宅配業界で働いてる叔父が何年か前に、

100円化粧品も5000円とかする高級化粧品も基本成分は変わらない、
違うのは香料くらいと言っていたのですが

今でも基本の成分は同じなのでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

ラベルの成分表では変わらないかも知れません。


しかし、純度は違うと思いますよ。
たとえば、開けっ放しの工場で、手を洗ったかも分からない人が素手で握るおにぎりと、キチンと空調管理された工場で、マスク・手袋した人(もちろん、手洗いも完璧)が握るおにぎりでは、どちらが良いですか?

要は、どの工程で作られているかが重要でしょう。
あとは、ラベルに貼ってあるどこにあるか分からない会社(存在すらも)では、肌にどんなトラブルがあっても保証しないので、それでも良ければ!!ってところでしょうね。
まあ高級化粧品の値段の30%は広告宣伝費でしょうけどね。
それでも純粋な原価は100均よりは、はるかに高いです。

余談ですが、成分だけで言えば、ダイヤモンドも鉛筆も同じ炭素で出来ています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど、確かに過程が違いますね!
ありがとうございましたm(__)m

お礼日時:2013/01/17 15:07

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q高いコスメと安いコスメの違いって?

100均のコスメ 3つで1000円のもの 1つ1000円するヤツ 3000円するもの
色んなコスメがありますよね。それらの違いっていったい何なんですか?
やはり 高いヤツの方がノリが良いと言うことなんでしょうか?

Aベストアンサー

ある化粧品会社のBAさんに知り合いがいて、以前こんな事を言っていました。
基礎化粧品に関しては、防腐剤が入っているか、どんな薬品などを入れているか、
そのパッケージや宣伝料なども考えて、価格が決まりますし、無添加でも高いものと安いものがあるのはパッケージと微量の防腐剤などが入っているかで決まっているそうです。
一方、口紅やマスカラ、ライナーといった類は、質がやはり違うそうです。口紅も伸びや発色、マスカラは粉っぽさ、ライナーはリキッドの場合、伸びも持ちも違うそうです。
いずれも10分の1~3分の1くらいが原価で、高ければそのパッケージデザインに費用が費やされる為、絶対的な効果はあるとは言いがたく、安ければ伸びが悪いと言う具合で、高い方に手が伸びるようになっているとか…。
BAの友達が言っていた事を書いたので、専門家にさせてもらいますね。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報