「沼でカヤック」では、お騒がせしました。
今度、小二の子供を連れて沼山から入り、沼の小屋二泊で竜宮までの往復行程を考えているのですが、沼尻から見晴までの経験がなく、ちょっと躊躇してます。
マップやガイドで見ると周りの景色が見えないようなので、飽きないか心配なのです。
上の兄弟が二人、同行予定ですけど。
6月に実行したいのですけど、学校をサボらせないと3連休はとれないので、夏休みになると思います。
尾瀬を愛する子持ちのOZEフリークの方の良きアドバイスを。

A 回答 (1件)

6月の尾瀬はもちろんいいのですが、7月下旬あたりの方が花はいっぱいあるからいいですよ。

沼山から尾瀬沼に出るあたりの大江湿原などはニッコウキスゲの海になります。
で、尾瀬沼の小屋に2泊して、竜宮までの往復というのは、子供連れではちょっと長く、同じ道の往復で飽きてしまうかもしれません。沼山峠を午前中に出発できるのなら、その日のうちに見晴十字路まで行って、そこで2泊するほうがいいでしょう。
ルート自体は、白砂乗越前後のわずかな区間が岩がごろごろしてやや傾斜も強いので、ころんだり、足をくじいたりしないように気をつけて下さい。それ以外は全部木道なので、雨の時に滑りにくい靴を履かせる(御存知でしょうが、濡れた木道はかなり滑りやすい)ことくらいです。展望はありませんが、大した距離でもありません。真夏は樹林帯の方が涼しくてありがたいくらい。子供も疲れにくいと思います。
あと、時間があったら尾瀬沼ビジターセンターの自然観察会などに参加してみるといいでしょう。そこで覚えた花や鳥を、あとから歩きながら見つける楽しみもあります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 たいへん具体的で詳細なアドバイス、ありがとうございます。
7月下旬に行ってみますか。
宿泊場所も再度検討してみます。
では、いつか尾瀬のどこかですれ違いましょう。

お礼日時:2001/06/02 19:02

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q尾瀬ハイキングの服装

こんにちは。

明日、尾瀬にハイキングに行くのですが、服装に悩んでいます。
自分的には
上は半袖のTシャツに長袖のシャツを羽織ろうと思っています。
下は股下12cmのパンツに足首までのスパッツを履いて厚手の靴下でいこうと思っています。
不安なのは特に下なんですが…
この服装で大丈夫でしょうか?

教えてください!
お願いします。

Aベストアンサー

普通の短パンの上に、ジャージですなあ。
結構汗をかく割には、朝、夕の冷え込みがあるし、休憩中もこまめに調整できるほうがいいですよ。

>足首までのスパッツ
これは、いいですね。ぬかるみに嵌まっても靴の中に泥が入りにくいんで賛成。

>厚手の靴下でいこうと思っています。
これは、賛否あるかも・・ 個人的にははきなれた靴と普通の靴下。
結局、どんなに良い靴を履いても木道で滑るんじゃないのかな?
 アイゼン履いてるバカもたまにいるけど・・
基本は、滑りにくい歩き方と、滑ったときの豪快な転び方じゃないかな???
転んだときに腕をついて骨折した人を 何人か知ってます。

QGWの尾瀬

GWの尾瀬を歩くのは大変でしょうか?
アイゼンくらいは入りますか?
また、キャンプや山小屋泊は無理でしょうか?

Aベストアンサー

山小屋は、山の鼻地区が至仏山荘、山の鼻小屋。尾瀬ヶ原なら竜宮小屋。鳩待峠は鳩待山荘が営業開始するそうです。

この時期の尾瀬は、平年並みの冬だったとしても残雪量は多く、歩くのにはスノーシューやスキーを用いた方が良いと思います。
鳩待峠から山の鼻を目指すとき、水量の多い川を左下に見ながらのトラバースです。雪が硬い時間のツボ足はオススメできません。沢への滑落には気を付けて下さい。
鳩待峠からアヤメ平経由で竜宮へ降りるコースであれば、スノーシューでなんとか行けそうですが、距離があります。

スキーを用いずにこの時期の尾瀬へ入るので有れば、とりあえず雪の緩む時間まで待ってから山の鼻へ向かうのがいいと思います。

Q尾瀬のハイキング

尾瀬のハイキングで鳩待峠から大清水をバスもしくは電車の時間に合わせて日帰りでまわれますか?
もしくは深夜バスを利用した夜中3時くらいから歩き始め、15時大清水のバスで帰る方が良いでしょうか?

Aベストアンサー

4時にバスで鳩待に出て、大清水はタクシーでした。
雨だと木道が滑るんで、天候の影響が大きいです。
あと、人の混み具合かな? 幅30cmぐらいの木道一本道なので、前の人を追い越すのが大変です。
実際は、行き来できるように2本有りますが、向こうから人が来ない時を見計らって前に出ます。
前が集団だとそれも難しいですよ。

Qカヤックの適合体重について

カヤックを購入しようとおもっているのですが、適合体重ってものがあります。
私は51Kgなのですが、やっぱり適合にはいるものを買わないと安定性などがかけるのでしょうか?
結構見ると59Kg~とかが多いので困ってます。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>実は私も、そこのメーカーの関西圏のアルバイトでして・・・

なんて奇遇なんでしょ!
私が住んでいるのは大阪なんです!!
去年の夏は、ずっとモックでホワイトウォーターのスクールの通い、イントラの方やショップの方に すごくよくしていただきました。

山登り・吉野川カヤック・山登り・吉野川カヤック・・・
と、交代で毎週のように通い、とっても楽しかったし、充実してました。
古座川にも行きましたよ~
ああ、あのイントラのOOさんやOOさんやOOさんは元気かなあ~~~
とっても懐かしいです。

質問に関係ない話をいっぱい書いてしまった・・・。
ま、とにかく頑張って下さいね!
ちかくにいっぱいアドバイスをもらえる環境で、本当にうらやましいです。
店長さんには、やっぱり聞けないのですか~?(*^m^*)
イントラの人と友達になり、一緒に行って教えてもらったり出来るといいですね!!!

Qカヌーとカヤックの違い

カヌーとカヤックって何が違うのでしょうか?
初心者にはどちらが向いてますか。

Aベストアンサー

オープンデッキの日本で言うカナディアンカヌーのことをカヌー、
クローズドデッキのバナナの真ん中に穴が開いているようなのがカヤックです。

一概にどっちが初心者向きとは言えません。
使う場所が違うからです。

カナディアンカヌーは主に静水や流れの緩い川。
カヤックは流れのある川や海で使います。

操作はダブルパドルのカヤックのほうが漕ぎやすいですが、流れがある場所では的確な操作が必要です。
シングルパドルのカナディアンカヌーは、最初はまっすぐ進ませるだけでも一苦労ですが、静水でしたら流される心配もありません。

どっちをやりたいかよりも、どこでやりたいかで決めるのがいいと思います。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報