教えて!gooグレードポイントがdポイントに!

塾講師の方何人かがブログにおいて、
「『字が綺麗で尚且つ頭がすごく悪い』という子は殆どいない」
とおっしゃっていました。
「字が汚いなら頭が悪い」という意味ではないでしょうが、
ならば、優秀な頭脳を持った偉人は大体皆、字が綺麗なのでしょうか
(サヴァン的な能力の偉人は違ってくるかもしれませんが…)。
相関関係が成り立ってないかもしれませんが興味が湧いたので、
字が綺麗な、又は汚い偉人を教えてください!
以上、何卒宜しくお願いいたします。

教えて!goo グレード

A 回答 (3件)

字が汚い偉人は、夏目漱石や芥川龍之介が有名ですよ。


ご存命の方では、暴走老人の石原慎太郎氏の悪筆も知られてます。

いずれも作家ですが、編集者泣かせであったエピソードは多いです。

とは言え、特に文系は字が下手と言うワケでもなく、理系ではエジソンとかアインシュタインなど、世界のビッグネームも、悪字に名を連ねます。

別の分野では、ナポレオンとかベートーベンも。
ベートーベンが、テレーゼと言う女性に贈った楽曲は、ベートーベンの字が汚すぎて、まともに読めなかったそうです。
その結果が、その名曲のタイトルは「エリーゼのために」として知られちゃってます。

戦国武将などは、皆さん達筆だなぁと思いきや、「祐筆」などと言われる達筆の書記官を抱え、代書させていた例も多いそうで、全員が達筆などと言うこともなさそうです。

悪筆の偉人は、分野を問わず、いくらでもいますよ。
字と優秀さは、必ずしも関係性は無いのでは?と思います。

達筆な偉人の代表格は、国内ではやはり弘法大師空海が圧倒的じゃないですか?
日本の三筆(空海・橘逸勢・嵯峨天皇)の一人であり、今も「弘法筆を選ばず」「弘法も筆の誤り」のことわざで有名ですから。

ただ実際の弘法大師は、草書用とか楷書用などを使い分け、「筆を選びまくり」だったそうですが。

「筆の誤り」は、もっとスゴくて、同じ三筆である嵯峨天皇より「応天門に掲げる額の文字を書け」と命じられたものの、「応」の字の点を書き忘れたまま、額を掲げられちゃいました。

ここまでが可愛げのある「誤り」ですが、ここからがスゴイところです。
弘法、少しも慌てず、門の上をめがけて「エイ!」と筆を投げ、見事「応」の字を完成・・。

そこまでされたら、古今東西でも、その上は存在し得ないのではないでしょうか?
ホンマかいな?と言いたいところではありますが、実力,茶目っ気,エンターティメント性など、あらゆる面で、世界一ではないか?と思います。

しかし・・ここまで来ると、偉人と言うより、もはや超人ですね。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

空海にそんなエピソードがあったとは…なんとお茶目な。
明日にでも誰かに話したくなってきました。
嵯峨天皇は「さがなくてよからん」の人物ですね。
同時代の人間とは知りませんでした。
ベートーベンといい彼らといい、字からその人の
人となりが見えてくるのはとても面白いですね。
ただ戦国武将も、祐筆には及ばずとも、普通よりかは
綺麗な字を身につけていたんじゃないかなと思ったりします。
厳しく躾けられてそうですし…
非常に興味深いお話をして頂き、本当にありがとうございました!

お礼日時:2013/01/22 22:53

字がきれい 弘法大師 藤原定家 小野小町


字が汚い  豊臣秀吉 葛飾北斎 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有名な人物にも字の得意不得意があるのですね。
北斎については、画家ということもあるかもしれませんね。
秀吉は言われてみれば何となく納得です(笑)
ありがとうございました!

お礼日時:2013/01/22 22:11

 宮澤賢治さん。

筆記用具で変わるみたいだけど、きれいな文字もあるけど、銀河鉄道の夜の生原稿を見たけど、すごかったよ。読みにくい。
 でも、文豪でも結構書き殴ったような文字を書く人も居たはず。編集の人大変だったろうなぁと。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

銀河鉄道の夜の生原稿ですか!一度読んでみたい気がします…
言われてみれば、私も教科書か何かで、文学者が書いた
大変汚い原稿をちらっと見たことがあります。
文学者といえど、字には色々あるのですね。
ありがとうございました!

お礼日時:2013/01/22 22:08

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

教えて!goo グレード

人気Q&Aランキング