概要
大阪の体罰自殺問題、被害者の生徒やその遺族が責められるような展開になりはしないでしょうか?
心配です。


詳細
大阪市立桜ノ宮高校において日常的な体罰があり、それを受けたバスケットボール部のキャプテンの男子生徒が自殺するという非常に悲しい事件がありました。

大阪市の橋下市長は
「来年の同高校の体育科の生徒募集を停止する、体育科の教員全員を異動させる!」
と明言し、波紋を呼んでいます。

テレビの取材においては同校の現役生徒から
「なにもわかっていないのに勝手なことを言うな。橋下市長は学校内の何を知っているというのか」
との声があり、また受験予定の中学生から
「いまさら進路変更はできない。受験生の迷惑を何も考えていない」
との声があります。
また橋下市長と一緒に記者会見にのぞんだ教育委員長は
「この時期になってからの変更は厳しい」
との声があります。

また、先日のとある夕刊紙では
「大阪の体罰教師、ルーツはTBSドラマ スクールウォーズだった!!
 大阪の体罰自殺事件、この体罰を加えた男性教師は高校ラグビーの名物指導者として名高い、山口良治氏と同じ日体大の出身である。また山口氏の遠縁でもある。山口氏の熱血指導によって高校ラグビー界で全く無名だった京都市立伏見工業高校ラグビー部がわずか数年で全国制覇を成し遂げた。その後、高校ラグビー名門校となったことは有名である。
そのエピソードはTBSドラマ”スクールウォーズ”として放送され、大変な人気ドラマとなった」
と、まるで事件の原因の一つが、かの山口良治氏であるかのように報じられました。
_______________

ここで心配なのは、自殺した生徒の、この事件の波紋が広がることにより、この生徒や遺族に対して、批難の矛先が向けられはしないか、という事です。

「あの程度の体罰で死ぬような奴は軟弱なんだ。自殺という”逃げ道”を選んでくれたおかげで、在校生一同、みんな迷惑している」
「スポーツで強くなるためには鉄拳制裁も必要。それを知っていて体育科に入学したはず」
「橋下市長のいうとおり、来年下級生が入ってこなかったら各運動部の戦力が大幅ダウンする。来年の全国出場がなくなってしまうかも知れない。」
「監督先生が異動の憂き目になったら、各運動部が好成績を収められなくなる。進学の内申書に響く」
「今の監督は俺をレギュラーに抜擢してくれている。しかし人事異動で新監督がきたらどうなるかわからない。新監督の指導方針によって俺がレギュラーから外されたらどうしてくれるのか? その先の大学進学まで責任取ってくれるのか?」
「桜ノ宮高校に入学して部活動で活躍して、そのあとは強豪スポーツ大学に進学して、社会人、実業団チームに進むつもりだった。
自殺のおかげで人生の設計が狂った。どうしてくれる? 責任取れ!!」
「TBSドラマのスクールウォーズは不朽の名作だ。そのエピソードとなった山口良治氏まで巻き込むな」
こういった批難の意見が遺族に押し寄せたりするのを危惧します。

また受験予定の中学生から自主的に(あくまでも表向きには自主的、にね)

「僕は(私は)、部活動でいい成績を収めるためには多少の熱血指導、愛のむち、体罰は必要だと思います。
指導者、生徒、双方が納得の上での体罰ならば学校教育法に背いても容認します。
体罰を受けても絶対に親に泣きついたりしません。
体罰を受けても絶対に学校外部に通報しません。

これを破った場合、どのような処分でもお受けいたします。

以上、入学条件として宣誓します。

平成25年4月1日
大阪市立桜ノ宮高校 校長殿」

なーんていう宣誓書(踏絵?、日付なしの退学届?)を提出したり、あるいは学校側が要望したりしないか、心配します。

こんなことにはなりはしないでしょうか? 杞憂でしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

事件 小学校」に関するQ&A: 栃木県で雪崩で高校生ら8人が死亡した事故は、大津波で多数の小学生が死亡した大川小学校事件を思い出させ

A 回答 (19件中1~10件)

貴方の心配するようになる事も十分に考えられます。

又、「宣誓書も必要」というより、頂点をめざしている部活なんですから、入部する時に本人又は家族が最初に話があったのではないでしょうか。(暗黙の了解と言う事もありますし)

今回の事件を受けて宣誓書等(書類や録音)が必要になるでしょうね。手術の同意書のようなものが。「何度注意しても駄目な時は平手打ちまでは許されるとか、それ以上なら退部させるとか」

顧問が「なぐり殺した」とか「内臓破裂」とか「鼓膜が破れる」とかいうんだったら別ですが、他の理由で自殺を選んだのだから本人の最後の自由でしょう。彼は最後の自由を選んで飛び立ちました。今頃は千の風になっておられるかも。彼のご冥福をお祈り申し上げます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

仰る通りですね。
昔、高校生世代が荒れていた時期、校則の厳しい私立高校では、入学条件として
「校則に反したら退学処分を含めて、どのような処分も受けます。異議申し立てはしません」
という宣誓書と、日付なしの退学届書、この2通を差し出す必要があったとか。

この学校がそんな学校にならなければいいのですが・・・・・

お礼日時:2013/01/19 15:17

被害者にも批難されて仕方のない事もありそうです。

まず30発も叩いたら叩いた方の手も腫れ上がります。そのことにマスコミは触れていません。また、被害者は「立候補」してキャプテンに就任しています。さらに「理想的なチームをつくるため」の立候補で、他の部員から支持されていなかった、との情報もあります。
自分で自分を追い込んだ可能性があります。1年生の時からの部活動であれば、顧問の正確はわかっているはずです。下手に騒ぐと市長さんの思う壺になりそうです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

いろいろな考えがあるのですね。

お礼日時:2013/01/18 21:14

これは、人間の本性が丸出しですね。

ご質問者様の杞憂は、本当になりそうですね。特に公務員は、言い訳だけには、無限大の能力を発揮しますから。仕事は半人前以下でも。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

仰る通りですね。
公務員試験には「言い訳科目」という試験科目でもあるのでしょうか?

お礼日時:2013/01/18 21:14

亡くなった方に非難が向くのは、一人一人の方々が一人の学生さんの命を奪った学校で


この加害者監督は生徒の命を奪いました。その事実を真摯に受け止めるべきでは?
原因を作ったのは学校です。問題点をすり替えた結果論に文句を云うのは
一人の人間として正しい行為でしょうか?
今回の受験生には大変でしょうが、選択した学校に問題があるのだから、良識ある、我が子の将来を思う保護者ならば、
生徒の命を奪った学校に是非我が子の受験をと希望する保護者の考え方に問題があるように思います。
一人、一人が命に真面目に向き合って欲しいです。
被害者の死を冒涜してると思いますが
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

仰るとおり、冒涜していますね。
親たちはわが子だけが可愛いのでしょうね。

お礼日時:2013/01/18 21:12

杞憂ではありません。

私も同じ心配をしています。

体罰が原因で児童・生徒が自殺した事件も少なくないのですが、教育委員会を裁判で訴えたりすると、被害者の悪口が盛んに流れます。

「自殺した生徒はこういう悪い点もあった」「これでは殴られても仕方がない」という感じの噂が、デマも含めてかなり流れます。

遺族が責められる場合が多発しており、裁判に勝とうとする教育委員会がわざと流しているのでしょう。

これは非常に騒がれた他の体罰自殺事件の経過が載っている質問です。体罰が騒がれているタイミングだけに、現在31もの回答が殺到しています。

■北九州市立青葉小学校事件(要約)
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question …

2006年北九州市若松区の同校で、5年生A君が女子児童にぶつかるトラブルがあり、A君は謝ってその場は収まった。しかし担任の女性教諭(50)は、事実確認をせずA君の服の襟をつかんで揺さぶり、床に押し倒すなどの体罰を執拗に加えた。

A君は教室から飛び出し、戻った際も担任は「何で戻って来た」と発言。A君は教室から再び飛び出した。担任は放置して家庭に連絡せず、同日A君は自宅で首つり自殺。遺書なし。

A君は生前「担任教諭が嫌い。学校に行きたくない」と度々もらし、泣きながら帰宅したこともあり、家族は学校に相談していた。


教委は他の児童に「暴行について喋るな」と指示。調査結果の開示も拒否して破棄し、「体罰はなかった」と主張。

訴訟でも教委は体罰を否定。遺族は目撃証言を集め証拠提出、教委は証言の信用性も否定。担任は事件直後に依願退職、裁判で「体罰だった」、自分の指導が「自殺の原因の一つになったと思う」と証言。

福岡地裁は因果関係を認め、約880万円の損害賠償の判決。 高裁は和解を勧告。教委は体罰を認めず、和解条項に「体罰」の文字を入れず。遺族は納得しなかったが、訴訟の負担を・・・
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
生徒に口封じとはひどいですね。

お礼日時:2013/01/18 21:11

故人の地元では微妙です。


自殺=体罰でないのを知ってるから。。。

責められてはないけど、亡くなったのは可愛そうだけど、、、逃げ場無くなったのは………。

自分で自分の逃げ場無くした………。
マスコミも知ってます……。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

マスコミが報じない秘密を知っているような回答ですね。
詳しく教えてほしいものです。

お礼日時:2013/01/17 22:35

生徒なんて人間として考えちゃダメだよ 商材だよ商材


不良品は壊れて結構 看板になる良品を愛でるのは商人として当たり前
死んだやつは不良品だっただけですよ。 不良品の分際で迷惑かけるなんて
親から引き継いでいる根性まで下種な不良品

学校に居る、これから投資した銭を回収できるはずの良品がかわいそうでなりません。
追い込み結構 非難結構 二度と不良弱者が口出しできないように徹底的に叩かれることが好ましいです。
幾らせしめるつもりなんでしょう。 うらやましい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

世の中にはそのような考え方に賛同する人、いるかもしれませんね

お礼日時:2013/01/17 22:34

橋下市長の言動はともかく、自殺に加害者はおらず、敢えて自殺の加害者を挙げれば・・本人です。



その「加害責任」があるのか?は別として、「責任がある」と仮定すれば、本人に帰責する部分も、当然あるでしょうね。

また、自殺によって評判を落としたり、入学者が減少する等の被害を受けるのは学校側ですが、訴訟王国のアメリカなどであれば、実際に加害者側が被害者側を訴える様なケースも多々存在しますので、たとえば被害者遺族が、学校や顧問を過度に誹謗中傷すれば、学校側や顧問が、自殺者遺族を提訴する可能性は、無いとは言えないでしょうね。

そもそも民事であれば、訴えるのは勝手ですから、日本でも本来は加害者的な存在が、被害者的存在を相手取って係争になる可能性も、無いとは言えません。

そう言う観点からすれば、質問者さんのご心配は「ご尤も!」です。
加害者側を追い詰め過ぎますと、加害者側も「黙っていられない」様な状況に陥りますからね。
上述の様な係争とか、質問者さんが考える様な予防・自衛策が講じられる可能性が、現実的になる方向性ですね。
特に日本の場合だと、予防的な方策の可能性が高いと思います。

ただ、今回も橋下市長の常套手口では?と思いますけどね。
彼の手口はいつも、一旦、極論的な方に話しを振って、敢えて「敵」を作り、世間の注目を集めますから。

カメラが向けられ、その敵を論破して、自分の地位を上げればヨシ!です。
逆に形勢が悪くなっても、「こうやって議論してくれれば良いんですよ。それが目的です。それが大事なんです!」などと、無理矢理、事態を収拾しちゃいます。

橋下さんが、言いそうなセリフでしょ?
最近は、橋下市長が「何を言うか?」など、概ね判る様になりましたよ。

それと不謹慎ながら、大津のいじめ問題なども含め、「加害者側とか学校関係者が自殺してくれないかな?」などと、いつも考えてしまいます。

そもそも「加害者が悪い」なんてのは、小学生レベルの当たり前の話しですが、マスコミとか橋下氏みたいな正義の味方っぽい人が、それを執拗に繰り返し、加害者サイドをトコトン追い詰めますからね。

社会的正義のつもりなんでしょうけど、視点を変えりゃ、視聴率とか支持率目当てに、権力による「いじめ」を繰り返してる様にも見えます。

アンパンマンに、何度やられても、次週は元気に登場するバイキンマンなら、やっつけても良いのかも知れませんが・・・。
でもウルトラマンなどにやられて、必殺技で爆死する怪獣の中には、妙に憎めないヤツもいて、「何も殺す必要は無いのでは?」と感じる場合もあります。

それもSFだから許されるのであって、先入観的に正義と悪が決定付けられ、公開処刑が現実的に行われるとすれば・・子供たちはドン引きです。
いじめや体罰の問題も、似た様な所があるんじゃないですかね?

加害者は、実際に話せば、そんなに悪いヤツじゃないかも知れませんが、こと視聴者の立場では、ぶっちゃけ「どんな怪獣か?」も、余り知らぬままに、悪者と断じられて、ウルトラマンであるマスコミや権力者が、現実に存在する人格を、徹底的にやっつけてるワケですよ。
そんな風に考えると、視聴者は、ドン引きすべき状況じゃないかな?
少なくとも私は「もっと徹底的に追及しろ!」なんて言ってる人達は、魔女狩りに熱狂する民衆の様にしか感じられません。

もしマスコミや橋下市長に、恨みつらみを書き綴った遺書でも残し、顧問が自殺でもしたら、橋下さんは、どんな言葉を発するのか聞いてみたいなぁ・・と、思わずには居られません。
ホント、不謹慎なコトですが・・。

仮定でも良いから、「その場合は何て言いますか?」とか、「そこまで追い詰めちゃうと、加害者側に自殺者が出るなどと、想定はしないのですか?」なんてコトを聞くマスコミも、存在すべきではないですかね?

違う言い方をしますと、橋下市長は、正義・大義で学校を「罰する」ワケですが・・。
その罰で、誰かが精神的に苦しめば、「体罰と同じじゃないのかな?」とも思いますね。

自殺原因など、個人の感受性で決定されるワケですから、キリが無いです。
「原因が悪い」と言う限り、終局的にはモチロン「犯罪はダメ!」で、それと同時に「罰もダメ!」みたいな結論になってしまう様な気がします。

結局「人間は全員、善人になりなさい」って言う・・理想論ですね。
そりゃそうだけど、答えは無理です。

加害者は、処罰でも刑罰でも与えりゃ良いですが、自殺問題の解決は、「加害者を無くそう」では、解決出来ない問題です。
「犯罪被害に遭わない」「犯罪被害に遭った場合は、適切な対処」と言う議論じゃないか?と思えてなりません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

おっしゃるとおり いつもの橋下論法ですね。

お礼日時:2013/01/17 22:33

個人的には人ひとりが亡くなっていることです。

たしかに部活をやめるなり。転校なり方法があったかもしれませんが。それは亡くなった生徒さんの責任が強かったと思います。
また指導する側は、厳しさのなかに愛を持つことが大切かと思います。部活動では鬼に、スイッチが大切ですよ。
あざができるまで殴るなんて異常だけどね。強豪校とか関係なく。
またニュースかなにかでやっていたが。ほかの生徒や保護者が、早く指導者の指導を受けたいみたいにいっていたのですが。本当なら。ちょっと・・・
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

>またニュースかなにかでやっていたが。ほかの生徒や保護者が、早く指導者の指導を受けたいみたいにいっていたのですが。本当なら。ちょっと・・

事件後のPTA総会で、他の生徒の父親が
「これからももっと厳しくやってください」
と発言したら、他の父兄から拍手喝采が起きたそうです・・・・。

お礼日時:2013/01/17 20:08

自殺したやつが悪く親が死ねと言ってるやつこそ生きている価値は、ないだろうな


おいといて
体罰を容認すれば死ぬような体罰も許されるだろう
体罰してくれてありがとう等と言う親は、いません
体罰で死んだ場合でも死ぬくらい体罰をしてくれてありがとうと言わなければならないのですか?
おかしいですね
もうすぐ入試なのに募集停止は、やりすぎだと思います
生徒には、関係ないですよ
ただ自殺した生徒が悪い親も死ぬくらいの体罰をしてくれたと先生に礼を言いに行くのも間違った考えですよ
厳しいのと体罰は、真逆ですよ
殴ったり追いつめたりするのが厳しいのですか?
これは、体罰死んでしまえば殺したも同然ぐらいでは?

それを迷惑な生徒だ弱いやつだ
親も死ぬくらいの体罰をしてくれた事に感謝できなければ死ぬべきだと考えるのは、間違いだ
素直に募集停止を考える橋下市長と体罰をした顧問が悪いと言えませんか?

では死んでも構わないので気にせず体罰をしてください体罰で死んだら感謝しますと親が顧問に言っていて素晴らしい親だと思えますか?
それてしまいすみません
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

仰る通り、生徒には関係ない話で、とんだとばっちりですね。

お礼日時:2013/01/17 20:05

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q体罰を行った教員の処分について

ただ今、中学2年になる息子のサッカー部が体罰問題で揺れています。
事の発端は顧問の体育教諭が授業のいっかんである宿泊体験において、担任として、ハメを外し過ぎた生徒(サッカー部でもあった)に手を上げ、鼓膜を破ってしまった事からで、
この件は、謝罪が早かったために、保護者から穏便な処分をと申し出が出ています。
しかし、日常から厳しい部活指導であったために、この機会に便乗したのか匿名で、体罰について教育委員会に密告が入ってしまいました。
そのため、調査→処分が確定するまでは、無期限で顧問を外される事となり、実質1人でサッカー部を見ていた為に、子供達は開店休業のような形で毎日の活動をしています。
体罰は決して良くない事ですが、それ以外には保護者からみて、頭の下がるような熱心な指導を頂いていました。

そこで、教育委員会からの処分が下るまでの間に、保護者らが署名活動などアクションをおこせば、処分軽減につながるのでしようか?
とにかく、大半の親は早急に顧問を子供達に返してほしいと願っており、その為に動く準備も出来ております。
どうか、ピンポイントのアドバイスをお願いします。

ただ今、中学2年になる息子のサッカー部が体罰問題で揺れています。
事の発端は顧問の体育教諭が授業のいっかんである宿泊体験において、担任として、ハメを外し過ぎた生徒(サッカー部でもあった)に手を上げ、鼓膜を破ってしまった事からで、
この件は、謝罪が早かったために、保護者から穏便な処分をと申し出が出ています。
しかし、日常から厳しい部活指導であったために、この機会に便乗したのか匿名で、体罰について教育委員会に密告が入ってしまいました。
そのため、調査→処分が確定するまでは、無期限...続きを読む

Aベストアンサー

教育委員会始め、役所の対応が遅いのは周囲の状況を見ているからです。
体罰は違法になっていますが、躾けは更に重要なことです。

貴校のサッカー顧問の様な先生が次々と潰されては、日本の学校は秩序が保たれなくなってしまいます。教育委員会も結局は多くが先生の研修場所の様な所です。事態の鎮静を一番に願っています。騒ぎ立てる側の動きをうかがっているのです。

 逆に県職員が集団暴行致傷事件を起こしても、首長らの動きで県警も県教委も処分できない境界騒動に発展している例も見られます。大勢で動けば役所は動きも止まりもします。
 
 

Q大阪市教育、委員らと橋下市長が一部生徒を排除

「悪質レベルをランク付けして、そのレベル応じて問題行動をとった公立小中学の児童を隔離して、隔離後は外部で市が特別指導を行う」と大阪委員らが提案し、橋下市長が了承したとニュースになりました。

そのニュースに関して賛成派の人達の声として「問題行動を行う生徒によって授業が中断して、真面目に勉強しようとしている生徒が勉強ができなくなり、真面目な生徒がバカを見ることがあってはいけない。教育現場でこのようなことがあってはならず、橋下市長の言うとおり」といった声がテレビなどで紹介されていました。

私はそんな番組を見ていて、
そんな勉強がしたくてしょうがないような”真面目な子供”(そういうタイプの子)、今どきこの日本にいるの?
と思いました。

私は今学生ではないですが、私が小中学校の時にはすでにそんな子供はいなかったと思います。「途上国では学校にまともに通えないかわいそうな子供がいっぱいいて、、、、」みたいな話を校長先生がしていても、誰も聞く耳持たないという状態でした。

むしろこういった問題行動が歓迎される気運があり、今にして思えば何かそういう子の行動が大多数の子供の気持ちを代弁していたなと思います。

私はこのニュースを見ていて、「橋下市長って教育委員という人たちに、有りもしない想定に見事に乗せられただけなのでは?」という感想を持ちました。そもそも有りもしない想定の下に教育改革とかしても意味が無いのではという感じです。

みなさんはこのニュースにどのような感想を持たれたでしょうか?
みなさまの意見をお聞かせください。

「悪質レベルをランク付けして、そのレベル応じて問題行動をとった公立小中学の児童を隔離して、隔離後は外部で市が特別指導を行う」と大阪委員らが提案し、橋下市長が了承したとニュースになりました。

そのニュースに関して賛成派の人達の声として「問題行動を行う生徒によって授業が中断して、真面目に勉強しようとしている生徒が勉強ができなくなり、真面目な生徒がバカを見ることがあってはいけない。教育現場でこのようなことがあってはならず、橋下市長の言うとおり」といった声がテレビなどで紹介されて...続きを読む

Aベストアンサー

余程程度の低い学校だったのでしょう。

僕は進学校だったので、そんな不心得者はいませんでした。

そんな者がいるなら隔離して当然だと思います。

Q体罰選択性にできないでしょうか?

体罰による強化は、万人向けではありませんよね。天才的な選手で体罰は馬鹿げているという人もいるだろうし、単に楽したいから嫌だという人もいると思います。しかし、逆に、体罰によって、自分の限界を越え、体罰なんてなんのその、体罰うんぬん以上に、自分は試合で勝ちたい、勝つためであれば何でもする、という体罰を肯定する選手もいると思います。

体罰の良し悪しは別として、体罰は日本の伝統ではないでしょうか? ここでそれを完全に捨て去って良いのか? 体罰の有無を選択性にして、体罰ありの監督の元で育てられた選手と体罰なしの監督の元で育てられた選手を戦わせて、勝った方が大会に出場する、というようなことはできないのでしょうか?

Aベストアンサー

先進国のなかでも体罰が認められている国もありますからね。

どちらが正しいか?それは誰もわかりません。
ただ、日本は体罰禁止の国です。

まぁ、私の時代(校内暴力全盛期)に体罰教師がいなかったら、
今笑っていられない人間がたくさんいることは間違いないですね。

「いかなることがあっても、体罰はやってはいけない」
なんて机上の空論を偉そうに語っている人たちに、
あの時代の学校で指導してもらいたいですね。
ま、ボコボコにされるか、レイプされる女教師もいるかもしれませんね。

文科省のお達しで、体罰選択制はできません。
だから、スポーツ界も無理でしょうね。

みなさん頭のなかお花畑な、めでたい日本人です。

Q人権派弁護士は、何故、被害者遺族を蔑ろにするの?

人権派弁護士は、いつも人権、人権と叫び、凶悪犯罪者の人権だけを擁護していますが、

殺害された被害者や被害者遺族たちの人権を、信じられないくらい蔑(ないがしろ)にしていますが、

一体どういうことなんでしょうか?

本来なら、家族を奪われ、心身ともに深い傷を負い、将来もトラウマに苛まれ続ける日々が続く

被害者の家族の悲しみや苦しみは、まるでなかったの如く、徹底的に無視して、

加害者ばかりを助けようとしますが、信じられません。

血も涙も無いのかと思いますが、皆さんはどう思われますか?

Aベストアンサー

人権派弁護士と言っていますが、本当は反権力だからです。

国家権力の実現のために検察は犯罪者を罰しようとします。
その権力と戦うことが人権派弁護士とやらの使命と心得ています。
そもそも弁護士は法律家として人権を守るのは当り前です。
あいつらをことさら人権派と呼んで欲しくありません。

凶悪事件になると決まって出てきて、弁護を引き受ける弁護士は反権力闘争をしているのです。
だから彼らを人権派と呼ぶのは根本的に間違っています。

当然ながら、被害者家族など眼中にありません。
心身とも傷ついても何とも思っていないのは当然です。
さらに加害者だって見ていません。
弁護が及ばず死刑になろうとどうでもいいのです。
権力との戦いしか考えていないからです。

Q体罰

体罰については十分な議論があると思います。
少しは有意義な議論をしたいものです。
いろいろな意味の日本人の幼稚化は問題視されています。

諸外国の体罰はどうなんですか?日本以外も体罰禁止してますかね?
体罰がないと子供が言うこと聞かないのではないか?大人をなめるのではないか?
どうすれば体罰にみんながけちをつけない社会になるのだろうか?
体罰を堂堂と行って保護者がけちつけない学校は日本にあるのか?
ご意見お願いします。

Aベストアンサー

体罰込みの教育を必要とするかどうかは、教育を受ける側の成熟度に依存します。
質問者が言うように学校教育の空洞化(=幼稚)も顕著なので、馬の調教のように
体罰込みの教育を受けたければ、子供の躾をしなければいい。馬鹿なガキにいちいち
心身を削るのは教師側としても愚かしい。また、学校教育が教育ではなく、施設管理に
留まるレベルで認識されれば、体罰も大した問題ではなくなります。調教ですな。

これは公立だから私立だからではなく、教師と生徒と保護者のそれぞれの質の問題に
なります。ただ、日教組のような教育業界の癌も存在しますので、教師や教育委員会を
完全に信用する事はできない。結局、病院と同じですな。

体罰込みの教育は意外と難しい。それこそ免許制にしてもいいかもしれません。
まあ、教育業界の改善を謳うならば、教員免許取得の条件から見直さなければならない。
悪くなるのはすぐだが、善くなるには時間がかかります。

Q被害者の遺族に刑法の保護はないと思うのですが。

被害者に対して刑法による救済が求められるのは当然です。
しかし、遺族は単に被害者と血が繋がっているにすぎません。
民事裁判で賠償請求するのは別に反対しません。


しかしです。遺族の人間が加害者に対して「出所をしたら、私の手で○してやる。(過激なため伏せます)」のような発言をテレビで堂々としていることがあります。
ところが、警察はこういった犯罪予告をする遺族を逮捕することはありません。なぜでしょうか?

Aベストアンサー

発言や書き込みだけでは罪にならないからではないでしょうか。
テロ予告の書き込みなどでは、場所・時間などを指定しています。
その場合にはその場所・時間に警察官を配置したり、お店や駅などでは営業にいろいろ影響があります。
それで業務を妨害したという罪で検挙されてます。
また芸能人など個人名を特定しての予告ですと、名指しされた本人が被害届を出すことで検挙できます。

その点から考えると業務妨害にはならないでしょうし、被告人側も被害届を出すことはないでしょうから犯罪とはならないのでしょう。
もし、その発言だけで逮捕できたとしても世間から警察はとてつもなく非難されそうですよね。(別に発言を賞賛はしませんが。)

Q教師の体罰について

複数の疑問があるので、よろしくお願いします。

教育の場で体罰が禁止されているのは、多くの人が知っていると思います。また、少しのことでも体罰としてみなされます。
しかし、その、体罰禁止の法令の多くは、明治や昭和初期に作られています。

質問:どうして、最近になって、体罰に関するニュースを頻繁に見るようになったのか?(明治にできた法令なのに、重要視されるのが遅い気がするから・・・。)

質問:その、体罰禁止の法令が出たときは一時的でも、体罰は減ったのか。

質問:どうして、親に殴られるのが珍しくない時代に「体罰禁止」という考え方(法令)が生まれてきたのだろう。

質問:もし、昭和の時代に「廊下で立っていなさい」といわれ、「体罰を受けた」と市などに訴えると、教師は懲戒を受けたと思うか。

Aベストアンサー

おはようございます。法的なアプローチを中心に回答したいと思います。

>体罰に関するニュースを頻繁に見るようになった。
「最近、頻繁に見るようになった」という認識は間違い。
05062412さんが最近関心を持つようになったので、
そういうニュースが気になり始めただけでしょう。

>明治にできた法令なのに
コレについては一部補足。
体罰を禁止した最初の法律は明治12年の教育令ですが、
現在体罰を禁止している法律といえば
学校教育法11条(昭和22年)を指すのが普通です。

>体罰禁止の法令が出たときは一時的でも、体罰は減ったのか。
知りません。私も知りたいので、どこかに統計があれば是非紹介してください。

>親に殴られるのが珍しくない時代に「体罰禁止」という考え方(法令)が生まれてきた
「親に殴られるのが珍しくない時代」というのが主観ではないでしょうか。
「殴る」という行為は刑法で暴行罪に当たりますからね。。。。。
まぁ、それ以前に教育基本法を読めば体罰禁止は当然だと思うのは私だけでしょうか。。。。。。

>もし、昭和の時代に「廊下で立っていなさい」といわれ、「体罰を受けた」と市などに訴えると、教師は懲戒を受けたと思うか。
「児童懲戒権の限界」という通達があります。
それによると、義務教育において、児童・生徒を
廊下に出すという行為は教育を受ける権利の侵害となります。
が、
「喧騒その他の行為によりほかの児童の学習を妨げるような場合、他の方法によってこれを制止し得ないときは、-懲戒の意味においててはなく-教室の秩序を維持し、ほかの、一般児童の学習上の妨害を排除する意味において、そうした行為のやむまての間、教師が当該児童を教室外に退去せしめることは許される。」
ともあります。
つまり、「廊下に立たせる」という行為が体罰であるかどうかが問題です。

おはようございます。法的なアプローチを中心に回答したいと思います。

>体罰に関するニュースを頻繁に見るようになった。
「最近、頻繁に見るようになった」という認識は間違い。
05062412さんが最近関心を持つようになったので、
そういうニュースが気になり始めただけでしょう。

>明治にできた法令なのに
コレについては一部補足。
体罰を禁止した最初の法律は明治12年の教育令ですが、
現在体罰を禁止している法律といえば
学校教育法11条(昭和22年)を指すのが普通です。

>体罰禁止の...続きを読む

Qスポーツ指導上の体罰と生活指導上の体罰

橋下氏が
スポーツ指導上は体罰は不要
生活指導上は体罰が必要なときもある
と説明していました。

私は、そのとおりと納得しましたが、
橋下氏の説明に反論できる人はいますか?

Aベストアンサー

教育現場での体罰を容認する人達の主張は、
・個々の価値観や見識によって変わってくる感情論
・比べる対象を都合よく限定した結果論
・自らの体験を基にした自己正当化
・藁人形論法で体罰の正当性を主張する
上記以外ほとんど見たことが有りません。体罰容認を主張するなら演繹的に説明されるべきなのに、愛の鞭・信頼関係の構築、等の論理的な根拠が無い時に持ち出される精神論・感情論で主張します。

体罰・・・何らかの結果を罪としその罪に対し、懲戒として肉体的苦痛を与える行為です。
愛情・信頼の名の基に、指導者の価値観によって異なる基準で判断した結果を、指導者の価値観によって異なる基準で罪の大きさを決定し、指導者の価値観によって異なる方法で、指導者の体力によって違う強さで、肉体的苦痛を与える訳です。
一つの事件で、刑事・判事・検事を一人で受け持ち、刑法もその都度決め、刑務官の役割も務める。
これって愛情の有無・信頼関係の有無に関わらず、リンチでしょう。

また、教師に正当防衛が認めないのか?との意見には
生徒児童が、教師・他児童に暴力を振るう場合は、教師がそれを制止すため物理的反撃をしても通常の「体罰ではない」
と言う最高裁の判決を確認すべきでしょう。
http://www.mext.go.jp/a_menu/shotou/seitoshidou/07020609.htm

【体罰の必要性】を主張するのは問題ないでしょうが、
【体罰の行使・容認】は許されません。

教育現場での体罰は法で禁じられているのだからNGです。
遵法に背いた行為は法で罰される事位教えるべきなのです。
教育現場で、総論賛成・各論反対のご都合主義など論外なのです。

教育現場で体罰が必要なら、その理由と根拠を基に嘆願書や提言書を作成し法改正を促すべきでしょう。

教育現場での体罰を容認する人達の主張は、
・個々の価値観や見識によって変わってくる感情論
・比べる対象を都合よく限定した結果論
・自らの体験を基にした自己正当化
・藁人形論法で体罰の正当性を主張する
上記以外ほとんど見たことが有りません。体罰容認を主張するなら演繹的に説明されるべきなのに、愛の鞭・信頼関係の構築、等の論理的な根拠が無い時に持ち出される精神論・感情論で主張します。

体罰・・・何らかの結果を罪としその罪に対し、懲戒として肉体的苦痛を与える行為です。
愛情・信頼の名の...続きを読む

Q体罰再考

体罰についての現場の意見、あなたの意見お聞かせください。
橋元氏はいざとなったら体罰は必要だと述べています。
みんなは体罰の是非どう思いますかね?

Aベストアンサー

体罰をゆるしておくことは、とても危険だと思います。

1.体罰が行きすぎると死亡したり重症を負わせたりすることがある。 
   →これは、日頃の報道を見ていても明らかです。

2.体罰を行う者の中には、夫が妻に暴力をふるうDVの感覚でそれを行う者がいる。
  →私が中学の頃の教師にそういうのがいました。社会科の教師で、ある日、期限が悪く、生徒の一人を36発かなり力を入れて殴ったのを覚えています。こういう、自分のストレスの解消のような体罰など、何の教育的効果もありません。

3.外国で体罰を認めているところもあるーー
  →体罰を認めているところもあります。たとえば、アメリカでもそういう州があるのです。けれども、アメリカの場合、裁判で弁明ができるように、かなり厳格に行われます。たとえば、スパンキングといって、板のようなもので叩く体罰は、他の教員が見ている前で、おしりを叩き、限度を超えて叩いてはいけないという法律を持つ州もあるのです。こういう体罰のあり方など、日本ではおそらく無視されていると思います。単に、海外でもやっているーーと言って同列に扱えない内容だと思います。

4. 体罰の中には、世の中であれば、当然、刑事事件となるようなものが多くあります。これを学校の中だからとゆるしておくのは、賛成できません。暴力は暴力であり、あってはなりません。体罰と暴力の線引きというのは、できるものでもありません。

以上のことからして、体罰を禁じておくべきだと私は思います。
しかし、手に負えない生徒に対し、正当防衛的に暴力をふるったみたいなことは、当然あり、裁判であらそっても大丈夫なようにすべきです。(体罰にはあくまでも反対ですが、そういう場合もあるかもと言っているわけです)。

以上、ご参考になればと思います。

体罰をゆるしておくことは、とても危険だと思います。

1.体罰が行きすぎると死亡したり重症を負わせたりすることがある。 
   →これは、日頃の報道を見ていても明らかです。

2.体罰を行う者の中には、夫が妻に暴力をふるうDVの感覚でそれを行う者がいる。
  →私が中学の頃の教師にそういうのがいました。社会科の教師で、ある日、期限が悪く、生徒の一人を36発かなり力を入れて殴ったのを覚えています。こういう、自分のストレスの解消のような体罰など、何の教育的効果もありません。

3.外国で...続きを読む

Q桜宮高校の生徒自殺問題と警察の検視

大阪市立桜宮高校の男子バスケットボール部顧問の体罰で生徒が自殺した問題ですが

読売新聞の記事によると、遺体の頬が腫れて唇が切れていたが大阪府警の検視では暴行の痕は見つからなかったとされ、司法解剖も行っていないのだそうです。
http://osaka.yomiuri.co.jp/e-news/20130109-OYO1T00246.htm?from=top

口がはれた生徒の遺体を前に母親が「これは体罰ではないのか」と問うと、顧問は「体罰です。本当に申し訳ありませんでした」と謝罪したという。
http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20130108/dms1301082249013-n1.htm

顧問自身も認めざるを得ないほど明らかなのに、なぜ警察はそれを「無視」したのか?

以前にも『時津風部屋力士暴行死事件』では、不審死の疑いがあるにもかかわらず警察は遺族に無断で遺体を火葬しようとし、暴行の事実を隠蔽しようとしたことがあります。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%99%82%E6%B4%A5%E9%A2%A8%E9%83%A8%E5%B1%8B%E5%8A%9B%E5%A3%AB%E6%9A%B4%E8%A1%8C%E6%AD%BB%E4%BA%8B%E4%BB%B6

相撲協会だとか市立高校だとかが絡むと警察は「何もなかった」ことにしたいのか?またそういう指示がなされているのか?
と勘ぐりたくなってしまいますが
実際のところどうなんでしょうか?

大阪市立桜宮高校の男子バスケットボール部顧問の体罰で生徒が自殺した問題ですが

読売新聞の記事によると、遺体の頬が腫れて唇が切れていたが大阪府警の検視では暴行の痕は見つからなかったとされ、司法解剖も行っていないのだそうです。
http://osaka.yomiuri.co.jp/e-news/20130109-OYO1T00246.htm?from=top

口がはれた生徒の遺体を前に母親が「これは体罰ではないのか」と問うと、顧問は「体罰です。本当に申し訳ありませんでした」と謝罪したという。
http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20130...続きを読む

Aベストアンサー

またまたお礼有り難うございます。質問者様と意見が合って良かったです。

 また、最近、体罰の件で、色々と明らかになってきていますね。これは、明らかに、受験を人質に取ったいじめ、体罰ですね。逃げられないようにして、体罰をするとは、人間のすることではないです。ある方は、いやなら部活を止めたらよい、学校を止めたらよいと言われますが、それは、この人と、同じ人質を取った行為と思います。
 部活などで、生徒を殴るときは、お互いの信頼、愛情が必要なのです。これが無いときは、ただの恐怖政治みたいな物です。確かに、これは、ものすごく強くなります。何処かの国の選手を見たら分かります。もし、負けたら、死刑と言われれば、必死でがんばります。それに、殴られないようにがんばると言うのは、教育ではないです。
 今回は、殴られた傷があるので、これは申告罪ではないので捜査すべきですが、お巡りさんも体育会系の人が多いので、体罰は当たり前と思っていたかも知れません。

 相撲協会の場合だと、谷町が居て、それが政治家につながり、その政治家が、警察署長に、「あれは、ワシの応援している部屋」と言えば、後はあうんの呼吸。教育委員会と警察にも、あうんの呼吸、有るのかな? これは、犯罪にはならない・・・・?
 

またまたお礼有り難うございます。質問者様と意見が合って良かったです。

 また、最近、体罰の件で、色々と明らかになってきていますね。これは、明らかに、受験を人質に取ったいじめ、体罰ですね。逃げられないようにして、体罰をするとは、人間のすることではないです。ある方は、いやなら部活を止めたらよい、学校を止めたらよいと言われますが、それは、この人と、同じ人質を取った行為と思います。
 部活などで、生徒を殴るときは、お互いの信頼、愛情が必要なのです。これが無いときは、ただの恐怖政治み...続きを読む


人気Q&Aランキング