ベースのウォーム・アップについての文章の中で、分からない部分があるので教えて下さい。
ライブ演奏の前は必ずウォーム・アップをしましょう、音楽機材を運ぶ時は(手をケガしないように)グローブを着用しましょう、とか、ライブ演奏の休憩時に冷たいものを飲む時は、手を冷やさないようにストローを使いましょう、などという注意事項の中で、次の「SLEEPING」の項目が何を言いたいのか分かりません。

SLEEPING・・・Some people sleep on their side.This can put them in a position where they crush their hand or arm while sleeping.This can be very bad for your hands.Especially just after playing a three hour show.This could be very bad on your hands before a show too.I try to be aware of this to avoid causing any long term damage.

寝ている人もいます。これは、寝ている間に手や腕を傷める状況になりえるのです。これは、手にとても悪いことなのです。3時間にわたるライブ演奏の直後は特にです。これはライブ演奏の前でも手に悪いこととなりえるのです。長期の障害の原因になることを避けるために、私はこのことに注意するようにしています。

このような訳になってしまうのですが、演奏の前だけでなく後も?手に悪い?何が手に悪いのでしょうか??
sleepを考え事をする、とも解釈してみたりしたのですが、それでも分かりません。

A 回答 (3件)

下の回答者の方々と同じですが


sleep on their sideとは横向きになって寝ることだと思います。
そうすると手や腕が寝ている間に自分の身体で押しつぶされてしまうので
大事な手や腕に良くないぞ!ということではないでしょうか。
真上を向いて寝ることになりそうですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

どうもありがとうございました!!

お礼日時:2001/05/27 19:21

00sevenさんに賛成です。


"on their side" (side=側面・横腹)を見落とさないように。

しかし寝相の自己コントロールってできるものなんでしょうか。
ミュージシャンの方も大変ですね。
頑張って下さい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました!!

お礼日時:2001/05/27 19:20

横向きに寝ちゃダメってことではないでしょうか?

    • good
    • 0
この回答へのお礼

そういうことですか!?!?
ありがとうございました

お礼日時:2001/05/27 19:19

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ