『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜこれほど人々を魅了するのか

中3女子です。
わたしは昔からアニメが大好きで、作品に携われる仕事に就きたいと思っていました。
最近音響監督という仕事があることを知り、興味を持ちました。

そこで質問なのですが、音響監督には音楽の知識や音を正しく聞き取る耳などは必要なのでしょうか?
少々ピアノと合唱をしていたので楽譜は読めます。
ですが、音感には自信がありません。
この程度の知識で大丈夫なのでしょうか?

そして、普通の国公立大学からでも就職できるのでしょうか?
専門学校があることは聞きましたが、経済的余裕がありません。
大学も私立には行かせられないと言われました。
やはり多少は不利になりますよね?

なにをいまさらという質問ばかりですみません。
このことで高校も決めかねています。
宜しくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

音楽監督という意味でおっしゃっているのかもしれませんが、音響監督という肩書だとどちらかといえば、効果音付けや音声の収録やエフェクト処理とBGMの指定などサウンド素材をトラッキング作業するための指示を行うトータルワーク(あるいはそれらが分業化された場合のどれかを担当する仕事)になるのではないでしょうかね?



ぶっちゃけ作曲家さんと直にやり取りするのはBGMの納品時のデータのやり取りとか、あなたが思っているより場面は少ないかもしれないですね。
音楽性とかは監督の方がリクエストを出すんじゃないかな(まあ、抽象的表現だったりするリクエストを作曲家に音楽理論的に説明するために、音響監督さんを仲介することはあるかもしれませんね)

あとは、音声ディレクターの方との連携が必要ですね。
音楽だけでなく音声もサウンド素材ですから。ちなみに声優さんの収録をディレクションする仕事も広義では音響監督になります。
(このあたりは声優さんの知識や事務所との付き合いなどもあるので、かなり分業化されてきていると思いますね)

音声の加工というのも結構大変なんです。
これはモンスターのような加工ボイスにするということではありません。アニメーションでもヘッドフォンで聴いてみると良くわかりますが、音声は部屋の形状に合わせて反響音をつけたり、人物とカメラの距離感に応じてEQ処理を施したりします。基本的に収録時はオンマイクでドライなので、こうした空間演出は後付けになります。

こうした「このシーンでは人物はこういう部屋にいるからこんな反響が必要」とか、「このカットだけ故意にドライにする」といった作業方針を決めるには、各シーンごとの演出やキャラの配置・構成(どこからどう動いてくるか)などを頭に叩き込んでおかないと、”どの素材に対して、どんな処理を”という的確な指示を出せません。
また、TV放送は昨年よりラウドネス規格がスタートしていますからバランス取りも今まで以上に重要になってきますね。
(難しい話は今は放っておいて大丈夫です。いろいろあるんだなーくらいに解釈してください)

譜面が読めるというのはある一面では有利かもしれませんが、トータルワークという意味での音響監督として素材をくみ上げてゆく際にはもっと全体を見通す必要があります。
つまり経験がかなりものをいう商売であって、専門学校を出たから即仕事が手に入るものでもないんですね。

とりあえず今のあなたは高校へ進学することに全力を注ぎましょう。
まずは高校生になって勉学に青春に励むべきです。
大学にしたって4年生の大学に行けば時間は沢山あります。自分でお金を稼いで貯金することも可能です。それから専門学校に行かれる方もいますよ。
ボキャブラリーもあり人生経験もある。その上、専門学校で専門知識も身につけている(しかも学費は自分で稼ぐという根性も持ち合わせている)…こういう人は新人でも高く評価されます。

今のあなたに(仕事に直結することで)できることは、好きなアニメーションを今まで以上に音響の観点から注意深く観賞してみて、そこにどんなこだわりが込められているのかを探ってみることです。

やりたいという思いを忘れずに、だけど今は勉学に集中してくださいね。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

詳しく教えてくださってありがとうございます。

音響監督で合っています。わかりにくくてすいません。
音楽の知識はあまり関係ないのですね…
てっきり必要なのだと思っていました。すいません…

「勉学に全力を注ぐべき」という言葉に目が覚めました。
そうですね。まずは目の前のことに専念すべきでした。

少しでも良い大学に行けるように頑張ります!
やる気が出ました!
本当にありがとうございました!!

お礼日時:2013/01/18 20:53

細かなことはすでに他の方が書いていますので書きません。



聞いていただけですが

アニメの音響監督はそもそも仕事の総量が少ないのです。
新人に回る仕事はほぼありません。
仕事の総量がある程度決まってなおかつ年長者がリタイアが少ないので
自然とその下その下・・・と回る仕事は無くなります。
ですので仮にその仕事についても20年ぐらいは監督になる
機会は少ないとの事を聞いてます。

それでもやっていくというのであれば本人の人生ですので止めはしませんが
別な道を進めていました。
今アニメ音響監督して第一戦でやっている方は言ってましたよ。

ただ、ゲーム会社の一部でそう言うところがあるなどで組織的にあるなら
そう言う所なら就職にしても仕事にしてもあるかもしれないが
多くは外部委託してる所も多いのでそいう会社に行くかどうかだとはおもう。
    • good
    • 1

声優の芝居の一つひとつに注釈や指示、修正を行い


役者全体のバランスを取るのも音監の仕事かと

会話劇が盛り上がるのも冷めるのも音監の手腕次第

《音》に携わる全ての責任、管理と思ってもらえれば。
作曲とかでなく、音に敏感でなければなれない職業です。
    • good
    • 0

よくわかりませんが・・・・


 音響監督と言うのは音楽監督の前の段階では無いでしょうか?
音楽監督とすると宮崎駿さんのように作曲する才能が一番大切ではないかと思います。
 音大に行って作曲を勉強するのが一番近道だと思います。
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q音響制作会社などに就職したいのですが

どうも初めまして、私は今度大学4年になる学生です。
今回は就職についてどうしたら良いのかわからず、この場を借りて
相談することにしました。
タイトル道理なのですが、音響製作会社に就職したいのです。
ですが、音響系の企業を見ても、リクルートページやHP自体が
無かったりして、どのように動いたら良いのかわからず困ってます。
音響制作会社に就職した方はどのように、企業にアポをとりましたか?
やはり、電話でアポをとり会社見学してから改めて電話で就職申し込みを
するのが普通なのでしょうか?

実際に音響制作会社で働いている方はどういった方法で就職したのか
など細かいことでも良いので教えて下さい。

Aベストアンサー

「音響」といえばこの会社。
コンサートの音響や、プロモなど 大手です。
たまに・・求人誌に出ているようですけど・・。


私の知り合いは「専門学校の音響芸術科か放送芸術科」卒業が多いようです。この人たちは、現場で仕事をしています。大卒だと学部や希望がどの程度反映されるのか判りませんが・・

こういう会社のことですか?

参考URL:http://www.hibino.co.jp/

Q音響監督になるには

私は将来、音響監督になりたいのですが、具体的にどのようにすればなることが出来るのかが
分かりません(求人が基本的にない仕事だと聞いたので)音響監督のなりかたについて
どなたかご存知の方いらっしゃいましたら教えて下さい。

Aベストアンサー

一般的に音響制作会社に入ってアシスタントやデスクを経験して音響監督になる人が多いです。


ただ、上記はあくまで一つの道に過ぎないです。脚本や演出からなる人もいれば声優が音響監督をやったりもします。


音響監督になりたいあなたに最適のサイトがあります。参考にしてみて下さい。特に掲示板をよく見るといいです。

参考URL:http://www5a.biglobe.ne.jp/~get_kou/

Q音響エンジニア 夢 給料

私は、将来音響エンジニアになりたいと思っている学生です(本当はミュージシャンになりたいと思っていたのですが、無理だと思い断念し、この職業を選びました)。
質問なのですが、音響エンジニアという仕事だけで生きていけるのでしょうか?給料はどの位なのでしょうか?
そして、何歳位まで仕事を続けられるのでしょうか?
就職は難しいのでしょうか?

一気に質問してしまって御免なさい。
音楽が好きというだけでは、音響エンジニアにはなれないのでしょうか……音響エンジニアについて今まで色々と調べてみたのですが、どうもまだよくわかっていません。
ライブハウスで活躍したいと思っているのですが。
どうか、詳しく教えて下さい。宜しく御願い致します。

Aベストアンサー

エンジニアといっても一般的に大きく分けてツアーなどでP.A.を担当する人(たいてい音響会社の社員です)と録音スタジオでのレコーディングのエンジニア(いわゆるCDなどの録音やミックスダウンと言うものをする人)の2種類があります。
音楽が好きで音響エンジニアがやりたいなら上記の2種類をお勧めします。

失礼だけどアマチュア対象のライブハウスのエンジニアはその中でも下位ランクです。給料もよくありません。

それらに比べるとテレビ局の音声やそのほかにもM.A.スタジオなどのエンジニアもいますが、おそらくそれらはbibtsuyoshiさんの求めている職種ではないと思います。
音楽としての『音』を扱うという点ではもっとレベルが低いです。ただ「扱う」だけで良い音を追求すると言う職業ではないのです。


>>給料はどの位なのでしょうか?

P.A.は良く知りませんがさほど高給とも言えないようです。
レコーディングエンジニアはアシスタントの頃は給料制であまりよくありません。
その後独立してフリーになる人も、社員として所属する人も居ます。
ちゃんとエンジニアとして認められるとピンキリですが時給にして¥6000~¥8000位です。
所属の場合そこからマージンをとられます。
アルバムのレコーディングなどに参加すると半月で50万くらいの収入になることはざらにあります。
フリーでやっていくには有名になって名指しで仕事が来るくらいじゃないと難しいです。
腕が良ければそこそこの高収入でやりがいのある仕事ですが競争も厳しく、新人には狭き門です。

大抵音響の専門学校卒後、レコーディングスタジオなどに紹介されて入るパターンが多いです。しばらくは見習いみたいなものです。
音響に関する勉強は必須です。

エンジニアといっても一般的に大きく分けてツアーなどでP.A.を担当する人(たいてい音響会社の社員です)と録音スタジオでのレコーディングのエンジニア(いわゆるCDなどの録音やミックスダウンと言うものをする人)の2種類があります。
音楽が好きで音響エンジニアがやりたいなら上記の2種類をお勧めします。

失礼だけどアマチュア対象のライブハウスのエンジニアはその中でも下位ランクです。給料もよくありません。

それらに比べるとテレビ局の音声やそのほかにもM.A.スタジオなどのエンジニアもいます...続きを読む

Q息子が音響関係の仕事がしたいと言い出した

息子は高校2年でそろそろ進路の事考えないといけないのですが
音響関係にいきたいと言い出しました。中学の時文化祭で音響係をやったのがよほど気に入ったようです。ただ、言い出しただけで親の私も含めどんな仕事があるのか全くわからず、進学先はどうすればいいか、どんな勉強が必要か全くわかっていません。高校は工業系で電子機械の勉強を主にしています。が、美術が必修で音楽はやっていないし音楽才能があるとはとても思えません。(音楽はよくきいていますが)変な夢見ているだけなら早めに断念させたほうが身のためだし、どうしたものか迷ってます。助言をお願いします。

Aベストアンサー

息子さんの希望されている職種は、「舞台機構調整技能士(音響)」といって、厚生労働省の認定する国家資格です。国が認定するほどの仕事ですから、誇りを持って臨める職業だと思います。
仕事内容は、他の回答にあるとおりですが、創造的な音楽的才能とは余り関係がありません。ただ音楽が嫌いではどうにもなりませんが、音楽が好きで、技術・工業系だというならぴったりの仕事です。才能がモノをいう「芸能界」とはまったく別のものですので混同無きようにご注意ください。
1.2.3級の資格がありますが、1級の合格率は25%、東京での合格者は年に10名以下です。
プロになるためには2級以上の資格を取る必要がありますが、1級舞台機構調整技能士と言えば、業界では相当なものです。

その他にも、音響・舞台関係の資格・職業は色々あり、もちろん専門学校も各地にあります。
ご本人の希望であれば、意欲を持って学ばれることと思いますので、「やるからには1級の資格を取るまで頑張れよ!」ということで応援してあげればいかがでしょうか?社会的に恥ずかしい職業でもなんでもありません。うまく行けば、応援してくれた親への感謝の思いは深いものになりましょうし、ダメでも本人は納得して新たな進路にすすめると思います。
逆に、別の進路に進んでも、うまくいくとも限りません。その場合、希望の進路を親に曲げられたという思いが付きまとう可能性があります。
「舞台機構調整技能士」で検索されれば、得心も行き、安心されると思います。
http://www.neec.ac.jp/qualification/mus/stage.html
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%9F%B3%E9%9F%BF%E6%8A%80%E8%83%BD%E6%A4%9C%E5%AE%9A

息子さんの希望されている職種は、「舞台機構調整技能士(音響)」といって、厚生労働省の認定する国家資格です。国が認定するほどの仕事ですから、誇りを持って臨める職業だと思います。
仕事内容は、他の回答にあるとおりですが、創造的な音楽的才能とは余り関係がありません。ただ音楽が嫌いではどうにもなりませんが、音楽が好きで、技術・工業系だというならぴったりの仕事です。才能がモノをいう「芸能界」とはまったく別のものですので混同無きようにご注意ください。
1.2.3級の資格がありますが、1級の...続きを読む

Qアフレコスタジオに就きたい

初めましてアフレコスタジオに就きたいと思っているものです。MAスタジオと間違えて投稿してしまったので新しく投稿させていただきます。

声優さんに関わる仕事がしたく、自分自身がなれるとも思えずに調べに調べた結果MAスタジオに就きたいという結論に至りました。
とても不純な動機なのですが、やるからには本気で目指し、真面目に働きたいと思っております。
どうかご回答お願い致します。

・アフレコスタジオに就くためには専門学校に入るのか、それとも音楽を学べる4年制の学校に入るべきなのでしょうか
・アフレコスタジオに就いてからの仕事内容などもし知っている方がいましたら教えてください。
・専門学校や大学はどんなことを学べばよいのでしょうか

あと今のうちにこんなことしてたらいいよ、ほかのこっちの職業なんかの方いいんじゃない等ありましたら是非教えてください。

日本語がおかしい部分・説明が足りない等あると思いますがご了承ください。

Aベストアンサー

アフレコスタジオは専門学校卒を採用する事が多いです。
専門学校で学ぶべき事は座学で業界の知識や常識、ミキシングコンソール(ミキサー卓)の扱い方、アフレコの収録の仕方、レコーディングオーディオ編集ソフトProtoolsの扱い等、主に実習です。
尚アフレコスタジオとMAスタジオは似て非なるものものです。MAスタジオは映像作品を作り上げますが、アフレコスタジオは映像作品の仕事はせず、ゲームやドラマCDなどの音声作品のみを制作しているスタジオがあります。
MAスタジオはアフレコスタジオでもあるので音声作品の制作もする場合があります。

入社してからは録音ミキサーのアシスタントになり、基本作業の一日の流れはアフレコのセッティング、Protoolsなどを使用したレコーディングオペレート、ダビングと呼ばれる音響効果さんが持ち込んできた効果音と編集したセリフ、音楽をMIXする作業のセッティング、ミックスダウンオペレート。完成品テープやデータの作成。
そして別日にアシスタントはアフレコで収録した台詞をProtoolsで映像の口パクやドラマCDの台詞間の位置を合わせたり、ノイズを除去する台詞合わせという作業をやります。ゲームだと映像が無いのでノイズカットのみになります。
その揃えた台詞をミキサーに渡して、それをミキサーがProtoolsで台詞の音量を上げ下げしレベルを調整し、エコー等を始めとする台詞の加工をしてダビング出来るように調整します。
そしてまた別日に次の話数のアフレコ&ダビングという形になります

基本音響業界は現場主義なので、アフレコスタジオに限らず音響系の現場のアルバイトをしていると就職に有利です。

後はJPPA映像音響処理技術者やProtools技術認定試験などの資格を取得していると就職に有利です。

アフレコスタジオは専門学校卒を採用する事が多いです。
専門学校で学ぶべき事は座学で業界の知識や常識、ミキシングコンソール(ミキサー卓)の扱い方、アフレコの収録の仕方、レコーディングオーディオ編集ソフトProtoolsの扱い等、主に実習です。
尚アフレコスタジオとMAスタジオは似て非なるものものです。MAスタジオは映像作品を作り上げますが、アフレコスタジオは映像作品の仕事はせず、ゲームやドラマCDなどの音声作品のみを制作しているスタジオがあります。
MAスタジオはアフレコスタジオでもあるので音声...続きを読む

QMAエンジニアとPAエンジニア

こんばんは^^

私は現在高2で、昔からラジオが好きなので将来は放送関係の仕事に就きたいと考えています。中でも音響に興味があり、いくつか行きたい専門学校もあるのですが、音響学科の科名が専門学校によって違うのです。
それが【MAエンジニア】と【PAエンジニア】と【ミキサー】なんですが。

1)これは単に呼び名が違うだけで仕事の内容に変わりはないんですか???
2)もしラジオ局等々で音響さんとして働くにはどれがいいんですか?
3)他にも音響関係の仕事の種類があるんでしょうか?その場合の呼び名と主な仕事も添えてお願いします。

夏休みを利用して、オープンキャンパスに参加しようと考えています。ですので職業内容によってはまた新たに行きたい専門学校を選びなおさなければならないので回答お願いします!!

Aベストアンサー

ほとんどNo.2の方が答えていらっしゃいますが、私の知っている限りで答えさせていただきます。

1)これはNo.2の方が答えているのがほとんどです。
MAは主にテレビ局等で働いている方がそういわれています。
PAはコンサート等の舞台方面で働いている方。
ミキサーはよくラジオ等でそういわれていますね。

2)私も話に聞いただけなのですが、ラジオ局で働いていらっしゃるミキサーさんはその局に勤めていらっしゃる方ではなく、音響関係の会社に勤めていらっしゃる方だそうです。
ただ、今ラジオ局のミキサーさんも今現在厳しい状態で、聞いた話では今後ラジオの放送中に曲を流したりするのもパソコンで済んでしまう時代にくる可能性があるそうです。そう考えると、ラジオ局に限定してしまうのは難しいと思います。

3)音響関係の仕事は基本的に舞台・ラジオ・テレビ・イベントがほとんどだと思います。

頑張ってくださいね。

Q声優さんに関われる仕事に就きたい

私は今、高校1年生です。
私は昔からアニメが好きで、声優さんにも興味を持っています。
なので、将来は声優さんに関われる仕事に就きたいと思っています。
例えば、声優さんの近くでお仕事をできたり、何かの作品の打ち上げにご一緒させていただいたりできる職業など何かないでしょうか?

自分自身が声優をやっていけるとは思っていないので、憧れの声優さんと同じ職に就こうとは思っていません。
ですが本当に声優さんが大好きなので、どうにかして声優さんと関係している仕事に就きたいです。

どうすればそういった仕事に就けるか、また、そういった仕事に就くには進学先はどうすればいいのかなどが全く分からないので、どうか皆さんのお知恵をお貸しください。お願いします!

Aベストアンサー

MA(えむえー)の仕事をしていました。
テレビ番組のEDをよく見ると、そういう職の人がいるのがわかると思います。
アニメ専門の録音スタジオではなく、ポストプロダクションというところで
映像音響全般を請け負う音声スタジオです。
私もアニメが好きで、それに携わる仕事をしたかったのですが
絵を描く・声優になる等自信がなかったので、確実な技術職を狙いました。
アニメ専門のスタジオは数が少ない上、職人の入れ替わりも少ない為
なかなか採用されず、就職浪人するよりはと思って
MAスタジオに就職しました。

単に声優さんに会いたい仕事、といえば、ここでも十分です。
仕事内容は、アニメも時々ありますがテレビ番組やDVDソフト、
企業紹介ビデオなどです。
ただ仕事として声優さんと接するので、一気にファン気分は吹き飛びます。
むしろ、知ってる分緊張して仕事に入れこみます。

仲良くしていただいた声優さんにライブに呼んでいただいたりしました。

好きを仕事に、というのはとっても大事ですし貴重です。
仕事を頑張れますから。
私は音響系の専門学校に行きました。
参考にしていただければと思い投稿しました。

MA(えむえー)の仕事をしていました。
テレビ番組のEDをよく見ると、そういう職の人がいるのがわかると思います。
アニメ専門の録音スタジオではなく、ポストプロダクションというところで
映像音響全般を請け負う音声スタジオです。
私もアニメが好きで、それに携わる仕事をしたかったのですが
絵を描く・声優になる等自信がなかったので、確実な技術職を狙いました。
アニメ専門のスタジオは数が少ない上、職人の入れ替わりも少ない為
なかなか採用されず、就職浪人するよりはと思って
MAスタジ...続きを読む

Qアニメやゲームの仕事に携わりたいのですが・・・

今私は高校3年なんですが、大学はメディア情報学科またはそれに関連する学科に進もうと思っています。
それでその大学を卒業したらそういう関連の仕事に就くことはできるのでしょうか?
もちろん大学で相応の能力を身につけなければならいのはわかっているつもりです。そこで私が聞きたいのは大学を卒業した後、院に進学してさらに詳しく学ぶか、専門学校にはいって学ぶか・・・
何かアドバイスをいただけると嬉しいです。

Aベストアンサー

私は専門学校のゲーム学部を卒業しました。

まず質問文ですが…
抽象的かつ漠然とし過ぎていて、具体性に欠けています。
これでは、この質問文を読んだ人にあなたの心意が伝わってきません。

「具体的に書く」という事は大事な事です。
今後、あなたの就職活動の際、絶対に必要になってくる箇所です。
履歴書や自己PR文を書いた際、具体的に書かないと人事部にあなたの意気込みや人間性が伝わってきませんので。
履歴書や自己PR文って、誰もが悩む所ですけどね。


さて、本題ですが…
アニメ業界・ゲーム業界って言っても様々です。

・なぜメディア関係の大学に進みたいのか
・大学で何を勉強するのか
・大学で学んだ知識をどうやって業界に活かしていきたいのか
・アニメやゲーム業界のどの分野の仕事がしたいのか

この辺りが書かれていませんので、憶測で進めていきたいと思います。


大学でメディア関係の学部を専攻したなら、学歴が勿体無いです。
本来なら大学院に進み、TV局やラジオ局に就職した方がいいと思います。
そちらの方が給料が良いし、将来安泰です。

こういった企業もあります。
アニメやゲームの雑誌を作っている会社です。
アスキーメディアワークスが有名所です。
角川もアニメやゲーム関係の書籍を取り扱っています。
こういった企業を視野に入れてみては如何でしょうか?


もしかしたら、開発・制作かもしれませんので…

それだったらメディア関係の知識が無駄になり兼ねません。
専門学校で、その分野の知識を修得する事が出来ます。

・アニメ業界
私の友人にアニメーターがいます。
時折メールのやり取りをするんですが、現場は大変みたいです。
長時間労働・低収入…
とにかく「まともな生活が出来ない」と思ってください。
私個人的な意見ですが、リスクが高い為、アニメ業界・声優業界はお勧めしません。

・ゲーム業界
会社にもよるんですが、長時間労働・休日出勤はザラ。
イラスト制作のスピードとクオリティは要求されます。
まぁ、楽な仕事ではないですね。
「今日、太陽を見なかった…」という話は聞いた事があります。

スキルもPhotoshop・Illustratorは必須ですね。
MAYAや3DsMAXなどの3DCGが出来れば就職に強くなります。

Premiere ProやAfter Effectsなどの動画編集。
Dream WeaverなどのWeb関係。

とにかくゲーム業界はマルチな人間が強いです。
イラストだけではなく音楽など…
特に低予算で作っているPCゲーム関係は、1人が何でもこなせるマルチプレイヤーを望むみたいです。

両業界と共に好きなだけではやっていけません。
才能うんぬんより健康管理が大事です。
才能があっても、体が弱ければ続けていけません。
体調を崩したり、最悪、過労死という話も聞きますので。
それと日々の努力・勉強・精進する気持ちが必要です。


グッズ関連を制作している会社もあります。
ブシロードやブロッコリーなど、ショップなどに並んでいる商品を開発している会社です。
こちらもPhotoshopとIllrustratorは必須となります。


専門学校は「無料で体験入学」を定期的にやっています。
そちらに参加をしてみるといいと思います。
今は夏休みですので、結構やっていると思います。
関連の専門学校のHPを確認してみては如何でしょうか?


今の時点から希望進路を見出せているのは良い事だと思います。
どうしたら希望の仕事に就けるのか…
大学に行って、そこから「院」に行くか、「専門学校」か、それとも「一般就職」か…
それはあなたにしか判断できません。

慎重に判断してください。

私は専門学校のゲーム学部を卒業しました。

まず質問文ですが…
抽象的かつ漠然とし過ぎていて、具体性に欠けています。
これでは、この質問文を読んだ人にあなたの心意が伝わってきません。

「具体的に書く」という事は大事な事です。
今後、あなたの就職活動の際、絶対に必要になってくる箇所です。
履歴書や自己PR文を書いた際、具体的に書かないと人事部にあなたの意気込みや人間性が伝わってきませんので。
履歴書や自己PR文って、誰もが悩む所ですけどね。


さて、本題ですが…
アニメ業界・ゲーム業界って...続きを読む

Q大学で音響は?

私は将来ステージの音響関係に進みたいのですが、高校卒業後にいきなり専門学校に行っても、授業などについていけるものなのでしょうか?コンピューター関係は詳しくないのですが...。
もしくは、大学で音響につながることを学べるものなのでしょうか?
大学で学べるのなら、まだまだ英語の勉強や、バイトもしたいし、海外の友人に会いに行く時間も欲しいので、大学進学を希望したいのです。

また、大学で全く関係ない学部に入っても、音響の仕事にはつけるものなのでしょうか?
私は今、英語系の高校に通っています。数学Bや3は取っていません。

長々とごめんなさい。
どれか1つでもわかることがあれば回答お願いします。

Aベストアンサー

尚美学園大学の話題が出ていましたので・・・
私は尚美の卒業生です。私は専攻は音楽だったのですが、
芸術情報学部・情報表現学科の友達も多くいます。

音響関係の授業は、実際に今現在ご活躍されている先生に教わることも
出来ますし、面白いですよ。
また、音響系のサークルに入っていた友達はそこで色々な経験をしていましたし、
実際に今現在音響の職についている友達も数人います。

ですが、音楽・音響系の職についた友人の話を聞くと、
自分より年下の人たちが先に業界に入っていることに
焦りを覚えることがあるのも事実のようです。
実際の現場に出ることが近道・・・ということも実際あるのかなと思います。

授業についていけるかどうかですが、
専門学校や、大学でもどちらも同様ですが、
授業はある程度のことを分かっている前提で進むこともあります。
その時に自分がどう食らいついていけるかが重要だと思います。
分からないことを聞く・調べる・体験する・・・そういった積み重ねがあれば、
ついていけると思います。
誰かが教えてくれるのを待つのではなく、自分で動くことが
出来ている人たちが、やはり現場に立つチャンスを与えられるのかと
思いました。

ご参考になれば・・・・幸いです。

尚美学園大学の話題が出ていましたので・・・
私は尚美の卒業生です。私は専攻は音楽だったのですが、
芸術情報学部・情報表現学科の友達も多くいます。

音響関係の授業は、実際に今現在ご活躍されている先生に教わることも
出来ますし、面白いですよ。
また、音響系のサークルに入っていた友達はそこで色々な経験をしていましたし、
実際に今現在音響の職についている友達も数人います。

ですが、音楽・音響系の職についた友人の話を聞くと、
自分より年下の人たちが先に業界に入っていることに
焦...続きを読む

Q~声優さんと関係を持ちたい~

こんにちは!今、高校三年生の8honokaともうします。
私は素敵な声が好きなので、声優という仕事に憧れています。
タイトルは「声優さんと関係を持ちたい」とありますが、簡単に言ってしまえば「声優さんと友達になりたい」や「声優さんに関わった仕事をしたい」です。
例えば、何かの作品の打ち上げにご一緒させていただいたり、お仕事を通じて、男女問わず、知り合うことが出来たりする職というものはないでしょうか?
ですが、自分自身が声優をやっていけるとは思っていないので、憧れの声優さんと同じ職に就こうとは思っていません。
趣味は絵(イラスト)を描くことです。そういった関係の仕事ができて、かつ上記にあげたように、声優さんと関係をもつことができるお仕事はないでしょうか?
こういう質問は前にもここで見たことはあるのですが、しっくりくる回答がありませんでしたので、新規投稿させていただきました。
皆さんの知恵をお借りしたいです。よろしくお願いします!

Aベストアンサー

現状でいい関係になる可能性の高い順
1.声優になる
2.声優の所属プロダクションの事務・マネージメントに就職
3.声優が出演するラジオ局に就職
4.アニメ制作会社に就職(出来れば音響関連)
5.ゲーム会社に就職
6.声優・アニメ関係の雑誌社に就職(取材・カメラマン等)
7.アニメのキャラクターソングを出してる音楽会社に就職
8.アニメの原作になるマンガ家・小説家・イラストレーターになる
9.アニメ主題歌の作詞・作曲する音楽家になる


人気Q&Aランキング