表現力があまり上手ではありません。

効果的なプレゼンの上達方法をどなたか教えてください。
また、なにか学校なんかあるのでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

標準的な効果的プレゼンの方法です。



1)まず伝えたいことを明確にします。これを一番始めにプレゼンする方法と、最後に結論としてする方法がありますが、長いプレゼンの時は、始めに結論を言って、Because・・・と構成する方がよいでしょう。

2)つぎに始めに、プレゼン内容を示します。目次です。
これはときどき見せて「いまはこの部分を報告してる」ということを示した方が、聞き手には分かり易くなります。

3)プレゼン全体の構成、ロジックが大事です。よく考えましょう。典型は、起承転結ですね。

4)全体のロジックや筋がはっきり分かるように、思い切って枝葉のことを切り落としてください。

5)OHPでもPPでも、表現は簡潔に、そして分かり易いレイアウトにします。表現の見本は新聞の見出しです。

6)図表を多く使い、ビジュアルにすると変化も出て、視聴者に分かり易くなり、また飽きも来ません。

7)しゃべるときは、投影スライドに向かってしゃべるのではなく、視聴者に語りかけるようにしゃべります。下を向いて書き物を読むのは最低です。

8)発声を大きな声ではっきりさせます。早口は避けるように。

9)しゃべっている箇所を、ポインターで示すようにします。

10)作成するスライドの文字や図表が小さくならないように、注意します。

以上が、プレゼンの基本です。お役に立ちましたか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

7人の方から回答を頂いて、とても光栄です.それぞれの
回答に納得させられるものがありました.ポイントについて
は半ば、私の勘で記入しましたので、ご了承ください.

お礼日時:2001/06/29 12:37

まず、表現力(プレゼン資料のうまさ)の問題でしょうか?



人にものを伝えるということにはあるプロセスを踏む必要があります。
「考える技術・書く技術 問題解決力を伸ばすピラミッド原則」(バーバラ・ミント著)が大変に参考になります。一応、有名なコンサルティング会社では参考書として使われています。

読んでみたほうがいいんですが、ポイントは、
1) 何故自分がこれをプレゼンしているのか、背景をしっかり説明して、聴衆を自分の話の流れに引き入れること。
2) 聴衆がプレゼンを聞きながら、自然に湧き出る疑問に答えていくようにプレゼンの内容を整理すること。
 これは一般的な起承転結(日本人のロジック)とは異なるロジックです。ちょっとした訓練が必要です。
一般に聞いていて気持ちがよくなるようなプレゼンは、この条件を満たしています。
(秋葉原なんかに、海外から輸入した家庭用品の販売を露天でやっているのを見ますが、説明が非常にうまい。参考になります)

プレゼンの資料にはその流れが伝わるメッセージのみを載せる必要があります。詳細な説明は、バックアップ資料として手元に置いておいて、必要に応じて見せるという具合。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

7人の方から回答を頂いて、とても光栄です.それぞれの
回答に納得させられるものがありました.ポイントについて
は半ば、私の勘で記入しましたので、ご了承ください.

お礼日時:2001/06/29 12:31

プレゼントいうことに関して私の回答で当てはまるかどうかわかりませんが、ほとんどは他の方々が既に回答されている通りです。


後、補足をつけるとすれば話をする時にひきつけるコツがあります。
それは
1.聴衆の中の誰かターゲットを決めて、その人の目をポイントポイントで見ながら話すことです。一人だけに絞らず、何人かうなづいている人や優しそうな人等、自分が話しやすいなと思った人に視線を投げながら話します。
2.プレゼン自体にメリハリを付けることは当然ですが、話し方にもメリハリを。時には小声で、時には大声で。時には数秒の沈黙。
3.話す時は聞き手の方を見る。
等でしょうか。
思いついたままに書きましたので、不十分なところもあるかもしれませんが、ご参考になったでしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

7人の方から回答を頂いて、とても光栄です.それぞれの
回答に納得させられるものがありました.ポイントについて
は半ば、私の勘で記入しましたので、ご了承ください.

お礼日時:2001/06/29 12:33

表現については他のみなさんが書いていらっしゃる通りだと思います。


以前の会社で新入社員だった頃、先輩方の発表がみな、下を向いてぼそぼそとしゃべっているだけでした。そこで、初めての発表の時、みんなの方を見ながらゆっくりと大きめの声で話すように心がけたら大好評で、普段は人を誉めない人にまで感心されました。
聞いている人の顔をみながらゆっくりと大きな声で話すのも効果的だと思います。
参考になれば幸いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

7人の方から回答を頂いて、とても光栄です.それぞれの
回答に納得させられるものがありました.ポイントについて
は半ば、私の勘で記入しましたので、ご了承ください.

お礼日時:2001/06/29 12:35

表現力が優れている・・・という人は、なかなかいないと思います。


実は私もそうなのですが、私の場合、以下のような工夫をしています。

普通、プレゼンのときは、パワーポイント等を使用して説明すると思いますが、
視覚にうったえるようなものを作成するよう心がけています。
例えば、強調したい部分などは、文字が飛び出してくるような演出の仕方をし、
見る人にアピールします。

表現力が苦手な分、細かく分析し、「今までよりも○○%収益が上がる。」など、具体的な数値を出し、聞いている人を納得させます。
人間の心理としては、具体的な数字を聞いた方が、「おお!すごい!」と思えるからです。

あとは、基本的なことですが、大きな声で、はっきりと説明するということがポイントです。
いくら素晴らしいことを発表しても、よく聞き取れなければ意味がありません。
そして、自信を持って説明に挑んでください。
自信がなさそうな説明では、相手も不信に思ってしまいます。

日経新聞などを見ていると、たまにプレゼンに関する本や、講座の広告が載っているので、参考にされるのもよいと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

7人の方から回答を頂いて、とても光栄です.それぞれの
回答に納得させられるものがありました.ポイントについて
は半ば、私の勘で記入しましたので、ご了承ください.

お礼日時:2001/06/29 12:38

「話す」のも「書く」のも大筋は同じです。

全て「起・承・転・結」がなければメリハリがない流れになっていき、自分でも何を話してるのかさえ分からなくなってくるでしょうね。
あとは下の方々も言っているように、「場数」と「慣れ」でしょう。いくら頭の中で構成を考えておいても、これがなければ普段通りに話すことはできません。大勢の前だとどうしても緊張してしまいますからね。一度家族や友人など、大人数を招いて披露してみてはどうでしょうか。

学校についてはたくさんの「話し方」の教室や講習がヒットしました。
色んな会社・団体などが行っていますので、ご自分に合ったものを選んで受けてみてはどうでしょうか。

参考URL:http://google.yahoo.co.jp/bin/query?p=%cf%c3%a4% …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

7人の方から回答を頂いて、とても光栄です.それぞれの
回答に納得させられるものがありました.ポイントについては半ば、私の勘で記入しましたので、ご了承ください.

お礼日時:2001/06/29 12:39

「場数を踏む」というのが一般的な正攻法でしょうか。

本質的には、あなたの表現力を支えるのはあなたが伝えようとするテーマの明確な目的にあると思います。
たとえば、「おれは(あるいはわたしは)、この製品(サービス)がいかに御社のビジネスに貢献できるかを伝えるのだ!」があって初めて上達してゆくものだと思っています。
あとは、巷の本屋さんでビジネス書をあさってみてはいかがでしょうか。学校もありますが、先の本質さえ押さえておけば表現力はなんとかなりますって。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

7人の方から回答を頂いて、とても光栄です.それぞれの
回答に納得させられるものがありました.ポイントについて
は半ば、私の勘で記入しましたので、ご了承ください.

お礼日時:2001/06/29 12:40

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q「作業仮説」とは、単なる「仮説」とどのように違うのでしょうか?

「作業仮説」とは、単なる「仮説」とどのように違うのでしょうか?
また「作業仮説」同様に「○○仮説」といった言葉があれば、その「○○仮説」と「作業仮説」とはどのように違うのでしょうか。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

大きな違いがあるようには思えませんが、念のために辞書を引いてみると、作業仮説は、実験や研究を進行させる過程で立てる仮説、普通の仮説は、ある現象を合理的に説明できるように、仮に設定する仮説、と言う風になっていました。私はあまり大きな違いはないと思います。

Qプレゼン資料での表現方法

お世話になります。

プレゼンで使用する資料を作成しており、以下のケースの場合の表現方法で悩んでいます。

ケース)
食べ物から連想されるものをひたすら羅列する。

食べ物-果物-いちご
     ∟野菜-きゅうり
         ∟ピーマン

上記のように、親と子の関係が分かりやすく表現できる方法をご教示ください。
マインドマップが有用かと考えています。

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

「ひたすら羅列」というのであれば、関連性は外した方がよいのではないでしょうか?

例えば、例で出されている、野菜や果物ってくくりはあまりに狭いです。

食べ方や食べる場所/地域、時期/時間、調理、色、形、食器など、ちょっと考えただけで、
食べ物にまつわる事項はいろいろあります。

それらを付箋に一項目ずつ書いて、テーブルの上にでも貼って、全体眺めてから、何かしらの関連性をつけて、PCにまとめてはどうでしょうか?

Q仮説検定の仮説の立て方についてです。

数学を趣味で勉強してるものです。

仮説検定での、帰無仮説と対立仮説の立て方です。

例えば、コインの裏表で
表ならAさんの勝ち、裏ならBさんの勝ちを繰り返していたとします。

しかし、Aさんが「どうも裏の方が出やすいのでは」と疑い、
Bさんは「そんなことはない、どちらも同じだよ」と主張しました。

この時、仮説検定で調べようとした場合、

裏の出る確率をpとした場合
Aさんにとっては、  帰無仮説:p=0.5  対立仮説:p>0.5
Bさんにとっては、  帰無仮説:p>0.5  対立仮説:p=0.5
というように、立場により、仮説の立て方が変わると考えてよいのでしょうか?
(立場により二つの仮説が考えられることに違和感を感じるので・・・)


アドバイス頂けると助かります。



   

Aベストアンサー

検定が帰無仮説が棄却されれば対立仮説を採用し、それ以外は何も言えないことをわかっていれば、立場によって仮説が変わったとしてもおかしいことはないでしょう。

とはいえ、Bさんの仮説立て方で検定は難しいです。
実際に数値を入れて見ましょう。
例えば13回コイントスするとして、有意水準を5%とします。

Aさんの場合ですと、9回以上裏になる確率は13.34%、10回以上が4.61%なので、10回以上裏がでれば帰無仮説を棄却して、p > 0.5だと言えます。
対立仮説が正しい場合、10回以上裏が出る確率は帰無仮説が正しい場合よりも大きい。

Bさんの場合ですと、帰無仮説の一つのp=0.6のときは4回以下になる確率3.20%、5回以下は9.77%なので4回以下なら帰無仮説を棄却したいところですが、p=0.55のとき3回以下になる確率2.03%、4回以下は6.98%なので、有意水準を5%以下にするためには3回以下にしないといけない。いや、p=0.51のとき……
というように全ての帰無仮説で有意水準を5%以下に抑えるには3回以下とする必要がありますが、これは対立仮説のp=0.5が正しいときの3回以下となる確率と同じになってしまいます。そのため結局のところ、帰無仮説が棄却されたとしても、対立仮説を積極的に採用する理由がなくなってしまいます。

Bさんの場合は通常、同等性の検定を行うことになるでしょう。

検定が帰無仮説が棄却されれば対立仮説を採用し、それ以外は何も言えないことをわかっていれば、立場によって仮説が変わったとしてもおかしいことはないでしょう。

とはいえ、Bさんの仮説立て方で検定は難しいです。
実際に数値を入れて見ましょう。
例えば13回コイントスするとして、有意水準を5%とします。

Aさんの場合ですと、9回以上裏になる確率は13.34%、10回以上が4.61%なので、10回以上裏がでれば帰無仮説を棄却して、p > 0.5だと言えます。
対立仮説が正しい場合、10回以上裏が出る確率は帰無仮説が正...続きを読む

Qプレゼン達人の方へ。プレゼンの手法でお聞きしたいことがあります。

こんにちは。上司から調べるように頼まれて、困っています。どうもプレゼンの手法で、あるやり方のネーミングを調べるように言われています。どうも「●●●法」というような感じなんですが、その手法というのが、パワーポイントなんかの画面で、キーワードなどの名詞が、かわるがわる表示される(文章やフローチャートを見せるのではない)やり方ということです。どなたか御存じありませんでしょうか?

Aベストアンサー

「高橋メソッド」ではないでしょうか。

参考URL:http://www.rubycolor.org/takahashi/

Qプレゼンについて。

現在米国の語学学校に通っています。
そこでFacebookとインターネットでコミュニケーションについてのResearch paperを書いたのですがプレゼンもしなければなりません。

そこでプレゼンについて質問なのですが、Research paperということでほとんどが調査に基づいてのpaperなのでプレゼンはどのような形式でしていいのかわかりません。

基本的にプレゼンは聴衆を説得するものだと思っていたのですが、ただ単にpaperで書いたことを簡潔にまとめればいいのでしょうか?

どなたか知恵をお持ちの方ご回答のほどよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

語学学校の授業の一環のようなので、ちょっと特殊なのかもしれないですね。

通常、プレゼンやレポートの一番ノーマルな形は

結論
サマリー
個別の論証
再び結論

という順番で書かれたシンプルなものです。プレゼンはシンプルで短いものの方が分かりやすく、説得力が出ます。
あとはこれを語学学校のプレゼンというシチュエーション用にguard-pointさんがどのようにアレンジするかだと思います。

参考までにBRICsという言葉の起源になったゴールドマンサックスのレポートを貼り付けておきます。ゴールドマンサックス自体がどうなったかはともかく、レポート自体はとても説得力があります。(ある意味世界が説得されたレポートという言い方ができるかもしれませんね(笑)) これでなくても「report」とか「executive summary」などのいかにもレポートやプレゼン資料に入っていそうなワードで検索すればいくらでも資料は出てきますよ。

参考URL:http://www2.goldmansachs.com/ideas/brics/book/99-dreaming.pdf

語学学校の授業の一環のようなので、ちょっと特殊なのかもしれないですね。

通常、プレゼンやレポートの一番ノーマルな形は

結論
サマリー
個別の論証
再び結論

という順番で書かれたシンプルなものです。プレゼンはシンプルで短いものの方が分かりやすく、説得力が出ます。
あとはこれを語学学校のプレゼンというシチュエーション用にguard-pointさんがどのようにアレンジするかだと思います。

参考までにBRICsという言葉の起源になったゴールドマンサックスのレポートを貼り付けておきます。ゴ...続きを読む

Q表現力の練習

こんばんは営業職を希望しているのですが、文章をまとめたり、相手にわかりやすく説明する能力はどうやって身につけたらよいのでしょうか?

 新聞や経済誌などをよく読むのですが、そういう文章の要約とかでも訓練のひとつにはなるでしょうか?

 どなたかご存知の方がいれば教えて頂けないでしょうか?

Aベストアンサー

生まれつきのセンスというものも否定しませんが、常にそのことを意識しながら訓練を積むことで確かに変わると思います。

文章力に関するノウハウ本を読んでみることをおすすめしますが、参考にお薦めの一冊を紹介しておきます。

樋口裕一著「ホンモノの文章力」(集英社新書)を一度読んでみてください。

Q選考の自己プレゼンについて

現在、就職活動中です。

今度、選考で自己プレゼンがありますが初めてなので不安です。
自己プレゼンとは、どんな感じなのですか?
自己PRを言うのですか?

大体、どのくらいの人数の前でプレゼンをしますか?
その選考会に参加する他の志望者の前でもプレゼンを行うのですか?

持ち物は筆記用具のみですが、何か見て(エントリーシートのコピー等)、プレゼンしていいんですか?

プレゼンというものをやったことがないので、どうしたらいいのか分かりません。
何かアドバイスをお願いします!!

Aベストアンサー

こんにちは。

>自己プレゼンとは、どんな感じなのですか?
>自己PRを言うのですか?
そんな感じに考えていいと思いますが、、NO1の方がおっしゃっているように
積極的に自分を売り込むかんじで、、、
とにかくくいの残らないように、熱意、やる気、元気をぶつけてくださいね。

>大体、どのくらいの人数の前でプレゼンをしますか?
1人から数名の面接官ではないでしょうか?

>その選考会に参加する他の志望者の前でもプレゼンを行うのですか?
グループ面接でなければそれはないと思いますけれど。

>何か見て(エントリーシートのコピー等)、プレゼンしていいんですか?
メモ程度ならいいかもしれませんが、やはり面接官の方をむいて熱意を
示した方が良いかと思います。

就職難で大変でしょうけれど、就職活動がんばってくださいね。
幸運をお祈りいたします。それでは。

Q観察力、分析力、判断力の向上

ウィークリーマネジメントを行う際、観察、分析、判断は重要だと思います。
他の企業と自分の企業の方法は違うかもしれませんが根底は同じかと思います。自分の会社は数値による問題点の発見をした後、なぜそうなったかの分析と事実確定をします。その後に緊急対策、根本対策に分けて判断するんですが私はまだまだ未熟です。
そこで他の人以上に上達する為、本やサイト等で勉強したいと思っています。これは為になった、これを読め!等の情報、あと皆様のアドバイスがあれば教えていただきたいと思っています。
どうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

 左脳と右脳の働きをよく知っていただいて、両方の脳を活性化させ、かつ両方の脳の情報交換(脳梁による)が活発に行えるようにするトレーニングが必要です。
 左脳は言語や計算や記憶を司り、論理的にモノゴトを考える脳です。分析したり何かを判断するのに、ジックリ考えて結論を出すのにも使われる脳です(受験勉強向きの脳です)。
 これに対して右脳は音楽脳とも芸術脳とも言われ、パッと全体を見渡して何かを感じるとか、洞察するとか、イメージ的にモノゴトを把握する働きをします。マージャンでも将棋でも囲碁でも、パッと状況を察知できるのは右脳の働きによるもので、その情報を左脳に渡して論理的に判断します。欧米人は右脳の発達した人が結構多いのですが、日本人は右脳の発達した人はそう多くありません。
 両方の脳が活性化され、両方の脳を使いこなし、脳梁を通じて両方の脳の情報交換が活発に行えるようなトレーニングをすると、非常に優れた視点で状況を察知でき、モノゴトを洞察でき、分析でき、優れた判断と結論を導き出せるようになります。

Q仮説演繹法と最先端科学

仮説演繹法と最先端科学

(1)仮説から予言を導き、予言の当否を実験や観察で確かめ、当たっていれば「検証された」、外れていれば「反証された」とする。

これが仮説演繹法の骨子だと考えていいのでしょうか。

仮説をA,予言をBとすると、
A→Bということでしょうか。

ここでBの確からしさを確かめたところで、
逆は必ずしも真ならず、で、
B→A,つまりAは正しいとは言えないとは思うのですが、
仮説演繹法はそのあたりをどう捉えているのでしょうか。

また、現代の最先端科学と仮説演繹法のかかわりについて、教えてください。

Aベストアンサー

A→Bの対偶は-B→-A (本来は文字の頭にバーを書く)
「BでないならAでない」は、「AならB」に等しい。

Q理解力、読解力をつけたい

30代です。
以前から、上司の説明や指示を聞いている最中は分かっているのですが、すぐ後で指示通り業務をしようとすると、あれ?どうだったっけといったことが多く 悩んでいます。
人との会話もなんだか的を得ていないような答えをしてしまったかなと思うことも多いです。
本をたくさん読んで読解力をつけようとしても、どうやら読み流す癖がついているのか、全く身になりません。
人の話をきちんと理解できる人がとてもうらやましいです。
これからでも変わることはできるのでしょうか。
また、それはどうやったらいいのでしょうか。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

変わります。
重い車はアクセルを踏んでもすぐに動かない。
しかし、ダンダン加速がつくと力強く走る。
ハンドル操作を6つ覚えればいいんです。

その6つは学校で習ったはずです。
「5W1H」で考える癖をつけるだけなんです。

なぜ(why)
だれが(who)
いつ(When)
どこで(where)
何を(what)
どのように(how)

「な~んだ」でしょ。
なれてくるとhowはさらに

いつまでに(how long)
いくらで(how much)
どれだけ(how many)
というように整理できます。

はじめから5W1H又は5W3Hノートを作成しておき、
指示された事はすぐその場でノートに記入する習慣をつけるんです。
聞き逃しがあればすぐわかるはずです。
すぐ聞くのは簡単ですね。
「確認させていただきます」
たったこれだけです。

安心できるのは何もあなただけではありません。
相手である上司も同様に安心するんです。
「ちゃんと伝わったようだ」、と。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報