web用素材(壁紙やボタンなど)を造りたい場合、ソフトは何を使ったらいいと思いますか?

知ってるのではPhoto ImpactとPhotoshopです
(Photoshopは5.0を持ってます)

あくまで「素材」を作ろうとした場合、どちらが良いでしょうか?



余談ですが、Photoshopでまっすぐの線を引くにはどうしたら良かったでしたっけ?斜めのまっすぐの線を平行に二本引きたいんですが…

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

WEB用素材に限定するなら、MacromediaのFireWorksがオススメです。



ボタンなどもあっという間にできますよ。gifやjpgの時のファイルサイズを比較して軽いものを選んで保存できるし、減色も綺麗にできると思います。

ただ、平行線は描けますが、点線・波線などが描けないのがツライところ…かな。Photoshopをお持ちなら、それをお使いになってもいいと思います。

参考URL:http://www.macromedia.com/jp/software/fireworks/
    • good
    • 0

訂正


棚方 ・・・・ 他の方
    • good
    • 0

私はPhotoShop以外使ったことがないので、他のソフトについてはよく知りませんが、棚方も回答されているようにPhotoShopが有ればたいていのことはできます。


よってPhotoShopをおすすめします。

斜めまっすぐな平行線の書き方ですが、ラインツールをダブルクリックするとラインツールオプションが開くので、そこで線幅を決めます。
そしたら、新規レイヤーを作り、そこにラインツールで線を引きます。新規レイヤーにするのは、ライン以外透明にするためです。
ラインが引けたらそのレイヤーの複製を作ります。
移動ツールで動かせば下のレイヤーのラインに平行なラインが引けます。
移動するときに、シフトボタンを押しながら移動すれば、真上、真下、真横などに正確に移動できます。
ラインの角度が合わないときには、日本のラインがあるレイヤーをリンクさせて(レイヤーパレットの目の右隣をチェック)自由回転などで回転させれば、二つのレイヤーがリンクされて同時に回転します。
後はレイヤーを統合すればできあがりです。

補足ですが、決まった角度に斜めに線を引くときには、ラインツールでまず垂直か水平な線を引き、(シフトを押しながら引く)「イメージ」「画像回転」「角度入力」で正確な角度を作ることができます。
    • good
    • 0

 凝った素材作りになるとやはりShopの方が一日の長があると思います。

様々なグラデーションをかけたり、フィルタ-を駆使したりと。
 しかし、Web上にのせる素材の重さというのは、限られています。やはりアクセスを良くするためには、軽くて小粋なものを求められています。
 そのことを考えると、操作がたやすい、自分にあったもの、とも言えますが、今後のソフトの使いまわしを考えると、Shopの画像の加工処理に関するふところは非常に深く、使いこなせば、これ1本でかなりなことがこなせます。
 王道追求といえばオーバーですが、そんなに良いソフトを持たれているなら、ぜひ、Shopを使いこなしてみてください。(私は、素材加工は1万円前後のレタッチソフトしか使っておりません。これでも、かなりのことは出来る、と自負しておりますが)
 それから、斜線ですが、面倒であれば、1本線をひいたら、それをコピーして貼り付け、ずらせば、出来上がりだと思いますが。
 
    • good
    • 0

安くですませたいならGIMPとかもいいかも


フリーウェアだし
    • good
    • 0

Photoshop5.0でも作れないことは無いですが、5.5以上ならもっと作りやすいです。


Web用に保存で画質を見ながら保存できたり、ImageReadyでGifアニメーションなんかも作るのが楽です。
ご予算あるならアップグレードしてみてはいかがでしょうか?
    • good
    • 0

Photo Impactは使ったことないんでわからないんですが、私はPhotoshop5.0一本でWeb素材でも何でも作っちゃってます。


PhotoshopでWeb素材というのも些か鶏肉牛刀の感なきにしもあらずですが、すでにあるんなら使わなきゃ損損、という感じかな?
Photo Impactってわりと写真のレタッチを得意としたソフトじゃなかったでしたっけ?

>>余談ですが、Photoshopでまっすぐの線を引くにはどうしたら良かったでしたっけ?
>>斜めのまっすぐの線を平行に二本引きたいんですが…
鉛筆ツールかブラシツールを選び、始点でクリック、Shiftを押したまま終点でクリック。
平行線にするにはレイヤーに1本目を描いてレイヤーを複製し、移動ツールでずらすのが一番早いと思います。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qphotoshop で斜めの線を引くには?

photoshop で 斜めの直線を引くにはどうするのでしょうか?
水平・垂直線は「定規の表示」で、ガイドラインを任意
の場所にひっぱってきてそこでブラシツールなどでなぞるように描くようですが・・・

Aベストアンサー

ブラシツールとか、線の書けるツールにして適当にクリックして、点を書きます(別に点じゃなくてもいいです)そこから、Shift押しながら、違う場所にクリックっていうのはダメですか?

Shift押して、マウスをドラックすれば縦、横に直線が引けます。

知ってたらごめんなさいね。

QPhoto Shop 5.0で証明写真用にサイズ変更をすると画像が荒くなる

デジカメで撮った写真データを取り込んで、5.0縦×4.0横の証明写真サイズに変更したいと思っています。
画像解像度でプリントサイズを5.0×4.0に変更すると、印刷した時に
写真が荒く印刷されてしまいます。
もともとの写真サイズはA4プリント対応の401Kのものです。

小さくする方法が間違っているのでしょうか?
どうか教えてください。よろしくお願い致します。

使用ソフト Photo Shop 5.0 Winodows XP

Aベストアンサー

解像度を変えるときに「画像の再サンプル」のチェックをはずしてください。これでOKです。

※解像度が72のままだと粗くなります。「画像の再サンプル」のチェックをはずして新しいサイズを入力すると新しい解像度が確認できます。プリンタならそれがだいたい200以上になっていればOKです。

Qアドビ Photo Delux(ビジネス)とPhotoShopの違いは

Photo Delux(ビジネス)で画像の処理をしていますが、パンフやチラシの制作をするには物足りない動作環境だと感じています。しっかり使いきれていないのかもしれませんが PhotoShopならと思い、手に入れたいと考えていますが、どこがどう違うのか、できれば詳しく教えてください。

Aベストアンサー

PhotoShop LEは機能限定版で、機能が色々と削られています。アルファチャンネル機能なども使えないと思います。LEから普通のにアップグレードはできるはずです。

雑誌の付録CDにPhotoShopの体験版が収録されてたりします。体験版はデータの保存ができないお試し版みたいなのでしょう。

PhotoShopはRGB→CMYK変換機能など、印刷することを重視しているソフトだと思います。印刷目的でなければ低価格のソフトでもいいかもしれませんが。
Photo Deluxは使ったことはないんですが、印刷することを前提にしてないようですね。
同じ低価格ならペイントショッププロのほうがいいかもしれません。(たしかCMYKに対応してたはず…)

値段が高くてもいいのならフォトショップでいいでしょう。
ペイントショッププロは値段の割に高機能のようです。

Qフォトショップ5.0で作った素材をWEB用にするには

フォトショップ5.0でロゴなどを作った場合、
それをWEB用に、GIF形式、JPEG形式に変換するには
どうしたらよいのでしょうか?

またその際、変換前、変換後のプレビューなどは見られるのでしょうか?

宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

・GIFの場合
1.[イメージ→モード→インデックスカラー]でカラーモードをインデックスカラーに変換します。
2.[ファイル→データ書き出しGIF89a書き出し]でGIF形式に書き出します
(あれをプレビューといっても良いのなら)プレビューは出来ます

・JPGの場合
1.RGBモードでレイヤーを統合します
2.[ファイル→名前をつけて保存]で、拡張子をJPGにして保存します
3.画質は、最も高い物から見た目とサイズの折り合いをつけながら、徐々に下げていくと良いでしょう
プレビューは出来ません

もとのPSDファイルをちゃんと保存しておけば、そのファイルには影響はでませんし、修正も簡単で良いと思いますよ。

QPhotoshop5.0で

ディザのONorOFF設定ってどこからすればいいんでしょうか?ディザの合成っていうのではないですよね??--;

Aベストアンサー

こんにちは!

消しゴムで消せませんでしたか?
おかしいですね~。
バージョン5は持っていないので確認できないのですが、消しても書き出す際にまた出来てしまう・・ということなのかな~??


とりあえず、古いバージョン5の本がありましたので、そこに書いてあることをそのまま書きますね。

・ディザの合成
 これは、描画モードの中にあるもののことですね。
【レイヤーパレット】の上のほうに『通常』となっているところがありますがその中に『ディザ合成』というものがあります。
レイヤーが複数あるときに使えます。
これは今回のこととは関係ないですね。

あと、【グラデーションツールオプション】の中にディザのチェックボックスがあります。

それから、これが一番関係ありそうですが、

『ディザについて』となっていて、
(バージョン5の中でのことです)
ディザの説明の後に、
『Photoshop では、画像をインデックスカラーに変換する際に、ディザの種類を選択するオプションが用意されています。ただし、[GIF89a出力]コマンドでは、ディザをコントロールすることはできません。このコマンドでは画像に自動的にディザが適用されます。』

と書いてありました。

こんにちは!

消しゴムで消せませんでしたか?
おかしいですね~。
バージョン5は持っていないので確認できないのですが、消しても書き出す際にまた出来てしまう・・ということなのかな~??


とりあえず、古いバージョン5の本がありましたので、そこに書いてあることをそのまま書きますね。

・ディザの合成
 これは、描画モードの中にあるもののことですね。
【レイヤーパレット】の上のほうに『通常』となっているところがありますがその中に『ディザ合成』というものがあります。
レイヤー...続きを読む


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報