『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜこれほど人々を魅了するのか

今まで気にもしていませんでしたが、西川のりおのギャグで『ラッタッタ』と言うのがありました。当方はおそらくですが、当時、まだ走っていた『ロードパル』と言うスクーターの事では無いか?と思っていました。『ラッタッタ』の時、ハンドルを持ち、キックするような動作に見えたもので、『まぁそんなトコだろう』と思ってましたが、先程、久しぶりに西川のりおをテレビで見、久しぶりに『ラッタッタ』をやってました。検索して見ましたが、やはり同じ意見のようでして、しかも『ロードパル』とはわかっておられない気がしましたが、あのギャグは、ホントにスクーターの『ロードパル』をキックでエンジンを始動しているところからなのでしょうか?

A 回答 (1件)

ytz500sec様


あけましておめでとうございます。

当方も、さっき見てました。

西川のりおは、もともと、

ツッタカター  ツッタカター で、バトンを、持って、行進するネタだったと思います。

しかし、年代も、大体同じかも、、、、

ラッタッターも懐かしいですね。
時代の象徴のように思います。
エリマキトカゲとか、、、


話が、飛んですいません。

今年もよろしくお願いします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。明けましておめでとうございます。こちらこそ、よろしくお願い致します。

お礼日時:2013/01/13 22:11

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング