痔になりやすい生活習慣とは?

あれは本当ですか?例えば仕事がイヤだとして、一時的に旅行に行って気分がリフレッシュして帰ってきてもまた仕事になればイヤになるのではないでしょうか?よく人生に迷ったりしたら旅に出ろといいますが、あれは本当ですか?体験談を教えてください

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

ストレス解消法としての「気分転換」には


旅行、部屋の模様変え、カラオケなどが
ありますが、これらは一部分に過ぎず

・休息型 ーゆっくり入浴、好きな音楽を聴く
・運動型 ーアドレナリンを筋肉活動で消費する
・親交型 ー家族の団欒、友人との食事など
・創作型 ー絵を画く、庭いじり、料理、日曜大工など

他にも多くの方法がありますし
何がリフレッシュになるかは
個人差が大きいと思います。

旅行は心を開放し、程良い緊張感と共に
非日常を楽しむことができるので
多くの人の共感を得ているのでしょう。

旅先では、客観的に自分を見つめ直したり
肩の力を抜いたりして、日常生活での
複雑に絡まった糸口を見つけることも
多いと思います。
    • good
    • 0

旅行とは冒険です。

どんなものであれ独創性が試されるのです。そして行った先での見知らぬ空気、味、匂い、そういったものが合わさった風情が思い出になります。恋に似てます。そんなロマンチックなものばかりでもないですが、ストレンジャーになる値打ちは好奇心の発見ということです。必ず新たな物の見方考え方になるものなのです。無論、傷心旅行とかまるで生き方の価値観が違う世界に行くのもありなので、万能ではありませんが、何かしら行く前と帰って後では違ってくるものです。行きましょう!
    • good
    • 0

こんにちは。


例えば仕事中考えが煮詰まったら机を離れてお茶を飲んだり一服したりするのと同じように、日々の生活に嫌気が差したときに日常から離れて見ることであるループ現象から抜け出すことが出来る事もあると思います。
通常使用しない感覚を刺激されることで、思わぬヒントが得られるのかもしれないですし。
ただ、旅行行くくらいなら仕事してるほうが好き!という方ならば気分転換にはならないかも。
    • good
    • 0

こんばんは。



どうなんでしょうねぇ?気分転換といえば聞こえはいいですが、ある意味現実逃避でもありますよね。
私の場合は、気分転換のために旅行をしているわけではないです。旅行が好きだからというのが前提にあって、気分転換にもなる、といった感じですね。
でも人生に迷って旅に出るということはまずありません。私の場合は結論なんか出そうにないですし。ただ、視野が広がったり、ものの見方が変わったりすることはあるのかもしれません。
旅行前は、『旅行に行くために頑張ろう!』と思えますが、帰国後は社会復帰が大変です(苦笑)そして、また旅行に行くためには働くしかない・・・そんな繰り返しです。
    • good
    • 0

確かに旅行に行っても、帰ってきてまた仕事になれば嫌なものは変わらないかもしれません。


でも、それは仕事を続ける限り仕方ないですよね。

しかし、旅行に行って自然の素晴らしさや、雄大さを感じた時に、自分の悩みの小ささを感じると言うか・・・。うまく言えないですけど(ノ_・。)
一瞬でも仕事を忘れて、他の事で感動する機会が旅行には多いし・・・。

嫌なものは変わらなくても、考え方が変わることもありますよ。

うまく言えなくてすいません(;-;)
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング