gooポイントが当たる質問投稿キャンペーン>>

 筆記体について質問させていただくのは今回で3回目です。この内容に関しましては、これで終わりにできればと思っています(同じことを何度も質問するとしつこいと自分でも思いますので)。
 私は今までずっと、筆記体で英語を書いてきました。なぜなら、見た目がとてもカッコいいことと、周囲と同じようにブロック体を使うのが嫌だったからです。しかし、英語圏では既に廃れてしまった字体であることは知っていましたが、これほどにネガティヴな字体であるとは思いませんでした。正式な書類はブロック体で書かなくてはならないということは、理解できます。もし私が英語圏に行き、筆記体で書いてしまったら、現地で知り合った友達とも絶交することになってしまうのでしょう。
 私は今大学生で、筆記体を学校では既に教わらなくなった時代の人間です。ですから、なおのこと筆記体を使うと嫌われてしまうのかもしれません。
 ですが、疑問に思うことがあります。私は中学生の時からずっと筆記体で書いていました。しかし、日本人の先生からも、ネイティヴの先生からも全く注意されたことはありません。これはなぜなのでしょうか。
 クレームが来るのであれば、もう筆記体を使うことはできません。手書きすること自体が恐怖になりました。「今までずっと筆記体で書いてきたのは、いったい何だったんだろう。筆記体との出会いさえなければよかったのに。筆記体の見本が載ったノートさえ持っていなければ」と思い、泣きたくなります。筆記体を書いている自分は、一体何なのでしょう。

 皆さんに、いくつか質問があります。
1) なぜ、欧米の言語には筆記体があるのでしょうか。
2)フランスやスペイン、ドイツやロシア(ラテン文字とは異なりますが)などでは、まだ筆記体も使われていると聞きましたが、それは本当でしょうか。それとも、英語と同じく廃れてしまったのでしょうか。
3)筆記体が書けることに、メリットはありますか。それは、どのようなメリットですか。
4)筆記体が好きですか、それとも嫌いですか。そしてそれは、なぜでしょうか。
5)筆記体があることに意味があると思いますか。それとも、思いませんか。そして、これからも筆記体は必要ですか。必要ありませんか。理由も一緒にお願いします。
6)その他、私と同じような経験をされた方など、何でも結構ですので、筆記体にまつわるエピソードなどがおありでしたら教えていただければと思います。

 できる限りで結構ですので、ご回答いただけませんでしょうか。よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (9件)

フランスに住んでいる日本人高校生です


歴史的、論理的根拠は持ち合わせていませんが、質問者さんの疑問が面白いと思ったので自分が思うところを回答させていただきます。

1)もともと、一般的には表記文字が筆記体しかなかったから。ルイ16世の手紙とか、印刷技術ができる前の手紙とかは、庶民も含めて(時代にもよるでしょうが)大体筆記体だったと思います。

2)もちろんまだ使われています。もちろん公式な文書はブロック体ですが...。クラスの中では、ほぼ全員筆記体でしょう。でもみんな完全な筆記体ではなくて、i だけブロック体とか、それぞれ書きやすいように工夫しています。というよりずーっと書いてるうちに自然と自分の書き方が定着していくのでしょう。先生たちも黒板に書くとき、テスト用紙に書くとき、ほとんど筆記体です。その文字を見てるとすごい勢いで書いてるなーと思います。という風に、ここでは完全に実用目的で筆記体が使われていますよ。もちろん、バカロレア(高校卒業の国家試験)も筆記体で臨みます!
ちなみに僕は万年筆派ですが、クラスの半分以上がボールペンを使っていて、彼らも筆記体です。

3)これも個人的な意見ですが、筆記体の方が速くかけると思います。というより自分はブロック体は慣れてなくて、ブロック体では絶対授業についていけません(笑)。でも筆記体の方が速くかけますよね、きっと。あと、筆記体の方が美しい。

4)筆記体が好きです。それしか使えないし、それ以外使う気にもならないです。いまさらブロック体に変えろとか言われたら、泣きます(笑)

5)筆記体は[文化]なので、なくなったり禁止されたりしたら悲しむ人がいっぱいいると思います。フランス人は結構愛国心が強いので、筆記体禁止とかになったら中学生でも怒ると思います。要は、必要とする人がいるから筆記体は必要で、好きな人がいるだけで意味があるのではないでしょうか?

6)自分はこっちに来た当時(小4ぐらい)、もちろんフランス語は全然しゃべれませんでしたが、アルファベットは一応書けました。
でも、学校(最初の1年は外国人クラスでした)で最初に習ったのは筆記体の書き方で、それまで習っていたブロック体とは全然違う文字を、泣く泣く覚えていました。最初はみんな筆記体をマスターしなければいけなかったのです。でもそのおかげで書けるようになったのだから、いまとなってはいい思い出です。
質問者さんの過去の質問を読んでないので誰からクレームが来たのかよく分かんないのですが、英語圏の人が筆記体自体を嫌う理由はないと思います。あるとしたら、ラテン文化をひがむアメリカ人(こっちではそういってます^^;)か、アジア人を差別して、自分たちが使わなくなった筆記体を使うなんて生意気で気取っていると取るイギリス人ではないでしょうか。少なくとも僕はイギリス人がフランス人の筆記体を批難しているのを見たことはありません。
僕が国籍差別をしていると思わないでくださいね。イギリス人アメリカ人関係なく、そうやって日本人が筆記体を書くことに不快感を覚える人もいると思います。正直言うと、自分もその心理が分からなくもないです(自分のことなのに)。でも多少視野が広い外国人ならそんなこと気にもしないと思います。日本で筆記体を書いたりすれば多少めだつのは仕方ないでしょう。そう思うと日本に帰ったときのことを想像してちょっと憂鬱ですが、筆記体が好きなら胸を張って筆記体を書き続ければいいと思いますよ。そんなことで批難してくる人は国際的な視野を持っていない、ちっちゃい人ですから。
    • good
    • 2

蛇足です。



ドイツでは、ちょうど日本の明治時代くらいまでは、ものすごい難しい筆記体を使っていました。

ちょうど漢字圏のお習字の如く、字の美しさを競うような趣もあったかと思います。

あまりに難しいので、現在は使われていません。正直、あの昔のドイツの筆記体は、博物館などに展示されているのを見ても全然読めません。

しかし、書けるとかっこいいなと思っていました、若い頃。
    • good
    • 0

ブロック体では手書きで書かねばならない理由は全くありえないと思います。

 筆記体の読めないと言うか
書けないヨーロッパ語の教師など存在するので巣か?おかしいですね。活字の無い時代は全て手書きで
しかもブロック体ではなかったのでは?特に個人的な手紙などはね。
日本で必ずしも”習字”の流れで筆記体を取り入れたと言う意見は信ずることは出来ません。 本の印刷は”活字”ですが
”手書き”の」ブロック体は想像するに”活字”の真似ではないかと思います。ヨーロッパ大陸の人が書く筆記体は英語(アメリカ語?)だけを習った筆記体を使う人にも読みにくいようですね。 極端な言い方ですが”UK”は”ヨーロッパ大陸”ではないので文字の書き方も違うのだなんて冗談を聞いた事があります。 私の友人のドイツ人は筆記体とブロック体は用途に応じて使い分けているようです。
    • good
    • 1

別に筆記体に詳しいわけではありませんが、「何でも結構ですので」 とあるので、回答とはいえないかもしれませんが、思うところを書いてみます。



1) なぜ、欧米の言語には筆記体があるの?

 個人的な文書 (手紙とか日記とかメモとか) を書くのには、筆記に便利なような書体で書いたのが起源ではないでしょうか。見てくれがいいのを見ると、それを自分も真似したりして、そういうものが広まるということもあると思う (ファッションみたいに)。

 Wikipedia [筆記体] を見ると、初めは各文字が手書き文字だったようで、文字と文字はつながっていなかった。後にそれをつなげる形の書体が発達してきたみたい。

日本語の文字も、初めは漢字で、これで日本語を書き表すのは大変だからカナが出来、長い文章となると続けて書く方が楽だから草書体が発達してきたようなものかも。


2) 外国のことは分かりませんが、外人のサインなどはとても活字体には見えません。筆記体を更に自己流に変形したものだと思いますから、そういう意味ではまだ 「生きて」 いるといえるのではないでしょうか。ロシア語についてもよくは知りませんが、あのキリル文字を活字体で書くのは、短いものならともかく、まとまった長さのものを書くには、筆記体の方が楽なのではないかという気がします。


3) メリットとかデメリットとかで分ける必要はないように思います。カナを草書体で書けるからメリットがあるとかないとかいうのは変なのと同じではないでしょうか。習字をやってる人が書けても驚かないし、きれいな草書体を書けるのは一種の特殊技能を持ってるってことで、何ら悪いことではないでしょう。ラテン文字の草書体が書けるということは、読むことも楽だということになります。古い文書の写真などを見て、書かれている内容が読み取れる人など、すごいなぁと感心されることもあるかもしれない。少なくとも書けることが損になることはないはずです。


4) 好きとか嫌いとかも、これもそう2つに分ける必要があるとは思いません。日本語の草書体が好きですか嫌いですかと問われても、返答するのに困るようなものです。今は筆で文書を書く機会がないので草書体で書く必要がないので、個人的には学ばなかったし、また書かれたものを読むことも出来ません (歴史方面に興味のある人だったら、古文書を読む時に必要になるんでしょうけれども)。


5) 必要のあるなしで分けるというのも、これもどうかと思いますが、歴史的な文書を読むためには必要です。必要のない人の方が多いかもしれませんけれど。いわば筆記体も文化遺産だと思えばいいんじゃないでしょうか。携帯電話が普及したから固定電話は必要がなくなったといえばそれまでだし、あってもいいじゃないかという人もいるだろうし。日本の古典芸能など必要ない (後世に残す必要などない) という人もいるかもしれないし、文化として残すべきだと考える人もいるだろうし。使わないから必要ないともいえないんじゃないかと思います。


「筆記体を使うと嫌われてしまう」 というのは、どういうことか具体的にどういうことでしょうか。というか、あるいは手紙なんかを筆記体で書いて送ると、相手が嫌がることがある、などということかもしれないとは想像します。それは相手が筆記体から疎遠であるためでしょう。「解読」 しながら読むという感じになるからだろうと思います。しかし現代ではメールも普及しているので、そういう機会も少ないかもしれないですけれど。

昔のヨーロッパでは共通語としてのラテン語がありましたが、現代ではラテン語で文章を書かれても、よほど教養のある人でない限りは読めない (理解できない) 人がほとんどでしょう (イタリア語やスペイン語などのロマンス語系の人は内容を推察するくらいは出来るかもしれないですけれども)。筆記体もそれに近いものになったのかもしれません。

筆記体というか、日本や中国の習字みたいなものはアラビア語にもあって、これは素晴らしいものです。一種の芸術みたいなものに思えます。いろいろな流派があります。普通にそんな文字で書いているわけではないでしょうが、そのような文化を持っていることは素晴らしいことだと思います。

アルファベットの筆記体のことに戻れば、正直なところ、今では実用的な価値は減少していると思います。実際的な価値を認める人が少なくなれば、なじみのない人も増えてきます。そういう人たちにこちらの 「趣味」 を押し付けるようなことは感心できないと思います。かつては外交に用いられる言語はフランス語だったからといって、満足にフランス語の知識のない相手にフランス語を使うことを強要するのは酷であるのと同じでしょう。日本語でも旧漢字で書かれた文書は現代の若者には読みにくいようなものです。現代の人には現代の漢字と仮名遣いで書いて示してあげるのが親切というものでしょう。


回答ではなくて 「作文」 になってしまいましたが、以上です。

なお、私は、日本語でさえも手で書く機会がなくなって久しくなりますが、アルファベットとなると、たまにメモを取る時に使うくらいですが、英単語など、活字体で書こうとして、つい筆記体 (もどき) を交えて書いてしまったりします。自分に読めればいいので、それで構わないのですが、その時の流れで自然と筆記体の方が自然に書けてしまうことがあります。たとえば -ght とつながる場合とか good の goo の部分とか。完全な筆記体ではないものの、活字体を少し筆記体的にしたもので書いてしまいます。これは筆記体を学んでいない人でもやってしまうのではないかと思います。いわば 「書き文字」 ですね。日本語でも、つい崩した書体でメモなどすることがあるのと似ているかもしれません。

私はガチガチの活字体だけでは窮屈だと思います。筆記体もどきはあってもいいし、便利だと思って使っています。
    • good
    • 2

〉3)筆記体が書けることに、メリットはありますか。

それは、どのようなメリットですか。
カッコいいサインができる。
    • good
    • 3

1)日本語にも草書体ってのがありますよね。

今は使われていませんが。
あれは、筆で書く事が前提の書体です。
今は日常で筆で文字を書くなんて機会はほとんど無いですよね。
英語の筆記体も、ボールペンが一般化する前、つまり万年筆で書く事に最適化された書体です。
よって今では使われていないって事みたいですよ。

2)ちょうど隣の隣に座っているイギリス人に今聞いてみたのですが、イギリスでは使っているそうですよ。
メモとったりとか、早く書く必要がある時なんか有用だそうです。
ヨーロッパ系の国では実際にまだまだ使っている国があるとの事です。
ちなみに斜め向かいに座っているカナダ人も使う時が結構あるそうです。

3)上記の様に早く書けるって事でしょうか……。まぁ、慣れていればって事なんでしょうけどね。

4)上手に書けないので嫌いですね。

5)ワープロが一般化してからタイプする事が多くなったわけですから、必要性は無いでしょうね。
しかも人によっては早く書くが故にやたらと読みにくい人もいますからね。

6)そう言えば私は中学生の時に筆記体習いましたが上手に書けないから、周囲がカッコよく筆記体で書いている中、私だけ頑なにブロック体で書いていたという悲しい記憶が呼びさまされましたよ。
アメリカに住んでいた時も会社で使っている人はいませんでしたね。
ここ最近筆記体の存在自体をすっかり忘れていました……。
    • good
    • 3

教員です。


質問者さんには失礼ですが、ノートや試験には筆記体を使わないように指導をしてきた者です。
文字は、そもそも、相手に情報を伝えるためのものです。
個性の強い、場合によっては相手が認識できない書体はふさわしくない・・・からです。

さて、質問を読ませていただいた感想ですが、ちょっと厳密に考えすぎではないでしょうか。
まず、
1)なぜ、欧米の言語には筆記体があるのでしょうか。
  日本の文字にも筆記体はあります。・・・草書体がそれにあたります。
2)英語と同じく廃れてしまったのでしょうか。
  日本の草書体もそうですが、廃れたわけではありません。実用向けでない・・・ということです。
3)筆記体が書けることに、メリットはありますか。
  ないことはないです。ただ、そのメリットはひとそれぞれです。
4)筆記体が好きですか、それとも嫌いですか。
  きらいではないですが、特に理由はありません。
5)筆記体があることに意味があると思いますか。
  欧米では押印の代わりにサイン(署名)をしますから、意味がないことはないです。

日本で筆記体(スクリプト体)が広まったのは、もともとが「習字」だったからです。
今でもご年配の方々は、現在のn英語教育の問題点としてよく指摘なさっています。
    • good
    • 1

1>日本だって毛筆体や崩し字があるでしょう?何処の国だって簡略文字ってのはありますよ。


2>簡略文字なら世界中の言語ではあります。
3>自分でしかわからないような文字が書ける。手帳の中の文面とか、自分さえ解ればそれでいいとき
4>タダでさえ簡略なので、字の下手なやつが書くと必ずスペルがおかしかったりする。
5>手書き文字文化がある以上 書きやすくするために簡略文字は存在します。貴方が打ち込んでいるこの日本語フォントだって、見やすくするためにいろいろはしょられているんですよ。

6>文字というのはデザインです。既に廃れたカリグラフィーという文字の書き方が、何百年もたって
見た目でつかわれたりするのです。 別に万人にとってのメリットはありません。
    • good
    • 0

    僕なりに



1) なぜ、欧米の言語には筆記体があるのでしょうか。

    そもそも書くのは筆記体、読むのは印刷体と決まっていたからでしょう。

2)フランスやスペイン、ドイツやロシア(ラテン文字とは異なりますが)などでは、まだ筆記体も使われていると聞きましたが、それは本当でしょうか。それとも、英語と同じく廃れてしまったのでしょうか。

   使われていると思います。

3)筆記体が書けることに、メリットはありますか。それは、どのようなメリットですか。

    書くのが速い、ということ。

4)筆記体が好きですか、それとも嫌いですか。そしてそれは、なぜでしょうか。

    筆記体が好き嫌いと言うより便利だから使っています。

5)筆記体があることに意味があると思いますか。それとも、思いませんか。そして、これからも筆記体は必要ですか。必要ありませんか。理由も一緒にお願いします。

    人間が手で書く以上便利だと思います。

6)その他、私と同じような経験をされた方など、何でも結構ですので、筆記体にまつわるエピソードなどがおありでしたら教えていただければと思います。

    タイプライター以前の歴史文献を読むには、筆記体の知識は不可欠だと思います。


 
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qアメリカ人はほとんど筆記体で書くのか

しょうも無い質問です
アメリカの大人の人はノートやメモをとったりするときは皆さん筆記体で書くのでしょうか?
どれくらいの割合の人が筆記体で書くのか知ってる人いたら教えてください

Aベストアンサー

アメリカ人と打ち合わせをしたことがありますが,
筆記体は使われませんでした.

一文字ずつ書いてたと思います.

どなたかも書いてましたが,アメリカ人の書く筆記体は
日本人には読めないと思います.

彼らは,タイプライタ文化が長いせいか
字の下手な人が圧倒的に多いです.
(日本人が指摘すると怒ります)
一方,スペルミスも多いです.
(こちらも日本人が指摘すると怒ります)

楷書体とはいっても,ほとんど日本人が書くような真面目な楷書体ではなく読みにくいモノです.

たとえば,「A」と「H」の大文字はアメリカ人が書くと区別がつきません.

もうひとつの理由として考えられるのは,アメリカ人は,文字が26個(アルファベット)と少ないために,
「フォント」のような概念を大切にしており,楷書体で書かれたモノは楷書体で写すようにしているのかもしれません.自分の記憶のために書き留めるものは
筆記体で書いているのかもしれません.

しかし,
「ハリーポッター」で主人公の少年が書いていた字は,筆記体であったような気もします.(これの設定はイギリスですが.)

アメリカ人と打ち合わせをしたことがありますが,
筆記体は使われませんでした.

一文字ずつ書いてたと思います.

どなたかも書いてましたが,アメリカ人の書く筆記体は
日本人には読めないと思います.

彼らは,タイプライタ文化が長いせいか
字の下手な人が圧倒的に多いです.
(日本人が指摘すると怒ります)
一方,スペルミスも多いです.
(こちらも日本人が指摘すると怒ります)

楷書体とはいっても,ほとんど日本人が書くような真面目な楷書体ではなく読みにくいモノです.

たとえば,「A...続きを読む

Q筆記体を用いることは望ましくないのか

昨年の英語の授業でのことです。毎回、課題を提出することになっていました。私は英語を書く時に筆記体を使います。返された課題に「筆記体で書かないで下さい。解読するのに時間がかかり過ぎます」と2回ほど書かれました。しかし、私はそのことに気づかず、次の課題も筆記体で書きました。その課題が返された時には、「次にまた筆記体で書いた場合には、採点を拒否させていただきます」と書かれてしまいました。返された課題をもっとしっかりと読んでいなかった私もいけないのですが、とてもショックでした。先生に筆記体で書くことがいけないと言われることなど、考えたこともありませんでした。今は授業で筆記体を教わることは必須でないこともあり、やはり筆記体を使うことは望ましくないのでしょうか。皆さんは、どう思われますでしょうか。

Aベストアンサー

その先生には辞めてもらいましょう
私は筆記体userなので笑

そもそも「筆記体」とカテゴリーすること自体おかしいんですよ
ブロック体を急いで書いたら次の時につながっちゃったという書き方をする人もいるわけで
漢字の「草書体」というのもそうですよ
ただ、その最終形が別の性質、例えば「美」とか「やわらかさ」とか、そんなことを表現できるものだから、あえて別枠として発展しただけの話しでしょう

私の周りのネイティヴでalphabetの一字一字をきれいに区切って書いてる人なんか誰もいませんよ
大体、その人独自のつなげ方をしていて、いやー、それがまた読みづらい
ただ、それが「その人の字」になっていて、たぶん他の人にはマネができない
だから日本みたいに印鑑を必要としないサインだけの文化が成り立っていたりします(ま、この部分はそれを認めるか認めないかの文化の違いなんですが)

きれいに書いた筆記体と、あきらかにヘタクソなブロック体、どちらをとるべきなんでしょうか
私の経験上の話しですが、筆記体を使っていて「ヘタクソ」と思った人は誰もいません
書く側で意識して相手に伝わるように書いてると思われるからです
かたや、ブロック体はさまざまですね
話しは違うけど、ネイティヴの数字って日本人から見るとあきらかに小学生レベルの字を書く人が多いんですが、あれはなぜなんでしょうね
何回か「なんでそんなヘタクソなんですか?」って聞こうと思いましたが怖くてまだ一回も聞いたことはありません
ところでその先生は日本の方ですか? 外国の方ですか?

その先生には辞めてもらいましょう
私は筆記体userなので笑

そもそも「筆記体」とカテゴリーすること自体おかしいんですよ
ブロック体を急いで書いたら次の時につながっちゃったという書き方をする人もいるわけで
漢字の「草書体」というのもそうですよ
ただ、その最終形が別の性質、例えば「美」とか「やわらかさ」とか、そんなことを表現できるものだから、あえて別枠として発展しただけの話しでしょう

私の周りのネイティヴでalphabetの一字一字をきれいに区切って書いてる人なんか誰もいませんよ
大体、その...続きを読む

Q英語の筆記体は書ける方が良いでしょうか?(高1)

英語の筆記体は書けるようにしておく方が良いでしょうか?
自分はゆとり世代に生まれた中学3年(今年高1)ですが、
英語の書き方は活字でしか書けません。

ですので、速く書くことが好ましい高校英語のために筆記体を
この春休みを使って筆記体を書けるようになりたいと思っています。
そこで質問なのですが
(1)アメリカの人は普段筆記体を使っていますか?
(2)テストや入試に筆記体で書いてもOKでしょうか?
(昔はOKだった様ですが・・・)
(3)筆記体で書くことの良さお教えてください。




付け足しですが
「東大合格生のノートはかならず美しい」という本で紹介されている
東大合格生の高校時代の英語のノートは全て筆記体でした。
これが動機の1つでもあります。



ご回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

私なりの意見としてお聞きください。

結論から言えば、「書ける必要は全くない。読めるのは役に立つ」というのが私の考えです。

まず、筆記体だからといって活自体と比べてそれほど速く書けるわけではありません。筆記体を今から学習してそれを使うよりは、慣れている書き方で書く方が絶対早いと思います。慣れない筆記体を使って、読めなくなると言う自体の方が最悪です。


(1)アメリカの人は普段筆記体を使っていますか?
筆記体を使う人は多いです。多いですが、日本の学校でならうような「正しい」筆記体を習っているわけではないので(昔は教えていたようですが)、人によって様々です。もちろん使わない人もいます。
読むことに関しては、普段書かない人も筆記体を読めます。

(2)テストや入試に筆記体で書いてもOKでしょうか?
学校の先生によって異なりますので、学校テストはわかりませんが、基本的に多くの大学入試で筆記体は許容されていたと思います。ブロック体同様わかりにくい文字はアウトですが。

(3)筆記体で書くことの良さお教えてください。
筆記体はたしかに若干速く書けるという利点はありますが、私はそれ以上の利点を感じません。
しかし、読むことに関しては別です。英語圏の国には筆記体で書かれた文字に出会うことがしばしばあります。筆記体を全く読めないと、これらが読めなくなってしまいます。また、先ほど人の書く筆記体はバラバラだといいましたが、それでも日本で習う筆記体の形が基本に残っています。従って、英語圏の友人ができて、手紙などしたときに筆記体を知っていた方が読みやすいでしょう。


筆記体を今から練習するよりは高校の英語の予習をした方がよっぽど得策だと思いますが、少しでも早く書きたいのであれば、すぐに使えるもののみ覚えるというのも手だと思います。いずれにしても無理して覚える利点のあるものとは、少なくとも私には、思えません。

私なりの意見としてお聞きください。

結論から言えば、「書ける必要は全くない。読めるのは役に立つ」というのが私の考えです。

まず、筆記体だからといって活自体と比べてそれほど速く書けるわけではありません。筆記体を今から学習してそれを使うよりは、慣れている書き方で書く方が絶対早いと思います。慣れない筆記体を使って、読めなくなると言う自体の方が最悪です。


(1)アメリカの人は普段筆記体を使っていますか?
筆記体を使う人は多いです。多いですが、日本の学校でならうような「正しい」筆記体を...続きを読む

Q入試での英語で筆記体は・・・

あと、2つの入試を控えています。

そこで、質問なんですが、英語で筆記体はだめなんでしょうか。
一つの大学は、記述の部分は、単語を入れるだけなんで、少ないのですが、もう一つの大学は、英作文があります。

10歳くらいの時から筆記体を書いていて、筆記体のほうが書きやすいのです。

やっぱりブロック体のほうが良いのでしょうか。

Aベストアンサー

こんにちは!

試験で「筆記体はだめ」とは今まで聞いたことがありません。何かの応募の書類などで、名前などを間違いなく記すために「ブロック体で」という指定があることは多いとは思いますが。また、どうしたわけかその試験で、「ブロック体で記入のこと」なんて指定されていれば、もちろん話は別ですが。

最近の中高生の中には、「筆記体」をきちんと指導されていなくて、「書けない」だけならまだしも、「読めない」人が多くいるのに驚きます。が、20年くらい前の学校では筆記体の方が主流ではなかったか、10年くらい前でも、今よりずっと筆記体の指導はきちんとなされていたのではないか、と思います。

ネイティブでも、割合若い世代の人たちは、俗に私たち日本人が言う「ブロック体」と「筆記体」が一緒になったような綴り方(どちらかと言えばブロック体を崩したような書き方)をするので、私も直筆の手紙文などではそういった書き方を、最近になってからするようにもなりましたが、受験の時に筆記体以外で答案を書いたことはない!と断言します(^^;)。少し前にはなりますが、すべて英語、英文系の学部、学科での話。

「筆記体」も、ものすごーくきついことを言う先生ならば、「アルファベットの基本が押さえられていないので崩し方がおかしい」と言う方もいますが、長年書いてきて慣れているというあなたなら大丈夫でしょう(^^)

急いで崩れすぎてしまって他の字と間違われないように、というのは、日本語でも、普段のテストでも同じですよね。頑張ってください(^^)

こんにちは!

試験で「筆記体はだめ」とは今まで聞いたことがありません。何かの応募の書類などで、名前などを間違いなく記すために「ブロック体で」という指定があることは多いとは思いますが。また、どうしたわけかその試験で、「ブロック体で記入のこと」なんて指定されていれば、もちろん話は別ですが。

最近の中高生の中には、「筆記体」をきちんと指導されていなくて、「書けない」だけならまだしも、「読めない」人が多くいるのに驚きます。が、20年くらい前の学校では筆記体の方が主流ではなかっ...続きを読む

Q世界で最も重要な3言語を選ぶとすれば

世界でもっとも重要な言語を3つ選ぶとすれば、英語、中国語、日本語になるかと思うのですが、いかがでしょうか?日本語はマイナーでしょうか?

それぞれの理由
○英語:国際交渉や国際ビジネスの場で最も用いられる言語であり、アメリカ、イギリス、カナダといった主要国やその他多くの国で用いられています。
○中国語(北京語):世界で最も話者が多い言語であり、現在の中国の成長と将来性を考えれば、中国を好きかどうかにかかわらず身につけておくべき言語になると思います。
○日本語:日本の地位は低下していると言われますが、まだ世界2位の経済大国であり、話者人口も約1億3000万と多いです。またネットの世界における日本語は英語、中国語にも劣らないプレゼンスを示しています。

次点
○フランス語:かつての国際語ですが、フランスの経済力はそれほど大きいものではなく、フランス以外の国でも話されているといってもアフリカの貧困国くらいです。
○ドイツ語:ドイツの経済力は中国に抜かれ、世界4位に低下しました。また、ドイツ人の多くは英語に堪能なため、英語でコミュニケーションが取れてしまいます。
○スペイン語:スペインおよび南米の多くの国で用いられていますが、スペインは決して主要国と言えない存在であり、南米の国々はアメリカの半植民地状態になっているので、特に重要だとはいいにくい言語です。
○アラビア語:イスラム社会で多く用いられる「聖なる言葉」ですが、イスラム教徒の多くは保守的・閉鎖的である一方で開明的なイスラム教徒は英語ができる場合が多いため、部外者が使用する機会は少ないと思われます。

世界でもっとも重要な言語を3つ選ぶとすれば、英語、中国語、日本語になるかと思うのですが、いかがでしょうか?日本語はマイナーでしょうか?

それぞれの理由
○英語:国際交渉や国際ビジネスの場で最も用いられる言語であり、アメリカ、イギリス、カナダといった主要国やその他多くの国で用いられています。
○中国語(北京語):世界で最も話者が多い言語であり、現在の中国の成長と将来性を考えれば、中国を好きかどうかにかかわらず身につけておくべき言語になると思います。
○日本語:日本の地位は低下...続きを読む

Aベストアンサー

英語以外はどれも難しいです。

ドイツ語はヨーロッパでは強いですが、それ以外では通じません。
ただし、ウェブページの数では英語に次ぐ2位という点から、
話者人口以上の存在感があるのも確かです。

フランス語はフランス以外の国はそれ程強くないです。
もちろん、国際言語である事は評価できます。

中国語はもう中国経済次第ですね。中国が先進国の仲間入りを
すればかなり強大な言語でしょう。

スペイン語は国数こそ多いですが、スペイン自体ヨーロッパでも
あまり強くなく、南米諸国の今後次第でしょう。

アラビア語も同じく国数や人口は多いですが、まだまだ
先進国といえる国はありません。

最後に日本語。経済大国かつ1億以上の人口は強いですね。
しかし国際語とは到底言えません。島国の一言語という地位から
脱却するには、観光に力を入れたり、ローマ字表記にする等の
施策が必要と思われます。

というわけで、英語に次ぐ言語をピシャリと決めるのは
難しいと思われます。

Qアルファベットの筆記体とブロック体について

現在、英語圏では書く時には筆記体とブロック体ではどちらが割合が多いのでしょうか?

また、筆記体とブロック体についてはそれぞれ英語で何という呼び方が一般的なのでしょうか?

ぜひお教えくださいませ。

Aベストアンサー

一般論としてアメリカのような先進国では自分で字を書く必要がだんだんと少なくなってきているのできれいで読みやすい筆記体(いわゆる行書体)で文字を書ける人は少なく、ブロック体で文字を書く人のほうが多いと思います。

しかしながら自分で文字をよく書く必要のある人は上手、下手は別にしておのずと筆記体で書くようになると思います。理由は単純、そのほうが速く書けるからです。

『筆記体(行書体)で書く』は write in cursive, 『ブロック体で書く』は write in print です。

Q四次元というのはどんな世界ですか?

そもそも我々の住んでいる世界は三次元ですか、四次元ですか?
三次元の世界とは縦横高さのある空間の世界だと思います。
これに時間の概念を足せば四次元になるのでしょうか?
我々の世界にも時間があるので、四次元といってもいいのでしょうか?
それとも四次元とは時間とは無関係の世界なのでしょうか?
あるいは時間と空間を自由に行き来できるのが四次元なのでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>そもそも我々の住んでいる世界は三次元ですか、四次元ですか?

4次元であると考えると都合がいいというのが
現段階の結論です。

 100年ほど前、スイスのチューリッヒ工科大学
のミンコフスキー教授が物理学的な4次元の理論というのを
考えました。物理的な計算をするのに、縦、横、高さ
方向以外にもう1つ方向があるとして計算すると
うまく計算できることがあるというもので、
彼の教え子の一人が、4次元時空の理論と
して有名な相対性理論を完成させた、アルバート・
アインシュタインでした。
 彼は、リーマンという数学者が作った、
曲がった空間の幾何学(現在リーマン
幾何学と呼ばれています)を使い、4次元の
空間が歪むという状態と、重力や光の運動を
あわせて説明したんです。これが相対性理論。

>これに時間の概念を足せば四次元になるのでしょうか?

 物理学的にはそうです。

 相対性理論の話に関連付けて説明するとこんな感じです。
例えば、下敷きの板のような平面的なもの(数学的には
これを2次元空間と言ったりします)を曲げると
いう動作を考えてみて下さい。下敷きに絵が書いて
あったとして、曲げながらそれを真上から見て
いると、絵は歪んで見えます。平面的に見て
いても下敷きという2次元空間が歪んでいる
ことが感じ取れます。
 2次元的(縦と横しかない)な存在である下敷きが
歪むには、それ以外の方向(この場合だと高さ方向
ですが)が必要です。

 19世紀に、電気や磁気の研究をしていた学者たちが、
今は小学校でもやる砂鉄の実験(紙の上に砂鉄をばら撒いて
下から磁石をあてると、砂鉄が模様を描くというやつです)
を電磁石でやっていたときに、これは空間の歪みが
原因ではないかと直感したんです。
 電磁石の強さを変えると、砂鉄の模様が変化します。
これを砂鉄が動いたと考えず、砂鉄が存在して
いる空間の歪みが変化したのでは?と考えたんです。

 3次元の空間がもう1つ別な方向に曲がる。
その方向とは時間という方向だということを
証明したのが、相対性理論だったんです。


>あるいは時間と空間を自由に行き来できるのが四次元なのでしょうか?

 4つ目の方向である時間は、存在していても
その方向に、人間が自由には移動する方法は
現在ありません。時間方向を自由に動ける機械と
いうのは、タイムマシーンのことなんですが。

 日常生活を考えてみたとき、縦、横といった
方向は割りと自由に動けます。1時間ちょっと
歩けば4kmくらい楽に移動できますが、
道路の真中で、ここから高さ方向に
4km移動しろと言われたら、人力だけでは
まず無理でしょう。
 飛行機やロケットといった道具が必要と
なります。
 時間方向というのは、このように存在していても
現在のところ自由に移動できない方向なんです。

 例えば、人間がエレベーターの床のような
平面的な世界に生きているとしましょう。

 この場合、高さ方向を時間と考えて下さい。

 エレベーターは勝手に下降しているんです。
この状態が、人間の運動と関係なく、時間が
経過していく仕組みです。

 人間もほんの少し、ジャンプして高さ
方向の移動に変化をつけることができます。

 同様に時間もほんの少しなら変化をつける
ことができます。

 エレベーターの中で、ジャンプすると
ほんの少し下降を遅らせることができる
ように、時間もほんの少し遅らせることは
できるんです。




 

>そもそも我々の住んでいる世界は三次元ですか、四次元ですか?

4次元であると考えると都合がいいというのが
現段階の結論です。

 100年ほど前、スイスのチューリッヒ工科大学
のミンコフスキー教授が物理学的な4次元の理論というのを
考えました。物理的な計算をするのに、縦、横、高さ
方向以外にもう1つ方向があるとして計算すると
うまく計算できることがあるというもので、
彼の教え子の一人が、4次元時空の理論と
して有名な相対性理論を完成させた、アルバート・
アインシュタイン...続きを読む

Q納得のいく筆記体を書きたいのですが

学業の関係で作業能率が上がる筆記体を書こうと思っています。
中学・高校と先生方から筆記体の書き方を一切教わらなかった(というより指導内容から外された)世代なので、押し入れに眠っていた中1の教科書で現在何とか自力で習得しています。
しかし、筆記体のサンプルと私の字を比べると、アフォみたいに差があることが見て取れます。

現状況ではサンプルをコピーして上からなぞり、また英語用のノートに英文を書き取る練習を繰り返していますが、どうも自分でも納得のいく書き方ができませんし、少し乱雑に書くとほかの字と読みまちがえてしまいます(bとh、uとwなど)。
先生方はほかの仕事で面倒を見てくれる時間がないようなので(もっとも今更筆記体の書き方を教わる気にもなれないですけど)、とにかく自分の力で丁寧に書きたいのですが、そのような手順、コツのようなものはないでしょうか?
また筆記体とはいえ、普段はブロック体を書く速度と同じぐらいが丁度いいのでしょうか(筆記体でも早く書くと自分でも読めなくなります)?
詳しい方お願いします。

Aベストアンサー

コツはいくつかあるのですが、とてもPCのタイプを打ちながらでは説明できません。
一般論から言えば:

1) 四本の線が引かれた英習字用ノートを使うこと、
2) くっつけるところと離すところを徹底的にマークすること、
3) とがっているところと丸いところを徹底的にマークすること、
4) 左下から右上に向かうラインを常に平行に保つこと、
5) のびのびと書くこと。

このくらいしか書けません。

◆洋書ですが、TEACH YOURSELF というイギリスのシリーズ本から、
 Better Handwriting という本が出ています。
 筆記体だけでなく、いろんな書体の練習法が出ています。
 参考になるかどうかは分かりませんが、日本でも洋書を扱う書店やネット書店で入手可能です。

 でも、個人的な意見としては、
 中1の教科書のサンプルで十分です。
 私自身、中1の夏休みに宿題で筆記体をマスターし、
 今は職業柄、黒板に筆記体をきれいに書けます。
 中1の教科書以外、何のテキストも使いませんでしたよ。

◆最初はあまり早く書くことを目指さないでください。
 それは、力が入りすぎてしまって、
 筆記体本来の流れが失われるからです。

 筆記体とは、そもそもペンの自然な流れから生まれたものですから、
 ブロック体の速度とはじめは競争すべきではありません。
 流れに無駄がなくなれば、自然に速くなります。

 また、自然な流れですから、
 本来のアルファベットの部分はそれなりに筆圧があり、
 はねる部分や装飾的な部分ではペンの力を抜く必要も出てきます。

 また無理して文字をつなげないこと。
 流れが悪いときは、1度、線を切りましょう。

 また、c が特にそうですが、a / d / o などを書くとき、
 前の文字の最後の線と重ならないようにすると、
 きれいに書けます。
 (※前の文字の最後の線と c が重なると、e のように見えてしまいます)

◆こういうのは penmanship といって、習熟するしかありません。
 日本のお習字と一緒。
 師匠がいないならば、
 お手本をじっくり研究して、改善点を自分で見つけることです。

>少し乱雑に書くとほかの字と読みまちがえてしまいます

 とありますが、お習字には「少し乱雑に書く」という発想はありません。慣れないうちは、乱雑なことを覚えてはいけません。

◆ bとh の区別がつかなくなる原因は、2つあります。
 1) b の右下のふくらみが乱雑だからです。
   右下のふくらみを、とがらせてしまうために、h と間違えられる。
 2) b の右下のふくらみを上に跳ね上げて、次の文字につなげる横線があるでしょう?
   その横線、ちょうど ひらがなの「ひ」の右半分のように、
   きちんととがらせなければなりません。
   ここが乱雑で、丸くなっているのです。

  イメージとして、筆記体 b の下半分はひらがなの「ひ」
  筆記体 h の下半分はひらがなの「ん」だと思ってください。

  丸くするか、とがらせるか。
  くっつけるべきか、離すべきか。
  こういう細部をよく研究しましょう。

◆スピードについて、補足。
 速く書く秘訣は、全体を同じペースで書くことなんです。
 スピードに「むら」がないこと。
 ひとつひとつの文字を書くのがゆっくりでも、
 全体を同じペースで書く人は、意外に速く書けます。
 そういう人は、習熟すると、
 ブロック体を書くよりも速く書けるようになりますが、
 あくまでそれは結果論で、
 練習過程ではスピードを追求すべきではないと思います。

 一番だめなのは、
 書きやすい文字だけ速く、書きにくい文字は遅いという人。
 これは文字のバランスが乱れる上に、
 単語によって進み具合が異なり、
 結果的に「ブロック体で書いたほうが早いんじゃない?」
 って話になりかねません。

コツはいくつかあるのですが、とてもPCのタイプを打ちながらでは説明できません。
一般論から言えば:

1) 四本の線が引かれた英習字用ノートを使うこと、
2) くっつけるところと離すところを徹底的にマークすること、
3) とがっているところと丸いところを徹底的にマークすること、
4) 左下から右上に向かうラインを常に平行に保つこと、
5) のびのびと書くこと。

このくらいしか書けません。

◆洋書ですが、TEACH YOURSELF というイギリスのシリーズ本から、
 Better Handwriting という本...続きを読む

Q筆記体はいつ習うの?

私の学生時代には、英語の筆記体は中一の時に、活字体とともに習ったように思うのですが、今は何年生で習うのですか? 中三と中二の息子はいまだに習っていません。何故教えないのでしょうか。

Aベストアンサー

すでに出ている通りですが,
○法的根拠としては,文部省(文部科学省)の学習指導要領において,筆記体が必須ではなくなったこと(指導してもよい,という言い回しになった)。また,公立でも第2・第4土曜日は休みになるなど,授業時間が減ったので,優先順位の低い項目は必ずしも扱われなくなったこと。
○実用面では,実際の英語圏の言語生活において筆記体のウェイトが(日本で従来考えられていたほど)高くないこと。
があげられると思います。

日本の英語教育では,昔からブロック体と並んで筆記体の指導が重視されてきました。「両方きちんと書けないとダメだ」みたいな言い方をされた覚えのある人も多いと思います。
ところが,みなさんの回答にもあるように,ネイティブの方はプライベートな場以外は使わないことが多いのですね。最近は日本の中学校でもネイティブの先生がアシスタントティーチャーとしてついたりして,英会話の授業が行なわれていますが,おそらく筆記体は使わず,ブロック体か,それを少し崩したような字で,板書をされていると思います。日本で言えば,楷書か行書ということになるでしょうか。
個人的な手紙では筆記体で書いて送ってくる人もいますが,やはり年輩の方が多いようです。
かつては公の場でも広く用いられていた筆記体ですが(アメリカの独立宣言の原文は,芸術的なまでに美しい筆記体で書かれています),現在においては,みなさんの回答に見られるような使われ方になって来ているということが言えると思います。

日本でこれだけ筆記体教育が普及した理由の一つとして,明治初期に欧米の教育システムが日本に入ってきた時,当時向こうで流行っていたからだ,という指摘があります(大修館書店発行「英語教育研究」の連載「クエスチョン・ボックス」に昭和30年代に出ていた話)。それ以降,日本の英語教育は筆記体にウェイトを置きすぎていた気がします。

10年ほど前に見た三省堂の教科書では,ブロック体を「楷書体」,それをすこし崩したのを「行書体」,いわゆる筆記体を「草書体」とよんでいました。草書体はサインなどで使う人がいるので,読めたほうがいいけれど,書ける必要はない,という位置づけでした。それをみたとき,昭和30年代にすでに指摘されていたことがようやく実現して,現実的なバランス感覚になったのかな,という気がしました。

(逆に考えてみましょう。日本語の会話もよくできない,新聞も読めない,でも草書はさらさらと書いて,掛け軸かなんかにしている,という状態は,日本語学習者としてあまり好ましいとは言えないのではないでしょうか。)

というような話をすると,一生懸命筆記体を練習された方(特に中・高校生の現役の皆さん)はショックを受けられるかもしれません(自分はそうでした)が,現実はそうなんですね。
ただ,学んだことが無駄になったわけではありません。少ないとはいえ実際に筆記体は使われているわけですし,これまでに書かれた文書もたくさんあります。そして何よりも,現実問題として日本には板書を筆記体で書く先生がおられるわけですから。

すでに出ている通りですが,
○法的根拠としては,文部省(文部科学省)の学習指導要領において,筆記体が必須ではなくなったこと(指導してもよい,という言い回しになった)。また,公立でも第2・第4土曜日は休みになるなど,授業時間が減ったので,優先順位の低い項目は必ずしも扱われなくなったこと。
○実用面では,実際の英語圏の言語生活において筆記体のウェイトが(日本で従来考えられていたほど)高くないこと。
があげられると思います。

日本の英語教育では,昔からブロック体と並んで筆記体の指...続きを読む

QBilling addressの意味は?

旅行の予約でクレジットカードで支払いをするのですが、
書類にあるBilling addressの意味がわかりません。
困ってます。教えてください

Aベストアンサー

カード所持者の住所です。下記を:キーワードは、"credit-card billing-address"です。

参考URL:http://www2.plala.or.jp/eddie/foods/import02.htm


人気Q&Aランキング