痔になりやすい生活習慣とは?

当マンションは老朽化しており理事会にて建替えも検討されています

古いので区分所有者は当マンション外にいて賃貸しているのが見られます
その場合において賃貸主において賃貸者と契約も不明確です
1)賃貸者と賃貸主が契約して仮)2年ごと更新(更新は両者合意)
2)賃貸者と賃貸主が契約なし(現在不明)
があり得ます

居住権(法的な借家権)の場合
1)は賃貸主が更新しなければOKかと思いました
2)の場合契約が無いのでどうなるいのでしょうか?

また居住権とはどのような拘束力を持つのでしょうか?

昔15年住んだら居住移転でお金がもらえるなど聞いたことがあるのですが
それって本当ですか??


よろしくお願いいたします

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

業者してます。



>1)賃貸者と賃貸主が契約して仮)2年ごと更新(更新は両者合意)
>2)賃貸者と賃貸主が契約なし(現在不明)
>居住権(法的な借家権)の場合
>1)は賃貸主が更新しなければOKかと思いました
>2)の場合契約が無いのでどうなるいのでしょうか?

賃貸者と賃貸主はともに「貸主(大家)」を意味する言葉です。正しくは賃貸者ではなく「賃借人(借主)」ですね。その上でですが、上記の1、2のいずれであっても借家権(賃借権)はとても強力なもので、正当事由なく貸主からの更新拒絶で賃借人を退去させることはできません。契約のない場合でも基本は一緒です。マンションの建て替えが正当事由にあたるかは(老朽化という理由も含めて)ちょっと微妙なところです。

ですので本件の「貸主」の立場としては、貸主自身が賃借人に立ち退き料を支払わなければならなくなるかもしれないことを含めて考慮し、マンションの建て替えに同意するかどうかを判断することになります。「立ち退き料を払うくらいなら建て替えには反対」と言うかもしれないということです。


>昔15年住んだら居住移転でお金がもらえるなど聞いたことがあるのですがそれって本当ですか??

全く根拠のない話です。つまりデマ。ただし上記の賃借権、立ち退き料を指しての話かもしれませんが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます

>正しくは賃貸者ではなく「賃借人(借主)」ですね
ですね

>とても強力なもので、正当事由なく貸主からの更新拒絶で賃借人を退去させることはできません。
やはり

>貸主自身が賃借人に立ち退き料を支払わなければならなくなるかもしれないこと
ありえますね

>全く根拠のない話です。つまりデマ。
やはり・・しかし立ち退き料には関連してきそうですね


ありがとうございます

お礼日時:2013/01/17 18:05

分譲マンションの所有者がその占有部分を


賃貸にする場合、
マンション管理規約を守っている、賃借人にのみ
貸し出しができます。

管理組合は粛々と総会で、建て替えの議決を通せば良く、
所有者と賃借人がどの様な契約をしているかは、
管理組合が関与しないことです。

分譲マンションの専有部の賃借を、所有者が告知する
義務が有ります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます

納得しました

お礼日時:2013/01/17 16:48

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q占有者と賃借人、具体例を教えてください

占有者 : 区分所有者以外で住居を占用しているもの
賃借人 : 区分所有者の了承を得て占有する占有者のこと

このように理解しているのですが、いまひとつピンときません。

我が家は、(別宅に住む)親の所有するマンションに、賃貸契約などは交わしていませんが、家賃を払って居住しております。
この場合、私たち家族は占有者であり賃借人になりますか?

あと、例えば区分所有者が不動産会社などに依頼して賃貸に出したりする場合(賃貸契約を結んだ場合)、契約者と入居者という関係になりますが、この場合の入居者も占有者であり賃借人なのでしょうか?

「賃貸契約を結んだ人(入居者)=占有者ではない」と書き込みを見つけ、では占有者が何を指すのかわからなくなってきました。

賃貸入居者(賃借人)=占有者となると、マンションの理事の仕事についても、規約で「組合員が現に居住していない場合は占有者」とありますが、賃借人でも理事の仕事をしなければならないということになり、全く意味が通じないので・・・・。

占有者=賃借人 である場合と、
占有者=賃借人  にならない場合など、具体例で教えていただけると助かります。

あと、理事の仕事をしなければならない占有者は具体的にどんな人のことか、教えてくださると助かります。
(賃借人は理事の仕事をすることができないと聞いたのですが、占有者は理事の仕事をしなければならないと規約にあり、混乱しています。

アドバイス宜しくお願いします。

占有者 : 区分所有者以外で住居を占用しているもの
賃借人 : 区分所有者の了承を得て占有する占有者のこと

このように理解しているのですが、いまひとつピンときません。

我が家は、(別宅に住む)親の所有するマンションに、賃貸契約などは交わしていませんが、家賃を払って居住しております。
この場合、私たち家族は占有者であり賃借人になりますか?

あと、例えば区分所有者が不動産会社などに依頼して賃貸に出したりする場合(賃貸契約を結んだ場合)、契約者と入居者という関係になります...続きを読む

Aベストアンサー

区分所有法で言うところの占有者は区分所有者以外の占有者なので、賃借人が含まれると解釈しますよね。

つまり本来管理規約に書かれる占有者は賃借人を含まれていると考えるのが一般的ではないでしょうか。
しかし、現実の運用において、賃借人と区分所有者の家族や同居人を分けて考える必要があります。
例えば、管理組合の組合員になれる権利や駐車場を賃借できる権利などは、賃借人には与えられないので、賃借人と占有者を分け、区分所有者の家族や同居人を占有者と呼ぶ場合があるという事になると解釈しています。


人気Q&Aランキング