出産前後の痔にはご注意!

日本史を題材にした番組で、戦での部隊の進軍や動向を表すときに凸の記号が使われていますが、これはなぜでしょうか。

A 回答 (2件)

まず、会戦で最も多い「魚鱗」の陣形に似ています。



何より、凸型になっていることで、各部隊の方向がわかりやすいと思います。
織田信長が多用した「中入れ」などの戦術や、アレクサンダーが多用した
「斜線陣崩し」もこの方法ならばメリットが楽に表せます。

逆に難しいのは、武田信玄が多用する「車懸」を表すのは難しいです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
そういう理由があったんですね。

お礼日時:2013/01/17 19:55

向きがすごく重要って分かるよね?


△や◇じゃどっち向きかわかんない。
まあ↑でもいいけど、凸だと大きさでおおざっぱな規模も表現しやすい。
10倍の兵力差なんて時だと、↑じゃものすごく地図がでかくなっちまう。ってかはみ出るw
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
確かに規模を表すときにも凸型はわかりやすいですね。

お礼日時:2013/01/17 19:56

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q布陣を考える時の軍隊を意味するこれ→凸

1武将ひきいる軍団を、
凸 ←こんな記号(?)で表すのは、
いつからなのでしょうか?

子供の時に、友達が紙に布陣を描いた時に、変な図形だと思ったのですが、けっこう戦国時代の本などでは、この書き方が暗黙の標準的な標記として使われているようなので、"こういうものなんだ"と思うようになりましたが…よくよく考えると不思議な形をしています。

1.こういう記号はいつから使われはじめたか?
2.どうしてこんなトンガッタ形になったのか?

知っていたら教えて下さい。

こういうやつの図のことです↓

参考
http://www.geocities.co.jp/SilkRoad-Desert/3504/page3.html

Aベストアンサー

たしかこの形
鉄砲よけのため土を盛り上げて人が隠れた跡を表していたと思います。

いつからかは分かりません。
203高地の頃でしょうか?(たんなる勘)

Q合戦の時の凸マーク

日本史を習う時に、合戦の時○○軍がここに布陣していましたよ、という記号として凸みたいなマークを使いますよね。
凸の出っ張っているほうが進む方向っていうか…上手く説明できなくてすいません。

とにかくあのマークの由来というか、意味をご存知の方いらっしゃいましたら是非教えてください。
NHK見てたらふと気になって。
お暇なときにどうか教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>ところで思ったのですが、つまり合戦の話をするときの凸マークは城をあらわすマーク(凸マークの一番下の一がない状態)からきたのだ、という事でいいのですか?

なわばりの形というのが正しいと思います。
また布陣の形をも表しているという記述を以前みましたが実際には軍団の本丸(本陣)があるところと御手洗のではないかと思います。


人気Q&Aランキング