銀のスプーンを贈ると、赤ちゃんが一生幸せで食べ物に困らないといったような意味がよくありますが、

金のスプーンに何か意味はありますか?


また、銀のスプーンの由来も教えてください。ケルトでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

http://www.phrases.org.uk/bulletin_board/12/mess …

The proverb is found in varying forms: Every man is not born with a silver spoon, let alone a gold one;

すべての人が銀のスプーンを咥えて生まれるわけではない、ましてや金のスプーンを咥えて生まれるものか!

http://en.wikipedia.org/wiki/Silver_spoon
こっちのほうが詳しいな

スペイン語文章の 誤訳 からだそうだ。

※ シンデレラが日本ではガラスの靴だが、本来は木の靴を履いていたような誤訳ですね。

この回答への補足

ありがとうございました!

補足日時:2013/01/06 17:51
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ましてや、、からははじめてしりました。ということは、金のスプーンはちょうちょうらっきーという意味合いとしてとらえていいのでしょうか?

お礼日時:2013/01/06 17:50

金に関するその産出量は直径で約10メートル程度の球体に等しいという説が御座います


又前述の様に欧州では一般的には金が貴重 アフリカでは銀の方が貴重です
算出の程度が異なるからです
欧米の格言に
雄弁は銀なり 沈黙は金なり
と言うものが御座います
全ては価値判断から来るものです
食器等に関する言い回しですか???
見識不足です 御期待には添えそうもありません


<(_ _)>
    • good
    • 2
この回答へのお礼

とんでもありません!金に関することがよくわからなくrすみません。アフリカでは銀のほうがきちょうなんですね。これもひとつ賢くならせていただきました。ティファニーに関することもはじめて知りました。詳しく教えてくださいまして誠にありがとうございます!!

お礼日時:2013/01/06 16:55

純金でスプーン(附器といいます)を製作すればびっくりする様な代金を取られます


一方地域性もありますが アフリカ以外の欧州では古典的に銀が酸に反応するが為に
社会的地位の高い者の為の毒見役が使用
或いは王侯貴族等が食事に使用していたと言う事実が御座います
ここから転じて乳幼児に贈ったりする物のうちでは特に有名になったのでしょう
初期にティファニー&カンパニーが製作して販売した事からも その後も販売が継続していると言う事実も関係しているのでしょう
ちなみにティファニーは銀細工士でした
当時の欧州では宝飾品製作には銀細工は欠かせぬ技術でした
今の様にホワイトゴールドや白金を加工製作する技術が乏しく又困難でした
成分が非常に硬かった為です その点 銀は加工し易く 又大量に使用しても安価だったのです
彼はアールヌーボー全盛期に欧州に渡り彫金やステンドグラスの技法を習得して帰国した後は
有名なトンボのスタンド等を製作販売して有名になり
その後もニューヨークの本店では
二階以上のフロアでは主に家庭用品を中心とした銀製品を今でも数多く製作販売しています
事実も過去を紐解けば 一銀細工士の思惑でしかないのです
しかしこのティファニーが最も有名になった商品は このスプーンではなく
ダイヤのリングの 立て爪仕上げ と呼ばれるダイヤを支持する リングから上方へと立ち上げられた
爪の支持金具の製作で一世を風靡した事でした
これは今でもティファイー爪という呼び名で現代の女性を魅了しています
又一般的には ダイヤが実際の大きさよりも大きく見える事から
何処でも今はこのティファニー爪を使用しています
画期的商品といえるのです
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました!銀は毒味は納得です。
では、金は予算はかかるからという理由で以外のなにか金の食器に関する由来や言い回しなどないのでしょうか?

お礼日時:2013/01/06 15:48

こちらにBAがあるようですよ。



参考URL:http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました!
金の食器(スプーン)に関する言い回しなどないでしょうか?

お礼日時:2013/01/06 15:49

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aに関連する記事

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q島のケルトはケルト=イベリア人のことですか?

質問させてください。

近年のDNA鑑定によって、島のケルト(ブリタニア、アイルランド、スコットランド)と
大陸のケルトは血脈が無く、島のケルトはむしろイベリア人の遺伝子が濃厚ということが
判明しましたが、このイベリア人というのは、ケルト=イベリア人のことでしょうか?

ケルト=イベリア人は、大陸のケルトとイベリア半島の原住民が混血したものですよね?
ということは、大陸のケルトの遺伝子情報も残りますよね。血脈が無いということには
なりませんよね。

島のケルトに、大陸のケルトの遺伝子がない(?)ということは、イベリア半島の原住民が
ブリテン島に移住したということでしょうか?でもそんな歴史の記述は読んだことがありま
せん。。。

紀元前900年頃にイベリア半島に移住したガリア人が、原住民と混血していくうちに
イベリア人のほうの遺伝子が濃くなって、ブリテン島に定住したころ(紀元前2世紀頃
?)にはほとんどイベリア人の血になっていた。。。ということでしょうか。

なんだかとってもスッキリしません。
どなたかご教授お願い致します。

よろしくおねがい致します。

質問させてください。

近年のDNA鑑定によって、島のケルト(ブリタニア、アイルランド、スコットランド)と
大陸のケルトは血脈が無く、島のケルトはむしろイベリア人の遺伝子が濃厚ということが
判明しましたが、このイベリア人というのは、ケルト=イベリア人のことでしょうか?

ケルト=イベリア人は、大陸のケルトとイベリア半島の原住民が混血したものですよね?
ということは、大陸のケルトの遺伝子情報も残りますよね。血脈が無いということには
なりませんよね。

島のケルトに、大陸のケルトの遺伝子が...続きを読む

Aベストアンサー

元ネタは
http://www.bradshawfoundation.com/stephenoppenheimer/origins_of_the_british.php
http://www.amazon.com/The-Origins-British-Genetic-Detective/dp/0786718900

この辺ですね。

オッペンハイマーのDNA調査によると

それまでの通説
島のケルトと大陸のケルトがいた
島のケルトは、ブリテン島においては後発のアングロサクソンに虐殺されブリテン島はアングロサクソン系になり、ウェールズやアイルランドにケルトが残った。

DNAで分かったこと
1 ブリテン島は氷河期にはヒトはいなかった。
2 暖かくなると、イベリアからヒトが北上して、ブリテン島に住みだした
3 ケルト人が農業を持ってブリテン島に来た(けど少数派)
4 ベルギエ人の一派が英語を持ってやってきた すごーく少数派
5 アングロサクソン人がやってきた これまた少数派

遺伝子グループで考えると

グループ A イベリアを出発した集団
約16,000年前から約7,500年前くらい ※ 7,500年前にイギリス海峡ができて、ブリテンが島になる
グループ B ロレーヌ地方あたりのケルト人発祥の集団
約6,000年前から約3,700年前くらい
グループ C ベルギー発祥のベルギエ人の集団
グループ D アングロサクソンの集団

アイルランド:グループAが主体
※ アイルランド人がケルト人の末裔というのは間違い
ブリテン:グループAが主体でグループBが少数派、グループC,Dは極少数
※ 後発のアングロサクソンなどによる虐殺はなかった
イベリア:グループAが主体にブループBが重なる
山間部に残ったグループAがバスク人など

ということらしい。

このイベリア人というのは、ケルト=イベリア人

ここでのイベリア人というのは直系の子孫としては、バスク人あたりを想定して、バスク人=グループA としている。

元ネタは
http://www.bradshawfoundation.com/stephenoppenheimer/origins_of_the_british.php
http://www.amazon.com/The-Origins-British-Genetic-Detective/dp/0786718900

この辺ですね。

オッペンハイマーのDNA調査によると

それまでの通説
島のケルトと大陸のケルトがいた
島のケルトは、ブリテン島においては後発のアングロサクソンに虐殺されブリテン島はアングロサクソン系になり、ウェールズやアイルランドにケルトが残った。

DNAで分かったこと
1 ブリテン島は氷河期にはヒトはいなかった。
2 ...続きを読む

Q腹へらし という言葉の意味、由来等

歴史とりわけ武士の時代に由来するらしいのですが、“腹へらし”という言葉について、その意味や使われ方、歴史的な由来、参考文献その他情報がありましたら教えてください。
友人が歴史に興味があり情報を集めております。

Aベストアンサー

「腹へらし?」、ANo.1さんのおっしゃるようなことか、あるいは、しょっちゅう腹を空かせている子供を「腹っぺらし」と言ったりすることくらいしか思い浮かびません。

「食い扶持減らし」ではないでしょうか。
【食い扶持】:食い分、食べる分

これですと、武士の時代→江戸時代には、悲しい例がたくさんあります。
・貧乏な家では、子供が生まれても食べさせていくことができません。それで生まれた赤ん坊の顔に濡れた紙を貼って死産に見せかける。
・貧乏な農家では2,3男に分け与える土地がありませんので、10歳くらいになると、食い扶持減らしのために、よそへ奉公に出す。
・娘を女衒に売ってお金を貰い、食い扶持も減らす。娘は女郎に・・・。

最近の例では、不況の企業が、余剰人員を「食い扶持減らし」のために他社に出向させる、ということがあります。

Q新撰組の旗の由来や意味はあるのでしょうか?

新撰組の旗に使われていた「誠」という文字になった由来や意味はあるのでしょうか?

Aベストアンサー

羽織は赤穂浪士の真似。
http://www.nextftp.com/akougisi/akougisisison005.htm

誠は誠忠書簡の真似。
http://page6.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/f55986256

と、酷評をする人間もいたようです。

働きだけで幕府が認めるなど考えもおよびませんので、
あからさまに幕府に有益だとアピールする必要がありました。

会津藩の預かりとなり、近藤は直参(将軍直属、1万石以下)
旗本(将軍にお目見え出来る)まで行きます。

通常は不可能な道のりです。

土方は奉行まで出世します。
まげを落とすと言う行為は当時はまず出来ない事でした。
(庶民のまげ、お歯黒の習慣をやめさせるのに、天皇に見本を見せる事でようやく解決させた程。)

甲州流兵法では駄目だ。これからは西洋式軍隊だ。
こう、実感し、行動を起こした人間に思われます。

Q丁銀・なまこ銀

江戸時代の丁銀・なまこ銀って秤で計らないといけないお金でしたっけ?

Aベストアンサー

江戸次第の金銀貨は、江戸は金つかい、上方は銀つかいといわれ、東西で主につかわむる貨幣が違っていました。
銀はもともと重さによる秤量貨幣で、丁銀、豆板銀、なまこ銀、小粒銀などはすべて重量を軽量して使いましたが、のちには一分銀、一朱銀などの銀の定位貨幣も発行されるようになりました。
もともとは丁銀を端数はつかったりしていましたが、それでは不便というので豆板銀が作られました。
なまこ銀や小粒銀は西日本の一部で使われていた秤量貨幣です。

Q一分銀   天宝一分銀 Tr型?

祖母の遺品にあったものです。

インターネットで見た感じでは、これは「天宝一分銀 Tr型」というもののようですが、分類は合っておりますでしょうか?

書体などでも、細かい分類があるのでしょうか?

文字等を見るとすり減っているようですが、これは程度としては「並」程度ですか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

安政の書体という根拠が不明ですが・・・・・。天保の背側の多い『 型 』は O・q・r・s・t です。が、この一分銀の書体は 『 r 』を示しています。普通 r の特徴を見る場合 トジ是といって 是の第1画と2画が開いているのを主に挙げて解説されております。 良い本は 『 新・一分銀分類譜 』があります。天保~明治一分銀まで解説されています。

状態は 美品 の下のクラスでは?物は見る人によって違って見えるといいます。大きな傷が無く擦れがある位ですのでそれほど悪くはないと思います。

書体などでも、細かい分類があるのでしょうか?・・・『 型 』によって変わります。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報