やk155yのセカンドはピン右2.5m!

の、やk155yとはどういった意味ですか?

A 回答 (1件)

ALBA.Netに出ていた石川遼選手のヒューマナ・チャレンジ初日、4ホール目の速報ですね。


左は池。ティショットは刻んでフェアウェイ右サイド
やk155yのセカンドはピン右2.5m!
バーディパットは右にはずれここはパー

「約155y」の変換ミスです。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qグリーンエッジからピンまで15mで下り。あなたは何番で打つ?

グリーンエッジに"乗っただけ"、ラインは下り、ピンまでまだまだ距離があるとします(仮に15mとしましょう)。
この場合何番で打てば適切でしょうか?
●パターは距離感、方向、ともに難しい。
●7番だと、下りなんで転がりすぎる可能性がある。
●SWだと、グリーンエッジなんで、万が一『ザックリ』をやったらかっこ悪いどころか、グリーンエッジを傷つけてしまう。

Aベストアンサー

結論から言えばどのクラブが適切なのかは使い手のスタイルによると思います。人それぞれ得意ショットやクラブ・イメージなど違うと思いますから。

もし私ならって観点でお話して良いのなら、迷わずパターを使います。私は普段グリーンエッジからはもちろんですがグリーンエッジまで20y以内くらいであればフェアウウェイや多少のラフ(ラフから打つ場合はもっとエッジまでの距離が近くてかつ順目の場合ですが)からでもパターを使います。アプローチのクラブ選択の基準はまずパターが使えるか。もし使えないならPW⇒AW⇒SW って具合です。つまり私の場合はSWは優先順位が一番低いです。これは自分の中で決まり事として徹底してるので少なくともクラブ選択にはあまり迷いはありません。

それとちょっと気になったのが「パターは距離感、方向、ともに難しい」とありますが距離感に関しては慣れもありましょうが方向は難しいでしょうか?もし難しいとしたら通常のパターも方向があまり取れてないって事だと思うのですが?距離感も色んな状況に慣れてしまえばイメージわきますよ。
一度実験のつもりで「グリーン周りは全てパター」をやってみると新たな発見あるかもですよ。そして意外にそれが好スコアにつながったりします。最終的にそれを取り入れる取り入れないは人それぞれでしょうが一度試してみる価値はあるかと思います。

結論から言えばどのクラブが適切なのかは使い手のスタイルによると思います。人それぞれ得意ショットやクラブ・イメージなど違うと思いますから。

もし私ならって観点でお話して良いのなら、迷わずパターを使います。私は普段グリーンエッジからはもちろんですがグリーンエッジまで20y以内くらいであればフェアウウェイや多少のラフ(ラフから打つ場合はもっとエッジまでの距離が近くてかつ順目の場合ですが)からでもパターを使います。アプローチのクラブ選択の基準はまずパターが使えるか。もし使えないなら...続きを読む

Q親子二人で平日ゴルフ場に行こうと思います。東京から100km圏内プレー

親子二人で平日ゴルフ場に行こうと思います。東京から100km圏内プレー代食事代込み二人で14000円以下栃木茨城方面ご存じありませんか。こどもは8歳です。

Aベストアンサー

少し前(2年ほど)になりますが仲間の中学生の息子さんが「熱中」している時期がありその当時の事になりますが・・・
仲間の住まいの関係で茨城方面ばかりになりますが100キロ圏内(水戸位まで?)だとすると
浅見カントリークラブ
アジア取手カントリークラブ
霞丘カントリークラブ
霞台カントリークラブ
桜の宮ゴルフ倶楽部
ジェイゴルフ霞ヶ浦
筑波国際カントリークラブ
フレンドシップカントリークラブ(仲間はココのメンバーです)
この位ですかね・・・ただ日立や鹿島の方まで行けばもっと多いしそれにプレー代も安いですよ。
私達が同行したのは休日(セルフです)だったのですがそれでも親子2人で20000円前後だったと思いますんで恐らく平日ならご希望の予算で可能だと思います、ただ念のため事前に問い合わせしてみて下さい。
栃木方面はジュニア同行の経験が無くスイマセン。

多少なりとも何かの参考になれば、と思いまして回答させて頂きました。

それにしても親子でゴルフは羨ましいです、平日ならたぶんツーサムもOKだと思うんで是非「親子ゴルフ」を楽しんできて下さい。

Q15m~20mのアプローチ

 15m~20m先のグリーンへのアプローチを上手くするにはどうしたら良いでしょうか?

 練習で試みると、恥ずかしながら直径10mぐらいに散らばりますが、せめて直径2mの中に球を集めたいと思います。

 手先でもある程度調整出来てしまうので、狙ったところに行く事もあるのですが、その分 フォームが固まらないのが悩みです。

 ボールの位置?、腰を回すか否か?肩を回すか否か?、手首?スタンス?について、正しいものを理解した上で練習してフォームを固めたいので、アドバイスをお願いします。

Aベストアンサー

チッパーと言うクラブをご存知ですか?
パターとウェッジの中間のクラブで、質問者さんが苦手とされている距離のアプローチ用のクラブです。
打ち方はパターと一緒ですので、距離はバックストロークで調整するだけなので、距離があわせやすい利点があります。
 http://www.rakuten.co.jp/greenfil/453577/474870/
ウェッジやショートアイアンを使用するアプローチ練習も必要ですが、先ずは実践ラウンドでスコアをまとめるのが目的であれば、これは強い見方になりますよ。

Qセカンドショットの狙い方

はじめまして。

ゴルフが好きで競技ゴルフにも参加しています。
現在、HC10です。

最近、セカンドショットの狙い方について迷っています。

例えばピンまで残り180yのフェアウェイにいるとした場合、セカンドショットではどのようなことを考えて狙ったり、刻んだりを判断されていますでしょうか。

自分としては、グリーンを狙うとした場合、手前のバンカーを確実に越える番手でピンから遠いサイドの半面やセーフティーゾーンを狙うようにしていますが、思うように行かずにトラブルとなることもあるので、グリーンを狙わずに手前のバンカーに届かない番手を選択して、アプローチで寄せることも考えたりしてプレーしています。

大叩きをしないようにするのであれば、常にバンカー手前を狙って行くのが、最善かと思いますが、それではあまりに消極的過ぎるのではないかと思ってしまいます。

技術レベルや飛距離によって狙い方が変わるのは分かりますが、狙う、刻むの判断をする過程でどのようなことを考えられているのかが知りたくて質問させて頂きました。

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

HDCP0で日本アマにも参加させてもらっています。

基本的に私はセカンドを刻む事は考えずにピンハイに持って行く距離のクラブを選択します。 私は不得意なクラブやショットを無くし、寄せやパターにも自信があるので、多少ぶれてもピンまでの距離を最優先します。   

上を目指すHDCP10であれば、コースマネージメントも大事ですが、無難な所からのアプローチより、たとえミスをしたとしてもピンまでの距離を出すショットに挑戦した方が将来の為になると私は思います。 左右にぶれても寄せの経験を増やせますし、やはり刻んで距離が遠くなれば寄せワンの確率は減ります。 ミスしたら練習場で同じショットを次回の為に練習すれば、ピンに向かって飛ぶようになります。 

無謀な挑戦だと石川遼プロもよく叩かれていますが、上のステージが目標なのですから、私は彼の挑戦を評価しています。近いうちにきっと花が開くでしょうし、無謀と思われた経験も活きて来ると思います。 

マネージメントで私が実践している事を書かせて頂きます。 コースレートにもよりますが、私はまずプレイする前日に難易度の高いホールを3ホールほどピックアップします。(HDCP10ならハーフ5個ずつにすれば良いと思います。) シチュエーションにもよりますが、180Yのセカンドが残るようなホールはその3ホールの中に入るでしょう。 最悪その3ホ-ルを全てボギーだとしても75というスコアを設定する事が出来ます。 ボギーが3つ打てると自分に言い聞かせます。 後はその3ホールでいかにボギーを減らすかに集中します。 ボギーを1個に出来ればアンダーも狙えますが、あくまでもバーディは御褒美だと考えています。

72(パープレイ)からオーバー分を数えるより、自分のハンディのパープレイからアンダーやオーバーを数えた方が、目標スコアがより具体的になり、ボギーでも自分のパーだと考えられるので、ポジティブにもなれます。 事前にボギーを設定していれば落胆も少ないし、このやり方をすると不思議に自分のパープレイからアンダーが出るようになりますよ。 HDCP10ならハーフを40で回れば、4オーバーではなく1アンダーですよね! 同じスコアでもこのイメージの違いは、メンタル面にもとても大きいです。

プロのハンディはプラス4と言われますが、平均68で回れるプロはいません。 プロ予備軍でなければハンディ0でも平均すると72で回れる人は数えるほどです。 やはり72という数字はプレッシャーを与えるものです。 

スコアメイクの事も書きましたが、スコアよりも不得意なクラブを無くす事やショットの精度を高めなければ、全国レベルの競技に出た時に笑われるだけです。 

スコアメイクには寄せやパットが大事だと言われますが、私が一番重要視しているのは、ドライバーの飛距離と精度です。 ドライバーショットに自信を持てればゴルフは簡単です。 私は練習場で300Yを狙って力んでぶっ叩いても曲がらない練習をトコトンやります。 コースで270Yを安定して打つ為です。 いざという時にはコースでもぶっ叩きます。 目標であった「ぶっ叩いた時にこそ曲がらない」というレベルにも達しました。(叩いても曲がらないクラブを探すのがとても大変でしたが)

コースマネージメントを立てるには、まずはドライバーです。 

HDCP0で日本アマにも参加させてもらっています。

基本的に私はセカンドを刻む事は考えずにピンハイに持って行く距離のクラブを選択します。 私は不得意なクラブやショットを無くし、寄せやパターにも自信があるので、多少ぶれてもピンまでの距離を最優先します。   

上を目指すHDCP10であれば、コースマネージメントも大事ですが、無難な所からのアプローチより、たとえミスをしたとしてもピンまでの距離を出すショットに挑戦した方が将来の為になると私は思います。 左右にぶれても寄せの経験...続きを読む

Qニアピン、ドラコン

少人数参加のため、コンペとしてゴルフ場側に申し込まない状態で、ニアピンやドラコンを個人的に開催してやることはできるのでしょうか?(旗立て可?)

Aベストアンサー

旗を立てた場合は後片付けをキチンとして、後続の他のパーティーのプレーの進行の妨げにならないのなら問題はありません。

何度も5~6名の2パーティーコンペでニアピンやドラコンをやってきましたが、どのゴルフ場からもクレームは出ていませんよ。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報