膝の靭帯の痛み、炎症などの経験者の方、詳しい方に質問です。

普段、全く運動をしない者です。1ヶ月以上前に、雪国に旅行に行き、履いたことの無い、硬いブーツを履き、滑らない様に慎重に歩きまくっていたら、何と無く膝が痛いな、と思っていた時に、階段を一段抜かして、左足で着地した際に、膝に鋭い痛みが走りました。

それから、膝が痛み、10年以上前にも靭帯を軽く炎症した事があったので、(この時は大した事は無く、すぐに治りました)今回も大したことは無いと思い、病院にはいかず、なるべく階段などは一段ずつ、膝を曲げない様に降りたりと、気を付けて過ごしていました。二週間位経つと、治って来た感じがしたので、普通に階段を降りてみたら、またぶり返して…の繰り返しを三度程し、今現在も痛みが治っていません。

普段、全く運動もせず、ほとんど歩く事も無いので、治っても良いはずなのに…と思い、整形外科に行くと、レントゲンと触診をされ、骨など他に以上が無いから、靭帯が少し炎症してるのかもね、と言われ、湿布を大量に出され、サポーターをしてればだいたい治ると言われ終わりました。

私としては、早く良くなって、普通に階段の昇り降りや歩行がしたいのです。
痛みは激痛では無く、膝の内側がズキズキと鈍く痛む感じと、外側がピリピリします。我慢出来る痛みではあります。

ランニングなど、スポーツを全くしていない場合でも、この様に治りが遅いものでしょうか?
早く治すコツの様なものはありますか?
一ヶ月位、また様子を見るべきか、スポーツ外来みたいなものがある整形外科に行ってみた方が良いのか?と悩んでいます。

どうぞ、お知恵をお貸し下さい。よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

靭帯が痛んでいるかどうかは診察である程度予測できます。

ただ、痛みがどこから来ているのかしっかりと診断、診察いただけるスポーツ外来などの整形外科医に診ていただくのが良いかと思います。
    • good
    • 0

専門家紹介

ドクターズミー医師

職業:医者

医師、歯科医師、栄養士、薬剤師、獣医師、カウンセラー等に直接相談できる、
メディカル・ヘルスケアQ&Aサービス「Doctors Me(ドクターズミー)」に所属する医師が回答します!
▼ Doctors Meとは?⇒ https://doctors-me.com/about

詳しくはこちら

専門家

靱帯は、無理したり焦ると逆に長引きますよ。


手術するほどの損傷でないなら、負担をかけないようにして炎症が引くのを待つしかありません。
湿布は、消炎と鎮痛を経皮で吸収させり為のものです(冷やすためと思ってる人が多いのですが)。

サポーターもマジックテープなどでがっちり固定出来るタイプをオススメします。
はめるだけの白いのは、慢性痛の緩和の保温目的で固定効果は、ほぼありません。
無理すると靱帯伸びたままとなると手術以外に治りませんから、くれぐれも無理しないように。
気になるなら詳しい病院でセカンドオピニオンを受けてもいいと思いますよ。
私が足首の靱帯を痛めた時は、腫れ上がって歩けないレベルだったからか、簡易なギプス(?)でぐるぐる巻きに固定されて風呂以外外さないようにと松葉杖を渡されましたから(同じ箇所を何回も痛めてるからか長引きました…)。

外した後もマジックテープタイプのサポーターで負担かけないように固定してました。

湿布張って炎症を引かしながら固定するのが大切なようです。
痛みが強いなら鎮痛剤も処方されますが。
急がば回れ、焦ると長引きますよ。
    • good
    • 44

確か靭帯の時は、鍼は、ダメだったはずです


お灸がいいかわかりません
先生がそう方針を決めたなら指示に従ってください
マジックテープ式のものが着脱が簡単ですから
湿布は、どんなものですか?
白いのは、話になりません
肌色でなくちゃ
せめてロキソニンがいいですが
自分が肩で出され膝にも使用してきたのは、レイナノンテープです
早く治したいそうなので
膝(靭帯ではなかったですが)を悪くした私からアドバイス
多分気づいているだろうけど始め時が肝心なんです 始め時を見謝るとまた痛み生活です 私20011.7~膝が悪く鼻がスッキリせずぐずぐずしているように長引きスッキリしていません リハビリ無くして完治は、しないでしょう 私は、靭帯ではないのではっきりそうだとは、言えないけど 膝回りの強化をしておくのは、今後の+になると思いますよ 焦ってもゴールには、たどり着きませんので ゆっくり確実に
おだいじに
因みにレイナノンテープは、私の先生曰くロキソニンより効くとのこと
    • good
    • 18
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
はい、湿布は茶色の物です!
早く治って欲しくて、少し急ぎ過ぎたのかなと思います。
全く運動しなかったのも原因だと思うので、治って来たら、運動しようと思います。
貴重なご意見ありがとうございました。

お礼日時:2013/01/23 17:58

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q階段での転倒による 打撲や骨折、神経について質問です! 1月の末に自宅の玄関の外階段で降りている最中

階段での転倒による
打撲や骨折、神経について質問です!


1月の末に自宅の玄関の外階段で降りている最中に転け脛を強打しました
転けたその日はかなりの痛みでしたが目立つ外傷はありませんでした
翌日からは普通に歩けるものの打った場所は触れるだけで激痛
だんだんと青あざが浮き出てきて半月くらいで足首の方まで下がっていき今ではアザは綺麗に消えています
そこで、ここ最近3月に入ったくらいに気づいたのですが、打った場所の感覚がなく変な感じがし
触ると打った場所がボコボコしてるような気がます
そして、まだ激痛ではないものの触ると痛みます。
今更ですが病院を受診しようか悩んでます
歩くのには支障はありません。
触ったり踏み込んだりした際に体重が掛かると
ジンと痛む場合もある程度です。

どなたか、わかる方いませんか?
受診するのにも2~3000円かかるので
まずこちらに相談しました。

Aベストアンサー

私も正座した状態で階段を滑り落ちました。
左弁慶を思いっきり打撲して声も出ないくらいでしたが
仕事中でもあり、辛抱してそのまま若さで放置してしまい、
同じように左弁慶を触るとベコベコしていて
触ると痛いけど歩ける。
あれから30年すっかり忘れるくらいになっておりますが
気になるようならば整形外科へ行って触診していただいてください。
青あざはオリーブオイルで優しく撫でてあげると早くアザが消えますよ。
お大事に。

Q左膝靭帯断裂からの日常的な膝くずれ

15歳の時にバスケで損傷、それ以来膝くずれが日常的に起こります。カクンとなって済んでいたのですが昨年歩行中に膝くずれでいままでとは違い歩けなくなりました。力が入らない、足がつけなくなり自宅で2週間くらい寝たきりでした。なんとか歩けるようになり1年たちましたが最近膝くずれはないのですが膝からももにかけてピリピリ、冷たい感覚?触って感覚がない状態で不安になってます。今も、ももにかけてピリピリして膨張感を伴っています。神経が傷ついてしまったのでしょうか?どなたか教えていただけませんでしょうか?

Aベストアンサー

専門家です。

このカテゴリでも数多く相談が寄せられていますが、症状から察するに「膝関節前十字靭帯損傷」があると判断します。これが切れているため膝下の脛骨という骨を制動できないので「膝折れ」を生じてしまいます。このままでも日常生活注意して歩けば歩行は可能ですが、膝はグラグラな状況が続きますので、そのうちに中の軟骨(半月板)を傷めてしまいます。昨年の歩行中の出来事はこれを示しているのではないでしょうか。たぶん傷めてちぎれた軟骨が挟まりロッキングという状態を起こしたものと拝察します。この場合、膝は動作時の激烈な痛みと文字通りロックされ伸ばす、あるいは曲げる事ができなくなります。さらには関節内に血が溜まる(血腫)こともしばしばです。これらは数日~数週で解除されることがありますが、歩行時、運動時の痛みが残ります。

仰られているような「ももへの傷み」はこの半月板由来の痛みが考えられますが、「冷たい感じ」は?です。膝の内側ですかね。そこには伏在神経という感覚神経が皮膚表面に分布してますので、腫脹などにより感覚低下している可能性はあります。

いずれにしろ、このまま放置しても靱帯や軟骨は自然修復することはありません。傷んで挟まり込むような半月板は縫うか切り取るしかありませんし、前十字靭帯に至っては完全に作り直すしかありません。
こういった判断はまずは整形外科を受診してください。できれば膝専門外来やスポーツ整形と銘打って診療している大きな病院を探して受診するのを勧めます。まずはMRIという検査をして靱帯・軟骨の評価をしますので、町医者レベルでは対応困難であり、再建手術を考えるとかなりの技量・習熟を要する事なので、ウワサになっている「よい医者」を探してみて下さい。ネットやこのカテゴリも参考にすればよいでしょう。

仕事のことなど将来の不安もあるかと思いますが、この膝を引きずったまま仕事に励むのはかなりムリがあるかと思いますので、長々とアドバイスさせて頂きました。

参考にしてください。

専門家です。

このカテゴリでも数多く相談が寄せられていますが、症状から察するに「膝関節前十字靭帯損傷」があると判断します。これが切れているため膝下の脛骨という骨を制動できないので「膝折れ」を生じてしまいます。このままでも日常生活注意して歩けば歩行は可能ですが、膝はグラグラな状況が続きますので、そのうちに中の軟骨(半月板)を傷めてしまいます。昨年の歩行中の出来事はこれを示しているのではないでしょうか。たぶん傷めてちぎれた軟骨が挟まりロッキングという状態を起こしたものと拝察...続きを読む

Q膝関節が膝が全く曲がりません(可動域ゼロ)

20年前位に右大腿骨が骨髄炎となり、治療過程で創外固定を行いました。

膝を曲げられない状態が長期間続いたため、それ以降の膝関節の可動域はゼロの状態です。

右足が棒のような状態なので、椅子に上手く座れない事、座れたとしても腿の裏が圧迫され長時間同じ体制でいられません。

今後、股関節や正常な足の方の負担を考えると不安です。
私のような膝を全く曲げられない症状を抱える方はあまりいないせいか、HPで探しても中々治療方法等が探せません。

人工関節も考えてるのですが、年齢・リスクを考えると慎重になってしまいます。
他に治療策があるのか等、アドバイスやサイト等をご存知の方、アドバイスよろしくお願いします。

※情報量が乏しいので、何でも結構です。コメント頂けると幸いです。

Aベストアンサー

骨髄炎の既往があるので、人工膝関節置換術を行うと感染が再燃する危険性があります。禁忌ではありませんが、行うなら覚悟して行う必要があるでしょう。今、せっかく歩けているのに人工膝関節を行って感染すれば歩けなくなる可能性があるからです。

膝関節授動術を行うという手もあると思いますが、20年前からの拘縮であることを考えるとそこまで効果が望めないかもしれません。

担当の先生とよく相談して下さい。

Q膝の痛み 早く治したい

40代の女性です。先週、庭の芝の中に生えている草を刈るため、2時間膝を曲げた状態で作業をしました。その後、家事を済ませ、テレビを見ていたところ、糖尿病予防の為に食後1時間後にウォーキングを30分程すると良い、というので、すぐさま、30分アップダウンの激しい家の周りの道をすごく足早に歩きました。その後、家に戻り、家の階段を上り下りし、自分では凄く満足だったのですが。所が、翌日歩くとき、階段上り下りに膝に違和感を感じるようになり、時間が経つにつれ、痛みが増してきて、午後に仕事を休み、近医に受診して来ました。レントゲン撮影の結果、骨はとても綺麗だと言われましたが、水が少し溜まっているとの事で急激に動いた為であろうから、あまり動かないようにして、治療法として、温熱療法と妙な空気が入ってきてマッサージをしてくれるものをしています。薬は内服薬とかは無く、湿布剤のみです。痛みはだいぶ緩和されつつありますが、未だ階段の上り下りは一段ずつでしか歩けず、起き上がりや立ち上がりは痛みがあります。膝は恐る恐る曲げると正座は可能ですが短い時間だけです。歩くのも短い時間だけ歩くのが漸くで長く歩くと足が重く感じ疲れます。
仕事でも階段の上り下りは必須ですし、家に帰っても同様で。健康の為と、庭の景観の為にと頑張りすぎた結果がこの有様では、泣けるに泣けません。^^;
それまでは、確かにたまに膝に階段の上り下りの
際、違和感を感じる事もありましたが、階段も2段飛びとか廊下も足早で歩いていただけに何だか急に年を取ったようで、悔しい気持ちと不安があります。
暫くしたら治るでしょうか?整体や針とか試すべきでしょうか?今ゆっくり歩いて階段も一段ずつしか歩けない(登りはゆっくりであれば片足一段ずつ大丈夫ですが、下りは未だ怖ろしい感じです)状態です。
どなたか良い対処法がありましたら教えて下さい。
お願い致します。

40代の女性です。先週、庭の芝の中に生えている草を刈るため、2時間膝を曲げた状態で作業をしました。その後、家事を済ませ、テレビを見ていたところ、糖尿病予防の為に食後1時間後にウォーキングを30分程すると良い、というので、すぐさま、30分アップダウンの激しい家の周りの道をすごく足早に歩きました。その後、家に戻り、家の階段を上り下りし、自分では凄く満足だったのですが。所が、翌日歩くとき、階段上り下りに膝に違和感を感じるようになり、時間が経つにつれ、痛みが増してきて、午後に仕事を休み...続きを読む

Aベストアンサー

短期的なものであれば、「超音波治療」が良いのではないでしょうか・・・。「何とかパルス」というような名前で、粘着パッドを2箇所貼り付けて電池で動く市販のものでも結構効き目があります。

もし、1週間以上もそんな状態が続くようでしたら、加齢による関節炎かもしれません。そうなると、「日にち薬」とあきらめて気長に付き合わざるを得ないでしょう・・・。
私も関節炎の経験をしましたが、「加齢により間接が磨り減って噛み合わせがおかしくなって軟骨が神経を刺激している」というのが共通の見立てでしたが、結局即効的な治療法はなく、いろいろ試行錯誤している内に徐々に納まったというのが正直なところです。
歩くのが困難な痛みは、1~2ケ月で納まりましたが、軽い痛みは結局1年くらい続きました。特にこれといった効いた治療は覚えていないのですが、今は長時間歩いても平気な状態に戻っています。

痛い時は、膝用のサポーターを買ってきて固定しておくと、動く時はだいぶ助かります・・・。

Q妻(55歳)の膝の痛み・・・(変形性膝関節症)

妻が「膝変形性関節症」と言われました。
以前から多少の痛みはあり、和式トイレは余程のことがないと入りませんでした。
最近は時によってですが歩行に困難をきたすこともあります。
また、就寝時に仰向けに膝をまっすぐに伸ばして寝ると、翌朝膝が痛くて曲がらなくなってしまうので毎晩膝の下に小さなクッションをあてて寝ています。
調子のいいときには愛犬とゆったり1~2時間散歩したりして少しでも障害の進行を遅らせようとはしていますが、天候気候や前日の生活状況によって痛みが出てしまったときにはどうしようもないようです。
グルコサミン、コンドロイチンがいいようですが、実際にはどうなんでしょうか?
確実に多くの人に効果が認められるのであれば「サプリメント」ではなく医薬品として「保険適用」にもなるのでしょうが?

また「外科手術(人工関節)」以外には根本的な治療は不可能なんでしょうか?
また東京都八王子市近辺で実績のある病院があったら教えてください。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

No.1です。補足ありがとうございます。


>現在は通院、服薬、リハビリはしておりません。

これはいけませんね。痛みがあるということは、関節に炎症が起こってい
るということです。関節の炎症は軟骨の破壊を、ものすごいスピードで
進めていきます。今の医学では軟骨再生は出来ませんから、痛みにすぐ
対処することが非常に大切です。とりわけ、病院のお薬は重要です。様
子を見てメリットは一つもありません。


>多少落ち着いてきているようなのですが「インドメタシン」配合の軟
膏を風呂上がりなどにつけていますが、

市販薬は処方薬よりはるかに効きが悪いのですので、病院でお薬をおも
らってください。しかも保険が利きますので安いですし。


>なるべく早い時期に整形外科(大学病院?)にいったほうが良さそう
ですね!

状況によっては、通院リハビリが処方されるかもしれません。大きい病
院は通院リハビリに対応してないので、まずは通いやすい街のクリニッ
クを受診されて見てください。しかも大きな病院は手術にしか興味があ
りませんから 「手術だね」 なんて簡単に言ってきます。先にも書き
ましたが、人工関節にもリスクはあります。出来るだけ自分の膝を大事
にして、保存療法でギリギリまで粘った方がいいと思います。


~治療院について~
 
 整体・カイロプラクティック・・・「骨盤矯正・骨格矯正」 これは
  全て真っ赤な嘘です。そもそも彼らは公的資格が一切ありません。
  早い話、無資格の素人です。誰でも明日からすぐに営業できます。
  素人さんですから、勿論健康保険は使えませんし、自賠責だって保
  険屋からは相手にされません。背骨と背骨の間に椎間板というクッ
  ションがありますが、整体やカイロで薄くなるということが確認さ
  れています。一回ぐらいでは大丈夫だと思いますが、一年も通えば
  驚異的なスピードで椎間板は劣化します。長期的に見れば確実に悪
  化します。

 接骨院・・・柔道整復師という国家資格者で、整骨院、骨接ぎとも呼
  ばれています。肩コリや腰痛など治療する所だと勘違いされている
  方もいますが、ここは捻挫、挫傷、打撲、(脱臼、骨折)などのい
  わゆるケガを治療する施設です。
  
  一番下の Q:接骨院や整骨院はどのような時にかかったら良いんで
  すか? をご覧下さい
  http://www.shadan-nissei.or.jp/judo/faq.html
  
  腰痛や肩コリの治療は一切出来ません。 「歯医者で眼の治療」 
  をするようなものです。しかし、全国の整骨院はこれを平気で犯
  し、慢性膝痛を「膝のねんざ」など嘘の受傷理由を添付して、健康
  保険を偽装請求し荒稼ぎしています。不正は業界ぐるみで行われて
  おり、全国に約三万件と整骨院はあります。政府管掌系の社会保険
  から約400億円、老人保険系から約800億円、保険はさらに数種類あ
  り、2007年度で約3000億円かかっています。言うまでもなく、保険
  料は我々の毎月のお給料から払われているものです。しかしそのほ
  とんどが、不正請求ですから、医療費、消費税が上がるのも妙に納
  得です。ちなみに病院から患者を追い出し、自宅で介護する制度に
  して浮いたお金が3000億円です。

 鍼灸整骨院・・・鍼灸師と柔道整復師の免許をもている方、もしくは
  それぞれの施術者いる施設です。ここも整骨の保険を悪用している
  可能性があります。鍼灸は保険が使えますが必ず医師の診察の上、
  同意書が必要です。保険証を窓口に提示して即保険で鍼治療の場合
  は、整骨の保険(ケガの保険)で鍼をしているケースが多いです。
  これは例えていうなら、出産時自然分娩にもかかわらず、帝王切開
  として保険請求するようなことです。これが普通の病院なら大問題
  です。マスコミに大きく報道され、二度と再起できない状態に追い
  込まれるでしょう。しかし鍼灸整骨院に関してはお咎めなしです。


 鍼灸・マッサージ・・・国家資格者ですから、代替医療にかかるのな
  らこれしかないでしょうね。マッサージは肩凝りでは保険が使えま
  せんが、鍼であれば使えます。しかし医師の診断が必要です。

以上のことから、鍼灸、あんまマッサージ指圧、接骨(整骨)以外は
“全て無資格者” です。今では整体、カイロ以外にも操体法など怪しげ
なものもありますので、無資格治療院にはお気をつけ下さい。


意外かもしれませんが、病院以外の代替医療では “鍼” が一番体に優
しい治療方法になります。病院の治療をベースに、何かするなら鍼治療
がベストな選択です。

しかし鍼治療も施術者によって十人十色です。一回や一箇所で決めるの
は正直もったいないです。鍼が根本的に怖くないのなら、数箇所受けてみ
てお気に入りを見つけてみてください。


痛い所があれば患部にシップを貼って下さい。自己流のマッサージやス
トレッチは筋肉や神経を傷め、アルコール、お風呂は炎症を悪化させる
恐れがあるので控えましょう。

レントゲンは病院でしか取れませんので、整体、接骨院、整骨院ではなく
必ず整形外科を受診してください。


長文失礼しました。ご参考になれば幸いです。

No.1です。補足ありがとうございます。


>現在は通院、服薬、リハビリはしておりません。

これはいけませんね。痛みがあるということは、関節に炎症が起こってい
るということです。関節の炎症は軟骨の破壊を、ものすごいスピードで
進めていきます。今の医学では軟骨再生は出来ませんから、痛みにすぐ
対処することが非常に大切です。とりわけ、病院のお薬は重要です。様
子を見てメリットは一つもありません。


>多少落ち着いてきているようなのですが「インドメタシン」配合の軟
膏を風呂上...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報