海外旅行に行って余ったドルは国内で使い道がないので某銀行の外貨MMFに入れようとしました。ところが1ドルのつき2円の手数料が必要といいます。ドル建てで現金のドルを投資するのに、なぜそんなに高い手数料がいるのでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

外貨MMFならば、証券会社のほうが手数料が安いのでは?確か、1ドルにつき1円の手数料だったと思います。

    • good
    • 0

 外貨建てMMFは、原則として、円で購入し、外貨で運用し、円で払戻を受けるという性質の商品です。

従って、外貨の引出しはできず、原則円のみとなっています。外貨を銀行の外貨普通預金口座に送金してもらって引出すことはできるようですが、送金手数料がかかります。この点で外貨預金と異なっています。海外旅行等であまった外貨の預け先としてではなく、むしろ、外貨を利用する予定はないが国内が低金利のため外貨で運用したいという場合や、外国債券や外国株式に投資する際の一時預かり口座として利用したいという場合に利用する金融商品なのです。
 ご質問者が言っておられる「1ドルにつき2円の手数料」というのが、何の手数料を指しているのかは定かではありませんが、(外貨・外国紙幣そのものを円に替えるための手数料なのでしょうか)、外貨建てMMFが外貨で預けて外貨で引出すという性格の金融商品ではないというところから、このような手数料が発生するのだと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど解りました。ドルで運用といっても実際ドルが使えないと言うのは変なものですが、、となればサムライ債の方がまだ良いのでしょうかね。

お礼日時:2001/05/23 00:14

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング