Tomasello, 1999)。

参考文献〔本文の最後に〕
Tomasello, M. (1999). The cultural origins of human cognition.
  Cambridge, MA: Harvard University Press.
===(例文終わり)

===(例文始め:<B> 文献番号を書くやり方)
Tomasello [1] は、言語の生得論を批判している。

参考文献〔本文の最後に〕
[1] Tomasello, M. (1999). The cultural origins of human cognition.
    Cambridge, MA: Harvard University Press.
===(例文終わり)

引用の仕方は、さまざまです。eco-message様の読んだ参考文献のなかでの引用方法を参考にしてください。

とくに字数制限のあるレポートについていえることだと思いますが、まとまった長い引用は避け(下の[1](1a)の場合を避けるということです)、自分なりの要約をして、引用元とそのページを明記するとよいと思います。ただし、原文の曲解を避けるために自分の要約よりも原文をそのまま引用することを伝統的に重んじる分野では、そのかぎりではありません。

それを前置きにして、ひとまず大別すると、次の...続きを読む

Qレポート、本の要約って??

こんばんは、大学1年のものです。

16日提出の日本国憲法の期末レポートで、「本を読んで要約しなさい」という課題が出されました。
しかし、要約の課題は初めてで何を書けばいいのか分かりません。
本をただ要約するのみなのでしょうか?それとも要約しつつ、自分の意見を書くものなのでしょうか?

回答、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

「要約しなさい」という事なので、
純粋に本を要約すればよいのではないでしょうか。
日本国憲法のレポートであれば、尚の事。
教授は、生徒が正しく理解できているかを
知りたいのだと思います。

心配であれば、教授や周りの学生に聞いてみてはいかがですか。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング